海外FXレバレッジ比較!倍率無制限のおすすめ口座を紹介【2024年6月最新】

2024年6月14日最新
海外FX最大レバレッジ比較ランキング
※業者名をタップすると解説へジャンプします
海外FX業者 最大レバレッジ ロスカット水準
Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
(スタンダード)
無制限 0%
LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは2000倍(Pro) 2,000倍 0%
XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍(KIWAMI極) 1,000倍 20%
FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1,000倍 20%
IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1,000倍 20%
TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍(スタンダード) 500倍 20%
AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍(スタンダード) 400倍 20%

調査した海外FX業者一覧はこちら

この記事では海外FX業者の最大レバレッジを比較・紹介しています。

海外FXでは1,000倍や3,000倍のレバレッジはもちろん、無制限のレバレッジでトレードすることも可能です。

各海外FX業者の最大レバレッジ比較に加えて、制限・規制の条件やレバレッジの計算方法も解説していますのでぜひご覧ください!

まずは、「そもそもレバレッジとは?」といった基礎知識をおさらいしていきましょう。

【迷ったらここ!】おすすめのハイレバレッジ海外FX業者

海外FX業者 レバレッジ 安全性 ボーナス コスト
1位
ExnessExness
優
無制限
良 不可 優
  • 無制限のハイレバレッジで一発逆転の大きな利益を狙うならこのFX業者!
  • スプレッドも業界トップクラスの狭さで低コスト!
  • 面倒な本人確認作業なしですぐに取引できる!
  • 1分で口座開設する
    2位
    XMXM
    Trading
    良
    1000倍
    優 良 良
  • 最大レバレッジ1000倍でハイレバトレード可能!
  • 悪質な出金拒否の噂がなく安全性も高い!
  • 口座開設13,000円&100%入金ボーナスが必ずもらえる日本人気No.1海外FX業者はここ!
  • 1分で口座開設する
    3位
    fxgtFXGT
    良
    1000倍
    良 優 可
  • 仮想通貨FXも最大レバレッジ1000倍で取引も可能!
  • 口座開設ボーナス2万円+総額100万越えの入金ボーナスが豪華!
  • 1分で口座開設する

    そもそもレバレッジとは?

    レバレッジとは「てこの原理」を意味し、小さな力でも大きなものを動かすことができる仕組みを指します。

    FXでは、証拠金として預けた資金の何倍もの金額の外国為替取引が可能です。

    このように少ない資金で多額の外国為替取引ができることを、「てこ」の原理になぞらえて「レバレッジ効果」と呼んでいます。
    楽天銀行HP「レバレッジって何?」

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    FXではこのレバレッジの仕組みがあるため少ない証拠金でも高額運用ができ、大きなリターンを得ることが可能なのです。

    ただし、「国内FXの場合」と「海外FXの場合」とでレバレッジの仕組みは大きく異なるため注意しましょう。

    国内FXと海外FXの違い

    国内FXと海外FXのレバレッジの大きな違いに「倍率の違い」があります。

    国内FXでは金融庁のレバレッジ規制によってどのFX業者も一律で最大レバレッジは25倍に限定されます。

    一方で海外FXの場合はレバレッジの規制が緩いため、「レバレッジ最大1000倍」というハイレバレッジの海外FX業者も珍しくありません。

    では、「海外FXのレバレッジ1,000倍」と「国内FXのレバレッジ25倍」では一体どれだけ取引に差が出るのでしょうか。

    以下は1ドル=130円の場合にドル円1Lot(10万通貨)を持つための必要証拠金です。

    海外FXと国内FXの必要証拠金比較
    • レバレッジ25倍:520,000円
    • レバレッジ1,000倍:13,000円

    必要証拠金の差は一目瞭然で、海外FXの方が少ない証拠金で大きな取引量をトレード可能です。

    魅力的な海外FXのハイレバレッジですが、レバレッジを効かせたトレードは利益を大きくしやすい反面、損失が大きくなりやすいというリスクもはらんでいます。

    そして海外FXの非常に高い最大レバレッジを見て、

    「損失が一瞬で膨らみそうで海外FXのハイレバレッジは使うのが怖い…」

    という方も多いかもしれません。

    ですが、海外FXには「ゼロカットシステム」という仕組みが採用されているため、ハイレバレッジを安全に利用することができます。

    海外FXはハイレバレッジを活用しやすい

    海外FXには「ゼロカットシステム」という海外FX独自の仕組みがあります。

    ゼロカットシステムとは簡単に言うと、「証拠金以上の損失が発生した場合のマイナス金額は海外FX業者が全額負担する」というものです。

    海外FXのゼロカットシステムの解説

    国内FXの場合はFX業者による損失補填は法律で禁止されているため、証拠金以上の損失が発生した場合は追証(追加証拠金)を国内FX業者へと入金する必要があります。

    一方で海外FXの場合はゼロカットシステムがあるため、仮にハイレバレッジのトレードで負けてしまっても損失額は口座にある証拠金だけで済みます。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    ゼロカットがあるので「1万円だけ入金してハイレバ取引でどこまで増やせるかチャレンジする」といった損失額を限定して大きな利益を狙いに行くトレードも可能です。

    海外FXにはハイレバレッジでのトレードがしやすい環境が整っているため、口座の資金管理をきちんと行えば資金を大きく失うリスクはありません。

    ここまで海外FXのレバレッジの基本について解説してきました。

    特徴や仕組みを理解したうえで、次からは海外FXでレバレッジ取引を行うメリットを解説していきます。

    ゼロカットシステム採用のおすすめ海外FX業者
    • Exness:最大レバレッジ無制限で少額から大口取引可能
    • XM:国内利用者数No.1でトップクラスの安全性・信頼性
    • FXGT:仮想通貨もハイレバトレードできる

    海外FXでレバレッジ取引をするメリット

    ここからは海外FXでレバレッジ取引を行うメリットについて確認しています。

    海外FXのハイレバレッジならではのメリットも数多くありますので、一緒に確認していきましょう。

    資金効率がよく低予算から投資ができる

    海外FXは国内FXと比べて、より少ない資金からFXを始めることができます。

    国内FXの最大レバレッジは25倍ですが、海外FXは「最大500倍」「最大1000倍」のようなハイレバレッジが当たり前です。

    最大レバレッジが高いほどポジションを持つための必要証拠金は少額で済むので、海外FXの方がFXを始めるためのハードルは低くなります。

    以下は1ドル=130円の場合にドル円を1ロット(10万通貨)取引する場合の必要証拠金です。

    実効レバレッジ 必要証拠金
    1倍 13,000,000円
    25倍 520,000円
    100倍 130,000円
    500倍 26,000円
    1000倍 13,000円

    このようにレバレッジが高くなればなるほど、少ない資金で取引ができます。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    なかには「無制限レバレッジ」を提供する海外FX業者もあり、無制限レバレッジを利用すれば1円以下の証拠金で取引可能です。

    また、必要証拠金が少額で済むため、より多くの商品に分散して投資することも可能です。

    例えば為替FXと仮想通貨FXを同時に取引するなどのバリエーションを増やすこともできます。

    ただし、その分ポジション管理の手間やリスク管理が増えるため、投資商品を増やす場合は資金管理に注意しましょう。

    大きな利益を狙える

    「大きな利益を狙える」点もレバレッジ取引のメリットといえます。

    レバレッジをかければ、より大きな取引量でトレードが可能です。

    仮にドル円が1円上がった場合、1ロット(10万通貨)のポジションを持っていれば利益は「1,000円」になりますよね。

    この時、仮に500倍のレバレッジを効かせて500ロットのポジションを持っていれば、利益は「500,000円」に跳ね上がります。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    レバレッジを効かせれば、少ないトレードチャンスでも大きな利益を出すことが可能です。

    レバレッジが高ければ高いほど、より大きな利益が狙えますので、ハイレバトレード目的なら最大レバレッジが無制限のExnessをおすすめします。

    Exnessは無制限レバレッジに加えて、業界最狭水準のスプレッドを提供しているため非常に低コスト。

    ハイレバのスキャルピングでも、低コストで大きな利益を狙えるハイスペックな業者ですので、ぜひ一度Exnessを試してくださいね。

    ゼロカットがある海外FX業者なら追証・負債のリスクがない

    海外FXではゼロカットシステムに対応しているため、追証のリスクがありません。

    国内FXでは証拠金以上の損失が出た場合は追証(追加証拠金)をFX業者に支払う義務があります。

    一方で海外FXはゼロカットを採用しており追証が無いため、証拠金残高以上の損失はリセットされ借金は発生しません。

    ハイレバであるほどロスカットされにくい

    最大レバレッジが高ければ高いほど、「ロスカットされにくくなる」というメリットも出てきます。

    先述のとおり最大レバレッジが高ければ必要証拠金は少なくなるため、最大レバレッジの低い国内FX業者と比べると、海外FX業者の方が証拠金維持率を圧倒的に低くすることができます

    そのため、含み損にも耐えやすくなり強制ロスカットの危険性を下げることが可能です。

    また、国内FXは強制ロスカット水準が100%の業者がほとんどですが、海外FXは20~40%のロスカット水準が多くなるため、海外FXの方がロスカットに耐えやすいといえるでしょう。

    海外FXでレバレッジ取引をするデメリット

    次に海外FXでレバレッジ取引するデメリットを確認していきます。

    利益も大きくなるが損失も大きくなりやすい

    レバレッジ取引は利益を大きくしやすい反面、大きな損失を発生させてしまうリスクもあります。

    ポジションやロットの管理、損切りといった資金管理を適正に行えていれば損失を限定させることは可能です。

    ですが、ポジション管理や損切りが苦手な初心者トレーダーの場合は、利益を増やすよりも損失が大きくなる可能性の方が高いといえるでしょう。

    レバレッジ取引は諸刃の剣ですので、証拠金を減らさないようにまずはレバレッジ取引のリスクを再確認しておきましょう。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    大きな利益を狙うことも大事ですが、相場から退場しないことの方が重要です。

    なお、海外FX業者が提供するボーナスを使えば、資金を使わずにハイレバトレードすることができます。

    例えば、XMTradingなら口座開設ボーナス13,000円に最大1,000倍のレバレッジをかけられるので、自己資金なしで大ロットの取引が可能。

    海外FXのボーナスを活かせば、元手0円というノーリスクで大きな利益を得ることも夢ではありません。

    また、例に挙げたXMTradingはボーナスやハイレバだけでなく、日本人トレーダー人気No.1で信頼性も抜群

    初めて海外FXに触れる方も安心して利用出来ますので、まずはXMTradingのボーナス×ハイレバで資金を増やしてみてはいかがでしょうか。

    実効レバレッジを高くすると非常にロスカットされやすい

    海外FXでは高いレバレッジのおかげもあり、少ない証拠金で多くのポジションを持つこともできます。

    ですが、きちんと資金管理ができていなければ「いつのまにか証拠金維持率が上がってロスカットされてしまった」という事態になる可能性も。

    損失額を限定するためには極端にレバレッジを効かせすぎないことが重要ですので、ポジションを過度に持ちすぎない等の資金管理を徹底するようにしましょう。

    海外FX業者の最大レバレッジ比較情報まとめ

    では、本題の「海外FX業者レバレッジ比較」を見ていきましょう。

    まずは、「とにかくハイレバレッジな口座を使いたい!」という人向けの「ハイレバレッジ特化型口座」で海外FX業者の最大レバレッジを比較しました。

    レバレッジ特化口座の比較一覧表

    以下は、最大レバレッジが3000倍以上の「ハイレバレッジ特化型」口座のレバレッジ比較一覧表です。

    レバレッジ特化口座レバレッジ比較
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    海外FX業者
    (口座タイプ)
    最大レバレッジ 最小取引数量 初回最低入金額 ロスカット水準
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
    (スタンダード)
    無制限※1 1,000通貨 2,100円 0%
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(6000倍口座) 6000倍※2 1,000通貨 5,000円 50%
    FBSの最大レバレッジは3000倍(スタンダード) 3000倍 1,000通貨 1万円 20%
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは2000倍(Pro) 2000倍 1,000通貨 1,000円 0%
    ※1 一定の取引条件を満たした場合のみ無制限に変更可。
    ※2 限定100口座のみ(現在受付終了)

    ハイレバレッジ特化型口座トップの最大レバレッジは「Exness」の無制限(実質21億倍)となっています。

    Exnessでは口座残高が999ドル(約14万円)までの場合、無制限(実質21億倍)レバレッジの利用が可能です。

    なお、Exnessは「5ロット以上の取引を達成&取引回数10回以上」という条件を満たしている場合のみ、最大レバレッジを2000倍から無制限へ変更することができます。

    無制限レバレッジで取引したい方は資金管理と取引条件に注意しましょう。

    海外FX初心者向け口座の比較

    次は初心者向けのスタンダードな口座タイプの最大レバレッジを一覧で比較していきましょう。

    海外FX一般向け口座レバレッジ比較ランキング
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    海外FX業者
    (口座タイプ)
    最大レバレッジ 最小取引数量 初回最低入金額 ロスカット水準
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは1,000倍(プレミアム口座) 2000倍 1,000通貨 なし 20%
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍(スタンダード口座) 1111倍 1,000通貨 なし 20%
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード口座) 1000倍 1,000通貨 500円 20%
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード+口座) 1000倍 1,000通貨 1,000円 20%
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード口座) 1000倍 1,000通貨 5,000円 20%
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍(スタンダード口座) 500倍 100通貨 なし 20%
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍(Pureスプレッド口座) 500倍 1,000通貨 1万円 20%
    Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは500倍(MT4
    XLeverage口座)
    500倍 1,000通貨 1万円 100%
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍(スタンダード口座) 400倍 1,000通貨 1,100円 20%
    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍(エリート口座) 400倍 750通貨 1万円 0%
    ※一定の取引条件を満たした場合のみ無制限に変更可。

    一般向け口座トップの最大レバレッジは「HFM」の2,000倍です。

    次点では「BigBoss」「XM」「FXGT」といった1,000倍前後の業者が続きます。

    これらの初心者向け口座タイプは初回入金額が手頃で、各種ボーナス対象となっている場合が多いのが特徴です。

    他の海外FX業者のボーナスキャンペーン比較・最新情報が知りたい方はこちら!

    関連:海外FX業者の口座開設ボーナス最新情報
    関連:海外FX業者の入金ボーナス最新情報

    もちろん最大レバレッジも1,000倍以上と十分に高いので、「初期資金を抑えて海外FXを始めたい」という方におすすめです。

    なお、初心者向け口座タイプはスプレッドが広めとなっている場合が多いため、狭いスプレッドで取引したい方は次の「中・上級者向け口座のレバレッジ比較」をご覧ください。

    海外FX中・上級者向け口座の比較

    次に、スプレッドの狭い「中・上級者向け口座」の最大レバレッジを一覧で比較していきましょう。

    中上級者向け口座レバレッジ比較ランキング
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    海外FX業者
    (口座タイプ)
    最大レバレッジ 最小取引数量 初回最低入金額 ロスカット水準
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
    (ゼロ口座)
    無制限※1 1,000通貨 14万円 0%
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは1,000倍(ゼロ口座) 2000倍 1,000通貨 なし 20%
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍(プロスプレッド口座) 1111倍 1,000通貨 なし 20%
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは1000倍(ECN口座) 1000倍 1,000通貨 10万円 30%
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍(XM KIWAMI極口座) 1000倍 1,000通貨 500円 20%
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍(ECN口座) 1000倍 1,000通貨 500円 40%
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(プロ口座) 1000倍 1,000通貨 5,000円 50%
    FBSの最大レバレッジは3000倍(ECN口座) 500倍 1,000通貨 10万円 20%
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍(Rawゼロ口座) 500倍 1,000通貨 10万円 20%
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍(ブレード口座) 500倍 1,000通貨 2万円 20%
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍(ナノ口座) 400倍 1,000通貨 1,100円 20%
    Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは500倍(ILC口座) 200倍 1,000通貨 1万円 100%
    ※1 一定の取引条件を満たした場合のみ無制限に変更可。

    中・上級者向け口座トップのレバレッジは「Exness」の無制限(実質21億倍)となっています。

    ただし、先述のとおりExnessは「5ロット以上の取引を達成&取引回数10回以上」という条件を満たしている場合のみ、最大レバレッジを2,000倍から無制限へ変更可能です。

    その他低スプレッド口座では「HFM」のゼロ口座が2,000倍、「BigBoss」のプロスプレッド口座が1,111倍、「FXGT」「XMTrading」が最大レバレッジ1,000倍と続きます。

    補足情報:マイナー海外FX業者の比較

    最後に補足情報として、ここまで紹介してきた業者に比べてマイナーな海外FX業者のレバレッジを一覧で紹介します。

    マイナー海外FX業者レバレッジ比較ランキング
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    海外FX業者
    (口座タイプ)
    最大レバレッジ 最小取引数量 初回最低入金額 ロスカット水準
    Axi
    (スタンダード口座)
    1000倍 1,000通貨 なし 20%
    IC Markets
    (スタンダード口座)
    1000倍 1,000通貨 200ドル 50%
    MILTON MARKETS
    (スマート口座)
    1000倍 1,000通貨 3万円 50%
    GeneTrade
    (スタンダード口座)
    1000倍 1,000通貨 500円 20%
    SuperForex
    (スタンダード口座)
    1000倍 100通貨 100円 10%
    FxPro
    (スタンダード口座)
    1000倍 1,000通貨 100ドル 20%
    FXDD
    (スタンダード口座)
    500倍 1,000通貨 2万円 20%
    MYFXMarkets
    (スタンダード口座)
    500倍 1,000通貨 なし 20%
    easyMarkets
    (スタンダード口座)
    400倍 1,000通貨 1万円 30%
    IFCMarkets
    (マイクロ口座)
    400倍 1,000通貨 100円 10%

    ここで紹介している海外FX業者は、「日本語対応が不十分」「業者の信頼度が高くない」「取引スペックが高くない」といった特徴があります。

    そのため、ここで紹介した業者を利用する際は「ボーナスだけで取引する」「必要以上の金額を入金しない」など運用方法に気をつけましょう。

    レバレッジが高いおすすめの海外FX業者ランキング

    続いて、レバレッジが高いおすすめ海外FX業者ランキングを紹介していきます。

    各海外FX業者を詳しく見ていく前に、まずは海外FX業者を選ぶ際の重要なポイントを紹介していきます。

    早くおすすめの海外FX業者の内容を見たいという方は、下記の業者名をクリックしてください。

    2024年6月14日最新版
    海外FX最大レバレッジ比較ランキング
    ※業者名をタップすると解説へジャンプします
    海外FX業者 レバレッジ ロスカット 初回最低入金額
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
    (スタンダード)
    無制限 0% ¥2,100
    AximTrade(アキシムトレード)の最大レバレッジは無制限(INFINITE) 無制限 0% 1ドル
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(6666倍口座) 6666倍 50% ¥5,000
    FBSの最大レバレッジは3000倍(スタンダード) 3000倍 20% ¥10,000
    traderstrustの最大レバレッジは3000倍(クラシック) 3000倍 20% ¥5,000
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは2,000倍(プレミアム) 2000倍 20% なし
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは2000倍(Pro) 2000倍 0% ¥10,000
    easyMarkets(イージーマーケッツ)の最大レバレッジは2000倍(MT5) 2000倍 30% 25ドル
    Vantage(ヴァンテージ)の最大レバレッジは2000倍(プレミアム) 2000倍 30% 3,000ドル
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍(スタンダード) 1111倍 20% なし
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍(KIWAMI極) 1000倍 20% ¥500
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1000倍 20% ¥1,000
    GeneTrade(ジェネトレード)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1000倍 20% 5ドル
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍(スタンダード) 500倍 20% なし
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍(Pureスプレッド) 500倍 20% 1万円
    (Xレバレッジ) 500倍 100% 100ドル
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍(スタンダード) 400倍 20% ¥1,100
    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍(エリート) 400倍 0% ¥10,000

    海外FX業者を選ぶ時のポイント

    ここでは、最大レバレッジが高い海外FX業者を比較する際に、チェックしておきたい4つのポイントについて解説します。

    海外FX業者選びのポイント
    1. 安全性・信頼性が高い海外FX業者を選ぶ
    2. ロスカット水準が低い海外FX業者を選ぶ
    3. レバレッジ制限がゆるい海外FX業者を選ぶ
    4. ロット制限・ポジション制限がゆるい海外FX業者を選ぶ

    ①安全性・信頼性が高い海外FX業者を選ぶ

    まず、大前提として海外FX業者の信頼性が高い業者を選ぶようにしましょう。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    せっかくハイレバレッジのトレードで利益が出ても、出金できないといったトラブルにあっては元も子もありません。

    海外FX業者の安全性は「金融ライセンスを取得しているか」「信託保全があるか」「過去に理不尽な出金拒否がないか」といった基準で調べることができます。

    当サイトではレバレッジなどの取引スペックに加えて安全性・信頼性も含め総合的にランク付けした「海外FXおすすめランキング」の記事もありますのでぜひ参考にしてみてください。

    関連:海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年6月】

    ②ロスカット水準が低い海外FX業者を選ぶ

    最大レバレッジの高さも重要ですが、「ロスカット水準の低さ」も業者選びにおいて重要です。

    せっかく最大レバレッジが高くても、ロスカット水準が高ければすぐにロスカットされてしまいハイレバレッジを活かすことができません。

    海外FX業者の一般的なロスカット水準は20%なので、ロスカット水準はなるべく20%以下の業者を選びましょう。

    ロスカット水準20%以下のおすすめ業者

    ③レバレッジ制限がゆるい海外FX業者を選ぶ

    レバレッジ制限がゆるい海外FX業者を選ぶのも重要です。

    海外FXでは証拠金残高や所有ロット数などで最大レバレッジが制限されるのが一般的で、ほとんどの海外FX業者がレバレッジ制限を設けています。

    自分が運用したい金額によっては最大レバレッジを利用できない場合があるため、あらかじめ利用する海外FX業者のレバレッジ制限ルールを確認しておきましょう。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    なかには指標発表前後や土日だけレバレッジが下がるというケースもありますので念入りに調べましょう。

    >>海外FXのレバレッジ制限ルールを確認する

    ④ロット制限・ポジション制限がゆるい海外FX業者を選ぶ

    ハイレバレッジのトレードをするのであれば、取引量を増やして資金効率を高めていきたいですよね。

    ですが海外FX業者によっては、ロット量やポジション数に制限があり大きな取引ができないところもあります。

    ハイレバレッジに加えて大口トレードをしたい方は、ロット制限やポジション制限のゆるい海外FX業者がおすすめです。

    海外FX業者のロット・ポジション制限比較
    海外FX業者 最大レバレッジ 1取引あたりの最大ロット数 ポジション上限
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限
    (スタンダード)
    無制限 200ロット なし
    AximTrade(アキシムトレード)の最大レバレッジは無制限(INFINITE) 無制限 25ロット 50
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍(6666倍) 6666倍 30ロット 30
    FBSの最大レバレッジは3000倍(スタンダード) 3000倍 500ロット 200
    traderstrustの最大レバレッジは3000倍(クラシック) 3000倍 1,000ロット 350
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは2,000倍(プレミアム) 2000倍 60ロット 500
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは2000倍(Pro) 2000倍 30ロット 100
    easyMarkets(イージーマーケッツ)の最大レバレッジは2000倍(MT5) 2000倍 50ロット なし
    Vantage(ヴァンテージ)の最大レバレッジは2000倍(プレミアム) 2000倍 200ロット なし
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍(スタンダード) 1111倍 50ロット なし
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍(KIWAMI極) 1000倍 50ロット 200
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1000倍 200ロット 200
    GeneTrade(ジェネトレード)の最大レバレッジは1000倍(スタンダード) 1000倍 50ロット 200
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍(スタンダード) 500倍 100ロット 200
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍(Pureスプレッド) 500倍 80ロット 200
    Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは500倍(Xレバレッジ) 500倍 75ロット 200
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍(スタンダード) 400倍 1,000ロット なし
    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍(エリート) 400倍 50ロット なし

    それでは、レバレッジの高いおすすめの海外FX業者を確認していきましょう。

    Exness|レバレッジ無制限なら一番優秀

    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限(実質21億倍) Exness(エクスネス)の公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 スタンダード セント ロースプレッド ゼロ プロ
    最大レバレッジ 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
    ロスカット水準 0% 0% 0% 0% 0%
    最小取引数量 1,000通貨 10通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 2,100円 2,100円 140,000円 140,000円 140,000円

    最初におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はExness(エクスネス)です。

    Exnessの最大レバレッジは無制限(実質21億倍)となっています。

    ただし、「5ロット以上の取引を達成&取引回数10回以上」という条件を満たしていなければ最大レバレッジ無制限は利用できません。(※条件未達時の最大レバレッジは2,000倍)

    とはいえ最大レバレッジ無制限の達成条件は口座開設後すぐに達成できる内容なので、とにかく高いレバレッジを求めるならExnessがおすすめです。

    さらにExnessはセーシェルをはじめとする金融ライセンスを複数所持しており安全性が非常に高く、スプレッドも海外FX業者トップクラスに狭い特徴があります。

    ハイレバレッジ業者のロースプレッド口座を比較
    業者名
    最大レバレッジ
    USD/JPY EUR/JPY EUR/USD
    Exness
    無制限
    0.70 1.00 0.70
    AximTrade
    無制限
    2.67 3.75 2.21
    FBS
    3000倍
    1.06 1.74 0.87
    HFM
    2000倍
    0.70 1.00 0.70
    LAND-FX
    2000倍
    1.37 1.81 1.16

    Exnessは無制限レバレッジだけでなく、安全性・スプレッドの面も優秀で、総合的にハイスペックなFX業者と言えるでしょう。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    また、Exnessは取引できる商品・銘柄も多いため、様々な商品をハイレバレッジで取引したい方にもExnessがおすすめです。

    さらに、証拠金残高による制限もゆるめで、証拠金残高が20万ドルを超えても500倍のレバレッジが利用出来ます。

    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    証拠金残高 Exness
    $999まで 無制限
    $1,000~
    $4,999
    2,000倍
    $5,000~
    $29,999
    1,000倍
    $30,000~
    $199,999
    500倍
    $200,000~ 500倍

    無制限レバレッジの利用開始条件こそありますが、
    多くの商品・銘柄の最大レバレッジが他業者とは比べ物にならないため、

    • ゴールドや株式も取引できる万能口座が使いたい
    • ハイレバレッジかつ低スプレッドで効率よく利益を狙いたい

    という方にはExnessが最もおすすめです。

    Exnessを初めて利用する方にはスタンダード口座がおすすめですが、さらなる低コストを求め、初回入金額10万円を満たせる方にはロースプレッド口座がおすすめです。

    海外FX業者Exnessの評判やスペック詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    Exness(エクスネス)とは、2008年に設立、セーシェル金融庁のライセンスを所有する海外FX業者です。レバレッジ無制限が特徴的なExnessについて、ユーザーからの口コミ・評判を元に徹底解説します。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    AximTrade|レバレッジ無制限の専用口座

    AximTrade aximtrade
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 INFINITE スタンダード セント ECN プロ
    最大レバレッジ 無制限 3000倍 2000倍 1000倍 1000倍
    ロスカット水準 0% 30% 30% 30% 30%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 1ドル 1ドル 1ドル 50ドル 300ドル
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$1,000 無制限
    ~$2,000 3000倍
    ~$5,000 2000倍
    ~$1万 1000倍
    ~$3万 500倍
    ~$10万 200倍
    $10万~ 100倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はAximTrade(アクシムトレード)です。

    AximTradeは無制限レバレッジでの取引が可能ですが、無制限レバレッジのINFINITE口座は「リアル口座でFXまたは金属で最低5ロットの取引」という条件を達成することで利用できます。

    無制限レバレッジの利用条件は難しい内容ではないので、口座開設した当日に無制限レバレッジを利用することも可能です。

    では、ここで同じく無制限レバレッジを利用できるExnessとAximTradeの口座スペックの比較をしてみましょう。

    ExnessとAximTradeの比較
    海外FX業者 Exness AximTrade
    最大レバレッジ 無制限 無制限
    ロスカット水準 0% 0%
    スプレッド(ドル円) 0.70pips 2.67pips
    スキャルピング 無制限 30秒以内の取引は禁止
    取引ツール MT4
    MT5
    MT4
    初回入金額 2,100円 1ドル
    日本語サポート 完全対応済 公式HPのみ

    上記の通り、特に短期売買の取引環境ではExnessの方が明確に優れているといってよいでしょう。

    日本語サポートも整備中ということもあり、特に理由が無い限りはExnessを選んだほうが無難です。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    AximTradeは30%入金ボーナスにも対応していますが、レバレッジ無制限のINFINITE口座は対象外なので注意しましょう。

    とはいえ、AximTradeの無制限レバレッジ口座は1ドルから利用できるのが魅力です。

    より低額から無制限レバレッジを利用したい方はAximTradeもチェックしてみましょう。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    IS6FX|最大倍率6666倍の数量限定口座

    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍 IS6FXの公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 レバレッジ6666※ マイクロ スタンダード プロゼロ EX
    最大レバレッジ 6666倍 1000倍 1000倍 1000倍 1000倍
    ロスカット水準 20% 20% 20% 10% 0%
    最小取引数量 1,000通貨 50通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 20,000円 5,000円 5,000円 20,000円 5,000円
    ※ 数量限定
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~200万円 1000倍
    ~500万円 500倍
    ~1,000万円 200倍
    1,000万円~ 100倍
    有効証拠金による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~10万円 6666倍
    ~50万円 2000倍
    ~200万円 1000倍
    ~500万円 500倍
    ~1,000万円 200倍
    1,000万円~ 100倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はIS6FX(アイエスシックスエフエックス)です。

    IS6FXの最大レバレッジは1,000倍でロスカット水準は20%ですので、特別ハイレバレッジの取引環境というわけでは問題ありません。

    ですが、IS6FXでは期間限定・数量限定でレバレッジ6666倍口座の開設が可能です。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    レバレッジ6666倍口座は不定期に募集が行われるため、気になる方は事前にIS6FXの口座開設だけでも済ませておきましょう。

    IS6FXはボーナスが豪華なのも特徴で、「最大13,000円の口座開設ボーナス」「初回入金100%ボーナス」を常時開催しています。

    上記に加えて期間限定のキャンペーンが開催されることも多いため、「ボーナスを使って効率的にハイレバレッジでトレードしたい!」という方にはIS6FXがおすすめです。

    なお、基本的にボーナスの対象はスタンダード口座のみとなるため、口座開設の際は注意しましょう。

    海外FX業者IS6FXの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    IS6FX(is6com)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!悪評・デメリットも隠さずにまとめました。公式サイトには載っていない「IS6FXの真実」をお伝えします。

    IS6FXの評判

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    FBS|3000倍でユーロドルにおすすめ

    FBS(エフビーエス)の最大レバレッジは3000倍 FBS(エフビーエス)の公式HP
    口座 スタンダード
    最大レバレッジ 3000倍
    ロスカット水準 20%
    最小取引数量 1,000通貨
    初回最低入金額 1万円

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はFBS(エフビーエス)です。

    FBSは最大レバレッジ3,000倍とハイレバレッジが利用できますが、レバレッジ制限・規制が厳しめで証拠金残高が2万円以下の場合でしか3,000倍レバレッジは利用できません。

    FBSの証拠金残高による最大レバレッジ制限
    証拠金残高 レバレッジ
    ~2万円 3,000倍
    ~20万円 2,000倍
    ~50万円 1,000倍
    ~300万円 500倍
    ~2,000万円 200倍
    2,000万円~ 100倍

    制限されてもハイレバレッジに変わりはありませんが、特にレバレッジ1,000倍までは制限される間隔が狭く「最大レバレッジが制限されていつのまにか強制ロスカットされる」といったリスクもあります。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    少額を増やすのには向いていますが、資金管理は他の業者に比べて繊細に行う必要があります。

    また、「日本語サポートが不十分」「口座タイプが1つしかない」というデメリットもあり、海外FXに慣れていない初心者にはあまりおすすめできません。

    しかし一方でユーロドルや米ドルのスプレッドが狭く、スキャルピングで稼ぎやすい環境が揃っているため「デメリットを飲み込んででもハイレバでメジャー通貨を短期売買できる環境が欲しい!」という方にはおすすめです。

    FBS等の海外FX業者のスプレッド比較はこちら。
    あわせて読みたい

    海外FX業者のスプレッドを実際に計測して徹底比較。計測データを元に作成した「スプレッドが狭い海外FX業者ランキング」を紹介します。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    TradersTrust|3000倍で入金ボーナス対応

    TTCM(TradersTrust) TTCM(TradersTrust)
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 クラシック プロ VIP
    最大レバレッジ 3000倍 3000倍 3000倍
    ロスカット水準 20% 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 5,000円 5万円 50万円

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はTradersTrust(トレーダーズトラスト)です。

    TradersTrustの最大レバレッジは一律で3000倍となっており、上級者向け口座でも3000倍のハイレバレッジで取引できます。

    なお、TradersTrustの最大レバレッジは証拠金残高ではなく取引ロット数によって制限・規制されます。

    TradersTrustのレバレッジ制限・規制
    取引ロット 最大レバレッジ
    ~1ロット 3000倍
    ~5ロット 2000倍
    ~10ロット 1000倍
    ~20ロット 500倍
    ~50ロット 200倍
    ~100ロット 100倍
    ~300ロット 50倍
    ~500ロット 33倍
    500ロット~ 25倍

    cTraderを利用する場合は最大レバレッジは500倍となり、海外FXでは一般的な有効証拠金残高でのレバレッジ制限・規制となります。

    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$5,000 500倍
    ~$20,000 200倍
    $20,000~ 100倍

    またTradersTrustは不定期で入金ボーナスも実施しているため、ボーナスを使ってハイレバレッジ取引したい方にもおすすめです。

    海外FX業者TradersTrustの評判やスペック詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    多くの海外FX業者紹介サイトで安全性の高さを謳われているTradersTrust(トレーダーズトラスト)。実際に安全なブローカーなのか?信頼度以外の口座のスペックはどうなのか?TradersTrust(TTCM)の実態を詳しく紹介していきます!

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    HFM(HotForex)|2000倍で銘柄数で選ぶなら

    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは1000倍 HotForex(ホットフォレックス)の公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 セント プレミアム ゼロ Pro
    最大レバレッジ 2000倍 2000倍 2000倍 2000倍
    ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
    最小取引数量 10通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 なし なし なし 100ドル
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    有効証拠金残高 最大レバレッジ
    1万ドルまで 2000倍
    5万ドルまで 1000倍
    30万ドルまで 500倍
    30万ドル以上 75倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はHFM(HotForex)です。

    最大レバレッジは2000倍、ロスカット水準は20%とハイレバレッジでの取引は問題無く行えます。

    口座残高によるレバレッジ制限も比較的ゆるく、残高1万ドルまで2,000倍、5万ドルまでは最大1,000倍のレバレッジを利用できます。

    HFMの最大の特徴は銘柄数で、取引可能なCFD商品は1,000以上に上ります。

    商品・銘柄 取扱数
    FX 53
    貴金属(ゴールド) 6
    エネルギー 4
    株価指数 23
    株式 950
    コモディティ 5
    債権 3
    ETF 34
    仮想通貨FX 19

    そのため、取引チャンスを逃さないように銘柄数の多い業者を使いたい!という方はHFM(HotForex)がおすすめです。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    HFMはコピートレードも充実しているのでコピートレードに興味がある方にもおすすめです。

    海外FX業者HFM(HotForex)の評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    この記事では、海外FX業者HFM(ホットフォレックス)の評判と口コミを、リアルユーザーの声をもとに徹底解説。また、HFMの安全性や信頼性、取引条件やスペック、ボーナス情報についても触れています。HFMに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

    HFMの評判

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    LAND-FX(LandPrime)|レバレッジ2000倍を長く使いたいなら

    LAND-FX(ランドエフエックス)の最大レバレッジは2000倍 LAND-FX(ランドFX)の公式サイト
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 Pro ECN Swap Free
    最大レバレッジ 2000倍 1000倍 2000倍
    ロスカット水準 0% 30% 0%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 1,000円 10万円 1,000円

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はLAND-FX(ランドFX)です。

    LAND-FXは2023年10月に大幅リニューアルを行い、それまでの最大レバレッジ無制限から最大レバレッジ2000倍となりました。

    2024年6月現在、無制限レバレッジが利用できるのはExnessAximTradeの2社だけですので、ご注意ください。

    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    証拠金残高 レバレッジ
    $1,000~
    $4,999
    2,000倍
    $5,000~
    $29,999
    1,000倍
    $30,000~
    $199,999
    500倍
    $200,000以上 200倍

    証拠金の制限は比較的緩く、資金が増えても高いレバレッジを維持しやすい業者といえます。

    さらに海外FXでは珍しいキャッシュバックも実施しているので、入金・取引額が還元されて実質的な利益を増やしやすいという特徴も。

    ただし、LAND-FXの日本人向け法人は金融ライセンスを所有していないため、利用の際は余剰資金だけで取引するよう注意しましょう。

    まずはレバレッジ2000倍が利用でき、少額から始められるスタンダード口座を選びましょう。

    海外FX業者LAND-FXの評判やスペック詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    Land-FX(ランドFX)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!Land-FXでは、口座開設後すぐにレバレッジ無制限で取引可能です。レバレッジ無制限・スプレッドの狭さ・ボーナスについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

    「Land-FX(ランドFX) 評判」アイキャッチ画像

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    easyMarkets|2000倍でユニーク機能が充実

    easymarkets easyMarkets
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    取引ツール MT5 MT4 Webトレーダー
    TradingView
    最大レバレッジ 2000倍 400倍 200倍
    ロスカット水準 30% 30% 30%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 25ドル スタンダード口座:25ドル
    プレミアム口座:2千ドル
    VIP口座:1万ドル
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$1万 2000倍
    ~$5万 1000倍
    ~$25万 500倍
    ~$50万 200倍
    $50万~ 500倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はeasyMarkets(イージーマーケッツ)です。

    easyMarketsは取引ツールによって最大レバレッジが変動する仕組みで、MT5口座であれば最大2000倍のハイレバレッジで取引ができます。

    easyMarketsは固定スプレッドを採用していますが、MT5口座は唯一変動スプレッドを採用しており平均スプレッドも狭めなのでハイレバスキャルピングも可能です。

    また入金ボーナスやキャッシュバックも常時実施しており、少ない資金でもハイレバレッジで取引することができるのも魅力です。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    なお、MT5口座は対応外ですがeasyMarketsは損失が出た取引のキャンセルなどユニークな機能が充実しています。

    他にも経済指標発表時のスプレッド拡大を防ぐ「フリーズレート」などの便利機能もあるため、気になる方は一度公式HPをチェックしてみるのがおすすめです。

    海外FX業者easyMarketsの評判やスペック詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    海外FX会社の中でもeasyMarkets(イージーマーケット)を知らないトレーダーは多いのではないでしょうか。実はこのFX会社、2001年創業のかなり古い海外FX会社でもあります。長年続いているだけあって、信頼性はかなりのもの。一見の価値アリ!

    「easyMarkets 評判」アイキャッチ画像

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    Vantage|2000倍でボーナス豪華

    Vantage Vantage
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座タイプ プレミアム スタンダード RAW CENT
    最大レバレッジ 2000倍 1000倍 1000倍 1000倍
    ロスカット水準 50% 50% 50% 50%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 10通貨
    初回最低入金額 3,000ドル 50ドル 50ドル 50ドル
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$1万 2000倍
    (プレミアム口座のみ)
    ~$2万 1000倍
    $2万~ 500倍
    (プレミアム口座以外)

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はVantage(ヴァンテージ)です。

    Vantageは最大2000倍のレバレッジと定期的なボーナスキャンペーンが特徴の海外FX業者です。

    以前の最大レバレッジは1000倍でしたが、2023年8月に登場したプレミアム口座により2000倍のハイレバレッジで取引が可能になりました。

    ただし、プレミアム口座の初回入金額は3000ドルと高額で、他のハイレバの海外FX口座よりも敷居は高めです。

    またVantageのボーナスキャンペーンはレバレッジ2000倍のプレミアム口座は基本的に対象外となっていますので、ボーナスの利用規約をよく読んでトレードするようにしましょう。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    まずはボーナス対象でレバレッジ1000倍のスタンダード口座からの利用がおすすめです。

    海外FX業者Vantageのボーナスキャンペーン詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    この記事では、Vantageの最新ボーナスキャンペーンについて解説。主に、50%入金ボーナスとVantage Rewardの内容や条件、受け取り方を中心に紹介していきます。また、記事の後半ではVantageと海外FX業者のボーナス比較もしているので、ぜひ参考にしてください。

    Vantageのボーナス最新情報

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    BigBoss|1111倍で約定力に自信

    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍 BigBoss(ビッグボス)の公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 スタンダード プロスプレッド
    最大レバレッジ 1,111倍 1,111倍
    ロスカット水準 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 なし なし
    証拠金残高による最大レバレッジ制限
    証拠金残高 最大レバレッジ
    ~300万円 1,111倍
    ~500万円 555倍
    ~1,000万円 200倍
    1,000万円~ 100倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はBigBoss(ビッグボス)です。

    BigBossの最大レバレッジは1,111倍と海外FX平均と比較しても高めの最大レバレッジとなっています。

    そんなBigBossの特徴は「高い約定力」です。

    世界最大級のデータセンターであるEquinix社にサーバーが設置されており、大量高速通信を実現するAWSを採用し高い約定能力を実現しています。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    過去に悪質な出金拒否が起こった実績も無いため、「高額運用でも約定する約定力の高い業者を使いたい!」という方におすすめです。

    プロスプレッド口座はスプレッドが狭めですがゴールドなどのCFD商品が一切取引できないため、CFD商品を取引したい方はスタンダード口座を開設しましょう。

    海外FX業者の約定力比較結果はこちら。
    あわせて読みたい

    海外FX業者の約定スピードと約定率を比較し、約定力の高いおすすめ業者ランキングを紹介。スリッページ・約定拒否が起きにくい高約定力な業者をまとめています。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    XMTrading|1000倍で海外FXトップの安全性・信頼度

    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍 XMTrading(エックスエム)の公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 マイクロ スタンダード KIWAMI極 ゼロ(Zero)
    最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 1,000倍 500倍
    ロスカット水準 20% 20% 20% 20%
    最小取引数量 10通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 500円 500円 500円 500円

    次に紹介するハイレバのおすすめ海外FX業者はXMTradingです。

    XMTradingの最大レバレッジは1000倍でロスカット水準は20%。初回最低入金額は500円で1コイン分の少額からトレードできます。

    上述してきた他業者よりも最大レバレッジは低いものの、レバレッジ1,000倍もあれば国内よりも圧倒的に少ない証拠金で取引可能です

    証拠金残高は4万ドル未満(約530万円)までならレバレッジ1,000倍でのトレードが可能で、残高が4万ドル以上になると最大レバレッジは500倍に制限されます。

    XMの証拠金残高による最大レバレッジ制限
    証拠金残高 最大レバレッジ
    ~$4万 1,000倍
    ~$8万 500倍
    ~$20万 200倍
    $20万~ 100倍

    そんなXMTradingをおすすめする一番の理由は「圧倒的な安全性・信頼性の高さ」です。

    XMは全世界196ヶ国以上で350万人ものユーザーを抱え、日本人トレーダーからの支持も抜群に高く「海外FX=XMTrading」と言っても過言ではないほど海外FX業界を代表する存在といえるでしょう。

    XMTrading利用者のコメント①
    海外FXにおける老舗ブローカーとして信頼が厚かった。派手なボーナスや特別スプレッドが狭いわけではないが、入出金の速さと出金拒否事例も極端に少ない点を考慮すると安心して取引ができる。
    レバレッジも1000倍までかけられるため、少額でも十分運用可能。


    XMTrading利用者のコメント②
    長い運営実績があり、信頼できるブローカーであるため。レバレッジも高く、高い約定力があるので安心して取引ができる。
    ボーナスキャンペーンもしっかりとあり、お得に取引ができる。入金額が一定以上だとVPSが使用できるので、ランニングコストが抑えられる。


    XMTrading利用者のコメント③
    日本語サポートの充実ぶりを最優先して選びました。外国語は得意ではないため、いざという時に日本語で応対してくれる業者を利用したいと判断しました。
    XMTradingは、日本人の利用者も多く、安心感を持って取引できています。


    引用元:海外FXブローカーの選定基準・選び方に関するアンケート(海外FXオンライン)

    知名度の高さや、利用者数の多さという面では他業者を圧倒しており「ハイレバレッジかつ安全性・信頼性の高さを求める」という方にはぜひともXMTradingでの口座開設がおすすめです。

    さらに、XMTradingが提供する13,000円のボーナスを活かして取引すれば、ハイレバレッジ特有の「利益も大きくなるが損失も大きくなりやすい」というデメリットもケアできます。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    口座開設するだけで高額のボーナスが貰えるため、まずはボーナスだけで取引してみてはいかがでしょうか。

    なお、少額から始めたい方は10通貨単位から取引できるマイクロ口座がおすすめですが、狭いスプレッドで取引したい方はKIWAMI極口座がおすすめです。

     

    ※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。
    XMTradingのタイアップキャンペーンバナー
    当サイトからの口座開設限定で、利用開始時からXMのキャッシュバックポイントが1.3倍に増量中

    上記特典は当サイトから以下の手順でXMの口座を新規開設するだけで獲得できます。
    1. 当サイト経由でXMの新規口座開設
    2. 本人確認完了で特典獲得

    期間 2024年1月31 ~2024年5月31日
    特典 キャッシュバックポイント1.3倍 ※ステータスランクがGOLDからスタート
    注意点 期間中に当サイトからXMの口座を開設した方のみ対象となります。
    13,000円の口座開設ボーナス上限100万円以上の入金ボーナスとあわせて取引資金を多く増やせるので、XMの利用を始めるなら今がチャンスです! \\当サイト限定でポイント増量中!/// >>XMの詳しい口座開設方法はこちら
    海外FX業者XMの評判・口コミやスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    XM(XMトレーディング)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!「勝てない」「出金拒否される」の噂は本当なのか、独自調査で辿り着いたXM(エックスエム)の真実を語ります。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    FXGT|1000倍で仮想通貨FXに最適

    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍 FXGT(FXジーティー)
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 ミニ スタンダード+ CryptoMax プロ ECN
    最大レバレッジ 1,000倍 1,000倍 500倍 1,000倍 1,000倍
    ロスカット水準 20% 20% 40% 20% 40%
    最小取引数量 100通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 500円 500円 500円 500円 500円
    ポジション総額による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$30万 1,000倍
    ~$100万 500倍
    ~$200万 200倍
    ~$300万 100倍
    ~$500万 50倍
    $500万~ 20倍
    ポジション総額による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$20万 1,000倍
    ~$50万 500倍
    ~$100万 200倍
    ~$200万 100倍
    ~$300万 50倍
    $300万~ 20倍
    ポジション総額による最大レバレッジ制限
    ポジション総額 最大レバレッジ
    ~$20万 500倍
    ~$50万 200倍
    ~$100万 100倍
    ~$300万 50倍
    $300万~ 20倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はFXGT(FXジーティー)です。

    FXGTの大きな特徴は最大レバレッジ1000倍で仮想通貨FXを取引できるという点です。

    以下は海外FX業者・仮想通貨取引所における仮想通貨FXの最大レバレッジを比較した表です。

    仮想通貨FXのレバレッジ比較
    海外業者 仮想通貨
    FXGT 1000倍
    CryptoGT 500倍
    Exness 400倍
    XM 250倍
    Binance 125倍

    FX通貨ペアを1000倍のレバレッジで取引できる業者は珍しくありませんが、FX通貨ペアに加えて仮想通貨FXを最大1000倍のハイレバレッジで取引できるのはFXGTだけです。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    仮想通貨FXはボラティリティが非常に大きいため、ハイレバレッジのトレードで一気に利益を伸ばすことも不可能ではありません。

    また、FXGTはボーナスキャンペーンも豊富で、最大20,000円の口座開設ボーナスや総額100万円以上の入金ボーナスを常時開催しています。

    ハイレバで仮想通貨FXをトレードしたい方やボーナスが豪華な業者を使いたい人にはぴったりな業者なので、まだ使ったことない人は口座開設ボーナスだけでも受け取っておきましょう。

    口座開設ボーナスが貰える口座の中で、通貨ペアの取引が目的ならスタンダード+口座、仮想通貨取引ならCryptoMax口座を利用しましょう。

    上記はどちらも低スプレッドかつ豊富な取引銘柄が揃っていますので、トレードスタイルに合わせて利用してみてくださいね。

    海外FX業者FXGTの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    「FXGT(エフエックスジーティー)は安全な業者?」と思っている方に向けて、実際に取引しているユーザーの評判や口コミを、良し悪し含めて解説します。また、FXGTの基本情報や安全性・信頼性、メリット・デメリットについても触れているので、ぜひ業者選びの参考にしてください。

    【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価(FXジーティー)

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    GeneTrade|1000倍で口座開設ボーナス5000円

    genetrade_home
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座タイプ スタンダード マイクロ
    最大レバレッジ 1000倍 1000倍
    ロスカット水準 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 10通貨
    初回最低入金額 5ドル 5ドル
    Genetradeは証拠金残高によるレバレッジ制限がありません。

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はGenetrade(ジェネトレード)です。

    Genetradeは最大1000倍のレバレッジと常時開催の5,000円口座開設ボーナスが特徴の海外FX業者です。

    Genetradeの最大レバレッジは口座残高による制限・規制が無いため、口座残高を気にせずレバレッジ1000倍でトレードできます。

    なお、Genetradeレバレッジ制限・規制自体は存在しますがレバレッジ制限の条件は不明です。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    規約上でもレバレッジ制限がかかる条件は明記されておらず、いつレバレッジが何倍に制限されるのかは一切不明です。

    突然最大レバレッジが規制されてロスカットされる可能性もあるため、証拠金維持率ギリギリのハイレバ取引には注意しましょう。

    GeneTradeは5,000円の口座開設ボーナスが常時実施されているので、まずは口座開設ボーナスだけで利用感を試してみるのが良いでしょう。

    海外FX業者Genetradeのボーナスキャンペーン詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    この記事では、Genetradeのボーナスキャンペーンについて解説。現在Genetradeでは、口座開設・入金ボーナスキャンペーンを実施しています。ボーナス受け取りの条件や、利益の出金に関するルールなど、幅広く解説していますのでぜひ参考にしてください。

    Genetradeのボーナスまとめ

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    TitanFX|500倍で残高制限なし

    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは1,000倍 TitanFX(タイタンエフエックス)の公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 Zeroスタンダード Zeroブレード Zeroマイクロ
    最大レバレッジ 500倍 500倍 1,000倍
    ロスカット水準 20% 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 100通貨
    初回最低入金額 2万円 2万円 なし

    TitanFX(タイタンエフエックス)は証拠金残高によるレバレッジ制限がないため、スタンダード口座・ブレード口座では500倍、マイクロ口座では最大1000倍のレバレッジを常時利用できます。

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はTitanFX(タイタンエフエックス)です。

    TitanFXの最大レバレッジは500倍でしたが、2023年2月に最大レバレッジ1,000倍の「マイクロ口座」をリリースし、さらに高いレバレッジで取引が可能になりました。

    そんなTitanFXのメリットは証拠金残高によるレバレッジ制限・規制が一切無いという点です。

    そのため、高額運用の場合でも常に最大1,000倍のレバレッジを利用できます。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    ただし、レバレッジ1000倍が使えるマイクロ口座はスプレッドが広めです。
    多くのトレーダーもブレード口座などを利用しているため、当記事では最大レバレッジ500倍の口座利用を推奨します。

    なお、TitanFXは実際のデータは公表していませんが「約定率99.98%、平均約定速度0.338秒」と高い約定力も魅力といえます。

    これらの特徴から「高額運用でスキャルピングや自動売買をしたい!」という方にはTitanFXがおすすめです。

    海外FX業者TitanFXの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    TitanFX(タイタンFX)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!悪評・デメリットも隠さずにまとめました。公式サイトには載っていない「TitanFXの真実」をお伝えします。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    ThreeTrader|500倍で超低スプレッド

    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍 ThreeTraderの公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 Pureスプレッド Rawゼロ
    最大レバレッジ 500倍 500倍
    ロスカット水準 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 1万円 10万円

    ThreeTrader(スリートレーダー)は証拠金残高によるレバレッジ制限が無いため、500倍レバレッジを常時利用できます。

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はThreeTrader(スリートレーダー)です。

    ThreeTraderは最大レバレッジ500倍で、証拠金残高によるレバレッジ制限がかからないため大口取引に適しています。

    また、ThreeTraderはスプレッドが非常に狭く、ドル円が0.5pips・ユーロドルが0.6pipsと国内業者並の超低スプレッドでコストを抑えてのトレードが可能。

    ハイレバレッジに加えて、とにかくコストを抑えてトレードしたいという方にはThreeTraderがおすすめです。

    海外FX業者ThreeTraderの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミを調査しました。新しい海外FX業者であるThreeTraderの安全性やメリット・デメリットについて気になる方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    Tradeview|500倍でcTraderに対応

    Tradeview Tradeview
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 Xレバレッジ ILC cTrader
    最大レバレッジ 500倍 200倍 400倍
    ロスカット水準 100% 100% 100%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨
    初回最低入金額 100ドル 1,000ドル 1,000ドル
    証拠金残高 最大レバレッジ
    ~$10万 500倍
    $10万~ 100倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はTradeView(トレードビュー)です。

    Tradeviewの最大レバレッジはXレバレッジ口座の500倍となっています。

    スキャルピングに特化したcTraderが利用できるcTrader口座も用意されていますが、最大レバレッジは400倍と控えめの倍率です。

    あくまでもTradeviewの最大の特徴は狭いスプレッドと高い信頼性・安全性で、ハイレバレッジの海外FX業者ではありません。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    信託保全に対応した海外FX業者でトレードしたいならTradeviewもチェックしておきましょう。

    なお、Xレバレッジ口座は100ドルからトレードを始められますが、スキャルピング向きの低スプレッド口座であるILC口座やcTrader口座は初回最低入金額が1,000ドルからと高額になっています。

    そのため、Tradeviewでスキャルピングしたい方は資金に余裕を持った状態でトレードするようにしましょう。

    海外FX業者Tradeviewの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    Tradeview(トレードビュー)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!さらに業者の安全性とスペックも徹底調査し、口座の利用価値について忖度なしで辛口評価しています。

    TradeView(トレードビュー)の評判・口コミ

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    AXIORY|400倍でスキャルピングに最適

    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍 AXIORYの公式HP
    ⇦ ⇨ スマホでご覧の方は横にスクロールできます。
    口座 マックス スタンダード ナノ テラ アルファ
    最大レバレッジ 1000倍 400倍 400倍 400倍 1倍
    ロスカット水準 20% 20% 20% 20% 20%
    最小取引数量 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1,000通貨 1
    初回最低入金額 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円 1,100円
    有効証拠金 マックス口座 スタンダード口座・ナノ口座・テラ口座
    ~50万円 1000倍 400倍
    ~1,500万円 400倍 400倍
    ~2,900万円 300倍 300倍
    ~4,300万円 200倍 200倍
    ~7,400万円 100倍 100倍
    7,400万~ 50倍 50倍

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はAXIORY(アキシオリー)です。

    AXIORYはマックス口座でのみ最大レバレッジ1000倍まで利用できます。

    ただし、証拠金50万円を超えると最大レバレッジ制限・規制がされるため、基本的には他口座と同じ400倍までのレバレッジで取引することになります。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    証拠金50万円で最大レバレッジが400倍になるのは、他業者と比べると厳しめの制限といえます。

    マックス口座の制限後・他口座の最大レバレッジ400倍は海外FXの中では平均的な数値で、決して高いレバレッジではありません。

    ですが、それでもAXIORYをおすすめする理由が「スキャルピングに最適のスペックを持つ海外FX業者」であるからです。

    AXIORYはドル円0.7pips~と業界最狭水準の低スプレッドが特徴で、取引手数料も往復0.6pipsと海外FXトップクラスの安さです。

    また、AXIORYは約定率や約定スピード、スリッページ発生率などの約定力に関する実際のデータを公式HPで公開しており、「約定率99.95%、平均約定速度0.202秒」と非常に高い約定力となっています。

    さらに、レバレッジ400倍は証拠金1500万円までの長い期間使い続けることができるため、証拠金が多くなった際は他業者よりも高いレバレッジでスキャルピングが可能

    スキャルピングの取引制限も一切無いため、「取引制限を気にせずサクサクスキャルピングをしたい!」という方にはAXIORYがおすすめです。

    なお、スプレッドが最も狭い口座タイプは「ナノ」ですので、口座開設時はナノ口座を選ぶのをおすすめします。

    海外FX業者AXIORYの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    AXIORYは安全性に定評があり、業界最狭水準を誇る低スプレッドが魅力の海外FX業者です。 そんなAxioryの良い評判・メリットは8つありますが、デメリットも。この記事では良い評判・悪い評判をそれぞれ詳しく徹底解説します。

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    iFOREX|400倍でロスカット水準0%

    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍 iFOREX(アイフォレックス)の公式HP
    口座 エリート
    最大レバレッジ 400倍
    ロスカット水準 0%
    最小取引数量 1,000通貨
    初回最低入金額 1万円

    iFOREX(アイフォレックス)は証拠金残高によるレバレッジ制限が無いため、400倍レバレッジを常時利用できます。

    次におすすめするハイレバレッジの海外FX業者はiFOREX(アイフォレックス)です。

    iFOREXは最大レバレッジ400倍と控えめのレバレッジですが、ロスカット水準は0%となっています。

    ロスカット水準0%ということは、「有効証拠金残高が0円になるまでハイレバレッジでトレードできる」ということです。

    この特徴から、ギリギリまでのハイレバトレードで一攫千金を狙うトレーダー(通称アイフォ戦士)に人気を集めています。

    スキャルピングが規約で禁止されていたり自動売買ができない点に注意が必要ですが、全体的に口座スペックは高いため、口座を持っておいて損は無いといえるでしょう。

    海外FX業者iFOREXの評判やスペックの詳細はこちら。
    あわせて読みたい

    iFOREX(アイフォレックス)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!20年以上も日本で人気を集め続ける魅力は一体何なのか?安全性や口座スペックについて辛口で評価しました。

    iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

    >>最大レバレッジの高いおすすめ海外FX業者ランキングに戻る

    海外FX業者の銘柄毎の比較

    ここでは為替FX以外の各CFD商品・銘柄の最大レバレッジを比較していきます。

    ゴールド(金)の海外FX最大レバレッジ比較

    海外FX業者のゴールド(金)レバレッジ比較表は次のとおりです。

    ゴールド(金)のレバレッジ比較
    海外業者 初心者向け口座 中上級者向け口座
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限 無制限 無制限
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは2000倍 2,000倍 1,000倍
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは2,000 2000倍 2000倍
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍 1,111倍 1,111倍
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍 1,000倍 1,000倍
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍 1,000倍 1,000倍
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍 1,000倍 1,000倍
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは1000倍 1,000倍 500倍
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍 500倍 500倍
    FBSの最大レバレッジは3000倍 333倍
    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍 200倍
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍 100倍 100倍
    Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは500倍 100倍 100倍

    ゴールドの最大レバレッジは一般向け口座では「Exness」の無制限(実質21億倍)がトップとなっています。

    「Exness」のハイレバレッジでボラティリティの高いゴールドを取引すれば、一気に莫大な利益になることもあるでしょう。

    また、スプレッドの狭い中上級者向け口座でゴールド取引をしたいなら「XM」のKIWAMI極口座がおすすめです。

    XMのKIWAMI極口座は最大レバレッジ1000倍に加えて、スプレッド1.3pips~と業界最強水準かつ取引手数量が無料ですので、ハイレバ×低コストでゴールドの取引ができます。

    関連:XMのKIWAMI極口座を使うべき理由!メリット・デメリットやスプレッド実態を解説

    仮想通貨FXの海外FX最大レバレッジ比較

    仮想通貨FXのレバレッジ比較は次のとおりです。

    仮想通貨FXのレバレッジ比較
    海外業者 仮想通貨FX
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍 1,000倍
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限 400倍
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍 250倍※
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍 50倍
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは1000倍 20倍
    FBSの最大レバレッジは3000倍 3倍

    ※BTCUSD、ETHUSDのみ500倍

    仮想通貨FXに対応している海外FX業者の中で最もレバレッジが高いのは「FXGT」の1,000倍です。

    FXGTは仮想通貨FXの最大レバレッジが高いうえにスプレッドもかなり狭いため、仮想通貨FXをやりたい人は「FXGT」を選んでおけば間違いないでしょう。

    関連:FXGTは仮想通貨FXでなぜ人気?スプレッドの狭さやレバレッジ倍率などを比較

    CFD商品の海外FX最大レバレッジ比較

    海外FX業者のCFD商品レバレッジ比較は次のとおりです。

    その他CFD商品のレバレッジ比較
    海外業者 エネルギー 株価指数 株式
    TitanFX(タイタンエフエックス)の最大レバレッジは500倍 500倍 500倍 20倍
    Exness(エクスネス)の最大レバレッジは無制限 200倍 400倍 20倍
    LAND-FX(ランドFX)の最大レバレッジは200倍 200倍 200倍
    XMTrading(エックスエム)の最大レバレッジは1000倍 200倍 500倍
    FXGT(エフエックスジーティー)の最大レバレッジは1000倍 100倍 100倍 50倍
    ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍 100倍 100倍
    HotForex(ホットフォレックス)の最大レバレッジは2,000倍 66倍 200倍 25倍
    IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の最大レバレッジは1000倍 50倍 100倍
    BigBoss(ビッグボス)の最大レバレッジは1111倍 50倍 100倍
    FBSの最大レバレッジは3000倍 33倍 100倍 100倍
    AXIORY(アキシオリー)の最大レバレッジは400倍 20倍 100倍 5倍
    iFOREX(アイフォレックス)の最大レバレッジは400倍 100倍 200倍 20倍
    Tradeview(トレードビュー)の最大レバレッジは500倍 10倍 10倍

    上記のとおり、エネルギーと株価指数では「TitanFX」、株式では「FBS」が最も最大レバレッジが高いという結果になりました。

    TitanFXは証拠金残高によるレバレッジ制限が無いため、ハイレバレッジの環境で高額運用したい方にはおすすめです。

    関連:TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミ!デメリットも隠さず評価

    FBSは90銘柄以上の米国株を取引可能で、この銘柄数は海外FX業者の中でもトップクラスの数値です。ただし株式取引に対応しているのはMT5のみですので、口座開設の際はご注意ください。

    関連:【FBSの評判・口コミ】知らないと損するヤバいデメリットとは?

    海外FXのレバレッジについての注意点

    ここからは海外FXのレバレッジに関する注意点を紹介していきます。

    紹介する注意点は以下のとおりです。

    ほとんどの海外FX業者にレバレッジ制限がある

    国内FX業者に比べて海外FX業者はかなりのハイレバレッジを提供していますが、どの海外業者でも何らかのレバレッジ制限が設けられているのがほとんどです。

    例えば「証拠金残高○○万円以上でレバレッジ制限」「ゴールドや株価指数ではレバレッジ制限」などがあります。

    詳細は後述の「海外FXのレバレッジ制限情報まとめ」で紹介していますのでご覧ください。

    >>海外FXのレバレッジ制限情報まとめを確認する

    ハイレバ業者 = 優秀な海外FX業者というわけではない

    既にお伝えした通り、必ずしも最大レバレッジが高い業者が優秀な業者であるとは言い切れません。

    たしかに最大レバレッジが高ければ証拠金が少なくても済む、利益が大きくなりやすいといったメリットがありますが、最大レバレッジも含めた「総合力の高さ」が最も重要です。

    最大レバレッジが高くても「スプレッドが広すぎて利益につながらない」「良いタイミングで注文したくてもなかなか約定しない」などのデメリットがあれば、そもそも利用価値は低いといえるでしょう。

    繰り返しになりますが、海外FX業者を選ぶ際にはレバレッジの高さだけに着目せずに、総合的なスペックを見て選ぶようにしましょう。

    >>総合力の高いおすすめのハイレバ海外FX業者をもう一度見る

    ハイレバレッジの取引は損失も大きくなりやすい

    レバレッジを効かせると利益を増やしやすい反面、損失が一気に膨らむ危険もあります。

    海外FXはロスカット水準が20~40%台と低めに設定されていますが、うやむやな資金管理を行っていれば一気に強制ロスカットということも十分にあり得るでしょう。

    海外FXはゼロカットに対応しているため追証こそ発生しませんが、強制ロスカットされれば大きな痛手となります。

    そうならないためにも「ポジションを持ちすぎない」「ロットを増やしすぎない」等の資金管理を行って、過度なハイレバレッジ取引は避けるようにしましょう。

    海外FXのレバレッジ計算情報まとめ

    ここではレバレッジ計算ツールや必要証拠金の計算方法を紹介していきます。

    レバレッジの計算方法

    実効レバレッジは、以下の計算式で求めることができます。

    レバレッジの計算式
    (現在の為替レート×取引数量)÷証拠金

    具体的な例として、1ドル=140円のときに証拠金10万円で1ロット(100,000ドル)のポジションを持ったとします。

    この場合、計算式に当てはめると以下のような結果となり、140倍のレバレッジがかかっていることがわかります。

    レバレッジ計算例
    (140円×100,000ドル)÷100,000円=140倍

    XMTradingのFX計算ツールがおすすめ

    XMTradingでは必要証拠金やスワップ値を簡単に計算できるFX計算ツールを無料で利用できます。
    FX計算ツール

    引用元: XM公式HP

     

    最大レバレッジや取引ロット数など様々な条件で簡単に計算できるため、ハイレバの取引のシミュレーションにはこちらを利用するのが最もおすすめです。

    >>XMの証拠金計算ツールはこちら
     

    XMのように海外FX業者が用意している計算ツールのほかにも、様々な証拠金計算ツールがあります。

    例えば、海外FXおすすめ比較ガイドの海外FXレバレッジ計算ツールは最大6000倍までのレバレッジ計算に対応しています。

    先ほど紹介したXMの計算ツールは最大レバレッジ1000倍までしか計算できないため、それ以上のレバレッジで計算する場合は海外FXおすすめ比較ガイドの計算ツールを利用するのが良いでしょう。

    無制限レバレッジの必要証拠金計算方法

    先ほど紹介したレバレッジ計算ツールでは最大6000倍のレバレッジまでしか計算することができません。

    そのため、Exnessなどの無制限レバレッジの場合の必要証拠金を計算するためには、自分で計算する必要があります。

    必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

    必要証拠金の計算方法
    • 現在のレート × 1ロット ÷ レバレッジ = 必要証拠金

    無制限レバレッジは実質21億倍ですので、上記の式のレバレッジに21億を入力して計算しましょう。

    計算条件
    • 現在のレート:1ドル130円
    • 取引量:1ロット(10万通貨)
    • レバレッジ:無制限(21億倍)

    上記の条件の場合の計算結果は以下のとおり。

    計算結果
    • 130 × 100,000 ÷ 2,100,000,000 = 約0.006円

    上記のとおり、無制限レバレッジであれば1ロットを取引するためには1円以下の必要証拠金で済みます。

    海外FXのレバレッジ制限情報まとめ

    ここでは海外FXの主なレバレッジ制限・規制について確認していきます。

    海外FX業者では、以下のようなレバレッジを制限・規制する様々なルールが設定されています。

    有効残高・証拠金に対する制限・規制

    証拠金・口座残高によるレバレッジ制限は、海外FXで最もメジャーなレバレッジ制限です。

    例えば、「FBS」は最大3000倍の超ハイレバレッジで有名ですが、実際にレバレッジ3000倍で取引できるのは証拠金残高200ドル(約2万円)までと、非常に厳しいレバレッジ制限があります。

    一方で、「AXIORY」などはレバレッジ制限が緩やかなので、口座残高が増えても高いレバレッジで取引できます。

    レバレッジ制限がゆるい海外FX業者比較
    海外FX業者 レバレッジ制限
    AXIORY 50万円まで1000倍
    1500万円まで:400倍
    2900万円まで:300倍
    Tradeview 1000万円まで:500倍
    1000万円以上:100倍
    TitanFX 口座残高によるレバレッジ制限なし

    保有ポジションによってレバレッジが制限される「ダイナミックレバレッジ」

    最近は証拠金残高ではなく、保有しているポジションによって最大レバレッジが変化する「ダイナミックレバレッジ」というシステムを導入している海外FX業者も少しずつ増えてきています。

    FXGT」では、保有ポジションの総額によって以下のように最大レバレッジが変化します。

    【FXGTメジャー通貨のレバレッジ倍率】
    ポジション レバレッジ
    ~30万ドル 1000倍
    30万~100万ドル 500倍
    100万~200万ドル 200倍
    200万~300万ドル 100倍
    300万~500万ドル 50倍
    500万ドル~ 20倍

    FXGTの場合、メジャー通貨ペアは30万ドル(約3,000万円)分のポジションまでなら、レバレッジ1000倍での取引が可能です。

    保有ポジションの総額が30万ドル以上になると、最大レバレッジは500倍に制限されてしまいます。

    まだこのダイナミックレバレッジを導入している海外FX業者は多くありません。

    有名どころだと「TradersTrust」「FXGT」「CryptoGT」の3社くらいなので、この3つの海外FX業者の利用を考えているという人はダイナミックレバレッジの仕組みを覚えておくといいでしょう。

    >>海外FXの最大レバレッジ比較ランキングに戻る

    口座タイプによる制限・規制

    海外FXでは、どのFX業者も用途別に口座タイプが複数用意されており、その口座タイプによってレバレッジが異なります。

    海外FX業者の口座タイプは、大きく分けると「一般向け口座」と低スプレッドの「中上級者向け口座」の2種類です。

    海外FX業者の口座タイプ
    一般向け
    口座
    中上級者向け
    口座
    向いている人 FX初心者や、トレード経験が浅い方 FXトレードの経験がそれなりにある方
    レバレッジ 高い 低め
    スプレッド 普通~広め 狭い
    取引コスト スプレッドのみ スプレッド+手数料
    ボーナス あり なし
    取引方式 STP方式が多い ECN方式が多い
    最低入金額 低い 高め

    海外FX業者では、中~上級者向けの口座の方がレバレッジが低めに設定されていることが多いです。

    レバレッジ以外にも、海外FX業者によって各口座タイプの特徴が大きく異なります。自分の用途に合った海外FX口座のレバレッジを確認しましょう。

    >>初心者向け口座の比較を見る
    >>中・上級者向け口座の比較を見る

    取引銘柄毎の制限・規制

    海外FXの最大レバレッジは、通貨ペア・取引銘柄によっても変わります。

    大手の海外FX業者「XM」を例にあげると、以下の通貨ペアがレバレッジ制限の対象になっています。

    最大レバレッジ 通貨ペア
    50倍 EUR/DKK、EUR/HKD、GBP/DKK
    USD/DKK、USD/HKD、USD/CNH
    EUR/RUB、USD/RUB
    100倍 USD/TRY、EUR/TRY
    400倍 AUD/CHF、CAD/CHF、CHF/JPY
    CHF/SGD、EUR/CHF、GBP/CHF
    NZD/CHF、USD/CHF

    意外と多くの通貨ペアにレバレッジ制限がかかることがわかりますね。

    銘柄によるレバレッジ制限がある理由は、通貨ペアによってボラティリティの安定性が異なるためです。

    また、株価指数などのCFD取引ができる海外FX業者では、CFDは銘柄によって最大レバレッジが異なります。CFD銘柄を取引したい方は、あらかじめ最大レバレッジを確認しておくようにしてください。

    >>海外FX業者別|CFDの最大レバレッジを確認する

    経済指標発表時などの制限・規制

    経済指標発表時や突発的なイベントの発生時もレバレッジ制限がかかる可能性があります。

    特に以下の経済指標の発表時はレバレッジ制限に注意しましょう。

    レバレッジ制限に注意すべき経済指標
    • 政策金利発表
    • 米国雇用統計(NFP)
    • 消費者動向調査
    • 貿易収支
    • 景況感調査
    • 国内総生産(GDP)

    また以下のような突発的イベントが発生した場合も同様に注意が必要です。

    レバレッジ制限が発生しやすいイベント
    • 戦争・紛争の勃発
    • 大規模な自然災害
    • 米大統領選挙
    • その他注目度の高い政治・経済イベント

    特に雇用統計などの大きな為替変動が見込まれる場合は、事前に海外FX業者からレバレッジ制限・規制の予告が出される場合もありますので、公式HPやメールニュースをチェックするようにしましょう。

    また、海外FX業者によっては週末や祝日のみ必要証拠金が上昇するケースがあるため、こちらも公式HPやメールニュースを確認してください。

    取引ツールによる制限・規制

    最大レバレッジが取引ツールによっても変わる海外FX業者もあります。

    例えば、「easyMarkets(イージーマーケット)」では、全ての口座タイプで取引ツールを「ウェブプラットフォーム」か「MT4」のどちらかから選べるのですが、ウェブプラットフォームは最大レバレッジが200倍、MT4は最大レバレッジが400倍となっています。

    このように取引ツールごとに最大レバレッジが設定されている場合もあるので、レバレッジを重視して海外FX口座を比較する時は、取引ツールによってレバレッジが変わっていないかを確認しましょう。

    海外FXの最大レバレッジ別利益をシミュレーション比較

    ここからは海外FX業者のハイレバレッジと国内FXのレバレッジ25倍と比較して、どれだけ利益額に差が出るのかを計算していきます。

    例として、海外FX業者XM」の最大レバレッジ1000倍と国内FX業者「DMM FX」の25倍レバレッジで同じ資金でトレードしたときの利益の変化を計算していきましょう。

    レバレッジ以外の取引条件は共通で以下の通りです。

    シミュレーション用取引条件
    • 初期資金:10万円
    • 通貨ペア:USD/JPY
    • 取引:買い
    • レート:$1=130円
    • 取引数量:最大ロット数
    • 利確幅(TP):20pips

    ここでは実効レバレッジを最大にした状態(フルレバレッジ)で複利運用した場合を計算していきます。

    上記の条件で5回トレードをすると、国内FX業者と海外FX業者とで取引結果は以下のようになりました。

    レバレッジ比較シミュレーション結果
    レバレッジ 1,000倍 25倍
    取引回数 ロット 利益 ロット 利益
    1回目 100lot 20万円 2.5lot 5,000円
    2回目 300lot 60万円 2.62lot 5,240円
    3回目 900lot 180万円 2.75lot 5,500円
    4回目 2,700lot 540万円 2.89lot 5,780円
    5回目 8,100lot 1620万円 3.03lot 6,060円
    ※1lot=10,000通貨

     

    利益額の差は一目瞭然ですね。もちろんフルレバレッジで取引することは推奨しませんが、レバレッジ1,000倍で取引をすると利幅20pipsでも5回目の取引で利益が1,000万円を超えます。

    一方、最大レバレッジ25倍だとたとえフルレバレッジでの取引でも小さな利益しか出ません。

    もちろん下落時のリスクの大きさも違いますが、安定した月利を出せるトレーダーであればレバレッジは高い方が確実に資金効率は良くなるでしょう。

    >>海外FX業者のレバレッジ比較ランキングを確認する

    海外FXのレバレッジについてよくある質問

    ここからは海外FXのレバレッジについてのよくある質問を紹介していきます。

    そもそもレバレッジとは?

    レバレッジとは「てこの原理」を意味し、小さな力でも大きなものを動かすことができる仕組みを指します。

    FXでは証拠金として預けた資金の何倍もの金額の外国為替取引ができることを「てこ」の原理になぞらえて「レバレッジ効果」と呼んでいます。

    海外FXで一番高い最大レバレッジは何倍?

    海外FXで一番高い最大レバレッジは「無制限」です。

    最大レバレッジが無制限の海外FX業者は「Exness」の1社のみです。

    なお、無制限レバレッジは計算上「最大21億倍」となりますので、証拠金の計算時は21億倍で計算します。

    >>無制限レバレッジの計算方法を確認する

    レバレッジ無制限の海外FX業者があると聞いたが本当?

    レバレッジ無制限の海外FX業者は「Exness」です。

    Exnessではすべての口座タイプで無制限レバレッジが利用可能です。

    >>Exnessの無制限レバレッジの詳細を確認する

    仮想通貨FXができて一番レバレッジが高いのは?

    仮想通貨FXで一番最大レバレッジが高い海外FX業者はFXGT.comです。

    FXGT.comは最大1000倍のレバレッジで仮想通貨FXを取引することができます。

    関連:FXGTのレバレッジは最大1000倍!変更・計算方法・制限・注意点の解説

    ゴールドのレバレッジが一番高いのは?

    ゴールドの最大レバレッジが高いのは「Exness」です。

    Exnessは最大レバレッジ無制限でゴールドを取引することができます。

    レバレッジのおすすめ計算ツールは?

    レバレッジを計算したいときは、XMが公式で提供している「FX計算ツール」を使うのがおすすめです。

    調べたい条件の数値を入力すれば、必要証拠金やスワップポイントなどの計算が簡単に行えますよ。

    >>XMの証拠金計算ツールはこちら

    レバレッジ制限のない海外FX業者はある?

    「TitanFX」という海外FX業者は証拠金残高によるレバレッジ制限がありません。

    海外FXでは証拠金残高が多くなると最大レバレッジが制限される業者が多いため、レバレッジ制限を気にせず取引したい方にはTitanFXがおすすめです。

    関連:TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミ!デメリットも隠さず評価

    海外FXも法人口座では最大レバレッジがさらに高くなる?

    海外FXでは個人口座と法人口座で最大レバレッジの違いはありません。

    海外FXでおすすめのレバレッジ設定は?

    少ない証拠金残高で運用する場合は1,000倍や無制限といった高いレバレッジ設定がおすすめです。

    一方、証拠金残高を多くして運用する場合は損失時のダメージを抑えるために100倍程度に最大レバレッジを抑えましょう。

    レバレッジの計算方法は?

    計算方法は「現在のレート × 1ロット ÷ レバレッジ = 必要証拠金」です。

    海外FXでも国内FXでも計算方法は変わりませんが、レバレッジが異なるため計算時は注意しましょう。

    >>XMのレバレッジ計算ツールを利用する

    まとめ

    この記事で紹介してきた「海外FX口座をレバレッジで選ぶ時のポイント」「レバレッジが高いおすすめ海外FX業者」を読めば、自分に合った”レバレッジが高くて使いやすい口座”を選ぶことができます。

    最後に、紹介した内容をおさらいしておきましょう。

    海外FX口座(業者)をレバレッジで選ぶ時の注意点・ポイントは以下の4つです。

    レバレッジが高い海外FX業者の選び方
    1. 安全性・信頼性が高い海外FX業者を選ぶ
    2. ロスカット水準が低い海外FX業者を選ぶ
    3. レバレッジ制限がゆるい海外FX業者を選ぶ
    4. ロット制限・ポジション制限がゆるい海外FX業者を選ぶ

    そしてレバレッジが高いおすすめ海外FX業者は以下のとおりでした。

    上記の海外口座はどれも、最大レバレッジの高さに加えて総合的なスペックや業者の安全性も優れています。

    ぜひ、この中から自分に合う海外FX口座を開設してみてくださいね。

    あわせて読みたい
    ちなみに当サイトには、レバレッジの大きさも含めた6つの項目で「おすすめの海外FX業者」をランキング形式で紹介している記事もあります。最大レバレッジ以外の項目で他の海外FX業者が気になる方は是非チェックしてみてください。
    >>海外FXおすすめ口座ランキング2024年最新版!人気海外FX業者を徹底比較

    【2024年最新版】
    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

    ユーザーA

    結局どこの海外FX業者が良いの?

    ユーザーB

    安心して使える海外FX業者はどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

    海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

    ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。