Bitgetはどんな取引所?評判や口コミ・メリット・デメリットも入れて紹介

blank

この記事では、Bitgetの評判・口コミ、全般的な概要を紹介していきます。

Bitgetといえば、コピートレードができる数少ない仮想通貨取引所ですよね。

最大レバレッジも125倍と十分に高く、仮想通貨デリバティブ取引における取引高も世界6位と流通量に関しても文句なしといえるでしょう。(2022年5月時点:CoinMarketCap

完璧な日本語対応に加えてクレジットカードでの日本円入金もできる上、ボーナスキャンペーンも非常に豊富なため、これから仮想通貨FXを始めたい初心者の方にもピッタリ。

そんなBitgetですが、その使い心地は実際のところどうなのか気になりますよね。

そこで、この記事ではBitgetの評判・口コミをはじめ、以下の内容を中心に紹介していきます。

  • Bitgetとは?
  • Bitgetの評判・口コミ
  • Bitgetのメリット・デメリット
  • Bitgetのコピートレード紹介
  • Bitgetのトレードスペック
  • Bitgetのキャンペーン・ボーナス情報
  • Bitgetの入出金、登録・口座開設方法
  • Bitgetでよくある質問

もしあなたがBitgetで口座開設するかどうか迷っていらっしゃるのでしたら、この記事はBitgetを使うか否かを判断するための良い材料の一つになるでしょう。

目次
  1. Bitgetとは?どんな仮想通貨取引所?
  2. Bitgetの評判・口コミ
  3. Bitgetのメリット・長所
  4. Bitgetのデメリット・短所
  5. Bitgetのコピートレードを簡単に紹介
  6. Bitgetのトレードスペック
  7. Bitgetのキャンペーン・ボーナス情報
  8. Bitgetの入金・出金について
  9. Bitgetの登録・口座開設方法
  10. Bitgetでよくある質問
  11. まとめ

Bitgetとは?どんな仮想通貨取引所?

この章では、Bitgetとはどんな仮想通貨取引所なのかを以下の流れで紹介していきます。

  • コピートレードとレバレッジ取引で有名になった取引所
  • Bitgetの会社情報
  • 信頼性・安全性についての情報
  • 知名度・認知度についての情報

では順にご覧ください。

コピートレードとレバレッジ取引で有名になった取引所

Bitgetは、仮想通貨FXのコピートレードを行うことができる海外取引所です。

コピートレードとは、プロトレーダーの取引手法をコピーして自分の取引を行うことができるサービスで、これを使えば自分でトレードを行う必要はありません。

コピートレードができる仮想通貨取引所は非常に少ないため、Bitgetは特に仮想通貨FXでコピートレードを行いたいユーザーから圧倒的な人気を誇っています。

また、Bitgetの最大レバレッジは125倍と、仮想通貨取引所の中でも十分な高さ。

Bitgetでなら少額からでも大きな利益を狙えるため、資金の少ない初心者ユーザーにも最適な環境といえるでしょう。

Bitgetの会社情報

所在地シンガポール
設立2018年7月
代表者Sandra Lou
取扱銘柄数現物169種類
先物41種類
取引手数料Maker:0.02%
Taker:0.06%
最大レバレッジ125倍
コピートレード
独自トークンあり
(BGB)
スマホアプリあり
追証の有無なし
(ゼロカットシステムを採用)
日本語対応
金融ライセンス米国MSB
カナダMSB
オーストラリアDCE
ユーザー数200万人強
(2022年5月現在)
主なスポンサーユベントス
公式サイトBitget公式サイト
TwitterBitget公式アカウント

Bitgetは2018年4月、現CEOのSandra Lou氏によってシンガポールで設立された、仮想通貨の海外取引所です。

Bitgetは設立からわずか4年弱で200万人ものユーザーに登録され、コピートレードができる仮想通貨取引所としてその名を馳せてきました。

海外取引所でありながら日本語にも十分対応しており、英語の苦手な日本人ユーザーからも人気を博しています。

とはいえ海外取引所と聞くと安全性やセキュリティの面で不安という方もいらっしゃるかと思いますので、こうした情報についても詳しく紹介していきますね。

続けてご覧ください。

信頼性・安全性についての情報

ではBitgetの信頼性・安全性に関して、以下より見ていきましょう。

金融ライセンスは複数の国で多数獲得している

Bitgetは多くの国における金融ライセンスを保有しています。

Bitgetの保有する金融ライセンスは以下のとおり。

  • 米国MSBライセンス
  • カナダMSBライセンス
  • オーストラリアDCEライセンス

大手の仮想通貨取引所の多くは金融ライセンス未保有で、業界最大手のBINANCEでさえも未だライセンスを保有しておりません。

ライセンス保有の仮想通貨取引所としてBitgetは稀有な存在であり、しかも複数の国において保有しているため、取引所としての信頼性は業界でも抜群といえるでしょう。

セキュリティは強固と判定されている

Bitgetはセキュリティの強さに定評があります。

以下のとおり、Bitgetはセキュリティの内容を公式サイトにて詳細に開示しており、セキュリティ強化に非常に力を入れていることが伺えますね。

Bitgetの信頼性・安全性についての情報、セキュリティについて

ヨーロッパで権威の高い仮想通貨取引の評価サイト「Crypto Adventure」によると、Bitgetの評価は100点満点中98点で、業界でも高度なセキュリティを敷いていることで評価の高いBinanceの95点よりも高評価です。

近年、仮想通貨市場の盛り上がりとともにハッキング被害を受ける取引所も増えてきていますよね。

そのような中でも、強力なセキュリティ体制を敷いているBitgetなら、安心してトレードを行うことができるでしょう。

日本金融庁から警告は今のところ受けていない

Bitgetは日本の金融庁に登録をしていませんが、金融庁からの警告は今のところ受けていません。

とはいえ、仮想通貨の海外取引所の中には、BINANCEといった大手取引所でも金融庁から警告を受けているところもあります。

よって同じ海外取引所の一つであるBitgetも、今後警告を受けるリスクはゼロではないでしょう。

ただ、万一Bitgetが警告を受けたとしても、Bitgetでトレードすること自体にペナルティが課せられることはありませんのでご安心ください。

知名度・認知度についての情報

今度はBitgetの知名度・認知度についても考察してみましょう。

まず、Bitgetの仮想通貨デリバティブ分野における取引高は2022年5月現在で世界第6位とトップクラスです(参照:CoinMarketCap

これほどまで活発な取引が行われているのは、Bitgetの知名度が世界的に見ても非常に高い証といえるでしょう。

また、BitgetはイタリアのセリエAのサッカーチーム「ユベントス」オフィシャルパートナーとしてスポンサー契約を結んでいます。

さらに、Bitgetは人気ユーチューバー「ラファエル」アンバサダーとして迎えており、その認知度を世界中で広めつつあるといえますね。

加えて、Bitgetは日本の大手ゲームメーカー「SNK」より1000万ドルの出資を受けており、今後さらに日本人の間でも知名度が上昇していくことでしょう。

以上、Bitgetとはどんな仮想通貨取引所なのかについて紹介させていただきましたが、そんなBitgetはユーザーからはどのような評判なのか気になりますよね。

次章で見ていきましょう。

Bitgetの評判・口コミ

この章では、Bitgetの評判・口コミについて以下の順序で紹介していきます。

  • 良い評判・口コミ
  • 悪い評判・口コミ
  • 実際にコピートレードやってみた人の評判・口コミ
  • BGBトークンについての評判・口コミ
  • Bitgetは怪しいのか?
  • 総評:コピートレードがやはり人気

では一つ一つご覧ください。

良い評判・口コミ

Bitgetの良い評判・口コミとしては主に以下のものが目立ちます。

  • コピートレードの評判・口コミ
  • キャンペーンの評判・口コミ
  • 安全性・信頼性の評判・口コミ
  • スマホアプリの評判・口コミ
  • 日本語対応の評判・口コミ

順に見ていきましょう。

コピートレードの評判・口コミ

コピートレードはBitgetの大きな売りの一つですが、その噂は上々のようです。

このコピートレードの種類が多岐にわたることも、Bitgetの人気の秘密といえるでしょう。

キャンペーンの評判・口コミ

キャンペーンが充実していることでも、Bitgetは好評のようです。

特に初回入金キャンペーンなどでは、証拠金としてトレードに使える「体験金」がもらえますので、口座開設できたら即座に入金して体験金を獲得しましょう。

安全性・信頼性の評判・口コミ

Bitgetは取引高の多さ複数の金融ライセンスを保有していることで、多くのユーザーから高い信頼を得ているようです。

Bitgetに対しては、海外取引所ということでの不安を感じる必要は一切なさそうですね。

スマホアプリの評判・口コミ

インターフェースの分かりやすさ、スマホアプリの使いやすさにおいても、Bitgetは定評があります。

Bitgetでなら、海外取引所でのトレードをこれから始めようと考えている方でも、スムーズに仮想通貨FXを始めることができるでしょう。

日本語対応の評判・口コミ

日本語対応が完璧であることについても、Bitgetは好評を得ているようです。

海外取引所を利用する上での心配ごとの一つは言葉の問題ですが、Bitgetなら英語が苦手な方でも抵抗なく利用することができるでしょう。

以上、Bitgetの良い評判・口コミを紹介させていただきました。

一方でBitgetの悪い評判・口コミにはどんなものがあるのか、続けてご覧ください。

悪い評判・口コミ

Bitgetの悪い評判・口コミで目立つのは主に以下のとおりです。

  • コピートレードの勝率の評判・口コミ
  • 取引手数料の評判・口コミ

では、それぞれご覧ください。

コピートレードの勝率の評判・口コミ

コピートレードがウリのBitgetですが、その精度については賛否両論あるようです。

コピートレードを使えば手放しでトレードできるとはいえ、もちろん100%勝てるわけではありません。

どんなに勝率の高いプロトレーダーの手法をコピーしたとしても、トレードでは負けることがあることを理解して、余裕資金で取り組みましょう。

  • 取引手数料の評判・口コミ
  • Bitgetの取引手数料は高めで、これについては評判が良くないようです。

    取引手数料は一回トレードするごとにかかりますので、スキャルピングのような短期売買で頻繁にトレードする方にとっては、無視できないコストになってしまうでしょう。

    以上、Bitgetの悪い評判・口コミを紹介させていただきました。

    良い評判・悪い評判とご覧いただきましたが、いずれもBitgetではコピートレードに関する評判が多かったですよね。

    そこで続いては、実際にコピートレードを利用してみた方の評判・口コミを見ていきましょう。

    実際にコピートレードやってみた人の評判・口コミ

    実際にコピートレードを使われた方々の多くは、その有効性を感じているようです。

    もちろんプロトレーダーのエントリータイミングも非常に参考になりますので、コピートレードで学んだ手法を自分の裁量トレードに活かしてみるのも良いでしょう。

    BGBトークンについての評判・口コミ

    Bitgetの独自トークン「BGB」の評判はとても良いようです。

    BINANCEの「BNB」など知名度の高い取引所の独自トークンは人気が出やすい傾向にありますが、その中でもBGBはまだ割安の段階にありますので、将来性が豊かなトークンの一つといえるでしょう。

    Bitgetは怪しいのか?

    Bitgetは海外の仮想通貨取引所ですので、怪しいと感じる方々も一定数はいるようです。

    とはいえBitgetは現状では出金拒否の噂もなく、複数の国で金融ライセンスを取得していますので、海外取引所の中では比較的安心してトレードできる環境といえるのではないでしょうか。

    総評:コピートレードがやはり人気

    ここまでBitgetに関するさまざまな評判・口コミを見てきましたが、やはりコピートレードに関するものが多く見受けられましたね。

    このことは、多くのユーザーにとって、Bitgetのスペックで最も注目しているのがコピートレードであることの証といえます。

    仮想通貨FXでコピートレードができる取引所は非常に希少ですので、まだコピートレードを使ったことがない方は、ぜひ一度その魅力をBitgetで確かめてみてはいかがでしょうか。

    以上、Bitgetの評判・口コミをいくつか紹介させていただきました。

    では、ここまで見てきた評判・口コミから分かるBitgetのメリット・デメリットにはどんなものがあるのか。

    次章から見ていきましょう。

    Bitgetのメリット・長所

    Bitgetのメリット・長所としては、以下のようなものが挙げられます。

    • コピートレードが可能な数少ない仮想通貨取引所である
    • 最大レバレッジ125倍で取引できる
    • 追証が発生しないゼロカットシステムを採用
    • スマホアプリがある
    • KYCなしで仮想通貨を購入できる
    • クレジットカードで仮想通貨を購入できる
    • キャンペーンの開催が比較的多い
    • トレードコンテストを開催している

    では一つ一つご覧ください。

    コピートレードが可能な数少ない仮想通貨取引所である

    Bitgetは、仮想通貨FXのコピートレードができる希少な取引所です。

    為替FXでコピートレードができる業者は非常にたくさんありますが、仮想通貨FXでのコピートレードができるのは、現状では主にBitgetBybit(BitCopy)のみ。

    また、Bitgetでは評価の高いプロトレーダーのコピートレードを多数用意していますので、自分のトレードスタイルに合った手法のコピートレードを必ず見つけることができるでしょう。

    最大レバレッジ125倍で取引できる

    Bitgetの最大レバレッジは125倍と高く、以下のとおり仮想通貨取引所の中では高水準です。

    仮想通貨取引所最大レバレッジ
    Bitget125倍
    OKEx125倍
    FTX101倍
    Bybit100倍
    BaseFEX100倍
    Binance20倍
    Bitfinex3.3倍
    POLONIEX2.5倍

    最大レバレッジが高いと少額の元手からでも大きな利益が狙えますので、効率的に利益を増やしたい中上級者の方はもちろん、少ない資金からトレードを始めたい初心者の方にも嬉しい取引環境ですよね。

    ちなみに、125倍でトレードできる通貨ペアは以下のとおりBTC(ビットコイン)ペアのみとなっていますので、注意しましょう。

    仮想通貨ペア最大レバレッジ
    BTCUSDT125倍
    ETHUSDT100倍
    BCHUSDT100倍
    XRPUSDT50倍
    ADAUSDT20倍
    BTCUSD125倍
    ETHUSD50倍
    BCHUSD50倍

    追証が発生しないゼロカットシステムを採用

    Bitgetでは、ゼロカットシステムにより追証がないため、借金することはありません。

    国内取引所ですと、相場の急変動などによりロスカットが間に合わずマイナス残高になってしまうと、その残高分が「追証」として取引所から請求されてしまいますよね。

    ですがBitgetは海外取引所ですので、この追証を肩代わりしてくれる「ゼロカットシステム」を採用しています。

    したがって、Bitgetでなら借金を追うことがありませんので、思い切ってハイレバトレードにも挑戦できる環境だといえるでしょう。

    スマホアプリがある

    スマホでトレードができることも、Bitgetのメリットの一つです。

    Bitgetでは専用アプリを用意しており、シンプルな画面構成によりスマホの小さな画面でもチャートの細部まで認識しやすく、使い勝手は抜群。

    日中忙しいサラリーマンや主婦の方でも、通勤時間やお昼休憩、家事の合間など、ちょっとした隙間時間で手軽に相場状況を確認できますよ。

    KYCなしで仮想通貨を購入できる

    Bitgetでは、KYC(本人確認)せずとも仮想通貨を購入できますし、一日20BTCまでであれば出金することもできます。

    多くの仮想通貨取引所では口座開設時に本人確認が必須で、本人確認書類セルフィー画像(自分の顔写真)を撮影しなければなりませんが、これらの作業はやや手間といわざるを得ません。

    BitgetならKYC不要で仮想通貨の入出金やトレードを始められますので、手間要らずですぐにトレードを始めたい方や、個人情報の提供に抵抗がある方にはとても嬉しい環境ですよね。

    1日の出金限度額は20BTCまでですが、2022年5月現在、1BTC=370万円ですので十分な金額ではないでしょうか。

    もし出金限度額を上げたい方は、本人確認をすれば1日200BTCまで引き上げることができますので、必要だと思う方は実行してみてください。

    クレジットカードで仮想通貨を購入できる

    Bitgetではクレジットカードでも仮想通貨を購入することができます。

    Bitgetでのクレジットカード利用の概要は以下のとおりですが、手数料がサービスプロバイダーごとに異なる点にご注意ください。

    対応ブランドVISA / MasterCard
    購入(入金)可能通貨BTC / USDT / ETH / LTC / BCH / ETC / TRX / XRP / EOS
    クレジットカード手数料Mercuryo:3.95%
    Simplex:無料
    Banxa:1.99%

    Bitgetへ入金できるのは仮想通貨のみですが、クレジットカードを使えば日本円で決済することもできますよ。

    したがって、仮想通貨を持ち合わせていないがすぐに入金したい方、および初心者の方には、クレジットカード入金は嬉しい機能といえるでしょう。

    ただし、クレジットカード入金をするには本人確認が必要ですので、カードを使いたい方は本人確認を事前に済ませておくと良いですね。

    キャンペーンの開催が比較的多い

    Bitgetでは非常に多彩なキャンペーンを定期的に開催しています。

    Bitgetのキャンペーンには、口座開設時や入金時にボーナスがもらえるものはもちろん、キャンペーン期間中の取引量を競うトレードコンテストなる珍しいイベントもありました。

    Bitgetの最新のキャンペーン情報は、Bitgetブログでチェックすることができます。

    好条件のキャンペーンを逃さないためにも、Bitgetブログは定期的にチェックしてみると良いでしょう。

    >>Bitgetのキャンペーンについて詳しくはこちら

    トレードコンテストを開催している

    前述の通り、Bitgetでは過去にトレードコンテストなるイベントが開催されました。

    2021年11月に「キング・オブ・Bitgetトレーディング大会」という名称のトレードコンテストが開かれ、参加者7,467名、賞金総額はチーム戦4BTC個人戦5BTCと、獲得報酬も非常に豪華。

    トレードすることが好きな中上級者の方にとっては、トレードコンテストはとても楽しめるイベントといえるでしょう。

    資金に余裕がある方は、開催時にはぜひチャレンジしてみてください。

    以上、Bitgetのメリット・長所を見てまいりましたが、一方デメリットにはどんなものがあるのか。

    続けて見ていきましょう。

    Bitgetのデメリット・短所

    Bitgetのデメリット・短所としては、主に以下のものが挙げられます。

    • 手数料が高い
    • 日本での知名度はまだあまり高くない

    ではそれぞれご覧ください。

    手数料が高い

    Bitgetのテイカー手数料(成行注文時の取引手数料)は0.06%と、以下のとおり仮想通貨取引所の中では高めです。

    仮想通貨取引所先物取引手数料
    BitgetMaker:0.02%
    Taker:0.06%
    BaseFEXMaker:0.02%〜
    Taker:0.06%〜
    bitFinexMaker:~0.02%
    Taker:~0.04%
    OKExMaker:~0.02%
    Taker:~0.05%
    BybitMaker:-0.025%
    Taker:0.075%
    BinanceMaker:~0.02%
    Taker:~0.04%

    ですのでBitgetでは、スキャルピングをメインの手法としている方には不利な環境といえるでしょう。

    スキャルピングとは、短時間で頻繁に成行注文と決済を繰り返し、小さな値幅での少額の利益を積み重ねていく手法です。

    よってスキャルピングでは、テイカー手数料が高いと取引にかかる合計コストが無視できない金額になる上、一回あたりの利益も薄くなってしまうといわざるを得ないでしょう。

    日本での知名度はまだあまり高くない

    Bitgetは世界的には知名度の高い仮想通貨取引所ですが、日本での知名度はまだ高くありません。

    以下は、海外の大手仮想通貨取引所の日本人向けTwitterアカウントのフォロワー数です。

    仮想通貨取引所日本人向け
    ツイッターアカウント
    フォロワー数
    Bitget約8000人
    Binance約885万人
    Bybit約173万人

    ご覧のとおり、Bitgetの日本人フォロワー数はまだまだ圧倒的に少ないですね。

    とはいえ、Bitgetは日本の大手ゲームメーカー「SNK」より1000万ドルの出資を受けていることに加え、2022年5月には元サッカー日本代表の本田圭佑氏アンバサダーに迎えました。

    Bitgetの日本での知名度は、今後どんどん高まっていくことでしょう。

    以上、Bitgetのデメリット・短所を紹介させていただきました。

    メリット・デメリットと見てきましたが、Bitgetの最大の特徴といえばやはりコピートレードですよね。

    そこで次章では、コピートレードについて見ていきましょう。

    Bitgetのコピートレードを簡単に紹介

    この章では、コピートレードについて以下の順序で紹介していきます。

    • コピートレードのメリット
    • コピートレードのデメリット
    • コピートレードの始め方
    • コピートレードと自動売買は何が違うのか
    • BitgetとBitcopyの比較

    では順にご覧ください。

    コピートレードのメリット

    コピートレードをすることのメリットは以下のとおりです。

    • 自由な時間を作ることができる
    • 無料で使うことができる
    • 維持費がかからない
    • プロのトレード手法を学ぶことができる

    では一つ一つ見ていきましょう。

    自由な時間を作ることができる

    コピートレードでは、プロトレーダーのトレード手法を自分の口座に反映させてトレードできます。

    つまり、コピートレードでは自分でエントリー・決済をする必要は一切ありません。

    したがって、チャート画面を見ずとも自分の資金が運用されますので、日中忙しいサラリーマンや主婦の方でも自分の時間を作りつつトレードすることができますよ。

    無料で使うことができる

    コピートレードは、無料で使うことができます。

    仮想通貨FXでは、コピートレードと同じく手放しで自分の資金を運用することができるトレードシステムとして、EA(自動売買システム)がありますよね。

    EAとは、特定のパターンでトレードを行うようプログラムされたソフトのことですが、EAを使うにはまず購入費用がかかってしまいます。

    コピートレードならEAのような初期費用はかかりませんので、誰でも手軽に始めることができますよ。

    維持費がかからない

    コピートレードを使うにあたっては、維持費もかかりません。

    EA(自動売買システム)の場合、パソコンの電源を切ってしまうと停止してしまうので、EAを24時間起動させるためにはVPS(仮想専用サーバー)というシステムを使う必要があります。

    ほとんどのケースにおいてVPSを使うには業者からレンタルしなければならず、このレンタル代は毎月かかってくるため、無視できないコストといわざるを得ません。

    コピートレードなら、VPSを使う必要はなく維持費がかかりませんので、気楽に取り組むことができますよ。

    プロのトレード手法を学ぶことができる

    コピートレードのメリットの一つとして、プロのトレード手法を学ぶことができることも挙げられます。

    コピートレードは、優秀なトレーダーの手法をコピーして自分の資金を運用するシステムですが、運用が行われるのは自分の口座ですのでトレードの様子を全て確認することができますよ。

    つまり、プロのエントリー・決済タイミングを見ることができますので、どのような局面でトレードを行うと利益が得やすいのかを学ぶことができます。

    コピートレードを使えば、リアルチャートでプロの手法を学べますので、自分が裁量トレードを行う際に大いに活かすことができるでしょう。

    以上、コピートレードのメリットを紹介させていただきました。

    続いて、デメリットも見てみましょう。

    コピートレードのデメリット

    コピートレードのデメリットは以下の通りです。

    • 手数料が高め
    • 必ず勝てるわけではない
    • 自分に合ったトレーダー選びが難しい

    ではそれぞれ紹介していきますね。

    手数料が高め

    コピートレードでは、裁量トレードを行うよりも手数料が高めになります。

    コピートレードでも取引手数料は通常通りかかりますが、利益が得られた場合にはトレーダーへの成功報酬を支払わなければなりません。

    投資信託などにおける運用手数料のようなものと考えれば、致し方ない部分といえるでしょう。

    プロトレーダーへの成功報酬はピンキリですが、実績があり人気のあるトレーダーほど高めに設定されている傾向にあります。

    この成功報酬の高さも、トレーダーを選ぶ上での判断材料にしてください。

    必ず勝てるわけではない

    コピートレードもトレード手法の一つですから、もちろん必ず勝てるという保証があるわけではありません。

    どんな優秀なトレーダーでも、負ける時はあります。

    トレーダーの良し悪しは、一回一回のトレードでの勝ち負けではなく、1週間・1ヶ月といった特定期間でのトータルでの勝率・収益率で判断しましょう。

    自分に合ったトレーダー選びが難しい

    自分に合ったトレーダー選びが難しいことも、コピートレードのデメリットとして挙げられます。

    ひとえにプロトレーダーといっても、そのトレード手法はまちまち。

    長期的に安定した運用を行うトレーダーから、短期でのハイリターンを狙うトレーダーまで様々です。

    自分がどのようなスタイルで資金運用したいのかを明確にした上で、適した手法のトレーダーをコピーしましょう。

    以上、コピートレードのデメリットでした。

    コピートレードのメリット・デメリットと見てきましたが、Bitgetではこのコピートレードを始めるにはどのような手順なのか。

    以下で簡単に確認しておきましょう。

    コピートレードの始め方

    Bitgetでコピートレードを始める手順は以下の通りです。

    1. ログインする
    2. 「契約」を選択(スマホでは「コピトレ」)
    3. トレーダーを選択する
    4. 取引量を入力する
    5. 利確・損切を設定する
    6. フォローボタンを押す

    ご覧のとおりコピートレードはパソコンでもスマホでも簡単に始めることができ、前述のとおり初期コスト・維持コストともに一切かかりませんので、誰でも気軽に始めることができますよ。

    コピートレードの始め方について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

    >>Bitgetでのコピートレードの始め方

    コピートレードとEA(自動売買システム)は何が違うのか

    コピートレードのように完全手放しでトレードする機能として、EA(自動売買システム)が挙げられます。

    EAは特定のトレード手法をプログラム化したコンピューターソフトで、コピートレードとは異なり、機械にトレードを行ってもらう機能といえるでしょう。

    コピートレードとEAの特徴の違いは、主に以下のとおり。

    コピートレードEA(自動売買システム)
    種類の豊富さ取引所により異なる。非常に豊富
    (インターネットやMT4・MT5などで入手できる)
    経済指標発表時の対応
    (ただしトレーダーによる)
    ×
    相場の急変動時の対応
    (ただしトレーダーによる)
    ×
    購入費用なしあり
    (無料版もあるがほとんどは試用品)
    維持費用なしあり
    (VPSのレンタル代)

    ご覧のとおり、コピートレード・EAそれぞれに一長一短ありますので、ご自身の好みに合った方を使ってみてください。

    どちらを選べば良いか迷う方は、双方を使ってみてリスク分散してみるのも良いでしょう。

    BitgetとBitcopyの比較

    Bitgetのように仮想通貨FXでのコピートレードができるサービスとして、Bitcopyというものがあります。

    Bitcopyは仮想通貨FXの大手取引所「Bybit」のコピートレードサービスです。

    Bitcopy最大の特徴は、複数のトレーダーの手法をコピーできること。

    口座を複数作ってそれぞれに異なるトレーダーの手法を適用すれば、トレーダーごとに投資スタイルが異なりますから、コピートレードでのリスク分散をすることができますよ。

    とはいえ、Bitcopyはスマホアプリで行うことができません。

    外出中でもトレード状況を確認したいという方は、Bitgetでコピートレードを行うのが無難といえるでしょう。

    以上、コピートレードについて紹介させていただきました。

    ここまで主にコピートレードについてみてきましたが、コピートレード以外ではBitgetはどのようなスペックなのか。

    次章で具体的に紹介していきますね。

    Bitgetのトレードスペック

    Bitgetのトレードスペックは以下のとおりです。

    • 最大レバレッジは125倍
    • 手数料は高めの設定
    • 通貨ペアは現物190種類で先物が49種類

    順に見ていきましょう。

    最大レバレッジは125倍

    Bitgetの最大レバレッジは125倍と、業界では高めの設定となっています。

    最大レバレッジが高ければ、仮想通貨FXを少額から始めたい方でも、大きな利益を狙うことができますよ。

    また、最大レバレッジが高いと必要証拠金も少額で済みますので、ロスカットされにくくなることも利点の一つといえるでしょう。

    >>Bitgetの最大レバレッジについて詳しくはこちら

    手数料は高めの設定

    Bitgetのメイカー手数料(指値注文での手数料)は0.02%テイカー手数料(成行注文での手数料)は0.06%です。

    特にテイカー手数料は他の大手取引所に比べて高めの設定となっているため、短期で頻繁なトレードを繰り返すスキャルピングなどの手法にはあまり適しません。

    Bitgetを使うならば、できるだけデイトレード〜スイングトレードといった期間でのトレードを心がけると良いでしょう。

    >>Bitgetの手数料について詳しくはこちら

    通貨ペアは現物190種類で先物が49種類

    Bitgetの銘柄数は、現物190種類で先物が49種類です。

    現物・先物それぞれの内訳は以下のとおり。

    • USDTペア 169種
    • BTCペア 14種
    • ETHペア 7種
    • USDT 41種
    • インバース 8種

    BINANCEなど最大手クラスの仮想通貨取引所に比べれば決して豊富な銘柄数ではありませんが、BTCやETHといったメジャーな銘柄は完璧に揃えています。

    したがって、流通量の多い通貨でトレードした方が有利となる先物取引では、Bitgetにある銘柄数で十分といえるでしょう。

    以上、Bitgetのトレードスペックを紹介させていただきました。

    トレードスペックとともに気になるのは、ボーナスキャンペーンですよね。

    次章で紹介していきますので、続けてご覧ください。

    Bitgetのキャンペーン・ボーナス情報

    この章では、Bitgetのボーナスキャンペーンを以下の流れで紹介していきます。

    • クーポンと体験金の違い
    • 常設のキャンペーン・ボーナス
    • Bitgetで人気のキャンペーン

    では順に見ていきましょう。

    >>Bitgetの最新キャンペーン情報はこちら

    クーポンと体験金の違い

    Bitgetのボーナスキャンペーンで獲得できるのは、主に「クーポン」「体験金」と二種類あります。

    クーポンと体験金の違いは以下のとおり。

    • クーポン:
      取引手数料の支払いのみに使用できる
    • 体験金:
      証拠金としてトレードに使用できる

    「体験金」なら自己資金に上乗せしてトレードに使うことができますので、少額の元手でトレードがしたい初心者の方は、体験金がもらえるキャンペーンはぜひお見逃しなく。

    常設のキャンペーン・ボーナス

    Bitgetの常設キャンペーンは以下のとおりです。

    キャンペーン名称獲得内容
    新規登録5ドル相当クーポン
    KYC実施3ドル相当クーポン
    初回入金入金額5%の体験金
    初回取引20ドル相当クーポン
    初回コピートレード30ドル相当クーポン

    特に、初回入金キャンペーンではトレードの証拠金に使える「体験金」がもらえますので、新規に口座開設したらすぐに獲得してみましょう。

    Bitgetで人気のキャンペーン

    続いて、Bitgetで人気のキャンペーンをいくつか紹介しますね。

    Bitgetユーザー感謝祭

    Bitgetで人気のボーナスキャンペーン、Bitgetユーザー感謝祭
     

    【イベント開催期間:2022年5月20日〜6月2日】

    このキャンペーンは、元サッカー日本代表の本田圭佑選手がBitgetのブランドアンバサダーに就任したことを記念して開催されました。

    期間中にBitgetで新規に口座開設・KYCを行った先着5,000名様に20USDTの「体験金」がプレゼントされるものです。

    また既にBitgetで口座開設している方にも、期間中に入金をすれば、先着3,000名様に入金額の15%相当の体験金がプレゼントされますよ。

    常設のキャンペーンではもらえない豪華な額の体験金がもらえますので、とても人気を博したキャンペーンの一つといえるでしょう。

    500,000 USDT山分けキャンペーン

    Bitgetで人気のボーナスキャンペーン、500,000 USDT山分けキャンペーン
     

    【イベント期間:2022年5月18日~6月2日】

    期間中にBitgetに招待して口座開設したお友達が、KYC、100USDT以上の入金を行った場合、その後の取引額に応じて先着順で総額500,000USDTがもらえるキャンペーンです。

    賞金は紹介者だけがもらえるのではなく、紹介された人と山分けするルールとなっていますので、双方にメリットがある嬉しいキャンペーンといえますね。

    クイズチャレンジ

    Bitgetで人気のボーナスキャンペーン、クイズチャレンジ
     

    【イベント期間:2022年5月17日~6月1日】

    期間中にクイズに答えて、全て正解すると5ドル相当のBGBが獲得できるキャンペーンです。

    入金や取引をする必要なく手軽に取り組めるキャンペーンですので、口座開設したばかりの初心者の方も積極的に参加してみてください。

    以上、Bitgetのキャンペーン・ボーナス情報を紹介させていただきました。

    こうしてBitgetのキャンペーン全体を見渡してみると、入金が報酬獲得の条件となっているキャンペーンがよく目につきますよね。

    そこで次章では、Bitgetへの入金・出金について見ていきましょう。

    Bitgetの入金・出金について

    この章では、Bitgetの入金・出金について以下の流れで紹介していきます。

    • 入金・出金に対応している通貨
    • 入金手数料・出金手数料

    ではそれぞれご覧ください。

    入金・出金に対応している通貨

    Bitgetで入金・出金できる通貨は以下のとおりです。

    BTC / TRX / USDT / MANA / ETH / ENJ / LCT / XRP / BCH / EOS / ETC / BFT / LINK / UNI / SUSHI / AAVE / COMP / YFI / DOGE / CHZ / LINA

    また、仮想通貨を持ち合わせていない方でも、クレジットカードがあればBitgetから仮想通貨を直接購入して入金することができますよ。

    クレジットカードでBitgetから仮想通貨購入の際に、決済可能な法定通貨は以下のとおり。

    USD / JPY / EUR / GBP / RUB / HKD / TWD / KRW / THB / VND / UAH / BRL / CAD / CHF / CZK / DKK / IDR / KES / MXN / MYR / NGN / NOK / NZD / PLN / SEK / SGD / TRY / ZAR / PHP / INR / AUD / TZS / UGX / GHS

    クレジットカードを使えば、日本円でも入金手続きができるのは嬉しいですよね。

    入金手数料・出金手数料

    続いて、Bitgetの入金手数料・出金手数料について見ていきましょう。

    Bitgetは、入金手数料が無料、出金手数料は通貨によって異なります。

    それぞれの内訳と注意点を解説していきましょう。

    入金手数料は無料

    他の仮想通貨取引所からBitgetに入金する際は、Bitget側で手数料はかかりません。

    送金元の取引所で出金手数料マイニング手数料が発生する場合、それらを差し引かれた金額がそのままBitgetの口座に入金されます。

    クレジットカード入金の手数料はおよそ4%

    クレジットカード入金を行う場合も、Bitget側で手数料はかかりません。

    しかし、クレジットカードを決済する際の決済手数料は、クレジットカードブランドや決済代行業者それぞれで違う手数料がかかります。

    ブランドによって利率は異なりますが、おおむね4%前後に設定されていることがほとんどです。

    出金手数料は通貨・ネットワーク毎に設定されている

    Bitgetでの主要な出金手数料表は以下のとおり。

    通貨ネットワーク手数料最低出金額
    BTCBTC0.00060.001
    BGBERC20500200
    USDTTRC2012
    ETHETH0.0060.01
    LTCLTC0.0010.1
    BCHBCH0.00010.01
    ETCETC0.010.5
    BNBBEP200.00050.01
    LINKERC200.62
    TRXTRX140
    XRPXRP0.120

    全体的には業界平均ですが、BTCなど一部の通貨は他取引所より若干高めに設定されています。

    とはいえ、誤差の範囲なので気にするほどではないかと思います。

    なお、Bitget公式ではすべての通貨の出金手数料と最低出金額が掲載されています。

    気になる方はこちらをチェックしてみてください。

    以上、Bitgetの入金・出金について紹介させていただきました。

    続いて登録・口座開設方法についても見ていきましょう。

    Bitgetの登録・口座開設方法

    Bitgetの登録・口座開設方法は以下の流れになります。

    1. まずは公式サイトにアクセスしよう
    2. 登録画面に情報を記入する
    3. 認証番号を入力すれば登録は完了

    では順に確認していきましょう。

    まずは公式サイトにアクセスしよう

    まず、Bitget公式サイトにアクセスし、以下のとおりマイページ右上の「登録」をクリックしてください。

    Bitgetの登録・口座開設手順1
     

    登録画面に情報を記入する

    次に以下の画面が現れますので、メールアドレス(または電話番号)・パスワードを入力して「同意する」にチェックしたら、「登録」をクリックします。

    Bitgetの登録・口座開設手順2
     

    認証番号を入力すれば登録は完了

    すると、登録メールアドレス宛に認証コード記載の通知が届きますので確認しましょう。

    電話番号で登録した場合は、登録電話番号宛にSMSにて通知が届きます。

    パソコンの画面には以下のようなコード入力欄が出ていますので、上記の認証コードを入力して「登録完了」をクリックしましょう。

    Bitgetの登録・口座開設手順3
     

    続いて、現れた画面内のパズルを完成させてください。

    Bitgetの登録・口座開設手順4
     

    そして以下のような画面が表示されたら、登録・口座開設は完了です。

    Bitgetの登録・口座開設手順5
     

    以上、Bitgetへの登録・口座開設の手順でした。

    ここまで、Bitgetのスペックやキャンペーン、入金・出金、および登録・口座開設について見てきましたが、ユーザー側からはどんな質問が多く寄せられるのか。

    次章でいくつかピックアップしていますので、ご覧ください。

    Bitgetでよくある質問

    Bitgetでよくある質問は以下のとおりです。

    • コピートレードについて詳しく知りたい
    • 仮想通貨以外での入金・出金はできる?
    • 入金・出金時に手数料はかかる?
    • デモ口座はある?
    • 土日も取引できる?
    • コピートレードでトレーダーにはなれる?
    • よくわからないけど怪しくない?リスクはない?

    では一つずつ紹介していきますね。

    コピートレードについて詳しく知りたい

    コピートレードとは、自分の口座にプロトレーダーのトレードをリアルタイムで反映させて、自分の資金を手放しで運用できるサービスです。

    自分でトレードをする必要がないので、トレードの時間が作りにくい方にはピッタリのサービスといえるでしょう。

    しかも、画面を見ていればプロのトレーダーの手法を学ぶこともできるでしょう。

    ただし、いくらプロトレーダーといっても勝率100%というわけではありませんので、リスク管理はご自身でしっかり行ってくださいね。

    >>Bitgetのコピートレードについて詳しくはこちら

    仮想通貨以外での入金・出金はできる?

    Bitgetでは、仮想通貨を持ち合わせていなくても、クレジットカードで入金することができます。

    クレジットカードなら日本円でも入金できますので、特にこれから仮想通貨トレードを始めようという初心者の方にはおすすめの入金方法ですよ。

    ちなみに出金できるのは仮想通貨のみになりますのでご注意ください。

    >>Bitgetの入金・出金について詳しくはこちら

    入金・出金時に手数料はかかる?

    Bitgetでは、入金手数料は無料です。

    ただし、クレジットカード入金の場合は決済手数料が4%前後かかりますので、ご注意ください。

    出金手数料はかかりますが、その額は仮想通貨ごとに異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

    >>Bitgetの出金手数料について詳しくはこちら

    デモ口座はある?

    あります。

    Bitgetのデモ口座を使うには、公式サイトのマイページ左上にある「シミュレーション」にマウスオーバーしてください。

    続いて「デモUSDT型契約」「デモインバース型契約」と二つの選択肢が出てきますので、いずれかを選びます。

    これで、実際の口座と全く同じシステムで、架空の資金でトレードすることができますよ。

    Bitgetで実際のトレードを行おうか迷っている方は、まずはデモ口座でBitgetの使い心地を試してみると良いでしょう。

    土日も取引できる?

    できます。

    Bitgetでは仮想通貨を24時間365日取引できますので、平日お仕事や家事で忙しい方はぜひ土日にゆっくりトレードしてみてください。

    コピートレードでトレーダーにはなれる?

    コピートレードのトレーダーには、誰でもなることができます。

    ただし、口座残高が500USDT以上である必要がありますので、資金が少ない方はまずトレードで利益を稼ぎましょう。

    >>コピートレードでトレーダーになる方法について詳しくはこちら

    よくわからないけど怪しくない?リスクはない?

    Bitgetは世界各国において複数の金融ライセンスを保有しており、第三者により安全性・信頼性が保証されています。

    出金拒否などの噂もありませんので、ご自身で資金管理をしっかり行った上で節度あるトレードをする限りでは、問題ない海外取引所といえるでしょう。

    また、Bitgetは仮想通貨デリバティブ取引の分野における知名度・認知度はトップクラスです。

    Bitgetの取引高は2022年5月時点で世界第6位となっており、流通量は文句なし(参照:CoinMarketCap)。

    さらに、イタリアの有名サッカーチーム「ユベントス」のスポンサーを務めている上、元サッカー日本代表「本田圭佑」選手をアンバサダーに迎えるなど、日本においてもその名を広めつつあります。

    サポートセンターの日本語対応も完璧ですので、日本人の方でも安心して気軽に始めてみてください。

    >>Bitgetの安全性・信頼性について詳しくはこちら

    以上、Bitgetについてよくある質問をいくつか紹介させていただきました。

    では最後にまとめます。

    まとめ

    Bitgetは世界トップクラスの取引高を誇る、仮想通貨のデリバティブ取引所です。

    Bitgetの主なメリットには、以下のようなものがありました。

    • コピートレードが可能な数少ない仮想通貨取引所である
    • 最大レバレッジ125倍で取引できる
    • 追証が発生しないゼロカットシステムを採用
    • スマホアプリがある
    • KYCなしで仮想通貨を購入できる
    • クレジットカードで仮想通貨を購入できる
    • キャンペーンの開催が比較的多い
    • トレードコンテストを開催している

    一方、デメリットは以下のとおりでしたね。

    • 手数料が高い
    • 日本での知名度はまだあまり高くない

    Bitgetではテイカー手数料がやや高めで、スキャルピングなどのような短期トレードにはあまり向かないかもしれません。

    しかし、Bitgetは仮想通貨FXでコピートレードができる取引所としては希少であり、その評判も上々です。

    またBitgetは最大レバレッジが125倍と十分に高く、ハイレバトレードを好む中上級者にとっても、満足いく環境といえるでしょう。

    さらにBitgetではKYCをせずともトレードできる上に、クレットカードを使えば日本円での入金もできますので、これから仮想通貨FXを始めたい初心者の方にも最適な取引所ですよ。

    Bitgetでは口座開設した直後に実施できるキャンペーンもありますので、まずは気楽に口座開設から始めてみてはいかがでしょうか。

    海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

    結局、どこの取引所が良いの?

    安心してビットコインFXができるのはどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 おすすめの取引所ランキング【2022年最新版】 」をご用意しました。

    取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

    ぜひ、取引所選びの参考にしてみてください。