手数料が安い仮想通貨海外取引所は?国内と取引スペックを比較

「海外取引所の手数料比較が見たい」

「手数料は妥協したくない」

取引手数料をはじめ、利益に直結する手数料の良し悪しは、取引所選びにおいてかなり重要なものさしです。

それは国内だけでなく海外取引所でも同様です。

「国内取引所でできない投資をするために海外取引所を利用しようと考えている」

そんな一歩上のレベルまで進んだ方にとって、手数料面は決して妥協できない部分でしょう。

今回は、手数料が安い仮想通貨取引所を探している人に向けて、以下の項目を紹介します。

  • 現物、先物それぞれのおすすめ取引所
  • 取引チャート「MT5」が使える取引所
  • 利用不可だが押さえておきたい取引所
  • 手数料負けを避けるためのコツ

国内取引所とも比較し、手数料を抑えたい人にぴったりの海外取引所を厳選しています。

ぜひ、手数料負けをせずに済む取引所選びの参考になれば幸いです。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
なお、ボーナスのみで仮想通貨を取引したい方は「仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報」も参考にしてみてください。

仮想通貨海外取引所における取引手数料の比較一覧表

日本在住者が利用できる6つの海外取引所の手数料における比較一覧表は以下のとおり。

海外取引所の取引手数料一覧表

仮想通貨取引所現物取引手数料先物取引手数料出金手数料レバレッジ銘柄数
BybitMaker:0.005%~0.1%
Taker:0.02%~0.1%
Maker:0%~0.01%
Taker:0.03%~0.06%
0.0005BTC
~0.01ETH
最大100倍280種類以上
ZoomexMaker:0.02%
Taker:0.06%
銘柄により異なる最大100倍200種類以上
OKEMaker:0.06%~0.1%
Taker:0.09%~0.15%
Maker:0.015%~0.02%
Taker:0.03%~0.05%
銘柄により異なる最大125倍165種類以上
BitfinexMaker:0%~0.1%
Taker:0.055%〜0.2%
Maker:~0.02%
Taker:~0.65%
銘柄により異なる最大3.3倍200種類以上
BittrexMaker:0.25%
Taker:0.25%
取り扱いなし0.001BTC取り扱いなし500種類以上
BaseFEX取り扱いなしMaker:0.005%~0.02%
Taker:0.03%~0.06%
0.0005 BTC
or
2USDT
最大100倍12種類

上記の一覧表から、総合的にスペックが高い海外仮想通貨取引所『Bybit(バイビット)』であることが分かりますね。

そのため、「どの取引所を選べば良いか分からない…」といった方は、『Bybit(バイビット)』を利用してみましょう。

また、主に現物取引を行う方には、『OKE』『OKE』がおすすめとなっています。

先物取引を重視する方は、『Zoomex』を試してみてください。

次の章では、手数料が安くおすすめな海外仮想通貨取引所について詳しく解説していきます。

手数料が安くおすすめな海外仮想通貨取引所

ここでは、取引手数料の安さだけでなく、最大レバレッジの高さ・銘柄数の多さから、総合力が高い海外仮想通貨取引所についてまとめました。

私がおすすめする取引手数料が安く、全体的なスペックが高い海外仮想通貨取引所は以下のとおり。

手数料が安い海外仮想通貨取引所

  • 「Bybit(バイビット)」
  • 「Zoomex(ズーメックス)」

この2つの仮想通貨海外取引所については、手数料が安いだけでなく、その他の面でも業界トップクラスとなっています。

ただし、Zoomex(ズーメックス)では、現物取引ができません。

そのため、現物取引したい方は、Bybit(バイビット)を利用しましょう。

反対に、先物取引に特化したい方は、Zoomex(ズーメックス)がオススメですよ。

【Bybit】Maker手数料は業界最安値レベルの0%!

(Bybit)Maker手数料は業界最安値レベルの0%!

Bybit(バイビット)の特徴

  • 圧倒的にMaker手数料が安い
  • 日本向けサポート充実
  • 最大レバレッジ100倍
  • 全体的にハイスペックな取引所がいい
  • 現物と先物を両方やりたい
  • 取引手数料の安い取引所が良い

Bybit(バイビット)は、総合的にスペックが高く、最もおすすめできる海外仮想通貨取引所。

特に、Bybitは圧倒的にMaker手数料が安いことが特徴となっています。

なお、一般的なMaker手数料は0.2%、安くても0.1%に設定されています。

一方で、BybitのMaker手数料は以下のとおり。

  • 現物取引手数料:0.005%~0.1%
  • 先物取引手数料:0%~0.01%

このように、BybitのMaker手数料は、最大でも0.1%に設定されていることから、非常にMaker手数料が安いことが分かりますね。

また、Bybitの最大レバレッジは100倍と高く、取扱銘柄数も280種類以上となっており、取引手数料が安いだけではなく、全体的にスペックが高く設定されています。

さらに、追証がなくなるゼロカットシステムが採用されており、日本語対応やサポートも充実しているので、高倍率かつ安全な取引ができることも強みだといえるでしょう。

「とりあえず仮想通貨FXを始めてみたい…」といった方はBybitで取引を始めてみることをおすすめします。

\仮想通貨初心者にオススメ!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

なお、Bybitの詳しい情報について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【Zoomex(ズーメックス)】先物取引手数料が最低0.02%

【Zoomex(ズーメックス)】先物取引手数料が最低0.02%

Zoomex(ズーメックス)の特徴

  • 200種類以上の豊富な銘柄
  • 先物取引手数料が最低0.02%
  • 日本円取引・日本語表記に完全対応
  • 充実したボーナスキャンペーンを複数開催
  • 先物取引をメインで始めたい
  • 日本人でも使いやすい取引所でトレードしたい
  • ボーナスを使って仮想通貨取引を始めたい

Zoomex(ズーメックス)は、200種を超える豊富な銘柄を取り扱っており、BTCをはじめとする通貨で最大レバレッジ100倍の取引ができる点も強み。

そんなZoomex(ズーメックス)は、先物取引をメインに始めたい方におすすめしたい海外仮想通貨取引所です。

現物取引はできませんが、先物の取引手数料が、Maker:0.02%・Taker:0.06%と低く設定されています。

そのため、先物取引特化の取引所を探している方に最適だといえるでしょう。

また、Zoomex(ズーメックス)は、初めて海外取引所を利用する方にもオススメです。

日本円でBTC・USDTが購入可能で、Webサイトが日本語表示に対応しているため、国内取引所と同じ感覚で利用できますよ。

さらに、今なら最大20ドル相当の口座開設ボーナスが受け取れます。

「自己資金を使わずにZoomexを試してみたい…」といった方は、ぜひこの機会に口座開設しておきましょう。

\【2/29まで】20ドルのボーナスGET!/無料で口座開設する
(Zoomex公式サイト)

なお、Zoomexについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

【比較】Bybitと国内仮想通貨取引所

ここでは、Bybitと国内取引所の取引手数料・取引スペックについて、表で比較してみましょう。

【比較】Bybitと国内仮想通貨取引所

仮想通貨取引所現物取引手数料先物取引手数料出金手数料入金手数料レバレッジ取扱通貨数
BybitMaker:0.005%~0.1%
Taker:0.02%~0.1%
Maker:0%~0.01%
Taker:0.03%~0.06%
0.0005BTC
~0.01ETH
0円最大100倍280種類以上
Coincheck無料無料407円770円~1,018円なし21種類
bitFlyer0.01~0.15%無料220円~770円0~330円最大2倍21種類
DMM Bitcoin無料無料0円0円最大2倍25種類
GMOコインMaker:-0.03%~-0.01%
Taker:0.05%~0.09%
無料0円~400円0円最大2倍24種類

このように、国内と海外では手数料面でいえば海外の方が若干安いことが分かりますね。

ただし、仮想通貨海外取引所では、「出金手数料」に注意する必要があります。

Coincheck、bitFlyerなど国内の取引所は日本円の入出金に対応しており、直接銀行に振り込めるので、送金手数料は振込手数料のみで済みます。

一方で、日本円出金できない仮想通貨海外取引所では、一旦BTCを銀行振り込み可能な取引所に送ってから、BTCを日本円に変えて振り込まないといけません。

その際、取引所にもよりますが一般的に0.0005BTCほどの出金手数料がかかるので注意しましょう。

1BTC=380万の場合で約1,900円もかかる。

これら振り込み手数料を加味すれば、頻繁に出金するトレーダーほど海外取引所は損をしやすくなります。

そのため、仮想通貨海外取引所は、出金回数をできるだけ抑えれば、海外取引所は手数料面を含めて優れているといえるでしょう。

反対に、出金回数が増えてくると手数料によって損失が大きくなることを覚えておいてください。

スプレッド(取引手数料)が安い海外FX業者

仮想通貨は、仮想通貨取引所だけでなく、海外FX業者でも取引可能です。

そこで、ここではスプレッド(取引手数料)が安い海外FX業者をまとめました。

スプレッド(取引手数料)が安い海外FX業者

  • Exness
  • FXGT.com

なお、海外FX業者では、取引手数料としてスプレッドがかかります。

そのため、今回はスプレッドが狭く、取引手数料が抑えられる海外FX業者を紹介していきます。

Exness

スプレッド(取引手数料)が安い海外FX業者:Exness

Exness(エクスネス)は、2008年にロシアで設立された海外FX業者。

「仮想通貨の最大レバレッジが400倍」「ロスカット水準が0%」といった尖ったスペックで話題になっており、中上級者から人気を集めています。

Exnessの特徴

  • 最大レバレッジ400倍で仮想通貨を取引可能
  • ロスカット水準が0%
  • 全銘柄のストップレベルが0
  • 仮想通貨スキャルピングに最適

なお、Exnessには5つの口座タイプがあり、平均的に狭いスプレッド(手数料)で取引できる口座タイプはロースプレッド口座です。

ロースプレッド口座は、ほとんどの時間帯でスプレッドがゼロに近く、必要なコストがほぼ取引手数料のみ。

さらに、Exnessは全銘柄のストップレベルがゼロなので、仮想通貨でスキャルピングをしたい方に最適です!

「仮想通貨でスキャルピングを始めたい…」「スキャルピングで爆益を狙いたい…」といった方は、Exnessを試してみましょう。

なお、Exness(エクスネス)は、本人確認なしでも入金・取引が可能なので、口座開設したらすぐにトレードが始められますよ。

\仮想通貨スキャルピングならExness!/無料で口座開設する
(Exness公式サイト)

FXGT.com

スプレッド(取引手数料)が安い海外FX業者:FXGT

FXGT.comは、2019年にセーシェルで設立された海外FX業者。

そんなFXGTの特徴は以下のとおり。

FXGTの特徴

  • 最大レバレッジ1000倍で仮想通貨を取引可能
  • ボーナスキャンペーンが非常に豪華
  • スワップフリーで取引可能

FXGTは、仮想通貨を1,000倍のレバレッジで取引可能な唯一のブローカー。

スプレッドの狭さも業界トップクラスなので、ハイレバでスキャルピングしたい方に最適となっています。

【比較】FXGTと他社のスプレッド

通貨ペア(円)FXGTCryptoGTTitanFX
BTCJPY261128783865
XRPJPY0.130.1621.5
ETHJPY2312381454
BCHJPY5967171
LTCJPY1919137
DOTJPY11.912.814.8
ADAJPY0.290.311.35
XLMJPY0.170.180.15

このように、CryptoGT・TitanFXと比較すると、FXGTのスプレッドが狭く設定されていることが分かりますね。

そのため、できるだけ狭いスプレッドで仮想通貨を取引したい人は、FXGTで取引を始めてみましょう。

なお、FXGTはボーナスキャンペーンが非常に充実しており、120万円以上のボーナスが付与されます。

特に優秀なのは口座開設ボーナス。今なら期間限定で口座開設すると15,000円のボーナスが受け取れますよ。

「自己資金なしで仮想通貨をトレードしたい…」といった方は、FXGTを試してみてください。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

手数料負けを避けるためのコツ

ついでに覚えていきたいのが、手数料負けを避ける以下のコツです。

手数料負けを避けるためのコツ

  • 仮想通貨FXの際は成行注文(Taker側)を控える
  • ポジションの売買より先に手数料を計算する
  • 頻繁な出金は絶対に避ける

安い手数料を実現できる取引所を選んだら、次はそれぞれの取引所で最大限利益をあげられるような投資をしていきましょう。

仮想通貨FXの際は成行注文(Taker側)を控える

国内取引所でも同じ傾向なのですが、成行注文のほうが基本的に手数料が高いです。

たとえば、Bybitの現物取引手数料はMakerなら0.005%~0.1%、Takerが0.02%~0.1%となります。

この手数料で成行注文を多くしていると、差額にして0.1%近くの手数料分の損益が発生してしまいますね。

塵も積もれば山となるといいますが、手数料負けをしてしまっている原因の多くは、こうした小さな損益を無視してしまっているケースです。

しっかり手数料計算を行い、なるべく低くなるようにMaker側に立つことが手数料を抑えるコツのひとつです。

ポジションの売買より先に手数料を計算する

先ほど少し触れましたが、ポジションを売買する前に手数料をざっくりでいいので計算するクセをつけておきましょう。

手数料計算を行うことで、たとえば売買による利益が手数料と相殺されて結局マイナスになってしまうことを防ぐことができます。

他にも、取引所によってトークンの利用料など別の手数料もかかってきますので、それも含めて計算しましょう。

頻繁な出金は絶対に避ける

上記でも触れましたので繰り返しになってしまいますが、海外取引所は日本円の入出金に基本的に対応していません。

そのため出金のたびに少なからず手数料がかかってしまいます。

国内の取引所では、直接銀行口座に出金できますし、出金手数料も安いところでは無料、高くても500円前後です。

そのため、国内での取引に慣れていると軽視しがちなのですが、うっかりしていると出金のたびに1000円以上の手数料を支払うことになるので、十分に注意しましょう。

【よくある質問】仮想通貨海外取引所の手数料について

仮想通貨海外取引所の手数料に関連するよくある質問についてまとめました。

  • 国内より海外仮想通貨取引所の方が手数料が安い?
  • 日本人が海外取引所で仮想通貨FXをしたら違法?
  • 海外取引所でトレードした場合、税金はどうなる?
  • メイカーとテイカーの違いは?
  • 仮想通貨の手数料が安い取引所はどこ?

では、仮想通貨海外取引所の手数料に関連するよくある質問について解説していきます。

国内より海外の取引所の方が手数料が安い?

国内の取引所より、海外の仮想通貨取引所が手数料が若干安く設定されています。

ただし、海外の仮想通貨取引所では、日本円で出金できないため出金手数料がかかってしまいます。

また、入金する際も、日本円から仮想通貨に換金して送金する必要があるので、手間がかかることも覚えておいてください。

日本人が海外の取引所で仮想通貨FXをしたら違法?

日本人が海外仮想通貨取引所で仮想通貨FXをしても違法になりません。

ただし、海外取引所が日本での事業者登録をせずに、日本人向けに仮想通貨取引のサービスを提供した場合、資金決済法に違反することとなります。

そのため、海外取引所が資金決済法違反になることはありますが、日本人投資家が罰せられることはありません。

海外取引所でトレードした場合、税金はどうなる?

税金については、海外の仮想通貨取引所でトレードしたとしても、国内の仮想通貨取引所を利用した場合と変わりません。

日本人が海外の取引所を利用した際、海外の税法ではなく、日本の税法が適用されます。

メイカーとテイカーの違いは?

メイカーとは、「取引板にない価格で買い注文・売り注文を出す人」のこと。

一方で、テイカーとは「すでに取引板にある価格で買い注文・売り注文を出す人」のことを差します。

なお、基本的にはテイカー手数料よりもメイカー手数料の方が安く設定されています。

仮想通貨の手数料が安い取引所はどこ?

取引手数料が安く、全体的なスペックが高い海外仮想通貨取引所は以下のとおりです。

手数料が安い海外仮想通貨取引所

  • 「Bybit(バイビット)」
  • 「Zoomex(ズーメックス)」

まとめ

今回は、海外における仮想通貨取引所の手数料について比較してきました。

この記事で特にオススメしている取引所は、「Bybit(バイビット)」と「Zoomex(ズーメックス)」です。

  • 取引手数料が最低0%の「Bybit(バイビット)」
  • 先物取引特化の「Zoomex(ズーメックス)」

Bybit(バイビット)の特徴は以下のとおり。

Bybit(バイビット)の特徴

  • 全体的にハイスペックな取引所がいい
  • 現物と先物を両方やりたい
  • 取引手数料の安い取引所が良い

現物、先物両方のニーズを高水準で満たす取引所となっています。取引高も世界一なので、流動性が高く機会損失のリスクもほとんどありません。

日本語対応・日本語サポートも充実しているため、安全な取引ができることも強みだといえるでしょう。

「とりあえず仮想通貨取引を始めたい…」といった方は、Bybit(バイビット)を試してみてください。

\仮想通貨初心者にオススメ!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

一方で、Zoomex(ズーメックス)の特徴はこちら。

Zoomex「」(ズーメックス)の特徴

  • 200種類以上の豊富な銘柄
  • 先物取引手数料が最低0.02%
  • 日本円取引・日本語表記に完全対応
  • 充実したボーナスキャンペーンを複数開催

先物取引におけるMaker手数料が、0.02%と業界最安値水準の手数料を実現しています。

加えて、安定感のあるメジャーな通貨を揃え、かつ最大レバレッジ100倍&ゼロカットシステムを搭載しているので、海外取引所で先物取引をしてみたい人におすすめ。

\【2/29まで】20ドルのボーナスGET!/無料で口座開設する
(Zoomex公式サイト)

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。