Bitnextはどんな取引所?評判・口コミ・特徴・メリットを紹介

blank

新興の仮想通貨取引所が続々と登場する中、注目したい仮想通貨取引所の1つがBitnextです。

大手の仮想通貨取引所と比較すると、知名度・認知度の低さは否めないものの、手数料の安さ・キャンペーンの開催などの観点から、仮想通貨のデリバティブ取引を行う方なら一度はチェックしたいといえるでしょう。

この記事では、Bitnextの概要からキャンペーンの実施内容、信頼性・評判などについて解説しています。

Bitnextとは?どんな仮想通貨取引所?

Bitnextは設立から間もないということもあり、仮想通貨取引所として知名度が高い方ではありません。

そのため、はじめにBitnextはどんな取引所なのか?という点について、メリット・デメリットの観点から、Bitnextについてご紹介していきます。

Bitnextのメリット・長所

これから、Bitnextのメリット・長所についてご紹介していきます。

Bitnextの強みを把握していきましょう。

手数料は業界の中でもかなり安い

Bitnextは、全体的に手数料がリーズナブルに設定されていますが、特に取引手数料については他社と比較しても安い設定になっています。

他社とBitnextの取引手数料を比較すると、以下のとおりです。

取引所手数料
BitnextMaker : 0%
Taker : 5%
BybitMaker:0.01%
Taker:0.06%
FTXMaker:~0.02%
Taker:~0.07%
BinanceMaker:~0.02%
Taker:~0.04%
OKExMaker:~0.02%
Taker:~0.05%
BAQRONMaker:~0.016%
Taker:~0.032%

Bitnextは「Maker : 0%」・「Taker : 0.05%」の取引手数料を設定しており、著名な仮想通貨取引所と比較しても遜色ない取引手数料になっています。

取引回数が多いなどの事情で、できるだけ取引手数料を抑えた状態で取引したいという方にとっては大きなメリットに挙げられます。

様々なキャンペーンを開催していて頻度も高め

後に詳しく解説しますが、Bitnextではキャンペーンを積極的に行っています。

一例として、以下のようなものが挙げられます。

  • 入金ボーナス
  • 口座開設ボーナス
  • プレゼントキャンペーン
  • リベートプログラム

各キャンペーンを活用することで、お得に仮想通貨取引をスタートすることができるでしょう。

Twitter等でのサポートが早く体制も整っている

Bitnextは、海外に本拠地がある海外仮想通貨取引所です。

そのことから、サポート面で不安がある方も少なくないでしょう。

しかし、日本語によるサポートも積極的に行っています。

また、メール・LINEなどからも問い合わせが可能となっており、サポート面を心配する必要はないでしょう。

Bitnextのデメリット・短所

これから、Bitnextのデメリット・短所についてご紹介していきます。

Bitnextの惜しい部分についてチェックしていきましょう。

通貨ペアが3種類しかない

Bitnextは、USD・USDTを基軸に3種類ずつ、合計で6通貨ペアしか用意されていません。(USDTはUSDのステーブルコインで、USDと概ね価格が連動しています)

Bitnextの通貨ペアは以下のとおりです。

  • USD/BTC
  • USD/ETH
  • USD/XRP
  • USDT/BTC
  • USDT/ETH
  • USDT/XRP

(USDの通貨ペアでは証拠金にBTC、USDTの通貨ペアではUSDTを利用)

デリバティブを扱う主要な仮想通貨取引所と比較しても、通貨ペアのバリエーションが多いとは言えないでしょう。

主要な仮想通貨しか扱わないという方にとってはそれほど大きなデメリットではありませんが、豊富な通貨ペアで取引していきたいという方には、デメリットになるでしょう。

レバレッジ取引(先物取引)しかできない

Bitnextは、レバレッジ取引(先物取引・デリバティブ)しか利用できません。

つまり、現物の取引を行うといったことは不可能です。

レバレッジ取引を主に利用する方であっても、仮想通貨を取り扱う際には現物取引が提供されていると何かと便利なケースが多いです。

このことから、レバレッジ取引を主に取り扱う仮想通貨取引所であっても、主要通貨の現物取引は提供されていることが少なくありません。

Bitnextにある資金を現物取引したい場合、現物取引を扱う他の取引所への送金が必要となるため、少々利便性に欠けると言えるでしょう。

歴が浅いので信頼性が万全とは言えない

Bitnextの公式サイトを参考にすると、Bitnextは2021年に設立された仮想通貨取引所で、2月24日にパナマ共和国の金融ライセンスを獲得したようです。

この点から、まだまだ設立から年月が経っておらず、信頼性が高いとは言えない状態です。(設立から時間が経っている取引所と比較すると相対的に)

ただし、設立日だけで信頼性は評価できません。

というのも、仮想通貨全体が成長途上ということもあって、圧倒的な地位を確保しているBinanceでさえ2017年に設立されており、設立から数年程度しか経っていません。

この点を考慮すると、歴が浅いという点が致命的なデメリットであるとは言えないでしょう。

入金・出金にBTC・USDTしか対応していない

Bitnextは、現時点でBTC・USDTの入出金にしか対応していません。

他社と比較してもバリエーションが少ないと言え、利便性が低いと言えるでしょう。

ただし、今後XRPにも対応する方針を明らかにしているため、今後入出金方法がさらに増えていく可能性は十分にあります。

まだ整っていない部分が多く「これから」の取引所といえる

Bitnextは、前述したように設立から日が浅く、取引手数料などの観点からメリットが見られるものの、入出金のバリエーション・通貨ペアなどで不十分な点が否めません。

ただし、入出金のバリエーションは前述したように今後増えていく可能性が高く、これから進化していく・便利になっていく取引所であると言えます。

逆に言うと、現時点ではまだまだ不便・不十分なポイントがいくつかあることが否めないと言えるでしょう。

Bitnextの会社情報・信頼性・知名度について

これから、Bitnextの会社情報・信頼性・知名度といった点についてご紹介していきます。

「メリットがあるのは分かるけど、Bitnextって会社は大丈夫なの?」といった方は、ぜひ参考にしてください。

会社情報・設立情報

Bitnextの会社情報・設立情報は、以下の通りです。

会社名BITNEXT INC.
金融ライセンスパナマ共和国
設立日2021年

現時点で公開されている範囲で会社情報をご紹介しましたが、他の海外仮想通貨取引所と同様に、日本でライセンスなどを取得していないため、不透明なポイントが多いのは否めません。

信頼性・安全性についての情報

Bitnextによると、パナマ共和国で金融ライセンスを保有しています。

金融ライセンスに登録されている会社の番号は「155702680」になっています。

国内の金融ライセンスを保有していないため、少々信頼性に欠けると感じる方も居るかもしれません。

しかし、仮想通貨関連のデリバティブを扱っている取引所は、法規制等の観点からライセンスなどが曖昧になっていることが少なくありません。

そのような点を考慮すると、Bitnextの信頼性が著しく低いといった状態には無いと言えるでしょう。

知名度・認知度についての情報

次に、Bitnextの知名度・認知度について、いくつかの観点からチェックしていきたいと思います。

結論としては、現時点で主要な仮想通貨取引所と比較すると、大きな知名度・認知度があるとは言えません。

例えば、BitnextのTwitterの記事執筆時点におけるフォロワーは、日本向けのアカウント(@BITNEXT_JP)で4,400人程度、海外向けのアカウント(@BITNEXT_global)で2,200人程度に収まっています。

同じくデリバティブが特徴になっているBitget・FTX・Bybitの3つをGoogleトレンドで比較すると、Bitnextは大きな数値を持っているとは言えません。(3ヵ月、各キーワードに対する相対的な数値、青いラインがBitnext)

Bitnextの知名度

引用元:Googleトレンド

Googleトレンドの上記のデータは、一定期間内における検索数のトレンドを表したもので、Bitnextの検索数が他の取引所と比較して相対的に低いことが分かります。

検索数が全てではないものの、主要な仮想通貨取引所と比較すると、知名度・認知度が低いと言えるでしょう。

Bitnextの評判・口コミ

次に、Bitnextに関する評判をさまざまな観点からご紹介していきます。

Bitnextの良い評判・悪い評判のどちらも、チェックしていきましょう。

良い評判・口コミ

Bitnextの良い評判として、主に見られたのはサポートの速さ、手数料に安さ、キャンペーンなどに関するものです。

特に、Twitter上で積極的にサポートを行っている事例が多数見られ、しっかりとサポート体制が整えられていることが分かります。

悪い評判・口コミ

次に、Bitnextの悪い評判についてチェックしていきましょう。

特にBitnextの悪い評判として見られたのは、通貨ペアの少なさ、板が薄く注文が通りにくさ、信頼性への疑問視といったものです。

通貨ペアについては前述の通り、まだまだ少ない点は否めません。

知名度・認知度が低いということもあって利用者が少ないのか、板が薄いといった評判も見られました。

信頼性についても、同じく知名度・認知度が低いという点が影響しているのでしょう。

詐欺メールについての評判・口コミ

Bitnextについては、いくつか詐欺メール・メッセージに関する評判も見られました。

というのも、Bitnextと誤解してしまうようなアカウントから、DMが届くといった事例がいくつか発生しているようです。

SNSなどで、Bitnextと見られるアカウントからメッセージが届いた際には、注意した方が良いでしょう。

BTCNEXTと間違いやすい

Bitnextと名称が類似している取引所として、ノアコインという仮想通貨を扱っているBTCNEXTという取引所が挙げられます。

Bitnextと類似していることから、誤解してしまった方も居るようなので、Bitnextを利用する際は注意しましょう。

Bitnextのキャンペーン情報

前述した通り、Bitnextを利用するメリットの1つとしてキャンペーンが豊富であるという点が挙げられます。

これから、Bitnextが行っているキャンペーン情報をチェックしていきましょう。

新規登録者へのキャンペーンが豊富で口座開設ボーナスもある

Bitnextは、新規登録者へのキャンペーンを積極的に行っており、SNSをフォローするといった条件のものを含めると、現時点で3つほど展開しています。

もっともチェックしたいのは「口座開設ボーナス」で、キャンペーンの内容は以下のとおりです。

Bitnextの口座開設ボーナス

キャンペーン概要口座開設で20ドル相当の取引ボーナス
期間2022年1月11日から3月11日まで
条件新規であること、期間内にKYCを完了すること

また、口座開設ボーナス以外でも以下のようなキャンペーンを実施しています。

Bitgetのキャンペーンその2

キャンペーン概要抽選で景品のPS5・Switchなどをプレゼント
期間2022年1月11日から2022年3月11日まで
条件TwitterフォローとキャンペンツイートをRT、その後Googleフォームより応募

Bitnextのキャンペーンその3

キャンペーン概要抽選で公式グッズをプレゼント
期間2022年1月11日から2022年3月11日まで
条件TwitterとキャンペーンツイートをRT、その後Googleフォームより応募

上記の2つは抽選になりますが、口座開設ボーナスに関しては条件に一致さえしていればボーナスが貰えるので、Bitnextの利用を検討している方はぜひ活用していきましょう。

上限金額は少ないが還元率の高い入金ボーナスを開催している

Bitnextでは、入金ボーナスも開催しています。

上限金額が少ない面は否めないものの、50%を超える還元を受けることができるので、Bitnextを利用予定の方は活用しましょう。

還元を受けることができる入金額と入金ボーナスの額面は、以下のとおりです。

入金額ボーナス
100ドル相当50ドル相当
500ドル相当250ドル相当
1,000ドル相当500ドル相当
2,000ドル相当1,000ドル相当

期間は「2022年2月07日から2022年2月10日まで」となっており、KYCを行ったユーザーが対象です。

取引量に応じてポイントがもらえるリベートプログラムを開催

Bitnextでは、取引量に応じてポイントが貰えるリベートプログラムを開催しています。

獲得したポイントは商品と交換することが可能です。

取引量とポイントの還元率は以下のとおりです。(対象となるのはTaker取引のみ)

取引量ポイント
1,000ドル1
5,000ドル5
10,000ドル10
100,000ドル100

Bitnextのリベートプログラム

交換が可能な商品は、以下のようなものになっており、300万ポイント貯めると自動車と交換することもできます。

300万ポイントはハードルが高いとしても、Bitnextで頻繁に取引していれば、1,000〜2万ポイントの商品なら交換できる方も多いかもしれません。

その他色々なキャンペーンを開催している

上記のようなものに加えて、Bitnextでは多種多様なキャンペーンを実施しています。

ユニークなものの一例を挙げると、取引ツールで利用する音やその名前を募集していた時期があり、採用された方には1万円分のAmazonギフト券をプレゼントするといったものです。

この他にも、何かの通貨が上場するタイミングなどで、入金ボーナスを行っている傾向があります。

「目当てのキャンペーンが終了していた・・・」といった方でも、前述の通りBitnextは頻繁にキャンペーンを開催しているため、今後も何らかのキャンペーンを期待できるでしょう。

入金・出金のやり方と対応通貨

これから、Bitnextの入金・出金のやり方や対応通貨についてご紹介していきます。

入金・出金は現状BTC・USDTのみ

Bitnextの入出金で利用できるのは、現時点で「BTC」「USDT」のみとなっています。

そのため、Bitnextの利用する際には予め、各仮想通貨取引所でBTC・USDTなどを購入しておきましょう。

「仮想通貨の入出金には慣れていない・扱いに慣れていない」といった方は、多くの仮想通貨取引所で扱われているBTCを購入・送金するのがおすすめです。

入金方法・やり方を説明

Bitnextで入金する方法は以下のとおりです。

  • Bitnextの取引画面から「資産入金」へ
  • Bitnextの入金方法その1

  • どちらかの通貨で「入金」へ(画像ではBTC)
  • Bitnextの入金方法その2

  • QRコードを読み取る(アドレスをメモでもOK)
  • Bitnextの入金方法その3

  • 各仮想通貨取引所・ウォレットで入力から送金

送金してから反映までには、20分程度かかるようです。(公式ブログによると)

ただし、トランザクション(ブロックチェーン上の送金処理)の関係で、前後する可能性もあります。

反映されない場合は、Bitnextのお問い合わせページから、問い合わせることが推奨されています。

出金方法・やり方を説明

次に、Bitnextから仮想通貨を出金する方法についてご紹介していきます。

  • 「資産入金」へ
  • Bitnextの出金方法その1

  • 利用している通貨で「出金」へ
  • Bitnextの出金方法その2

  • 各取引所などのアドレスを入力
  • Bitnextの出金方法その3

  • 金額を入力し、「お引き出し」へ
  • Bitnextの出金方法その4

出金方法についても、一般的な仮想通貨送金と大きく変化しません。

「そもそも取引所のアドレスが分からない」といった方は、各取引所によって手順が異なるため、予め確認しておきましょう。

Bitnextの登録・口座開設方法

次に、Bitnextの登録・口座開設方法についてご紹介していきます。

Bitnextの始め方をチェックしていきましょう。

登録・口座開設手順

Bitnextの登録・口座開設手順は、以下のとおりです。

  • Bitnextのサイトへ
  • 「サインアップ」へ
  • Bitgetの登録方法-サインアップ

  • メールアドレスとパスワードを入力
  • Bitnextの登録方法-メールアドレスとパスワードの設定

  • メールに届いた認証コードを確認
  • 認証コードを入力

一般的なWEBサービスを利用するのと同じような手順で気軽に、登録することができます。

本人確認手順(KYC)

前述した登録・口座開設手順のみでも、Bitnextを利用することは可能ですが、本人確認していない状態では、出金に制限がかかります。

本人確認を行っていない場合は、1日あたり2BTCまでの出金しかできません。(本人確認後は100BTC)

また、各キャンペーン・ボーナスでは、本人確認が条件になっていることもあります。

このような制限を外したい・キャンペーンを活用したいという方は、以下の手順で本人確認を済ませておきましょう。

  • 「マイページ」へ
  • Bitgetの本人確認のやり方その1

  • 「本人確認」へ
  • Bitnextの本人確認のやり方その2

  • 氏名などを入力
  • 本人確認書類をアップ
  • 「送信」へ

上記の手順を完了すると、24時間以内に本人確認が承認されます。

Bitnextの今後のアップデート予定

前述の通り、Bitnextはこれから進化が期待できる仮想通貨取引所です。

これから、Bitnextで今後予定されているアップデートについて、ご紹介していきます。

XRPを入金・出金できるように

Bitnextの入出金は、現時点でBTC・USDTのみとなっており、他の仮想通貨取引所と比較して、バリエーションが少ない状態です。

しかし、今後XRPが追加される予定となっており、利便性の向上が期待できます。

XRPは人気の高い仮想通貨の1つで、送金手数料なども安いため期待している方は少なくないでしょう。

スマホアプリも現在準備中

Bitnextは、現時点でスマホアプリが提供されていません。

スマホアプリを提供している仮想通貨取引所が多いことを考慮すると、利便性に欠けると言えます。

しかし、今後スマホアプリが登場する予定となっており(公式サイトではComing Soonと表示)、利便性の向上が期待できます。

また、現在でもブラウザからならスマホから取引することが可能です。

取引環境の整備は、これから期待したいポイントの1つであると言えるでしょう。

ギルド機能を実装予定

Bitnextでは、ギルドという独自の機能を追加予定です。

現時点では、まだ詳細は明らかにされていませんが、Bitnextの公式Twitterによると、何らかのギルドに加入し、ミッションをクリアすることで報酬を得られるようです。

このようなユニークな機能が今後期待できるのも、Bitnextの特徴の1つであると言えるでしょう。

まとめ

この記事では、Bitnextの特徴から評判、登録方法などについて解説しました。

全体的に、まださまざまな点が整備されていない面は否めないものの、積極的なアップデートを行っていること・キャンペーンの開催を考慮すると、今後期待したい仮想通貨取引所の1つであると言えるでしょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

結局、どこの取引所が良いの?

安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。