BTCCの評判・口コミ調査!怪しい仮想通貨取引所なのか信頼性を徹底解説

この記事では、BTCCの評判・口コミから概要まで網羅的に紹介していきます

名前に「BTC」を冠する仮想通貨FX取引所、BTCC。
日本ではまだあまり知名度は高くありませんが、実は世界で最も古い仮想通貨の取引所です。

10年以上トラブルを起こしたことがないセキュリティ面に加え、最大レバレッジ225倍、圧倒的な流動性の高さなど、メリットを挙げ出せばキリがありません。

さらに日本語に完全対応している点も、日本人トレーダーにとってプラスの材料です。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

初心者トレーダーにもベテラントレーダーにもおすすめの取引所なので、評判・口コミを含めBTCCがどんな取引所か、以下の内容で詳しく解説していきます。

  • BTCCは最も歴史の長い仮想通貨取引所
  • BTCCの評判・口コミ
  • BTCCのメリット
  • BTCCのデメリット
  • BTCCのボーナスキャンペーン情報
  • BTCCの口座開設方法
  • BTCCの入金・出金に関するルール

BTCCとはどんな取引所なのか知りたい方は、ぜひ記事を読んで利用すべきか検討してみてください。

八木状介
なお、口座開設の手順も非常に簡単です!

記事内の手順に沿って進めていただくだけで5分程度で本人確認まで完了しますよ。

目次
  1. 仮想通貨取引所BTCCとは?
  2. 仮想通貨FX取引所BTCCの信頼性・安全性
  3. 仮想通貨FX取引所BTCCの評判・口コミを紹介
  4. 仮想通貨取引所BTCCのメリット10選
  5. 仮想通貨FX取引所BTCCのデメリット2選
  6. ボーナスキャンペーン情報を紹介
  7. 口座開設4ステップ
  8. 入金・出金に関するルール
  9. BTCCの評判・口コミに関するQ&A
  10. まとめ

仮想通貨取引所BTCCとは?

BTCCは仮想通貨取引所の中でも、世界で最も長い歴史を持つ老舗取引所です。

BTCCはデリバティブ取引(レバレッジ取引)に特化した取引所!

長い歴史の中で一度もセキュリティ関連のトラブルを起こしたことがない実績があり、トレーダーからは高い評価を得ています。

安全性を第一に選びたいなら、真っ先に検討すべき取引所といえるでしょう。

BTCCの会社概要

所在地ロンドン
設立2011年
取扱銘柄数
(2024年2月時点)
200銘柄以上
入金手数料無料
出金手数料通貨ごとに異なる
契約取引手数料0.010~0.045%
最大レバレッジ225倍
スマホアプリあり(iOS・Android対応)
追証の有無なし(ゼロカットシステムを採用)
日本語対応
金融ライセンスアメリカ・カナダ・リトアニア
公式サイトBTCC公式サイト
TwitterBTCC公式アカウント

BTCCは2011年、中国・上海で設立された仮想通貨取引所です。

世界中に160万人以上のユーザーがおり、BTC・ETHの取引高は仮想通貨取引全体の90%以上を占めるほどです。

流動性のあるトレード環境はスリッページの発生がほぼなく、スキャルピングも快適に行えます。

また、トレーダーの資金は完全に分別管理を行い、ハッキングの侵入テストを実施して強固なセキュリティ体制を築いていることも、BTCCをおすすめできるポイントです。

仮想通貨FX取引所BTCCの信頼性・安全性

高い安全性・信頼性は、仮想通貨FX取引所であるBTCCの最大の特徴といっても過言ではありません。

  • 仮想通貨FX取引所として10年以上と歴史が長い
  • セキュリティ事故の事例はなくシステムが強固
  • 様々な国で金融ライセンスを保有している
  • ゼロカット採用により追証リスクがない
  • サポート体制は 24時間かつ日本語対応で安心
  • BTCC公式LINEやSNSアカウントを持っている

これらの要素一つひとつが、BTCCの安全性・信頼性を支える鍵となっています。
それぞれ詳しく解説していきます。

仮想通貨FX取引所として10年以上と歴史が長い

BTCCは2011年に上海で設立され、2016年には世界へとサービス提供を広げました。

そして、2018年には本社を香港へ移転し、現在はロンドンに拠点を置いています。

特筆すべきは、BTCCは設立から現在まで実に10年以上、BTCCは安定したサービス提供を続けており、仮想通貨の取引所としては世界で最も長い歴史を持っているということ。

最も古くから仮想通貨FX取引所として利用され続けてきた背景には、トレーダーに対するフェアで信頼性の高いサービスの提供があります。

長く運営できているのは、トレーダーから高い評価を得ているからだといえるでしょう。

セキュリティ事故の事例はなくシステムが強固

BTCCは2011年の設立以来、10年以上の歴史の中で一度もセキュリティトラブルを起こしていません

仮想通貨の取引所は、ハッキングによる資金流出のトラブルが多いというイメージを持っている方も少なくないでしょう。

例えば日本では2018年にCoincheckがハッキングを受け、約580億円もの資金が流出しました。

また、2022年にはFTXが破綻し大きな騒ぎになりましたが、混乱に乗じて約660億円にものぼる資金が流出しています。

複数の取引所がこうしたハッキング被害を受けている中で、10年以上もトラブルなく、強固なセキュリティを維持していることは高い安心感につながるといえるますね。

様々な国で金融ライセンスを保有している

BTCCは、下のように複数の国の金融ライセンスを取得しています。

  • アメリカ:金融犯罪取締ネットワーク局の金融ライセンス
  • カナダ:金融取引・報告分析センターの金融ライセンス
  • リトアニア(ヨーロッパ):法人登録局からの金融ライセンス

金融ライセンスの有無は、トレーダーが取引所の安全性を測る上での重要な指標です。

金融ライセンスを取得しているということは、その金融ライセンスを発行している組織の設けた基準を満たしていることを意味します。

第三者による公平な評価が金融ライセンスからわかるため、BTCCが積極的に取得に動いていることはプラスの判断材料となるでしょう。

ゼロカット採用により追証リスクがない

BTCCではトレードの際、ゼロカットシステムを採用しています。

ゼロカットシステムがあれば、取引で口座残高以上の損失が発生しても、マイナス分は業者が負担してくれます。

当然、マイナスが発生した際に追加で証拠金の支払いを求められる「追証」もないため、ハイレバレッジでも最小限のリスクに留めることが可能です。

少額からトレードでき、かつ最大レバレッジ225倍というBTCCの環境を考えると、ゼロカットシステムはなくてはならない存在といえます。

うまく活用することで、少ない資金でも効率よくトレードできるでしょう。

サポート体制は 24時間かつ日本語対応で安心

BTCCのカスタマーサポートは24時間体制となっていて、日本語担当のスタッフも在籍しています。

海外の取引所だと、わからないことがあった時に問い合わせてもうまくコミュニケーションが取れないなど、サポート面で不安を覚えてしまうこともあります。

しかし、BTCCは公式サイトや公式アプリの日本語にも不自然さがなく、日本語のサポート品質も高めです。

全体的に日本語対応が徹底しているので、日本人トレーダーが利用にあたって不便さを感じないよう配慮された環境といえるでしょう。

BTCC公式LINEやSNSアカウントを持っている

BTCCは、日本のトレーダー向けに公式LINEやTwitterをはじめとした下記のSNSアカウントも作成・運用しています。

  • Instagram
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

海外の仮想通貨取引所は、日本語対応をうたっていても怪しい日本語で書かれた公式サイトがあるだけ、ということも少なくありません。

一方で、BTCCは積極的に日本語で発信を行っているため、トレーダーにとって情報収集しやすい環境が整えられています。

キャンペーンやボーナスの情報を見逃さないためにも、公式のSNSアカウントをチェックしておくことをおすすめします。

仮想通貨FX取引所BTCCの評判・口コミを紹介

それでは、実際に利用しているトレーダーはBTCCをどのように評価しているのでしょうか。

  • 信頼性・安全性に対する評判・口コミ
  • 取引手数料についての評判・口コミ
  • キャンペーンに対する評判・口コミ
  • BTCCについての総合的な評判・口コミ

これらの口コミを見ながら、実態をチェックしていきましょう。

信頼性・安全性に対する評判・口コミ

BTCCの安全性・信頼性については、その歴史の長さが物語っています。

「最初の仮想通貨取引所」は唯一無二であり、2011年の設立から10年以上、運営が続いていることこそ安全性・信頼性の裏付けに他ならないでしょう。

取引手数料についての評判・口コミ

取引手数料も、BTCCがトレーダーから注目されるポイントです。
数ある仮想通貨取引所の中でもBTCCは手数料のコストが安く、VIPレベルを上げれば業界最高水準となるため、できるだけ取引手数料を抑えたい時には利用を検討すべき取引所といえます。

キャンペーンに対する評判・口コミ

口座開設ボーナスや入金ボーナスといったキャンペーンとは異なりますが、過去にBTCCは限定アイテムのプレゼントキャンペーンも実施していました。

こうした企画も交えつつ、トレーダーへの還元を図っている点にも、ユーザーファーストの姿勢が伺えます。

BTCCについての総合的な評判・口コミ

BTCCの全体的な評判としては、レバレッジ取引・先物取引に特化しているからこそ使い勝手が良い、という肯定的な意見が見られました。

一方で、最低出金額の高さに不満を抱えてしまうケースもあるようです。

仮想通貨取引所BTCCのメリット10選

続いて、仮想通貨FX取引所であるBTCCを利用するメリットについてまとめていきます。

  • 最大レバレッジが225倍と高く資金効率が良い
  • 取引手数料が安くスキャルピングに最適
  • 取引高が世界トップクラスで約定しやすい
  • 少額からトレードでき初心者でも始めやすい
  • ボーナスキャンペーンが多彩で飽きることがない
  • 仮想通貨以外の銘柄も豊富で柔軟な分散投資が可能
  • 日本円で入金することができ利便性が高い
  • 収益性の高いコピートレードが魅力
  • 入金手数料はもちろんUSDTへの両替手数料もタダ
  • デモトレードも可能で初心者にも優しい

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

最大レバレッジが225倍と高く資金効率が良い

BTCCを利用するメリット1つ目は、最大レバレッジが225倍と高めに設定されていることです。

レバレッジとは「てこ」の原理のことで、レバレッジ100倍なら1万円の資金で100万円分の取引ができるようになります。

ただし、仮想通貨の取引所は最大レバレッジが50倍ほどのところもあり、為替FXと比べるとレバレッジをかけてもそれほど資金効率が良くならないケースも見られます。

一方で、BTCCは最大で225倍のレバレッジをかけられるため、少額の資金でも大きな金額を運用可能です。

BTCCはゼロカットシステムを採用しているので、ハイレバレッジによる追証などのリスクは考える必要がありません。

高い資金効率を維持してトレードしたいなら、最大レバレッジ225倍は魅力的な環境といえます。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)
八木状介
ちなみに、225倍よりも高いレバレッジで仮想通貨FXできる業者もあります。
気になる方は以下の記事を参考にしてください。

取引手数料が安くスキャルピングに最適

BTCCを利用するメリット2つ目は、取引手数料が非常に安く、コストを抑えやすいことです。

BTCCの取引手数料は以下のようになっていて、業界最小水準の低コストとなっています。

取引手数料が安くスキャルピングに最適

引用:BTCC公式HP

契約取引手数料は通常0.045%で口座資金が増えるほどVIPレベルが上がり、安くなっていく仕組みです。

最高で0.01%まで下げることができるため、特に取引回数が多くなるスキャルピングをメインのトレードスタイルとしている場合、大きな恩恵が得られるでしょう。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

取引高が世界トップクラスで約定しやすい

BTCCを利用するメリット3つ目は、仮想通貨取引所の中でも取引高が世界トップクラスに多いことです。

BTCCは設立から約1年で世界2位の取引量に達し、現在では24時間の取引量が113.38億ドルにまでなっています。

また、注文量についても36.65億ドルとなっていることからも、総合的に見て仮想通貨取引所として世界トップクラスの流動性があるといえるでしょう。

そんなBTCCの流動性を支えているのが、急騰時や急落時でも300BTCの注文が1秒で通るほどのトレード環境です。

BTCCでは取引高がトップのBTCやETH、注目度の高いEOS、ADAなどの通貨を採用し、流動性を高めています。

八木状介
BTCCのCRO「ダン・リン氏」に行ったインタビューでも、流動性の高さと安全性に力を入れていることが伺えました!
気になる方は、インタビュー記事にも目を通してみてください。

>>BTCCへのインタビュー記事を読む

取引量が多ければ取引が成立しやすくなり、優れた約定力につながるので、注文レートと約定レートが変わってしまうスリッページもほぼ発生しません。

BTCCでは99.99%が注文した価格で約定され、安定したトレードができるので、BTCCでの取引の安心感はトレーダーから高い評価を得ています。

\\ 約定力の高さを体感する // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

少額からトレードでき初心者でも始めやすい

BTCCを利用するメリット4つ目は、最小0.01BTC相当、日本円換算だと4万円ほど(2024年2月時点)から注文が可能なことです。

4万円というと高く感じますが、仮に100倍のレバレッジをかけた場合、必要な資金は400円になります。

もちろん、高いレバレッジをかければ相場変動によるマイナスも大きくはなるものの、ゼロカットシステムがあるので自己資金以上の損失が出ることはありません。

いきなり数十万円、数百万円の資金を用意しなくてもトレードが始められるので、初心者トレーダーにとっても利用しやすい取引所といえるでしょう。

ボーナスキャンペーンが多彩で飽きることがない

BTCCを利用するメリット5つ目は、多彩なボーナスキャンペーンが開催されていることです。

下に挙げたように、BTCでは新規口座開設や入金でボーナスが付与されるキャンペーンなど、様々なキャンペーンが頻繁に実施されています。

  • 最大15000USDT入金&取引ボーナス
  • 100USDT毎日取引ボーナスキャンペーン
  • 毎日3回1BTC当たるキャンペーン
  • 公式LINE限定ボーナスキャンペーン
  • 友達紹介ボーナスキャンペーン

キャンペーンの種類が豊富だと、時期的なものを逃しても誰にでもボーナスを受け取れるチャンスがあります。

ボーナスはトレード資金として活用できるため、元手があまり用意できない人でもトレードの幅が広がるでしょう。

仮想通貨以外の銘柄も豊富で柔軟な分散投資が可能

BTCCを利用するメリット6つ目は、BTCやETHなどの仮想通貨以外にも、豊富な銘柄で取引できることです。

BTCCでは、下にまとめたように「Google(親会社:Alphabet)」や「Apple」といった企業のトークン化株式の取引が可能です。

  • Apple($AAPL)
  • Amazon($AMZN)
  • Alphabet($GOOGL)
  • Coca-Cola($KO)
  • Meta($META)
  • Microsoft($MSFT)
  • Netflix($NFLX)
  • Tesla($TSLA)
  • TSMC($TSM)

これらのトークン化株式に加えて、GOLDやSILVERなどのコモディティも扱っており、全てステーブルコインであるUSDTで取引できます。

同じ取引所で同じ通貨を使って分散投資ができるので、手軽にリスクヘッジしたい方におすすめです。

日本円で入金することができ利便性が高い

BTCCを利用するメリット7つ目は、日本円での入金に対応していることです。

BTCCの入金方法には、以下の3種類があります。

  • クレジットカード(Mastercard、Visa)
  • 仮想通貨(暗号資産)
  • 国内銀行振込

クレジットカードと国内銀行振込は、どちらも日本円に対応しています

普段使っているクレジットカードや口座からそのまま購入が可能で、国内銀行振込の場合は日本円でUSDTを購入し、BTCCに入金される流れになるため、どちらの方法でも為替レートの影響を考慮する必要がありません。

そのため、海外口座などを作っていない日本人トレーダーにとっては、非常に利便性の高い環境となっています。

関連:BTCCの入金・出金方法を徹底解説!アプリの使い方やログイン方法も紹介

収益性の高いコピートレードが魅力

BTCCを利用するメリット8つ目は、収益性の高いコピートレードが利用できる点です。

BTCCの最新コピートレード機能は、業界最高水準の10〜15%の利益配分を提供しています。

リードトレーダーは30日間の平均運用資産(AUM)に基づき、毎日算出される利益の配分を受け取ることができます。

一方、フォロワーは経験豊富なリードトレーダーの取引をコピーし、カスタマイズオプションを利用して自己の投資戦略に合わせた取引を行うことが可能です。

固定金額モードと証拠金率モードの2つのモードを用いて、最大10人のリードトレーダーの取引を模倣することができ、コピーするトレードの回数に制限はありません。

この透明かつ高い利益配分率のシステムにより、BTCCのコピートレード機能は現在大きな注目を集めています。

入金手数料はもちろんUSDTへの両替手数料もタダ

BTCCを利用するメリット9つ目は、USDTへの両替手数料がかからないことです。

BTCCではトレードの際、必ずUSDTを使うことになりますが、普段は仮想通貨コインの取引がメインでUSDTは持っていない、という方もいるでしょう。

そんな方も、BTCCでは仮想通貨コインの入金が手数料無料で行える上に、入金した仮想通貨コインをUSDTへと両替することが可能です。

仮想通貨コインからUSDTへの両替は無料なので、コストをかけることなくスムーズに取引を始められますよ。

デモトレードも可能で初心者にも優しい

BTCCを利用するメリット10つ目は、デモトレードが提供されていることです。

デモ口座の画面

デモトレードは会員登録後、「デモ取引」を選択することで行えます。

10万USDTの仮想資金で買い注文・売り注文や、最大225倍のレバレッジの設定まで、基本的な操作方法を全て確認できるので、初心者でいきなり自己資金を使ったトレードは怖い、という方にもおすすめです。

仮想通貨FX取引所BTCCのデメリット2選

多くのメリットがある一方で、BTCCにはわずかながらデメリットも存在します。

  • 取扱い銘柄数が少ない
  • 日本の金融庁には登録していない

とはいえ、トレードの妨げになる可能性自体はあまり高くないので、自分自身のトレード環境に合わせてデメリットとなるかどうかを判断しましょう。

取扱い銘柄数が少ない

BTCCのデメリット1つ目は、他の仮想通貨取引所と比較して取扱い銘柄数が少ないことです。

例えば、世界最大規模の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)は500以上、Bybit(バイビット)は300以上もの銘柄数を取り扱っています。

一方で、BTCCは2024年2月現在で取り扱っている通貨ペアの数は約200銘柄と、BinanceやBybitと比較するとやや劣るのが事実です。
(※現物も含む)

まだ有名ではないけれど、これから大きく成長するかもしれない仮想通貨を取引したい方にとっては、BinanceやBybitのように数多くの銘柄を取り扱っている取引所の方が魅力的に感じることでしょう。

とはいえ、ビットコインやイーサリアムなど、有名で取引量が多い仮想通貨のみを保有・トレードしたいという方にとっては、BTCCの銘柄数の少なさは特に気にする必要のないポイントともいえます。

また、200種類以上の通貨を取り扱っているため、余程マイナーな草コイン以外は取引が可能です!

日本の金融庁には登録していない

デメリットの2つ目は、BTCCは日本の金融庁には登録されていないことです。

日本国内で仮想通貨取引所を運営するには、日本の金融庁から「仮想通貨交換業」として認可を得なければいけません。

しかし、BTCCは無登録業者なので、何らかのトラブルがあっても金融庁は助けてくれないということになります。

ただし、BTCCはカナダをはじめ複数国の金融ライセンスを所有して運営しているため、信頼性の高さは保証されています。

日本の金融ライセンスを取得すると、最大レバレッジが2倍までなどの規制がかかるため、あえて取得を避けていると考えられるのです。

日本の金融庁の認可を受けていないからといって、悪質な業者というわけではないので安心してください。

ボーナスキャンペーン情報を紹介

BTCCは、豊富なボーナスキャンペーンを用意していることも特徴です。

  • 最大15000USDT入金&取引ボーナス
  • 100USDT毎日取引ボーナスキャンペーン
  • 毎日3回1BTC当たるキャンペーン
  • 公式LINE限定ボーナスキャンペーン
  • 友達紹介ボーナスキャンペーン

また、これらとは別に1日3回まで抽選に参加でき、最大で1BTC/1ETH、10万USDT/10万XRPが当たるチャンスがあります。

いずれも受け取りの難易度はそれほど高くないため、積極的に獲得を目指しましょう。

最大15000USDT入金&取引ボーナス

BTCCのキャンペーンの中で、目玉ともいえるのが入金&取引ボーナスです。

BTCCで新規口座開設後、一定額のUSDT預入およびUSDTのポジション決済を行うことで、最大15000USDTのボーナスを獲得できます!

受け取れるボーナス額はレベル1~7までに分かれており、一つのレベルしか申込みできませんのでご注意ください。

レベル1:累計50USDT
200USDTの預入で「40USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大10USDTまで)
レベル2:累計150USDT
500USDTの預入で「100USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大50USDTまで)
レベル3:累計400USDT
1000USDTの預入で「250USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大150USDTまで)
レベル4:累計1000USDT
2000USDTの預入で「500USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大500USDTまで)
レベル5:累計3000USDT
5000USDTの預入で「1250USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大1750USDTまで)
レベル6:累計6000USDT
10000USDTの預入で「2500USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大3500USDTまで)
レベル7:累計15000USDT
20000USDTの預入で「5000USDT」のボーナス獲得
→20000USDTの取引ごとに「5USDT」のボーナス獲得(最大10000USDTまで)

参考:BTCC|キャンペーン

100USDT毎日取引ボーナスキャンペーン

続いて紹介するのは100USDT毎日取引ボーナスキャンペーン。

BTCCでは、50,000USDTを取引するごとに5USDTのボーナスが受け取れます。

そのため、取引量が50,000USDT増えるごとに5USDTが付与され、最大で100USDTのボーナスが受け取れるキャンペーンとなっています。

このキャンペーンは、毎日開催されているので積極的に利用してみましょう。

毎日3回1BTC当たるキャンペーン

BTCCでは、1日3回の抽選に参加できる宝くじキャンペーンが開催中。

なお、一等は1BTCと非常に高額となっています。

さらに、当選したボーナスは即時に反映され、取引だけでなく出金も可能です。

BTCCのアカウントを持っていると誰でも参加できるので、ぜひ宝くじキャンペーンを使ってみると良いでしょう。

公式LINE限定ボーナスキャンペーン

BTCCの公式LINEを友だち追加すると、10USDTのボーナスを獲得できます。

友だち登録が完了したら、申込フォームを入力・送信しカスタマーサービスの確認が終われば2営業日以内にボーナスが口座に反映されます。

また、公式LINEを友だち登録しておけば口座開設の方法から入出金、取引方法に関する疑問まで、LINEで気軽に問い合わせが可能ですよ。

ボーナスの中でも最も簡単な方法なので、必ず受け取っておきましょう。

友達紹介ボーナスキャンペーン

BTCCでは、招待した人数1人につき、最大530USDTのボーナスを獲得できます。

また、招待された側も最大205USDTのボーナスを受け取れるので、お互いにメリットのあるキャンペーンといえるでしょう。

特筆すべきは、招待した人が取引を行った場合、口座開設から60日間は取引手数料の25%が招待者にボーナスとして付与されることです。

さらに、このボーナスは出金、および取引に使用でき、招待した人1人につき最大で500USDTまで獲得できます。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

口座開設4ステップ

BTCCの口座開設は以下の4ステップだけで、最短5分ほどで全て完了します。

  1. メールアドレスとパスワードを入力
  2. メールアドレス認証
  3. 本人確認

本人確認もほぼ自動で認証されるため、何時間も待たされずに取引を始めることが可能です。

まずはBTCC公式ホームページで新規登録しよう

まずBTCC公式ホームページの新規アカウントの作成ページでメールアドレスとパスワードを入力し次へ進みます。

BTCCの会員登録画面

招待コードを持っている場合、ここで入力しておいてください。

メールアドレスを認証をしよう

必要事項の記入が終わると、入力したメールアドレス宛にBTCCから「口座開設確認」というメールが届きます。

口座開設確認のメール

認証コード

メール本文内に認証コードが記載されているので、新規アカウント作成画面に戻り、認証コードを記入しましょう。

本人確認(KYC)を実施しよう

続いて、本人確認を行えば入金ができるようになります。

本人確認作業①

本人確認作業①

本人確認にはカメラが必要になるため、スマホのカメラやPCに接続するウェブカメラを用意しましょう。
まず運転免許証などの身分証明書をアップロードし、カメラで自分の顔を撮影して認証されれば本人確認は完了です。

ここまでの作業が終われば、あとは口座に入金するだけで取引を始められます。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

入金・出金に関するルール

口座開設が終わったら、入金・出金の方法についてもあらかじめ確認しておきましょう。

  • BTCCへ入金・出金できる通貨の種類
  • BTCCで入金・出金する方法
  • BTCCで入金・出金にかかる手数料

これらを理解しておけば、入出金に関する基礎は押さえることができます。

BTCCへ入金・出金できる通貨の種類

2024年2月現在、BTCCで入金・出金ができる通貨は以下の10種類です。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ADA
  • LTC
  • USDT-ERC20
  • USDT-TRC20
  • USDT-OMNI
  • USDC-ERC20
  • USDC-TRC20

USDCについては入金が一時停止されているため、2024年2月現在は利用できません。

それでも、主要な仮想通貨や注目度の高い仮想通貨に対応しているため、普段USDTを使わない方でも利用しやすい環境といえます。

BTCCで入金・出金する方法

BTCCでは、入金方法と出金方法に違いがあります。

入金時にはクレジットカード決済、国内銀行振込、仮想通貨の3種類から選ぶことが可能です。
仮想通貨については、以下の10種類に対応しています。

  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ADA
  • LTC
  • USDT-ERC20
  • USDT-TRC20
  • USDT-OMNI
  • USDC-ERC20
  • USDC-TRC20

出金の際に選べるのは下記の仮想通貨だけで、クレジットカードや銀行振込は利用できません。

  • USDT
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ADA
  • LTC

BTCCからの出金で直接現金化はできないため、現金化したい場合は国内取引所を経由しましょう。

BTCCで入金・出金にかかる手数料

BTCCで入金・出金の際にかかる手数料は以下の通りです。

通貨入金手数料最低入金額出金手数料最低出金額
BTC00.0001BTC0.0004BTC0.0005BTC
ETH00.005ETH0.0015ETH0.02ETH
XRP02XRP1XRP45XRP
ADA02ADA1ADA50ADA
LTC00.01LTC0.2LTC0.2LTC
USDT-TRC2002USDT2USDT50USDT
USDT-ERC2002USDT5USDT50USDT
USDT-OMNI02USDT10USDT50USDT
USDC-ERC2002USDT5USDC50USDC
USDC-TRC2002USDT2USDC50USDC

※2024年2月現在

入金手数料はいずれの場合も無料で、出金手数料はVIPレベルに応じて割引が適用されるシステムです。

VIPレベル過去30日間の取引高アカウント資産取引手数料
00ドル0ドル0.07%
10ドル200ドル0.06%
23000ドル500ドル0.06%
32万ドル2000ドル0.06%
420万ドル1万ドル0.05%
5200万ドル5万ドル0.05%
6400万ドル10万ドル0.04%
71000万ドル20万ドル0.04%
82000万ドル50万ドル0.03%
95000万ドル100万ドル0.03%

※2024年2月現在

200ドルや500ドルといった、比較的少額からでも出金手数料が割引されるので、元手が少ない方も恩恵を受けやすいでしょう。

また、一度VIPレベルが上がればその後ダウングレードされることがない点も、ユーザーファーストで好感が持てるポイントです。

BTCCの評判・口コミに関するQ&A

最後に、BTCCの評判・口コミに関するQ&Aについてをまとめておきます。

  • BTCCはどんな方に向いている仮想通貨取引所?
  • BTCCへはクレジットカードでも入金できる?
  • BTCCからの出金方法は?
  • BTCCで扱っている仮想通貨銘柄は?
  • BTCCには専用アプリはある?
  • BTCCは日本での知名度は低いけど怪しい企業?

こうした疑問を持っている方は、各項目を詳しく見てみてください。

BTCCはどんな方に向いている仮想通貨取引所?

BTCCが向いているのは、下記に当てはまるような方です。

  • 仮想通貨をハイレバレッジで取引がしたい
  • ボーナスを活用してトレードの幅を広げたい
  • コミュニティ無所属で個人でトレードしている

まず第一に、仮想通貨取引で225倍のハイレバレッジができる点は見逃せません。

加えて、BTCCでは口座開設や入金時のボーナスが充実しています。VIPプログラムも機関投資家に限らず、個人トレーダーにも適用されるため、少額の資金しか手元にない場合でも利用しやすい環境といえます。

BTCCへはクレジットカードでも入金できる?

BTCCではクレジットカードでの入金が可能で、海外決済ができる以下の2種類に対応しています。

  • Mastercard
  • Visa

JCBなどは非対応となっているため、BTCCでクレジットカード決済を利用したい場合は上記いずれかをあらかじめ用意しておきましょう。

クレジットカードで入金完了するまでにかかる時間は2分程度なので、スピーディにトレードを開始できます。

BTCCからの出金方法は?

BTCCから出金したい場合、選択肢は仮想通貨のみとなっています。

  • USDT
  • BTC
  • ETH
  • XRP
  • ADA
  • LTC

入金時には利用できる国内銀行振込やクレジットカード決済が出金方法としては選択できないため、現金化する場合は国内取引所を経由しなければいけません。

送金手数料が安く、送金スピードも速いXRPを例に挙げると、現金化までに必要なのは以下の手順です。

  1. BTCCでUSDTをXRPに交換
  2. 国内取引所でアドレス・タグを取得
  3. 取得したアドレス・タグをBTCCで入力
  4. 出金

出金時にはセキュリティのためにチェックが入るのでやや時間がかかりますが、通常2時間以内には出金が完了します。

BTCCで扱っている仮想通貨の通貨ペアの種類は?

BTCCで取り扱っている仮想通貨の種類は、2024年2月現在で120種類以上です。

ちなみに、仮想通貨取引所だと銘柄数は100種類超えが多く、中にはMEXCのように銘柄数が1,400種類以上の取引所もあります。

そのため、「一攫千金を狙ってアルトコインや草コインに投資したい…」といった方には、BTCCは不向きだといえるでしょう。

とはいえ、あまり注目されていない仮想通貨は流動性が低く、なかなか注文が成立しないことも考えられます。

BTCCは流動性を重視し、あえてメジャーな銘柄を集めているので、BTCなどをメインに取引しているなら特別不便には感じないでしょう。

BTCCには専用アプリはある?

BTCCは2019年に専用アプリをリリースし、2024年2月現在も提供を続けています。

iOS、Androidともに専用アプリがあるので、App StoreやPlayストアで「BTCC」と検索してダウンロードしましょう。

アプリでもデモトレードが利用できるほか、入出金に関してもアプリのみで完結可能です。

操作性も良く、日本語に不自然さがないため、国内の仮想通貨取引所のアプリと同じ感覚で使用できます。

BTCCは日本での知名度は低いけど怪しい企業?

BTCCの知名度が日本ではまだ低いのは、国内への本格参入が2020年と最近であるためです。

とはいえ、BTCCは設立そのものは2011年であり、仮想通貨業界の中でも最も老舗の企業です。

日本に参入してからはまだ2年ほどしか経過しておらず、日本人の利用者獲得に今まさに力を入れている段階といえます。

10年以上の歴史を持つことや、複数国の金融ライセンスを取得していること、SNS公式アカウントで日本人トレーダーに向けた発信に力を入れていることから、詐欺業者かもしれないと心配する必要はないでしょう。

まとめ

BTCCは2011年に設立された、世界で最も古い仮想通貨取引所です。

BTCCのメリットとしては、以下のようなものがありました。

  • 最大225倍のレバレッジがかけられる
  • 手数料によるコストが安い
  • 世界トップクラスの流動性で約定力が高い
  • 少額投資が可能なので初心者もトレードを始めやすい
  • 豊富なボーナスキャンペーンを開催している
  • 仮想通貨以外の銘柄も揃えている
  • 国内銀行振込やクレジットカードで日本円入金ができる
  • 入金手数料やUSDTへの両替手数料がかからない
  • デモトレードが提供されている

一方で、デメリットには以下が挙げられます。

  • 現物取引に対応していない
  • 日本の金融ライセンスは持っていない

こうして見ると、全体的な銘柄数の少なさや現物取引に対応していないことなど、一部不自由な部分もあります。

また、口コミでは最低出金額が高いという指摘も見られました。

一方で、BTCCには、高度なセキュリティで最大225倍のハイレバレッジがかけられる環境と、優れた約定力という大きな魅力があります。

スキャルピングをメインのトレードスタイルとしている方も、十分に満足できる環境といえるでしょう。

加えて、BTCCは口座開設に伴うボーナスキャンペーンも豊富な上、キャンペーン条件達成の敷居も高くありません。

日本円でそのまま入金が可能で、少額からでもトレードできるので、まずは気軽に口座開設だけでもしてみてはいかがでしょうか。

\\ BTCCで仮想通貨FXをする // 無料で口座開設する
(BTCC公式サイト)

関連:BTCCのコピートレードのやり方・始め方!初心者向けに徹底解説

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。