仮想通貨の土日の値動きを解説|曜日で売買タイミングを決めれば稼げる確率が上がる

  • 「仮想通貨は土日の値動きが知りたい」
  • 「どの曜日に買ってどの曜日に売ればいいの?」
  • 「おすすめの仮想通貨取引所が知りたい」

仮想通貨取引をしている方の中には、上記のような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

曜日ごとに価格の推移の傾向が分かれば、短期投資、長期投資のどちらにも活かせます。

この記事では、下記の内容についてまとめました。

この記事の内容

最後まで読めば、ビットコインやその他の仮想通貨はどの曜日に売買するべきなのか分かります。

なお、海外取引所のボーナスを使えば、資金の負担なく曜日での売買を試せますよ。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

仮想通貨の土日の値動きを解説

ビットコイン、仮想通貨の土日の値動きを解説します。

曜日ごとの値動きの違いを知っておくと、売買タイミングの参考になりますよ。

上記をそれぞれ解説するので、ぜひ投資タイミングの参考にしてください。

曜日ごとの価格が重要な理由

曜日ごとの価格を確認する理由は、仮想通貨取引は売買のタイミングが重要だからです。

価格が安い曜日と、高い曜日が分かっていれば取引の参考になります。

たとえば仮想通貨売買で稼ぐ方法は次の2種類があります。

利益を上げる方法

  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買い戻す(空売り)

土曜日の価格が一番低く、月曜日が一番高い、という条件で考えてみましょう。

例) 土曜日の価格が一番低く月曜日が一番高い

  • 通常の売買の場合:土曜日に仮想通貨を買って月曜日に売却すれば稼げる
  • 空売りの場合:月曜日に売って、土曜日に買い戻せば最も利益を出せる

どちらにしても、売買のタイミング次第で稼げるかどうかが決まります。

そのため、曜日ごとの価格推移が重要なのです。

ビットコインは日曜日に値下がりする

結論を言うと、ビットコインの価格は日曜日に下げて、月曜日と火曜日に値上がりする可能性が高いです。

実際に、曜日ごとの価格の変動を確認しましょう。

ビットコインの曜日ごとのパフォーマンスは下記の通りです。

仮想通貨:ビットコインの曜日ごとの値動き

引用:Coinbase

データを見ると月曜日と土曜日のリターンが大きいです。

対して日曜日はほとんど利益がありません。

データを見て分かること

  • 月曜日のパフォーマンスが一番良い
  • 日曜日のパフォーマンスが悪い
  • 火・土曜日も利益を上げやすい

曜日でトレードの売買タイミングを決めるのであれば、日曜日に仮想通貨を買うと良いでしょう。

日曜日は価格が低いので購入しておけば、値下がりのリスクも低いです。

また、統計上は価格が上がる可能性が高い月、火曜日に売却すれば効率よく利益をあげられますよ。

一方で、空売りのタイミングは、土曜日に売って日曜日に買い戻すのが一番値幅を取れるタイミングです。

あくまで統計上なので、確実に稼げるわけではありませんが、売買タイミングの参考になるでしょう。

週末・土日に価格が下がる理由

ビットコインが週末・土日に価格が下がる理由を確認しましょう。

週末・土日に価格が下がる理由

  • 機関投資家が休みのため、週末までに資金を引き上げている
  • 企業も休日で、取引に有利になる情報やニュースが出てこない
  • 株や為替などの市場も休みで取引をしている投資家が少ない

仮想通貨の取引は可能ですが、他の市場が休みのため、投資家の注目が低いことが理由の1つです。

機関投資家が非稼働で、取引量が少なく、ボラティリティ(価格の変動幅)も小さいので、個人投資家には投資しやすい曜日ともいえるでしょう。

なお、土日に仮想通貨(ビットコイン)を取引するならFXGTがおすすめです。

最大1,000倍のレバレッジをかけてトレードができるため、値動きが小さい土日でも大きな利益を狙うことができます。

八木状介
さらに今なら口座開設だけで15,000円のボーナスがもらえますよ!

土日で取引したい方は、まずはボーナスを使って取引してみましょう。

\今なら15,000円のボーナスがもらえる/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

暗号資産が高騰する理由3つ

ビットコイン、仮想通貨が高騰する理由をしておきましょう。

暗号資産が高騰する理由3つ

  • 大企業の参入
  • 法定通貨に導入
  • ビットコインETF

週末にビットコインを購入するとして、それまでに良いニュースが出ていれば、購入の際に参考になります。

大企業の参入

ビットコインは、新しい通貨として注目を集めています。

しかし、今後通貨として使われるには、まだ信用と認知度がたりません。そのため、大企業の参入が不可欠です。

大企業の業界参入で話題になったものには下記があります。

【話題になったこと】大企業の参入

  • テスラ社のビットコイン保有
  • FacebookがMetaに社名変更
  • Softbankがメタバースゲーム内で資産調達

このように誰もが知っている大企業が、仮想通貨を使ったサービスを展開すれば、自然と生活の一部となります。

価格が高騰する理由になるので、大企業が参入するニュースは確認しましょう。

法定通貨に導入

ビットコインが法定通貨として認められれば、価格は高騰する可能性があります。

理由は実際に利用する人が増え、需要と信頼性が高まるからです。

八木状介
実例としては、エルサルバドルがビットコインを法定通貨として採用しました。

今後、ビットコインを生活で使っている国がいくつも出てくれば、利用者が増え価格も上がる可能性があるでしょう。

ビットコインETF

ビットコインETFがSECに承認されれば、価格の高騰が期待できます。

SECとは米国証券取引委員会のことで、承認の基準が厳しいため米国ではビットコインETFが承認されていません。

実際にビットコインETFが承認されれば下記のような影響に期待ができます。

ビットコインETFが承認された際の影響

  • 機関投資家の資金が入りやすくなる
  • 中長期的に大きな資金が入る
  • 売買の流動性が上がる
  • ETFに採用されれば税制面が優遇される

大きい金額が入り売買が活発になるので、必然的に価格の高騰に繋がります。

※追記

2024年1月10日にSECがビットコインのETFの承認を発表しました。

それにより価格一気に暴騰!しかし、その後は瞬時に反発し、大きく下落しました

また、このボラティリティによって、利益を上げたトレーダーも多数!

このような利益を上げるチャンスを逃さないよう、今のうちに仮想通貨取引所のFXGTで口座を開設しておきましょう。

\今なら15,000円のボーナスがもらえる/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

暗号資産が暴落する理由2つ

暗号資産取引は価格の変動が大きいのが魅力ですが、リスクが大きいのも事実です。

暗号資産が暴落する理由2つ

  • 規制が強化される
  • ハッキング被害を受ける

暴落する理由を押さえて、対策しておきましょう。

規制が強化される

暗号資産の規制が強化されると暴落を起こす可能性があります。

そもそも取引が出来なくなるケースもあるからです。

規制の具体例を確認しましょう。

暗号資産の規制

  • 仮想通貨取引所の運営規制
  • 取引の規制
  • 新規通貨の発行規制

規制が強化される理由は犯罪や違法取引の防止です。

国によっても規制の強度が異なるので、暴落するほどの規制なのか確認する必要があります。

ハッキング被害を受ける

ハッキング被害も価格の暴落を起こす理由の1つです。

現在では、取引所のセキュリティが強化されているので以前と比較すると、ハッキングのリスクも低くなりました。

保有している暗号資産を別のウォレットで管理するなど、個人でできる対策も増えてきています。

とはいえ、ハッキング被害が完全になくなったわけではありません。

2021年の8月には仮想通貨取引所リキッドで約110億円の暗号資産が盗まれました。

参考:BBCNEWS

暗号資産の技術ではなく取引所問題ではありますが、悪いニュースには違いありません。

個人でできるハッキング対策は最低限行うのと同時に、暴落の可能性もあるので、要注意です。

土日の取引は海外仮想通貨FX口座がおすすめ

仮想通貨取引は海外仮想通貨FX口座をおすすめします。

おすすめする理由は下記の5つです。

土日の取引は海外仮想通貨FX口座がおすすめ

  • ハイレバレッジで取引できる
  • 仮想通貨FX/CFDは追証が不要
  • MT4やMT5の高性能ツールで取引できる
  • 仮想通貨を空売りできる
  • 入金・開設ボーナスがある

では、土日の取引は海外仮想通貨FX口座がおすすめな件について、確認していきましょう。

ハイレバレッジで取引できる

海外仮想通貨FX口座はハイレバレッジで取引できます。

国内取引所と違いレバレッジの規制がないため、資金効率が良いです。

各取引所のレバレッジを見てみましょう。

海外仮想通貨のレバレッジ

業者名レバレッジ土日取引
FXGT1,000倍
XM500倍
Bybit100倍
zoomex150倍

海外取引所のレバレッジは100倍以上です。

一方で、日本国内の取引所では、規制により2倍までしかレバレッジをかけられません。

海外仮想通貨FX口座を利用すれば、少ない資金で効率よく仮想通貨取引ができるのがおすすめの理由です。

仮想通貨FX/CFD取引は追証が不要

国内の仮想通貨取引所の多くはレバレッジ取引に追証を導入しています。

追証とは「追加保証金」のこと。

レバレッジ取引では基本的にあなたの資産を担保にしてお金や仮想通貨を借りています。

そのため、取引で損をした場合は、追加で資金を預けなくてはいけません。

追証が発生すると、強制ロスカットでポジションを整理される可能性もあるので要注意です。

しかし、海外の仮想通貨FXやCFD取引は追証が必要ありません。

その分安心して仮想通貨取引ができます。

MT4やMT5の高性能ツールで取引できる

海外FX口座で仮想通貨取引をする場合はMT4やMT5を利用できます。

そのため、既にFXをしている場合はツールが使いやすいでしょう。

高性能ツールで取引ができるので、分析も細かく行えます。

一方、国内取引所は取引所ごとの独自ツールです。

ツールの性能は問題ありませんが、慣れるまで時間がかかります。

MT4やMT5といった高性能ツールで取引したい人にも海外仮想通貨FXはおすすめですよ。

仮想通貨を空売りできる

海外仮想通貨FXやCFD取引は、空売りができます。

現物取引とはちがい、価格が下がった時にも利益を出せるので、仮想通貨取引の幅が広がるのがメリットでしょう。

国内取引所にも空売りができる取引所はありますが、レバレッジ倍率が低いです。

また、追証も発生するので海外取引所と比較すると、取引の幅が限られます。

入金・口座開設ボーナスがある

海外仮想通貨FX口座はさまざまなボーナスがあり、実質無料で取引ができます。

お試しで口座開設をするのもデメリットがなくおすすめです。

中でもFXGTはボーナスが豊富なのでチェックしておきましょう。

FXGTボーナス一覧

キャンペーン内容ボーナス金額
新規登録ボーナス15,000円
100%Welcomeボーナス最大80,000円
Loyaltyボーナス最大1,200,000円
30%LoyaltyボーナスSupercharger通常入金ボーナスと合計して上限1,200,000円
Loyaltyボーナス(Crypto Max口座)最大1,200,000円
Loyaltyリセットボーナス無制限

ボーナスを使って仮想通貨取引ができるので、資金効率が良いです。

お試しにも使えるのでぜひ検討してください。

\今なら15,000円のボーナスがもらえる/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所4選

おすすめの海外仮想通貨取引所を紹介します。

下記4つが土日の仮想通貨取引におすすめです。

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所4選

  • FXGT
  • XM
  • Bybit
  • Zoomex

それぞれ特徴を確認して、あなたに合った取引所を選択してください、

①FXGT

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所:FXGT
一つ目はFTGXです。

FTGXは今回紹介する海外仮想通貨FX口座の中でも高いハイレバレッジで取引ができます。

スプレッドが狭く手数料もかからないので、利用しやすい取引所でしょう。

FTGXの特徴は下記の通り。

FXGTの特徴

最大レバレッジ1,000倍
仮想通貨銘柄数42
取引手数料無料(スプレッド制)
最低入金額1,000円
日本円入金
日本語対応
口座開設ボーナス15,000円
土日の取引状況24時間可能

特にボーナスが豊富で口座開設ボーナスの他にも複数ボーナスがあるので、海外取引所を利用するのが初めての方にもおすすめです。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

②XM

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所:XM
XMはユーザーが非常に多く、その数は全世界で196ヶ国以上で350万人です。

利用者数が多く、信頼度が高いので初めて海外取引所を利用するという方にもおすすめします。

XMの特徴は下記の通りです。

XMの特徴

最大レバレッジ250倍
仮想通貨銘柄数31
取引手数料無料(スプレッド制)
最低入金額500円
日本円入金
日本語対応
口座開設ボーナス13,000円
土日の取引状況24時間可能

このほかにスワップポイントがかからないのもメリットでしょう。

長期間ビットコインを保有しても取引コストは最小限で済みます。

③Bybit

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所:Bybit

Bybitは世界でも有数の取引所として有名で、現物と先物取引のどちらでも使いやすい取引所です。

特に顧客の資産管理とサポートに力を入れています。

Bybitの特徴は下記の通りです

Bybitの特徴

最大レバレッジ100倍
仮想通貨銘柄数132
取引手数料メイカー:0.01%
テイカー:0.06%
最低入金額なし
日本円入金×
日本語対応
口座開設ボーナス5ドル
土日の取引状況24時間可能

すべてのサービスが日本語対応しているので、使いやすさは抜群です。

現物取引も充実しているので、長期投資にも向いていますよ。

\3万USDTの入金ボーナス貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

④Zoomex

土日の仮想通貨取引におすすめの取引所:Zoomex

Zoomexは2021年にシンガポールで設立された仮想通貨取引所。

海外の取引所ですが、日本人用のサイトがあるので、使いやすい取引所といえるでしょう。

Zoomexの特徴は下記の通りです。

Zoomexの特徴

最大レバレッジ100倍
仮想通貨銘柄数170
取引手数料メイカー:0.02%
テイカー:0.06%
最低入金額なし
日本円入金×
日本語対応
口座開設ボーナス10ドル
土日の取引状況24時間可能

比較的新しい取引所ですが、マルチシグネチャやコールドウォレットを採用していて、資産は安全に保護されています。

国内取引所に見えるほど日本人向けの体制が整っているのも魅力です。

\【2/29まで】20ドルのボーナスGET!/無料で口座開設する
(Zoomex公式サイト)

週末・土日の仮想通貨取引に関連するよくある質問

週末の仮想通貨取引に関連するよくある質問をまとめます。

週末の仮想通貨取引に関連するよくある質問

  • 仮想通貨取引は週末の入金・送金はできる?
  • 土日の取引時間は?
  • 土日の取引もmt4やmt5を利用できる?

取引を始める前に確認しておきましょう。

仮想通貨取引は週末の入金・送金はできる?

土日祝日の入金・送金は銀行が休日のため、できないことが多いです。

ただし、取引所によって可能な手段もあります。

クレジットカードやコンビニ入金ができるケースもあるので、利用している口座のルールを確認しておきましょう。

土日の仮想通貨やビットコインの取引時間は?

仮想通貨やビットコインの取引は365日24時間取引ができます。

土日も同じく取引できますが、取引所によってはメンテナンス時間があるので要注意です。

土日の取引もmt4やmt5を利用できる?

普段からmt4とmt5を利用している取引所であれば仮想通貨取引は可能です。

まとめ/仮想通貨は日曜に買うのがおすすめ

この記事では仮想通貨取引を何曜日にするのがよいか解説しました。

最後に本記事のまとめです。

この記事のまとめ

  • 仮想通貨は日曜日に買って月曜日に売るのがおすすめ
  • 日曜日は機関投資家が稼働していないので投資全般の注目度が低い
  • 土日取引は海外仮想通貨FX口座がおすすめ

ビットコインやその他仮想通貨は日曜日のパフォーマンスが悪い傾向があります。

その理由は土日休みの企業が多く、価格に影響するニュースも出ないため、機関投資家も稼働しておらず、投資そのものの注目度が低いからです。

海外取引所のボーナスを利用すれば、リスクも少なく曜日取引を試せるので、この機会にぜひ取引してみてください。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。