MT5対応の仮想通貨FX業者おすすめ5選!使い方やチャートの表示方法・トレードのやり方を解説

>>取引所クリックで公式サイトへジャンプ!
MT5対応の
仮想通貨取引所
取引所の特徴
FXGTFXGTロゴ15,000円の口座開設ボーナス
豊富な通貨ペアを取引できる
最大レバレッジは1,000倍
XMXMロゴ13,000円の口座開設ボーナス
最大レバレッジは500倍
安全性・信頼性は抜群
BybitExnessロゴハイスペックな口座が魅力
最大レバレッジは400倍
スキャルピングにも対応

優れた取引プラットフォームである「MT5」を仮想通貨取引(ビットコインFX)にも利用できることをご存知でしょうか?

MT5はMT4の後継機で、性能面・機能面ともにMT4を上回ります。

この記事では、MT5で仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引ができるおすすめ業者と、MT5の導入のやり方、使い方を詳しく紹介しています。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

MT5対応の仮想通貨FX業者一覧

MT5対応の仮想通貨FX(ビットコインFX)業者を厳選しています。以下の表をご覧ください。

仮想通貨FX業者名通貨ペア数創業年最大レバレッジBTCUSD スプレッド金融ライセンス取引プラットフォームボーナス特徴
FXGT40通貨ペア2019年500倍21.79ドルありMT5/MT4あり・豪華なボーナスやトレード大会などキャンペーンが充実
・FXGT独自開発の銘柄などを含む取扱い銘柄が豊富
XMTrading58通貨ペア2009年500倍35.5ドルありMT5/MT4あり・日本で高い知名度がある
・魅力的なボーナスと、取引するたびに貯まるXMポイントが特徴的
・最大1,000倍のレバレッジ、スペックの高いKIWAMI口座を近年リリース
Exness35通貨ペア2008年400倍13.9ドルありMT5/MT4なし・口座スペック、無制限レバレッジ充実した取引環境が魅力的
・情報開示に積極的で、複数のライセンスを保有
・海外FX業者特有の豪華なボーナスを提供してない

どの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者もトレーダーからの定評があり、安全性、サービス内容のバランスがとれています。

関連:仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング

仮想通貨取引におけるMT5の4つのメリット

では仮想通貨FXにおいて、MT5にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

以下では、仮想通貨取引におけるMT5の4つのメリットを解説します。

独立チャートで自由なレイアウトが可能

MT5では、チャートを独立させて表示することができます。

独立チャートの表示方法は以下の通りです。

独立チャートの表示方法
  • チャートウインドウの上部左端をクリック
  • サイズ変更のメニューがポップアップ表示
  • メニュー内の「ドッキング」にチェックがついているので、クリックしてチェックを外す

以上でチャートの独立表示が可能になります。

チャートを元に戻したいときは、チャート画面上部の淵を右クリックし「ドッキング」を再度クリックしてチェックを入れます。

MT4の場合、チャート表示ができるのはMT4の枠内のみでしたが、MT5の独立チャートなら、MT5枠外にもチャートの配置が可能です。

独立チャートを利用すれば、今まで以上に自由なレイアウトでの取引環境を構築できます。

標準搭載のインジケーターが多彩

MT5では標準搭載されているインジケーターが多彩で、5種類のカテゴリから選択可能です。

  • トレンド系
  • オシレーター系
  • ボリューム系
  • ビル・ウィリアムズ系
  • その他

上記カテゴリ内のインジケーターを合計すると、約90種類ものインジケーターの利用が可能となるため、余程特殊なインジケーターを利用していない限り、テクニカル分析には事欠かないでしょう。

チャートの中にチャート表示ができる

MT5ではチャート内にミニチャートを表示させれます。

ミニチャートの表示方法は以下の通りです。

ミニチャートの表示方法
  1. MT5上部メニュー「挿入」>「エキスパート」>「chart in chart」をクリック
  2. 現在表示中のチャートの縮小版が左上に表示される
  3. ミニチャート上部には、以下の項目が表示される
  • 銘柄名:クリックして表示したい通貨ペア名を入力すると表示するチャートの変更が可能
  • 時間足:M+数字で分足、H+数字で時間足、D1で日足、W1で週足、MN1で月足の表示が可能
  • Dates:Datesをクリックすると、チャート下部に日付の表示/非表示を選択可能
  • Prices:Pricesをクリックすると、チャート右側に価格の表示/非表示が選択可能
  • +:チャート拡大
  • -:チャート縮小

ミニチャートを使えば、細かいトレードタイミングを計れます。

例えば、大きなチャートで1時間足、ミニチャートで1分足を表示させておけば、1時間足のポイントで1分足の値動きを監視しながら細かいトレードタイミングが計れます。

八木状介
また、ミニチャートの表示は、MT5上部メニュー「挿入」>「オブジェクト」>グラフィック>「チャート」からでも行えますよ。

便利な注文機能が追加された

MT5では、ストップリミット注文が追加されています。

ストップリミット注文とは、指定した価格に現在レートが到達すると、指値注文が実行される注文形式です。

ストップリミット注文が有効なケースとして、レンジの上限や下限のレジスタンス(抵抗線)やサポート(支持線)を抜けてトレンドが発生するような場合が考えられます。

以下具体例で解説していきます。まずは前提条件から見ていきましょう。

  • 3,700,000円がレンジ上限のレジスタンスとして機能している
  • 現在価格が3,650,000円
  • ストップリミット注文を使ってBTCJPYの買いを入れる
MT5の新規注文画面の表示項目
  • 通貨ペア:BTCJPY
  • タイプ(上段):指値注文
  • タイプ(下段):Buy Stop Limit
  • 価格:3,750,000円
    指値注文を発動させる価格を指定(買注文の場合は現在価格よりも高い価格)
  • Stop Limit指値:3,700,000円
    指値注文を出す価格を入力
  •  Stop Loss:損切価格を決めている場合は価格を入力
  • Take Profit:利益確定価格を決めている場合は価格を入力
  • 期限:ストップリミット注文の有効期限の有無を設定

以上のストップリミット注文は、3,700,000円がレジスタンスとして機能しているケースを想定します。

一般的にレジスタンスを上抜けるとレジスタンスがサポートとして機能することが多いため、再度3,700,000円に価格が戻ることを想定して指値注文を入れています。

八木状介
このようなトレード戦略のもと注文を実行すれば、場当たり的なトレードを排除できますよ。

MT5が使えるおすすめの仮想通貨FX対応業者

MT5が使えるおすすめの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者は、以下の通りです。

MT5が使えるおすすめの仮想通貨業者
  • FXGT
  •  XMTrading
  •  Exness

1社ずつ解説していきます。

FXGT

MT5対応の仮想通貨FX海外取引所:FXGT

引用:FXGT公式HP

仮想通貨ペア数40通貨ペア
最大レバレッジ500倍
BTCUSDスプレッド21.79ドル
取引プラットフォームMT5/MT4
スキャルピングの可否
保有ライセンスFSA:セーシェル金融サービス庁
360 Degrees Markets Ltd.
ボーナス15,000円新規登録ボーナス
100%Welcomeボーナス
25%-50% Loyalty ボーナス
口座タイプStandard+口座Mini口座Crypto Max口座PRO口座ECN口座
最大レバレッジ1000倍1000倍500倍1000倍1000倍
取引プラットフォームMT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4
取引手数料無料無料無料無料為替取引 6ドル/lot
仮想通貨取引の0.1%/lot
ゼロカットありありありありあり
スキャルピング
ボーナス対象対象対象対象外対象外

FXGTは2019年に創業した海外FX業者です。

比較的新興の仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者。

運営歴は浅いものの、豪華なボーナスキャンペーンを頻繁に開催しているため、急速に認知度を高めています。

FXGTは、仮想通貨取引とFX取引を融合させたハイブリッド取引所と銘打っていることもあり、仮想通貨の取扱い銘柄が充実しています。

中でも「シンセティックペア」は、FXGT独自の仮想通貨ペアです。

八木状介
例えば、「BTCXAU」はビットコインとゴールドを組み合わせた通貨ペアで、取引できるのはもちろん、相関関係のチェックにも使えます。

MT5を利用する際に便利な独自ツールの提供しているので、MT5の利用を考えている場合は、独自ツールも合わせて利用してみるとよいでしょう。

豪華なボーナスを利用しながら、今までとは一味違う取引をしたい方におすすめの仮想通貨FX(ビットコインFX)業者です。

XMTrading

MT5対応の仮想通貨FX海外取引所:XMTrading

引用:XMTrading公式HP

仮想通貨ペア数58通貨ペア
最大レバレッジ500倍
BTCUSDスプレッド35.5ドル
取引プラットフォームMT5/MT4
スキャルピングの可否
保有ライセンスCySEC:キプロス証券取引委員会
FCA:英国金融行為規制機構
ASIC:オーストラリア証券投資委員会
FSA:セーシェル金融庁
FSC:モーリシャス金融庁
ボーナス13,000円新規口座開設ボーナス
100%入金ボーナス+20%入金ボーナス
XMTradingロイヤルティプログラム
口座タイプStandard口座Micro口座KIWAMI極口座Zero口座
最大レバレッジ1000倍1000倍1000倍500倍
取引手数料無料無料無料片道5通貨
ゼロカットありありありあり
スキャルピング
ボーナス対象対象対象外対象外
取引プラットフォームMT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4

XMTradingは日本での高い知名度があり、サービスの安定性もある仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者です。

日本向けアカウント運営はTradexfin Limitedにより行われ、FSA(セーシェル金融庁)の金融ライセンスを保有しています。

また、XMTradingはグループとしてCySEC(キプロス証券取引委員会)やFCA(英国金融行為規制機構)の金融ライセンスを保有しています。そのため、仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者としての安全性は高いといえるでしょう。

八木状介
さらに日本語サポートも充実しているため、海外FXが初めての方でも問題なく利用できます。

加えて、魅力的なボーナスも提供しているので、取引スタイルに限らず、どんなトレーダーの方にもおすすめできる仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者です。

Exness

MT5対応の仮想通貨FX海外取引所:Exness

引用:Exness公式HP

仮想通貨ペア数35通貨ペア
最大レバレッジ400倍
BTCUSDスプレッド13.9ドル
取引プラットフォームMT5/MT4
スキャルピングの可否
保有ライセンスExness(Cy)Ltd
FCA:英国金融行為規制機構
FSA:セーシェル金融庁
FSCA:南アフリカ金融業界行為監督機構
ボーナスなし
口座タイプスタンダード口座スタンダードセント口座ロースプレッド口座ゼロ口座プロ口座
最大レバレッジ無制限無制限無制限無制限無制限
取引手数料無料無料片道3.5ドル/LOT片道0.2ドル/LOT~無料
ゼロカットありありありありあり
スキャルピング
ボーナス対象外対象外対象外対象外対象外
取引プラットフォームMT5/MT4MT4MT5/MT4MT5/MT4MT5/MT4

Exness(エクスネス)は、2008年に設立された海外FXブローカーです。

セーシェル金融庁(FSA)のライセンスを保有しており、信用性が高いFX業者としても評判。

最大レバレッジは無制限で、口座タイプは多種多様です。そのため、トレードスタイル、取引銘柄によって使い分けができるでしょう。

Exnessでは全ての口座タイプでロスカット水準が0%に設定されているため、無制限レバレッジを最大限に活用できます。

八木状介
また、Exnessではボーナスキャンペーンを提供していない代わりに、取引環境は圧倒的な充実度を誇ります。

さらにExnessの取引コストの安さは他社を圧倒するレベルで、コストを抑えながらのトレードが可能です。

もちろんスキャルピングもできるため、短期トレードメインの方であれば、口座開設しておきたい仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者。

ボーナス提供していないことを考慮すると、初心者よりも、中上級者におすすめの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者です。

関連:仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報

MT5を使った仮想通貨fxのやり方・チャートの表示方法

MT5で仮想通貨FX(ビットコインFX)トレードを始めるための手順からチャートの表示方法までを見ていきましょう。

仮想通貨FXのやり方

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めるための手順は、以下の通りです。

仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めるための手順
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者に口座開設
  • 口座開設した仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者のMT5を導入
  • 導入したMT5にログイン

それぞれのやり方を解説します。

【PC】仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者に口座開設

FXGTでの口座開設方法を例にとり、解説していきます。

まずは、FXGTの公式サイトの口座開設フォームから必要事項を入力し、メールの認証を行いましょう。

>>FXGT公式サイトはこちら

MT5対応の仮想通貨FX業者「FXGT」に口座開設する

マイページへログインし、上部メニュー「MT4/MT5口座」をクリックして口座一覧を開きます。

口座一覧上部の「+」をクリックしてください。

「ライブ口座」をクリックします。

MT5対応の仮想通貨FX業者「FXGT」のライブ口座をクリックする

プラットフォームに「MT5」を選択し、口座タイプの選択をします。

次に基本通貨の選択を行います。特段の事情がなければ「Japanese yen(JPY)」でよいでしょう。

基本通貨を選択する

レバレッジの選択を行えば、ライブ口座が作成されます。

レバレッジの選択を行えばライブ口座が作成される

マイページの上部メニュー「MT4/MT5口座」の口座一覧に、作成したライブ口座が表示されます。

各口座には口座情報が記載されています。

パスワードのコピーをクリックすればMT5のパスワードがコピーされている

「ログイン」をクリックすることで、MT5のログインIDがコピーされ、「・・・」をクリックし、「パスワードのコピー」をクリックすればMT5のパスワードがコピーされます。

口座開設した仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者のMT5を導入

口座開設した仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者のMT5をダウンロードします。

MT5のダウンロードは仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者の公式サイトから行います。

FXGTの場合を見てみましょう。FXGTのMT5のダウンロードにはFXGTへのログインが必要です。

「MT5 Desktop」を選択してダウンロード

マイページの「取引プラットフォーム」から「MT5 Desktop」を選択してダウンロードを行います。

ダウンロードされた「fxgt5setup.exe」ファイルをダブルクリックしてインストールします。

MT5をPCにインストールする
「次へ」をクリックし、MT5をPCにインストールします。

インストールが終了すれば、MT5の導入は完了です。

MT5導入の流れはどの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でも基本的には同じです。

MT5にログイン

MT5で仮想通貨FX(ビットコインFX)トレードをするには、MT5へログインします。

FXXGTMT5を起動し、上部メニューの「ファイル」>「口座を開く」をクリックしましょう。

「360 Degrees Markets Ltd」を選択し「次へ」をクリック

「360 Degrees Markets Ltd」を選択し「次へ」をクリックします。

「既存の取引口座と接続する」を選択し、「ログイン」「パスワード」を入力
「既存の取引口座と接続する」を選択し、「ログイン」「パスワード」を入力します。

口座情報はマイページの上部メニュー「MT4/MT5口座」の口座一覧から確認できます。

MT5へのログインの流れは、基本的にどの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でも同じです。

【iPhone】仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者に口座開設

iPhoneからの口座開設方法をFXGTを例にとり、確認していきましょう。

FXGTの公式サイトへアクセスし、「今すぐ登録」をタップし、必要事項を入力およびメール認証を行います。

iPhoneからFXGTにアクセスする

マイページへログインし、右上の「≡」からメニューを開き「MT4/MT5口座」の「口座開設」をタップします。

「MT4/MT5口座」の「口座開設」をタップ

「ライブ口座」をタップします。

「ライブ口座」をタップ

プラットフォームに「MT5」を選択し、口座タイプの選択を行います。

プラットフォームに「MT5」を選択し口座タイプの選択

通貨の選択を行います。特段の事情がなければ「Japanese yen(JPY)」でよいでしょう。

通貨の選択を行う

レバレッジの選択を行えば、ライブ口座が作成されます。

レバレッジの選択を行えばライブ口座が作成

MT5を導入

MT5を導入 する

ダウンロードおよびインストールがが完了すると「開く」ボタンが表示され、MT5を起動させることができます。

MT5にログイン

ログインの手順は、FXGTで確認していきましょう。

MT5を起動させ、検索枠にFXGTと入力すると、「360 Degrees Markets Ltd」が表示されるのでタップします。

「360 Degrees Markets Ltd」が表示されるのでタップ

口座情報を入力し、「サインイン」をタップします。

MT5導入の流れはどの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でも基本的には同じです。

チャートの表示方法

【PC】チャートの表示方法

チャートを表示させる手順を確認していきましょう。

どの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でもチャート表示は、以下の手順で行えます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でもチャート表示

MT5を起動させ、MT5の上部メニューの「ファイル」>「新規チャート」>取引したい銘柄をクリックします。

以上でMT5のチャート表示は完了です。

【iPhone】チャートの表示方法

iPhoneのMT5での、チャートを表示させる手順を確認していきましょう。

どの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者でもチャート表示は、以下の手順で行えます。

MT5を起動させ、気配値一覧を表示させます。

MT5を起動させ、気配値一覧を表示

気配値一覧からチャート表示させたい銘柄をタップします。

メニューの「チャート」をタップします。以上でチャート表示は完了です。

気配値一覧からチャート表示させたい銘柄をタップ

MT5での仮想通貨取引の証拠金とレバレッジの設定方法

MT5での証拠金とレバレッジの設定方法を確認していきましょう。

証拠金とはレバレッジを利用する際に必要となる資金を指すため、レバレッジを設定しておけば、証拠金は自ずと決まります。

例えば、レバレッジを1,000倍に設定し、BTCJPYを3,700,000円で1ロット買った場合、必要となる証拠金は3,700円です。※計算式(3,700,000円×1ロット÷1,000倍)

八木状介
つまり、レバレッジさえ決めておけば、必要なとる証拠金は自ずと算出されます。

以上を踏まえ、FXGTでのレバレッジ変更方法を解説していきます。

FXGTにログインし、マイページの上部メニュー「MT4/MT5口座」をクリックして口座一覧を表示させます。

「レバレッジ変更」をクリック

口座一覧からレバレッジを変更したい口座右側にある「・・・」を選択し「レバレッジ変更」をクリックします。

設定したいレバレッジを選択し「確認」をクリック

レバレッジの変更画面がポップアップするので「要求済みレバレッジ」から設定したいレバレッジを選択し「確認」をクリックします。

以上でレバレッジの変更は完了です。しばらくすると、レバレッジが変更されます。

MT5とMT4の違いとは?仮想通貨取引における比較

MT5とMT4は以下のような違いがあります。

MT5とMT4は以下のような違い
  • 性能・機能
  • インジケーターや自動売買(EA)の数
  • 時間足の数
  • 気配値表示の充実度
  • 描画オブジェクト

ひとつずつ確認していきましょう。

性能・機能

大きな違いとして、性能面・機能面でMT4よりも、MT5の方が優れている点が挙げられます。

MT4とMT5とでは、利用できるメモリ容量にかなりの差があるからです。

MT4が32bitであるのに対しMT5は64bit。MT5の方が情報処理能力が高く、処理速度も早くなります。

したがって、複数通貨ペアの監視やスキャルピングなどの処理能力を要するトレードでは、MT5の方が有利です。

八木状介
また、MT5には、MT4にはない新機能が数多く追加されているため、特段の事情がなければ、MT5がおすすめです。

インジケーターや自動売買(EA)の数

インジケーターやEAの種類は、依然としてMT4の方が豊富です。

しかし、MT5の普及が進むとともに、MT5のインジケーター、EAも豊富になりつつあります。

ただ、MT4とMT5では異なるプログラム言語を使用しているため、互換性がありません。

八木状介
したがって、どうしてもMT4のインジケーターが利用したいという場合は、MT4を使用することになるでしょう。

時間足の数

MT5はMT4よりも、時間足の種類が豊富に用意されています。

時間足の種類が豊富であれば、現在価格に至るまでの過程をより詳細に分析できます。

例えば、日足は1日の値動きを1本のローソク足で表示するため、1日の値動きを細かく見ることはできません。

八木状介
しかし、1時間足を見れば、1日の値動きの始値から終値に至るまでの過程を細かく分析できます。

したがって、各時間足の値動きの過程をより細かく滑らかに分析するためにも、豊富な時間足が用意されているMT5の方が有利だといえるでしょう。

気配値表示の充実度

MT5では気配値表示が充実しています。

MT4の気配値表示は、銘柄リスト、ティックチャートの2種類でしたが、MT5では詳細情報とプライスボードが追加されています。

特にプライボードには売値・買値の他に、スプレッドやスワップの閲覧が可能です。

スキャルピングトレードの時に、スプレッドを確認しながら取引できるため、コスト把握が容易に行えます。

描画オブジェクト

MT5では、新たな描画オブジェクトが追加されています。

MT5では、以下の描画が可能です。

  • 矢印線
  • エリオット波動の推進派と修正波
  • 買いサイン
  • 売りサイン
  • 矢印
  • ボタン
  • ミニチャート
  • ビットマップ
  • ビットマップレベル
  • 編集
  • イベント
  • 長方形ラベルミニチャート

以上のように、MT5では多数の描画オブジェクトが利用できるようになりました。

エントリーポイントを視覚的にわかりやすくしたり、エリオット波動の波を簡単にマーキングできたりするので、利便性はより高くなっています。

よくある質問

最後に、MT5や仮想通貨に関連するよくある質問を見ていきましょう。

  • MT4とMT5どっちがいい?
  • MT5のメリットは何ですか?
  • 仮想通貨FX(ビットコインFX)をするならどこの業者がおすすめ?
  • 海外FX業者は土日もビットコイン取引は可能ですか?

MT4とMT5どっちがいい?

MT4かMT5のどちらがいいかは、取引プラットフォームに何を求めるかにより違ってきます。

インジケーターやEAの豊富さを求めるのであれば、MT4がおすすめです。

しかし、性能や機能面を重視するならMT5をおすすめします。

したがって、トレード時に何を重視するかを明確にしておくべきでしょう。

MT5のメリットは何ですか?

MT5のメリットとしては、性能の高さと、機能の豊富さです。

MT5は64bitなので利用できるメモリ容量が多く、情報の処理層度が高いため、ストレスないトレードが可能です。

また、様々な機能が新たに追加されているので、より有利に取引を進めることができます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)をするならどこの業者がおすすめ?

記事内で紹介している仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者であれば、どの業者でもおすすめできます。

というのも、紹介した仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者も金融ライセンスを保有し、サービス内容にも定評があるからです。

また、どの仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者も安全性と、サービス内容のバランスがとれているという点でもおすすめです。

海外FX業者は土日もビットコイン取引は可能ですか?

記事内で紹介している仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者であれば、土日もビットコイン取引が可能です。

まとめ

今回は、MT5の導入方法からMT4との比較、MT5で仮想通貨FX(ビットコインFX)の取引ができるおすすめ業者の紹介しました。

MT5なら高性能になった現代のPCスペックを十分に活かしながら、ストレスフリーな取引が可能です。

記事内で紹介している仮想通貨FX(ビットコインFX)対応業者は、どれもおすすめできるFX業者。中でもFXGTは豪華ボーナスに加えてハイスペックな取引口座で仮想通貨をトレードできます。

また、今なら期間限定で15,000円の口座開設ボーナスキャンペーンを開催しています。

海外のMT5対応業者で仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めるのなら、FXGTのボーナスを使って、お得に取引を始めてみましょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。