草コインで億り人は本当に可能?銘柄の選び方やおすすめの仮想通貨取引所

「草コインで億り人は本当に可能か?」と考える仮想通貨ファンは多いのではないでしょうか?

結論、草コインで億り人になれる可能性は十分にあります

むしろ、仮想通貨では草コインのほうが億り人を狙いやすいです!

今回は仮想通貨の草コインについて、以下を徹底解説します。

  • 草コインはなぜ億り人を目指しやすいのか?
  • 億り人を出した草コインの事例
  • 仮想通貨で億り人は何人いる?生活はどう変わった?
  • 2022年に投資していれば億り人になっていた草コイン
  • 億り人を目指すための草コインの見つけ方・選び方
  • 億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所

早速、草コイン・億り人の世界を覗いてみましょう。

なお、草コインで億り人を目指すには取引所選びが非常に重要です。

草コインで億り人を目指すのにおすすめの取引所は以下の3社。

>>取引所クリックで公式サイトへジャンプ!
仮想通貨取引所特徴
FXGTFXGTロゴ100%+20%入金ボーナス
SHIB・DOGEが取引可能
15,000円の口座開設ボーナス
BybitBybitのロゴ300種類の仮想通貨が取引可能
日本人に人気で安全に取引可能
最大3万ドルのボーナスが付与
MEXCMEXCロゴ1,400種類の仮想通貨が取引可能
最大レバレッジ200倍
草コインの多さで選ぶならココ!

このように、それぞれ特徴が異なるので、自分に合った取引所を選ぶのが大切です。

例えば、FXGTなら期間限定で口座開設ボーナスが3,000円 ⇒ 15,000円に増額中!

そのため、「自己資金を使わずに取引を始めたい…」といった方はFXGTを試してみると良いでしょう。

>>FXGTで草コインの取引を始めたい方はこちら

また、Bybitでは300種類以上の仮想通貨が取引可能。

100倍のレバレッジをかけることもできるので、取引銘柄の多さやレバレッジの高さで選ぶならBybitがおすすめですよ。

>>Bybitで草コインの取引を始めたい方はこちら

なお、上記の取引所について詳しく知りたい方は、記事内で解説しているので確認してみてください。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
目次
  1. そもそも草コインとは?徹底解説
  2. 草コインはなぜ億り人を目指しやすいのか
  3. 過去の草コインの高騰事例を紹介
  4. 仮想通貨で億り人を達成した人は何人くらい?生活はどうなった?
  5. 2022年に投資していれば億り人になっていたかもしれない草コイン
  6. 億り人を狙う草コインの見つけ方・選び方
  7. 億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所
  8. よくある質問
  9. まとめ

そもそも草コインとは?徹底解説

まず、「草コイン」とはどんなコインかを見ていきましょう。

草コインに厳密な定義はないですが、おおよそ以下のような特徴のある仮想通貨のことを言います。

  • アルトコインの中でも知名度が低い
  • 現在価格が低い
  • 時価総額が低い
  • 市場の流動性が低い
  • 流動性が低いので突発的な事象で高騰しやすい

2024年2月現在、仮想通貨は2万種類以上も存在しているとされている状況。

正確な種類数は把握しきれないほど、仮想通貨が流通しています。

草コインは、存在すら知られないようなマイナー仮想通貨が大半を占めているともいえるでしょう。

1円以下で買える草コインも多くあります。

草コインはなぜ億り人を目指しやすいのか

「草コインの億り人」とは、仮想通貨の草コインで取引して1億円以上の利益を得た人を指します。

草コインは、やり方次第では億り人になれる可能性を秘めた、夢とロマンのある仮想通貨です。

ここでは、草コインはなぜ億り人を目指しやすいのかを解説します。

草コインは急激な高騰をするから

blank

草コインは、ビットコインやリップルのような知名度もないので、流動性が低い(買い手・売り手が少ない)のが特徴。

時価総額自体が低いので、ちょっとしたニュースや事象、大口投資家の介入・発言などによって、一気に価格高騰しやすい傾向があります。

つまり、知名度が0から1になる瞬間に、グッと値上がりするわけですね。

流行りの草コインになれば皆が飛び付くので、買いが買いを呼んで上昇に拍車がかかります。

仮想通貨で億り人になるためには、この「一気にくる価格高騰」を狙う点がポイント。

元値が安いので、ある程度のロットを買っておくと億り人への可能性も広がるでしょう。

草コインの場合、短期間に数十倍・数百倍まで価格が高騰することも珍しくないです。

「多ロット×価格高騰」がハマれば、草コインでも十分に億り人を狙えるでしょう。

blank

一方、ビットコインなど主要通貨の場合、すでに価格がある程度上がってしまっているので、多ロット勝負が難しい情勢。

また、上がった価格に対して、さらに同じ率で上昇するのも困難です。

例えば同じ10倍でも、1が10になるのと、1億が10億になるのとでは、後者のほうがはるかに大変。

今からビットコインで億り人になるのは、難易度はかなり高いでしょう(億り人になるためには、相当な資金が必要)。

しかし草コインなら価格が低いので、少額資金でも億り人を目指しやすいのです!

ビットコインも最初はとても安価だった

blank

仮想通貨の象徴・ビットコインも、2009年の販売当初は0.07円と安価。今で言う草コイン状態でした。

当時は仮想通貨の認知度も低く、ビットコインの価値が上がるなど、大半の人は想像もしていなかったでしょう。

しかし、2017年以降の仮想通貨バブルでビットコイン価格は高騰

2021年末にはなんと700万円を突破したのです。倍率にすると、実に1億倍の上昇!

もし0.07円当時に7円で100BTC買っていたら、利益は100億円。軽く億り人になれていたわけです。

たったの7円が100億円…夢とロマンがありますよね。

誰でも億り人になれる可能性がある」という夢を持てる点が、仮想通貨・草コインの魅力と言ってもよいでしょう。

さすがにビットコインは価格がかなり上がったので、今から1億倍というのは難しいでしょう。価格の低い草コインなら、価格が数百倍になる可能性は十分にあります。

億り人を目指すべく、草コインの大爆発に賭けるのもロマンがあって面白いのではないでしょうか。

過去の草コインの高騰事例を紹介

ここからは、過去の草コインの高騰事例を3つ解説していきます。

以下の草コインでは、爆発的高騰によって億り人になった人も多数出たと思われます。

  • DOGE
  • SHIBA
  • XP

では、過去の草コインの高騰事例について確認していきましょう。

ちなみに、DOGEとSHIBAを買うならFXGTがおすすめです。

FXGTなら、50倍のレバレッジで空売り(ショート)で取引できるので、下落相場でも利益が狙えます。

なお、今なら期間限定で口座開設ボーナスが3,000円 ⇒ 15,000円に増額中!

そのため、「自己資金を抑えて取引を始めたい…」といった方には、FXGTがおすすめですよ。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

DOGE(ドージコイン)

blank

DOGE(ドージコイン)はオンライン上のジョークで作られた、柴犬をモチーフとしたミームコインです。

2024年の時点でわずか0.4円と、完全に草コイン状態。

当時、ジョークで作られたDOGEで億り人になれるとは、誰が予想したでしょうか。

しかし、電気自動車企業のステラ創設者のイーロン・マスク氏が、ツイッターでDOGEを推したのがきっかけで、価格が爆発的に高騰。

DOGEの最高値は74円。犬もびっくり、半年足らずで185倍にまで価格が上昇しました。

レバレッジ100倍取引とすれば、5,500円ほど買っておけば億り人になれた計算

草コインは有名人の発言1つで高騰する可能性がある点も、大きな魅力といえるでしょう。

現在はミームコインも多く存在していますが、その火付け役となったのがドージコインです。

ミームコインで億り人を目指すのも面白いかもしれません。

とはいえ、いきなり自己資金を使って取引するのは抵抗がある方も多いはず。

そのため、最初はFXGTの口座開設ボーナスを使って、DOGEを取引することをおすすめしますよ。

>>FXGTの口座開設ボーナスで草コインを購入する

SHIBA(柴犬コイン)

blank

DOGEコインのミーム通貨であるSHIBA(柴犬)は、イーロン・マスク氏の発言の影響を受けて、2021年10月に爆発的に価格高騰。

2021年1月0.0000000076ドルだった価格から、約50万倍もの上昇となりました。

DOGEコインもそうでしたが、イーロン・マスク氏が億り人を作り出したと言っても過言ではないでしょう。

その後価格は暴落。おそらく、億り人を達成した人たちが利益確定をした、もしくは億り人になった人が、暴落によって恐怖売りしたものと思われます。

草コインは元値が安いので、上昇率が桁違いになる点も魅力ですね。

一方で、下落相場なら空売り(ショート)で億り人を狙うのもアリでしょう。

ちなみに、FXGTなら口座開設だけで15,000円のボーナスが受け取れます。

自己資金を使わずに取引が始められるので、気軽に取引が始められますよ。

>>FXGTで草コインを取引したい方はこちら

なお、柴犬コインの買い方について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の買い方!将来性や今後の見通し・注意点を徹底解説

XP(エックスピー)

blank

XPはゲーム市場をプラットフォームとする草コインです。

ユーザー間で強力なコミュニティが形成され、SNSでもXP関連の情報が拡散され、価格が一気に高騰

2018年1月に、前年の約10万倍もの価格まで上昇しました。

XPは低価格で購入できるため、多くの枚数を購入して億り人になった人が多数いたと思われます。

「コミュニティ・SNSの影響によって億り人が誕生した」と言ってもよいでしょう。

ただし、その後大暴落しているので、一時的に億り人になった後、利益確定せずに億り人から一般人に戻った人も多かったかもしれませんね。

仮想通貨で億り人を達成した人は何人くらい?生活はどうなった?

では、仮想通貨で億り人を達成した人はどれくらいいるのか、そして億り人になった人の生活はどうなのかを検証します。

億り人の厳密な人数を算出するのは難しいですが、ある程度の推測はできるので、一緒に見ていきましょう!

2017年の確定申告では億り人は331人

仮想通貨は収入としては雑所得なので、利益を納税する義務があります。

国税庁の発表によると、仮想通貨バブルの2017年に、1億円以上の収入があった人(億り人)は331人とのこと。

ただし、実際には申告漏れしていた人も一定数いたと考えられます。

仮想通貨がバブルになった実質的な初年度でもあるので、国税庁も億り人も、お互い要領を得てなかった部分もあるでしょう。

2019年の確定申告漏れは80件・100億円

また2019年には、80件・100億円の確定申告漏れが指摘されています。

1件平均すると1億円以上ですから、ざっくり80件の申告漏れ≒未申告の億り人が80人、と見ることもできそうです。

ここからは感覚的な話ですが、日本人の実直さを考慮すると、8割の人は正しく納税していると思われます。

80÷20%=約400人、2017年から年間数十人ずつ億り人が誕生していると考えると、つじつまが合いそうです。

未申告の億り人や、含み益を持った億り人も加味すれば、おおよそ1,000人前後は億り人なのではないでしょうか。

*国税局も仮想通貨の億り人だけを毎年発表しているわけではないので、億り人の人数はあくまで推測である点、ご了承ください。

仮想通貨の億り人の生活は?

では億り人になった人々は、どんな生活を送っているのでしょうか。

ネットやSNSを見ていると、大きく3パターンの億り人が存在してそうです。

  • 利益で豪遊する億り人
  • 億り人とは思えないほど慎ましい生活をする億り人
  • さらなる高みを目指して仮想通貨トレードを続ける億り人

簡単に言えば、散財型の億り人・質素倹約型の億り人・真の投資家的な億り人、といった感じでしょうか。

億り人になった後の生活には、個人の価値観や性格が大きな影響を与えるかもしれませんね。

2022年に投資していれば億り人になっていたかもしれない草コイン

続いて、2022年に投資していれば億り人になっていたかもしれない草コインを解説します。

2017年・2021年のようなバブルはないものの、実は草コインで億り人になるチャンスは十分にあった2022年。

億り人の可能性があった草コインを、以下に分けて見ていきましょう!

  • LUNA|ショートで億り人を狙えた草コイン
  • PHB|一時的に高騰した草コイン
  • MPLX|瞬間的に高騰して億り人が出た草コイン
  • 手堅く伸びている2つの草コイン

LUNA|ショートで億り人を狙えた草コイン

まず、2022年にショート(空売り)で億り人を狙えた草コインを解説します。

先にショート(空売り)の仕組みを知りたい方はこちらの記事も参考にご覧ください。

仮想通貨・草コインは、レバレッジ取引であれば、買いだけでなく売りで利益を得ることも可能です。

特に、2021年末にバブル的に高騰した草コインが多いため、その反動で2022年前半は下落傾向にあります。

無理して高騰の草コインを探すだけでなく、急落を狙ったショート(空売り)によって億り人を目指すのも1つの方法といえるでしょう

blank

ご紹介するのは「LUNA(ルナ)」。

米ドルや韓国ウォンなど各国の法定通貨の価格に連動する、「ステーブルコイン」の発行を目的とした草コインです。

LUNAは期待感もあって堅調に100ドル近くまで上昇。この時点では主要通貨レベルで、草コインではなくなっていたかもしれません。

しかし、ある大口売却から端を発し、LUNAは2022年5月に大暴落。

わずか2日にして100ドルが0.000001ドルにまで下落。草コインどころか、紙切れの状態に…。

LUNAのロングで億り人になった人は、2日で無一文になったのです。

上のチャートは当時のLUNA大暴落の日ですが、チャートが間違えているわけではなく、下がり過ぎてチャートに収まらないだけ。

では、チャートの縮尺を変えて見てみましょう。

blank

まさにエンジェルフォール。LUNAの価値は1億分の1になり、億り人の消滅と誕生を生んだのです。

LUNAのロングで億り人になっていた人は一文無しに。

一方、LUNAのショート(空売り)で入った人は楽々と億り人です。

1億分の1に価格が落ちたわけですから、ショートで入っていれば、1円で億り人になれた計算(あくまで単純計算です)。

実際には天井と底を捉えるのは難しいですが、暴落の真ん中だけをショートしていても、軽く億り人になれたことでしょう。

草コインで億り人を目指すなら、ロングだけでなくショートも視野に入れておくと、億り人になるチャンスは広がる、ということを実感させられた大暴落でした。

PHB|一時的に高騰した草コイン

blank

1つ目はPHB(フェニックスグローバル)

中国の金融市場を分析して、国民に有益な情報を与えることを目的に作られた中国発の草コインですが、知名度はまだ低め。

しかし2022年9月、0.2ドルだった価格が13倍の2.6ドルにまで急上昇。

仮想通貨市場がやや停滞している中で、この上昇率は特筆もの。

13倍とは言え、海外取引所でレバレッジ100倍の取引であれば、10万円買えば1,000万円のポジションを持てるので、単純計算では利益1億円

これでも見事、億り人になれます。

低価格の草コインにハイレバレッジを効かせて、突発的な高騰に賭けるという方法も、億り人を目指すうえではアリでしょう。

2つ目はLUNA。「さっき大暴落って言ってたのに?」と思った人も多いはず。

実はLUNAには、億り人になるチャンスが2度あったのです。1度目は大暴落でのショート、2度目は暴落後のロング。

先述の大暴落の後、LUNAは多少の買い戻しがありました。

元々100ドルほどの価値があった草コインなので、「多少の戻し」と言えど、普通で見れば十分に高騰レベル。

大暴落で0.000001ドルになった後のLUNAチャートを見てみましょう!

blank

その後ジリジリ買い戻しがあり、2022年9月には0.0007ドル。

なんと、最低価格から700倍にまで上昇しているのです。

いくら大暴落したとは言え、価値が認められていた草コインなので、「また戻るかも」と期待して買い戻す人が一定数いると見てよいでしょう。

草コインのロングで億り人を狙う人にとって、LUNAの大暴落はむしろ追い風になったかもしれませんね。

現物取引でも0.000001ドル時に15万円買っておけば、4ヶ月後には億り人です。

レバレッジを効かせれば、1万円程度で億り人になれたことに

億り人を狙うなら、単純な価格高騰だけでなく、「大暴落後の少しの戻し」を狙うのも1つの方法かもしれませんね!

MPLX|瞬間的に高騰して億り人が出た草コイン

blank

2022年販売開始とともに瞬間的に高騰した草コインは、MPLX(メタプレックス)

2022年9月に0.5ドルで販売開始された直後の1分間で、2.5倍も急上昇。

わずか1分間ですから、非常に美味しい取引です。

仮にレバレッジ100倍で1万円買っているだけでも、1分間で250万円(利益150万円)になります。時給9,000万円です。

投資資金とレバレッジによっては、初動だけで億り人を狙うことも不可能ではないでしょう。

販売開始直後は大きな価格変動が起こりやすいので、初動の一撃に賭ける方法も、億り人戦略としてはアリかもしれませんね。

ちなみにMPLXは、主要通貨SOL(ソラナ)のブロックチェーン上でNFTを作るためのオープンソースプロトコルとしての役割を果たす草コインです。

初動で高騰するのは期待感の表れでもあるので、MPLXは今後注目したい草コインですね。

手堅く伸びている2つの草コイン

blank

2022年以降は仮想通貨市場にとってやや曇天模様ですが、その中でも手堅く伸びている草コインを2つご紹介します。

LOOM|3ヶ月で3倍以上の価格上昇

1つ目の草コインは、LOOM(ルームネットワーク)

LOOMは2018年に誕生した、イーサリアムベースのトークンです。イーサリアムの弱点を補完しており、有望視されている草コイン。

今後、仮想通貨市場全体が活発化すれば、一気に高騰して億り人を輩出する可能性もあるかもしれませんね。

LOOMが億り人レベルまで上がるかは分かりませんが、億り人を狙う場合、やはり「現在は低価格ながら成長しそうな草コイン」を探すのは不可欠。

2022年6月から9月だけで見ても価格は3倍以上に上昇しているので、今後注目したい草コインの1つです。

blank

CHZ|海外サッカーなどのスポーツクラブ公式のファントークン

2つ目はCHZ(チリーズ)という草コイン。

CHZは、海外サッカーなどのスポーツクラブとファンをつなぐプロジェクトとして開発された、ファントークンとも呼ばれている仮想通貨です。

欧州サッカーチームなどスポーツクラブがCHZのファントークンを発行し、ファンはトークンを保有すると独自の特典・優待を受けられる仕組み。

あのメッシ選手も在籍経験のある、FCバルセロナやパリ・サンジェルマンFCなども参画しており、有望視されている草コインです。

スポーツファン、特にサッカーファンは世界中に多く存在するので、CHZは大崩れしにくいのではないでしょうか。

仮想通貨市場の下落を受けて、2022年前半は下落傾向でしたが、2022年6月以降は堅調に伸びています。

CHZが億り人を狙えるほど成長するかは未知数です。

しかし地力のある草コインだと思うので、CHZから億り人へのセンタリングが上がることを期待しましょう!

2024年2月現在、LOOM・CHZいずれの価格も大きく下落しています。

一方、仮想通貨の先物取引(レバレッジ取引)が可能な取引所を利用すれば、草コインでも「ショート(空売り)」ができます。

価格が大きく下落するタイミングを狙ってトレードする方法でも億り人は狙えます!

億り人を狙う草コインの見つけ方・選び方

続いて、億り人を目指すための草コインの見つけ方を解説します。

探し方のポイントは、以下の5点。

  • 開発者の情報が充実している草コインを狙う
  • 開発進捗が共有されている草コインを探す
  • コミュニティの動きが活発な草コインは狙い目
  • 草コインの上場のタイミングを狙って億り人に
  • 億り人を狙うなら1円以下の草コインがおすすめ

では、億り人への道を順に見ていきましょう!

開発者の情報が充実している草コインを狙う

億り人を狙う上で、「開発者」は何より大切です。

なぜなら草コインの開発者が著名人だったり、高い技術を持った人であれば評価が高まり、価格上昇を期待できるためです。

開発者が大手企業と関係があれば、将来的な提携などにつながって価格高騰、ひいては億り人につながる可能性もあるでしょう。

ホワイトペーパー(開発情報を記した仮想通貨白書)などを通して、草コイン開発者の情報を把握しておくことをおすすめします。

開発進捗が共有されている草コインを探す

草コインは、発行後も開発を継続し、成長することへの期待を元に資金調達しているのが一般的。

そのため、開発者の情報が草コイン所有者としっかり共有されていることが重要です。

億り人になるためには、草コインが予定通り開発されることは大前提。

草コインの開発がホワイトペーパー通りに進んでいるか、確認しておきましょう。

コミュニティの動きが活発な草コインは狙い目

DOGEやSHIBAなどの草コインは、コミュニティを利用するトレーダーたちが、SNSで話題にしたことに端を発して、億り人を狙えるほどの価格高騰につながりました。

草コインのコミュニティは、ユーザー同士の情報交換の場として強固に結び付いているのが特徴。

コミュニティの活発な草コインは、億り人を目指すうえで狙い目となります。

もちろん「コミュニティが活発=価格高騰」というわけではないですが、コミュニティが活発なほうが、注目されやすくなるでしょう。

草コインは知名度が低いため、まず認知されることが第一歩。

億り人を目指すなら、草コインのコミュニティの動きを注視しておくのもおすすめですよ。

上場のタイミングを狙って億り人に

blank

草コインは、上場するタイミングで期待感と知名度アップが後押しして、一気に価格高騰することもしばしばあります。

上場とは、新しい草コインの取扱・売買が取引所で開始されることです。

例えば、IOST(アイオーエスティー)は、上場直後に最高値の14年まで高騰しました。

上場効果による価格高騰は一時的なものであることも多いですが、この一撃を狙って上場直後の草コインで勝負するのも一手。

上場しても高騰しない草コインもあるので運もあるかもしれませんが、億り人を狙うなら、どこかで思い切って勝負することも必要でしょう。

ちなみにIOSTは、格闘家の朝倉未来選手が億り人になったことでも話題になった草コインです。

億り人を狙うなら1円以下の草コインがおすすめ

ハイリターンを狙って億り人になるためには、1円以下の草コインがおすすめです。

元値が低いと多く取引できるうえ、上がり幅が大きいので、価格高騰したときのリターンも大きくなります。

安い草コインを買って価格高騰を期待する、これが億り人になるための基本戦略と言ってもよいでしょう。

より詳しい草コインの見つけ方を知りたい方は、以下の記事もぜひご参考ください!

億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所

最後に、億り人を狙うため、つまりは草コインを買うのにおすすめの仮想通貨取引所を、4社厳選してお伝えします。

  • FXGT
  • Bybit
  • MEXC
  • Gate.io

いずれも海外の仮想通貨取引所となりますが、国内取引所より取扱い銘柄数が豊富です。

草コインで億り人を目指すときに大いに活用できるでしょう。

FXGT:億り人を目指せるボーナスが豪華な取引所

億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所①FXGT

最初のおすすめ取引所はFXGT(エフエックスジーティー)。

2019年2月に設立された仮想通貨FX・海外FXのハイブリッド取引所です。

セーシェル金融庁(FSA)による金融ライセンスを取得しているだけでなく、日本語サポートが充実しているので、初心者でも安心して取引が始められますよ。

一方で、MEXCとGate.ioと比べると銘柄数は少ないといったデメリットがあるので、多くの草コインを取引したい方には不向きだといえます。

とはいえ、SHIB・DOGEが取引可能なので、「SHIB・DOGEが取引したい…」といった方は、迷わずFXGTを選ぶと良いでしょう。

そんな、FXGTの大きな特徴は圧倒的なボーナスの豪華さ。

FXGTでは、以下のボーナスキャンペーンが開催されています。

  • 口座開設ボーナス(1万5千円)
  • 100%Welcome入金ボーナス(上限8万円)
  • 最大50%Loyalty入金ボーナス(上限120万円)

このように、FXGTなら総額120万円以上のボーナスが受け取れることが分かりますね。

ちなみに、MEXCやGate.ioでは、ここまで豪華なボーナスは提供していないので、ボーナスの豪華さで選ぶのならFXGT一択といえるでしょう。

なお、今なら期間限定で口座開設ボーナスが3,000円から15,000円に増額されています。

ただし、口座開設ボーナスの増額は突然終了する可能性もあるので要注意。自己資金ゼロで草コインを取引してみたい方は、今のうちにFXGTを試してみてください。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

その他、口座開設ボーナスが豪華な取引所については「【2024年2月】仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報」でまとめています。

Bybit:爆上げが期待できる有望銘柄が多い取引所

億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所②Bybit

2つ目のおすすめ取引所はBybit(バイビット)です。

Bybitは、300種類以上の草コインを取り扱っている日本人に人気の仮想通貨取引所。

過去に1000倍以上爆上げしたSHIB(柴犬コイン)やDOGE(ドージコイン)をはじめ、将来が期待できる有望な仮想通貨(草コイン)をたくさん取り扱っています。

また、草コイン関連のボーナスキャンペーンが豊富な点もおすすめポイントです!

口座開設ボーナスや入金ボーナスを中心に、豪華なキャンペーンを実施しているため、資金が少ない方でも安心して取引ができます。
八木状介
今なら最大3万ドルがもらえるキャンペーンも開催中です!

まだBybitで口座開設していない方は、この機会にボーナスを使ってお得に取引を始めましょう。

MEXC:草コインを漁りたい方におすすめ

億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所③MEXC

3つ目のおすすめ取引所はMEXC(エムイーエックスシー)。

2018年シンガポールで設立された、新興の仮想通貨取引所です。

比較的新しい取引所ですが、2021年には「Best Crypto Exchange in Asia」を受賞するなど高い評価を得ており、金融ライセンスも複数取得。

仮想通貨取引所の中でも、信頼性の高い業者と見てよいでしょう。

MEXCでは1,400種類以上もの仮想通貨を取り扱っているので、草コインを漁るなら必ず押さえておくべき取引所となります。

MEXCは上場スピートも1番早いと言われているので、草コインの上場直後の価格高騰を狙って億り人を目指したい人にも、非常に向いてそうです。

blank

ボーナスキャンペーンも充実しており、日本ユーザー限定のサービスもあるので、使い勝手の良い取引所といえるでしょう。

MEXCは最大レバレッジも200倍なので、億り人を狙うには十分なハイレバレッジとなっています。

\仮想通貨銘柄が1,400種類以上!/無料で口座開設する
(MEXC公式サイト)

Gate.io:セキュリティが万全の海外取引所

億り人狙いにおすすめの仮想通貨取引所④Gate.io

4つ目のおすすめ取引所はGate.io(ゲートアイオー)。

2013年に中国で設立、世界に1,000万人以上のユーザーがいる大手取引所です。

Gate.ioの最大の特徴は豊富な銘柄数。約1,400種類もの仮想通貨を取り扱っているので、草コインの多さで選ぶならGato.ioがイチオシ

草コインで億り人を目指したいなら、MEXCと同じく必ず押さえておくべき取引所です。

Gate.ioは、注目されていない未発掘の草コインで一発を狙いたい人に、非常に向いているでしょう。

また、Gate.ioはコールドウォレットやマルチシグ、二段階認証などハッキング対策にも力を入れています。

よくある質問

ここでは、草コインの億り人に関連するよくある質問をまとめました。

  • 草コイントレードでおすすめの取引所はある?
  • 億り人になれそうな仮想通貨は?
  • 1000倍〜10000倍に価格が跳ね上がる草コインはある?
  • 1000倍〜10000倍に価格が跳ね上がる草コインはある?
  • 仮想通貨や草コインで億り人の税金は?
  • 今後爆上げが期待できる有望銘柄をランキング一覧で教えて

では、草コインの億り人に関連するよくある質問を確認していきましょう。

草コイントレードでおすすめの取引所はある?

草コインで億り人を目指すなら、FXGT・MEXC・Gate.ioがおすすめです。

当サイトでは「おすすめの仮想通貨取引所ランキング」もご用意しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

億り人になれそうな2024年おすすめの仮想通貨は?

1円以下のコインがおすすめです。

他にも、開発情報が豊富に公開されているコインや、上場仕立てのコインなども狙い目です。

1000倍〜10000倍に価格が跳ね上がる草コインはある?

過去、価格が1000倍〜10000倍以上跳ね上がった草コインはあります。

  • ドージコイン:約50万倍
  • XP:約10万倍

今後も、1000倍〜10000倍以上に価格が暴騰する草コインが現れても、決して不思議なことではありません。

仮想通貨や草コインで億り人の税金は?

仮想通貨や草コインで稼いだ収益には、5%から45%の所得税が課されます。

例えば、億り人と言われる仮想通貨(草コイン)だけで1億円稼いだ人は、4千万円以上の所得税を支払う必要があるのです。

もし仮想通貨や草コインで億り人になった場合は、税金をしっかり納めましょう。

今後爆上げが期待できる有望銘柄をランキング一覧で教えて

今後爆上げが期待できる、おすすめの有望銘柄をランキング一覧でまとめました。

  1. 柴犬コイン(SHIB)
  2. ドージコイン(DOGE)
  3. アクシーインフィニティ(AXS)
  4. ツバサガバナンストークン(TSUGT)
  5. サンド(SAND)
  6. アスターネットワーク(ASTR)
  7. エンジンコイン(ENJ)
  8. ザグラフ(GRT)
  9. グリーンメタバーストークン(GMT)
  10. ユニスワップ(UNI)

まとめ

仮想通貨の草コインで億り人になれる可能性は十分にあるでしょう。

草コインは急激な高騰をしやすい特徴があり、元値が安いので大きな利益を狙いやすいのが特徴。

DOGE、SHIBA、XPなどで起こった価格高騰が典型的な事例です。

2022年も、LUNAではショート・ロングで2度、億り人になれるチャンスがありました。

億り人を目指すためには、草コインの開発者・進捗情報を確認することが大切です。

八木状介
草コインのコミュニティが活発なものや1円以下のもの、上場タイミングを狙うのもおすすめ。

草コインを買うなら、ボーナスキャンペーンが豪華なFXGT、取り扱い種類が豊富なMEXC、Gate.ioを使うのがよいでしょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。