BigBoss(ビッグボス)のスプレッドと手数料一覧!他社との比較&各口座タイプの特徴も

BigBoss(ビッグボス)スプレッドのアイキャッチ画像

海外FX業者「BigBoss」のドル円スプレッドは、スタンダード口座で1.4pips、プロスプレッド口座では取引手数料込みで1.1pipsです。

海外FX業者の中では平均的な水準ですが、BigBossでは取引ごとに獲得できるポイントをボーナスに交換できるので、これを踏まえると実質コストはスタンダード口座が1.2pips、プロスプレッド口座が1pipsほどに抑えられます。

BigBossでは現在、2024年1月31日までの期間限定で最大6,000ドル(約90万円)がもらえる入金ボーナスキャンペーンが開催中

BigBossは入金ボーナスが使える海外FX業者の中では比較的スプレッドが狭いほうなので、ボーナス活用したトレードで大きな利益を狙いたい方にはBigBossでの口座開設をおすすめします。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

BigBossの入金ボーナスは不定期開催なので、口座開設するなら今が絶好のチャンスです!

この記事では、BigBossの口座タイプ別スプレッド一覧と、海外FX他社とのスプレッド比較結果を紹介していきます。

BigBoss口座タイプ別スプレッド一覧【2024年版】

BigBoss口座タイプ別スプレッド一覧

BigBossで為替FX取引をする場合、「スタンダード口座」「プロスプレッド口座」の2種類の口座タイプのどちらかを選ぶ必要があります。

スタンダード口座 プロスプレッド口座
スプレッド 平均的 狭い
取引手数料 無料 1Lot片道$4.5
口座通貨 USD,JPY USD,JPY
取扱銘柄 FX通貨ペア
CFDなど
FX通貨ペア
最大レバレッジ 1111倍※ 1111倍※
最小取引単位 0.01Lot 0.01Lot

※BigBossでは口座残高や取引銘柄によって最大レバレッジが変化します。
BigBossのレバレッジについて詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。
>>BigBossのレバレッジ制限や注意点について解説!

また、BigBossでは仮想通貨取引専用の「CRYPTOS口座」も用意されています。

CRYPTOSはBigBossプロデュースの仮想通貨取引所で、EXコイン(EXC)やBXC、RSCVなど、他の仮想通貨取引所では取引できない通貨も扱っています。

BigBossの口座開設を完了している方であれば、CRYPTOS口座での取引が可能です。

BigBoss「CRYPTOS口座」の特徴
口座通貨 USD, JPY, BTC, ETH, USDT,
EXC, XRP, RSVC, BXC, BBC
取引方式 現物取引のみ
(レバレッジなし)
取扱銘柄 BTCJPY
XRPJPY
ETHJPY
ETHBTC
BTCUSDT
ETHUSDT
EXCUSDT
RSVCUSDT
BXCUSDT
EXCUSD
USDTJPY
BBCUSDT
BBCJPY
取引時間 24時間365日
最低入金額 なし

スタンダード口座のスプレッド一覧

スタンダード口座は、BigBossの基本的な口座タイプです。

BigBossの中で最も取り扱い銘柄が多く、FX通貨ペア43種類に加え仮想通貨や株式指数も取引手数料無料で取引できます。

スタンダード口座のFX通貨ペアスプレッド一覧

BigBossスタンダード口座の、FX通貨ペアのスプレッドは以下です。

FX通貨ペアスプレッド一覧
FX通貨ペア スプレッド
USDJPY 1.4pips
EURUSD 1.9pips
EURJPY 1.9pips
GBPUSD 2.1pips
GBPJPY 2.4pips
USDCAD 2.2pips
USDCHF 2.0pips
AUDCAD 2.3pips
AUDCHF 2.6pips
AUDJPY 1.8pips
AUDNZD 2.9pips
CADCHF 2.6pips
CADJPY 2.2pips
CHFJPY 2.4pips
EURAUD 3.3pips
EURCAD 3.0pips
EURCHF 3.5pips
EURGBP 3.0pips
EURNZD 3.8pips
EURSGD 2.4pips
GBPAUD 3.8pips
GBPCAD 3.5pips
GBPCHF 3.5pips
GBPNZD 5.7pips
NZDCAD 2.9pips
NZDJPY 2.5pips
NZDUSD 2.1pips
USDCNH 1.8pips
USDSGD 2.0pips
USDRUB 15.0pips
USDTRY 35.0pips
USDZAR 50.0pips

スタンダード口座のCFD銘柄スプレッド一覧

BigBossスタンダード口座の、CFD銘柄のスプレッドは以下です。

CFD銘柄スプレッド一覧
CFD銘柄 スプレッド
N225_JPY 11 pips
NASDAQ_USD 10 pips
DAX40_EUR 2.0 pips
UK100_GBP 38 pips
SP500_USD 1.7 pips
DOW30_USD 6 pips
HSI50_HKD 4 pips

スタンダード口座の貴金属スプレッド一覧

BigBossスタンダード口座の、貴金属銘柄のスプレッドは以下です。

貴金属スプレッド一覧
貴金属 スプレッド
GOLD_USD 3.0 pips
SILVER_USD 15 pips

スタンダード口座のエネルギースプレッド一覧

BigBossスタンダード口座の、エネルギー銘柄のスプレッドは以下です。

エネルギースプレッド一覧
エネルギー スタンダード口座
OILUK_USD
(ブレント原油)
0.6 pips
OILWTI_USD
(WTI原油)
0.6 pips

プロスプレッド口座のスプレッド一覧

プロスプレッド口座は、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかる代わりに、スタンダード口座よりも狭いスプレッドで取引できる口座タイプです。

銘柄はFXに特化していて、仮想通貨や株価指数などのCFD銘柄は取引できません。

プロスプレッド口座のFX通貨ペアスプレッド一覧

BigBossプロスプレッド口座の、FX通貨ペアのスプレッドは以下です。

FX通貨ペアのスプレッド一覧
FX通貨ペア スプレッド
USDJPY 0.2 pips
EURUSD 0.5 pips
EURJPY 0.6 pips
GBPUSD 0.9 pips
GBPJPY 0.9 pips
USDCAD 1.1 pips
USDCHF 0.8 pips
AUDCAD 0.8 pips
AUDCHF 1.2 pips
AUDJPY 0.7 pips
AUDNZD 0.9 pips
CADCHF 1.0 pips
CADJPY 0.7 pips
CHFJPY 1.0 pips
EURAUD 1.6 pips
EURCAD 1.4 pips
EURCHF 1.2 pips
EURGBP 1.1 pips
EURNZD 2.1 pips
EURSGD 1.5 pips
GBPAUD 1.8 pips
GBPCAD 1.5 pips
GBPCHF 1.5 pips
GBPNZD 3.5 pips
NZDCAD 0.9 pips
NZDJPY 1.0 pips
NZDUSD 0.9 pips
USDCNH 0.8 pips
USDSGD 1.1 pips
USDRUB 10.0 pips
USDTRY 25.0 pips
USDZAR 50.0pips

プロスプレッド口座のCFD銘柄スプレッド一覧

BigBossプロスプレッド口座の、CFD銘柄のスプレッドは以下です。

CFD銘柄のスプレッド一覧
CFD銘柄 スプレッド
N225_JPY 11 pips
NASDAQ_USD 10 pips
DAX40_EUR 2.0 pips
UK100_GBP 38 pips
SP500_USD 1.7 pips
DOW30_USD 6 pips
HSI50_HKD 4 pips

プロスプレッド口座の貴金属スプレッド一覧

BigBossプロスプレッド口座の、貴金属銘柄のスプレッドは以下です。

貴金属スプレッド一覧
貴金属 スプレッド
GOLD_USD
(ゴールド)
2.4 pips
SILVER_USD
(シルバー)
6.5 pips

プロスプレッド口座のエネルギースプレッド一覧

BigBossプロスプレッド口座の、エネルギー銘柄のスプレッドは以下です。

エネルギーのスプレッド一覧
エネルギー スプレッド
OILUK_USD(ブレント原油) 0.6 pips
OILWTI_USD(WTI原油) 0.6 pips

CRYPTOS口座の取引手数料一覧

CRYPTOS口座は、仮想通貨の現物取引ができる口座です。

BigBossでFX口座(スタンダード口座・プロスプレッド口座)を開設される方には、自動的にCRYPTOS口座も開設されます。
(すでにBigBossのアカウントを持っている方は全員、CRYPTOS口座が開設済みです。)

CRYPTOS口座で取引できるのは仮想通貨の現物取引のみです。レバレッジはかけられないのですが、代わりにEXコイン(EXC)・BXC・RSVCなどの超マイナー仮想通貨を取引できます。

MEMO

BigBossのFX口座(スタンダード口座)では、レバレッジ50倍で仮想通貨CFD30銘柄を取引できます。仮想通貨取引初心者の方や、メジャーな仮想通貨銘柄を中心に取引する方は、スタンダード口座の方が利用しやすいでしょう。

CRYPTOS口座で仮想通貨ペアを取引する場合、以下の取引手数料がかかります。

CFD銘柄 ベース通貨 ターゲット通貨 取引手数料
BTCJPY BTC JPY Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
XRPJPY XRP JPY Taker : 0.15%
Maker : 0.14%
ETHJPY ETH JPY Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
ETHBTC ETH BTC Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
BTCUSDT BTC USDT Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
ETHUSDT ETH USDT Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
EXCUSDT EXC USDT Taker : 0.2%
Maker : 0.18%
RSVCUSDT RSCV USDT Taker : 0.2%
Maker : 0.18%
BXCUSDT BXC USDT Taker : 0.2%
Maker : 0.18%
EXCUSD EXC USD Taker : 0.2%
Maker : 0.18%
USDTJPY USDT JPY Taker : 0.05%
Maker : 0.02%
BBCUSDT BBC USDT Taker : 0.1%
Maker : 0.09%
BBCJPY BBC JPY Taker : 0.1%
Maker : 0.09%

BigBossのスプレッドをXMなど海外FX他社と比較

続いては、BigBossのスプレッドを主要な海外FX業者と比較してみましょう。

海外FX業者には通常、「基本口座(BigBossでいうスタンダード口座)」と「低スプレッド口座(BigBossでいうプロスプレッド口座)」が用意されていますので、海外FX業者の各口座タイプをそれぞれ比較していきます。

海外FX基本口座のスプレッドを比較

では、BigBossのスタンダード口座のスプレッドを他の海外FX業者と比較してみましょう。

比較対象はこちらの海外FX口座です。

比較する海外FX口座
  • XM(XMTrading):スタンダード口座
  • AXIORY:スタンダード口座
海外FX基本口座のスプレッド比較
通貨ペア BigBoss XM AXIORY
USD/JPY 1.4 pips 1.6 pips 1.58 pips
EUR/USD 1.9 pips 1.74pips 1.38 pips
GBP/USD 2.1 pips 2.47 pips 1.83 pips
EUR/JPY 1.9 pips 2.53 pips 1.78 pips

表のように、BigBossスタンダード口座のスプレッドは、海外FXの中では平均的~やや低めです。

ただ、BigBossではスタンダード口座でFX通貨ペアを1lot取引するごとにBigBossポイント(BBP)を16ポイント獲得できます。

BBPは6ポイントにつき1ドルのクレジットボーナスと交換できるので、ボーナスを加味するとスタンダード口座の実質スプレッドは0.2pipsほど低くなります。

BigBossポイントやその他ボーナス情報については以下の記事を参考にしてください。

関連:BigBossのボーナスキャンペーンはいつ開催?入金ボーナスやBBPの注意点・消滅条件も

海外FX低スプレッド口座のスプレッド・取引手数料を比較

続いて、BigBossプロスプレッド口座のスプレッドを他の海外FX業者と比較していきます。

比較対象の海外FX口座はこちらです。

比較する海外FX口座
  • XM(XMTrading):XM Zero口座
  • AXIORY:ナノ口座
  • TitanFX:ブレード口座
海外FX低スプレッド口座のスプレッド比較
通貨ペア BigBoss XM AXIORY TitanFX
取引手数料
(片道1Lotあたり)
4.5ドル 5ドル 3ドル 3.5ドル
USD/JPY 0.2 pips 0.6 pips 0.88 pips 0.81 pips
EUR/USD 0.5 pips 0.6 pips 0.68 pips 0.65 pips
GBP/USD 1.4 pips 0.9 pips 1.14 pips 1.23 pips
EUR/JPY 0.6 pips 1.1 pips 1.08 pips 1.03 pips

プロスプレッド口座のスプレッドは、USD/JPYで0.2pipsと、通貨ペアによってはかなり狭いスプレッドが提供されています。

しかし、BigBossプロスプレッド口座の取引手数料は1ロットあたり片道4.5ドルで、他の海外FX業者と比較すると少々高額です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

そのため、取引手数料を含めたトータルコストも他海外FX業者よりBigBossのほうが高めになってしまいます。

ですが、プロスプレッド口座は海外FX低スプレッド口座には珍しく入金ボーナス付与対象となっており、入金ボーナスが使える海外FX口座の中で考えると比較的狭いスプレッドになっています。

BigBossでは現在、5月31日までの期間限定で最大総額6,000ドルが受け取れる入金100%ボーナスキャンペーンを開催中。

ボーナスを活用したFXトレードで大きな利益を狙いたい方にはBigBossプロスプレッド口座の開設をおすすめします。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

BigBossの入金ボーナスは不定期開催なので、口座開設するなら今が絶好のチャンスです!

スプレッド最安の海外FX業者を知りたい方はこちら!

海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

BigBossでスプレッドが広がる時間帯

BigBossでスプレッドが広がる時間帯

ここからは、BigBoss(ビッグボス)でスプレッドが広がる時間帯を見ていきます。

BigBossは相場の状況や時間帯に応じてスプレッドが変動する「変動スプレッド」を採用しています。

したがって、特定の時間帯にはスプレッドが平常時よりも大きく広がってしまう場合があります。

BigBossでスプレッドが広がるタイミング

スプレッドが広がりやすい時間帯を事前に確認し、勝率の低い時間帯の取引を避けるようにしましょう。

経済指標が発表されるタイミング

BigBossに限らず、海外FX業者のスプレッドは経済指標発表時に広がる傾向があります。

海外FXトレーダーが注目している具体的な経済指標には以下のようなものがあります。

海外FXトレーダーが注目している経済指標
  • アメリカ雇用統計(非農業者部門)
  • 米FOMC政策金利発表
  • GDP成長率
  • 消費者物価指数(CPI)
  • 日銀金融政策決定会合
  • 欧州中央銀行(ECB)政策金利発表

これらの指標発表時は、多くの海外FXトレーダーが市場に注目するためボラティリティが高まり、取引システムが注文に対応しにくくなるため、スプレッドが急拡大するおそれがあります。

また、指標発表だけではなく、大統領選挙、経済・政治の重要人物の発言など、市場に大きな影響を与えるイベント時にもスプレッドは広がりやすいです。

イベント時にはスプレッドだけでなく相場も急変動する可能性が高いので、重要イベントの前後はなるべく取引を控えておくことをおすすめします。

日本時間の早朝6~7時の時間帯

日本時間の朝6時から7時は、ニューヨーク市場がクローズし、ウェリントン市場(ニュージーランド)とシドニー市場がオープンする時間帯です。

ただし、このような早朝の時間帯は市場参加者が少ないため流動性は低くなっています

流動性が低いと、細かい動きでもボラティリティが高くなるため、BigBossを含む海外FX業者はあらかじめスプレッドを広げて万一の自体に備えなければなりません。

このためBigBossでは、流動性が低い早朝の時間帯にスプレッドが広がる傾向があります。

週明けの窓が開く時間帯

FXトレードは通常、月曜日から金曜日までの平日に行われ、土日には取引ができません。

そのため、週明けになると為替レートが急激に動くことがよくあります。この急激な変動を「窓開け」と呼びます。

窓開けによって、月曜日の早朝は前週の金曜日から大きく変動し相場が非常に不安定な状態になります。

ゆえに、月曜日の早朝はスプレッドが広がりやすいので注意が必要です。

よくある質問

Bigbossのスプレッドに関するよくある質問

最後に、海外FX業者「BigBoss」のスプレッド・取引手数料に関するよくある質問にお答えしてきます。

BigBossは変動スプレッド?固定スプレッド?

BigBoss(ビッグボス)では、変動スプレッド制が採用されています。

時間帯や相場状況によってはスプレッドが拡大することがあるので、ご注意ください。

BigBossのスプレッドが拡大しやすいタイミングは?

BigBossのスプレッドが拡大しやすいタイミングは、以下のとおりです。

  • 週末や早朝など市場参加者の少ない時間帯
  • 重要な経済指標の発表時

週末や週明けの早朝はスプレッドが拡大しやすいので、週またぎでのポジション持ち越しは慎重に行いましょう。

BigBoss(ビッグボス)の取引手数料はいくらですか?

BigBossスタンダード口座の取引手数料は無料です。

プロスプレッド口座では、1ロットあたり片道4.5ドルの取引手数料がかかります。

リアルタイムスプレッドの表示方法は?

BigBoss(ビッグボス)のリアルタイムスプレッドは、MT4もしくはMT5から確認できます。

通貨ペア気配値の上で右クリックをし、スプレッドの欄をクリックして表示を有効にすれば、リアルタイムスプレッドが表示されます。

まとめ:BBPやボーナスを活用して取引コストを削減しよう

海外FX業者「BigBoss」のスプレッドは海外FXの中では平均的な水準ですが、取引ごとにもらえるBigBossポイントを活用することで取引コストを抑えることができます。

BigBossポイントはスタンダード口座でFXペアを1lot取引すると16ポイント、プロスプレッド口座の場合は1lot取引すると6ポイントが付与されます。

BBPは6ポイントにつき1ドルのクレジットボーナスと交換できるので、ボーナスを加味するとスタンダード口座の実質スプレッドは0.2pips、プロスプレッド口座だと0.1pipsほど低くなります。

BigBossでは現在、5月31日までの期間限定で最大総額6,000ドルが受け取れる入金100%ボーナスキャンペーンを開催中!

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

BigBossは入金100%ボーナスが使える海外FX業者の中では比較的スプレッドが狭いほうなので、ボーナス活用したトレードで大きな利益を狙いたい方にはBigBossでの口座開設をおすすめします。

BigBossの海外FX業者としての評判・口コミはこちらで詳しく解説しています。

関連:【BigBossの評判・口コミ】出金拒否されるって本当?安全性を辛口評価

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。