仮想通貨FX(ビットコインFX)のスキャルピング|勝つコツとおすすめ海外取引所

スキャルピングに
おすすめ海外取引所
取引所の特徴

FXGT
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング1位:FXGT

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドが比較的安い
日本語サポートが充実
口座開設ボーナス15,000円

XMTrading
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング3位:XMTrading

安全性・信頼性は抜群
最大レバレッジ500倍
日本人からの評判が抜群
口座開設ボーナス13,000円

Bybit
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング2位:Bybit

日本人に人気の取引所
最大レバレッジ100倍
日本語サポート充実で安心
口座開設ボーナス4,500円

仮想通貨の相場はとにかくボラティリティが大きく、1日での価格変動の激しさが特徴。

「仮想通貨でスキャルピングできれば、チャンスが大きいのでは?」

結論を言うと、仮想通貨FXでスキャルピング手法がハマれば、大きく収益を生み出せる可能性があります

この記事では、仮想通貨がスキャルピングに適している理由から勝つためのコツ、おすすめの取引所まで詳しく解説していきます。

ちなみに、仮想通貨でスキャルピングをするなら、高いレバレッジを利用できる「海外取引所」がおすすめ!

特に「FXGT」がおすすめできます。

blank

FXGTがおすすめの理由
  • スキャルピングを公認
  • スプレッドが狭い
  • 口座開設ボーナスが豪華

現在、15,000円の口座開設ボーナスを実施中なので、この機会にボーナスを受け取ってスキャルピング取引してみてください!

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
目次
  1. スキャルピングとは仮想通貨(ビットコイン)の取引手法の1つ
  2. 仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット
  3. スキャルピングで勝つために重要な5つのコツ
  4. 仮想通貨FXのスキャルピングはこんな人に向いてる
  5. スキャルピングに向いている仮想通貨はビットコイン
  6. 仮想通貨FXのスキャルピングは海外取引所がおすすめ
  7. 【2024年版】スキャルピングにおすすめの海外仮想通貨取引所
  8. 仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット
  9. 仮想通貨FXスキャルピングをする際の注意事項
  10. 仮想通貨FXのスキャルピングでよくある質問
  11. 仮想通貨FXスキャルピングまとめ

スキャルピングとは仮想通貨(ビットコイン)の取引手法の1つ

スキャルピングとは、数秒から数分単位で取引を完了させ、その繰り返しで利益を上げていく投資手法です。

1日の間に何十回もトレードを行い、少ない利益をコツコツと積み上げていくため、短期間で大きな利益を出すことも夢ではありません。

またスキャルピングは、好きな時に集中してトレードを行えるため、会社員などからも人気があります。

なお、スキャルピングで利益を出したい方におすすめの取引所は以下の3社です!

スキャルピングに
おすすめ海外取引所
取引所の特徴

FXGT
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング1位:FXGT

最大レバレッジ1,000倍
スプレッドが比較的安い
日本語サポートが充実
口座開設ボーナス15,000円

XMTrading
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング3位:XMTrading

安全性・信頼性は抜群
最大レバレッジ500倍
日本人からの評判が抜群
口座開設ボーナス13,000円

Bybit
仮想通貨FXおすすめ取引所ランキング2位:Bybit

日本人に人気の取引所
最大レバレッジ100倍
日本語サポート充実で安心
口座開設ボーナス4,500円

上記の仮想通貨FX取引所は、どれもスキャルピングが可能です。

八木状介
今ならボーナスキャンペーンも開催されているので、気になる取引所があれば、ぜひ試してみてください。

では早速ですが、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリットを詳しく見ていきましょう。

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリットは、主に以下の6つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

為替FXと比べボラティリティが大きく利益を狙いやすい

仮想通貨FXは法定通貨での為替FXよりもボラティリティが大きく、短期間での相場変動も大きいため、為替FXより大きな利益を狙う事ができます。

ボラティリティとは変動制を意味し、価格変動の幅の大きさを表します。

要するに仮想通貨は、1日で価格が大きく動くということですね。

下記画像は、ある1日のビットコインの相場変動ですが、1BTC=3,551,817円から1BTC=4,119,488円まで上昇しています。

仮想通貨はボラティリティが大きい

この価格変動を変化率で表すと、約16%も価格変動していることになります。

法定通貨間でこれほど価格が変動することはほとんどないので、仮想通貨FXのボラティリティがいかに大きいのか実感できるでしょう。

仮想通貨は法定通貨と比べて、圧倒的に高いボラティリティを活かしたトレードが可能。

スキャルピングで大きな利益を狙いやすいのはメリットですね。

\スキャルピングに人気の取引所!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

短時間でのトレードに向いている

仮想通貨FXは、短時間でのトレードに向いています。

仮想通貨はボラティリティが高いので、法定通貨と比べれば短時間でも十分に相場が動きます

相場変動が大きいとエントリーポイントも多くなりやすいこともあり、短い時間でも十分にトレードでの利益を狙えるでしょう。

ハイレバを活用しやすい

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット3つ目は、ハイレバを活用しやすいこと。

仮想通貨FXは価格変動が激しいため、ハイレバのデメリットであるロスカットの影響を受けやすいです。

しかしスキャルピング取引であれば、ポジションを持つ時間が短いため、証拠金維持率のコントロールがしやすくなります。

もちろん、スキャルピング取引でもロスカットの危険性はありますが、デイトレードやスイングトレードに比べれば安全。

国内の取引所では、最大2倍までのレバレッジしかかけることができません。

しかし、「FXGT」などの海外の取引所を使えば、最大1,000倍までのレバレッジで取引ができますよ。

\スキャルピングに人気の取引所!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

外部要因の影響が少ない

仮想通貨FXのスキャルピングは、外部要因の影響が少ないです。

スキャルピングは、ポジションを持つ時間が短いので、政治的・経済的なファンダメンタルズの影響を受けにくいです。

そのため、ファンダメンタル分析に苦手意識がある方でも、仮想通貨FXを気兼ねなく楽しめるもメリットのひとつといえるでしょう。

レバレッジ手数料がかからない

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリット5つ目は、レバレッジ手数料がかからないこと。

仮想通貨FXには、ポジションを保有し続けることで発生する「レバレッジ手数料」というものがあります。

これは仮想通貨にレバレッジをかけて、長い間ポジションを持つことを防ぐための仕組み。

スキャルピングであればポジションを短期でしか保有しないので、このレバレッジ手数料がかかりません

仮想通貨は為替よりもチャートが読みやすい

仮想通貨のチャートは為替チャートに比べ「ダマし」が少なく、素直な動きをすることが多いと言われています。

とくに、ブレイクアウトが発生した際などはダマシが少ない分、仮想通貨の方が勝ちやすくなるかもしれません。

もちろんブレイクアウトは絶対ではありません。ダマしが頻繁に起こるケースも大いにあるため、相場を冷静に見る必要があります。

とはいえ、仮想通貨市場単体ではまだ成熟度が低く、トレーダーのレベルも為替などに比べると高くはないため勝ちやすいと言われているのも事実です。

\スキャルピングに人気の取引所!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

以上、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのメリットを紹介しました。

ここで紹介したメリットを大いに発揮できるおすすめの取引所については、後ほど解説します!

>>仮想通貨FXにおすすめの取引所を見る

スキャルピングで勝つために重要な5つのコツ

仮想通貨FXのスキャルピングで勝つために重要なことは、以下の5つです。

ひとつずつ見ていきましょう。

仮想通貨で大きな利益を狙うならはショートがおすすめ

仮想通貨FXのスキャルピングはショートで狙いやすいです

仮想通貨全体で見ると、アップトレンドとして徐々に伸びているものの、落ちる時には短時間で急激に下落をしている傾向にあります。

この傾向は、下落が始まった際には大量のポジションが決済されることで発生しているので、基本的に変化することがありません。

つまり、この傾向をおさえておけば、下降トレンド中にハイレバショートで待ち構えておくことができますよ。

レバレッジを活用する

スキャルピングは得られる利幅が小さいため、レバレッジをかけないと利益を最大化しにくい場合があります。

そのため、スキャルピングで勝つためには、レバレッジを効果的に活用することがコツです。

仮にレバレッジをかけて損失を出したとしても、一回あたりの取引額は大きくないため、巨額の損失を出すことは避けられることが多いです。

ちなみに日本の取引所だと、最大レバレッジは2倍程度。これだと資金効率が悪い上に、回数を重ねても利益を増やすことは難しいかもしれません。

おすすめは海外の取引所を利用すること。国内とは違ってレバレッジ規制がなく、最大で1000倍のレバレッジをかけることも可能です。

トレンドと同じ方向の取引だと勝ちやすい

仮想通貨FXは、トレンドと同じ方向のポジションを持つと勝ちやすいです。

「負けにくい」という方が正確かもしれませんね。

わかりやすいトレンドがあるときは、その流れに乗る人も多いので、トレンド側に乗っておく方が損失が出にくくておすすめ。

ローリスクでスキャルピングしたい方は、「順張りする」というコツを意識しておくことがおすすめですよ。

手数料が安く、約定力の高い仮想通貨取引所を使う

仮想通貨FXのスキャルピングで勝つために重要なコツの一つが、手数料が安く、約定力の高い取引所を使うこと。

スキャルピングは、取引量が多いため手数料といったコストの影響を受けやすくなります。

このコストを少しでも抑えるためには、手数料の安い取引所がおすすめです。

また、激しい価格変動に対応するために、高い約定力が不可欠。

取引所を選ぶ際には手数料が安く、約定力が高い取引所を選ぶようにしましょう。

できるだけ速くて強い回線を用意する

スキャルピングで勝ち続けるためには、できるだけ速くて強い回線を用意することが重要です。
仮想通貨FXのスキャルピングは、為替FXよりも急激な値動きを見せます。

この値動きに対応するには、ネット回線自体の速さ・強さも意識すべきコツの一つです。

つい忘れがちなネット回線の性能ですが、狙ったタイミングでエントリー・決済ができるように性能が高いものを用意しておきましょう。

仮想通貨FXのスキャルピングはこんな人に向いてる

仮想通貨FXのスキャルピングは前提として、ある程度の投資経験が求められます。

レベル感で言えば、中〜上級者レベルの人でないと、儲けるどころか損をする可能性が高くなるかもしれませんね。

以上を前提に、仮想通貨FXのスキャルピングは以下のような人に向いていると言えます。

1つずつ見ていきましょう。

少ない資金で大きな利益を狙いたい人

スキャルピングは少額の取引を繰り返していくため、着実に利益を積み重ねていけば大きな利益へと増やすことが可能です。

そのため、少ない資金で大きな利益を狙いたい人におすすめの手法と言えます。

さらに、レバレッジを活用することで資金効率がグンと上がります。「より大きな利益を狙いたい」という方は、レバレッジの活用も検討してみましょう。

投資にまとまった時間を確保できる人

スキャルピングは、投資にまとまった時間を確保できる人に向いている手法と言えます。

なぜなら、取引回数の多いスキャルピングで利益を得ようとすると、チャートをチェックする時間が必然的に多くなるためです。

極端な話、「チャートとにらめっこが必要」と表現する方も少なくありません。

もし今の生活の中で、投資に費やせる時間が確保できるのであれば、スキャルピングと相性が良いと言えるでしょう。

短期間で稼ぎたい人

仮想通貨FXのスキャルピングは、短期間で稼ぎたい方にも向いている手法です。

なぜなら、スキャルピングは1回の取引時間が短く、効率よくトレードすれば短期間でもそれなりの利益を出すことができる手法だから。

ここは何度かお伝えしている通り、スキャルピングは他のトレードに比べ取引回数が多くなりますよね。

取引回数が多いということは、その分トレードチャンスも多いということが言えます。

デイトレードやスイングトレードのように、売買タイミングの見極めが難しい取引手法だと、短期間で利益を出すことは簡単ではありません。

こうした点を踏まえても、スキャルピングは短期間で稼ぎたい人に向いていると言えるでしょう。

「自分にスキャルピングが向いている!」

そう思った方はまずはFXGTの口座開設ボーナスでノーリスクでスキャルピングを試してみてはいかがでしょうか?

スキャルピングに向いている仮想通貨はビットコイン

仮想通貨FXでスキャルピングするなら「ビットコイン」がおすすめです。

ビットコイン(BTC)がおすすめというより、他の仮想通貨は、「取引量とチャートの読みにくさに難があるのでおすすめできないというのが正直なところです。

ビットコインをおすすめする理由は以下の2つ。

ビットコインがおすすめの理由

  • 仮想通貨の中で一番取引量が多く、信頼性が高い
  • ボラティリティが大きい

それぞれみていきましょう。

仮想通貨の中で一番取引量が多く、信頼性が高い

ビットコインは現状、仮想通貨の中では取引量が多く信頼性も高いといえるでしょう。

取引量の多さはチャートやトレンドの読みやすさ、注文の通りやすさにつながってきます。

仮想通貨FXで無難にスキャルピングしたいのであれば、ビットコインを選ぶと良いでしょう。

ボラティリティが大きい

ビットコインは一番流動性がある通貨で、ボラティリティも高いです。

そのため、仮想通貨特有の大きな値動きが見られます。

国内株式のようにストップ高、ストップ安が設定されていないので値幅に上限がないのも魅力。

流動性が高くボラティリティも大きいビットコインは、スキャルピングに適していると言えるでしょう。

ここまでの話をまとめると、仮想通貨FXでスキャルピングするならば、とりあえずはビットコインでするのが無難です。

仮想通貨FXのスキャルピングは海外取引所がおすすめ

仮想通貨FXでスキャルピングをする場合、海外の取引所がおすすめです。

海外取引所がスキャルピングに向いている理由は以下の2つ。

海外取引所がおすすめ

  • ハイレバレッジで資金効率がいい
  • ゼロカットで借金の心配がない

それぞれ詳しく説明していきます。

ハイレバレッジで資金効率がいい

国内取引所では最大レバレッジが2倍までと法律で制限されているため、いまいちスキャルピングで大きく稼ぐことができません。

対して海外取引所は、最大レバレッジに制限がありません。そのため、最大1000倍のハイレバレッジを使って取引できます。

国内に比べて段違いに資金効率良くスキャルピングで稼ぐことができるのです。

以下2倍国内取引所と最大レバレッジ500倍の海外取引所で比較した例。

BTC/JPY 5万円分ロングでポジションエントリー。 1BTC=500万円 → 550万円になった場合

  • 国内取引所:1万円の利益
  • 海外取引所:250万円の利益

レバレッジの分、大きな利益を積み上げることができます。

そもそも、海外取引所のハイレバレッジは短時間のポジションに向けたものです。

ハイレバで長期間ポジションを持つと、わずかな為替変動でも大きく損益が変動するため、ロスカットされる可能性が高くなってしまいます。

海外取引所はスキャルピングのような短期売買と非常に相性が良く、最適であるといえるのです。

ゼロカットで借金の心配がない

海外取引所は追証なしのゼロカットを採用しており、借金の心配がありません。

ゼロカットとは急激な相場変動などで自分の証拠金以上の損失額をおった場合、取引所側で損失分を補填してくれる仕組みのこと。

どれだけマイナスになっても、借金を追うことがないので安心して取引していただけます。

国内の取引所はゼロカットを禁止にしているので、証拠金以上のマイナスが発生した場合、損失額を補填する必要があります

これを追証といい、取引所に対する借金になります。

以上の2点から、仮想通貨FXでスキャルピングをする場合は海外の取引所がおすすめです。

次の章では数ある海外取引所の中でも特に、スキャルピングにおすすめな取引所をご紹介します。

【2024年版】スキャルピングにおすすめの海外仮想通貨取引所

続いては、スキャルピングにおすすめの海外取引所を紹介していきます。

口座選定の基準には、スキャルピングに重要な5つの項目を使用しました。
内容は以下にまとめています。

スキャルピングに適した取引所の選定基準
  • 業者の安全性・信頼性の高さ
  • 手数料の安さ
  • スキャルピングが許可されているか
  • レバレッジの高さ
  • 流動性が高いか

5つの選定基準からおすすめな海外取引所は以下の3つです。

取引所名安全性手数料レバレッジ流動性
FXGTスプレッド1000倍
XMスプレッド500倍
Bybit0.01%/0.06%100倍

口座による多少の違いはあるものの、海外取引所の特徴である高いレバレッジと手数料の安さで、安心してスキャルピングトレードを行うことができますよ。

では、それぞれの取引所の特徴を見ていきましょう。

FXGT|業界最高の1,000倍レバレッジ!低スプレッドも魅力

blank

引用:FXGT公式HP

まず紹介したいのはFXGTという取引所。

FXGTはレバレッジ1000倍でスプレッドも比較的狭くレバレッジをかけて仮想通貨取引をするなら間違いなく現状最適解という取引所です。

前述した5つの選定基準のスペックの詳細は、以下の通り。

項目FXGT
安全性セーシェル金融ライセンス保有
手数料無料(スプレッド)
スキャルピング可能
レバレッジ1000倍
流動性高い

スペック良し、仮想通貨の種類もそこそこ、証拠金を増やせるキャンペーンも豊富と、FXGTは口座を持っておいて損はない取引所といえるでしょう。

現在は期間限定で15,000円の口座開設ボーナスも開催しているので、気になった方はまずは無料で試してみるのがおすすめです。

実際に試してFXGTを気に入ったら、少し高いですが8万円入金するとWelcome入金100%ボーナスを最大限活用できますよ。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

XMTrading|レバレッジ500倍で信頼性も非常に高い

blank

引用:XM公式HP

次に紹介する取引所は、海外FX最大手のXMTradingです。

かつてはボラティリティの高さが原因で、仮想通貨FXの取り扱いを停止していたXM。

しかし2022年5月24日より、仮想通貨FXの取り扱いを再開することを発表。加えてMT4やMT5で24時間365日トレードが可能となりました。

また、今回からXMではビットコイン(BTC)やイーサリアムなどの主要仮想通貨をはじめ、全27種類、合計31取引ペアの仮想通貨FX取引もできます。

では、XMにおける取引所の選定基準を見ていきましょう。

項目XM Trading
安全性
手数料やや高い
スキャルピング可能
レバレッジ500倍
流動性高い

純粋なスペックだけを見るなら、XMよりFXGTの方が優秀ですが、信頼性をより重視するならXMの方が安心できるかもしれません。

XMでもFXGTと同様、無料で試せる口座開設ボーナスを開催しているので、まずはこちらから試してみると良いでしょう。

参考:XMの最新キャンペーン情報

Bybit|取引所形式が良いなら非常に高スペック!

Bybitのトップ画像

引用:Bybit公式HP

次に紹介したいのがBybit(バイビット)という取引所。

Bybitの特徴は以下の3つ。

メリット
①最大レバレッジ100倍
②サポートサービスが日本語対応
③Maker手数料が0.01%とかなり安め

Bybitは元々、仮想通貨FXに特化した取引所でしたが、人気度と知名度が上がるにつれて、本格的な仮想通貨取引所としてサービス拡大していった経緯があります。

今では現物取引はもちろん、ステーキングやNFTも扱っていますが、元はレバレッジ取引に力を入れていたので、やはり今でもおすすめできる取引所です。

最大レバレッジ100倍で豊富な種類の仮想通貨を取引できるので、興味がある方は新規登録してみましょう。

八木状介
今回はスキャルピングに特化したおすすめ取引所をまとめましたが、仮想通貨FXに最適な総合ランキングも作成しているので、ぜひ参考にしてください!

>>仮想通貨(ビットコイン)FXのおすすめ取引所ランキング

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット

仮想通貨FXのデメリットについて詳しく解説します。

仮想通貨FXスキャルピングのデメリットは、主に以下の4つ。

ひとつずつ見ていきましょう。

チャートに張り付く必要がある

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット1つ目は、チャートに張り付く必要があること。

スキャルピングは短い取引を1日に何度も行い、利益を積み上げていく手法ですので、チャートから目を離せません。

仮想通貨FXはただでさえ相場変動が激しいので、ポジションを持ったら特に集中する必要があるでしょう。

取引に時間がさけない方は、仮想通貨FXのスキャルピングは向いていないかもしれません。

素早い判断と反射神経が必要

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット2つ目は、素早い判断と反射神経が必要なことです。

仮想通貨FXは、短時間で急激な値動きを見せることが多くあります。

順調に進めば問題ありませんが、仮に相場が予想外の動きを見せた場合には、素早く損切りといった対処をしなければなりません。

損切りが遅れてしまった場合には、気づけば含み損が大きくなっていたり、ロスカットの危険性もあるのでくれぐれも注意が必要です。

スキャルピングはトレーダーの技術と経験が成績に大きく反映されるという点は覚えておきましょう。

手数料やスプレッドの影響を強く受ける

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット3つ目は、手数料やスプレッドの影響を強く受けること。

仮想通貨FXのスキャルピングは、デイトレードや中期取引に比べて利益が限られており、取引回数が多くなります。

その分手数料やスプレッドといったコストがかさんでしまうデメリットがあります。

約定力に左右されることがある

仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリット4つ目は、約定力(表示されている価格で注文する力)に左右される場合がある点。

スキャルピングは狙う値幅が狭く、短期間で売買を繰り返す取引手法であるため、スリッページによる損失が大きく影響してきます。

つまり、注文を出してから即座に約定してくれないと、利益を得にくくなるのです。

後述しますが、約定力の弱さによる損失を極力減らすためには、約定力の高い取引所がカギとなります。この点は覚えておくと良いでしょう。

以上、仮想通貨FXにおけるスキャルピングのデメリットでした。為替FX経験者の人ならばここの内容は大丈夫でしょう。

続いて、仮想通貨FXのスキャルピングで、実際に勝つために重要なことをみていきましょう。

仮想通貨FXスキャルピングをする際の注意事項

最後に仮想通貨FXでスキャルピングをする際の注意事項についてご説明します。注意事項は以下5点。

たくさんあるように思えますが、どれも知っておきたい注意事項となっていますので、詳しく見ていきましょう。

手数料がかさみやすい

スキャルピングは、1日に何度も取引を行い少額の利益を積み上げる手法です。
1回1回は少ない手数料でも、トータルすると大きな額になっていて手数料負けというケースもあります。

手数料を抑えるには少しでも手数料が安い取引所を使うことが肝心。手数料だけで見るならBybitがおすすめです。

>>Bybitの詳細を見る

集中力と経験が必要

スキャルピングは短期で利益を出すため、過度な集中力と経験が必要です。

FXトレードは時間が短ければ短いほど、技術が必要だと言われています。スキャルピングは、取引の中でも最も難しいトレード。

特に仮想通貨のチャートはボラが大きいため、1度でも損切りのタイミングや利確をし損ねると大損に繋がってしまいます。

ご自身の手法が確立していない方はスキャルピングは避けたほうが無難です。

あくまでもスキャルピングは、中上級者向けの手法であることを忘れないようにしましょう。

スキャルピングでも根拠が曖昧なエントリーはしない

スキャルピングのトレード中は、どうしても値動きを見続けることになります。

そのため、わずかな値動きに翻弄されてしまい、感覚的にエントリーをしたくなるということが少なくありません(俗に言うポジポジ病ですね)。

根拠のない感覚トレードが続く状態では、自ずと損失が増えていくリスクも大きくなります。

さらに、マイナス分を早く取り返そうとして、根拠のないエントリーが続くと悪循環につながることも。

勝てない時こそ冷静に、しっかりとした根拠を元にトレードする癖をつけましょう。

ハイレバレッジの場合にロスカットされやすい

他の取引手法と同様に、仮想通貨FXのスキャルピングにおいても、ハイレバレッジをかけた場合はロスカットされやすくなります。

思わぬ損失を極力出さないよう、こまめな資金管理をすることが重要です。

とは言うものの、スキャルピングは小さな値動きで取引するため、ロスカットの可能性は非常に小さいと言えます。

思わぬロスカットを起こさないためにも、「ここまできたら決済する」という自分ツールを徹底し、損失を最小限に抑えられるよう意識しましょう。

スキャルピングが禁止されている仮想通貨取引所がある

そもそもの話ですが、スキャルピング自体を禁止している取引所も多くあります。

禁止しているのを知らずにスキャルピングを行ってしまうと、口座凍結や取引そのものができなくなる可能性もあります。

新規口座を解説する前の段階で、スキャルピングが可能かどうかはチェックしておきましょう。

仮想通貨FXのスキャルピングでよくある質問

ここでは、仮想通貨FXのスキャルピングでよくある質問をまとめました。

ぜひご活用ください。

仮想通貨のスキャルピングとは何ですか?

数秒から数分という非常に短い時間で仮想通貨ペアの取引を繰り返すことで、利益を生み出していく取引手法のことです。

一度の利益は決して大きな額ではありませんが、何度も利益を積み重ねることで、短期間で大きな収益を実現できます。

仮想通貨FXスキャルピングのデメリットは?

スキャルピングのデメリットとして、以下のような点が考えられます。

  • 判断力と集中力が持続できないと利益が狙えない
  • 通信環境が悪いと狙ったタイミングでエントリーできない
  • スプレッドが大きいと利益が小さくなる
  • 小さな利益をコツコツ積み上げるため、資金効率が悪くなりやすい

仮想通貨でスキャルピングを行う場合は、上記の点も考慮しつつ取引に臨みましょう。

スキャルピングでエントリーするタイミング・やり方は?

スキャルピングのエントリーポイントを見つけるには、トレンドの方向性や強弱を把握する必要があります。

トレンドに沿って順張りすれば、タイミングが少し甘くても利益になる可能性が高くなるでしょう。

スキャルピングの狙い目はありますか?

スキャルピングの狙い目としては、以下の点が挙げられます。

  • ビットコイン(BTC)
  • 取引量の多い時間帯

仮想通貨でスキャルピングをするなら、ビットコインが狙い目。

ビットコインは仮想通貨の中で取引量が最も多く、ボラティリティも大きいためです。

次に、取引量の多い時間帯は値動きが活発になり、スキャルピングで稼ぎやすくなります。

諸説ありますが、BTCの日足が確定する午前9時、週の半ばは取引量が増えると言われています。

スキャルピングで勝てない理由は何ですか?

スキャルピングで勝てない場合、「根拠のないタイミングでエントリーしている」「レバレッジをかけすぎている」といった理由が考えられます。

短い時間で売買を繰り返す手法のため、集中力・忍耐力や経験などが必要になることを把握しておきましょう。

当記事では、スキャルピングで勝つためのコツをまとめているので、ぜひ参考にしてください。

仮想通貨スキャルピングでの利益に税金はかかりますか?

税金はかかります。

仮想通貨のスキャルピングで得た利益は、雑所得として税金が発生します。

具体的には以下の利益額に応じて、税率が適用されます。

所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195~330万円10%97,500円
330~695万円20%427,500円
695~900万円23%636,000円
900~1800万円33%1,536,000円
1800~4000万円40%2,796,000円
4000万円以上45%4,796,000円

DMMビットコインで仮想通貨のスキャルピングできますか?

結論から言うと、DMMビットコインでスキャルピング手法を実践するのはおすすめできません。

理由は、DMMビットコインのような国内取引所の場合、スキャルピング手法そのものを禁止している可能性があるからです。

また、国内取引所は最大レバレッジ2倍までしか利用できないため、スキャルピングには向いていません。

仮想通貨でスキャルピングを行いたいなら、海外取引所一択と言えます!

仮想通貨のスキャルピングにおすすめの海外取引所は?

スキャルピングにおすすめの海外仮想通貨取引所は、以下のような条件が揃っている取引所です。

  • 手数料が安い
  • レバレッジが高い
  • 約定力が高い

上記を踏まえた上で強くおすすめしたい取引所は、FXGT

1,000倍という業界最大のレバレッジを誇り、手数料も安く抑えられます。

約定力は普通といったところですが、それを埋めるほどのスペックを持ち合わせています。

とりあえずどこで始めようか困ったら、FXGTで口座開設をしてみると良いでしょう。

FXGTの評判やメリット・デメリットを見てみたい方はこちら↓

仮想通貨FXスキャルピングまとめ

当記事では、仮想通貨FXのスキャルピングについて、メリットデメリットからスキャルピングにおすすめの取引所まで見てきました。

仮想通貨の高いボラティリティを活かしてのスキャルピングはメリットも大きいので、トレーダーであれば一度は試してみたくなるもの。

ただし、大きな利益も狙えるということは同じだけのリスクがあることをご承知ください。

トレードはあくまでも自己責任ですが、その中でもスキャルピングで勝ちやすい取引所は存在します。

最もおすすめな取引所はFXGT。FXGTはレバレッジ1000倍でスプレッドも比較的狭く、レバレッジをかけて仮想通貨取引をするなら間違いなく現状最適解だからです。

仮想通貨FXでのスキャルピングに興味が出た方は、ぜひ少額から試してみてくださいね。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。