MEXC(MXC)への入金方法と反映されない時の対処法を解説

blank

MEXCは海外の取引所であるにもかかわらず、日本語に対応しているので安心して取引できるのが魅力です。

ただし、日本円での入金はできないなど、様々な入金ルールがあります。

この記事では、MEXCへの入金方法と反映されない時の対処法について詳しく紹介します。

MEXCに入金する前に押さえたいポイント

MEXCは法定通貨での入金に対応していないため、基本的に仮想通貨での入金が原則となっており、MEXCで取り扱っている仮想通貨であれば入金が可能です。

「自分の持っている通貨は対応していないかも」と思うかもしれませんが、MEXCが取り扱っている仮想通貨は1,500種類以上あるため、ほとんどの通貨で入金できます。

まずは上記の点を含め、入金前に押さえたいポイントを見ていきましょう。

日本円での入金はできない

MEXCは、法定通貨での入金には対応していないため、日本円での入金はできません。

当然ながら、ユーロや米ドルでの入金もできない点は押さえておきましょう。

クレジットカードでの購入が可能

MEXCには「仮想通貨購入」というサービスがあり、仮想通貨をクレジットカードで購入することが可能です。

国内取引所で出金や送金する必要がなく、気軽にMEXCへ直接入金できます。

なお、クレジットカードでの購入は日本円で決済することが可能なため、実質日本円で購入することが可能となっています。

購入できる通貨は以下の4種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(USDT)

利用できるクレジットカードは以下の2種類です。

  • VISA
  • Mastercard

入金手数料が無料

MEXCへの入金手数料は無料です。

どの仮想通貨を何度入金しても手数料は無料なため、少ない金額からでも気軽に取引を開始できます

ただし、出金する際は別途発生するので注意が必要です。

そのため、取引に必要な金額以上の入金をしてしまうと、入金は無料でも出金の際に損失を出してしまうことがあります。

また、入金する際は別のウォレットまたは国内取引所から仮想通貨を送金することになるため、送金元で手数料が発生する場合があるので確認するようにしましょう。

MEXCで取り扱いのある通貨が入金可能

MEXCでは、MEXCで取り扱いのある通貨のみ入金可能となっています。

とは言え、2022年8月現在、MEXCでは1,500種類以上の通貨を取り扱っているため、入金できないということは起こりにくいと言えるでしょう。

MEXCに仮想通貨を入金する方法

MEXCへ仮想通貨を入金する方法はとても簡単なので、初心者の方でもすぐに利用できます。

日本語に完全対応しているのはもちろん、画面も見やすいのが特徴です。

ここでは、入金の手順について紹介します。

①ウォレット画面を表示する

画面右上にある「ウォレット」にカーソルを合わせ、出てきたメニューから「概要」を選択します。

blank

②入金画面を表示する

画面の右上の「入金」をクリックします。

blank

銘柄の選択・入金アドレスの確認

次に、入金したい通貨と利用するブロックチェーンを選択します。

blank

その後、QRコードと入金アドレスが表示されますので、表示された入金アドレス宛に仮想通貨を送金しましょう。

クレジットカードを使って仮想通貨を購入する方法

MEXCは、仮想通貨購入というサービスがあるため、クレジットカードを使って仮想通貨を購入できます。

MEXCは日本円の入金には対応していませんが、クレジットカードを利用すれば日本円での決済が可能です。

そのため、実質日本円での入金が可能と言えます。

上記でも説明しましたが、購入できる通貨は以下の4種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • テザー(USDT)

利用できるクレジットカードは以下の2種類です。

  • VISA
  • Mastercard

ここでは、クレジットカードを使って仮想通貨を購入する手順について紹介します。

購入画面を表示する

購入画面を開いたら「OTC取引」にカーソルを合わせ、表示されたメニューの中から「第三者機関による支払い」を選んでクリックします。

blank

金額と通貨を入力する

次の画面では、購入したい金額と支払通貨(JPY)、購入したい通貨を選択します。

blank

そして、決済サービスプロバイダーを選択して「購入」をクリックしてください。

決済サービスプロバイダーによって交換時のレートが異なるので、お得なプロバイダーを選ぶようにしましょう。

選択できる決済プロバイダーは以下の2つです。

  • Mercuryo
  • Simplex

免責事項を確認する

次の画面で免責事項が表示されるので、同意して「確認」をクリックします。

blank

支払い方法を選択する

「クレジット/デビットカード」を選択して、「続行する」をクリックします。

blank

カード情報を入力する

カード番号、有効期限、カードの登録名、セキュリティコードを入力してください。

blank

規約の同意にチェックを入れてから「次へ」をクリックします。

個人情報を入力する

住所や電話番号などの個人情報を入力して「今すぐ支払う」をクリックします。

blank

以上の処理が完了すると、MEXCの口座に仮想通貨が入金されます。

入金できない・反映されない時の原因と対処法

MEXCの口座に仮想通貨を入金したのに、入金が反映されない場合があります。

反映されない時の対処方法として、主に以下の4つが考えられます。

  1. MEXCの入金履歴を確認する
  2. 送金元のステータスを確認する
  3. トランザクションの処理状況を確認する
  4. 解決しない場合はサポートに問い合わせる

それぞれの対処方法について紹介します。

MEXCの入金履歴を確認する

MEXCへの入金手続きが完了しても口座に入金が反映されないときは、「入金履歴」を確認しましょう。

MEXCに、送金側のウォレットでの送金手続き完了情報が届いたら、入金履歴に情報が表示されます。

MEXCのサイトの「入金」ページ下部で、入金履歴を確認できます。

送金元のステータスを確認する

まずは、仮想通貨を送金したウォレット(もしくは取引所)のステータスを確認しましょう。

ステータスが「処理中」の場合は、送金元が送金の処理を行っていますので、しばらく待ってみてください。

ステータスが「完了」の場合は、送金元に既に資金は無いので問題もありません。

ステータスが「失敗」と表示される場合は、送金元にまだ資金が残っているため、もう一度送金の手続きを行いましょう。

トランザクションの処理状況を確認する

送金元のステータスが「完了」となっているにもかかわらず、入金が反映されていないときは、トランザクションの処理状況を確認しましょう。

処理状況を確認できるサイトは複数ありますので、自分が使いやすいサイトを利用することをおすすめします。

トランザクションの処理状況を確認できるのは以下のサイトです。

解決しない場合はサポートに問い合わせる

入金が反映されない状態がなかなか解決しないときは、サポートに問い合わせをしましょう。

オンラインチャットやメールでサポートを受けられる上に、日本語で問い合わせができるのでとても便利です。

入金する時の注意点

MEXCに入金する際の主な注意点は以下の通りです。

入金時の注意点

  1. 入金アドレスと送金した通貨の不一致
  2. Memoの入力をしていない
  3. 送金がまだ完了していない
  4. MEXC側の処理が遅れている
  5. 最低入金額を下回っている

それぞれの注意点について紹介します。

入金アドレスや送金する通貨を間違えると取り戻せない

入金アドレスや送金する通貨を間違えると、通貨を取り戻せなくなる可能性があるので注意が必要です。

入金アドレスを入力する際は、コピー&ペーストを利用し、手打ちで入力するのは避けましょう。

入金アドレスの通貨と、実際に送金する通貨が異なっていないか、送金する前にきちんと確認が必要です。

Memoの入力をしていない

通貨を入金する際は、「Memo」を入力することがとても重要です。

入金した通貨が自分のものかどうかを識別する印が、Memoの役割。

仮想通貨の入金アドレスは銘柄によって、「他のユーザーと同じアドレス」の場合があります。

そのため、自分の資金だとわかるように、Memoを入力して印をつける必要があります。

Memoを入力しないと着金されないので、注意してくださいね。

Memoの入力が必要な主な通貨は以下の3つです。

  • イオス(EOS)
  • リップル(XRP)
  • ステラルーメン(XLM)

上記の通貨へ入金する際は、特に注意して行うようにしましょう。

最低入金額を下回る入金は反映・返還されない

最低入金額を下回る入金は反映・返還されないので注意が必要です。

通貨ごとの最低入金額は以下の通り。

通貨(チェーン)一回の最低入金額
ビットコイン(BTC)0.001 BTC
イーサリアム(ETH)0.01 ETH
テザー(USDT)10 USDT
リップル(XPR)21.5 XRP
ビットコインキャッシュ(BCH)500 BCH
イオス(EOS)1,000,000 EOS
ライトコイン(LTC)0.1LTC

入金アドレスとネットワークは都度確認する

MEXCでは仮想通貨の入金時に、短い時間や安いガス代で入金できるブロックチェーンを選択できるのが特徴です。

入金の際にかかる費用を節約できるのは魅力ですが、送金時に利用したブロックチェーンの入金アドレスはその都度確認するようにしましょう。

異なるブロックチェーンの入金アドレスを指定して入金してしまうと、仮想通貨を失ってしまうことになるので注意してくださいね。

MEXCの入金でよくある質問

MEXCの入金に関する、よくある質問について紹介します。

入金が反映されるまでどのくらいかかりますか?

一般的には10分程度ですが、取引量によってはそれ以上かかる場合もあります。

送金履歴はどうやって確認できますか?

ウォレット>資金履歴>送金で履歴を確認できます。

ステータスが「完了」となっていれば、送金完了です。

ステータスが「処理中」となっていれば、送金処理中です。

ステータスが「失敗」となっていれば、もう一度送金手続きをしなくてはなりません。

間違ったアドレスに送金した場合はどうしたらいいですか?

公式サイトのカスタマーサポートに連絡し、以下の情報を伝えます。

  • 状況
  • 口座番号
  • 間違った仮想通貨のアドレス
  • 数量
  • トランザクションID(txid)
  • 入金のスクリーンショット

ただし、確実に回収できる訳ではない点は、覚えておくようにしましょう。

まとめ

この記事では、MEXCへの入金方法と反映されない時の対処法について詳しく紹介しました。

MEXCでは、日本円を含む法定通貨での入金には対応しておらず、原則的に「仮想通貨のみの入金」となります。

ただし、「クレジットカード入金」にも対応しているため、実質的に日本円での入金が可能です。

入金する際は、入金アドレスやMemoの入力を忘れていないかなど、きちんと確認するようにしましょう。

慎重に入金作業を行わないと、仮想通貨を失ってしまうことになってしまうので、注意して入金を行うようにしてくださいね。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。