XMで口座開設できない原因と対処法|口座有効化の注意点も解説!

XMTradingで口座開設できないで困っている方は、結構多いのではないでしょうか。

早くトレードしたいのに登録・申し込み作業で手間どるのは、とてもストレスですよね。

今回は、XMTradingで口座開設できない原因と対処方法・よくある勘違いを徹底解説します。

XMTradingで口座開設できない原因
  • 「口座開設時」の登録ミス(住所のローマ字入力間違いなど)
  • 「口座有効化」の書類不備(本人確認・住所確認書類の間違い)

当記事では、上記2種類の原因についてそれぞれを詳しくご紹介。住所のローマ字入力方法も画像・見本付きで説明しているので、ぜひご活用ください。

これを読めば、XMTradingで口座開設できない悩みがスッキリ解決するでしょう!

なお、詳しい口座開設方法が知りたい方は「XMの口座開設方法と手順を解説|必要書類や注意点は?」の記事をご覧ください。

XMTradingで口座開設できない理由は2種類

XMTrading(エックスエムトレーディング)の口座開設は、「口座開設の登録」と「口座の有効化」の2手順に分けることができます。

つまり、XMTradingで口座開設できない時、手順別に以下2つのどちらかが原因だと考えられます。

XMTradingで口座開設できない原因
  • 口座開設時に登録ミスしたため(手順①)
  • 口座有効化の書類審査に落ちたため(手順②)

上記2つを分けて考えたほうが、スッキリと理解しやすくなるでしょう。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

ざっくり言えば「登録系のミス」と「書類系のミス」ということですね。

当記事では、XMTradingで口座開設できない2種類の原因について、それぞれ詳しく解説します。

「XMTradingで口座開設はできたけど、書類系ミスで口座を有効化できない」という方は、下記リンクへジャンプしてください。

>>「XMTradingで口座有効化できない3つの原因と対処方法」をすぐに見る

XMTradingで口座開設・登録できない7つの原因と対処方法【2024年版】

まず、XMTradingでの「登録系のミス」から解説します。

XMTradingで口座開設できないおもな原因【登録系のミス】は、以下の7つです。

①口座開設時に住所入力を間違えている

XMTradingで口座開設できない最大の原因は、口座開設時にローマ字での住所入力を間違えているため。

ローマ字の登録ミスは、XMTradingで口座開設できない理由として最も多いので、重点的に見ていきましょう。

XMTrading口座開設の住所入力ルール

XMTradingの口座開設フォームの住所入力画面

XMTradingの口座開設フォームで入力を進めていると、上のような画面が出てきます。

XMTradingの口座開設における住所入力ルールは、以下の通りです。

  • XMTradingへの提出書類と同じ住所
  • 半角英数(ローマ字)で入力
  • 地名の頭文字は大文字
  • 都道府県・市区町村はハイフンでつなぐ
  • 項目間はコンマか半角スペースで区切る
  • 「丁目・番・号」や建物名は省略
  • 郵便番号はハイフンなし

ローマ字での住所入力方法【見本】

以下で、XMTradingの口座開設における住所入力例を見ていきましょう。

入力例①

XMTrading口座開設登録フォームでの住所入力例①

市以降の住所 区(ku)・町(cho・machi)・村(mura・son)
市・都道府県 市(shi)・郡(gun), 都道府県(kenなど)
丁目・番地・部屋番号 部屋番号→丁目・番地の順

XMTradingの口座開設フォームでは、「町→区の順」「市→都道府県の順」といった感じで入力します。

日本語での表記と、順番が逆になっているのでご注意ください。

入力例②

XMTrading口座開設登録フォームでの住所入力例②

「市・区・町」の3つが含まれている場合は、上例のように入力しましょう。

以上が、XMTrading口座開設フォームにおけるローマ字での住所入力方法となります。

XMTradingで口座開設できないときの登録ミスとしては、マンションの部屋番号が抜けているケースも多いです。送信前に必ずチェックしましょう。

ローマ字変換におすすめのツール

住所のローマ字変換にはJuDressがおすすめ

なお、ご自身の住所をローマ字に変換する際には「JuDress」というサイトが便利です。

上画像のように、郵便番号を入力するだけでローマ字に変換されます。

「中央」など迷いやすい長音の表記も一発変換されるので、XMTradingの口座開設登録でもきっと役立つでしょう。

住所の修正はXMTradingサポートへ連絡する

口座開設登録の住所修正はXMTradingサポートデスクに依頼する

「住所を間違えて入力した」と気付いた場合は、すぐにXMTradingサポートデスクへ連絡してください。

XMTradingでは、住所変更はご自身で行えないようになっています。

XMTradingへの連絡方法
  • メール
  • ライブチャット

XMTradingへ個人情報を伝えることになるので、メールで問い合わせるのがおすすめかもしれませんね。

support@xmtrading.com」へメールを送れば、平日なら1日以内に回答をもらえるでしょう(たいてい数時間以内)。

  • XMTradingへの登録メールアドレス
  • 発行済みの場合はMT4のID番号
  • 氏名
  • 正しい住所(ローマ字)

上記を記載してXMTradingへメールを送れば、すぐ修正してもらえます。

XMTradingでは日本人スタッフが対応してくれるので、住所以外は日本語で送って大丈夫ですよ。

②口座開設時に住所以外で入力ミスしている

XMTradingで口座開設できない2つ目の原因は、住所以外での入力ミス

XMTradingの口座開設登録フォームにおいて、以下の入力間違いがないか確認しましょう。

口座開設登録でよくある間違い
  • 名前を全角ローマ字で入力している
  • 名前と苗字の順番が逆になっている
  • 名前と苗字のカタカナ入力忘れ
  • 電話番号の先頭の「0」を入力している

XMTradingの口座開設フォームで特に多いのが、名前と電話番号の入力間違いです。下画像を見本としてご参考ください。

XMTrading口座開設登録フォームの入力例

正しい入力方法
  1. 下の名前→苗字の順で半角ローマ字入力
  2. 下の名前→苗字の順で全角カタカナ入力
  3. 年→月日の順で生年月日を入力
  4. 電話番号は先頭の「0」を除いた番号を入力

XMTradingの口座開設では、電話番号の入力ミスも多いので要注意です。

XMTradingの口座開設フォームに表示されている「+81」(日本の国番号)はそのまま。「0」を除いたスマホ番号を入力してください。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

「090~」なら「90+8桁の番号」です。先頭の0を入力するとXMTradingに番号間違いと判断され、口座開設できない可能性があるので気をつけましょう。

③XMTrading公式サイトで登録していない

日本版公式のXMTradingサイトからでなければ口座開設できない

XMTradingで口座開設できない3つ目の原因は、XMTradingの日本版公式サイトで登録していないため。

日本人トレーダーには通称「XM(エックスエム)」の名前で通っていますが、実はXMには3種類の会社があります。

XMは3社ある
  1. XMTrading:日本在住者向け
  2. XM.com:ヨーロッパ在住者向け
  3. XM Global:上記以外の海外在住者向け

上記の中で、日本人が利用できるのは「XMTrading」です。

海外トレーダー向けの「XM.com」や「XM Global」で登録すると、うまく口座開設できないのでご注意ください(日本語にも非対応)。

XMTradingの公式サイト・口座開設フォームは、次の通りです。

XMTrading公式サイト:http://www.xmtrading.com/ 【←CVリンクでトップ画?】

④過去にXMTradingで口座開設したことがある

XMTradingで口座開設できない4つ目の原因は、過去に別のメールアドレスで口座開設したことがあるため。

XMTradingでは、1人につき1つのメールアドレスでしか口座開設できないルールになっています。

また、複数のメールアドレスを使っての口座開設もできないのでご注意ください。複数アカウントの作成は、XMTradingの利用規約で禁止されています。

口座開設したことがある場合の対処法
  1. XMTradingで以前に登録したメールアドレスでログインを試みる
  2. 過去に登録したメールアドレスを削除(解約)して新規口座開設する

上記②は、XMTradingサポートデスクへの連絡が必要です。

以前に登録したアカウントが口座凍結さえているか、まだ使えるかによっても対処法は変わってきます。

まずは、XMTradingサポートデスクに、アカウントがどのような状態なのか問い合わせてみましょう。

XMTradingで再び口座開設する場合は必要書類の再提出も必要

XMTradingで再び口座開設する際には、注意点が2つあります。

再び口座開設する際の注意点
  • 本人確認・住所確認書類も再提出する必要あり
  • 再登録では口座開設ボーナスが付与されない

XMTradingの口座開設ボーナスの受け取りは、最初の1回だけです。再び口座開設をやり直しても付与されないので注意しましょう。

⑤追加できる口座数の上限に達している

XMTradingで口座開設できない5つ目の原因は、追加口座数の上限に達しているため。

XMTradingでは、1人が開設できる口座数は8口座までです。

すでにXMTradingで8口座を保有している場合は、以下の方法をとらない限り、追加で口座開設できないのでご注意ください。

  • XMTradingの既存口座を削除する
  • 保有口座を7つ以下に減らした後、追加口座を開設する

XMTradingマイページにて口座削除や口座追加ができる

XMTradingマイページにログインし、「マイアカウントの概要」→「オプションを選択する」→「口座を解約する」を選択すれば保有口座を削除できます。

⑥XMTradingがメンテナンス中

XMTradingで口座開設できない6つ目の原因は、XMTradingがサーバーのメンテナンスをしているため。

XMTradingでは、不定期でWebサイトのメンテナンス作業を行っています。

システムメンテナンス中は口座開設できないので、時間を空けてXMTrading公式ホームページ【CVリンク】へアクセスしましょう。

XMTradingのメンテナンスは、土日に実施されることが多いです。XMTradingお知らせページでも告知があるので、たまに確認しておくとよいでしょう。

⑦XMTradingで利用規約違反したことがある

XMTradingで口座開設できない7つ目の原因は、過去に利用規約違反したことがあるため。

分かりやすく言えば「XMTradingのブラックリスト入りしているため」ということですね。

XMTradingでは、利用規約に違反すると新規に口座できない仕組みになっています。

XMTradingで規約違反になる行為の一例
  • 複数口座間・複数業者間での両建て
  • 複数人による両建て
  • 他人になりすましてのボーナス不正受給
  • アービトラージ(裁定取引)
  • 経済指標発表時だけを狙ったハイレバ取引
  • サーバー遅延を利用した取引
  • 口座開設フォームで嘘の情報を登録
  • 提出書類の偽造

経済指標発表時だけを狙った取引」も、XMTradingのサーバーへ負荷をかける行為のため、あまり続け過ぎると規約違反と見なされるので気をつけましょう。

上記の違反行為を繰り返すと、XMTradingで口座開設できないばかりか、厳しいペナルティを科せられます。

XMTradingからのペナルティ例
  • 利益の没収
  • 口座凍結
  • 出金拒否

口座凍結のペナルティを受けると、半永久的にXMTradingで口座開設できない状態となるので、くれぐれもご注意ください。

XMTradingで口座有効化できない3つの原因と対処方法【2024年版】

続いて、「書類系のミス」によってXMTradingの口座を有効化できないケースを解説します。

XMTradingで、口座を有効化できないおもな原因【書類系のミス】は、以下の3つです。

XMTradingでは、口座を有効化しなければボーナスが受け取れません。

XMTradingでの「口座の有効化」とは、本人確認・住所確認書類の審査に通ることです。

口座を有効化できないがためにXMTradingのボーナスを受け取れない方は、以下の原因と対処法をぜひ参考にしてください。

①本人確認書類が審査に落ちた

XMTrading口座を有効化できない1つ目の原因は、本人確認書類に不備があって審査に通らなかったため。

XMTradingへ提出する本人確認書類は、以下のような不備があると承認されません。

本人確認書類でよくある不備
  • 本人確認書類の有効期限が切れている
  • 口座開設登録の住所と一致していない
  • 無効な本人確認書類を提出した

特に、引っ越して住所変更している場合は要注意です。運転免許証の裏面など新住所も画像で送るようにしましょう。

また、XMTrading口座を有効化できない原因として、無効の書類を送信しているケースも目立ちます。

XMTradingの本人確認書類は、以下の3つから1つを選んで提出しましょう。

XMTradingで有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

以下のような書類は、XMTradingの本人確認書類としては無効なのでご注意ください。

無効な本人確認書類の例
  • マイナンバー通知カード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 社員証
  • 学生証

もし無効な書類を送信してしまった場合は、XMTradingサポートデスクに連絡して、正しいものを再提出(メールで画像を再送信)しましょう。

XMTradingの本人確認書類は、運転免許証・マイナンバーカード・パスポートのいずれか1点なので、すぐに用意できるかと思います。

②住所確認書類が審査に落ちた

XMTradingで口座有効化できない2つ目の原因は、住民確認書類に不備があって審査に通らなかったため。

住所確認書類でよくある不備
  • 発行から6ヶ月以上が経過
  • 本人確認書類の住所と一致していない
  • 無効な住所確認書類を提出した

本人確認・住所確認書類と口座開設時に入力した住所は、すべて一致している必要があるのでご注意ください。

XMTradingで住所確認書類として有効なものは、以下の通りです。

XMTradingで有効な住所確認書類
  • 公共料金の請求書・領収書
  • クレジットカードの利用明細書
  • 銀行の利用明細書
  • 電話料金の請求書
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 納税通知書
  • 印鑑登録証明書

公共料金や電話料金の請求書なら、比較的用意しやすいのではないでしょうか。発行から6ヶ月以内のものが有効です。

住所確認書類の間違いに気付いた場合も、XMTradingサポートデスクへ正しい書類を再提出(メールで画像を再送信)しましょう。

③アップロード画像に問題がある

XMTradingで口座を有効化できない3つ目の原因は、アップロード画像に問題があるため。

XMTradingへ提出した書類自体は有効であっても、画像ファイルに不備がある場合は口座開設できません。以下の項目に該当しないか確認してみましょう。

画像ミスの例
  • 基準外のファイル形式で送信した
  • ファイルサイズを間違えた
  • 光が反射して書類を確認できない
  • ピントが合わずぼやけている
  • 書類の文字が小さすぎて読めない
  • 画像が暗くて確認できない
  • モノクロ写真で提出した
  • 写真加工アプリを使用した

XMTradingへ提出できる画像ファイル形式は、以下の5種類です(合計で最大5MBまで)。

提出可能なファイル形式
  • JPG
  • JPEG
  • PNG
  • GIF
  • PDF

画像の不備によって口座開設できないときも、XMTradingサポートデスクに連絡して、正しい画像を再送信しましょう。

XMTradingで口座開設できないときにありがちな勘違い

XMTradingで口座開設できないときに、「これが原因で口座開設できないのでは?」と勘違いしてしまう点があります。

「XMTradingで口座開設できない」と勘違いしやすい5つのケースについて見ておきましょう。

未成年では口座開設できない?

XMTradingは、満18歳以上であれば誰でも口座開設できます。

「未成年ではXMTradingで口座開設できないのでは?」というのは勘違い。18歳の専門学校生や大学生でも、XMTradingの口座開設は可能です。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

未成年であっても、親の同意書なしでXMTradingの口座開設ができます。

ただし、XMTradingへ本人確認・住所確認書類は、提出する必要があります。学生証は利用できないので気をつけましょう。

まずは口座開設ボーナスだけを使って、XMTradingをノーリスクで試してみるのもよいでしょう。アルバイトより短時間で大きな利益を得られる可能性も十分にあります。

ちなみに、XMTradingの口座開設ボーナスは通常3,000円です。しかし今なら、期間限定で13,000円分を獲得できますよ!6月30日までなのでお早めにどうぞ!

\\13,000円のボーナスをゲットする//

関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も

「組織名」の間違いで口座開設できない?

XMTrading口座開設登録フォームの組織名欄はどちらを選んでもよい

XMTradingの口座開設の登録フォームでは、組織名を選択する項目があります。

  • Tradexfin Limited-規制機関はFSA
  • Fintrade Limited-規制機関はFSC

XMTradingで口座開設できない場合、「組織名が間違えたのでは?」と勘違いする方も多いです。

結論、上記のいずれを選んでもまったく問題ありません。XMTradingで口座開設できない原因とは無関係なのでご安心ください。

  • FSA:セーシェル金融ライセンス
  • FSC:モーリシャス金融ライセンス

XMTradingは、上記2つの金融ライセンスを保有していますが、どちらを選んでもボーナスや安全性に変わりはありません。

それでも迷う方は、最初から選択されている「FSA」を選んでおきましょう。

投資家情報によって口座開設できない?

XMTradingでは投資家情報が原因で口座開設できないということはない

XMTradingの口座開設フォームでは、以下のような投資家情報を入力します。

  • 投資額
  • 取引の目的
  • 雇用形態
  • 年間所得総額
  • 純資産額

上記の入力内容は、XMTradingで口座開設できない原因とは無関係です。

「純資産額が少なすぎると口座開設できない」「無職だと口座開設できない」ということはないので、正直に回答すればよいでしょう。

いずれを選択しても、XMTradingでの口座開設の可否には影響しないのでご安心ください。

MT4・MT5を設定しないと口座開設できない?

XMTradingで口座開設できない原因として、「MT4・MT5をダウンロード&設定しないと口座開設できない」と勘違いするケースも見受けられます。

しかし、XMTradingの口座開設の可否と、MT4・MT5の設定とは無関係です。MT4・MT5のダウンロード前であっても、XMTradingでは口座開設できます。

と言うより、XMTradingの口座開設を完了させなければ、MT4・MT5にログインできない仕組みです。

MT4/MT5ログインまでの流れ
  1. XMTradingで口座開設する
  2. メールにてMT4/MT5のID・パスワードが付与される
  3. MT4/MT5をダウンロード&ログイン

XMTradingのMT4・MT5は、口座開設作業が終わってからダウンロードしましょう。

口座タイプの選び方が影響している?

XMTradingで口座開設できない原因として、口座タイプの選び方が影響しているのではと考える方もいます。

  • 「口座開設できないのは口座タイプが原因?」
  • 「最初はスタンダード口座でなければ開設できない?」

しかし、上記も勘違い。XMTradingは、どの口座タイプでも口座開設が可能です。

XMTradingでは、最初からスプレッドの狭い口座タイプ「KIWAMI極口座」や「ゼロ口座」を開設できます。

ただしXMTradingでは、ボーナスの受け取りができない口座タイプもあるので注意しましょう。

XMTradingのボーナス有無
口座タイプ 口座開設ボーナス 入金ボーナス
スタンダード口座 あり あり
マイクロ口座 あり あり
KIWAMI極口座 あり なし
ゼロ口座 あり なし
おすすめの手順
  1. KIWAMI極口座で口座開設
  2. 狭いスプレッドで有利に取引
  3. 利益が出たらスタンダード口座へ入金
  4. 入金ボーナスを受け取り資金を増やす

XMTrading初心者は、上記のような流れで口座開設を進めれば、効率的なトレードをしやすくなるでしょう。

関連:XMの口座タイプおすすめはどれ?種類別の違い比較や変更方法も

XMTradingで口座開設できない際の注意点

続いて、XMTradingで口座開設できないときの注意点を解説します。

登録後にメールが届かない場合は要確認

「XMTradingで申し込みをしたのにメールが届かず、口座開設できない」というのも、よくあるトラブルです。

メールが届かない原因と対処法
原因 対処法
迷惑フォルダに入っている 迷惑フォルダを確認する
メール受信の拒否設定をしている 「@xmtrading.com」を受信できる設定にする
メールアドレスの入力間違い 正しいメールアドレスで再登録する

最も多いのが、迷惑フォルダに入っているパターン。Yahooメールなど、フリーメールではよく起こる現象です。

XMTradingからメールが届かないときは、まず迷惑フォルダを確認しましょう。

デモ口座を開設できないのはメールの入力ミス

XMTradingのデモ口座は、メールアドレスさえあれば簡単に口座開設できます。

デモ口座の口座開設には、本人確認・住所確認書類も不要です。

もしXMTradingのデモ口座を開設できない場合は、単純にメールアドレスの入力ミスである可能性が高いでしょう。

XMTradingからデモ口座開設のメールが届かない場合は、再度正しいメールアドレスでデモ口座の申請をしてください。

口有効化までに1日程度の時間はかかる

XMTradingでは、口座の有効化(提出書類の審査完了)までに1日~最大3日程度の時間がかかります。

平日の日中であれば、即日で有効化されることも多いです。早ければ1時間以内に口座が有効化されることも。

ただし、金曜に書類を送信した場合は、土日を挟んで翌月曜までかかる可能性もあります。XMTradingの口座開設は、時間に余裕を持って申請しましょう。

MT4のダウンロードは無関係

XMTradingでは口座開設後にMT4へログインできる

XMTradingの口座開設は、MT4のダウンロード・ログインとは無関係です。

「XMTradingのMT4にログインしてないから口座開設できない」ということはありません。

XMTradingの口座開設~MT4ログインまでの流れは、以下の通りです。

  1. XMTradingに口座開設を申し込む
  2. XMTradingからMT4のID・パスワードのメールが届く
  3. XMTradingのMT4をダウンロードする
  4. XMTradingのMT4にログインする

XMTradingでの口座有効化が完了した段階で、MT4下部の「クレジット」欄に口座開設ボーナスが反映されます。

解決法が分からないときはサポートへ確認

XMTradingで口座開設できないときは、当記事を読み返して頂ければほぼ対処できるはずです。

ただし、どうしても口座開設できない・解決法が見つからない際には、XMTradingサポートデスクに問い合わせるとよいでしょう。

連絡方法 営業時間 返信までの時間
ライブチャット 平日9時~21時(日本時間) 即時
メール 平日24時間 1営業日以内

XMTradingにおいて最も早い連絡方法は、ライブチャットです。待ち時間もほとんどなく、すぐに回答をもらえますよ。

XMTradingサポートデスクは、日本人スタッフによる日本語での対応なのでご安心ください。

XMTradingで口座開設できない方からよくある質問

最後に、XMTradingで口座開設できない方からよくある質問をまとめたので、ぜひご活用ください。

XMTradingで口座開設できない理由は?

XMTradingで口座開設できない理由は、以下の通りです。

登録系のミス
  • 口座開設時に住所入力を間違えている
  • 口座開設時に住所以外で入力ミスしている
  • XMTrading公式サイトで登録していない
  • 過去にXMTradingで口座開設したことがある
  • 追加できる口座数の上限に達している
  • XMTradingがメンテナンス中
  • XMTradingで利用規約違反したことがある
書類系のミス
  • 本人確認書類に不備がある
  • 住所確認書類に不備がある
  • アップロード画像に問題がある

対処法については、「XMTradingで口座開設・登録できない7つの原因と対処方法」「XMTradingで口座有効化できない3つの原因と対処方法」をご参照ください。

口座を有効化しないとボーナスはもらえない?

はい、XMTradingでは、「口座の有効化」まで完了しなければボーナスを受け取ることができません。

XMTrading口座を有効化するためには、「本人確認書類+住所確認書類」の提出が必要です。

XMTradingで口座開設の申し込みをする際は、必要書類の提出も同時に行っておくのがよいでしょう。

XMTradingからメールが届かないのはなぜ?

XMTradingで口座確認の登録してもメールが届かないのは、以下の理由が考えられます。

  • 迷惑フォルダに入っている
  • メール受信の拒否設定をしている
  • メールアドレスの入力ミス

上記を確認してもメールを受け取れないときは、もう1度XMTradingの登録フォームから口座開設の申請をしましょう。

追加口座を開設できないときの解決法は?

XMTradingで追加口座を開設できない理由は、最大口座数(8口座)に達しているためと考えられます。

XMTradingマイページで不要口座を削除すれば、追加での口座開設が可能です。

XMTradingデモ口座の注意点は?

XMTradingデモ口座開設の注意点は、以下の通りです。

  • XMTradingのボーナスはもらえない
  • 1つのメールアドレスで5つまで口座開設できる
  • マイクロ口座のデモ口座開設はできない
  • 6ヶ月使わないと口座凍結(再申請すれば再び口座開設できる)

まとめ

今回は、XMTradingで口座開設できない原因と対処法をご紹介しました。

XMTradingで口座開設できないおもな原因は、「住所のローマ字入力ミス」「提出書類の不備」などです。

口座開設できないときも、焦らずに当記事を読み返してください。どうしても解決できない際には、XMTradingサポートデスクに問い合わせましょう。

なお、現在XMTradingでは期間限定で口座開設ボーナスが通常の3,000円から13,000円に増額中!

増額キャンペーンは6月30日までなので、まだ口座をお持ちでない方は下記リンクからXMTradingの口座開設を済ませておきましょう!

\\13,000円のボーナスをゲットする//

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。