Bybit(バイビット)はやばい?評判は?危険性や入金・出金方法・使い方を解説

Bybit(バイビット)はシンガポールの仮想通貨取引所。

130カ国以上のユーザーが利用しており、現在はドバイに所在を置いています。

カスタマーサポートに日本語で対応してくれるなど、日本人向けのサポートが充実しており、サイトが使いやすいことから日本人にも人気の仮想通貨取引所です。

しかし、Bybit(バイビット)の名前を初めて耳にする人の中には、以下のような不安に感じている人も多いのではないでしょうか?

  • Bybit(バイビット)ってやばいの?
  • Bybit(バイビット)は安全に利用できる?

結論ですが、Bybit(バイビット)はセキュリティが高く、安全に取引できる仮想通貨取引所です。

また、日本人にも人気が高く、日本人向けのサポートも充実しているので、非常に使いやすい取引所だといえるでしょう。

\今なら3万ドルのトレード資金がもらえる!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

とはいえ、Bybit(バイビット)は、日本の金融庁から警告を受けているので不安視している人も多数存在します。

そこで本記事では、実際にBybit(バイビット)を利用した人の口コミや評判を紹介し、Bybit(バイビット)が本当に安全に利用できる業者なのか検証してみました。

八木状介
なお、Bybit(バイビット)は口座開設ボーナスや初回入金ボーナスなど、ボーナスキャンペーンが豪華!

そのため、ボーナスでハイレバレッジの取引をしたい方にもおすすめですよ。

Bybitの注目キャンペーン
BybitのMT4キャンペーン画像

現在Bybitでは、期間限定のボーナスキャンペーンを開催中です!

Bybitに新規登録→MT4アカウントを開設することで、新規登録ボーナス30ドル(4,500円)と入金ボーナス6,000ドル(90万円)がもらえます。

キャンペーンは2月29日までの期間限定なので、新規登録は早めがおすすめです。

\最大6,030ドルのボーナスがもらえる!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)
なお、Bybitの評判については、「Bybit(バイビット)の評判・口コミ・メリットを徹底解説」も参考にしてみてください。
目次
  1. Bybit(バイビット)がやばいと言われる3つの理由
  2. Bybit(バイビット)はやばい?良い評判・口コミ・メリット
  3. Bybit(バイビット)はやばい?悪い評判・口コミ・デメリット
  4. Bybit(バイビット)の基本情報
  5. Bybit(バイビット)の使い方・利用方法を徹底解説
  6. 「Bybit(バイビット)がやばい」における注意点
  7. 「Bybit(バイビット)がやばい」に関連するよくある質問
  8. まとめ/Bybit(バイビット)はやばい取引所ではない
  9. 【補足】ByBitの送金におすすめな国内取引所

Bybit(バイビット)がやばいと言われる3つの理由

Bybit(バイビット)がやばいと言われるのには次の3つの理由があります。

Bybit(バイビット)がやばいと言われる3つの理由

  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • セキュリティが強固でハッキングを受けたことがない
  • ボーナスキャンペーンが充実

金融庁から警告を受けたことがあり、セキュリティが高すぎるという点やボーナスが充実しているという点も「入金させることが目的のやばい業者なのでは?」と疑われてしまう大きな原因になっているようです。

なぜ、Bybit(バイビット)がやばいと言われるのか、主な3つの理由について詳しく解説していきます。

日本の金融庁から警告を受けている

Bybit(バイビット)は、日本の金融庁から警告を受けていることから、やばい業者だと言われています。

金融庁は、Bybit(バイビット)を日本で無登録で暗号資産交換業を営んでいるとして、2021年5月と2023年3月に警告を出しています。

そのため、Bybit(バイビット)は、金融庁の警告を受けたことから「やばい業者」だと考える方が多いといえるでしょう。

とはいえ、金融庁から警告されないために、日本の金融庁ライセンスを取得してしまうと、取引スペックが悪くなってしまいます。

例えば、レバレッジが最大2倍までに制限されるだけでなく、ゼロカットが廃止されるといった悪影響も少なくありません。

実際に、XMやFXGTやバイナンスなどの大手取引所も日本の金融ライセンスは取得していないので、バイビットと同様に金融庁から警告を受けています。

また、Bybit(バイビット)をはじめとして多くの海外取引所は、海外の金融ライセンスを取得しているので、安全な取引所も多数存在します。

つまり、金融庁から警告を受けているからといって、やばい業者だとは判断できないといえるでしょう。

セキュリティが強固でハッキングを受けたことがない

Bybit(バイビット)はセキュリティが非常に強固です。

Bybitのセキュリティについて

  • コールドウォレットの採用
  • 出金時の二段階認証
  • SSL通信
  • ログイン通知
  • ハッカー潜入検査セキュリティシステム

このように、Bybit(バイビット)は何段階ものセキュリティによってハッキングによる不正送金を予防しています。

一見するとセキュリティが高いことは良いことのように思えますが、出金時の二段階認証が複雑という声がかなり多いのも事実です。

そして、二段階認証を解除することはさらに手続きが面倒になるので、出金拒否のように感じて「Bybit(バイビット)はやばい」と考える人も多いでしょう。

ボーナスキャンペーンが充実

Bybit(バイビット)は、ボーナスキャンペーンが非常に充実しています。

Bybitのボーナスキャンペーン

  • 口座開設ボーナス
  • 初回入金ボーナス
  • 取引ボーナス
  • 友達紹介キャンペーン

これらのボーナスに加えて、口座登録から2週間以内に初回入金・取引すると、最大30,000ドルのボーナスが受け取れます。

さらに、取引の都度受け取れるさまざまボーナスが用意されていますよ。

ただし、非常に充実したボーナスを謳って多額の入金を集めて出金拒否を行う業者も一部存在します。

そのため、あまりにもボーナスが充実している会社は「入金を釣るためにボーナスを充実させているのではないか?」と勘繰られてしまいます。

Bybit(バイビット)は、「あまりにもボーナスが充実しすぎて、やばい会社なのかもしれない」と心配される方も多いようです。

\3万USDTの入金ボーナスが貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

関連:Bybit(バイビット)のキャンペーン・ボーナスまとめ【2024年2月最新】

Bybit(バイビット)はやばい?良い評判・口コミ・メリット

Bybit(バイビット)はやばいと言われることも少なくありませんが、良い口コミも多数あります。

主な評判としては次の5つです。

バイビットはやばい?良い口コミ・メリット

  • 初心者でも使いやすい
  • ゼロカットにより追証がない
  • Webサイト・アプリが使用しやすい
  • 日本語サポートが優秀
  • 日本円で仮想通貨が購入できる

Bybit(バイビット)は、とにかくサイトが使いやすく、ゼロカットがあるので追証が発生する心配もありません。

また、日本語サポート、日本円による仮想通貨の購入など、日本人向けのサービスが充実している点も、高い評価を受けています。

では、Bybit(バイビット)の良い口コミについて確認していきましょう。

初心者でも使いやすい

Bybit(バイビット)は、仮想通貨初心者でも非常に使いやすいと評判が良いです。

取引版の見やすさ、操作性の高さ、アプリの使いやさなど、とにかく投資の初心者の方も使いやすいように設計されているので、初めて仮想通貨取引所を利用するという人も直感的に操作できるようになっています。

「FXは初めてだけど使いこなせるか心配」という方もBybit(バイビット)であればサクサクと操作できるでしょう。

ゼロカットにより追証がない

Bybit(バイビット)にはゼロカットシステムが採用されており、こちらもBybit(バイビット)の良い口コミとして多数投稿されています。

ゼロカットシステムとは、相場が急激に変動し、ロスカットが間に合わなかった場合で追加証拠金を超える損失が出ても、その損失がゼロになるというものです。

つまり、Bybit(バイビット)では、どんなに大きな損失が発生しても証拠金以上の損失を負うことはありません。

なお、日本のは法律によって顧客の損失補填をすることは禁じられているので、ゼロカットシステムは採用できません。

Bybit(バイビット)が海外取引所だからこそ適用されるゼロカットシステムはハイレバレッジを希望するトレーダーにとって非常に安心だといえるでしょう。

Webサイト・アプリが使用しやすい

Bybit(バイビット)はwebサイトやアプリが使用しやすい設計になっていることで非常に高い評価を得ています。

操作画面が非常にわかりやすいことに加えて、ヘルプページやカスタマーサポートによるライブチャット機能も充実しています。

使いやすいWebサイト・アプリであることに加えて顧客サポートも充実しているので、仮想通貨取引所の操作に自信がない方も安心して取引できますよ。

日本語サポートが優秀

Bybit(バイビット)は日本語への対応が非常に秀逸です。

Bybit(バイビット)のWebサイトは日本語に完全対応していますし、メールやライブチャットで問い合わせを行うと、日本語でしっかりと対応してくれます。

ちなみに、仮想通貨取引所の中には日本語でのサポートに対応していなかったり、返信までに時間がかかることがありますが、Bybit(バイビット)は365日24時間日本語での対応をしてくれるので安心して利用できますよ。

日本円で仮想通貨が購入できる

Bybit(バイビット)は、日本円で仮想通貨が購入できる数少ない仮想通貨取引所です。

2022年5月から「P2P取引」の対応通貨に日本円が加えられ、日本円で一部の仮想通貨を購入できるようになりました。

一方で、日本円に対応していない取引所では、わざわざ国内の取引所で仮想通貨を購入し、海外業者のウォレットへ送金するという手間がかかってしまいます。

このような手間を省いてサクサク取引したい方にもBybit(バイビット)はおすすめの取引所だといえるでしょう。

\3万USDTの入金ボーナス貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

Bybit(バイビット)はやばい?悪い評判・口コミ・デメリット

Bybit(バイビット)には悪い口コミも存在しますが、基本的には次の4つの種類へ大別されます。

バイビットはやばい?悪い口コミ・デメリット

  • 日本円で入金・出金ができない
  • 最大レバレッジは100倍と低め
  • 取引手数料が高い
  • 出金に時間がかかるケースがある

入出金方法の煩雑さに加えて、海外仮想通貨取引所でありながらレバレッジが低く、手数料が高いため、これらに不満を抱えているトレーダーも多いようです。

では、Bybit(バイビット)の悪い口コミを詳しく確認していきましょう。

日本円で入金・出金ができない

Bybit(バイビット)は日本円での入金や出金はできません。

Bybit(バイビット)の入金方法は次の3つしかありません。

Bybit(バイビット)の入金方法

  • P2P取引
  • クレジットカード入金
  • 仮想通貨入金

P2P取引はユーザー同士で仮想通貨と法定通貨の売買を行う取引のことです。

P2P取引では他のユーザーの保有する仮想通貨は日本円で購入できますが、口座へ日本円を直接入金することはできません。

このほかクレジットカードか仮想通貨の入金でBybit(バイビット)には入金できますが、日本円でダイレクトに入金することは不可能です。

最大レバレッジは100倍と低め

Bybit(バイビット)の最大レバレッジは100倍です。

日本の仮想通貨取引所のレバレッジが最大2倍となっていることと比較すると高くみえますが、海外仮想通貨取引所の中ではかなり低いと言わざるを得ません。

海外の取引所だと、100倍以上で取引できるところも多く、中には最大500倍~1,000倍に設定されている取引所も。

「ハイレバレッジで多くの利益を狙いたい…」といった方は、Bybit(バイビット)のレバレッジは物足りないと感じてしまうかもしれません。

関連:Bybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方を完全解説

取引手数料が高い

Bybit(バイビット)は、海外仮想通貨取引所の中では取引手数料が高めです。

Bybit(バイビット)の取引手数料

Maker手数料Taker手数料
現物取引手数料(一般ユーザー)0.005%~0.1%0.02%~0.1%
デリバティブ取引(インバース/USDT無期限契約)0%~0.01%0.03%~0.06%
デリバティブ取引(USDC無期限契約)0%~0.01%0.04%~0.06%
デリバティブ取引(USDCオプション取引)0.01%~0.03%0.01%~0.03%

2022年3月からBybit(バイビット)は取引手数料を改定し、実質的には手数料引き上げになってしまっています。

実際にこのタイミングでBybit(バイビット)から離れるようになった人も多く、このような人の中には「Bybit(バイビット)はやばい」と感じる人もいるようです。

関連:Bybit(バイビット)の手数料は安い?高い?手数料の種類や確認方法を解説

出金に時間がかかるケースがある

Bybit(バイビット)は出金に時間がかかるケースがあるので注意しましょう。

基本的には即時出金に対応しており、15分から1時間程度で出金できますが、出金時間が高額になると反映されるまでに1時間程度かかることも。

さらに、Bybit(バイビット)は出金処理をする時間が、日本時間の1:00・ 9:00・17:00の3つの時間に限定されています。

そのため、朝10時に出金依頼をしてもBybit(バイビット)で出金処理されるのが17時になり、出金が反映されるのは18時くらいになります。

このように、出金依頼をしてから丸1日かかってやっと出金が反映されるので、あまりにも出金が遅いと「Bybit(バイビット)はやばいのでは」と心配してしまう人も多いようです。

「Bybit以外に自分に適した取引所を知りたい」とお考えの方は、当サイトビッ研の「おすすめ海外取引所ランキング」をご覧ください!

Bybit(バイビット)の基本情報

Bybit(バイビット)の基本情報は、以下の通りです。

名称Bybit(バイビット)
所在地ドバイ
運営会社Bybit Fintech Limited
取扱通貨数300種類以上
最大レバレッジ100倍
現物取引手数料Maker:0.005%~0.1%
Taker:0.02%~0.1%
デリバティブ取引手数料
《インバース/USDT無期限契約》
Maker:0%~0.01%
Taker:0.03%~0.06%
デリバティブ取引
《USDC無期限契約》
Maker:0%~0.01%
Taker:0.04%~0.06%
デリバティブ取引
《USDCオプション取引》
Maker:0.01%~0.03%
Taker:0.01%~0.03%
ゼロカットあり
追加証拠金なし
日本語対応
スマホ対応iOS Androidアプリあり
公式HPhttps://www.bybit.com/

Bybit(バイビット)はシンガポールの仮想通貨取引所でしたが、今はドバイへ拠点を移しています。

取扱通貨数は業界最大の300種類以上で、CoinMarketCapによるデリバティブ仮想通貨取引所ランキングで第2位となるなど、世界中のトレーダーから支持を集める人気の取引所です。

デリバティブ取引量が世界2位ということは、世界中の仮想通貨取引所の中で、仮想通貨FXの取引量が世界の中で2番目に多いということ。

つまり、Bybit(バイビット)の流動性は非常に高いため、取引が成立しやすいのも大きな特徴です。

\3万USDTの入金ボーナス貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

ただし、レバレッジは100倍までと、海外仮想通貨取引所の中では低めに設定されています。

500倍とか1000倍の高いレバレッジでの取引を希望している方は、Bybit(バイビット)は向いていません。

500倍・1,000倍といったハイレバレッジで取引したい方は、最大レバレッジが1,000倍のFXGTを試してみてください。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

Bybit(バイビット)の使い方・利用方法を徹底解説

Bybit(バイビット)は「やばい」という口コミも多いですが、基本的に日本人にとって使いやすい仮想通貨取引所だと判断して間違いありません。

実際に口座を開設する前に、口座開設から購入までの流れについてしっかりと理解しておきましょう。

Bybit(バイビット)の使い方・利用方法

  • Bybit(バイビット)の口座開設方法
  • Bybit(バイビット)の入金方法
  • Bybit(バイビット)の出金方法
  • Bybit(バイビット)の買い方・購入方法

では、Bybit(バイビット)の基本的な使用方法について詳しく解説していきます。

Bybit(バイビット)の口座開設方法

Bybit(バイビット)の口座開設方法は次の流れです。

Bybit(バイビット)の口座開設方法

  1. Bybitの公式サイトにアクセス
  2. 氏名・パスワード・居住国・メールアドレスの登録
  3. メールアドレスに送付される認証コードの確認
  4. 認証コードの入力
  5. 二段階認証の設定

基本的にはアカウントを作成し、メールアドレスに送付される認証コードを入力し、二段階認証を設定するだけで口座を開設できます。

二段階認証はいくつか方法がありますが、最も使いやすいのがGoogle認証です。

Google認証アプリをダウンロードして、Bybit(バイビット)と連携させることによって二段階認証を完了させましょう。

\3万USDTの入金ボーナス貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

関連:Bybit(バイビット)の登録・口座開設方法を画像付きで徹底解説!

Bybit(バイビット)の入金方法

口座を開設したらBybit(バイビット)への入金を行います。

Bybit(バイビット)への入金方法は次の3つです。

Bybit(バイビット)の入金方法

  • P2P取引
  • クレジットカード入金
  • 仮想通貨入金

クレジットカードを利用したくない場合には、仮想通貨で入金するのが最もおすすめだといえるでしょう。

日本国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し、Bybit(バイビット)のウォレットへ送金するだけで入金は完了するので、手続きは非常に簡単です。

Bybit(バイビット)の入金手順

  1. 公式サイト or アプリからBybit(バイビット)へログイン
  2. 入金設定へアクセスし入金したい通貨を選択
  3. 表示される入金アドレスをコピペし、送金元のウォレットへ貼り付けて送金

以上の流れで仮想通貨でBybit(バイビット)へ入金する手続きは完了です。

仮想通貨さえ用意しておけば、入金手続きは5分程度で完了するので、仮想通貨で入金するのが最も簡単な方法だといえるでしょう。

なお、Bybit(バイビット)へはクレジットカードでも入金できますが、クレジットカードで仮想通貨を購入してウォレットへ入金する流れになります。

ただし、クレジットカードでの購入は手数料が割高になってしまうので、「できるだけ手数料を払いたくない…」といった方は、仮想通貨で入金してください。

関連:Bybit(バイビット)の入金方法は?注意点や手順をわかりやすく解説

Bybit(バイビット)の出金方法

Bybit(バイビット)で、スムーズに出金するために必ず2段階認証を設定しておきましょう。

2段階認証を設定しておかないと、出金先のアドレスを追加することができません。

また、本人確認もあわせて完了させておいてください。

Bybit(バイビット)では本人確認のレベルによって出金可能額は以下のように異なります。

本人確認出金可能額
認証なし2BTC
KYCレベル150BTC
KYCレベル2100BTC

このように、Bybit(バイビット)では、本人確認なしでも2BTCまで引き出せるので、一般の方は金額的に問題なく必要なお金を引き出すことができるでしょう。

Bybit(バイビット)の出金手順

  1. Bybit(バイビット)の出金は次のような流れで行います。
  2. 画面左上の「資産」を選択して入出金のページへ移動
  3. 出金したい仮想通貨の「出金」ボタンをクリック
  4. 通貨、ウォレットアドレス、チェーンタイプ、数量を入力し「提出」をクリック
  5. セキュリティ認証

手続きはこれだけなので、出金申請は2分程度で完了します。

実際に出金が反映される時間は通貨によって異なり、長い場合は30分程度の時間がかかるので注意しましょう。

なお、出金先のウォレットアドレスを間違えてしまうと仮想通貨が損失してしまうので、アドレスには間違いがないように入力してください。

八木状介
アドレスはコピー&ペーストで入力すると良いでしょう。

関連:Bybit(バイビット)の出金方法を画像解説!出金できない時の対処法も

Bybit(バイビット)の買い方・購入方法

最後にBybit(バイビット)の買い方について解説します。

まずBybit(バイビット)には次の4つの取引方式があるので、取引を始める前に特徴を理解しておきましょう。

取引方法内容
現物取引仮想通貨の現物を取引する。
レバレッジは使用しない
インバース/USDT無期限契約USDTを証拠金として使用し、両建てで取引可能
USDC無期限契約仮想通貨を証拠金として使用する無期限契約。資金調達率の支払いなし
USDCオプション取引仮想通貨を証拠金として使用する期限内取引。資金調達率の支払いなし

まずは取引したい取引方式を決めておきましょう。

Bybit(バイビット)でクレジットカードを使用して仮想通貨を購入する流れは次の通りです。

Bybitの買い方・購入手順

  1. Bybit(バイビット)にログイン後トップページの左上「暗号資産の購入」をクリック
  2. 購入する金額・通貨の種類・購入したい仮想通貨を入力
  3. サービスプロバイダーを選択して、免責事項の同意欄にチェック
  4. 支払い方法を選択
  5. 「クレジットカード/デビットカード」を選択
  6. クレジットカード情報を入力
  7. 「今すぐ支払う」をクリック

クレジットカードで購入することで、日本円から買いたい数量を指定できるので、資産運用をしやすくなります。

デビットカードを作成しておけば、銀行口座から直接引き落とされて現金で購入することと同じ効果があります。クレジットカードでの購入に抵抗がある方はデビットカードを作成しておくと良いでしょう。

以上がBybit(バイビット)の使い方・利用方法です。

さらにBybit(バイビット)の使い方や利用方法が知りたい方は、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:Bybit(バイビット)の使い方を解説|取引方法やアプリの活用法まで網羅

「Bybit(バイビット)がやばい」における注意点

「やばい」と噂をされることもある「Bybit(バイビット)」。

Bybit(バイビット)には、次の3つの注意点があります。

やばいと言われるBybitの注意点

  • 送金処理が遅れる場合がある
  • 2段階認証をしないと一部機能が制限される
  • ハイレバレッジ取引で大きな損失がでるリスクがあ

これらの注意点を理解しておかないと、実際に不備が起きた時に「Bybit(バイビット)がやばいのでは?」と心配することになりかねません。

あらかじめBybit(バイビット)の注意点についてもしっかりと理解しておきましょう。

送金処理が遅れる場合がある

Bybit(バイビット) では送金が遅れる場合があるので「やばい」と感じる人も多いようです。

Bybit(バイビット)は出金依頼があると、即日に出金した仮想通貨へ反映されます。

しかし、実際に相手先のウォレットに送金が行われるのは15分から1時間程度の時間がかかります。

Bybit(バイビット)の口座残高からあは残高が減少しているのに、送金先への口座へすぐに着金しないので「やばい。お金がどこかへ行ってしまった」と慌てる人も少なくありません。

Bybit(バイビット)はタイミングによって送金処理が遅くなることがあるので注意しましょう。

2段階認証をしないと一部機能が制限される

Bybit(バイビット)では2段階認証を行わなければ、一部の機能が制限されてしまいます。

他の取引所では制限なしで利用できることも多いので「Bybit(バイビット)がやばい」と言われる原因でしょう。

送金や出金の際に必要な、相手先のアドレスは2段階認証を行わないと入力することができません。

2段階認証はセキュリティ確保のためには絶対に必要ですが手続きが面倒なので、Bybit(バイビット)で2段階認証が必要になることを「やばい。面倒だ」と感じる人は多いようです。

2段階認証は送金する際には必ず必要になるので、事前に設定しておくようにしてください。

ハイレバレッジ取引で大きな損失がでるリスクがある

Bybit(バイビット)について「やばい」と考えている人の中には、Bybit(バイビット)で損失を被っている人も存在します。

Bybit(バイビット)では最大100倍のレバレッジで取引することができます。

1万円分の入金で100万円分もの高額な取引ができるので、非常に少ない元手で大きな利益を狙うことができますが、リスクが高いので一瞬にして証拠金を失ってしまうことも珍しくありません。

ハイリスクハイリターンの取引になるため、大きな損失を受けた人の中には「Bybit(バイビット)はやばい」と書き込むような人もいるようです。

とはいえ、Bybit(バイビット)の最大100倍のレバレッジは海外仮想通貨取引所の中ではそれほど高いわけではありません。

仮想通貨取引所の中には500倍や1000倍のレバレッジが設定できる業者も多いので、Bybit(バイビット)はむしろリスクは低めだといえるでしょう。

また、Bybit(バイビット)にはゼロカットがあるので、急激な相場変動があり、証拠金を超えるような損失が発生したとしても追加証拠金を支払う必要がありません。

そのため、Bybit(バイビット)は証拠金の範囲までしか損失を負わないので、「証拠金を失うかもしれない」という覚悟を持った上で利用するようにしてください。

「Bybit(バイビット)がやばい」に関連するよくある質問

Bybit(バイビット)がやばいと心配する方々からよくある質問をご紹介していきます。

「Bybit(バイビット)がやばい」に関連するよくある質問

  • Bybit(バイビット)はやばい取引所?
  • Bybit(バイビット)がやばいと言われている理由はなぜ?
  • Bybit(バイビット)は違法性があり危険でやばいの?
  • Bybit(バイビット)は日本人は利用禁止されている?
  • Bybit(バイビット)の取り扱い通貨の数は?
  • Bybit(バイビット)の評判やメリット・デメリットは?
  • Bybitの送金におすすめの国内取引所は?

では、「Bybit(バイビット)がやばい」に関連するよくある質問について、確認していきましょう。

Bybit(バイビット)はやばい取引所?

Bybit(バイビット)はやばい取引所ではありません。

デリバティブ取引量は世界で2位なので、世界中の多くの方がBybit(バイビット)を利用して仮想通貨取引を行っています。

多くの人が利用している実績ある仮想通貨取引所ですので、安心して利用できますよ。

また、Bybit(バイビット)は日本語サポートも非常に充実しているので、海外仮想通貨取引所の中では日本人が安心して取引できる取引所の1つです。

Bybitがやばいと言われている理由はなぜ?

Bybit(バイビット)は、なぜやばいと言われているのか。

Bybit(バイビット)がやばいと言われている最大の理由は「日本の金融庁から警告を受けている」からです。

日本の金融庁は、日本において登録を受けていない仮想通貨取引所に警告を発出しており、有名な海外仮想通貨取引所や仮想通貨取引所であるXMやFXGTやバイナンスなども警告を受けています。

とはいえ、この1つを持って「Bybit(バイビット)がやばい業者だ」と判断することはできませんし、取引することが法的に禁止されているわけではありません。

Bybit(バイビット)は日本では登録をしていませんが、キプロスではライセンスを取得していますし、何よりもデリバティブ取引所として世界No2の取引量を誇る仮想通貨取引所です。

世界中の多くの人が利用しているため安心して利用可能で、日本人向けのサービスも充実しています。

金融庁から警告を受けていることは「やばい」と言われる原因ですが、基本的にはレバレッジのリスクさえ理解しておけば心配ないでしょう。

Bybitは違法性があり危険でやばいの?

Bybit(バイビット)は違法性があり危険でやばいのか、徹底解説します。

結論、Bybit(バイビット)は違法性があり、危険でやばい仮想通貨取引所ではありません。

Bybit(バイビット)が違法性や危険性、やばい噂が立つ理由は、日本に拠点がなく、金融庁から警告を受けているためです。

しかし、日本人の利用は禁止されていないため、日本人でも安全に利用することができます。

Bybit(バイビット)は日本人は利用禁止されている?

Bybit(バイビット)の利用について、日本人は禁止されていません。

Bybit(バイビット)がやばいと考える日本人の中には「法的に利用が禁止されている」と考えている日本人もいるようですが、「注意してください」と金融庁が言っているだけです。

取引を禁止したり、取引をした場合に何か罰則があるわけではないので、日本人でも問題なく取引可能です。

Bybit(バイビット)の取り扱い通貨の数は?

Bybit(バイビット)の取り扱い通貨の数は300通貨ペア以上です。

主要な仮想通貨はもちろん、草コインのようなものも取り扱いがあるので、日本の仮想通貨取引所では購入できないような通貨も購入することができます。

Bybit(バイビット)の評判やメリット・デメリットは?

Bybit(バイビット)の評判やメリット・デメリットは以下の通りです。

  • 良い評判・メリット①:仮想通貨を最大100倍のレバレッジで取引できる
  • 良い評判・メリット②:危険性が少ないため日本人でも安全に利用できる
  • 良い評判・メリット③:入金・口座開設ボーナスキャンペーンが豪華
  • 良い評判・メリット④:公式サイトが日本語に対応している
  • 良い評判・メリット⑤:操作性や入金・出金・買い方など使い方が簡単
  • 悪い評判・デメリット①:金融庁から警告が出ていてやばいと言われている
  • 悪い評判・デメリット②:海外の仮想通貨取引所なので安全性や信頼性に欠ける
  • 悪い評判・デメリット③:公式サイトの最新情報や記事が古い場合がある

Bybitの送金におすすめの国内取引所は?

Bybit(バイビット)は日本円での入金に対応していないので、一度日本国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入してから、仮想通貨でBybit(バイビット)へ送金する必要があります。

そのため、Bybit(バイビット)で取引をしたい日本人の方は国内取引所でも口座を保有しておく必要があることを把握しておきましょう。

おすすめなのは、BTCの送金手数料が低い国内取引所です。
国内の主な取引時における送金手数料の違いは次の通りです。

国内仮想通貨取引所BTC送金手数料
DMM Bitcoin無料
Coincheck変動手数料制度
FTX JP無料
GOMコイン無料
LINE BITMAX0.001 BTC

このように、日本国内の仮想通貨取引所の中には、ビットコインなどの仮想通貨の送金手数料を無料としているところが数多く存在します。

まずは、このような送金手数料が低い日本国内の仮想通貨取引所に口座を作成し、手数料無料か格安の手数料でBybit(バイビット)へ送金すると良いでしょう。

まとめ/Bybit(バイビット)はやばい取引所ではない

Bybit(バイビット)が「やばい」と言われる理由は主に次の3点です。

Bybit(バイビット)が「やばい」と言われる理由

  • 金融庁から警告を受けている
  • 手数料が引き上げになった
  • ボーナスが充実している

確かにこれら3つの点は事実です。

しかし、金融庁から警告を受けているのはBybit(バイビット)だけでなく、他の多くの海外仮想通貨取引所や仮想通貨取引所も同じですし、取引が禁止されているわけではありません。

Bybit(バイビット)は日本国内のルールに準拠していないというだけで、海外でライセンスを取得し、問題なく営業しており世界中のトレーダーから利用されています。

また、2022年には確かに手数料が引き上げになりましたが、それは経営がやばいからというわけでもありません。

Bybit(バイビット)は、出金拒否などの報告もなく、安全に利用されています。

そのため、Bybit(バイビット)はやばい会社でなく、安心して利用できる仮想通貨取引所だといえるでしょう。

なお、Bybit(バイビット)はボーナスキャンペーンが非常に充実しており、口座開設するだけでボーナスを受け取ることができます。

さらに、入金に対してもボーナスが付与されるので、「少ない元手で多くの利益を狙いたい…」という方にもBybit(バイビット)は最適ですよ。

\3万USDTの入金ボーナス貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

関連:Bybit(バイビット)のスプレッド一覧!他の仮想通貨FX取引所と比較して解説

【補足】ByBitの送金におすすめな国内取引所

注意点として、Bybit(バイビット)へは仮想通貨で送金する必要があります。

そのため、Bybit(バイビット)で取引するのであれば日本でも仮想通貨取引所の口座を保有しておくと良いでしょう。

おすすめの国内仮想通貨取引所は次の5つになります。

おすすめの国内仮想通貨取引所

  • Coincheck
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin
  • BITPoint
  • bitFlyer

では、日本国内のおすすめ仮想通貨取引所の特徴について詳しく見ていきましょう。

Coincheck

取扱通貨21種類
販売所手数料無料
取引所手数料無料
入金手数料銀行振込なら無料
(振込手数料の負担あり)
出金手数料407円
BTC送金手数料変動手数料制度
最大レバレッジレバレッジなし
アプリあり(iOS Android)
運営実績2012年〜
公式ホームページhttps://coincheck.com/ja/

Coincheckは、取引所手数料と販売所手数料がどちらも完全無料という点がメリットです。

しかし、スプレッドが広めになることがあるので注意しましょう。

とはいえ、アプリが非常に使いやすいことでも定評があるので、スマホで取引したい人には向いています。

運営実績は2012年からと、国内の仮想通貨取引所の中では非常に長い部類なので、老舗の仮想通貨取引所として安心して取引できますよ。

GMOコイン

取扱通貨24種類
販売所手数料無料
(BitMatch取引手数料は除く)
取引所手数料《BTC・ETH・XRP・DAI》
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
《その他》
Maker:-0.03%
Taker:0.09%
入金手数料無料
出金手数料無料
(一部条件あり)
BTC送金手数料無料
最大レバレッジ2倍
アプリあり
(iOS Android)
運営実績2016年〜
公式ホームページhttps://coin.z.com/jp/

GMOコインは大手インターネットグループのGMOが運営する仮想通貨取引所。

販売所は手数料無料で利用でき、取引所手数料も格安なので、販売所でも取引所でも安価に仮想通貨を購入できます。

また、入金手数料無料でBTCの送金手数料も無料なので、Bybit(バイビット)で送金するために国内仮想通貨取引所に口座を作成したい人には最適だといえるでしょう。

GMOコイン自体も2倍までレバレッジをかけることができるので、国内取引所でレバレッジ取引をしたい方にもGMOコインは向いていますよ。

DMM Bitcoin

取扱通貨27種類
販売所手数料無料
取引所手数料取引所なし
入金手数料無料
出金手数料無料
BTC送金手数料無料
最大レバレッジ2倍
アプリあり
(iOS Android)
運営実績2016年〜
公式ホームページhttps://bitcoin.dmm.com/

DMM Bitcoinは27種類の仮想通貨の取り扱いを行なっているので種類の多さがメリットです。

ただし、取引所はないので、スプレッドによっては仮想通貨の購入単価が高くなってしまう可能性がある点には注意しなければなりません。

入金手数料とBTC送金手数料は無料なので、コスト負担なしでBTCなどの仮想通貨を購入し、Bybit(バイビット)へ送金することができます。

アプリも使いやすいと評判なので、PCではなくスマホで取引する機会が多い方にもDMM Bitcoinはおすすめだといえるでしょう。

BITPoint

取扱通貨13種類
販売所手数料無料
取引所手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
BTC送金手数料無料
最大レバレッジレバレッジなし
アプリあり
(iOS Android)
運営実績2016年〜
公式ホームページhttps://www.bitpoint.co.jp/

BITPointは東証2部上場企業「株式会社リミックスポイント」が運営している仮想通貨取引所。

上場企業が運営しているので安心して利用できます。

取り扱っている通貨数は少なく、レバレッジ取引もできませんが、あらやる手数料が全て無料になっています。

そのため、Bybit(バイビット)へ送金するのであればコストなしで送金可能ですよ。

なお、仮想通貨取引所としては規模が大きくなく、出来高も少ないのでBITPoint自体で取引することにはあまり向いていません。

Bybit(バイビット)への送金用として活用するのが良いでしょう。

bitFlyer

取扱通貨21種類
販売所手数料無料
取引所手数料0.01〜0.15%
入金手数料無料
出金手数料220円~770円(税込)
BTC送金手数料0.0004 BTC
最大レバレッジ2倍
アプリあり
(iOS Android)
運営実績2014年〜
公式ホームページhttps://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerはビットコイン取引量6年連続No1の超大手の国内取引所。

過去に事故やハッキングなども起こしたことがないので「安心して取引できる取引所がいい」という方に最適だといえるでしょう。

しかし、取引所手数料・出金手数料・BTC送金手数料などがかかるので、Bybit(バイビット)へ送金するための利用には向いていません。

そのため、「国内の取引所でもトレードしたい」という方はbitFlyeで口座を作成すると良いでしょう。

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。