【2024年最新】草コインのおすすめランキング10選!1円以下の一覧や取引所も紹介

  • 「1円以下の草コインで一発稼ぎたい」
  • 「2024年の草コインおすすめランキングを知りたい」

2023年は仮想通貨全体として厳しい1年でしたが、その反動がくる可能性もあり、2024年は草コインの高騰を期待できる年です。

そこで今回は、2024年最新版の1円以下のおすすめの草コイン一覧をご紹介します!

また、1円以下の草コインだけでなく、草コインおすすめランキング10選も合わせてまとめました。

これを読めば、1円以下の狙い目の草コインも把握できるようになるでしょう!

1円以下の草コインは高騰することがあり、購入価格も安くローリスク・ハイリターンを狙えるので、非常におすすめですよ。

なお、草コインを買うのに最適な取引所は以下の3社。

>>取引所クリックで公式サイトへジャンプ!
仮想通貨取引所特徴
FXGTFXGTロゴ15,000円の口座開設ボーナス
100%+20%入金ボーナス
SHIB・DOGEが取引可能
ボーナスが欲しい方におすすめ!
BybitBybitロゴ仮想通貨初心者におすすめ
カスタマーサポートが日本人で安心
最大レバレッジ100倍
MEXCMEXCロゴ取扱い銘柄数が1,400種類
最大レバレッジ200倍
独自トークン「MX」が取引可能

このように、取引所によって特徴が異なることが分かりますね。

ちなみに、FXGTなら期間限定で口座開設ボーナスが3,000円 ⇒ 15,000円に増額中!

そのため、自己資金を使いたくない方はFXGTで取引を始めるのがおすすめですよ。

>>FXGTで草コインを購入したい方はこちら

また、この記事で紹介するおすすめの草コインはすべてBybitで購入可能です。

「どの取引所で草コインを購入したら良いのか分からない…」といった方は、日本語サポートが万全なBybitにて取引すると良いでしょう。

>>Bybitで草コインを購入したい方はこちら

それでは、1円以下のおすすめの草コイン・おすすめの草コインランキングについて解説していきます。

【期間限定】口座開設ボーナス増額中!

FXGTの15,000円の口座開設ボーナスキャンペーン

FXGTは、1,000倍のレバレッジで仮想通貨を取引できる唯一の取引所。そんなFXGTでは、5月31日までの期間限定で口座開設ボーナスが15,000円に増額されています

通常は3,000円なので、ボーナスだけで取引を始めたい方は今がチャンス!

ぜひこの機会に口座開設をしてボーナスを受け取っておきましょう。

\今ならタダで15,000円がもらえる!/無料で口座開設する
(FXGT公式サイト)
目次
  1. 草コインとは?1円以下でも買える?
  2. 1円以下のおすすめ草コイン一覧【2024年最新】
  3. おすすめの草コインランキング10選【2024年最新】
  4. 草コイン探しでおすすめの取引所ランキング
  5. 草コインのおすすめの取引方法一覧・ランキング
  6. 草コインの買い方(購入方法・手順)
  7. 1円以下の草コインのおすすめの買い方一覧
  8. 1円以下の草コイン一覧・ランキングに関連するよくある質問
  9. まとめ/1円以下の草コイン一覧・ランキング

草コインとは?1円以下でも買える?

草コインとは、時価総額が低い仮想通貨のことを指します。

時価総額が低いため、ちょっとしたニュースや影響力のある著名人の発言によって、一気に価格高騰しやすいのが特徴。

そのため、急激な価格高騰によって、億り人となった人も少なくありません。

まず、草コインとは何か、1円以下でも買えるのか、以下の内容に沿って詳しく見ていきましょう!

  • 草コインの特徴
  • 1円以下から高騰して億り人を輩出した草コイン一覧
  • 草コインを探すなら海外取引所がおすすめ

なお、以下の記事では、草コインで億り人を目指すための銘柄・取引所の選び方についてまとめています。

億り人を出した草コインの事例を見たい方は、「草コインで億り人は本当に可能?銘柄の選び方やおすすめの仮想通貨取引所」をあわせてご覧ください。

草コインの特徴

草コインは、上場直後に大爆発することもある。

草コインの特徴をまとめると、以下の通りです。

  • 知名度の低いマイナーな仮想通貨
  • 1円以下の草コインも多くある
  • 時価総額・流動性が低い
  • 上場直後に価格が高騰することもある
  • 要人発言や大手企業との提携などでも価格が高騰しやすい
  • 元々の価格が安いので高騰したときの上がり幅が大きい
  • 高騰前に買っておけば大きな利益を狙える
  • 急落相場を狙ってショート(空売り)で大きな利益が狙える

草コインには上記のような特徴があり、1円以下の草コインも多くあります。

価格が安いので購入しやすく、高騰後に売れば大きな利益を得られる点が、草コインの魅力といえるでしょう。

草コインは、特に1円以下の場合、購入価格が安いのでリスクは限定的。一方で、高騰したときは上がり幅が大きいので、大きな利益に。

また、すでに高騰している草コインについては、レバレッジをかけてショート(空売り)で取引することによって、短時間で莫大な利益が狙えます。

仮想通貨でローリスク・ハイリターンを狙いたい人には、草コインをぜひおすすめしますよ!

1円以下から高騰して億り人を輩出した草コイン一覧

ここでは、1円以下から高騰した草コインの一覧を見ていきましょう!

1円以下から高騰して億り人を輩出した草コイン一覧として、代表的なものを5つご紹介します。

1円以下から高騰した草コイン一覧

  • SHIB(シバイヌ)
  • XP(エックスピー)
  • SQUID(イカゲームトークン)
  • MV(元素騎士)
  • XRP(リップル)

では、1円以下から高騰して億り人を輩出した草コイン一覧について解説していきます。

SHIB(シバイヌ)

SHIIB(シバイヌ)は2021年1月と比べると同年11月には約50万倍に

SHIB(SHIBA・シバイヌ)は、柴犬が好きな人たちによって作られた草コインです。

著名実業家のイーロン・マスク氏が、柴犬について前向きな発言をするたびに価格は急上昇。

SHIBは、1年弱で約50万倍にまで高騰したのです。

仮に、SHIBを1万円だけ現物で買っていれば、利益は50億円。1円以下の草コインでも、たった1年足らずで億万長者に!

>>柴犬コイン(SHIB)で億り人に?将来性・価格予想と注意点も解説

SHIBは、1円以下の草コインから億り人を輩出した事例の1つとなっています。

ちなみに、海外取引所のFXGTなら口座開設ボーナスを使うことで、自己資金を使わずに取引可能です。

さらに、口座開設ボーナスが期間限定で3,000円 ⇒ 15,000円に増額中!

ただし、ボーナスの増額はいつ終了するか分からないので、今のうちにボーナスだけでも受け取っておくのがおすすめですよ。

なお、柴犬コインの買い方について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:柴犬コイン(SHIBA INU/SHIB)の買い方!将来性や今後の見通し・注意点を徹底解説

XP(エックスピー)

XP(エックスピー)は2017年から約10万倍にまで高騰しましたが、その後に大暴落しました。

ゲーム市場をプラットフォームとするXPも、1円以下から高騰した草コインです。

XPはユーザー間で強力なコミュニティが形成され、SNSでもXP関連の情報が拡散されたことで急上昇。

2018年1月、わずか数日で約10万倍にまで高騰したのです。

1円以下の草コインが、コミュニティ・SNSの力によって、一気に億り人を生むまでに成長した事例となります。

ただし、その後暴落しているので、草コインは高騰した瞬間にすぐ売る、という取引方法がおすすめです。

SQUID(イカゲームトークン)

SQUID (イカゲームトークン)はドラマの影響もあってか上場直後は最大32万倍にまで高騰しました。

SQUID(イカゲームトークン)は、2021年の大ヒット韓国ドラマ「イカゲーム」をヒントに開発された、イカゲームプロジェクトのためのゲームコインです。

事前販売は1秒で完売し、たった1日で約24万倍、1週間で約32万倍にまで高騰!

SQUIDの高騰ぶりは、仮想通貨業界で見ても、歴史的だったと言えるでしょう。

イカゲームイメージ画像

ただし、開発者が資金を持ち逃げし、価格暴落を防ぐという名目で売却制限をしていたので、SQUIDは詐欺コインであったと言われています。

現在は知名度も上がり普通に取引されているので、詐欺はないと考えられます。

しかし、1円以下の知名度の低い草コインには、詐欺コインがあるのも事実。

そのため、草コインをいきなり大金で買うのは避けたほうが無難でしょう。

ビッ研
ちなみに、ドラマ「イカゲーム」はシーズン2も放送が決定しているから、その時期に、またSQUIDが高騰する可能性もあるかも…。

MV(元素騎士)

ローンチプールで無料配布されたMV(元素騎士)は80倍に価格高騰。

ローンチプールによって価格が高騰した事例もご紹介しておきましょう!

海外取引所Bybitでは、BITをステーキング(Bybitに預ける)だけで、上場前の草コインを無料でもらえる「ローンチプール」があります。

このローンチプールによって無料配布されたMV(元素騎士)が、上場直後に約80倍にまで高騰。

タダでもらった草コインが80倍ですからね、これほど美味しいことはありませんよね。

なお、Bybitではローンチプールを頻繁に開催しているので、参加して無料の草コインをできるだけ多くもらっておくのもおすすめですよ!

多くの草コインを持っておけば、どれかが大化けするかもしれません。

\無料で草コイン貰える!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)
Bybitがどんな取引所なのか、評判を見てみたいという方は、「Bybit(バイビット)の評判・口コミ・メリットを徹底解説」をチェックしてみてくださいね。

XRP(リップル)

XRP(リップル)も当初は草コインでしたが、大手企業との提携などを経て、2017年に一気に上昇しました。

今や仮想通貨を代表するXRP(リップル)ですが、当初は1円以下の草コインでした。

実は私自身、国際送金の技術力に期待して、XRPを3円のときに現物で20万円購入していたのですが、しばらく泣かず飛ばずの状態。

今思えば、我ながら思い切った買い方をしたものです。

それでもガチホを続けた結果、大手企業との提携が相次ぎ、価格は360円まで高騰!

私は100円で売却したのですが、もう少し持っておけば…というのは結果論かなと思っています。

それでも短期間に600万円以上の利益を得られたので、草コインとしては大成功だったのではないでしょうか。

今後も、1円以下の草コインから、主要仮想通貨に成長するものが出てくるかもしれませんね!

草コインを探すなら海外取引所がおすすめ

草コイン・1円以下の仮想通貨を取引するなら、銘柄だけではなく、取引所選びも非常に重要です。

基本的には、草コインや1円以下の仮想通貨を探すなら、海外取引所の一択とお考えください。

国内取引所では、日本の金融庁によって承認された仮想通貨(数十種類)でしか取引ができません。

金融庁に承認された仮想通貨は、草コインではなく価格の高い主要仮想通貨。

国内取引所でお目当ての「価格の低い草コイン」「1円以下」を見つけるのは難しいでしょう。

どうしても国内取引所を使いたい人は、国内の中では比較的取り扱いの多いCoincheckをおすすめします。

海外取引所ランキングは後述しますが、特におすすめなのは以下の取引所です。

特に、Bybitは日本語サポートが充実しているので、初心者でも使いやすい取引所となっています。

草コインを探すなら、まずは上記の取引所を利用しましょう!

1円以下のおすすめ草コイン一覧【2024年最新】

続いて、草コインの中でも1円以下でおすすめの一覧【2024年最新版】をご紹介します。

1円以下でおすすめの一覧10選は、以下の通りです。

  • SHIB(シバイヌ)
  • HOT(ホロチェーン)
  • ONE(ハーモニー)
  • SPELL(スペルトークン)
  • SLP(スムーズラヴボーション)
  • SC(シアコイン)
  • DGB(デジバイト)
  • SUN(サン)
  • JASMY(ジャスミ―)
  • ACH(アルケミーペイ)

さすがに1円以下とあって、一覧の中には初耳の草コインも多いのではないでしょうか。

ここからは、1円以下のおすすめ草コイン一覧を解説しますが、その前に注意点を1つだけ。

1円以下の草コイン一覧は、以下のように、ほぼ同じような価格の動きをしています。

  • 2022年や上場直後に高騰
  • 2023年は下落傾向

「2023年に下落しているからダメ」ではなく、「2023年に1円以下に下がったから、2024年はむしろおすすめかも」と考えるようにしましょう!

草コインは、高い時期に買っても意味がなく、1円以下の安いときに買ってこそメリットを享受できます。

ぜひ上記の考え方を持って、【2024年最新】1円以下のおすすめ一覧を見てくださいね!

ちなみに、上記一覧の草コインはBybitならすべて購入可能です。

「1円以下の草コインを購入しておきたい…」といった方はBybitを利用してみると良いでしょう。

カスタマーサポートも日本人が対応してくれるので、安心して取引できますよ。

\本人確認なしでも草コインを取引可能/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

1円以下のおすすめ一覧①SHIB(シバイヌ)

SHIB(シバイヌ)はイーロン・マスク氏の言動で高騰したことから、今後イーロン・マスク氏のツイート一つで再加熱の可能性があります。

1円以下の草コインで最もおすすめしたいのが、先述の「1円以下から高騰して億り人を輩出した草コイン一覧」でもご紹介したSHIBです。

イーロン・マスク氏のTwitterをフォローしておき、犬に関するポジティブな発言があったときはチャンスかも。

SHIBの価格は、2024年5月現在、0.0000085ドル(約0.0012円)です。

1円以下どころか、0.0012円という低価格なので、初心者でも買いやすいのではないでしょうか。

SHIBは価格高騰の実績があるので、2024年の再加熱に託すのも1つの買い方です

少額でもSHIBを買っておけば、柴犬から思わぬご褒美が待っているかもしれませんよ!

ちなみに、SHIBは、仮想通貨とFXのハイブリッド取引所として人気のあるFXGTでも取引可能です。

そんなFXGTの大きな特徴はボーナスキャンペーンの豪華さ。

今なら期間限定で口座開設ボーナスが3,000円から15,000円に増額されているので、「自己資金を使わずにSHIBを取引したい…」といった方はFXGTを試してみましょう。

FXGTのように口座開設ボーナスが豪華な取引所を利用すれば、少ない資金で草コインをトレードできます。

口座開設ボーナスが豪華な取引所については「【2024年】仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報」を参考にしてください!

1円以下のおすすめ一覧②HOT(ホロチェーン)

HOT(ホロチェーン)すでに底打ち感が出てきているか。

1円以下の草コインでは、HOTもおすすめです。

HOTは、安全で高速なP2P取引が行える分散型プラットフォーム。

自身のパソコン容量を貸し出して報酬を獲得できるといった特徴もあり、将来性を期待されています。

HOTは、2024年5月時点では0.001ドル(0.1円)なので買い時かも。

2022年5月以降は下げ止まっているので、再び高騰する期待感もあります。

1円以下のおすすめ一覧③ONE(ハーモニー)

ONE(ハーモニー)は過去の最高値は40円以上、現在は底打ち感も出てきているので30倍高騰しても不思議ではない。

ONEは、デジタル資産の交換が可能な、分散型マーケットプレイス・データ共有・広告取引・ゲームなどの提供を目的とする仮想通貨です。

NFTやDeFi(分散型金融)を中心とするdAppsの需要が高まれば、ONEの価格も高騰する可能性があり、おすすめランキング3位に。

最高値は40円とポテンシャルはあるので、大手企業との提携など、ポジティブなニュースで高騰する可能性は十分あるでしょう。

1円以下のおすすめ一覧④SPELL(スペルトークン)

SPELL(スペルトークン)は今なら0.0005ドル(約0.06円)で買えるのが魅力。

次におすすめしたい1円以下の草コインは、SPELL。

SPELLは、Abracadabra moneyというプラットフォームでステーキングすることで、利子や配当金を得ることを目的とした報酬型トークンです。

仮想通貨のトレーダーは資産運用の観点において、複利運用や報酬型トークンを意識する人も少なくありません。

そのため、SPELLは根強い支持を集めています。

2022年後半は下げ止まっており、安い今こそ狙い目と見ることもできるでしょう。

1円以下のおすすめ一覧⑤SLP(スムーズラヴボーション)

SLP(スムーズラヴボーション)今なら0.02ドルで買うことができ、200倍以上高騰するポテンシャルを秘めています。

ゲーム系の草コインで、1円以下のものを探している人におすすめしたいのが、SLPです。

SLPは、NFTゲーム「アクシィインフィニティ」で用いられるトークンとなります。

ゲーム自体の人気がどれだけ上がるかが、SLPの価格にも影響を与えるでしょう。

2022年の下落自体は、SLPに落ち度があったわけではないので気にせず、2024年の高騰に期待したいところ。

1円以下のおすすめ一覧⑥SC(シアコイン)

SC(シアコイン)最安値まで下落。今なら0.002ドルで買えます。

1円以下で選ぶなら、SCもおすすめしたい草コインです。

SCは、個人のパソコンの空き容量を企業に貸し出す際に、対価として支払われる仮想通貨。

企業でも導入・提携が増えれば、SCの価格も再び高騰するかもしれません。

2024年5月現在では、最安値まで下落しているので、少額買っておくのも面白いのではないでしょうか。

1円以下のおすすめ一覧⑦DGB(デジバイト)

DGB(デジバイト)は仮想通貨業界が復調すれば、再び高騰する可能性は十分。

DGBは、ビットコインのフォークコインとして誕生した仮想通貨です。

速度や安全性、容量を改善することを目的として、ビットコインの上位互換になることを目指しており、期待感があります。

ただ、肝心のビットコインが2022年の仮想通貨不況によって低調なため、DGBも大きく下落。

逆に言えば、ビットコインが上昇に転じたとき、DGBはかなりおすすめの草コインとなります。

1円以下のDGBを買った方が、ビットコインより大きな利益を狙えるでしょう。

1円以下のおすすめ一覧⑧SUN(サン)

SUN(サン)は現在地から最高値までは1万倍以上あります。

1円以下の草コインで、TRONが価格上昇したときにおすすめしたいのがSUNです。

SUNは、TRON上でDeFiの開発を進めるために設計された仮想通貨となります。

2024年5月時点で、0.004ドル(0.5円)と低価格ですが、TRONの価格が上昇すると、連動して高騰する可能性があるでしょう。

1円以下のおすすめ一覧⑨JASMY(ジャスミ―)

JASMY(ジャスミ―)は上場直後に高騰。草コインは高くなってから買っても意味がないので、安値の今がチャンス。

1円以下の草コインで、日本発の仮想通貨を求める人には、JASMYをおすすめします。

JASMYは、ソニーの幹部出身のメンバーが運営に携わっており、個人情報をブロックチェーンで分散管理する「データの民主化」を目的とした仮想通貨です。

上場直後の高騰からも、期待値の高い草コインと見てよいでしょう。

1円以下のおすすめ一覧⑩ACH(アルケミーペイ)

ACH(アルケミーペイ)は今なら0.008ドルで買えます。

ACHは、法定通貨とデジタル通貨を組み合わせた決済サービスの提供を目的とした仮想通貨です。

上場直後に、わずか1週間で約59倍まで高騰した実績があり、おすすめしたい草コインとなります。

今ならACHは1円以下で買えるので、2024年の高騰を狙って少額の先行投資をするのもおすすめですよ!
ここまで、1円以下のおすすめの草コイン10選について解説してきました。

なお、これら1円以下の草コインについては、Bybitならすべて購入可能です。

本人確認なしでも取引が開始できるので、「いち早くに草コインを購入したい…」といった方におすすめの取引所となっていますよ。

>>Bybitで草コインを購入したい方はこちら

おすすめの草コインランキング10選【2024年最新】

それでは、おすすめの草コインランキング10選【2024年最新版】を発表します!

ずばり、おすすめ草コインランキングは以下の通りです。

  • 1位:BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • 2位:IOST(アイオーエスティー)
  • 3位:TRON(トロン)
  • 4位:BTT(ビットトレント)
  • 5位:BIT/BitDAO(ビッダオ)
  • 6位:ELON(ドージロンマーズ)
  • 7位:CHZ(チリーズ)
  • 8位:XLM(ステラルーメン)
  • 9位:ATOM(コスモス)
  • 10位:LUNA(テラ)

必ず高騰するとは限りませんが、2024年に期待できる草コインを厳選した最新版のランキングなので、ぜひご活用くださいませ!

なお、Bybitでは、これらの草コインについてもすべて購入可能となっています。

日本語に完全対応しており、サポートも日本人が対応してくれるので、安心して取引が始められますよ。

\本人確認なしでも草コインを取引可能/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

おすすめランキング1位:BAT(ベーシックアテンショントークン)

BAT(ベーシックアテンショントークン)

BAT(ベーシックアテンショントークン)は、Webブラウザ「Brave」にて独自トークンとして利用されています。

Braveが利用されることでBATが付与されるという、比較的珍しい草コインです。

つまり、Braveの利用が広がればBATの価格高騰につながります。

Brave UI画面

BraveはChromeの3倍の速度を誇り、広告を見るだけでBATが手に入るという点も特徴。

Braveの知名度さえ上がれば、BATの価格も高騰するのではないでしょうか

またBATは、YouTubeをはじめ大手企業との提携を拡大している点も、おすすめする理由の1つです。

Webブラウザと動画配信は相性も良く、高い将来性を期待できるため、おすすめランキング1位にしました。

BATの価格動向

blank

まず、草コインの価格動向を見る際は、以下の2点を念頭に置いてください。

  • 2021年は仮想通貨全体として好調なので高騰した草コインが多い
  • 2022年は仮想通貨全体として低調なので下落した草コインが多い

草コインは流動性も低く力もないので、仮想通貨全体の影響を受けやすくなります。

2022年は業界として下落傾向にあったため、多くの草コインで価格が下がっていますが、さほど気にしなくてよいでしょう。

むしろ、草コインレベルにまで価格が下がった今こそ、買い時と見ることもできます。

BATも2021年に高騰後、2022年に下落していますが、底打ち感があるので、再上昇しても不思議ではないでしょう。

おすすめランキング2位:IOST(アイオーエスティー)

IOST(アイオーエスティー)UI画面

おすすめランキング2位は、IOST(アイオーエスティー)です。

IOSTは、コンセンサスアルゴリズムにPoBを採用しており、クレジットカードのような高性能の処理能力が特徴。

ビットコインやイーサリアムより処理速度が速く、将来性を期待されている草コインのため、おすすめランキング2位にランクイン。

Coincheckなど国内取引所でも上場され、日本人の知名度も上昇中です。

ちなみに、格闘家の朝倉未来選手が、IOSTを買って億り人になりました。本業では世界ランキング93位ですが、格闘家の年収ランキングでは1位かも?

IOSTの価格動向

IOST(アイオーエスティー)は2021年に2度高騰してますが、再び価格高騰するポテンシャルを秘めている。

IOSTは2021年に2度、価格が高騰しています。

2022年は仮想通貨業界として低調だったため、下落は致し方ない部分。

むしろ、価格が下がった今が買い時と見ることもできます。

2度も価格高騰しているということは、IOSTにポテンシャルがある証拠です。

IOSTの価格が再上昇する前に、少額だけ買っておくのもおすすめかもしれません。

おすすめランキング3位:TRON(トロン)

"TRON(トロン)</p

TRON(トロン)は、動画や音楽などのデジタルコンテンツの配信を目的とした草コインです。

TRONは「非中央集権型」のプラットフォームを目指しており、リップルより速いトランザクション速度が強み

動画・音楽配信の分野は今後、さらなる拡大も予想されるため、TRONの将来性に期待して、おすすめランキング3位に。

YOUTUBEレベルにTRONの知名度が高まれば、一気に高騰する可能性を秘めているでしょう!

TRONの価格動向

TRON(トロン)低調だった2022年の中では善戦しているとみることもできる。

TRONは、仮想通貨市場が冷え込んだ2022年の中では善戦しています。

チャートを見てもサポートラインを割り込まず、踏ん張っている状況。

テクニカル分析的には、いつ高騰しても不思議ではありません。

2024年はTRONの価格動向に注目しつつ、再上昇が始まった時点で買うのもおすすめですよ!

今なら6円で買えるので、安いうちにTRONを少額買っておくのもアリでしょう。

おすすめランキング4位:BTT(ビットトレント)

BTT(ビットトレント)イメージ画像

BTT(ビットトレント)は、P2Pネットワークを介してファイル共有を行うプラットフォームで、2019年にTRONに買収されています。

そのため、BTTはTRONと価格連動する可能性があり、TRONが高騰した際にぜひ買っておきたい草コインです。

また、BTTはWeb3.0銘柄。

ということは、アバター社会で必須のWeb3.0銘柄が注目されれば、BTTの知名度向上&価格高騰する可能性もあります。

以上のことから、おすすめランキング4位としました。

BTTの価格動向

BTT(ビットトレント)は下がるところまで下がった印象か。

BTTの価格は、下がるところまで下がり切った印象。

現状、BTTは0.00001円程度なので、気軽に買える価格なのもおすすめの理由です。

1,000円だけ現物で買っておいて、BTTが0.1円になれば、それだけで1,000万円の利益になりますよ。

草コインで一獲千金を狙うなら、やはり価格の安いものを狙うのがおすすめ。効率的に一獲千金を目指しましょう!

おすすめランキング5位:BIT/BitDAO(ビッダオ)

BIT/BitDAO(ビッダオ)イメージ画像

おすすめランキング5位は、BIT/BitDAO(ビッダオ)です。

BitDAOは、銀行などの管理者のいない金融サービス(DeFi)を支援するために、海外取引所のBybitが主導するプロジェクトとなります。

Bybit(バイビット)で仮想通貨BITを買うことで、BitDAOプロジェクトに参加でき、ローンチパッドなど、様々なイベントにも参加できる仕組みです。

Bybit(バイビット)自体が世界屈指の仮想通貨取引所であり、本社をドバイに移転して勢いのある業者

そのため、BITも期待できると見て、おすすめランキング5位にしました。

Bybit(バイビット)でBITを買えば有利に取引できるので、非常におすすめですよ!

Bybit(バイビット)のBitDAOについて詳しく知りたい方は、「BybitのBIT(BitDAO)はどんな仮想通貨なの?購入方法や活用方法を解説」をチェックしてみてくださいね!

BIT/BitDAOの価格動向

BIT/BitDAO(ビッダオ)は2024年に入り、上昇する気配を見せています。

他の草コイン同様、2022年は下落傾向にありましたが、2024年に入って一転し上昇ムードが漂っています。

草コインは安いうちに買うのがおすすめです。上がる前に買って、高騰した瞬間に売るのがよいでしょう。

BITは今ならまだ50円程度なので、高騰前に買っておくことをおすすめします。

仮想通貨に「必ず」はありませんが、2024年、BITが高騰する可能性は十分にあるでしょう!

おすすめランキング6位:ELON(ドージロンマーズ)

ELON(ドージロンマーズ)イメージ画像

ELON(ドージロンマーズ)は、DOGEからフォークして誕生したミームコイン。

仮想通貨で数々の伝説を築いたイーロン・マスク氏がモチーフとなっており、火星移住した際に惑星間で流通することを目的とした草コインです。

2021年5月、イーロン・マスク氏が、自ら創業した宇宙開発会社の月面探査資金を、DOGEで調達したことでELONの価格が高騰。

イーロン・マスク氏の動向・言動1つで一気に上昇する可能性を秘めているため、おすすめランキング6位に入れさせて頂きました。

ELONは、火星に関するポジティブな話題が出たときにも、高騰する可能性があるでしょう!

ELONの価格動向

ELON(ドージロンマーズ)はイーロン・マスク氏の言動により高騰。今後もイーロン・マスク氏の動向に注目。

イーロン・マスク氏の動向によって、ELONは一時的に高騰。

その後は下落傾向ですが、2022年は業界として下落基調だったので、気にするほどではないでしょう。

ELONは、時価ランキング・価格ランキングでも下位におり、狙い目の草コインとも言えます。

1円以下の草コインで一発狙いたい人には、ELONをぜひおすすめしたいですね。

おすすめランキング7位:CHZ(チリーズ)

CHZ(チリーズ)イメージ画像

おすすめランキング7位には、CHZ(チリーズ)を挙げました。

CHZは、海外サッカーなどのスポーツクラブと、ファンをつなぐプロジェクトとして開発された仮想通貨です。

ファンはCHZを保有すると特典・優待を受けられるため、今後参加チームが増えれば、CHZの価格も上がっていくでしょう。

すでにFCバルセロナ・ユベントスなど有名サッカ―チームが参画している点も、おすすめする理由です。

今後、CHZを利用するスポーツクラブが世界的に増えれば、高騰するかもしれませんよ!

CHZの価格動向

CHZ(チリーズ)は最安値のサポートラインまで下がったので、ここから反発するかが注目。

CHZの価格は、最安値まで下落。今後、さらに下がるのか、サポートラインで反発して上昇に転じるかに注目です。

今後のスポーツイベントと、いかに深く関われるかが、CHZの価格動向にも影響してくるでしょう。

おすすめランキング8位:XLM(ステラルーメン)

XLM(ステラルーメン)イメージ画像

XLM(ステラルーメン)は、個人間の送金取引をスムーズに行うことを目的とした仮想通貨です。

決済速度が速く、数秒で完了するのがXLMの強み。

さらに、東南アジアやアフリカなど世界各地に拡大しており、将来性も十分ということでランキング8位に。

優秀な決済手段という点では、XLMとXRPは似ているかもしれませんね。

XRPが高騰すれば、連動してXLMも高騰する可能性があるでしょう。

XLMの価格動向

XLM(ステラルーメン)は注目度が高く、下落の一途をたどっているが2024年は反動の可能性も。

2022年、XLMの価格は下落の一途をたどりました。

しかし、XLMは将来的に価格が上がると予想する人も多いので、価格が下がった今が絶好の買い時とも言えるでしょう。

XLMは10円程度で買えるので、今のうちに少額だけ買っておくのもおすすめですよ!

おすすめランキング9位:ATOM(コスモス)

ATOM(コスモス)イメージ画像

おすすめランキング9位のATOM(コスモス)は、互換性のないブロックチェーン同士をつなぐことのできる仮想通貨。

ブロックチェーンを相互運用すると、取引所を介さなくても通貨を交換できるなどメリットが多いのも特徴です。

そのため、ATOMは仮想通貨業界でも注目を集めています

プロジェクトへの参加企業や、国内取引所への上場が進めば、価格が高騰することも考えられるでしょう。

ATOMの価格動向

ATOM(コスモス)はダブルトップからの下落。ダブルボトムと見れば再上昇も期待できるかも。

ATOMは2021年に、高値を2回記録しており、ダブルトップ形成後に下落。

しかし、チャート形状的にはダブルボトムも形成しているようにも見えるため、底打ち感もあります。

2024年は一転して、ATOMの価格が再上昇する可能性に期待しましょう!

おすすめランキング10位:LUNA(テラ)

blank

ランキングに入れるか少し迷いましたが、再び高騰する可能性もあるため、おすすめランキング10位に入れたのがLUNA(テラ)。

LUNAは元々、米ドルや韓国ウォンなど、各国の法定通貨の価格に連動するステーブルコインを発行することを目的とした草コインです。

期待感もあってLUNAは1万円以上に上昇

もはや草コインとは言えず、主要仮想通貨と言えるレベルまで到達。

しかし2021年5月、LUNAは歴史的な大暴落をして、1円以下の草コインに転落したのです。

LUNAの価格動向

旧LUNA(現LUNCルナクラシック)の価格は1億分の1にまで下落。

LUNAは2022年5月、わずか1週間程度で、価格は1億分の1にまで下落。

1円以下の草コインどころか、もはや無価値の状態に…!

その後、LUNAはハードフォークして、旧LUNAがLUNC(ルナクラシック)になり、それとは別で新LUNA(テラ)が発足。

今回おすすめしているのは、新LUNA(テラ)のほうです。

新LUNA(テラ)は旧LUNAでは1万円以上の実績があったので、高騰する可能性も0ではない

新LUNAは大暴落から4ヶ月後に、約700倍にまで価格が回復。

その後はまた下落傾向にありますが、旧LUNAは1万円以上の実績があったので、新LUNAが高騰する可能性も0ではないでしょう。

ただ、信頼が落ちたのはたしかなので、すぐに高騰するのは難しいかもしれません。

とは言え、2024年のおすすめ草コインランキングには大穴も必要かと思い、10位でLUNAをおすすめした次第です。

新生LUNAが、2024年に再び高騰することを期待しましょう!

ここまでで、2024年のおすすめ草コインランキング10選について解説しました。

これらの草コインについては、Bybitですべて購入可能となっています。

本人確認なしでも取引が開始できるので、とりあえず草コインを購入しておきたい方には、最適な仮想通貨取引所だといえるでしょう。

\本人確認なしでも草コインを取引可能/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

草コイン探しでおすすめの取引所ランキング

ここでは、草コイン探しでおすすめの取引所ランキング5選を発表します!

草コイン探しでおすすめの取引所ランキングは、以下の通りです。

  • ランキング1位:Bybit(バイビット)
  • ランキング2位:MEXC(エムイーエックスシー)
  • ランキング3位:Gate.io(ゲート)
  • ランキング4位:Bitget(ビットゲット)
  • ランキング5位:Binance(バイナンス)

基本的には、草コインを探すなら多くの銘柄を取り扱っている必要があるので、必然的に海外取引所から選ぶことになります。

注意点として、Binance(バイナンス)は、2022年11月30日より、日本人の新規登録を停止しています。

そのため、Binance(バイナンス)の新規口座開設はできないことを把握しておきましょう。

「Binance(バイナンス)で草コインを取引してみたい…」という方は、Binance(バイナンス)と同様に取引スペックが高いBybitをおすすめします。

それでは、おすすめ取引所ランキングについて、順をおって確認していきましょう。

取引所ランキング1位:Bybit(バイビット)

Bybitイメージ。

取引所Bybit(バイビット)
設立2018年
本社ドバイ
最大レバレッジ100倍
取り扱い数約180種類
取引手数料現物:Maker0.1%・Taker0.1%
先物:Maker0.01%・Taker0.06%
クレジットカード入金
入金手数料無料
出金手数料あり
ゼロカットあり
追証なし
日本語対応あり
スマホアプリあり

取引所ランキング1位、最もおすすめしたいのがBybit(バイビット)です。

Bybit(バイビット)は世界有数の取引所であり、日本人ユーザーにも人気を集めています。

ステーキング・ローンチプール・ローンチパッドをはじめ、様々なイベントを頻繁に開催していることも人気の理由。

取引所のサービスを活用して効率的に資産運用したい人に、Bybit(バイビット)は向いているでしょう。

Bybit(バイビット)は日本語対応も万全なので、初心者にも分かりやすい仕様となっています。

初心者にも分かりやすいインタフェース。

スマホアプリも使いやすく、日本人ユーザーからも評判です。

Bybit(バイビット)は取り扱い種類が約180種類なので、後述のGate.ioやMEXCより少ないですが、ある程度の草コインを探せるでしょう。

海外取引所で口座開設するなら、まずBybitは押さえておきたい取引所となります。

\仮想通貨初心者におすすめ!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

取引所ランキング2位:MEXC(エムイーエックスシー)

MEXCイメージ。

取引所MEXC(エムイーエックスシー)
設立2018年
本社シンガポール
最大レバレッジ200倍
取り扱い数約1,400種類
取引手数料現物:Maker0.2%・Taker0.2%
先物:Maker無料・Taker0.06%以下
クレジットカード入金
入金手数料無料
出金手数料あり
ゼロカットあり
追証なし
日本語対応あり
スマホアプリあり

ランキング3位のMEXCも、おすすめの海外取引所です。

MEXCは、Gate.ioと並び、約1,400種類もの豊富な仮想通貨を取り扱っています。

MEXCとGate.ioの2つの取引所を押さえておけば、草コインを隈なく探せるでしょう。

最大レバレッジも200倍となっており、海外取引所の中でもハイレバレッジとなっています。

あまりおすすめはしないものの、草コインでレバレッジ取引したい人にとって、MEXCは必須の取引所となるでしょう。

\200倍のレバレッジで取引可能!/無料で口座開設する
(MEXC公式サイト)
MEXCがどんな取引所か詳しく知りたい方は、「MEXC(メックスシー、旧MXC)の評判・口コミは?安全性や信頼性・メリットとデメリットを徹底解説」をチェックしてみてくださいね。

取引所ランキング3位:Gate.io(ゲート)

Gate.ioイメージ。

取引所Gate.io(ゲート)
設立2013年
本社中国
最大レバレッジ1倍(日本人ユーザーは現物のみ)
取り扱い数約1,400種類
取引手数料:Maker0.2%・Taker0.2%など
(ランクにより変動)
クレジットカード入金
入金手数料無料
出金手数料あり
ゼロカット(現物取引のためなし)
追証なし
日本語対応一部あり
スマホアプリあり

取引所ランキング2位のGate.ioも、ぜひおすすめしたい取引所です。

Gate.ioは、おすすめというより、草コインを探すなら必須の取引所と言ってもよいでしょう。

その理由は、1,400種類以上という取り扱い種類数です。海外取引所の中でも、これだけ多くの仮想通貨を取り扱っている取引所は少ないです。

ほとんどの草コインは、Gate.ioで見つけられるでしょう。1円以下の掘り出し物もたくさんありますよ!

\約1,400種類の銘柄が取引可能!/無料で口座開設する
(Gate.io公式サイト)

取引所ランキング4位:Bitget(ビットゲット)

Bitgetイメージ。

取引所Bitget(ビットゲット)
設立2018年
本社シンガポール
最大レバレッジ125倍
取り扱い数約250種類
取引手数料現物:無料
先物:Maker0.017%・Taker0.051%
クレジットカード入金
入金手数料無料
出金手数料あり
ゼロカットあり
追証なし
日本語対応あり
スマホアプリあり

おすすめの取引所ランキング4位は、Bitgetです。

Bitgetは世界有数の仮想通貨取引所で、世界中のトレーダーから人気を集めています。日本での知名度も、今後上がっていくのではないでしょうか。

Bitgetでは、頻繁にボーナスも開催されているので、ボーナス用の取引所として、Bitgetを利用するのもおすすめですよ!

Bitgetインタフェース画面。

また、Bitgetはコピートレードも強み。トップトレーダーと同じ取引ができるとあって、評判も上々です。

仮想通貨の初心者で、上級者と同じトレードをしたい人は、Bitgetのコピートレードを活用するのもおすすめします。

\コピートレードにおすすめ!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
\コピートレードにおすすめ!/無料で口座開設する
(bitget公式サイト)
Bitgetがどんな取引所か詳しく知りたい方は、「Bitget(ビットゲット)とは?評判やメリット・デメリット、コピートレードについて解説」も併せてご覧ください。

取引所ランキング5位:Binance(バイナンス)

Binanceイメージ。

取引所Binance(バイナンス)
設立2017年
本社マルタ
最大レバレッジ125倍
取り扱い数約350種類
取引手数料現物:Maker0.1%・Taker0.1%
先物:Maker0.02%・Taker0.04%
クレジットカード入金
入金手数料無料
出金手数料あり
ゼロカットあり
追証なし
日本語対応あり
スマホアプリあり

おすすめの取引所ランキング5位は、Binance(バイナンス)です。

Binance(バイナンス)は日本人ユーザーの数も多く、本来ならランキング1〜2位でおすすめしたい取引所です。

ただし、現在Binance(バイナンス)は2022年11月30日より、日本人の新規登録を停止しました。

これは経営の問題ではなく、Binance(バイナンス)が本格的に日本進出する準備のためと言われています。

日本進出のためには金融庁の規制のもとで運営する必要があり、その第一歩として、新規登録を停止したのではないでしょうか。

既存のBinance(バイナンス)ユーザーは今まで通り使えますが、新規登録できないのは痛いですよね。

仮に登録が再開しても、日本の法律に縛られた中でのサービス提供になる可能性も高く、そうなると、海外取引所Binance(バイナンス)としての魅力は失われてしまいます。

Binance(バイナンス)は取り扱い数も多く、1円以下の草コイン探しにも向いているのですが、残念なところ。

「Binance(バイナンス)で取引してみたい…」といった方は、Binance(バイナンス)と同様にスペックが高いBybitを試してみてください。

\仮想通貨初心者に最適!/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

なお、以下の記事では、Binance(バイナンス)の評判・口コミについて解説しています。

Binance(バイナンス)がどんな取引所か詳しく知りたい方は合わせて確認してみてください。

関連:Binance(バイナンス)の評判や口コミは?メリットやデメリットも含めて解説!

ランキング1~4位の取引所を併用するのがおすすめ

結論、1円以下を含む草コインを探すなら、ランキング1位〜4位の取引所を併用するのがおすすめです。

Bybitには豊富なイベントや企業規模、Gate.ioやMEXCは取り扱い種類数、Bitgetはボーナスやコピートレードというメリットがあります。

4つの取引所を組み合わせ、各メリットを活かしながら使い分けつつ、効率的に草コインを探し、資産を増やすのが良いでしょう。

草コインのおすすめの取引方法一覧・ランキング

続いて、草コインのおすすめの買い方ランキングを解説します!

ここでの「買い方」は購入方法ではなく、取引方法という意味での買い方です。

草コインのおすすめの買い方ランキング5選は、以下のようになります。

ちなみに、草コインはレバレッジ取引なら、ショート(売り)でも利益を得ることができます。

ショートなら、急落時の相場を狙うことにより、短時間で利益を出すことも可能ですよ。

>>草コインのレバレッジ取引でショート(空売り)もオススメ

では、草コインのおすすめの取引方法一覧・ランキングについて確認していきましょう。

ランキング1位:現物取引

現物取引とはレバレッジ1倍での取引。価格変動の大きな草コイン取引では、現物取引がお勧めです。

現物取引とは、レバレッジを掛けず、純粋に現物を買うという買い方です。

草コインは価格が低いので価格変動も激しく、レバレッジ取引していると、ロスカットのリスクも高まります。

現物取引という買い方でも、草コインの爆発力を考えれば、十分に大きな利益を狙えるでしょう。

草コインでは、まずロスカットを回避することが大事です。

ランキング2位:分散投資(複数の草コインを買う)

次に、複数の草コインを買う「分散投資」もおすすめの買い方となります。

1つの草コインだけでは成功率は低いですが、複数の草コインを買っておけば、どれか1つが大化けするだけで大きく稼げるからです。

草コインは不確定要素も多く、必ず当たるということはありません。

極力、保有する草コインの種類を増やし、「どれか当たればラッキー」の気持ちで挑むのが良いでしょう。

ランキング3位:ローンチプール

Bybitローンチプールイメージ。

続いておすすめの買い方が「ローンチプール」。厳密には「買い方」ではなく、「無料でのもらい方」です。

海外取引所では、上場前の草コインが無料配布される「ローンチプール」が盛んに開催されています。

特にBybitでは高頻度でローンチプールを実施しているので、要チェックですよ!

先述のMV(元素騎士)のように、ローンチプールによってタダでもらった草コインが、上場直後に高騰する、ということもあります。

効率的に草コインを入手したい人は、Bybitを中心にローンチプールを活用するとよいでしょう!

ランキング4位:ローンチパッド

Bybitローンチパッドイメージ。

さらにおすすめしたい買い方が、上場前の草コインを買える「ローンチパッド」です。こちらもBybitを中心に、海外取引所で活発に開催されています。

条件を満たせば、上場前の草コインを先行購入できるので、ぜひ利用したいところ。

草コインは、上場前に1円以下でも、上場直後に一気に高騰することも多いので、先行購入は大きなメリットとなるでしょう!

ランキング5位:エアドロップ

MEXCエアドロップイメージ。

草コインのおすすめの買い方としては「エアドロップ」も挙げられます。

こちらも正確には「買い方」というより「無料でのもらい方」です。

海外取引所では、ある条件(指定された仮想通貨を保有など)をクリアすれば、無料で草コインが配布されるエアドロップというサービスがあります。

MEXCでは頻繁にエアドロップが開催されているので、たまにチェックしておくのがおすすめですよ!

草コインのレバレッジ取引でショート(空売り)もオススメ

草コインを取引する場合、レバレッジ取引でショート(空売り)といった方法もオススメです。

仮想通貨・草コインは、レバレッジ取引であれば、買いだけではなく売りでも利益を得ることができます。

草コインをショート(空売り)で取引するメリットは以下の4点。

  • 下落相場でも利益が狙える
  • 短時間で大きく稼げる可能性がある
  • 少額資金でも大きな利益が出せる
  • リスク分散が可能

仮想通貨のショートで取引すると、下落相場でも利益が狙えるので、稼ぐチャンスを2倍にすることができます。

ロング(買い)だけではなく、ショートでも取引することによって、利益の機会損失を防げるといえるでしょう。

また、仮想通貨のショートは短時間で大きく稼げるケースがあることも特徴。

仮想通貨の相場は、上昇は緩やかである一方で、下落は一気に進みやすい傾向があります。

そのため、仮想通貨の急落相場では、ショートで取引することで、短時間でも大きく稼ぐことができますよ。

草コインの買い方(購入方法・手順)

次に、草コインの買い方(購入方法)を解説します。

海外取引所を使う場合、日本円を直接入金することはできないので、基本的には国内取引所を経由して送金する流れです。

草コインの買い方をざっくり整理すると、以下のような感じに。

では、草コインの買い方を順番に見ていきましょう!

買い方の前に、草コインの探し方・見つけ方を知っておきたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:草コインの効率の良い探し方・見つけ方は?仮想通貨トレーダーが実践方法を解説

①国内取引所へ日本円を入金する

国内取引所Coincheckイメージ画像

まず、Coincheckなど国内取引所へ日本円で入金してビットコインを買い、海外取引所へ送金します。

国内取引所は、海外取引所へ送金するための橋渡し役、という感じですね。

とはいえ、クレジットカード対応の海外取引所(Bybit・Gate.io・MEXCなど)なら、クレジットカード入金ができるので、上記の手間を省略できます。

つまり、海外取引所によっては、わざわざ国内取引所の口座を開設する必要がありません。

クレジットカードを持っている人は、クレジットカード入金が手っ取り早くておすすめですよ(ただし手数料は必要)。

②海外取引所へビットコインを送金する

海外取引所へのビットコイン送金イメージ

クレジットカードがない場合、国内取引所でビットコインを購入し、海外取引所へ送金しましょう。

いずれの海外取引所でも、日本円は入金不可能ですが、ビットコインであれば海外取引所に問題なく送金できます。

③ビットコインで買えない草コインはUSDTに交換する

TETHERイメージ。

海外取引所にビットコインが着金したら、USDT(テザー)に交換するのがおすすめ。

というのも、草コインの中には、ビットコインでは買えず、USDTでしか購入できないものがあるからです。

USDTは草コインを買う際に非常に便利なので、資産をUSDTで持っておくとスムーズな買い方ができるでしょう。

④ビットコインかUSDTで草コインを買う

USDTに交換できたら、あとは自由に草コインを買うだけとなります。

海外取引所での草コインの買い方としては、「日本円で入金できないのでビットコインに交換する」「ビットコインが着金したらUSDTに交換する」の2点を覚えておきましょう!

1円以下の草コインのおすすめの買い方一覧

続いて、1円以下の草コインのおすすめの買い方一覧を解説します。

1円以下の草コインのおすすめの買い方を一覧で整理すると、以下のような感じです。

では、1円以下の草コインのおすすめの買い方一覧について、1つずつ見ていきましょう!

買い方一覧①1円以下の草コインは上場のタイミングを狙う

上場直後の一発に賭けるのも、1つの買い方です。

1円以下の草コインで大きく稼ぐためには、上場のタイミングを狙う買い方がおすすめです。

上場前に1円以下の草コインを先行購入できるローンチパッドを活用するのも一手。

上場スピードの早いMEXCで1円以下の草コインを買い、上場を待ち構えるのもよいでしょう。

ただし、上場しても高騰しないこともあるので、1つの草コインに期待しすぎず、複数に分散投資するのがおすすめの買い方となります。

買い方一覧②1円以下の草コインを漁るならGate.ioとMEXCを使う

Gate.ioイメージ。

1円以下の草コインを漁るなら、取り扱い種類が1,400以上を誇るGate.ioとMEXCを併用するのがおすすめの買い方です。

例えば、0.01円の草コインを1万円、現物取引で買った場合、上場して10円になれば、それだけで1,000万円の利益になります。

上記のような大金を短期間で稼げることこそ、1円以下の草コインの魅力と言えるでしょう。

Gate.ioやMEXCなら、1円以下どころか、0.1円以下や0.01円以下の草コインも多くあります。

低価格の草コインを少額&現物買いならリスクは低めなので、試してみる価値は大いにあるでしょう!

買い方一覧③エアドロップで1円以下の草コインを多くもらっておく

MEXCなどの海外取引所では、エアドロップが頻繁に開催されています。

エアドロップなら無料で1円以下の草コインをもらえるので、できる限り参加してもらっておくのがおすすめです。

1円以下から、数百円に大化けする草コインが出てくるかもしれませんよ!

買い方一覧④1円以下の草コインのTwitterやニュースに注目する

DOGE(ドージコイン)のように草コインは、著名人の発言で高騰することがあります。

目星を付けた1円以下の草コインがあれば、その草コインに関するTwitterやニュースに注目する方法もおすすめです。

特に1円以下の草コインの場合、些細なツイートや噂だけでも、価格が急騰することもあります。

DOGE(ドージコイン)は、イーロン・マスク氏の伝説的なツイートで爆発的に高騰

彼の「月に吠える犬」というジョークで呟いた一言が引き金になったのです。

草コインに目星を付けたら、その草コインに影響のありそうな人物やニュースのTwitterを、フォローしておくとよいでしょう。

毎日Twitterやニュースを確認するのは若干手間がかかりますが、草コインで一発当てれば数百万円、数千万円を稼げる可能性もあります。

その利益を考えれば、微々たる労力ではないでしょうか。

買い方一覧⑤1円以下の草コインを少額買っておく

1円以下の草コインの買い方としておすすめしたいのが、「現物取引で少額だけ買っておく」という方法です。

数千円、数万円程度の、失っても許容できる範囲で1円以下の草コインを買っておけば、高騰したときに大きな利益を得られます。

もし高騰しない場合、ガチホしてもいいですし、損切り(出金)するのも一手。

草コインは、少額で買うという点が重要になります。

1円以下の草コイン一覧・ランキングに関連するよくある質問

1円以下の草コイン一覧・ランキングに関連するよくある質問について一覧でまとめました。

では、1円以下の草コイン一覧・ランキングについて確認していきましょう。

1円以下でおすすめの草コインは?
1円以下で買える、おすすめの草コインは以下の通りです。

  • SHIB(シバイヌ)
  • HOT(ホロチェーン)
  • ONE(ハーモニー)
  • SPELL(スペルトークン)
  • SLP(スムーズラヴボーション)
  • SC(シアコイン)
  • DGB(デジバイト)
  • SUN(サン)
  • JASMY(ジャスミ―)
  • ACH(アルケミーペイ)

この一覧以外にも1円以下の草コインは多くあります。

Gate.ioやMEXCを使って、1円以下や0.1円以下、0.01円以下の草コインを探すのもおすすめです。

1円以下の草コインを買うときのおすすめの海外取引所はどこ?
1円以下の草コインを買う際の、おすすめの海外取引所を一覧でまとめると、以下のようになります。

  • Bybit(バイビット)
  • Gate.io(ゲート)
  • MEXC(エムイーエックスシー)
  • Bitget(ビットゲット)
  • Binance(バイナンス)

なお、Binance(バイナンス)は、2022年11月30日より、新規の日本人ユーザーの登録を停止しているのでご注意ください。

1円以下の草コインのおすすめの買い方は?
1円以下の草コインのおすすめの買い方は、以下の通りです。

  • 1円以下の草コインの上場タイミングを狙う
  • Gate.ioとMEXCで1円以下の草コインを探す
  • エアドロップで1円以下の草コインを多く集めておく
  • 1円以下の草コインのTwitter・ニュースに注目する
  • 1円以下の草コインを少額・現物で買っておく
2024年おすすめランキング一覧で上位の草コインは何?
2024年おすすめランキングのベスト3は、以下の草コインとなります。

  • ランキング1位:BAT(ベーシックアテンショントークン)
  • ランキング2位:IOST(アイオーエスティー)
  • ランキング3位:TRON(トロン)
  • ランキング4位:BTT(ビットトレント)
  • ランキング5位:BIT/BitDAO(ビッダオ)

ランキング詳細については、「おすすめの草コインランキング10選【2024年】」をご参照ください。

1円以下の草コインで億り人になれる?
草コインで億り人になれるチャンスは十分になります。

むしろ、億り人を狙うのなら、1円以下の草コインを積極的に購入すべきでしょう。

なお、草コインは、ビットコイン・リップルのような知名度がないので、流動性が低く時価総額が低いのが特徴となっています。

そのため、ニュース・イーロンマスクなどの影響力が高い著名人の発言などによって、一気に価格高騰しやすい傾向にあります。

したがって、草コインで億り人を目指すなら、「一気に来る価格高騰」を狙うことが重要だといえるでしょう。

草コインの塩漬けは良くない?
草コインの塩漬けは控えた方が良いでしょう。

なお、塩漬けとは、損失を抱えたまま放置しておくことを差します。

草コインは、価格が一気に暴落するだけではなく、最終的に無価値になるといったリスクがあります。

そのため、草コインを塩漬けにしないように注意してください。

とはいえ、先日公表された「仮想通貨に関する生活者調査」によると、「仮想通貨購入者の4割が塩漬け」にしているといった調査結果となっています。

塩漬け状態を避けるためにも、損切ルールを設定するなどの資金管理を徹底しましょう。

まとめ/1円以下の草コイン一覧・ランキング

2024年の1円以下でおすすめの草コインは以下のとおりです。

  • SHIB
  • HOT
  • ONE
  • SPELL
  • SLP
  • SC
  • DGB
  • SUN
  • JASMY
  • ACH

また、2024年の草コインおすすめランキングはこちら。

  • 1位:BAT
  • 2位:IOST
  • 3位:TRON
  • 4位:BTT
  • 5位:BIT/BitDAO
  • 6位:ELON
  • 7位:CHZ
  • 8位:XLM
  • 9位:ATOM
  • 10位:LUNA

以下におすすめの仮想通貨取引所ランキングを記載しましたので参考にしてください。

  • 1位:Bybit
  • 2位:MEXC
  • 3位:Gate.io
  • 4位:Bitget
  • 5位:Binance

おすすめの草コインランキングや、1円以下の一覧で挙げた草コインは、ほんの一部です。

Gate.ioMEXCでは、1,400種類以上もの仮想通貨を取り扱っているので、ぜひご自身に合った草コインを探してみましょう!

また、Bybitでは、上記一覧の草コインをすべて購入可能です。

公式サイトも日本語に完全対応しており、カスタマーサポートも日本人が対応してくれるため、安心して取引できますよ。

本人確認なしでもすぐに取引可能なので、「今すぐに草コインを購入しておきたい…」といった方はBybitを利用してみると良いでしょう。

\本人確認なしでも草コインを取引可能/無料で口座開設する
(Bybit公式サイト)

海外仮想通貨FX/ビットコインFX総合ランキング

  • 結局、仮想通貨FXするならどこの取引所が良いの?
  • 安心してビットコインFXができるのはどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「仮想通貨FX・ビットコインFXの海外取引所おすすめ比較ランキング9選【2024年最新版】」をご用意しました。

仮想通貨取引所選びにおいて非常に重要な5つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの取引所を紹介しています。

ぜひ、仮想通貨取引所選びの参考にしてみてください。