CryptoGT(クリプトGT)の入金方法・手順を画像付きで解説!反映時間や手数料も

CryptoGT(クリプトGT)は、2018年6月にキプロスを拠点としてスタートした仮想通貨取引所です。

日本ではあまり馴染みの少ない海外の仮想通貨取引所ですが、日本語に対応した取引画面や、充実したカスタマーサポートなど日本人でも使いやすい取引所となっています。

海外の大手取引所と比べても、レバレッジ 500倍に対応、また58種類の通貨を取り扱っており、MT5モバイルアプリとも連携しており、ユースケースの面でも、利点があります。

さらに、入金の面では 17の通貨で24時間入金対応しており、とても便利な取引所です。

今回はその CryptoGTの入金方法についてわかりやすく解説します。ぜひ参考にしてください。

CryptoGT(クリプトGT)の入金方法一覧

CryptoGT(クリプトGT)の入金方法は、以下の二種類の方法があります。

CryptoGT入金方法

  • 仮想通貨による入金
  • クレジットカードによる入金

*仮想通貨入金に対応しているコインはクリック

仮想通貨入金対応コイン
仮想通貨名最低入金額
BTC0.0001 BTC
BCH0.0001 BCH
ETH0.00105 ETH
DASH0.0001 DASH
LTC0.0001 LTC
XMR0.0001 XMR
XRP0.0001 XRP
ADA0.0001 ADA
XEM0.0001 XEM
EOS0.1 EOS
ZEC0.0001 ZEC
XLM0.1 XLM
USDT5 USDT
PAX1 PAX
TUSD1 TUSD
GUSD1 GUSD
USDC1 USDC

CryptoGT の入金では、ステーブルコインを含む17の仮想通貨入金とクレジットカードでの入金に対応しています。

2024年2月現在CryptGTではクレジットカード入金は非対応

現在、CryptGTではクレジットカード入金は利用できません。

以前は対応していましたが、現在は非対応とのことです。

今後、CryptGTで再度クレジットカードが利用できるようになりましたら追記いたします。

いずれも、手数料無料かつ迅速な送金が可能です。

条件別おすすめ入金方法

ここからは、条件別におすすめのCryptoGTの入金方法を紹介していきます。

以下の中から、あなたの目的や状況に合っている方法を選んでみてください。

即時反映を希望する方向け

とにかく即時に口座反映されたい方は、仮想通貨による送金を選びましょう。

反映までの時間は数分〜30分以内ですので、即時の反映が可能です。

送金時の相場変動に影響されたくない方向け

仮想通貨の送金による入金の場合、送金時のレートが急変動した場合、口座反映時の入金額と差額が生まれる場合があります。

そのため、送金時の相場変動をなるべく避けたい方は、ステーブルコインによる送金がおすすめ。

送金の仕方は、仮想通貨同様です。

現在、CryptoGTの入金に対応しているステーブルコインは以下の通りです。

  • USDT
  • TUSD
  • GUSD
  • PAX 

CryptoGTの入金手数料を抑えたい方向け

CryptoGTの入金手数料を無料で利用したい方は仮想通貨による送金がおすすめです。

現時点では、全ての通貨が手数料無料で入金できます。

クレジットカードによる入金の場合は以下のように、手数料がそれぞれかかります。

通貨手数料
BTC6%
ETH8.5%
BCH7.5%
LTC10%
XRP8%

仮想通貨での入金の特徴と手順

仮想通貨による入金の特徴として、反映スピードが早い点が挙げられます。

また、クレジットカードとは異なり、個人情報の入力の必要もないため、安心して送金することができるでしょう。

ただし、送金の際の注意点がいくつかあるため、以下詳しく説明していきます。

仮想通貨/ビットコイン入金の手順

ここからは仮想通貨での入金手順を画像付きで詳しく解説していきます。

まずは、個人の口座にログインし以下の画面から入金画面に進みます。

CryptoGT入金手順

仮想通貨による送金か、それ以外の選択が表示されますので、ビットコインで入金したい場合は、プルダウンメニューから BTC を選択します。

下の方に、また、最低入金額は 0.0001BTCであることも注意が必要です。

CryptoGT_BTC入金

次にBTC入金を選択します。

送金先のビットコインアドレスが表示されますので、こちらを送金元であるご自身のウォレットまたは取引所にコピペします。

blank

※こちらのアドレスの文字羅列は一文字も間違うことなく、入力しないと口座に反映されませんので、ご注意ください。

今回は、ビットコインによる入金の手順を説明していますが、その他の通貨を用いて入金する場合も手順は同じです。

XRP/XLMによる入金の手順

XRP/XLM による入金の場合は、追加で行うことがあるため以下で説明します。

BTC入金と同様に、プルダウンメニューから XRP か XLM を選択してください。

仮想通貨で入金する場合、アイコンを選択し「次へ」をクリックしてください。

CryptoGT_XRP

※XRP(リップル)/XLM(ステラ)を入金する場合は、「入金アドレス」の他に、リップルアドレスを識別するための「宛先タグ(Destination Tag)」の入力が合わせて必要になります。

CryptoGT宛先タグ

宛先タグの記入漏れがあった場合、トランザクションが識別できなくなり紛失してしまうため、必ず宛先タグの記入漏れにご注意ください。

万が一、タグをつけ忘れてしまった場合は、CryptoGT 側で対処できる場合があるとのことですので、<jpsupport@cryptogt.com>まで下記情報を記載し、連絡してみてください。

  • 仮想通貨種類(XRP)
  • トランザクション ID(TxID)
  • 送金量
  • 宛先タグ、メッセージ

また、XEM の入金の場合は「メッセージ」・EOS の入金の場合は「メモ」というものをつけた状態で送金する必要があります。

こちらも XRP/XLM の場合と同様ですので、以下の画像を参考にしてください。

CryptoGT_XEM

その後の手順は、ビットコインによる入金と同様です。

クレジットカード入金の特徴と手順

ここでは、CryptoGTにおけるクレジットカード入金の特徴と手順を解説します。

クレジットカード入金の特徴

CryptoGTの入金に関しては仮想通貨を持っていない場合でも、クレジットカードを用いて入金することが可能です。

クレジットカード入金については、外部サービス(simplex 社)による入金となります。

仮想通貨による入金と異なりいくつか手順がありますが、サービスを経由して入金しますので、確実な入金が可能です。

現時点で、CryptoGT の入金には、BTC LTC ETH BCH XRP のみがクレジットカードによる入金に対応しています。

クレジットカード入金の手順

それでは、具体的にクレジットカードによる入金の手順を見ていきましょう。

仮想通貨による入金の場合とは異なり、入力箇所が多いのでお気をつけください。

CryptoGT_Creditcard

クレジットカードによる購入となっており、最低購入量が 50 ドルと表示されていることを確認してください。

「次へ」をクリックすると、自身が入金したい額が表示されますので、再度確認します。

CryptoGT_Creditorder

次に、以下の情報を入力する必要があります。

CryptoGT_creditdetails

入力情報

  • カード番号
  • 有効期限
  • カードの名義
  • セキュリティ番号
  • 住所
  • 郵便番号
  • メールアドレス

これらの情報を入力し終えたら、チェック項目にチェックを入れ、次にをクリック。

本人確認書類ですが、基本的には海外ですので、パスポートの提出がおすすめです。運転免許証では、受理されない場合があるので注意しましょう。

全ての情報を入力しましたら、メール認証をする必要があり、email に届いたコードを入力して完了となります。

以上が、仮想通貨及びクレジットカードによる入金の具体的な手順になります。

入金できない時の対処法・注意点

最後に入金できない時の対処法や注意点についてみていきます。

入金ができない場合は、以下の5つ対処法が考えられます。

  • カードが対応しているか確認する
  • 入金限度額を確認する
  • 最低入金額を確認する
  • 入金回数を確認する
  • 口座が凍結されていないか確認する

それぞれ詳しく見ていきましょう。

カードが対応しているか確認する

カードによる入金は、外部の simplex 社が行うため、そちらに対応しているカードが使用可能です。

現時点で cryptoGT の入金に対応しているクレジットカードは以下2つです。

クレジット対応会社

  • VISA
  • MASTER

「VISA」「MASTERCARD」以外のデビットカードなどは使用できないことに注意してください。

入金限度額を確認する

CryptoGTの入金は、仮想通貨入金に関しては限度額を設けていません。

ちなみに、クレジットカードの入金は20,000ドルが上限です。

最低入金額を確認する

仮想通貨の場合は、それぞれの通貨によって最低入金額が異なります。

それぞれの最低入金額の確認方法は以下です。

CryptGTのボーナス

「資金」→「入金」をクリックし、→ 通貨を選択した際に表示される『最低入金額』をご確認ください。

また、クレジットカードの場合は、50 ドルが最低入金額となっています。

入金回数を確認する

自身が送金した回数と反映回数が一致していることを必ず確認してください。

万が一、送金が反映されてない場合は、送金元で送金が完了しているのか、未承認なのかを確認してください

口座が凍結されていないか確認する

口座が凍結される理由としては、複数アカウントや複数の外部ログインです。

万が一、個人的な理由で複数回のログインをした場合でも、不正ログインとみなされる場合があります。

複数アカウントの運用と当社が判断・発覚した場合は、アカウント凍結の対象となります。 その場合、当該アカウントにて利益が出ていた場合でも凍結の対等とさせていただきます。その場合出金は承認されない可能性がございます。

(引用|CryptoGT 公式サイト)

万が一、口座凍結により入金ができない場合は、ヘルプボタンから、メールでお問い合わせしてください。

CryptoGTの入金ボーナスについて

CryptoGT は入金ボーナスも行なっています。

口座開設がまだの方は、キャンペーン期間中に口座開設をしましょう!

CryptoGT入金ボーナス

入金ボーナス概要

  • [初回入金 80%ボーナス] ・・・受取上限: 50,000円 相当額
  • [2回以降入金 30%ボーナス] ・・・受取上限: 12,000,000円 相当額

※入金回数のカウントにつきましては、キャンペーン期間以前の入金も含まれます。

このようにCryptoGTでは定期的にボーナスを開催していますので、最新情報は公式HPでご確認ください。

CryptoGT(クリプトGT)の入金まとめ

CryptoGT では、仮想通貨およびクレジットカードによる入金の 2 種類の方法があり、いずれも簡単に入金が可能となっています。
特に、仮想通貨による入金は、スムーズに行うこともできます。

また、スマホアプリからも操作ができ、とても便利な取引所に仕上がっていますので、キャンペーンを利用してぜひ口座を開設してみてはいかがでしょうか?

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。