DooPrime CEO Windson Chan氏へインタビューさせていただきました!

※当サイトで使用している文章・画像等の各コンテンツの著作権は全て当サイトに帰属するものであり、無断転載・無断ダウンロード等を固く禁じます。
(海外FXオンライン利用規約・第2条)

今回インタビューさせていただいたのは、DooPrimeのCEO Windson Chan氏です。

DooPrimeは、2014年に設立されたDooGroup傘下の海外FXブローカーブランド。
すでに世界20万人以上のアクティブユーザーを抱え、ダラス、シドニー、シンガポール、香港、ドバイ、グアラルンプールなどに拠点を構えるなど、その知名度は世界的規模と言えるでしょう。

その特徴は、徹底した顧客主義に基づくAbook方式によるトレード仲介システム。徹底してユーザー目線で利便性の高い取引環境を追求してきたことで、特に中上級者からは抜群の支持を得ています。

今回は、そんなDooPrimeのアジア戦略についてお伺いすべく、同社CEO Windson Chan氏にインタビューさせていただきました。

DooPrime CEO Windson Chan氏

では、海外FXオンライン運営局による独占企画、DooPrimeへの直撃インタビューの内容をじっくり見ていきましょう。

取材を受けていただいた方
Windson Chan
DooPrime CEO
10年以上の金融サービス業務経験を有し、投資銀行、ウェルスマネジメント、金融コンサルティングなど、さまざまな分野をカバー。この過程で、広範な人脈を築くことに成功。同僚、顧客、業界のプロフェッショナルとの緊密な協力を通じて、堅固な人間関係ネットワークを築き上げてきた。これらの人間関係は、個人の職業生涯の発展だけでなく、チームワークやビジネス拡大にも豊富なリソースを提供し、深い業界経験を積み重ねている。

DooPrimeという企業

DooPrimeのオフィス写真1

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

本日は大変貴重なお時間をいただき、感謝申し上げます。どうぞよろしくお願いいたします。

DooPrime CEO Windson Chan氏
Chan氏

お会いできて光栄です。よろしくお願いいたします。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

では、まずDooPrimeとはどのような企業なのか、アウトラインをご説明いただけますか?

DooPrime CEO Windson Chan氏
Chan氏

国際的なインターネット証券会社として、お客様により豊富な取引商品を提供し、異なる金融商品取引市場の分断を打破し、株式、先物、通貨、貴金属、CFD、デジタル通貨市場を結びつけ、お客様が一つの口座を通じてできるだけ多くの金融商品のクラスに投資できるようにし、本当にワンクリックでグローバルに投資できるようにしています。私たちは異なる銀行、先物取引所、デジタル通貨取引所、大手ヘッジファンドと協力しています。これがDooPrimeが他の伝統的な証券会社よりも優位な競争力を持つ理由でもあります。

DooPrime 創業のきっかけ

DooPrimeのオフィス写真2

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ありがとうございます。ちなみに、Windson Chan様がDooPrimeを立ち上げられたきっかけについても、ぜひ教えてください。

DooPrime CEO Windson Chan氏
Chan氏

国際的な金融の中心地である香港で、より優れた金融商品の体験を実現するためにDoo Primeを設立しました。この機会に富んだ都市で、私たちは常にお客様の利益を最優先にし、より安全で信頼性があり、便利な世界中の金融投資サービスを提供することに取り組んでいます。Doo Primeは香港を出発点とし、革新を原動力として、お客様がより豊かな財産の増加の旅を実現するお手伝いをいたします。

DooPrime が支持を集める要因とは?

DooPrimeのオフィス写真3

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

為替などの金融取引のブローカー業というと、生馬の目を抜くほど変化が速く、かつ競争過多な厳しい世界というイメージがあります。こうした環境下にありながらも、これまでDooPrimeが多くのお客さまの支持を獲得し続けてくることができたのは、どのような要因が大きいのでしょうか?

DooPrime CEO Windson Chan氏
Chan氏

Doo primeは常に顧客の利益を最優先に考え、安全で信頼性があり、利便性の高い世界中の金融商品投資サービスを提供しています。金融会社として、顧客の資産の安全性はDoo primeの中心的な責任であり、これはDoo primeが永遠に変わらない中心的な価値追求です。私たちは金融科技が金融業界に革命的な変革をもたらすと深く信じ、引き続きイノベーションを受け入れ、常に前進し続けます。

Windson Chan氏が思い描く DooPrime の将来像

DooPrimeのオフィス写真4

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

なるほどですね。とても勉強になります。では最後に、Windson Chan様が描かれている今後のDooPrime の将来像について、教えていただけますか?

DooPrime CEO Windson Chan氏
Chan氏

金融テクノロジーを中心に据え、世界をリードするインターネット証券会社を目指します。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。