TitanFX(タイタンFX)ゴールドの取引条件|スプレッドを深掘りして徹底解説

TitanFX(タイタンFX)ゴールドの取引条件|スプレッドを深掘りして徹底解説

  • 「TitanFXでゴールド取引するメリットは?」
  • 「人気のゴールドでトレードしたい」
  • 「TitanFXの取引条件を詳しく知りたい」

TitanFX(タイタンFX)でゴールド取引を検討している方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

TitanFXは低スプレッドで日本人からも人気のある海外FX業者です。

FX以外にも、稼ぎやすいと言われるゴールド取引に興味がある方は多いでしょう。

そこで本記事ではTitanFXでゴールド取引する際のスペックや、特徴・注意点まで徹底解説いたします。

最後までご覧いただくことで、他社と比較した際の大きなメリットも見えてくるはず。

ぜひ取引の参考にしてみてください。

なお、TitanFXについて詳しく知りたい方は「TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミ!デメリットも隠さず評価」の記事をご覧ください。

TitanFXでゴールド(金)取引をするメリット

TitanFXでゴールド(金)取引する大きなメリットはスプレッドの狭さにあります。

海外FX業者の中では、 FX取引時の低スプレッドも魅力的で人気があるのはご存知の方も多いでしょう。

他社と比較すると、海外FXでは目玉とも言える口座開設ボーナスや入金ボーナスなどの扱いがありません

そのため、ユーザーにとって最高のスペックを提供することで還元していると言われています。

ゴールド取引に関しても同様に、低スプレッドを実現させることで、トレードを有利に進められるはず。

このように、シンプルな取引環境が優秀な点は、TitanFXでゴールド(金)取引をする大きなメリットです。

\\TitanFXでゴールドを取引する//

なお、ボーナスを使ってゴールドを取引したい方は、「海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較」で紹介している業者を利用してください。

TitanFXのゴールド・貴金属の特徴

ゴールドや貴金属は価値の維持に優れており、長期投資に最適な金融商品です。

世界的な需要と共有によって価格は決められ、多くの投資家がリスクヘッジのためにも保有するほどです。

信用取引であるFXの相場でも、ゴールドや貴金属の価値は激しく変動し、損益が大きくなりやすい銘柄でもあります。

ここでは、TitanFXのゴールド・貴金属の特徴を以下のポイントで解説します。

  • 最大1000倍のレバレッジ
  • ゴールドのシンボルは全6種類
  • TitanFXのゴールドには限月なし
  • ゴールド以外にシルバーやプラチナ、パラジウムも取引可能
  • 追加口座不要でMT4・MT5が利用可能

それぞれ詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

最大1000倍のレバレッジ

TitanFXでは、レバレッジ1,000倍でゴールド取引できるのが特徴です。

さらに、TitanFX(タイタンFX)では多くの業者で採用しているレバレッジ制限もありません。

そのため、口座残高がいくらあってもレバレッジの倍率が下がることもないのです。

常に最大レバレッジでゴールド取引できるので、資産を大幅に増やしたい方にとってはTitanFXとゴールド取引の組み合わせは相性抜群だと言えるでしょう。

ゴールドのシンボルは全6種類

2つ目に「ゴールドのシンボルが全6種類」あるのも特徴的でしょう。

TitanFX(タイタンFX)で扱っているシンボルは、次のとおりです。

  • XAUJPY(ゴールド/日本円)
  • XAUUSD(ゴールド/米ドル)
  • XAUEUR(ゴールド/ユーロ)
  • XAUGBP(ゴールド/ポンド)
  • XAUCHF(ゴールド/スイスフラン)
  • XAUAUD(ゴールド/豪ドル)

一般的に、ゴールド取引といえばXAUUSD(ゴールド/米ドル)が主流だと言えますが、TitanFXではさまざまな通貨ペアで状況に応じたトレードを楽しめます。

複数口座にて、シンボルの異なるゴールド取引ができるのは大きな特徴ですね。

TitanFXのゴールドには限月なし

3つ目の特徴は限月がないことです。

一般的に先物では満期日が決められてしまうため、満期日(限月)に自動で決済されてしまいます。

しかし、TitanFX(タイタンFX)のゴールドは先物取引ではありません。

そのため満期日(限月)の設定もないので、ゴールドを無期限で保有できます。

期限を気にせずにゴールド取引できるのは、大きな特徴と言えるでしょう。

ゴールド以外にシルバーやプラチナ、パラジウムも取引可能

TitanFX(タイタンFX)ではゴールドの他に、シルバー (XAG)、プラチナ (XPT) 及びパラジウム (XPD) の取引ができるのも特徴的です。

しかも、レバレッジは1,000倍のままトレードができます。

そのため、貴金属のボラティリティを上手く活用すれば大きな利益を出すチャンスは無数に訪れるでしょう。

極めて狭いスプレッドで、ゴールドや貴金属のハイレバレッジ取引が楽しめるのは魅力的ですね。

追加口座不要でMT4・MT5が利用可能

TitanFX(タイタンFX)では追加口座不要でゴールド取引できるのも特徴的です。

FX取引で使用しているMT4もしくはMT5でそのままゴールド・貴金属のトレードができます。

FX業者によっては、口座を分けるため、新規口座の開設が必要なケースもあります。

しかし、TitanFXではそのまま1口座内で取引できるため面倒な手続きも不要です。

\\TitanFXでゴールドを取引する//

TitanFX(タイタンFX)ゴールドの取引条件

ここからは、ゴールドの取引条件を紹介します。

TitanFX(タイタンFX)の取引条件を以下5つのポイントに分けて解説します。

  • スプレッド
  • ロット
  • 取引時間
  • 必要証拠金
  • スワップポイント

それぞれわかりやすく説明してるので、トレード前に確認しておきましょう。

スプレッド

まずはTitanFX(タイタンFX)で扱うゴールドのスプレッドを紹介します。

銘柄 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座 Zeroマイクロ口座
XAU/EUR
(金/ユーロ)
2.39 pips 2.27 pips
XAU/USD
(金/米ドル)
2.23 pips  2.11 pips 2.71 pips
XAU/AUD
(金/豪ドル)
2.72 pips 2.6 pips
XAU/CHF
(金/スイスフラン)
3.30 pips 3.18 pips
XAU/GBP
(金/英ポンド)
2.75 pips 2.63 pips
XAU/JPY
(金/日本円)
3.02 pips 2.90 pips

TitanFXのスプレッド一覧に関しては別の記事でも詳しく紹介しています。

貴金属CFDのスプレッド

ゴールドを除いた貴金属のスプレッドは次のとおりです。

銘柄 Zeroスタンダード口座 Zeroブレード口座 Zeroマイクロ口座
XAG/EUR(銀/ユーロ) 2.73 pips 2.61 pips
XAG/USD(銀/米ドル) 2.13 pips 2.01 pips 2.61 pips
XAG/AUD(銀/豪ドル) 1.74 pips 1.62 pips
XPD/USD(パラジウム/米ドル) 275.12 pips 275 pips
XPT/USD(プラチナ/米ドル) 51.62 pips 51.5 pips

ロット

次にゴールドや貴金属のロットについて紹介します。

ゴールドをはじめ、パラジウム・プラチナは1ロット100通貨ですが、シルバーのみ5,000通貨となります。

銘柄 1ロット 最小ロット 最大ロット
ゴールド 100通貨 0.01ロット 50ロット
シルバー 5000通貨 0.01ロット 50ロット
パラジウム 100通貨 0.01ロット 50ロット
プラチナ 100通貨 0.01ロット 50ロット

上記の表から分かるように、ゴールドや貴金属の最小ロット数は0.01、最大ロット数は50ロットで共通となっています。

マイクロ口座に関しては、それぞれ10分の1になるので注意してください。

取引時間

ゴールドの取引時間は以下のとおりです。

銘柄 シンボル 取引時間 (GMT+3) 取引時間 (GMT+2)
金 (ゴールド) 全ゴールドペア 01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
銀 (シルバー) 全シルバーペア 01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
プラチナ XPT/USD 01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
パラジウム XPD/USD 01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)
01:00 – 23:59
(金曜日23:55閉場)

FX取引と比べると1時間遅く開始されます。

そのため、ポジションを持ち越した月曜の朝などは、開始時間を間違わないようにしてください。

必要証拠金

TitanFX(タイタンFX)では、ゴールド・貴金属の必要証拠金は以下の計算式で算出できます。

「現時点価格 × 契約サイズ × ロット数 ÷ レバレッジ = 必要証拠金」

さらに、貴金属の銘柄ごとの契約サイズ一覧は以下です。

銘柄 契約サイズ
XAU/USD(金/米ドル) 100オンス
XAU/EUR(金/ユーロ) 100オンス
XAU/AUD(金/豪ドル) 100オンス
XAU/GBP(金/英ポンド) 100オンス
XAU/JPY(金/日本円) 100オンス
XAU/CHF(金/スイスフラン) 100オンス
XAG/USD(銀/米ドル) 5000オンス
XAG/EUR(銀/ユーロ) 5000オンス
XAG/AUD(銀/豪ドル) 5000オンス
XPT/USD(プラチナ) 100オンス
XPD/USD(パラジウム) 100オンス

1ロット当たりの必要証拠金も表にまとめています。

銘柄 必要証拠金/1ロット当たり
XAU/USD(金/米ドル) 58,582円
XAU/EUR(金/ユーロ) 58,573円
XAU/AUD(金/豪ドル) 58,576円
XAU/GBP(金/英ポンド) 58,573円
XAU/JPY(金/日本円) 58,570円
XAU/CHF(金/スイスフラン) 58,571円
XAG/USD(銀/米ドル) 33,843円
XAG/EUR(銀/ユーロ) 33,847円
XAG/AUD(銀/豪ドル) 33,848円
XPT/USD(プラチナ) 30,951円
XPD/USD(パラジウム) 27,984円

参照元:TitanFX-全銘柄 証拠金一覧

スワップポイント

最後にTitanFX(タイタンFX)で取引するゴールド・貴金属のスワップポイントについて紹介します。

スワップポイントの一覧表は次のとおりです。

銘柄 売スワップ 買スワップ
XAUJPY
金/日本円
-5.29 -6.34
-529円 -634円
XAUUSD
金/米ドル
14.55 -36.47
2,059円 -5,162円
XAUEUR
金/ユーロ
13.22 -25.76
2,062円 -4,019円
XAUAUD
金/豪ドル
23.05 -44.03
2,220円 -4,241円
XAUGBP
金/ポンド
15.44 -28.13
2,779円 -5,062円
XAUCHF
金/フラン
3.54 -14.84
593円 -2,487円
XAGUSD
銀/米ドル
3.13 -4.53
2,215円 -3,206円
XAGEUR
銀/ユーロ
2.03 -3.19
1,584円 -2,488円
XAGAUD
銀/豪ドル
3.57 -5.35
1,719円 -2,577円
XPDUSD
パラジウム/米ドル
-4.82 -26.71
-682円 -3,780円
XPTUSD
プラチナ/米ドル
-3.03 -22.08
-429円 -3,125円

スワップポイントの確認方法

スワップポイントは、MT4/MT5の気配値から確認できます。

まずは、MT4の気配値欄でスワップポイントを調べたい通貨ペアを選び、右クリックで仕様を選択。

MT4の気配値欄からTitanFXのスワップポイント確認

仕様画面の中にある「買いスワップ」「売りスワップ」に記載された数値がスワップポイントです。

「買いスワップ」「売りスワップ」に記載された数値がスワップポイント

また、MT4やMT5にはスワップポイントを表示させてくれるインジゲーターも多数ありますので、興味のある方は試してみると良いでしょう。

他業者とスプレッドと比較

ここでは、TitanFX(タイタンFX)と他の海外FX業者でゴールドのスプレッドを比較紹介いたします。

海外FX業者 TitanFX XM AXIORY HFM FXGT
XAU/USD 2.23 pips 3.5pips 3.4pips 2.8 pips 2.5pips

表を見て分かるように、極狭スプレッドで有名なTitanFXは、ゴールド取引においても優秀なスペックだと言えるでしょう。

\\TitanFXでゴールドを取引する//

他業者のゴールド取引についてもっと詳しく知りたい方は、「海外FXのゴールド(XAUUSD)取引におすすめの業者5選【全80社比較】各業者のスプレッド・レバレッジ一覧」をご覧ください。

TitanFXのゴールドに関するよくある質問

最後にTitanFX(タイタンFX)のゴールドに関するQ&Aを紹介

  • TitanFXのゴールドCFDの決済通過ペアは?
  • ゴールドの必要証拠金の算出方法は?
  • zeroマイクロ口座でゴールドは取引できる?
  • スワップポイントはいつ反映される?
  • TitanFXで両建ては可能?
  • TitanFXの口座タイプは?
  • ブレード口座のスプレッドは?
  • TitanFXの証拠金維持率は?
  • タイタンFXはどこの国の業者?

それぞれ解説いたしますので、疑問に感じる方は参考にしてみて下さい。

TitanFXのゴールドCFDの決済通過ペアは?

TitanFX(タイタンFX)では米ドルや日本円だけでなく「豪ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン」各種ペアで取引決済ができます。
ゴールドCFDの決済通過ペアが複数あるため、より多くのチャンスを掴むことができますね。

ゴールドの必要証拠金の算出方法は?

ゴールド・貴金属の必要証拠金は以下の計算式で算出できます。

「現時点価格 × 契約サイズ × ロット数 ÷ レバレッジ = 必要証拠金」

事前にチェックしたい方は、算出してからトレードを行いましょう。

zeroマイクロ口座でゴールドは取引できる?

はい、可能です。

TitanFX(タイタンFX)のzeroマイクロ口座では、30ペア以上の人気の通貨ペアをはじめ「ゴールド・シルバー・ビットコイン」も取引できます。

スワップポイントはいつ反映される?

ゴールドを含む貴金属取引に関しては、水曜日〜木曜日に持ち越したポジションは週末分と併せて3日分のスワップが付与されます。

TitanFXで両建ては可能?

はい、TitanFX(タイタンFX)では両建て取引が可能です。

ただし、複数口座間や他業者(2業者以上)間でのゼロカット狙いでの両建て取引は禁止されています。

規約違反の行為を行うと、口座凍結や利益の出金不可などペナルティが課せられる可能性もあるので注意しましょう。

TitanFXの口座タイプは?

TitanFX(タイタンFX)では次の3種類の口座タイプが用意されています。

  • Zeroスタンダード口座
  • Zeroブレード口座
  • Zeroマイクロ口座

取引条件をそれぞれ確認した上で、トレードを行いましょう。

ブレード口座のスプレッドは?

ブレード口座は、スプレッド(0.0 pips/0.0銭〜)で利用できるタイプです。

EA(自動売買)トレーダーやスキャルピングトレーダーなど、1日の取引量が多い方には向いている口座タイプとなります。

TitanFXの証拠金維持率は?

TitanFX(タイタンFX)の証拠金維持率は「有効証拠金÷必要証拠金×100」にて算出可能です。

また、マージンコールやロスカット水準は以下のとおりです。

  • 証拠金の90%を下回るとマージンコール発動
  • 証拠金の20%を下回ると強制ロスカット発動

FX取引において資金管理は重要ですので、不要なロスカットで資産を失わないよう意識しておきましょう。

タイタンFXはどこの国の業者?

TitanFX(タイタンFX)は、バヌアツ共和国の首都、ポートビラを拠点とした海外FX業者です。

まとめ

今回は、TitanFX(タイタンFX)のゴールド取引に関する条件や特徴を徹底解説いたしました。

本記事のポイントは以下のとおりです。

  • 最大1000倍のレバレッジでゴールドの取引可能
  • 低スプレッドでゴールドの取引ができる
  • ゴールドのシンボルは全6種類と豊富
  • 限月がないので長期保有も可能

FX取引における低スプレッドで人気のTitanFXですが、ゴールド取引においても優秀なスペックとなっています。

他社と比較しても極狭スプレッドの魅力は一目瞭然です。

ボラティリティの高いゴールドでは、できる限り手数料を減らしたいと考えるトレーダーも多いでしょう。

本記事を参考に、ゴールドで取引してみたい方はぜひTitan FXのスペックを堪能してみてはいかがでしょうか。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。