仮想通貨FXのデモトレードができるおすすめFX業者をご紹介!スマホ取引にも対応で初心者に最適

仮想通貨FXのデモトレードとは、実際のFXの取引画面で架空のお金を使って取引することです。

デモトレードでは、取引の感覚やツールの使い方を覚えることができます。

仮想通貨FXのトレードを始める前には、デモトレードを試してみることが重要です。

八木状介
仮想通貨の相場は短期間で大きな変動があり、FXでは証拠金以上の金額を取引します。

そのため、操作に慣れていなかったら利益獲得のチャンスを逃してしまうだけでなく、高額の損失を負ってしまう可能性も少なくありません。

この記事では仮想FXのデモトレードの始め方や、アプリを選ぶ方法や、使用上の注意点などについて詳しく解説していきます。

これから仮想通貨FXを始めたいとお考えの方はぜひ最後までご覧ください。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
目次
  1. 仮想通貨FXのデモトレードとは?
  2. 仮想通貨FXのデモトレードのメリット
  3. デモトレードを行う上での業者やアプリの選び方
  4. スマホでもデモトレードできる!おすすめの仮想通貨FX業者
  5. 仮想通貨FXのデモトレードの始め方
  6. 仮想通貨FXをデモトレードする際の注意点
  7. よくある質問
  8. まとめ

仮想通貨FXのデモトレードとは?

仮想通貨FXのデモトレードとは、架空のお金を使って、実際にFX業者の取引ツールを使用して取引する方法です。

実際のお金を入金するわけではないので、ノーリスクで取引ツールの使い方を学ぶことができます。

デモトレードでは本番の取引環境でできる次のようなことを実施できます。

  • 注文
  • 決済
  • チャートの確認
  • テクニカル分析

リスクの高い取引を行なってもデモトレードで損をすることはないので、リスクなしで取引を覚えることができます。

また、仮想通貨FXは短期的な値動きに合わせて瞬時に売買しなければなりません。

八木状介
取引を始める前に取引ツールの操作や使い方に慣れておく必要があります。

デモトレードであればお金を使わずに本番環境に慣れることができるので、実際に取引を始める前に使用して操作に慣れておきましょう。

仮想通貨FXのデモトレードのメリット

仮想通貨FXでデモトレードを使用することには、次の5つのメリットがあります。

仮想通貨FXでデモトレードを使用することに
  • 本番と同じ環境で取引できる
  • 初心者でも失敗が許される
  • トレードで損をしても資産が減らない
  • 投資の練習や戦略が試せる
  • 過去のチャートを振り返ることができる

初心者の方が取引ツールの使い方がわからず損をすることは珍しくありません。しかし、仮想通貨FXのデモトレードを使用すれば、ある程度使い方が分かった状態で仮想通貨FXを始めることができます。

それでは、仮想通貨FXでデモトレードを使用する5つのメリットについて詳しく解説していきます。

本番と同じ環境で取引できる

仮想通貨FXは、本番と同じ環境で架空のお金を使用して取引します。

投資初心者の方は、FXなどの操作画面を見て「よく分からない」と感じる方も多いのではないでしょうか?

仮想通貨FXでは、さまざまな取引方法やチャートの確認や分析ができなければ、勝つことはできません。

八木状介
デモトレードでは、本番と全く同じ環境で架空のお金でトレードを体験できます。

操作方法や各種機能などを取引しながら学べるので、取引ツールの使い方が分からない人が使い方を学ぶ場としては最適です。

初心者でも失敗が許される

仮想通貨FXのデモトレードでは架空のお金を使用するので、損失を出しても失敗が許されるという点もメリットです。

仮想通貨は値動きが激しく、FXではレバレッジをかけるので、場合によっては証拠金を一瞬で失ってしまうリスクもあります。

また、FXでは「最初は勉強代のつもりで失ってもよい金額で投資を始めるのがよい」などとよく言われるほど、取引に慣れるまでには損失を出すことがよくあります。

八木状介
デモトレードであれば架空のお金を使用するので、どれだけ失敗しても損失を出すことはありません。

実際のお金であれば「これ以上は損失が許されない」という心理が働き、客観的に相場を見ることができないケースもあります。

しかしデモトレードであれば、どれだけでも失敗が許されるので、満足いくまで本番環境で取引することが可能です。

トレードで損をしても資産が減らない

デモトレードでは、架空のお金を使用します。

そのため、デモトレードで損をしたとしても、資産が減ることはありません。

仮想通貨FXでは、瞬時に価格が変動してわずか数分程度で証拠金を全て失ってしまうこともあります。

八木状介
そのためデモトレードがない業者で取引をすると「操作を覚える前に予算を失ってしまった」というケースも珍しくありません。

デモトレードであれば、どれだけ損失を出しても資産が減ることはないので、満足いくまで操作やトレードの感覚を覚えることが可能です。

投資の練習や戦略が試せる

デモトレードは本番の環境で実際の相場で取引できます。

新しい戦略や試してみたい取引方法がある場合には、実際のお金を使用する前にデモトレードで練習することによって、取引方法や戦略を試せるのもメリットです。

八木状介
取引に慣れた方も、新たな戦略やトレード戦術を試したい場合には、デモトレードを活用しましょう。

過去のチャートを振り返ることができる

デモトレードでは、過去のチャートを振り返ることができます。

過去のチャートを振り返り、次のようなチャートパターンを覚えることによってトレードの精度は高くなりますよ。

  • ヘッド・アンド・ショルダー・トップ
  • ヘッド・アンド・ショルダー・ボトム
  • ダブル・トップ
  • ダブル・ボトム
  • トリプル・トップ
  • トリプル・ボトム
  • ソーサー・トップ
  • ソーサー・ボトム
  • 上昇三角保ち合い
  • 下降三角保ち合い
  • 上昇ボックス(長方形)型
  • 下降ボックス(長方形)型
  • 上昇ペナント型
  • 下降ペナント型
  • 上昇フラッグ型
  • 下降フラッグ型
  • 上昇ウェッジ型
  • 下降ウェッジ型

仮想通貨FXで勝つためには、取引ツールの使い方を覚えるだけでなく、過去のチャートを確認してチャートパターンを覚えることも重要です。

デモトレードでは過去のチャートも確認できるので、チャートパターンを複数理解しておきましょう。

デモトレードを行う上での業者やアプリの選び方

デモトレードが使用できる業者やアプリは数多く存在します。

どの業者やアプリを選ぶべきか悩んでいる方は、次の3つのポイントを満たしている業者を選択してください。

デモトレードを行う上での業者やアプリの選び方
  • 本番環境と差が少ない業者を選ぶ
  • スマホアプリでもデモトレードが可能な業者を選ぶ
  • デモトレードができる利用期限を確認する

デモトレードができる業者やアプリを選ぶ際の3つのポイントについて詳しく解説していきます。

本番環境と差が少ない業者を選ぶ

まずは本番環境と差がない業者を選びましょう。

デモトレードを利用する意味は、本番環境と同じ環境を架空のお金で体感することです。

そのため、本番環境とデモトレードが異なるのであれば、デモトレードを利用する意味は半減してしまいます。

八木状介
本番と同じ環境でトレードできる業者やアプリを選択し、架空のお金で本番環境に慣れることを心がけましょう。

業者やアプリを選ぶ際には「本番と同じ環境でトレードできるか」を確認してください。

スマホアプリでもデモトレードが可能な業者を選ぶ

スマホアプリでもデモトレードできる業者を選びましょう。

仮想通貨FXは常に値動きがあるので、相場の状況によっては移動中や出先などでスマホでトレードする可能性があるためです。

この際に「スマホアプリの使い方が分からない」という状況では、勝ちのチャンスを逃し、損失が拡大する可能性もあります。

八木状介
本番でスマホアプリやスマホ環境でもスムーズに取引ができるようにしておくため、デモトレードもスマホアプリでトレードできる業者を選択する必要があります。

業者によってはデモトレードはPC環境のみとしているケースもあるので、必ず「スマホでも取引できるか」ということを確認しましょう。

デモトレードができる利用期限を確認する

デモトレードの利用期限にも注意しましょう。

業者によってはデモトレードに利用期限が設けられている場合があります。

短い業者の場合は、口座を開設してから1ヶ月程度しか利用できないことも珍しくありません。

平均的には1ヶ月〜3ヶ月程度は利用できます。

また、業者の中には無制限でデモトレードが利用できることもあります。

八木状介
どの程度の期間、デモトレードで取引の練習をしたいのかを検討し、利用期限がデモトレードで練習するために十分なのかを必ず確認しましょう。

なお「本番を開始した後も、新しいトレード手法などを試したい」という方は、無制限にデモトレードが利用できる仮想通貨FX業社を選択するのがおすすめです。

スマホでもデモトレードできる!おすすめの仮想通貨FX業者

デモトレードはスマホでも使用できた方がよいでしょう。

本番では移動時間などもスマホアプリで取引するケースが多いためです。

スマホでもデモトレードができるおすすめの仮想通貨FX業者は次の5社!

スマホでもデモトレードができるおすすめの仮想通貨FX業者
  • FXGT
  • XMTrading
  • Bybit
  • Exness
  • TitanFX

それぞれの業者の特徴やメリットについて詳しく解説していきます。

FXGT

デモトレードができる海外仮想通貨FX業者:FXGT

引用:FXGT公式HP

最大レバレッジ500倍
通貨ペア数132
ゼロカットシステムあり(追証なし)
ロスカット水準50%
入出金手数料無料
日本語サポートあり
モバイルアプリMT5

FXGTのデモトレード口座は、口座開設後2ヶ月間使用することができます。

本番と同じ環境でリアルトレードと同じレートでトレードすることが可能です。

最大同時に7つまで口座を開設できるので、複数の仮想通貨の取引ごとに残高を管理できます。

取引したい通貨が多い場合には、非常に便利な仮想通貨FX業者です。

八木状介
また、登録までには最短1分程度と非常に簡単。まずは気軽に口座を開設してみるとよいでしょう。

なお、FXGTでは口座開設ボーナスや入金ボーナスキャンペーンが開催されています。

特に口座開設ボーナスは口座開設するだけで、15,000円が付与されます。

口座開設ボーナスを利用すれば、デモトレードと同様に資金を減らすことなく、トレードが可能です。

この機会に、口座開設ボーナスを受け取って、リスクなしでトレードを試してみましょう。

\15,000円分のトレード資金がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

XMTrading

デモトレードができる海外仮想通貨FX業者:XMTrading

引用:XMTrading公式HP

最大レバレッジ888倍
通貨ペア数57
ゼロカットシステムあり(追証なし)
ロスカット水準20%
入出金手数料無料
日本語サポート24時間
モバイルアプリMT4・MT5

XMTradingのデモトレード口座は、リアル口座に完全対応しており、リアル口座で取引できる全ての通貨ペアを取引することが可能です。

また、リアル口座で利用できるチャート表示・インジケーター・EA自動売買システムトレードを利用できるので、本番環境でできることがデモトレード口座でもできます。

八木状介
XMTrading自体も、最短1分で口座を作成でき、MT4・MT5の両方を使用できる非常に便利な仮想通貨FX業者です。

日本語サポートにも24時間対応しているので、多くの日本人トレーダーの評価が高い仮想通貨FX業!

さらに今なら期間限定で13,000円分のトレード資金がもらえる口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。

口座開設ボーナスを利用すれば、デモトレードと同様に資金0でも取引を体験することが可能です。

この機会に口座開設ボーナスを利用して、デモトレーと合わせて本番環境を試してみてはいかがでしょうか。

\13,000円分のトレード資金がもらえる!/無料で口座開設する
(XM公式サイト)

Bybit

blank

引用:Bybit公式HP

最大レバレッジ100倍
通貨ペア数150以上
ゼロカットシステムあり(追証なし)
ロスカット水準破産価格
入出金手数料無料
日本語サポート24時間
モバイルアプリBybit独自の取引ツール・MT4

Bybitは、testnetというデモ口座を用意しています。

testnetでは、架空のお金を入金するところからスタートできるので、入金方法からデモ口座で覚えられるのが大きな特徴です。

testnetは本番の口座とは別にアカウントを作成しなければならないので、実際にBybitで取引しない人も作成することができます。

八木状介
testnetを利用して取引画面を体感した上で、Bybitで本当のお金を使用して取引するかどうか決めるのもよいでしょう。

なおBybitのデモ口座であるtestnetで取引できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)のみとなっています。

仮想通貨は通貨によって値動きが全く異なるので、他のアルトコインで取引を体感したいと考えている人にとっては不向きです。

ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2つの仮想通貨をFXトレードしてみたい方にはおすすめですよ。

\豊富なキャンペーンに参加する/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

Exness

デモトレードができる海外仮想通貨FX業者:Exness

引用:Exness公式HP

最大レバレッジ無制限
通貨ペア数119
ゼロカットシステムあり(追証なし)
ロスカット水準0%
入出金手数料無料
日本語サポートあり
モバイルアプリExness独自の取引ツール・MT4・MT5

Exnessも本番環境と同じ仮想通貨FXのデモトレード口座でトレードできます。

Exnessは無制限レバレッジや即時約定など、他の仮想通貨FX業者にはない特徴がいくつも用意されています。

デモトレード口座でも無制限レバレッジや即時約定などを体験できるので、実際に取引を始める前にデモトレード口座でExnessの取引を体感しておいた方がよいでしょう。

またExnessは、次のように口座の種類が豊富です。

  • スタンダード口座
  • スタンダードセント口座
  • ロースプレッド口座
  • ゼロ口座
  • プロ口座

それぞれ手数料等の違いはありますが、実際に取引してみないと、どの口座が最適なのかは不透明です。

Exnessのデモトレード口座では、Exnessで開設できるすべての口座を利用できるので、どの口座が自分に合っているのか体感したいという方にもおすすめです。

TitanFX

デモトレードができる海外仮想通貨FX業者:TitanFX

引用:TitanFX公式HP

最大レバレッジ500倍
通貨ペア数74
ゼロカットシステムあり(追証なし)
ロスカット水準20%
入出金手数料無料
日本語サポートあり
モバイルアプリMT4・MT5

TitanFXは本番環境の機能やチャート分析などの機能を完全に網羅しているので「本番環境に慣れたい」という人にはおすすめです。

ただし、次の2点には注意が必要です。

  • 実際の取引相場では取引できない
  • 利用期限が30日

取引を行う相場は本番に近い相場というだけで、リアルな相場ではありません。

そのため、本番環境のような急な値動きなどを体感できない可能性があります。

また、TitanFXはデモトレードの利用期限が口座開設から30日以内と決められているので、長めに練習期間を取りたい方や取引手法を試したい方には不向きです。

八木状介
なお、ライブ口座を開設済みの方は無制限でデモトレードを利用できます。

新しい取引手法を試したい方は、TitanFXでライブ口座を作成した上で、デモトレードを利用するのがよいでしょう。

仮想通貨FXのデモトレードの始め方

仮想通貨FXのデモトレード口座を作成し、実際に取引をスタートさせるまでの流れは非常に簡単です。

FXGTでデモトレード口座を開設して、トレードを始めるまでの流れは次の通りです。

①口座開設する

まずは次の情報を入力して口座を開設します。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 居住国

入力が完了し「口座開設する」をクリックすると入力したメールアドレスに確認メールが届きます。

届いたメールを確認し、メール認証が完了するとアカウントを作成できます。

②ログインしてデモトレード口座を作成

アカウント作成後、メールアドレスとパスワードを入力し、ログインします。

ログイン後、画面に「どのアカウントを開設いたしますか?」と表示されるので「デモ口座」を選択します。

③口座タイプを選択する

プラットフォームを「MT4」「MT5」から選択し、口座タイプを次の5つから選択します。

  • Standard+
  • ECN
  • Mini
  • PRO
  • Crypto Max

それぞれ、取引できる仮想通貨やレバレッジが異なるので、ご自身が希望するスタイルに合った口座タイプを選択してください。

ここでは「Standard+」を選択します。

④デモトレードに使用する仮想通貨を選択する

デモトレード口座で取引する仮想通貨の種類を選択します。

FXGTのデモトレードでは次の仮想通貨を選ぶことができます。

  • Bitcoin (BTC)
  • Ethereum (ETH)
  • Ripple (XRP)
  • Cardano (ADA)
  • USDT (USDT)
  • Euro (EUR)
  • Dollar (USD)

ここではビットコインを選択します。

⑤レバレッジを選択する

デモトレード口座で設定するレバレッジを選択します。

FXGTのデモトレード口座ではレバレッジを次の8つの倍率から選択します。

  • 5倍
  • 10倍
  • 25倍
  • 50倍
  • 100倍
  • 200倍
  • 500倍
  • 1000倍

ここでは1000倍を選択します。

⑥パスワードを設定する

デモトレード口座のパスワードを設定します。

FXGTのデモトレード口座ではパスワードを自分で任意に設定することもできますし、自動設定することもできます。

今回は自動設定で口座を作成します。

⑦口座情報を確認し、プラットフォームをダウンロード

口座の種類、レバレッジ、取引する仮想通貨、口座番号、パスワードが表示されるので確認します。

「Download Platforms」をクリックすると、取引プラットフォームがダウンロードできるので、口座番号とパスワードを入力して取引を開始します。

なおプラットフォームはiOSも対応しているので、iPhoneでもFXGTのデモトレードを体感できます。

仮想通貨FXをデモトレードする際の注意点

金銭的なリスクを負うことなく、本番環境で取引できる仮想通貨FXのデモトレードですが、次の3つの点には注意しなければなりません。

  • 本番トレードで重要なメンタルは鍛えられない
  • 遊びやゲーム感覚にならないように注意する
  • デモトレードには有効期限付きの場合がある

あくまでもデモトレードはデモトレードですので本番とは異なりますが、無制限に取引できないこともあります。

仮想通貨FXのデモトレードの3つの注意点について詳しく解説していきます。

本番トレードで重要なメンタルは鍛えられない

デモトレードでは、本番トレードに必要なメンタルを鍛えることが困難です。

仮想通貨FXでは損切りや利確など、利益や損失を出している時に「取引を続けるのか」「取引を打ち切って利益や損失を確定させるのか」という判断が求められます。

もちろん、デモトレードでも損切りも利確もできます。しかし、デモトレードでは自分の財産を失うわけではないので、ギリギリの心理的な判断を求められることはありません。

本番トレードでは「もしかしたら証拠金を失ってしまうかもしれない」「あと少し値上がりすれば証拠金が数倍になる」などの、お金を失うリスクや欲との葛藤を乗り越えて意思決定を行っていく必要があります。

八木状介
確かにデモトレードは本番と同じ環境で取引できます。

しかし取引で最も重要と言っても過言ではないメンタルを鍛えることはできないので、デモトレードで勝てるようになったからと言って本番で勝てるわけではありません。

遊びやゲーム感覚にならないように注意する

デモトレードでは、架空のお金を使用して仮想通貨FXのトレードを行います。

いくら負けが込んでもトレーダーには全く痛みがないので、ついつい遊びやゲーム感覚になってしまい、取引を学ぶ姿勢を失いがちです。

デモトレードだからと言って、取引を不真面目に行うのではなく、真剣に取引を行い遊びやゲーム感覚にならないようにしてください。

八木状介
せっかくデモトレードを取引するのですから、真剣にトレードをして、実際の取引環境を学びましょう。

デモトレードには有効期限付きの場合がある

デモトレードには、利用できる期限がある仮想通貨FX業者も少なくありません。

例えばTitanFXのデモトレード口座はアカウント作成から30日間しか利用することができません。

八木状介
デモトレードで取引を学ぼうと考えても、利用期限を過ぎてしまい、デモトレードを利用できなくなってしまうことがあります。

あらかじめデモトレード口座を作成しようとしている仮想通貨FX業者には有効期限の有無や、利用期限日などを確認し、しっかりと期限内で取引を学習しましょう。

よくある質問

仮想通貨FXのデモトレードについて、よくある質問をご紹介していきます。

  • デモトレードはアプリでも利用できますか?
  • 海外の口座で取引の練習ができる業者はありますか?
  • ビットコインやその他コインなどデモトレードできますか?
  • FXの土日のデモトレードはできますか?
  • FXのデモトレードで無期限の口座はありますか?

仮想通貨FXのデモトレードについて、順番に答えていきます。

デモトレードはアプリでも利用できますか?

仮想通貨FX業者によって異なります。

業者によってはアプリでもデモトレードが利用できますが、アプリでは仮想通貨FXを利用できない業者も存在します。

スマホで仮想通貨FXのトレードをする可能性がある場合には、デモトレード口座をアプリで利用できる仮想通貨FX業者を選択するようにしてください。

海外の口座で取引の練習ができる業者はありますか?

XMやFXGTやExnessなど、海外の有名業者の多くはデモトレード口座を用意しています。

利用期限がある場合も多いので、必ず期限を確認して、期限内に取引を成立させるようにしてください。

ビットコインやその他コインなどデモトレードできますか?

仮想通貨FX業者によって対応は異なります。

業者の中には取り扱っているすべての仮想通貨でデモトレードできる場合もあります。

一方、業者の中にはビットコインのみしかデモトレードでは取引できない場合や、ビットコインとイーサリアムのみというケースも存在します。

八木状介
仮想通貨は種類によって値動きがかなり異なるので、取引したいコインをデモトレードでも取引できるのがベストです。

あらかじめ、自分が取引を希望するコインでデモトレードできるかも業者を選ぶ際に確認するとよいでしょう。

FXの土日のデモトレードはできますか?

仮想通貨の市場は365日24時間動いているので、デモトレードも同じように土日でも通常の取引と同様にデモトレードも使用できます。

一方、外貨のFXの場合は、土日は市場が動いていません。

そのため業者によっては土日はデモトレードも使用できません。

八木状介
土日にデモトレードを使用したい場合には、土日もデモトレード口座が稼働している仮想通貨FX業者を選択してください。

FXのデモトレードで無期限の口座はありますか?

仮想通貨FX業者によってはデモトレードを無制限に利用できます。

ただし、対応は業者によって異なります。

利用期限が設けられている業者もあるので、まずは口座作成を検討している仮想通貨FX業者のデモトレード口座は無制限に利用できるかどうか確認してください。

八木状介
なお、デモトレードの際に付与される架空のお金を失った場合には追加で補充できるので、金額的には無制限に利用することが可能です。

まとめ

今回は、仮想通貨FXのデモトレードができるおすすめFX業者をご紹介しました。

仮想通貨FXは値動きが大きく、口座の種類も豊富なので、いきなり実際のお金を使用するのではなく、デモトレード口座を作成して、架空のお金で取引を体感することが大切です。

デモトレード口座では金銭的なリスクを負うことなく、本番と同じ環境で取引できます。そのため、操作や分析手法について肌で体感できるのがメリットです。

なお仮想通貨FX業者によって、取引できる期限が定められていたり、通貨の種類が限定されている場合があります。

八木状介
デモトレード口座を作成するのであれば、無制限に利用でき、通貨の種類が多い仮想通貨FX会社がよいでしょう。

FXGTであれば最大同時に7つまで口座を開設でき、取引できる通貨の種類も豊富です。

どの業者で仮想通貨FXのデモトレード口座を使用すべきか悩んでいる方は、FXGTで口座開設してデモトレードを試してみましょう。

\15,000円分のトレード資金がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。