Bitget(ビットゲット)のコピートレードのやり方・使い方を画像解説

Bitgetは2018年設立、シンガポールに拠点を置く、コピートレードとデリバティブ取引が評判の海外仮想通貨取引所です。

仮想通貨トレーダーの中には、最近評判になっているBitgetのコピートレードや使い方が、気になっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Bitgetの使い方を徹底解説!

  • Bitgetの口座開設方法・取引開始まで
  • Bitgetの使い方(入金方法・出金方法・注文方法)
  • スマホアプリの操作方法
  • コピートレードのやり方
  • Bitgetのおすすめの使い方
  • コピートレードで稼げない場合の対処方法

まだ口座開設していない方は、ここから口座開設をしておきましょう。

実際に触りながら進めていくと、より使い方をマスターしやすくなりますよ!

なお、Bitgetはコピートレードが非常に優れていることが特徴です。

トップトレーダーの取引を完全コピーできるので、初心者の方でも勝率が高くなりやすいです。

また、完全放置でも取引してくれるので、本業が忙しい人にも最適だといえるでしょう。

そのため、難しいチャート分析ができない方や、取引する時間がなかなか取れない方はBitgetを試してみてください。

\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)

まずは、Bitgetの基本情報をサラっと見ていきましょう。

目次
  1. Bitgetの基本情報
  2. Bitgetの使い方①:口座開設方法~取引開始まで
  3. Bitgetの使い方②:スマホアプリでの口座開設方法
  4. Bitgetの使い方③:入金方法
  5. Bitgetの使い方④:出金方法
  6. Bitgetの使い方⑤:注文方法
  7. Bitgetの使い方⑥コピートレードのやり方・操作方法
  8. Bitgetのおすすめの使い方
  9. Bitgetのコピートレードで稼げない場合の対処方法
  10. Bitgetの安全性
  11. Bitgetを使う10のメリット
  12. Bitgetでよくある質問
  13. まとめ/Bitgetの使い方

Bitgetの基本情報


設立年2018年
本社所在地シンガポール
ユーザー数150万人以上
取扱通貨ペア250種類以上
最大レバレッジ125倍
ガバナンストークンBGB
取引手数料(現物)なし
取引手数料(先物)Maker:0.04% Taker:0.06%
入金方法クレジットカード入金・仮想通貨入金
出金方法仮想通貨出金
入金手数料無料(送金元の出金手数料は必要)
出金手数料ネットワークで異なる
日本語対応あり
スマホアプリあり
ゼロカットシステムあり
ボーナス口座開設ボーナス・入金ボーナス他
Bitgetは2018年にシンガポールで設立された、新鋭の仮想通貨デリバティブ取引所です。

コピートレードが評判となり、世界約50カ国で150万人以上ものユーザーがいます。

2022年9月6日より現物取引の手数料がゼロになるなど、Bitgetは改善にも積極的。

Bitgetの未決済建玉は世界6位となっており、世界中のトレーダーに利用されています。

Bitgetの人気・評判は、今後さらに拡大していく可能性もあるでしょう。

Bitgetの使い方①:口座開設方法~取引開始まで

Bitgetの使い方として、まずは口座開設〜取引開始までの登録方法をご紹介!

取引開始までに必要な3つの手順を解説します。

  1. 口座開設方法
  2. 本人確認方法(KYC)
  3. 二段階認証のやり方

では、Bitgetの使い方①:口座開設方法~取引開始までの流れを確認していきましょう。

①口座開設方法

まず、Bitget公式サイトにアクセスしてください。
まず、Bitget公式サイトにアクセスしてください。

blank

Bitget公式サイト「登録」より、必要項目を入力しましょう。

  1. メールアドレスか携帯番号入力
  2. 任意のパスワード入力
  3. パスワード再入力
  4. 「同意する」にチェック
  5. 「登録」をクリック

blank

検証画面が出てくるので、クリック。

blank

パズルを完成させます。

blank

パズルが完了すると、上のような画面に。

メール認証のための認証コードを入力します。

blank

Bitgetから届くメールに記載された認証コードを入力後、「登録完了」をクリックすれば、口座開設は完了です。

blank

Bitgetから「登録成功」とメールが届くので確認してください。

以上の手順でBitgetの口座開設は完了となります。

上記の手順を参考にして口座開設してみましょう。

\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)

②本人確認方法(KYC)

blank

続いて、本人確認(KYC)を行いましょう。

マイページ内右上の人間アイコンより「KYC認証」を選択。

blank

個人認証より「検証を開始します」をクリック。

blank

  1. 国籍選択
  2. ローマ字で氏名入力
  3. 身分証の種類を選択
  4. 識別番号(例:運転免許証番号)入力
  5. 生年月日入力

身分証明書は、運転免許証・パスポート・マイナンバーカードから1点を準備し、スマホで撮影しましょう。

blank

身分証の表面と裏面の画像に加えて、身分証と「Bitget 当日の日付」を記載した紙を両手に持ったセルフィ写真を添付し、「提出する」をクリック。

以上で、Bitgetの本人確認(KYC)登録は完了です。

③二段階認証のやり方

blank

二段階認証のやり方・使い方も見ておきましょう。

マイページ内より「セキュリティ設定」を選択。

blank

「Google認証コード」横の「設定」をクリック。

blank

「Google認証システムの設定」画面より、認証システムをインストールしましょう。

スマホアプリをクリックするとQRコードが表示されるので、スマホで読み取ります。

blank

スマホにて、Google認証システムをインストール。

blank

続いて、「QRコードをスキャン」をタップ(ここまではスマホアプリ内)。

blank

スマホアプリより、パソコン上のQRコードをスキャン。

blank

スマホアプリに表示された6桁のワンタイムパスワードを入力し、「送信中」をクリックします。

「安全性検証」画面より「今すぐ入手」をクリックすれば、メールに認証コードが届くので、その認証コードを入力。

「確認」をクリックすれば、二段階認証の設定は完了です。

二段階認証は設定や使い方が面倒ですが、セキュリティのために設定しておくことをおすすめします。

以上の手順でBybitの口座開設方法から取引開始までの手続きが完了となります。

ここまでの手順を参考にして、口座開設してみてください。

\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)

Bitgetの使い方②:スマホアプリでの口座開設方法

Bitgetのスマホアプリでの口座開設方法ですが、手順はパソコンと同じです。

blank

スマホアプリではなく、普通にスマホでBitget公式サイトを開き、登録を進める形となります。
スマホアプリではなく、普通にスマホでBitget公式サイトを開き、登録を進める形となります。

口座開設の時点で、スマホ専用のアプリのインストールは必要ありません。

blank

パソコンと同じ内容で必要項目を入力すれば、簡単に口座開設が可能。

blank

口座開設が完了すると、自動的にBitgetマイページにログインします。

Bitgetの使い方③:入金方法

続いて、Bitgetの入金方法を見ていきましょう。

Bitgetの入金方法は、以下の2種類です。

  • クレジットカード入金・電子決済
  • 仮想通貨入金

クレジットカード入金・電子決済のやり方

blank

Bitgetのクレジットカード入金・電子決済は、厳密には「クレジットカード・電子決済で購入した仮想通貨が、入金として反映される」ことになります。

ただし、決済は日本円で行われるので、日本円で入金しているのと同じ状態です。

クレジット入金・電子決済のやり方としては、「暗号通貨を購入」より「第三者機関による支払い」をクリックします。

blank

ここで、サービスプロバイダーを選びます。

Bitgetでは、サービスプロバイダーを介して決済が行われる仕組みです。

Bitget側の入金手数料は不要ですが、サービスプロバイダーには決済手数料を払う必要があります。手数料はこちら。

サービスプロバイダー決済手数料
Banxa無料
Simplex3.5%~5%
Mercuryo3.95%

手数料無料のBanxaを使うのがおすすめの使い方です。

blank

入金希望額を入力し、「次へ」をクリックし、カード情報を入力すれば、クレジットカード入金・電子決済は完了となります。

ちなみにカード情報の入力は、1回目の入金時限定の作業です。

仮想通貨入金のやり方

blank

次は、仮想通貨入金を解説します。

Bitgetマイページ内の「資産」より「入金」を選択。

blank

入金画面にて、通貨を選択します。

ここで表示される入金アドレス宛に仮想通貨を送金すれば、仮想通貨入金は完了です。

入金手数料と最低入金額

Bitget側の入金手数料は無料です。

ただし、下表のように最低入金額が定められているのでご注意ください。

通貨最低入金額
BTC0.0006BTC
0.0006BTC
USDTTRC20:1USDT
ERC20:1USDT
BEP:1USDT
HECO:1USDT
SOL:1USDT
Polygon:1USDT
C-Chain:1USDT
ETHETH:0.0001ETH
BEP:0.0001ETH
Arbitrum One:0.0001ETH
LTC0.001LTC
BCH0.004BCH
XRP0.1XRP

表では一部を記載しましたが、Bitgetの最低入金額は、下画像のように入金画面で確認可能です。

blank

Bitgetの使い方④:出金方法

Bitgetでの出金方法は、仮想通貨出金のみとなります。

ここでは、仮想通貨出金のやり方と、出金手数料・最低出金額を見ていきましょう。

仮想通貨出金のやり方

blank

仮想通貨出金のやり方は簡単です。

「資産」から「出金」を選択後、通貨・チェーン・出金先アドレス・出金数量を入力して「送信する」をクリックすれば、仮想通貨出金は完了。

過去に使った出金先アドレスが保存されるので、2回目以降は手間も省けます。

出金手数料と最低出金額

Bitgetにおける出金手数料と最低出金額は、下表をご参考ください。

通貨出金手数料最低出金額
BTCBTC:0.0006BTC0.001BTC
BEP20:0.0000516BTC0.001BTC
USDTTRC20:1USDT1USDT
ERC20:4USDT1USDT
BEP:0.8USDT10USDT
HECO:0.5USDT5USDT
SOL:1USDT10USDT
Polygon:1USDT10USDT
C-Chain:1USDT50USDT
ETHETH:0.006ETH0.001ETH
BEP:0.01ETH0.0001ETH
Arbitrum One:0.02ETH0.111ETH
LTC0.001LTC0.1LTC
BCH0.0001BCH0.01BCH
XRP0.1XRP20XRP

出金できない原因3つ

Bitgetで出金できない原因としては、以下の3点が考えられます。

  • 出金先アドレスの入力間違い
  • ネットワーク障害・混雑
  • XRPやEOSでの入金タグの入力忘れ

出金先アドレスの入力を間違えるとウォレットに出金できないので、細心の注意を払いましょう。

コピー機能やQRコード読み取りで入力するのがおすすめ

ネットワーク障害・混雑ですぐに出金できないことは、仮想通貨では起こり得ることです。

ただ、あまりに時間がかかる場合は、Bitgetサポートに確認するのがよいでしょう。

blank

また、XRPやEOSの場合、送金速度を早くするための「入金タグ」の入力を忘れないようにしましょう。

入金タグの入力を忘れると、スムーズに出金できないことがあります。

Bitgetの使い方⑤:注文方法

では、Bitgetの注文方法・取引のやり方も見ておきましょう。

パソコンとスマホそれぞれで、注文画面の使い方を解説します。

【パソコン】注文画面の使い方

blank

パソコンにおける現物取引の注文画面の使い方は、以下の通り。

  1. 先物・現物(取引したい商品)を選択
  2. 取引通貨ペアを選択
  3. 指値・トリガー注文を選択
  4. 指値の場合は指値価格を入力
  5. 指値・成行を選択
  6. 数量を入力
  7. 「購入」か「売却」を選択

成行注文の場合は、④での指値価格入力は不要です。

一方、先物の注文画面の使い方は現物とは若干異なります。

blank

「レバレッジ」をクリックすれば、1〜125倍の間で任意のレバレッジを設定可能です。

その他、注文画面の使い方は、以下の通り。

blank

  1. 取引通貨ペアを選択
  2. 指値・成行などを選択
  3. 指値の場合は指値価格を入力
  4. 数量を入力
  5. 利確・損切り設定
  6. ロング・ショートを選択

【スマホ】注文画面の使い方

スマホの注文画面の使い方もお伝えしておきます。

例として、先物取引の場合。

blank

スマホ画面右上のメニューバーをタップ。

blank

取引したい先物商品をタップします。

blank

通貨ペアを選び、ロング・ショートを選択。

blank

  1. レバレッジ選択
  2. 指値・成行など選択
  3. 指値の場合は指値価格を入力
  4. 数量を入力
  5. 利確・損切り設定
  6. ロング・ショートを選択

スマホの先物取引においても、レバレッジ設定が可能です。

以上が、スマホの注文画面の使い方となります。

パソコン・スマホともに日本語で、直感的に分かりやすい注文画面なので、使い方にはすぐ慣れるのではないでしょうか。

Bitgetの使い方⑥コピートレードのやり方・操作方法

blank

続いて、Bitgetのコピートレードのやり方・使い方を解説します。

まず「コピートレード」を選択。

blank

するとコピートレード一覧が表示されます。

お好みの項目でランキングの並べ替えも可能です。

blank

例えば「フォロワー収益」で並べ替えると、フォロワー、つまりそのコピートレードのユーザー収益額の多いものから表示されます。

現段階では優秀なコピートレードということですね。

コピートレードをクリックすると成績も出てきます。

blank

コピー元トレーダーの収益合計や勝敗数、フォロワー数(コピートレードの利用者数)、損益率や総収益額推移など、成績が一目瞭然。

基本的には、損益率・総収益額ともに高いコピートレードを選択肢に入れるのが、一般的な使い方となります。

blank

使いたいコピートレードが決まったら、「フォロー」をクリック。

]blank

続いて、コピートレード条件を設定します。

  1. 通貨ペアを選択
  2. 取引量を入力
  3. 利確・損切り設定(任意)
  4. 「次」をクリック

blank

最後に「確認」をクリックすれば、コピートレードの設定は完了です。

自動的にコピートレードが開始されます。

以上が、コピートレードの使い方です。

Bitgetのおすすめの使い方

Bitgetは、様々な使い方ができる点も特徴です。

そこで、Bitgetのおすすめの使い方を5つご紹介します。

これからBitgetで仮想通貨取引を始めたい人の、ご参考になれば幸いです。

  1. 少ない証拠金で試す
  2. ボーナスで試す
  3. ハイレバレッジで試す
  4. コピートレードを試す
  5. 草コインで試す

では、Bitgetにおけるおすすめの使い方について確認していきましょう。

おすすめの使い方①少ない証拠金で試す

blank

まずおすすめしたいのが、Bitgetを少ない証拠金で試すという使い方。

大金で取引するのは、負けたときのリスクが大きくなります。

少ない証拠金でBitgetの使用感を確かめながら、徐々に証拠金を増やすやり方がおすすめです。

Bitgetの使い方や仮想通貨の相場感に慣れた後、証拠金を多くしていくほうが、リスクを抑えた取引ができるでしょう。

おすすめの使い方②ボーナスで試す

2つ目は、入金ボーナスや取引ボーナスを使って、ローリスクでBitgetを試すという使い方。

Bitgetでは常設ボーナス以外にも、期間限定ボーナスや、独自トークンによる報酬など様々なボーナスを受けられます。

効率的な使い方をすれば、ボーナスだけでも相当な額になるので、利用しないと損。

Bitgetのボーナスをフル活用すれば、ローリスクで仮想通貨取引に臨むことができるでしょう。

おすすめの使い方③ハイレバレッジで試す

3つ目は、ハイレバレッジで仮想通貨取引を試すという使い方です。

Bitgetはレバレッジ125倍なので、少額資金でも大きな取引ができます。

また、Bitgetにはゼロカットシステムがあるので、どんなに相場が逆行しても、入金額以上の借金を背負うリスクはゼロ。

このメリットを活かし、少額資金でハイレバレッジ勝負をするのもアリでしょう。

負けも想定し、ハイレバレッジは、低資金・余剰資金で試すのがおすすめの使い方です。

おすすめの使い方④コピートレードで試す

4つ目は、Bitgetのコピートレードを試すという使い方です。

コピートレード自体、使ったことがない人も多いと思うので、まず使い方を覚える感じで、Bitgetのコピートレードをやってみるのも一手。

コピートレードの効果的な使い方や、優秀なコピートレーダー情報も、徐々に分かってくるのではないでしょうか。

関連:Bybitのコピートレードは稼げる?失敗しないやり方やおすすめの設定方法を解説

おすすめの使い方⑤草コインで試す

5つ目は、草コイン取引を試すという使い方です。

Bitgetは取扱銘柄も多く、1円以下の草コインもたくさん存在します。

価格の低い草コインなら、少額の証拠金でも取引できるうえ、一発当たればリターンが大きいのも特徴。

ローリスク・ハイリターンの草コインでBitgetを試す、という使い方もアリでしょう。

\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)

関連:草コインの効率の良い探し方・見つけ方は?仮想通貨トレーダーが実践方法を解説

Bitgetのコピートレードで稼げない場合の対処方法

Bitgetのコピートレードは、トップトレーダーの取引を完全コピーできるので、使い方によっては、自力トレードより勝率が高くなる可能性はあるでしょう。

一方で、評判の良いコピートレードを使っても稼げない場合も。

ここでは、Bitgetのコピートレードで稼げない場合の対処方法を5つ解説します。

  1. コピートレードで稼げない原因分析
  2. コピートレードの強み・弱みを把握する
  3. コピートレードするトレーダーを変える
  4. 3つの指標がプラスのコピートレードを検討
  5. コピートレードを停止する のも一手

①コピートレードで稼げない原因分析

Bitgetのコピートレードで稼げないときは、「なぜ稼げないか」の原因分析をすることが何より重要です。

コピートレードを少しやって稼げないから「コピートレードは稼げない」と結論づけ、分析せず放置するのは避けたほうがよいでしょう。

稼げない原因が、コピー元トレーダーの力不足のためなのか、相場が手法とたまたま合わず短期的に稼げないだけなのかによっても、随分変わってきます。

Bitgetのコピートレードを、活かせるかどうかは使い方次第。

なぜ稼げないかを分析して使い方を見直すことが、コピートレード成功の鍵を握っているのではないでしょうか。

②コピートレードの強み・弱みを把握する

Bitgetのコピートレードは、エントリー地点や実績など、取引データをすべて把握できます。

実績を見れば、コピートレードの強み・弱みが見えてくるものです。

例えば、「トレンド相場では稼げるけどレンジ相場では稼げない」「草コインの一発狙いだから普段は稼げないが、当たれば大きく稼げる」など。

特徴を把握すれば、稼げない要因も分析しやすくなり、コピートレードの使い方を改善できるのではないでしょうか。

③コピートレードするトレーダーを変える

稼げない原因がコピー元トレーダーの力不足だと判明すれば、コピー元のトレーダーを変えるのも1つの方法かもしれません。

長期的に稼げないと判断できるコピートレードなら、長く続ける必要はないでしょう。

④3つの指標がプラスのコピートレードを検討

blank

新しいコピートレードを探す場合、「ROI(投資利益率)」「収益合計」「フォロワー収益」の3つの指標がプラスのコピートレードに注目するのも一手。

ROIが高くても、収益合計やフォロワー収益がマイナスのものは避けた方が無難かもしれません。

3つの指標ともプラスなら、コピー元のトレーダーもコピートレードしている人も、今は稼げている状況です。

期待値の高いコピートレードを優先的に探すのも、1つの方法ではないでしょうか。

ただし、成績は現段階のものなので、今後は稼げない可能性もあります。

⑤コピートレードを停止するのも一手

Bitgetのコピートレードで稼げない期間が続くようなら、コピートレードを一時停止するという使い方もアリでしょう。

コピートレードは、コピー元トレーダーの手法が相場にマッチしていないと、稼げない期間が長引く可能性も。

稼げないときは感情的になりがちですが、冷静さを失うとさらに稼げない状態に陥るので、無理にコピートレードを継続せず一時停止するのも使い方の1つ。

コピートレードは、冷静なメンタル状態で臨むようにしましょう。

Bitgetの安全性

Bitgetは安全性の高い仮想通貨取引所としても知られています。

以下5点から、Bitgetの安全性を検証しましょう!

  1. 世界有数のユーザー数
  2. 金融ライセンスを複数取得
  3. セキュリティ対策も万全
  4. Bitget保護基金を導入
  5. サッカークラブ「ユベントス」のスポンサー

①世界有数のユーザー数

世界で150万人以上というユーザー数は、Bitgetの安全性・信頼性の高さの証です。

多くのトレーダーに使われていることは、Bitgetの使い方が簡単で、使い勝手が良いと見ることもできます。

メイン口座やサブ口座など、様々な使い方ができるのもBitgetの魅力です。

②金融ライセンスを複数取得

blank

Bitgetの安全性の高さとして、複数の金融ライセンス取得も挙げられます。

Bitgetは、アメリカ・カナダ・オーストラリアの3ヶ国で金融ライセンスを取得しており、非常に信頼性の高い業者と言ってよいでしょう。

③セキュリティ対策も万全

blank

Bitgetはセキュリティ対策も万全。

「Cyber security rating」という取引システムのセキュリティ評価機関からも、ベスト10に入る評価を得ています。

Bitgetでは、出金時にファンドパスワードを設定できるうえ、フィッシング対策コードも設定可能です(使い方は簡単)。

Bitgetはハッキング対策も万全で、安心して仮想通貨取引をできる環境となっています。

④Bitget保護基金を導入

blank

Bitgetは2022年7月より、トレーダーの資産を守るため、2億ドルの保護基金を開始。

万が一、ハッキングなどの被害を受けても、ユーザーの資産を守る体制がとられているので安心です。

⑤セリエA「ユベントス」のスポンサー

blank

Bitgetは、サッカークラブ・セリエAの「ユベントスFC」とスポンサー契約を締結。

名門ユベントスのユニフォームにBitgetのロゴが入っているだけでも、信頼性の高さを感じられますよね。

blank

また2022年5月には、サッカー元日本代表の本田圭佑氏が、Bitgetのアンバサダーに就任。

天才的なボールの使い方をする本田氏が、Bitgetの使い方も知っているかは不明です(笑)。

しかし、著名人がサポートしているのは、Bitgetの信頼性・安全性の高さの裏返しと言ってよいでしょう。

Bitgetを使う10のメリット

ここからは、Bitgetのメリット・特徴を解説します。

Bitgetのメリットは、以下10項目です。

  1. レバレッジ125倍で仮想通貨取引できる
  2. コピートレードができる
  3. ボーナスが豊富
  4. クアントスワップ対応
  5. ゼロカットシステム採用
  6. 日本円で入金できる
  7. 現物取引の取引手数料がゼロ
  8. Bitget独自トークンを使えば手数料が安くなる
  9. 取扱銘柄が豊富
  10. スマホアプリの使い方が簡単

上記のメリットを活かした使い方をすれば、Bitgetを有効活用できるでしょう。

①レバレッジ125倍で仮想通貨取引できる

取引所名最大レバレッジ
Bitget125倍
BINANCE125倍
MEXC125倍
BAQRON125倍
Bybit100倍
BitForex100倍
Overbit100倍
KuCoin10倍
Bitfinex3.3倍
Gate.io現物取引のみ
国内取引所2倍

Bitgetでは、最大レバレッジ125倍での仮想通貨取引が可能です。

上表は他取引所とのレバレッジ比較表ですが、Bitgetのレバレッジが十分な高さであることが分かります。

BINANCEやBybidなど、海外の有名取引所と遜色ないレバレッジです。

レバレッジの使い方次第では、Bitgetなら少額資金からでも大きな利益を狙えるでしょう!

②コピートレードが使える

blank

Bitgetの最大のメリットとも言えるのが「コピートレード」です。好みに合わせて様々な使い方ができるのも特徴。

トップトレーダーの取引を、完全コピーして仮想通貨取引できるので、Bitgetユーザーからの評判も良いです。

効果的なコピートレードの使い方をすれば、初心者でもプロ級のトレードができる可能性もありますよ。

自動売買より融通が効いて使い方が簡単な点も、コピートレードの評判を後押ししている要因の1つ。

コピートレードは実績も確認できるので、仮想通貨取引の検証・勉強用として活用する、という使い方もできますね。

コピートレードの使い方についておさらいする場合は、「Bitgetの使い方⑥コピートレードのやり方・操作方法」をご参照ください。

③ボーナスが豊富

Bitgetは、ボーナスの種類が豊富な点もメリット。

Bitgetでは不定期ボーナスを頻繁に開催しているので、ボーナス内容は随時変動します。

レバレッジ125倍のBitgetなら、使い方によってはボーナスが大きく化ける可能性も十分あるでしょう!

Bitgetのボーナスのおすすめの使い方としては、まず初回契約取引とコピートレードをやってみる方法

この使い方をすれば、取引ボーナスとコピートレードボーナスを獲得できます。

blank

また、Bitgetでは不定期で取引コンテストも開催しているので、賞金目当てでコンテストに参加するのも面白いでしょう。

④クアントスワップ対応

Bitgetでは、クアントスワップに対応している点もメリット。

クアントスワップは2021年4月に導入された機能で、証拠金で使った通貨以外の通貨でも取引ができる仕組みです。

つまり、1種類の通貨を、複数の通貨ペアでの証拠金として利用可能ということ。

例えば、XRP/USDで取引を行う場合、以前はXRPしか証拠金として使えなかったものが、現在ではETHやBTCを証拠金として取引できる。

Bitgetにおいて、証拠金の使い方、通貨ペアの使い方の選択肢が広がったのは、大きなメリットと言えるでしょう。

⑤ゼロカットシステム採用

Bitgetでは、ゼロカットシステムを採用しているので、追証リスク無し。

ゼロカットシステムがあれば、相場急変によってロスカットが間に合わなかった場合でも、マイナス残高がゼロに戻されます。

一方、国内取引所にはゼロカットシステムがないため、追証を請求されるリスクが常に伴います。

入金額以上の借金の心配をせず、安心して仮想通貨取引したい人は、Bitgetを選ぶとよいでしょう。

⑥日本円で入金できる

多くの海外の仮想通貨取引所では、仮想通貨入金のみ対応しており、日本円で入金できない状況。

しかしBitgetでは、クレジットカード入金によって、日本円での入金ができます。

国内取引所を経由して日本円を仮想通貨に換金…という使い方をしなくて済むのは、Bitgetの大きなメリットです。

⑦現物取引の取引手数料がゼロ

blank

2022年9月6日より、bitgetでは現物取引の取引手数料がゼロに改定

現物取引だけとは言え、取引手数料0は他社ではほぼあり得ない設定です。

現物取引がメインの人は、取引手数料ゼロのBitgetを優先的に利用するという使い方もアリでしょう。

⑧Bitget独自トークンを使えば手数料が安くなる

blank

Bitgetでは、独自トークン「BGB」(約28円)を発行しています。

BGBは、証拠金・手数料いずれでも利用可能。

BGBを証拠金として使うと、手数料が15%割引になり、BGBを手数料として使えば取引手数料が20%割引に。使い方によっては手数料をかなり削減できます。

BGBを保有すれば、Bitgetから多く報酬を受けられる点もメリットです。

取引コスト削減のためにBGBを有効活用するのが、Bitgetのおすすめの使い方となります。

⑨取扱銘柄が豊富

現物(USDT)約250種類
USDT無期限約77種類
インバース無期限契約8種類

現物取引では約250種類以上もの取扱銘柄があるので、Bitgetならお目当てのアルトコインや草コインも見つけやすいでしょう。

BINANCEより若干劣りますが、普通に仮想通貨取引する分には十分な銘柄数と言えます。

⑩スマホアプリが便利

blank

Bitgetは、スマホアプリも使い方が分かりやすいと評判です。

仮想通貨をスマホアプリで取引したい人も多いと思うので、スマホアプリの利便性も重要。

Bitgetのスマホアプリは日本語対応なので、直感的にも使い方が分かる仕様になっています。

\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードならBitget!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)

Bitgetでよくある質問

Bitgetの使い方に関してよくある質問をまとめたので、ぜひご活用ください!

Bitgetの最大レバレッジは何倍ですか?

Bitgetの最大レバレッジは125倍です。

Bitgetの最大レバレッジは125倍なので、1〜125倍の間なら自由にレバレッジ設定できます。

Bitgetが設立された国はどこですか?

Bitgetが設立された国は、登記上はケイマン諸島となりますが、本社はシンガポールにあり、実質的にはシンガポールを拠点に運営されています。

Bitgetの手数料を教えてください。

【取引手数料】

  • 現物取引:手数料無料
  • 先物取引:Maker手数料0.04%、Taker手数料0.06%

Bitgetの独自トークン「BGB」を証拠金として使うと、取引手数料は15%割引され、先物取引のMaker手数料は0.017%、Taker手数料は0.051%となります。

【入金手数料】

Bitgetの入金手数料は無料です。

【出金手数料】

通貨出金手数料
BTCBTC:0.0006BTC
BEP20:0.0000516BTC
USDTTRC20:1USDT
ERC20:4USDT
BEP:0.8USDT
HECO:0.5USDT
SOL:1USDT
Polygon:1USDT
C-Chain:1USDT
ETHETH:0.006ETH
BEP:0.01ETH
Arbitrum One:0.02ETH
LTC0.001LTC
BCH0.0001BCH
XRP0.1XRP

Bitgetの評判は良いですか?

総じて、Bitgetの評判は良いです。

特に、コピートレードやスマホアプリの利便性、豊富な取扱銘柄やボーナスなどが評判上々。

現物取引での取引手数料ゼロなど、様々な改善を行っている点も、Bitgetの評判を高めているかもしれませんね。

Bitgetのコピートレードの使い方を教えてください。

Bitgetのコピートレードの使い方は、「Bitgetの使い方⑥コピートレードのやり方」をご参照ください。

画像付きで使い方を解説しています。

Bitgetのコピートレードは稼げないという評判を聞きましたが本当ですか?

いかにプロのコピートレードでも、稼げないときがあるのは事実です。

コピートレードで稼げない場合、まずは稼げない要因を検証することが大事かもしれませんね。

  • コピー元トレーダーの力量不足で稼げない
  • トレーダーの評判は良いのに相場がマッチしていなくて稼げない
  • 草コインの価格が上がらず稼げない
  • 長期的には稼げているが直近は稼げない
  • スキャルピングは稼げるがスイングトレードで稼げない

同じ「稼げない」でも原因は様々です。

稼げない要因を分析して改善することで、稼げない状態から抜け出せる可能性は高まるでしょう。

Bitgetの入金方法を教えてください

Bitgetの入金方法は、クレジットカード・電子決済による入金か、仮想通貨入金です。

クレジットカード入金を選択すれば、国内取引所を経由せず、直接Bitgetに入金できます。

Bitgetの出金方法を教えてください

Bitgetの出金方法は、仮想通貨出金となります。

Bitgetはスマホアプリが使えますか?

Bitgetではスマホアプリを使えます。

Bitgetのスマホアプリは、使い方が分かりやすいと評判です。

まとめ/Bitgetの使い方

今回はBitgetの使い方を完全解説しました!

  • Bitgetのメリット
  • Bitgetの口座開設方法~取引開始
  • Bitgetの入金・出金・注文画面の使い方
  • Bitget スマホの注文画面の使い方
  • Bitgetのコピートレードの使い方
  • コピートレードで稼げない場合の対処方法
  • Bitgetのおすすめの使い方

この記事をブックマークして、Bitgetの使い方で困ったときにご活用ください!

Bitgetは、信頼性・評判も高く、取扱銘柄数も多いうえ、最大レバレッジ125倍での取引やコピートレードが可能です。

セキュリティ対策やスマホアプリなど、取引環境も抜群。

Bitgetは幅広い使い方ができるので、まずはお試し感覚で口座開設するのをおすすめしますよ!

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。