Bybit(バイビット)で本人確認は必須?KYCのやり方やできない原因・対処法を解説

人気の海外仮想通貨取引所の「Bybit(バイビット)」。

日本人の多くのトレーダーが利用する安心の取引所ですが「海外取引所に本人確認書類を提出することは怖い」と考えている人も多いのではないでしょうか?

結論、Bybit(バイビット)は本人確認なしでも利用可能です。

>>Bybitで口座開設する

しかし、本人確認を行わないとBybit(バイビット)の機能は一部制限されるので、利便性が大きく低下します。

本記事では、Bybit(バイビット)で本人確認をするとどのようなことができるのか、本人確認のやり方と手順とともに詳しく解説していきます。

Bybitの注目キャンペーン
BybitのMT4キャンペーン画像

現在Bybitでは、期間限定のボーナスキャンペーンを開催中です!

Bybitに新規登録→MT4アカウントを開設することで、新規登録ボーナス30ドル(4,500円)と入金ボーナス6,000ドル(90万円)がもらえます。

キャンペーンは2月29日までの期間限定なので、新規登録は早めがおすすめです。

\最大6,030ドルのボーナスがもらえる!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)
目次
  1. Bybit(バイビット)の本人確認(KYC)とは?
  2. Bybitは本人確認なしでも取引できる
  3. Bybitの本人確認(KYC)のやり方と手順を解説【スマホアプリ対応】
  4. BybitでKYCができない・エラーの原因と解決法
  5. バイビットの本人確認(KYC)に関連するよくある質問と回答
  6. Bybit(バイビット)で本人確認(KYC)のやり方まとめ

Bybit(バイビット)の本人確認(KYC)とは?

Bybit(バイビット)の本人確認(KYC)とは、「Know Your Customer」の略で、取引者が本人であることを確認する手続きです。

Bybitでは、本人確認をしなくても一連のサービスを利用できるので、本人確認は任意です。

八木状介
ただし、2023年5月8日からは、すべての製品とサービスにおいて「本人確認(KYC)」が義務付けられました。

本人確認が完了すると、Bybitの仮想通貨(暗号資産)の購入サービスや、資産運用プロダクト・ローンチパッドなどのプロモーションやイベントを利用できるようになります。

Bybitは本人確認なしでも取引できる

Bybit(バイビット)で口座を作成し取引することについて、本人確認は必須ではありません。

しかし、本人確認なしの口座には取引や出金・入金等で制限がかかります。

本人確認(KYC)レベルが上がっていくと、できることが増えていく仕組みです。

以下では、Bybit(バイビット)の本人確認レベルに応じた取引内容の違いについて詳しく解説していきます。

Bybitで本人確認なしでも利用できる機能

Bybitの口座で本人確認をしないと、出金額や取引について次のような制限がかかります。

  • 法定通貨の入金ができない
  • 1日出金限度額:20,000 USDTまで
  • 1ヶ月出金限度額:100,000 USDTまで
  • Bybit資産運用サービスの利用:不可

Bybitで本人確認をしないと、出金限度額が制限されます。

例えば、1USDTは150円程度ですので、1日300万円程度は引き出すことができます。

また、Bybitで本人確認をしない最大のデメリットは、法定通貨での入金ができないという点です。

外部のウォレットから日本円での入金できないので、本人確認なしで取引をする方は、Bybitでクレジットカードやデビットカードで暗号資産を購入し、購入した暗号資産で取引するか、外部のウォレットから暗号資産を送金するしかありません。

なお、Bybit資産運用サービスとは、暗号資産をBybitへ預け入れて利息を受け取れるサービスです。

八木状介
本人確認をしないと、資産運用サービスを利用できないという点もデメリットだと言えるでしょう。

Bybitには本人確認のレベル1とレベル2があり、本人確認なしとの主な違いは以下の通りです。

本人確認のレベル1とレベル2・
本人確認なしの違いはこちら
本人確認なし 本人確認レベル1 本人確認レベル2
入金法定通貨の入金×
出金

出金 1日の上限額
<=20,000 USDT

月間上限額<=100,000 USDT
1日の上限額
<=1,000,000 USDT

月間上限額
制限なし
1日の上限額
<=2,000,000 USDT

月間上限額
制限なし
法定通貨の出金
暗号資産を購入する クレジットカード決済
サードパーティの決済チャネル
P2P取引
取引 現物取引
マージン取引
レバレッジトークン
取引ボット
ローンチパッド
ByVotes(現物)
デリバティブ 無期限契約
先物契約
オプション
ByStarter
ByVotes(デリバティブ)
コピートレード 無期限契約
ファイナンス 暗号資産ローン
レンディング
Bybitカード
資産運用プロダクト Bybitステーキング
流動性マイニング
デュアル資産投資
ETH 2.0 ステーキング
資産管理
ローンチプール
NFT NFT
MT4 MT4
マイ特典 特典取得

引用:Bybit|各本人確認(KYC)レベルが利用できるサービス

なお、Bybitは2023年5月8日から本人確認を義務化しました。

2023年5月8日以降、本人確認を完了していない口座は次の取引以外には取引ができなくなります。

  • 現有ポジションの決済
  • 保留中の注文のキャンセル
  • ローンの返却
  • 出金

現在はBybitで取引するためには、本人確認が必須であると理解しておきましょう。

関連:Bybit(バイビット)の登録・口座開設方法|やり方を画像付きで徹底解説

本人確認(KYC)レベル1完了後できること

レベル1の本人確認(KYC)を完了させるには、出身国が発行した公的身分証明書のアップロードが必要です。

具体的にレベル1では、以下の書類をアップロードします。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 特別永住者証明書

レベル1の本人確認が完了すると、次のようなことが可能です。

レベル1の本人確認が完了後にできること
  • 法定通貨の入金
  • 1日の出金可能額が6,000,000 USDTまで
  • Bybit資産運用サービスやMT4などの利用が可能

6,000,000USDTは日本円で約9億円ですので、そこまで高額の出金をする人はほとんどいないでしょう。

本人確認を行うと、法定通貨の入金ができるようになるのはメリットです。

また資産運用サービスやファイナンスサービス、さらにMT4などを利用したい方には、本人確認は必要になります。

八木状介
暗号資産のレベル1の本人確認は済ませておいた方が無難です。

本人確認(KYC)レベル2完了後できること

本人確認(KYC)レベル2を完了されるには、居住地を証明する書類のアップロードが必要です。

具体的には、次の書類を提出する必要があります。

  • 公共料金の請求書
  • 住民票

レベル2の本人確認を行うと、1日の出金上限額が2,000,000 USDTまで可能になります。

八木状介
また、Bybitカードを保有するためにもレベル2の本人確認が必要です。
Bybitカードとは?

Bybitカードとは、MasterCardブランドのデビットカードです。

BybitでBybitカードを利用すると、投資に使用した代金がそのまま紐つけされたウォレットの暗号資産で引き落とされる仕組みになっています。

Bybitの本人確認(KYC)のやり方と手順を解説【スマホアプリ対応】

Bybitの本人確認(KYC)のやり方と手順をスマホアプリ対応で解説

Bybit(バイビット)における本人確認(KYC)のやり方と手順について、スマホアプリ版とPC版それぞれについて詳しく解説していきます。

スマホアプリ版での本人確認のやり方と手順

まずは、スマホアプリ版での本人確認のやり方と手順です。

スマホアプリ版での本人確認のやり方と手順
  1. Bybitのスマホアプリをダウンロードする
  2. アプリのダウンロードはこちら

  3. アカウント開設後に表示される「本人確認を行う」をタップ
  4. アカウント開設後に表示される「本人確認を行う」をタップ

  5. レベル1の条件を確認し「今すぐ行う」をタップ
  6. レベル1の条件を確認し「今すぐ行う」をタップ

  7. 発行国・地域、身分証明書の種類を指定して「つぎへ」をタップ
  8. 発行国・地域、身分証明書の種類を指定して「つぎへ」をタップ

  9. 注意事項を確認し「つぎへ」をタップ
  10. 注意事項を確認し「つぎへ」をタップ

  11. カメラが起動されるので、書類の表面と裏面と自分の顔を撮影して顔認証

基本的にアプリをダウンロードして、本人確認書類を撮影しアップロード、セルフィーを撮影しアップロードという手順で本人確認は完了です。

アップロードした書類に問題がなければ、15分ほどでレベル1の本人確認は完了します。

PC版での本人確認のやり方と手順

PC版での本人確認の流れは次の通りです。

PC版での本人確認のやり方と手順
  1. Bybitの公式サイトで口座開設
  2. Bybitの公式サイトはこちら

  3. トップページの右上のアカウントマークから「アカウント&セキュリティ」をクリック
  4. Bybitの公式サイトで口座開設

  5. 「本人確認(KYC)を行う」をクリックし本人確認画面をひらく
  6. 「本人確認(KYC)を行う」をクリックし本人確認画面をひらく

  7. 発行国・地域を選択し、本人確認書類を選択する
  8. 発行国・地域を選択し、本人確認書類を選択する

  9. 注意事項を確認し「つぎへ」をクリック
  10. blank

  11. PCのカメラで撮影するか手動アップロードを選択し本人確認書類をアップロード

本人確認書類は、写真を撮影してアップロードします。

この際、PCにカメラがある場合にはPCのカメラを使用して本人確認書類の撮影と、顔認証を行うことができます。

また、PCにカメラがない場合には「手動アップロード」をクリックすることで、スマホなどで撮影した本人確認書類と顔写真をアップロードが可能です。

八木状介
PCでの本人確認も、問題がなければアップロードから15分すると完了します。

レベル2の本人確認を行う場合には、発行から3ヶ月以内の住所が確認できる書類を用意して、同じ手順で簡単に本人確認が可能です。

BybitでKYCができない・エラーの原因と解決法

Bybit(バイビット)の本人確認(KYC)において、よくあるエラーとしては次の通りです。

BybitでKYCができない・エラーの原因
  • KYC中にアップロードした画像が不鮮明
  • 画像のファイル形式が不適切
  • 住所確認書類のアップロードが適切ではない
  • 本人確認できない

Bybit(バイビット)の本人確認において、よくあるエラーの対処法を詳しく解説していきます。

KYC中にアップロードした画像が不鮮明

本人確認の際にアップロードした画像が不鮮明だと、本人確認が完了しないことがあります。

アップロードした写真がピンボケしていたり、光が反射して見えないなどの原因が考えられます。

もしもエラーになった場合には、再度鮮明に写真を撮り直して、アップロードすることで本人確認が完了する可能性が高いでしょう。

なお、運転免許証やマイナンバーカードは券面に光沢があるので、フラッシュの光が反射しやすくなっています。

八木状介
アップロードする前に、書類が鮮明に写っていることをよく確認してください。

画像のファイル形式が不適切

アップロードした画像のファイル形式が不適切な場合も、本人確認書類を認識してもらえずにエラーになってしまう可能性があります。

Bybitの本人確認で有効なファイル形式は次の3つだけです。

  • jpg
  • jpeg
  • png

この3つ以外のファイル形式でアップロードしても、全てエラーになってしまいます。

八木状介
手動アップロードする際にはファイル形式が対応したものかをよく確認したうえでアップロードしましょう。

住所確認書類のアップロードが適切ではない

本人確認(KYC)レベル2では住所確認書類を提出します。

この際に提出する書類が適切でない場合も、本人確認は完了しません。

レベル2の本人確認で認められる書類は主に以下のような書類です。

  • 銀行取引明細書
  • 公共料金の請求書
  • 住民票
  • 確定申告書

これらの書類は発行されてから3ヶ月以内のものでなければなりません。

八木状介
書類の種類や書類の発行日に注意して、レベル2の本人確認で認められている書類をアップロードしてください。

本人確認できない場合はカスタマーサポートに問い合わせる

提出した書類の写りや種類や有効期限やファイル形式に問題ないにも関わらず、本人確認ができない場合にはカスタマーサポートに問い合わせましょう。

Bybitのカスタマーサポートは主に次の2つの方法があります。

  • メール
  • ライブチャット

Bybitのホームページのヘルプセンターから24時間365日メールで問い合わせることが可能です。

また、ライブチャットは
①「サポート」

②「オンラインチャット」
と進むことで、簡単にチャットで不明点を確認できます。

なお、平日の9時から17時までは日本人スタッフが待機しているため、日本語でチャットに回答をもらうことが可能です。

それ以外の時間帯も、海外の担当者が翻訳機能で回答してくれます。

相手がチャットポッドではなく、人間なので、不明点について詳細に確認できるのはメリットです。

八木状介
本人確認が上手くいかないのであれば、ライブチャットの利用を検討しましょう。

なお、Bybitは電話での対応は受け付けていないので注意してください。

バイビットの本人確認(KYC)に関連するよくある質問と回答

Bybit(バイビット)の本人確認(KYC)に関してよくある質問をご紹介していきます。

BybitのKYCでマイナンバーカードは提出可能?

Bybitはマイナンバーカードを本人確認書類として提出することが可能です。

またマイナンバーカードは本人確認(KYC)レベル2の住所確認書類としても活用できます。

レベル1の本人確認でマイナンバーカードを使用していないのであれば、住所確認書類としてマイナンバーカードを提出するのがよいでしょう。

Bybitの本人確認はスマホアプリからでも可能ですか?

本人確認はスマホアプリからでも可能です。

スマホアプリであれば、スマホのカメラを使用して本人確認書類やセルフィーの撮影と提出がワンストップでできます。

PCで確認するよりも手軽で簡単ですので、スマホに慣れた方はスマホアプリで確認するのがおすすめです。

Bybitで本人確認ができない原因は?

本人確認ができない原因は次の通りです。

  • 提出書類が対象外
  • 写真が不鮮明
  • 有効期限が切れている
  • ファイル形式が違う
  • Bybit側のエラー

もしも本人確認ができない場合には、原因が通知されるので、原因を解消すれば基本的に本人確認は完了します。

また、もしも原因を解消しても本人確認が完了しないのであれば、Bybit側に問題がある可能性もあるので、メールやライブチャットなどで問い合わせてください。

本人確認レベル1が完了後にできることは?

本人確認レベル1が完了後にできることは次の通りです。

  • クレジットカード決済
  • 暗号資産ローンレンディング
  • NFT
  • MT4など

資産管理やファイナンスなどは使用しない方も多いですが、本人確認レベル1が完了することによって、法定通貨での入出金ができるようになるのは非常に大きなメリットです。

本人確認が完了していないと、わざわざ他の仮想通貨取引所で暗号資産を購入し、それをBybitへ送金しなければならないため、非常に手間がかかります。

本人確認レベル1が完了すれば、そのような手間をかけずに暗号資産の取引が可能になります。

八木状介
特にこだわりがないのであれば、本人確認レベル1を完了させて、便利にBybitを使用しましょう。

本人確認レベル2が完了後にできることは?

本人確認レベル2が完了後にできることは次の通りです。

  • 1日の上限額 2,000,000 USDT以下へ引き下げ
  • Bybitカードの利用

Bybitカードは日本では発行できませんし、1日の出金限度額もそれほど高額である必要はないでしょう。

八木状介
つまり実際のところ、本人確認レベル2にして大きく利便性が向上することはありません。

よほど取引額が大きな人でない限りは、Bybitでは本人確認レベル1だけ完了させておけばよいでしょう。

BybitのKYCや口座開設に必要な時間は?

Bybitの口座開設は、メールアドレスやパスワードを入れるだけの非常に簡単な手続きですので、5分〜10分程度で完了します。

また本人確認(KYC)は書類や顔写真を撮影してアップロードするだけです。

そのため手続きに5分程度、提出から15分ほど程度で完了しますので、トータル20分程度で完了します。

Bybitは本人確認や口座開設に時間がかからないため、気軽に口座を開設しましょう。

八木状介
なお、本人確認については最大で48時間かかることもあるので注意しましょう。

BybitのKYCで運転免許証は必要?

運転免許証は必ずしも必要ではありません。

運転免許証がなくても、マイナンバーカードやパスポートなど、公的機関が発行した本人確認書類さえあれば問題なく本人確認書類として使用できます。

もしも運転免許証やマイナンバーカードやパスポートをもっていない場合には、他の書類で代用できないか、ライブチャットやメールで問い合わせてください。

BybitのKYCは複数アカウントで認証できる?

BybitのKYCは1つのアカウントでのみ可能です。

Bybitは1人で複数のアカウントを保有できますが、本人確認ができるのは1つのアカウントのみとなっています。

複数のアカウントを持っている人は、全てのアカウントで取引制限なしで取引できるわけではないという点に注意しましょう。

Bybitでクレジットカードでの入金・出金時にKYCは必須?

クレジットカードでの入金をする場合には、初回であれば本人確認は必須ではありません。

ただし次のようなケースでは本人確認が必要です。

  • 初回に300ドル以上の入金をする場合
  • 2回目以降の入金本人確認(KYC)
八木状介
またBybitでは登録できるカードとできないカードが存在するので注意してください。

カードを登録する際に「現在ご利用できないクレジットカードカード」という一覧が表示されるので、登録時によく確認してください。

Bybitの口座開設にはKYCが必要?

口座開設には本人確認(KYC)は必須ではありません。

一部機能の制限はありますが、Bybitは本人確認なしで口座を作成し、そのまま暗号資産の取引をすることも可能です。

Bybitの本人確認をするとどんな特典が付くの?

本人確認やMT4口座への資金移動でボーナスがもらえるキャンペーンを定期的に開催しています。

このようなタイミングで本人確認をすることで、お得に取引ができるため、キャンペーン期間中に本人確認を行うのも1つの有力な方法でしょう。

Bybitで住所証明書は発行できる?

発行はできません。

むしろレベル2の本人確認で住所証明書を提出する必要があります。

Bybitで認められる住所証明書は住民票や公共料金の領収書などです。

バイビットで送金するには本人確認は必要?

バイビットで送金するには本人確認は必要です。

本人確認をしないと送金はできません。

また、送金先の口座が本人確認を完了していない場合には当該口座へ送金ができない点にも注意してください。

Bybitで送金するためには、送金元も送金先も本人確認を完了させている必要があります。

Bybitではどんな居住証明書や住所証明書が必要?

居住証明書は公的機関が発行した氏名と住所が確認できる次のような書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

また住所証明書は住所が確認できる次のような書類になります。

  • 公共料金の請求書
  • 銀行取引明細書
  • 住民票

不明な点がある場合にはライブチャットやメールなどで確認するようにしてください。

Bybitの本人確認は危険ですか?

Bybitの本人確認は危険ではありません。

むしろ、これまで本人確認がない状態に対して金融庁から警告を受けていたため、こちらの状態の方が危険です。

安全に取引するためにも、Bybitでは本人確認を確実に済ませておくようにしてください。

Bybit(バイビット)で本人確認(KYC)のやり方まとめ

Bybitでは本人確認がレベル1とレベル2の2段階に分かれています。

本人確認を行わないと、入金方法や出金額などで制限がかかります。

また、Bybitは2023年5月8日から本人確認を義務化しているため、新規で口座開設する方は本人確認が必ず必要です。

本人確認はスマホやPCから時間をかけずにとても簡単に実施できます。

八木状介
口座開設時と同時に本人確認レベル1までは完了させましょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。