ビットコインはほったらかしでも儲かる?仮想通貨を長期保有するメリット・始め方

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、2月29日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
  • ビットコインはほったらかしでも儲かる?
  • 売買を繰り返すのとどっちがいい?
  • ほったらかし投資におすすめの取引所は?

ビットコインはいくつかの国で法定通貨として採用される動きもあり、将来的な値上がりの見通しもあるため、ガチホ(長期投資)することで大きなリターンを期待できます。

こうした投資方法はビットコインの「ほったらかし投資」と呼ばれ注目されています。

ただし、ほったらかし投資は短期間で稼ぐことはできません

「短期間で利益を出したい」という方にはスキャルピング・デイトレードなどの取引がおすすめです。

この記事では、ビットコインの長期的な投資に興味がある投資家に向けて、ほったらかし投資のメリットやデメリットを詳しく解説。
ビットコイン投資の始め方や注意点も、わかりやすくご説明しています。

記事後半では、ほったらかし投資・短期取引にもおすすめの取引所を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

>>取引所クリックで公式サイトへジャンプ!
ガチホにおすすめの海外取引所取引所の特徴
FXGTFXGTロゴ15,000円の口座開設ボーナス
スワップフリーで暗号資産CFD(仮想通貨FX)ができる
最大レバレッジ1,000倍
XMXMロゴ13,000円の口座開設ボーナス
仮想通貨はスワップフリー
安全性・信頼性は抜群
BybitBybitロゴ30USDT(=4,500円相当)の新規登録ボーナス
取り扱い通貨が充実
現物取引・レンディングなども可能
目次
  1. ビットコイン(仮想通貨)はほったらかしでも儲かる?
  2. ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしにするデメリット
  3. ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしにするメリット
  4. ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしで可能な投資手法
  5. ビットコイン取引に適している仮想通貨取引所
  6. ビットコインのガチホ取引|始め方(FXGT)
  7. ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資における注意点
  8. よくある質問
  9. まとめ

ビットコイン(仮想通貨)はほったらかしでも儲かる?

ビットコイン投資で、なるべく簡単に利益を出したい方には、長期投資である「ほったらかし投資」がおすすめです

その理由としては、ビットコインの金融資産としての将来性にあります。

2009年に登場した際には「1BTC=1円以下」だったビットコインですが、その後「1BTC=700万円以上」の価格をつけるまでに成長しており、現在も多少のアップダウンを経ながらも概ね成長傾向にあると見られるからです。

最近では時折急落が見られるビットコインですが、裏を返せば押し目とも捉えられ、安いタイミングで少しずつ買っていきガチホ(長期保有)することは、有効な投資方法でしょう

反対に、ビットコインで短期間で効率よく利益を出したい人は、スキャルピングやデイトレード、またはスイングトレードが向いています。

ただし短期投資の場合、長期投資よりもより高いトレード技術が求められます。
特にスキャルピングは難易度が高く、安定して勝つには多くの研究や経験が必要になりますね。

その点から見ても、難易度が低く勝ちやすいビットコインのほったらかし投資は、初心者にも取り組みやすい投資方法であるといえます。

ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしにするデメリット

ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資を行うためには、あらかじめデメリットを知っておく必要があります。

ここからは、ほったらかし投資の4つのデメリットを確認していきましょう。

ビットコインをほったらかしにするデメリット

  • ビットコインのほったらかし投資は短期では儲からない
  • 含み損を抱える場合もある
  • ビットコインのほったらかし投資は資金効率が下がる
  • 取引所が破綻するリスクがある

ビットコインのほったらかし投資は短期では儲からない

ほったらかし投資は、ビットコイン(仮想通貨)の将来性に対して長期的な視点で投資するものであり、そもそも短期間で利益を出すことを目的としていません

値動きにもよりますが、投資の期間としては数年以上になる可能性が高いですね。

もし短期間で利益を出したい場合は、ある程度のレバレッジをかけて、価格の上昇だけではなく下落からも利益を出す、スキャルピング・デイトレード・スイングトレードのようなスタイルが適しているでしょう。

ビットコインのレバレッジ取引を行いたい場合、利用する取引所はFXGTがおすすめです

FXGTは暗号資産取引でも最大1000倍のレバレッジを活用できるほか、豪華な口座開設ボーナスや入金ボーナスを実施しており、少ない資金から短期間でも大きな利益を狙える取引所です。

八木状介
今なら期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額中なので、短期間で利益を出したい方は口座開設してみましょう!
\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

含み損を抱える場合もある

あらゆる投資に共通していえることですが、ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資でも、含み損を抱える場合は十分にあります

ほったらかし投資は長期投資(ガチホ)にあたるため、基本的な戦略は「買い」です。
自分が買った価格よりレートが下がれば、当然含み損が出ることになりますね。

なるべく含み損を出さないためには、以下の2点に気をつけると良いでしょう。

  • 安いタイミングで買う(押してから買う)
  • ドルコスト平均法による分散投資を行う

押し目買いは投資の基本とされるものですね。
「最高値から何%下がってから買う」や「サポートラインに到達したら買う」など、様々な手法があります。

また、一括で購入せずに、定期的に分散して購入することで平均購入単価を下げる「ドルコスト平均法」を取り入れることも、長期投資で有利に立つ資金管理方法でしょう。

もし「ほったらかし(ガチホ)した後に含み損が増えるのは嫌だ」と感じる方は、レバレッジ取引(仮想通貨FX)を活用して「ショート(空売り)」に挑戦する方法も検討してみてください。

ビットコインのほったらかし投資は資金効率が下がる

ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資は、長期的な投資方法になるため、以下の2点で資金効率は下がります。

  • ビットコイン投資に充てている期間は、資金を動かすことができない
  • レバレッジをかけにくい

ほったらかし投資では、購入したビットコイン、またはポジションを長期間保有することになります。
したがってその間は、ビットコイン投資用の資金は他の投資に使うことができません。

また、資金効率よく投資することの代名詞であるレバレッジ投資ですが、長期保有のほったらかし投資では投資期間中の価格の下落でロスカットに合うわけにはいかないので、レバレッジはかけにくい、あるいは限られたレバレッジしかかけられないことになります。

取引所が破綻するリスクがある

仮想通貨や暗号資産といえば、時々ニュースになるのがハッキング被害や取引所の破綻です。

日本の仮想通貨取引所でも、マウントゴックスやコインチェックがハッキング被害に遭ったことは記憶に新しいでしょう。また取引所の破綻としては、FTXやBittrexなどが大きなニュースになりましたね。

自分自身の投資の成績だけではなく、使っている取引所が破綻するなどのリスクについても、ほったらかし投資を行う前には考慮しておくべきでしょう。

そうしたトラブルで資金を失わないためには、セキュリティや運営面での信頼性の高い取引所を選択する必要がありますね。

安全性等の観点を考慮に入れた「おすすめ仮想通貨取引所ランキング」もぜひ参考にしてください!

ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしにするメリット

ここからは、ビットコイン(暗号資産)のほったらかし投資のメリットとして、以下5つのポイントを確認しましょう。

ビットコインをほったらかしにするメリット

  • 放置するのでトレードする必要がない
  • 日々の値動きを気にしなくていい
  • 少額で良いので初心者でも始めやすい
  • 将来的に大きなリターンが見込める
  • 手数料を抑えられる

放置するのでトレードする必要がない

例えばスキャルピングやデイトレードなどのように、売買を繰り返して資金を増やしていくトレード方法は、技術の習得や毎日の相場分析などが必要になるため、月単位などで利益を出し続けるのは容易ではありません。

それに対してビットコイン(暗号資産)のほったらかし投資では、極端にいえば買ったあとは放置するだけです。

一般的に、長期投資の方が短期投資よりも難易度は低く勝ちやすいといわれており、細かくトレードする必要がないということは、ほったらかし投資の大きなメリットでしょう。

日々の値動きを気にしなくていい

ビットコインのほったらかし投資では、日々の値動きに一喜一憂したり、それによるストレスを遠ざけられることもメリットです。

ほったらかし投資の基本的な考え方として、「ビットコインは長期的には成長が期待できる」ことが前提になっています。

したがって、一時的に価格が下落していても「いつかは上昇する」と考えて、ある意味で楽観的に投資を続けられる気楽さがあります。

少額で良いので初心者でも始めやすい

ビットコインは、一時「1BTC=700万円」を超える価格を付けたこともあるため、ビットコイン投資をするには何百万円もの資金が必要ではないかと心配するかもしれません。

しかし実際は、ビットコインの購入は「0.0001BTC=約380円」(2024年2月時点)程度から可能である場合が多く、少額取引が可能な金融商品となっています。

投資経験がない初心者でも、まずはランチ代くらいの資金から投資ができるのでおすすめです。

副業で投資を始めたい方にも、仮想通貨取引はおすすめできます。

関連:仮想通貨の取引は副業になる?バレない方法や始める前の準備について解説

将来的に大きなリターンが見込める

ビットコインや仮想通貨/暗号資産の魅力として、将来性の高さがあります。

ビットコインには2100万枚という発行枚数の上限が決められています。
これはインフレを避けるための対策として開発時点でプログラムされており、変更はできません。

限られた供給量に対して、仮想空間(メタバース)をなどの新しい産業を含む需要は今後も高まると考えられることから、安いうちに投資をしておくことで大きなリターンが期待できます

手数料を抑えられる

ビットコインなど暗号資産の売買においても、取引のたびに手数料が発生します。
したがって、取引回数が多くなることは、それだけコストもかかることを意味しますね。

しかしほったらかし投資では、1日に何回もトレードしたりはしません。
基本的に買った後は放置することができます。

ドルコスト平均法を使ったとしても、購入頻度はひと月に1回〜数回程度になるでしょう。
取引にかかる手数料を抑えられるのも、ほったらかし投資のメリットですね。

ビットコイン(仮想通貨)をほったらかしで可能な投資手法

ビットコイン(仮想通貨)の長期的な投資には、どのような手法があるのでしょうか?

ここからは、ビットコインをほったらかす投資手法として、4つのやり方を解説していきます。

ビットコインをほったらかしで可能な投資手法
  • ガチホ(長期投資)
  • 積立投資
  • レンディング
  • ステーキング

ガチホ(長期投資)/ほったらかし投資①

ガチホとは、「ガチで保有/ホールドする」を語源とする、スラングに近い投資用語です。
投資で利益が出ていると、早く決済して楽になりたい衝動に駆られますが、そこを堪えて保有し続ける決意も含まれているような言葉ですね。

ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資の基本的な手法が、このガチホ(長期保有)です

「買って保有しておくだけなら簡単じゃないか」と思うかもしれませんが、価格が下がれば不安になって決済したくなり、価格が上がれば下がる前に決済してしまいたくなるのが投資です。

「ただ保有するだけ」でも意外と難しく、立派な手法といえるでしょう。

積立投資/ほったらかし投資②

ビットコインのほったらかし投資では、積立投資も有効な手法です。

積立投資とは、定期的に一定金額で金融資産を買っていく方法のことです。
一度に全額を買わずに分散して買うことで、購入価格は平準化され、平均取得単価を引き下げる効果が期待できます。

手動で定期的にビットコインを買うこともできますし、自動積立サービスを提供している仮想通貨取引所を利用すれば、初心者でも簡単に積立投資を行えますね。

レンディング/ほったらかし投資③

レンディングとは、投資家が保有している仮想通貨を、取引所などに貸し出すことで、貸し出した数量や期間に応じた賃借料を受け取れる仕組みのことです。

賃借料の年利は1〜5%ほどといわれており、銀行などよりもはるかに高い利息が期待できますね。

レンディングは仮想通貨のほったらかし投資とも相性がよく、ビットコインの値上がりによる利益に加えて、賃借料による収入も得られる投資手法となっています。

海外仮想通貨取引所では、Bybitなどがレンディングに対応しています

ステーキング/ほったらかし投資④

ステーキング(PoS)は、マイニング(PoW)に次ぐ不正防止のシステムといわれるものです。

特定の仮想通貨を保有するだけでステーキングに参加することができ、その報酬として年利およそ3〜6%をインカムゲインとして獲得できます

海外取引所のBybitでも、「積立ステーキング」や「定期ステーキング」などのサービスを提供しており、気軽に利用することができます。

関連:【2024年最新】ステーキングにおすすめの仮想通貨・取引所をランキング形式で紹介!

ビットコイン取引に適している仮想通貨取引所

ここからは、ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資を行いやすい海外取引所を見ていきたいと思います。

今回ご紹介する海外取引所は、長期投資だけではなく短期取引も向いていますので、様々な取引スタイルに対応できるでしょう。

ビットコイン取引に適している仮想通貨取引所

  • FXGT
    →スワップフリーでポジションを長期保有できる!
  • XMTrading
    →スワップフリーでポジションを長期保有できる!
  • Bybit
    →現物取引・レンディング等で仮想通貨の長期保有が可能!

FXGT

FXGTのトップページ画像

最大レバレッジ1000倍
通貨ペア数60種類以上
金融ライセンスセーシェル
ボーナス ・15,000円の口座開設ボーナス
・8万円までの100%入金ボーナス
・120万円までの25%/50%入金ボーナス
取引手数料スプレッド制
日本語対応あり
サポート体制24時間365日

FXGTは2019年に設立され、セーシェル金融庁のライセンスを取得して運営されている海外仮想通貨取引所(海外FX業者)です。

ビットコインをはじめ仮想通貨ペアでスワップフリーのため、ガチホ(ポジションの長期保有)に適した取引条件となっていますね。

スワップフリーとは?

スワップフリーの銘柄なら、ポジションをガチホして日をまたいでも「スワップの影響」を一切受けません
マイナススワップによって、利益が目減りすることが無いため、ポジションの長期保有(ガチホ)に向いています。

FXGTは口座開設ボーナスが非常に豪華であり、今なら期間限定で「15,000円の口座開設ボーナス」を受け取るチャンスです!

口座開設ボーナスを使えば、自己資金を一切リスクかけずにビットコインのほったらかし投資に挑戦できます。

口座開設ボーナス以外でも、8万円までの100%入金ボーナスなど高額キャンペーンを実施しており、ボーナスをフル活用してビットコイン投資が可能。

仮想通貨取引でも最大レバレッジは1000倍と非常に高いため、長期投資だけではなく、短期間のトレードをする際もFXGTはおすすめです。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

関連:FXGTの使い方を完全まとめ!トレード方法・MT5での取引方法

XMTrading

XMのトップページ画像

最大レバレッジ500倍
通貨ペア数30種類以上
金融ライセンスセーシェル、モーリシャス
ボーナス・13,000円の口座開設ボーナス
・500ドルまでの100%入金ボーナス
・1万ドルまでの20%入金ボーナス
取引手数料スプレッド制
日本語対応あり
サポート体制週5日24時間

XMは2009年に設立され、セーシェル金融庁やモーリシャス金融サービス委員会のライセンスを取得し運営されている海外FX業者。

仮想通貨ペアCFD取引では、ビットコインを始め30種類以上の仮想通貨ペアをスワップフリーで取引できるため、短期的なトレードはもちろん、ほったらかし投資も行えます。

XMは「13,000円の口座開設ボーナス」や「最大10,500ドルの高額入金ボーナス」を提供しており、リスクを抑えながら気軽にビットコイン投資ができる環境が整っていますね。

XMの大きなメリットが、取引所としての運営年数と実績の高さ。
世界190カ国で事業を展開する大手業者であり、長期投資の際に気になる取引所の破綻リスクは、極めて低いと考えられます。

ボーナスをはじめとした優れたサービスだけではなく、信頼性の高い取引所を選びたい人にとって、XMはおすすめですね。

Bybit

Bybitのトップページ画像

最大レバレッジ100倍
通貨ペア数470種類以上
金融ライセンスアラブ首長国連邦、カザフスタン
ボーナス・(期間限定)30USDTの口座開設ボーナス
・口座開設ボーナス(公式SNSボーナス)5ドル
・最大30,000ドルの初回入金/取引ボーナス
取引手数料Taker0.06% / Maker0.01%
日本語対応あり
サポート体制24時間365日

Bybitは2018年に設立され、アラブ首長国連邦やカザフスタンにて事業を承認されている海外仮想通貨取引所。

Bybitも最大100倍のレバレッジを活用して短期的な取引にも向いていますが、ビットコインなど仮想通貨の現物取引に対応しているほか、レンディングやステーキングのサービスも充実しており、ほったらかし投資のいろいろな手法に挑戦できるメリットがあります。

またBybitでは、MT4アカウントを作成したユーザーに対し、30USDTの口座開設ボーナスや、200%初回入金ボーナスなどの豪華ボーナスキャンペーンを開催中

Bybitの注目キャンペーン
BybitのMT4キャンペーン画像

現在Bybitでは、期間限定のボーナスキャンペーンを開催中です!

Bybitに新規登録→MT4アカウントを開設することで、新規登録ボーナス30ドル(4,500円)と入金ボーナス6,000ドル(90万円)がもらえます。

キャンペーンは2月29日までの期間限定なので、新規登録は早めがおすすめです。

\最大6,030ドルのボーナスがもらえる!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

ボーナスを活用してビットコインを買い、それをガチホして今後の値上がりを楽しみに待つ、といった投資方法も十分に考えられますね。

短期トレードだけではなく、様々な形のビットコインの長期投資に興味がある人は、Bybitを利用してみてはいかがでしょうか。

関連:Bybit(バイビット)の使い方を解説|取引方法やアプリの活用法まで網羅

ビットコインのガチホ取引|始め方(FXGT)

ここからは、海外取引所で口座を開設してビットコインをガチホ取引する始め方を解説します。

今回はFXGTを例に、実際の画像も交えながら始め方の手順を紹介していきます。

ビットコイン取引の始め方(FXGT)
  1. 最初にFXGT公式サイトにアクセスし、アカウントを登録する
  2. 本人確認を済ませる
  3. FXGTのMT5口座を開設する
  4. 口座開設ボーナスを受け取る
  5. MT5のダウンロード・インストール

①最初にFXGT公式サイトにアクセスし、アカウントを登録する

まずはFXGT公式サイトにアクセスし、アカウント登録をすすめましょう。

登録画面は以下のようになっています。

FXGTの登録画面①

個人アカウントを開設する場合、以下のような入力項目があります。

  • フルネーム(ローマ字入力)
  • メールアドレス
  • パスワード(会員ページのログインに使う)
  • 居住国
  • 国番号と携帯電話番号
  • ライブ口座/デモ口座の選択
  • 規約と個人情報方針への同意

上記内容を入力・選択し、「登録する」を選択します。

登録したメールアドレスに確認メールが届くので、「メール認証を行う」を選択し認証を完了させます。

メール認証を行う

認証リンクの有効期限は1日となっているので、早めに作業をしておきましょう。

認証を終えると、以下のような画面が表示されます。

FXGTの登録完了画面

以上でアカウント登録は完了ですので、「ログインページへ移動」を選択し本人確認を進めましょう。

②本人確認を済ませる

口座開設ボーナスを受け取るには、必ず個人情報の登録と本人確認が必要になります。
提出した書類のチェックには少々時間がかかるので、早めに手続きを行っておきましょう。

初めて会員ページへログインすると、「アカウントステータス:未承認」というメッセージが表示されているので、そのメッセージを選択します。

「アカウントステータス:未承認」というメッセージ

「アカウント認証状況」のウィンドウが開くので、「アカウント認証ページへ」を選択します。

アカウント認証状況

アカウント認証は、個人情報の入力と必要書類のアップロードの2段階からなります。

最初は個人情報の入力です。
指定がある部分以外は、全てローマ字入力なのでご注意ください。

FXGTの口座開設手順

次は住所の入力です。
この後でアップロードする現住所確認書類と同じ内容を、英語表記で入力します。

FXGTの口座開設手順

次は投資者情報です。
簡単なアンケートのようなものなので、素直に答えて構いません。

FXGTの口座開設手順

ここまで入力を終えたら、「書類のアップロードを進める」を選択します。

続いて、本人確認書類のアップロードを行います。

FXGTの書類アップロード画面

本人確認書類と現住所確認書類として、それぞれ以下の書類が有効です。

本人確認書類現住所確認書類
・運転免許証
・マイナンバーカード
・外国人登録証
・パスポート
・クレジットカードや銀行の利用明細書類等
・公共料金請求書
・水道料金等
・住民票など政府関連書類
(いずれも、カラー、四隅あり、発行から6ヶ月以内のもの)

これらをアップロードし、最後に「認証を送信する」を選択します。

書類の審査には30分〜1営業日程度の時間がかかります。無事認証を終えるとメールで通知され、会員ページ内には「アカウント認証済み」の表示がされます。

③FXGTのMT5口座を開設する

続いて、実際に取引を行うMT5口座を開設しましょう。

MT5口座の開設にはいくつかの方法がありますが、今回は会員ページ右上のメニューの「MT5口座」→「口座開設」から開設する方法を見ていきましょう。

MT5口座の開設

まずはライブ口座かデモ口座かの選択です。

ライブ口座かデモ口座を選択

ここでは「ライブ口座」を選択します。

次は口座タイプの選択です。

口座タイプの選択

FXGTの口座開設ボーナス(新規登録ボーナス)の対象口座タイプは、スタンダード+口座、ミニ口座、Crypto Max口座の3つです。

ビットコインのほったらかし投資を行う場合は、「スタンダード+口座」「Crypto Max口座」がおすすめです。

次は口座通貨の選択です。

口座通貨の選択

仮想通貨か法定通貨のうち、使いやすい通貨を選択します。

次はレバレッジの選択です。

レバレッジの選択

基本的には最大レバレッジを選択します。

次は取引口座のパスワード設定です。

パスワードの設定

パスワードは自動で候補が設定されていますが、任意で変更も可能です。

この画面で「進める」を選択すると、MT5口座の開設完了となります。

最後は口座情報の確認画面です。

口座情報の確認

MT5からのログインIDやパスワードが記載されています。

同時に、登録メールアドレスへ同様の内容が記載されたメールが届きますので、ご確認ください。

登録完了メール

メールにもMT5から取引口座へのログインに必要な情報が記載されているので、大切に管理しましょう。

④口座開設ボーナスを受け取る

口座開設ボーナス対象者の場合、会員ページ内に口座開設ボーナスのバナーが表示されます。

そのバナーをクリックし、受け取り先となるMT5口座を選択すると口座開設ボーナスは口座へ反映されます。

ただし、口座開設ボーナスは本人確認の完了後受け取り可能になります。また、口座開設ボーナスを受け取る前にMT5口座へ入金(資金移動)をするとボーナス対象外になるので、ご注意ください。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

⑤MT5のダウンロード・インストール

最後に、MT5のダウンロード・インストール手順を確認しましょう。

MT5のインストールは口座開設手続きとの関連がなく、アカウント登録前に済ましておくことも可能なので、好きなタイミングで行ってくださいね。

FXGT公式サイトの上部メニューから「取引」→「ツール&プラットフォーム」→「プラットフォーム」を開きます。
(会員ページにログインしている場合は、上部メニューの「プラットフォーム」を選択します)

MT5のダウンロード手順

ページ中程にダウンロードエリアがあるので、対応OSなどから使いやすいMT5を選び「今すぐダウンロード」を選択します。

MT5のダウンロード手順

すぐにダウンロードが始まるので、保存先を選択して「保存」します。

MT5のダウンロード手順

以降のインストール手順は、一般的なアプリケーションと同じく画面の指示に従って進めます。

FXGTは入金不要で1万円以上の口座開設ボーナスを利用できます。
手続きも難しくないので、ぜひチャレンジしてくださいね。

ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資における注意点

ここからは、ビットコイン(仮想通貨)のほったらかし投資をする際に気をつけたい、6つの注意点を解説していきたいと思います。

ビットコインのほったらかし投資における注意点

  • 暴落時にビットコインを狼狽売りしない
  • ほったらかし投資の運用ルールを決めておく
  • ビットコイン(仮想通貨)にかかる税金を知っておく
  • 草コインのほったらかしは避ける
  • 余剰資金からビットコインのほったらかし投資を始める
  • 自動積立設定をしておくのもオススメ

暴落時にビットコインを狼狽売りしない

ビットコイン(仮想通貨)は、実需だけではなく投機的な思惑から売買されやすい金融商品です。
さらに有名取引所の破綻などによって、価格が暴落する可能性もあります。

値動きが激しいビットコイン投資では、暴落に耐えられず狼狽売りをしてしまい、売った後で後悔して高値掴みをした結果また損失を出してしまう、などの悪循環がよくある失敗例となっています。

ほったらかし投資では、長期的に見るとビットコインの価格が上がることを前提としているため、値動きのブレは想定済としておき、それを含めた投資計画が必要になります。

ほったらかし投資の運用ルールを決めておく

ビットコインのほったらかし投資を行う前には、ある程度の運用ルールや計画は事前に立てておく方が良いです。

その場の感情や気分に流されて投資判断を誤らないために、購入時の価格から何%値上がりしたら売却する、といった決済目標や、ビットコイン以外で購入するとしたらどの仮想通貨にするか、といった投資対象などの運用ルールは決めておきましょう。

ビットコイン(仮想通貨)にかかる税金を知っておく

ビットコイン投資では、決済し確定した利益に税金がかかります

仮想通貨の利益は、分類としては総合課税の雑所得にあたり、サラリーマンなどの場合は給与所得と合算した所得に課税されます。
税率は所得によって段階的に上がり、基本的には以下のようになります。

所得金額税率控除額
195万円以下5%0円
195~330万円10%97,500円
330~695万円20%427,500円
695~900万円23%636,000円
900~1800万円33%1,536,000円
1800~4000万円40%2,796,000円
4000万円以上45%4,796,000円

基本的に、副業による雑所得が20万円以下の場合は、確定申告は不要です。

ビットコインのほったらかし投資での利益が20万円以下の場合は税金はかからないことになりますが、他に海外FXなどの雑所得があり合算して20万円以上になる場合は税金がかかるので気をつけましょう。

草コインのほったらかしは避ける

草コインとは、時価総額の低いマイナーな仮想通貨のことです。
草コインは将来値上がりした場合は大きな利益になりますが、コインに価値がなくなってしまうリスクもありますね。

仮想通貨のほったらかし投資では、市場ですでに価値が認められているビットコインなどのメジャーな銘柄を選択した方が良いでしょう。

余剰資金からビットコインのほったらかし投資を始める

もし、ビットコインの現物を買ってほったらかし投資を行う場合は、ビットコインがこの世からなくならない限り、将来的な値上がりを期待して保有し続けることができます。
しかしその間の投資資金は、他の用途に回すことはできません。

また、レバレッジをかけてビットコインを買い保有する場合は、レバレッジのかけ方によっては暴落によってロスカットされるリスクはゼロではありません。

いずれの場合もビットコインのほったらかし投資は、使う予定のない資金や、万一失っても支障のない余剰資金で行う必要があります

自動積立設定をしておくのもオススメ

ビットコインのほったらかし投資を積立で行いたい場合、手動で定期的に買おうと思ってもうっかり忘れてしまうリスクがありますよね。

そうした場合には、自動積立設定をしておくのもオススメです。

海外取引所のBybitでは「Bybit積立ボット」というビットコイン(仮想通貨)の自動積立サービスを行っています

Bybit積立ボットでは、ドルコスト平均法を基本としており、投資金額や期間などを設定して最大5つのポートフォリオを組むことが可能です。
自分のペースに合わせてビットコイン(仮想通貨)の長期投資ができますね。

関連:Bybit(バイビット)の評判・口コミ・メリットを徹底解説

よくある質問

最後は、ビットコイン(暗号資産)のほったらかし投資に関するよくある質問をチェックしていきましょう。

ビットコインのほったらかしに関するQ&A

  • ビットコイン(暗号資産)はほったらかしでも儲かる?
  • ビットコインのほったらかしは短期では儲からない?
  • ビットコイン(仮想通貨)の損切の目安は?
  • ほったらかし投資はいつまで続けたらいい?
  • ビットコイン(仮想通貨)はいつ買うのがいい?
  • ビットコインは売り買いを繰り返したほうが儲かる?

ビットコイン(暗号資産)はほったらかしでも儲かる?

今注目されている仮想空間(メタバース)産業をはじめとして、ビットコイン(暗号資産)の需要と価値は今後も高まっていくと考えられています。

今のうちにビットコインを買ってほったらかしておくだけでも、将来利益を手に入れられる可能性は高いです。

ビットコインのほったらかしは短期では儲からない?

基本的にほったらかし投資は、長期間の保有を前提としています。

しかし、ビットコインを買った翌日に価格が高騰し、目標額に到達する可能性もゼロではないので、短期間で儲かる可能性もないとはいえません。

ただし、ビットコイン(暗号資産)のレンディングやステーキングなどによるインカムゲインを狙う場合は、短期ではなく長期保有の計画を立てる必要があるでしょう。

ビットコイン(仮想通貨)の損切の目安は?

ビットコインの価値がなくなってしまう可能性は否定できませんが、現時点では伸び代のある資産と考えられています。

そのため基本的には、価格が下がったところで損切りを行うよりも、保有し続けて将来的な高騰を待つ方が得策です。
言い換えれば、価格が下がった時に狼狽売りしてしまう方が、資金を失う上に将来的な利益を逃すリスクがあります。

現物ビットコインを買う場合はロスカットの心配はありませんが、レバレッジをかけて買う場合は、価格が下がっても問題のないよう取引数量を調整する必要があります。

ほったらかし投資はいつまで続けたらいい?

ほったらかし投資を行う際は、決済の目標を立てておくと良いでしょう。

例えば「ビットコインが何円になったら売る」「購入価格から何%上昇したら売る」などです。

それに加えて、レンディングやステーキングなどによる報酬を狙う場合は、「何年間保有する」などの計画も立てておきたいですね。

ビットコインを売って利益が確定する場合、利益によっては課税対象になるので、売却前には税金も念頭に置いておく必要があります。

ビットコイン(仮想通貨)はいつ買うのがいい?

なるべくなら安い時(押し目)にビットコインを買うことが望ましいです。
しかし初心者の場合は、そうした相場分析は難しい場合もあるでしょう。

初心者におすすめなのが、同じ金額で定期的に分割して購入する方法です。
これは「ドルコスト平均法」と呼ばれ、一括購入するより平均購入単価を下げる効果があります。
買うタイミングをそれほど気にしなくて良いので、おすすめの方法です。

ビットコインは売り買いを繰り返したほうが儲かる?

ビットコインは値動きの激しい金融商品でもあるので、買うだけではなく、売ることでも利益を出すことが可能です。

こうした方法はほったらかし投資とは異なり、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなどの取引手法になります。
レバレッジをかけた短期トレードは、高いトレード技術が求められるため初心者向けとは言い難いですが、資金効率がよく儲かりやすい手法でもありますね。

短期売買を行う場合は、高いレバレッジやボーナスを提供しているFXGTやXMなどの海外取引所がおすすめです。

まとめ

ここまで、ビットコイン(暗号資産)のほったらかし投資の特徴や注意点、始め方などを解説してきました。

最後にビットコインのほったらかし投資のメリット、デメリットをおさらいしておきましょう。

ビットコインのほったらかし投資・メリット

  • 放置するのでトレードする必要がない
  • 日々の値動きを気にしなくていい
  • 少額で良いので初心者でも始めやすい
  • 将来的に大きなリターンが見込める
  • 手数料を抑えられる

ビットコインのほったらかし投資・デメリット

  • ビットコインのほったらかし投資は短期では儲からない
  • 含み損を抱える場合もある
  • ビットコインのほったらかし投資は資金効率が下がる
  • 取引所が破綻するリスクがある

将来的な値上がりが期待されるビットコインのほったらかし投資は、長期保有(ガチホ)することで利益を出せる可能性がある投資手法ですね。

ただし、ほったらかし投資は短期間で稼ぐことに向いていません。
「短期間ですばやく利益を出したい」という方にはスキャルピング・デイトレード・スイングトレードなどの短期〜中期の取引がオススメです。

海外取引所のFXGTなら、スワップフリーや最大1000倍のレバレッジを生かして、ほったらかし投資はもちろん短期取引にも適していますね。

FXGTでは現在、豪華なボーナスキャンペーンを実施中。
ビットコイン投資に興味がある方は、まずはFXGTの口座開設ボーナスでノーリスクの投資から始めてみてはいかがでしょうか。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。