Bybit(バイビット)は日本人の利用禁止?違法性・金融庁の警告を解説

「Bybit(バイビット)は日本人の利用を禁止している?」
「Bybit(バイビット)を日本人が利用するのは違法?」

海外取引所のBybitに興味があっても、日本人の利用を禁止していないか、疑問や不安を感じる方も多いでしょう。

金融庁に登録していないBybitが日本で営業することは法律的に禁止ですが、投資家としてBybitを利用する分には違法性はなく、Bybitも日本人の利用を禁止していません

むしろBybitは日本人へのサポートが手厚く、ゼロカットで追証もないため、初めて海外取引所を使う方でも安心して利用できます

>>Bybitで口座開設する

Bybitのメリット・デメリットを把握しておけば、国内取引所と同様に取引が可能です。

この記事では、日本人のBybitの利用が禁止・違法ではない理由や、日本人がBybitを利用することのメリット、デメリットについて徹底的に調査し、分かりやすく解説しています。

さらにBybitでは、最大30,000ドルの初回入金ボーナスを常時実施中!

ボーナスを使えばリスクを抑えてBybitでの取引を行えますので、この機会にぜひ取引してみてくださいね。

Bybitの注目キャンペーン
BybitのMT4キャンペーン画像

現在Bybitでは、期間限定のボーナスキャンペーンを開催中です!

Bybitに新規登録→MT4アカウントを開設することで、新規登録ボーナス30ドル(4,500円)と入金ボーナス6,000ドル(90万円)がもらえます。

キャンペーンは2月29日までの期間限定なので、新規登録は早めがおすすめです。

\最大6,030ドルのボーナスがもらえる!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)
目次
  1. Bybit(バイビット)は日本人利用を禁止していない
  2. Bybit(バイビット)の日本人利用は違法ではない
  3. Bybit(バイビット)が日本人利用禁止・違法だと思われている理由
  4. Bybit(バイビット)を日本人が利用するメリット
  5. Bybit(バイビット)を日本人が利用するデメリット
  6. Bybit(バイビット)の口座開設手順
  7. Bybit(バイビット)の日本人利用に関する注意点
  8. よくある質問
  9. まとめ/Bybitは日本人利用が禁止されていない

Bybit(バイビット)は日本人利用を禁止していない

結論からいうと、Bybitは日本人の利用を禁止していません

ただし、Bybitは日本の金融庁に登録していないため、金融庁から「無登録で暗号資産交換業を行う者」としてたびたび警告が発せられています。

参考:無登録で暗号資産交換業を行う者の名称等について

もっとも、金融庁の警告はBybitなどの取引所だけに発せられたものであり、利用する側の投資家に対しては警告は出ておらず、直接の関係はないのでご安心ください。

「警告を受けるくらいなら、Bybitも金融庁に登録したらいいじゃないか」と思うかも知れませんが、日本の法律に基づく場合には以下のような制限がかかります。

  • 仮想通貨取引のレバレッジは最大2倍
  • ゼロカットを行えない

Bybitでは最大100倍のレバレッジが魅力の一つ。

さらにゼロカットを実施しているため、マイナスの残高が確定しても追証を払わずに済むのがBybitの大きなメリットですね。

日本の法規制下に置かれるとこうしたサービスを行えなくなるため、Bybitとしてはブランド力が低下してしまうでしょう。

過去には、例えばバイナンスのように、金融庁からの警告が元になり、一時日本撤退となった例もあります。

または海外取引所が日本法人を設立し、その新法人で日本人の顧客を受け入れるようになった例もあります。

そうした動きがない限り、Bybitは日本人を禁止しておらず、ユーザーとしては今後も利用し続けることが可能と考えられます。

関連:Bybit(バイビット)の評判・口コミ・メリットを徹底解説

Bybit(バイビット)の日本人利用は違法ではない

Bybitは日本の金融庁に登録していないため、「日本の法律に準拠していないサービス(高いレバレッジやゼロカット等)を日本人が使うのは違法ではないのか?」と不安になる方もいるでしょう。

結論をいうと、Bybitの日本人利用は違法ではありません。

金融庁の警告が発せられたのは、あくまでもBybit。ユーザーに直接の関係はないため、Bybitを利用する上で何ら違法性はありません。

金融庁の公式サイトにも、以下のような記載がされています。

しかし、登録を受けない外国証券業者であっても、その取引相手が証券会社やその他金融機関等の場合、もしくは証券業者が「勧誘」及び「勧誘に類する行為」をすることなく国内居住者から注文を受ける場合は、国内居住者との取引をすることができます。

引用:外国金融サービス業者が我が国市場に参入するにあたって適用される法規制|金融庁

現在、海外取引所や海外FX業者の利用そのものが禁止されていないのは、こうした法律が背景にあるからです。

もし、金融庁の警告が元でBybitが日本撤退となった場合も、「Bybitを利用していた投資家を一斉摘発」のようなことは決して起こらないのでご安心ください。

Bybit(バイビット)が日本人利用禁止・違法だと思われている理由

Bybitは海外仮想通貨取引所のため、日本のユーザーの中には「Bybitは日本人の利用が禁止・違法」だと考えている人がいるようです。

実際は日本人でも問題なくBybitを使えますが、ここからは、Bybitは日本人利用禁止/違法だと考えられてしまった原因について解説していきたいと思います。

Bybit(バイビット)が日本人利用禁止・違法だと思われている理由

  • 日本の金融庁から警告を受けている
  • 過去に日本撤退のウワサが流れたことがある

日本の金融庁から警告を受けている

海外仮想通貨取引所のBybitに対して、日本の金融庁は「無登録で暗号資産交換業を行う者」としてたびたび警告を発しています。

これが原因で、日本人の中には「Bybitは日本人は利用禁止/違法なんだ」と考えてしまう人がいるようです。

こうした警告は、日本の金融庁に登録していないのに、インターネットを通して日本居住者に対し自社のサービスを勧誘した、と見られたことが原因です。

金融庁の警告はBybitだけではなく、多くの海外取引所に対して発せられています。実際に、金融庁の警告などの影響により、日本から撤退した海外取引所は過去に存在します。

しかしこの警告自体は、法的な拘束力を持った退去命令などではありません。したがって現時点では、警告を元に日本在住のユーザーがBybitの利用を制限されることはありません

過去に日本撤退のウワサが流れたことがある

日本に進出した海外仮想通貨取引所の中には、様々な理由により撤退する業者があります。

そうしたニュースの存在が、「バイビットも日本撤退する」という不安を持たせるようです。

もっとも印象深いのは、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンスの日本撤退でしょう。
グローバル版のバイナンスは、2023年12月末をもって日本人は一切利用できなくなり、新しく設立されるバイナンスの日本法人へ移行されます。

他にも、歴史ある取引所であるクラーケンも2023年1月末に日本撤退を発表しました。

他社の日本撤退のたびに「次はバイビットかも」と関連づけて不安になるかもしれませんが、現在のところバイビットに日本撤退の動きはありません。

万一日本から離れることになっても、事前にアナウンスされ、十分な期間を置いてサービス終了になります。出金できないなどのトラブルは基本的には起こらないので、安心して利用して良いでしょう。

Bybit(バイビット)を日本人が利用するメリット

海外取引所のBybitでは「高いレバレッジ」や「ゼロカット」など、国内取引所にはないメリットを標準装備しています。

そうした基本的な特徴を踏まえた上で、ここからは日本人がBybitを利用する5つのメリットを確認していきましょう。

Bybit(バイビット)を日本人が利用するメリット
  • 日本語表示・サポートが分かりやすい
  • 日本円で仮想通貨が購入可能
  • 仮想通貨が700銘柄以上
  • セキュリティ対策が万全で安全性が高い
  • 最大30,000ドルの入金ボーナスキャンペーン

日本語表示・サポートが分かりやすい

Bybitは海外取引所ですが、公式サイトや取引ツール画面、そしてカスタマーサポートなど、主要な部分では全て日本語対応しています

またBybitのサポートは、メールまたはサイト内のフォームから年中無休で問い合わせに対応しています。

英語などの外国語に自信がない日本人ユーザーでも、問題なく利用できますね。

日本円で仮想通貨が購入可能

日本人ユーザーも利用しやすい環境を整えているBybitでは、以下のサービスで日本円での仮想通貨購入に対応しています

日本円が使えるサービス概要
ワンクリック購入クレジットカードを利用して決済が可能
P2P取引ユーザー間で仮想通貨を売買する方法で、以下の方法が利用可能

  • 銀行振込
  • Line Pay
  • Alipay
  • Cash Deposit to Bank
  • PayPay

クレジットカードなどを使えば、日本円で仮想通貨を買うことが可能です。ただしクレジットカード決済の場合は別途手数料が発生するので、その点はご注意ください。

一般的に、海外取引所では日本円での直接的な仮想通貨購入に対応していません。そのため普通は国内取引所でビットコインなどを購入し、海外取引所へ送金することになります。

仮想通貨の購入に日本円を使える海外取引所は比較的珍しく、日本人がBybitを利用する大きなメリットになっています。

仮想通貨が700銘柄以上

Bybitを利用するメリットとして、取り扱い通貨の多さも挙げられます。

270種類以上の仮想通貨現物と、200種類以上のレバレッジの効いた無期限および先物取引など、全て合わせると取引できる金融商品のカテゴリーは700種類を超えます

またBybitでは、仮想通貨のステーキングやレンディングにも対応しているので、幅広い銘柄や取引方法から選べることにもメリットがあります。

セキュリティ対策が万全で安全性が高い

仮想通貨取引所といえば、気になるのはハッキングなどのセキュリティ面でのリスクや、システム障害の有無ですね。

Bybitは2018年に設立されて以来、一度もハッキングなどの不正被害やシステム障害を起こしたことがなく、高い水準のセキュリティ対策や、ブロックチェーン管理技術で知られています

顧客資金管理では、オフライン署名を導入したマルチシグコールドウォレットを使用。ユーザー自身の資金管理の際にも、Google認証システムによる二段階認証に対応するなど、安全性への対策は万全を期しています

海外取引所のセキュリティを不安視される方でも、Bybitであれば安心して利用できるのではないでしょうか。

最大30,000ドルの入金ボーナスキャンペーン

Bybitでは、最大30,000ドルの初回入金ボーナスキャンペーンを常時実施しています。

ボーナスを獲得するには、以下の手順が必要です。

  1. 本人確認レベル1の認証を終えること
  2. 初めての入金を1,000ドル以上行った後、Bybitマイページの特典センターからボーナスを申請すること

本人確認レベル1を完了するには、以下の本人確認書類を提出する必要があります。

  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 在留許可証

また、獲得できるボーナスは、入金額と取引高によって以下のように異なります。

ボーナス額入金額取引高
50ドル1,000ドル以上なし
100ドル3,000ドル以上10,000ドル以上
350ドル10,000ドル以上50,000ドル以上
800ドル20,000ドル以上200,000ドル以上
5,000ドル100,000ドル以上15,000,000ドル以上
8,800ドル125,000ドル以上50,000,000ドル以上
15,000ドル150,000ドル以上75,000,000ドル以上
30,000ドル250,000ドル以上150,000,000ドル以上

入金するほど獲得できるボーナスも増えるので、用意できる投資資金の範囲で活用したいですね。

Bybitが現在実施している最新キャンペーン情報は「Bybit(バイビット)のキャンペーン・ボーナスまとめ【2024年2月最新】」をご覧ください。

Bybit(バイビット)を日本人が利用するデメリット

Bybitを利用する際には、気をつけておきたいポイントも存在します。

ここからは、日本人がBybitを利用する際の2つのデメリットを確認しましょう。

Bybit(バイビット)を日本人が利用するデメリット
  • 取引手数料が高くなった
  • 出金手数料が少し高くなる場合あり

取引手数料が高くなった

以前からBybitの情報を目にしている方の場合、「Bybitは非常に取引手数料が安い」というイメージを持っているかもしれません。

しかし、Bybitでは2022年3月に一部の手数料について見直しを行っており、以前に比べて手数料が上がっているのでご注意ください。

それでも現行のBybitの手数料は、一般ユーザーで現物取引で「一律0.1%」、無期限・先物取引で「テイカー0.06%/メイカー0.01%」などとなっており、他社と比べ、決して高いわけではありません。

出金手数料が少し高くなる場合あり

Bybitの出金手数料は、出金する仮想通貨ごとに異なります。そのため、出金する仮想通貨によっては出金額が少し高くなる場合があるので注意が必要です。

以下は主な仮想通貨の出金手数料です。

出金手数料日本円換算(2023年8月時点)
BTC0.0002BTC896円
ETH0.0012ETH338円
XRP0.25XRP17円
EOS0.1EOS10円
USDT(ERC20)3USDT435円

出金手数料による損失を抑えたい場合は、コストの低い仮想通貨を利用するなどの工夫をすると良いですね。

Bybit(バイビット)の口座開設手順

ここからはBybitの口座開設の手順について、実際の画像も交えながら解説していきたいと思います。

Bybit(バイビット)の口座開設手順
  • ①Bybit登録ページにアクセス
  • ②Bybitの新規登録ページで、メールアドレス・パスワードを入力
  • ③認証コードの入力
  • ④2段階認証の設定

①Bybit登録ページにアクセス

まずBybitの新規登録ページにアクセスしましょう。

Bybitのアカウント作成画面

下のボタンからもアクセスできます↓

②Bybitの新規登録ページで、メールアドレス・パスワードを入力

「アカウントを作成」の項目が開きますので、必要な項目を入力します。

  • Eメール登録/携帯番号登録
  • →メールか携帯電話番号のどちらで登録するかを選択する

  • パスワード
  • →パスワードを作成し入力する

全て入力したら、チェックボックスにチェックを入れて「入会特典をゲット」をクリックします。

③認証コードの入力

パズル認証の後、登録したメールアドレス宛に、6桁の認証コードを記載したメールが送信されます。
(携帯電話番号で登録した場合はSMSで送信)

以下のような画面が表示されるので、コードを入力しましょう。

blank

入力に成功するとすぐに、以下のように会員ページに移動します。

blank

④2段階認証の設定

ここまでの状態でも一定の取引は可能ですが、出金を行う際などは2段階認証の設定が必要になります。

Bybitで2段階認証を設定するには、スマホアプリの「Google認証システム(Google Authenticator)」が必要です。各アプリストアで「Google認証システム」と検索し、事前にスマホにインストールしておくことをおすすめします。

2段階認証を設定するには、ページ右上の人物のマークからメニューを開き、「アカウント&セキュリティ」を選択します。

blank

ページ中程に「セキュリティ強化」の項目があるので、その中の「Google認証」の「設定」を選択します。

blank

パズル認証ののちに、まずメールへ認証コードが送られますので、6桁の数字を入力します。

blank

メール認証を終えると、Google二段階認証の設定です。

blank

表示されているQRコードをスキャンするか、表示されているコードを入力し、トークンを有効にします。

Google Authenticatorに表示されている認証コードを入力し、「確定」をクリックすると2段階認証の設定は完了です。

Bybit(バイビット)の日本人利用に関する注意点

様々なメリットのあるBybitですが、海外取引所ならではの注意点もあります。

ここからは、日本人がBybitを利用する際の注意点を確認しましょう。

Bybit(バイビット)の日本人利用に関する注意点
  • 日本円で入金・出金には対応していない
  • トラブルは自己責任
  • ハイレバレッジ取引に注意

日本円で入金・出金には対応していない

Bybitはクレジットカードや銀行振込によって、日本円で暗号資産を購入することは可能です。

しかし、日本円を口座に入金したり、日本円を証拠金として暗号資産の取引を行うことはできません

またBybitからの出金は暗号資産のみが対応しており、日本円で出金することはできません

取引による利益を日本円に変換したい場合は、Bybitから国内取引所へ送金し、そこから銀行振込などで出金しましょう。

トラブルは自己責任

万全なセキュリティを備えているBybitですが、絶対にトラブルが起きないという保証はありません。

金融庁の規制下にある国内取引所で大規模なトラブルがあった場合は、解決に向かう際にもしかしたら国の支援があるかもしれません。しかし、海外取引所のBybitでは国のサポートは一切期待できませんね。

取引所が破綻したり、ハッキング被害を受けて資産を失った場合、Bybitが何らかの責任を取ってくれる可能性はありますが、ユーザーの立場としてはあくまで自分の資金は自分で守る姿勢が大切です

具体的には、大きな資金をBybitの口座内に置きっぱなしにしないことや、複数の取引所に分散させて投資を行うなどの対策が考えられますね。

ハイレバレッジ取引に注意

無期限や先物などのデリバティブ取引で、最大100倍のレバレッジを使えることは、Bybitの大きなメリットです。

しかしレバレッジは、効率よく利益をもたらしてくれる一方で、使い方を間違えると一気に大きな損失を出すリスクもある諸刃の剣です

Bybitにはゼロカットがあるので、急な価格変動で残高がマイナスになっても、追証を求められることはありません。大きな借金を抱えるリスクはないのでその点では安心ですが、ゼロカットに甘えていては優れたトレーダーになることはできません。

自分の技術や経験を把握した上で、綿密な取引計画を立てて臨むことが大事です。

よくある質問

最後は、Bybitの日本人利用のよくある質問を、Q&A形式で回答したいと思います。

よくある質問
  • Bybitは日本人利用が禁止されていて違法になる?
  • Bybitの日本人利用は危険性が高くてやばい?
  • Bybitに出金拒否はある?
  • Bybit(バイビット)とBinance(バイナンス)のどっちがオススメ?
  • Bybit(バイビット)は日本円で入金・出金できる?

Bybitは日本人利用が禁止されていて違法になる?

Bybitの日本人利用は、禁止されておらず、違法でもありません。

Bybitは日本の金融庁から警告を出されています。これは金融庁に登録していないのに、日本居住者へサービスの勧誘を行ったと見られたためです。

そのことによって、日本人ユーザーの中には「日本人はBybitの利用禁止」「日本人がBybitを使うことは違法」と考えてしまう人もいます。

しかし、金融庁の警告はあくまでBybitに対し発せられたものであり、ユーザーがBybitを使う分には違法性はありません。またBybitも日本の顧客を問題なく受け入れています。

Bybitの日本人利用は危険性が高くてやばい?

Bybitが「危険性が高くてやばい」と見られる大きな要因は、以下の2点にあると思われます。

  • 最大100倍の高いレバレッジ
  • トラブルは自己責任で解決する必要がある

レバレッジをかけるほど損益は大きくなるため、レバレッジのメリットとリスクは正しく把握しなければいけません。

また、万一大きなトラブルがあった場合、海外取引所であるBybitでは国の支援などは期待できず、あくまで自己責任で解決する必要があります。

こうしたリスクを把握し、適切な対策が取れれば、Bybitの優れた取引条件は「良い意味でやばい」といえるようになるでしょう。

詳しくは、「Bybit(バイビット)はやばい!?危険性や入出金方法・買い方について解説」を参考にしてください。

Bybitに出金拒否はある?

Bybitが悪質な出金拒否を行うことは考えられませんが、ユーザー側で出金のルールが守られていない場合は、出金依頼が受け付けられない場合があります。

中でも注意したいのは、「24時間の出金制限」です。以下の操作を行なってから24時間は出金制限が設けられるのでご注意ください。

  • アカウントのパスワード変更
  • 登録したメールアドレス、または携帯電話番号の変更
  • Google認証システムを手動で無効化
  • 新規アドレスの出金制限機能の有効化または無効化

Bybit(バイビット)とBinance(バイナンス)のどっちがオススメ?

Bybit(バイビット)とBinance(バイナンス)は、どちらも人気の仮想通貨取引所ですが、それぞれには大きな違いがあります。

バイビットはここまで見てきた通り、日本人でも利用可能な海外取引所です。

一方でバイナンスは、2022年11月に日本人ユーザーの受け入れを停止しており、日本人はグローバル版バイナンスの利用は禁止となっています。バイナンスはSEBCを買収しており、日本に新法人を構える見通しとなっているため、今後日本人がバイナンスを利用する際は、国内取引所としての日本版バイナンスを利用することになります。

したがって、海外取引所に魅力を感じる人はバイビットを、国内取引所に魅力を感じる人は日本版バイナンスを選択すると良いでしょう。

ちなみに、当サイトでは「おすすめの海外取引所ランキング」を作成しているので、ぜひこちらの記事も参考にしていただき、自分に適した取引所選びをしてみてください!

Bybit(バイビット)は日本円で入金・出金できる?

Bybitは日本円の入金や日本円での仮想通貨取引、および日本円での出金に対応していません。

ただし、クレジットカードや銀行送金を利用して仮想通貨を購入することは可能です。

出金に関しては仮想通貨のみの対応となっているので、利益などを日本円として現金化したい人は、国内取引所に送金した上で銀行振込などで出金すると良いでしょう。

まとめ/Bybitは日本人利用が禁止されていない

Bybitは日本人の利用を禁止しておらず、それどころか十分な日本語対応をしており、日本人にも使いやすい海外取引所です。

また過去の金融庁の警告などで不安を感じるかも知れませんが、ユーザーとしてBybitを利用する分には違法性はないのでご安心ください。

海外取引所であるBybitには、以下のようなメリット・デメリットがあります。

BybitのメリットBybitのデメリット・注意点
  • 日本語表示・サポートが分かりやすい
  • 日本円で仮想通貨が購入可能
  • 仮想通貨が700銘柄以上
  • セキュリティ対策が万全で安全性が高い
  • 最大30,000ドルの入金ボーナスキャンペーン
  • 取引手数料が以前より高くなった
  • 出金手数料が仮想通貨によって高くなる場合あり
  • 日本円そのものの入金・出金には対応していない
  • トラブルは自己責任
  • ハイレバレッジ取引に注意

こうした特徴をきちんと知っておけば、メリットを生かしつつ国内取引所と同じように取引が可能でしょう。

Bybitでは、最大30,000ドルの初回入金ボーナスを常時開催しています。ボーナスを活用することで、さらに有利に仮想通貨取引を始められますね。Bybitは初回入金ボーナス以外にも様々なキャンペーンを行っているので、そうしたサービスを利用しながらぜひ仮想通貨取引に挑戦してみてください。

>>【2024年2月】仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。