ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミは?知っておきたい安全性やメリット・デメリット

ThreeTrader(スリートレーダー)は2021年に設立された、運営開始から4年目となる非常に新しい海外FX業者です。

今回は、海外FXトレーダーからの評判・口コミを集め、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミやメリット・デメリットなどをまとめていきます。

ThreeTraderの評判・口コミ
良い評判・口コミ
  1. スプレッドが狭い
  2. キャルピングに関する禁止事項がほぼない
  3. 全銘柄のストップレベルが0
  4. 口座残高によるレバレッジ制限がない
  5. 日本語サポート完備
悪い評判・口コミ
  1. 海外FX業者としての運営実績が少ない
  2. 最大レバレッジが低い
  3. ボーナスキャンペーンが少ない
  4. 取引ツールがMT4のみ(MT5が使えない)
  5. クレジットカード入出金ができない

ThreeTraderの最大の特徴は「業界最狭クラスのスプレッド」で、より低コストで取引できる環境を整えています。

また、両建てOKなど、取引手法に関する厳しい制限がないのも良い評判に繋がっていますね。

そのため、以下に当てはまる方におすすめの海外FXブローカーです!

ThreeTraderがおすすめの方
  • とにかくスプレッドが狭い海外FX業者を利用したい
  • スキャルピングがメイン手法
  • 両建て手法を使いたい

口座タイプはPureスプレッド口座とRawゼロ口座の2種類がありますが、スキャルピングトレーダーにはよりスプレッドの狭いRawゼロ口座がおすすめです。

\\業界最狭スプレッドでトレードする!//

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判・口コミ

ThreeTrader(スリートレーダー)の良い評判・口コミは、次のとおりです。

良い評判①スプレッドが狭い

ThreeTraderの良い評判①スプレッドが狭い

ThreeTrader(スリートレーダー)最大のメリットが、「業界最狭水準に狭いスプレッド」です。

他の海外FX業者と比較しても圧倒的にスプレッドが狭いため、取引コストを極限まで落としてFXトレードできるのが評判ですね。

ThreeTraderには、スプレッドが平均的な「Pureスプレッド口座」とECN口座である「Rawゼロ口座」の2タイプの口座が用意されています。

Pureスプレッド口座・Rawゼロ口座それぞれの平均スプレッドは下記表の通りです。

ThreeTraderの平均スプレッド
通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
USD/JPY 0.5pips 0.07pips
GBP/JPY 1.7pips 0.6pips
EUR/JPY 0.7pips 0.2pips
AUD/JPY 0.9pips 0.4pips
GBP/USD 0.7pips 0.3pips
EUR/USD 0.5pips 0.07pips
AUD/USD 0.7pips 0.2pips

※Rawゼロ口座の取引手数料は1ロットあたり往復4ドル

ThreeTraderのスプレッドを他の海外FX他社とも比較してみましょう。

海外FXスプレッド比較(基本口座)
通貨ペア ThreeTrader
(Pureスプレッド口座)
XM
(スタンダード口座)
GEMFOREX
(オールインワン口座)
FXGT
(スタンダード+口座)
USD/JPY 0.5pips 1.65pips 1.6pips 1.8pips
GBP/JPY 1.7pips 3.82pips 2.7pips 3.2pips
EUR/JPY 0.7pips 2.43pips 2.5pips 2.2pips
AUD/JPY 0.9pips 3.48pips 2.8pips 3.0pips
GBP/USD 0.7pips 2.43pips 2.2pips 1.9pips
EUR/USD 0.5pips 1.71pips 1.6pips 1.6pips
AUD/USD 0.7pips 1.94pips 1.7pips 1.6pips
海外FXスプレッド比較(ECN口座)
通貨ペア ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
XM
(ゼロ口座)
AXIORY
(ナノ/テラ口座)
FXGT
(ECN口座)
USD/JPY 0.07pips 0.10pips 0.5pips 0.2pips
GBP/JPY 0.6pips 1.2pips 1.5pips 1.6pips
EUR/JPY 0.2pips 0.4pips 0.6pips 0.9pips
AUD/JPY 0.4pips 1.2pips 0.5pips 1.4pips
GBP/USD 0.3pips 0.3pips 0.9pips 0.4pips
EUR/USD 0.07pips 0.1pips 0.3pips 0.3pips
AUD/USD 0.2pips 0.4pips 0.5pips 0.6pips

(※ECN口座の場合、上記スプレッドに加えて取引手数料が別途かかります)

上記比較表を確認すれば、ThreeTraderのスプレッドがどれだけ狭いのか理解できると思います。

  • 取引コストを抑えてトレードしたい!
  • スキャルピングで勝てるようになりたい!

というトレーダーにとって、ThreeTraderは非常に魅力的な海外FXブローカーと言えます。

関連:ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド一覧!銘柄別に徹底解説

ThreeTraderのFX銘柄スプレッド一覧は、以下のとおりです。(2024年7月22日計測)

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
USD/JPY 0.59pips 0.47pips(0.07pips)
EUR/USD 0.59pips 0.47pips(0.07pips)
EUR/JPY 0.71pips 0.61pips(0.21pips)
GBP/USD 0.74pips 0.66pips(0.26pips)
GBP/JPY 1.14pips 1.04pips(0.64pips)
AUD/USD 0.71pips 0.58pips(0.18pips)
AUD/JPY 0.93pips 0.77pips(0.37pips)
NZD/USD 0.87pips 0.76pips (0.36pips)
USD/CAD 0.84pips 0.69pips (0.29pips)
USD/CHF 0.71pips 0.59pips(0.19pips)

※カッコ内は手数料なしのスプレッド

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
AUD/CAD 1.23pips 10.6pips(0.66pips)
AUD/CHF 0.87pips 0.74pips(0.34pips)
AUD/CNH 10.39pips 5.30pips(4.90pips)
AUD/NZD 1.36pips 1.16pips(0.76pips)
AUD/SGD 1.79pips 1.64pips(1.24pips)
AUD/ZAR 61.63pips
CAD/CHF 1.06pips 0.94pips(0.54pips)
CAD/JPY 0.92pips 0.76pips(0.36pips)
CHF/HUF 79.57pips 7178pips(71.38pips)
CHF/JPY 1.01pips 0.84pips(0.44pips)
CHF/ZAR 74.34pips 71.83pips(71.43pips)
EUR/AUD 1.17pips 1.07pips(0.67pips)
EUR/CAD 1.36pips 1.16pips(0.76pips)
EUR/CHF 1.11pips 0.99pips(0.59pips)
EUR/CNH 11.74pips 6.73pips(6.33pips)
EUR/CZK 437.06pips 315.96pips(315.56pips)
EUR/GBP 0.84pips 0.73pips(0.33pips)
EURHKD 10.95pips 6.42pips(6.02pips)
EUR/HUF 121.68pips 64.03pips(63.63pips)
EUR/NOK 108.55pips 55.36pips(54.96pips)
EUR/NZD 2.04pips 1.88pips(1.48pips)
EUR/SEK 54.05pips 48.69pips(48.29pips)
EUR/SGD 1.80pips 2.05pips(1.65pips)
EUR/TRY 404.77pips 527.36pips(526.96pips)
GBP/AUD 1.49pips 1.46pips(1.06pips)
GBP/CAD 1.57pips 1.47pips(1.07pips)
GBP/CHF 1.23pips 1.19pips(0.79pips)
GBP/NOK 93.74pips 48.78pips(48.38pips)
GBP/NZD 2.21pips 2.14pips(1.74pips)
GBP/SEK 40.65pips 44.90pips(44.50pips)
GBP/SGD 2.78pips 2.77pips(2.37pips)
NOK/SEK 10.25pips 6.62pips(6.22pips)
NZD/CAD 1.47pips 1.24pips(0.84pips)
NZD/CHF 1.01pips 0.97pips(0.57pips)
NZD/JPY 1.07pips 0.95pips(0.55pips)
NZD/SEK 43.50pips 43.75pips(43.35pips)
NZD/SGD 2.02pips 1.85pips(1.45pips)
SGD/JPY 1.22pips 1.06pips(0.66pips)
USD/CNH 9.03pips 3.94pips(3.54pips)
USD/CZK 311.84pips 149.46pips(149.06pips)
USD/DKK 11.34pips 6.20pips(5.80pips)
USD/HKD 7.83pips 3.76pips(3.36pips)
USD/HUF 77.71pips 56.85pips(56.45pips)
USD/MXN 49.57pips 40.06pips(39.66pips)
USD/NOK 75.18pips 67.19pips(66.79pips)
USD/SEK 44.89pips 39.25pips(38.85pips)
USD/SGD 1.68pips 1.31pips(0.91pips)
USD/TRY 200.39pips 238.36pips(237.96pips)
USD/ZAR 85.17pips 66.35pips(65.95pips)

※カッコ内は手数料なしのスプレッド

海外FX業者のスプレッドを比較した記事もご用意しているので、スプレッドの狭さにこだわるトレーダーの方はぜひ参考にしてください。

関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

良い評判②スキャルピングに関する禁止事項がほぼない

ThreeTraderの良い評判②スキャルピングが有利

ThreeTrader(スリートレーダー)は、スキャルピングを歓迎している数少ない海外FX業者のひとつです。

公式サイトにも以下のような文言があります。

ThreeTraderではスキャルピングトレーダー歓迎

引用元:ThreeTrader公式

上記のように、ThreeTraderでは他の海外FX業者で禁止されているスキャルピングEAや高頻度スキャルピングが可能であることが明記されています。

低スプレッドを生かして自由度の高い取引を楽しめるでしょう。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

スキャルピングにはよりスプレッドの狭いRawゼロ口座がおすすめです。

関連:ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド一覧!スキャルピングに向いてる通貨ペアは?

良い評判③全銘柄のストップレベルが0

ThreeTraderの良い評判③ストップレベルが0

ストップレベルとは、注文の際に現在の価格から離さなければならない価格差のことです。

ThreeTraderでは全銘柄のストップレベルが0に設定されているため、より精密な価格指定ができます。

この点も、スキャルピングトレーダーにとって非常に有利な点です。

良い評判④口座残高によるレバレッジ制限がない

ThreeTraderの良い評判④レバレッジ制限がない

海外FX業者の多くが、口座残高や取引量によるレバレッジ制限を設定しています。そのため、大口取引ではその業者の最大レバレッジで取引できないというケースがあります。

その点、ThreeTrader(スリートレーダー)にはそうしたレバレッジ制限がありません。

口座残高や取引量の規模が大きくなっても、最大500倍のレバレッジでFX取引を行うことができます。

関連:ThreeTrader(スリートレーダー)のレバレッジまとめ!制限や規制のルールも

良い評判⑤日本語サポート完備

ThreeTraderの良い評判⑤日本語サポート完備

ThreeTrader(スリートレーダー)は、公式サイトやカスタマーサポートはすべて日本語に対応しています。

カスタマーサポートへはメールやライブチャットで問い合わせが可能です。

ThreeTraderカスタマーサポート
メール support@threetrader.com
ライブチャット ThreeTrader公式サイトから

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミ

ThreeTrader(スリートレーダー)の悪い評判・口コミは、次のとおりです。

悪い評判①海外FX業者としての運営実績が少ない

ThreeTraderのデメリット①運営実績が少ない

ThreeTrader(スリートレーダー)は登場時から優れた取引スペックで話題を集めましたが、海外FX業者としてはまだまだ新興のブローカーです。

主要な海外FX業者の設立年を比較してみましょう。

海外FX業者 設立年
ThreeTrader 2021年
XMTrading 2009年
Exness 2008年
AXIORY 2007年
FXGT 2019年

主要な海外FX業者と比較しも、ThreeTraderの歴史が一番浅い結果となりました。

この点は、運営実績や安全性を重視するトレーダーの方にとってはデメリットと言えます。

安全性の高い海外FX業者を知りたい方はこちらもチェック!
関連:安全性の高い海外FX会社ランキング!信頼性のある業者の選び方を解説

悪い評判②最大レバレッジが低い

ThreeTraderのデメリット②最大レバレッジが低い

ThreeTrader(スリートレーダー)の最大レバレッジは500倍と、他の海外FX業者と比較して控えめです。

海外FX業者の最大レバレッジ比較
海外FX業者 最大レバレッジ
ThreeTrader 500倍
XMTrading 1000倍
Exness 無制限
FXGT 1000倍
AXIORY 400倍

そのため、少額の資金で大きな利益を稼ぎたいという方には、ThreeTraderは不向きです。

とはいえThreeTraderのレバレッジ500倍は国内FXの25倍と比較すれば十分にハイレバレッジですし、なにより口座残高や取引量のよるレバレッジ制限がないという点は優位性があります。

なお、ThreeTraderの全銘柄の最大レバレッジは次のとおりです。

銘柄 最大レバレッジ
FX通貨ペア、貴金属 500倍
エネルギー 100倍
株価指数 100倍
仮想通貨 20倍
レバレッジの高い海外FX業者を知りたい方はこちら!
関連:海外FXレバレッジ比較!全80社からおすすめ口座を12個厳選

悪い評判③ボーナスキャンペーンが少ない

ThreeTraderのデメリット③

ThreeTrader(スリートレーダー)は、どちらかというと取引スペックに力を入れている海外FX業者です。

そのため、ThreeTraderにはボーナスキャンペーンが少ないという点はデメリットです。

口座開設ボーナスは不定期かつ10ドルという少額で、入金ボーナスの開催も少ないため、ボーナスの評判は良くないです。

6月30日までThreeTraders3周年記念ボーナスキャンペーンが開催中です。

関連:海外FXの最新ボーナス一覧!おすすめの口座開設・入金キャンペーンを徹底比較

悪い評判④取引ツールがMT4のみ(MT5が使えない)

ThreeTraderのデメリット④MT5が使えない

ThreeTrader(スリートレーダー)の取引ツールはMT4のみで、上位ツールであるMT5を利用することはできません。

MT5は高速・高約定の取引ツールで裁量トレーダーにおすすめのツールですが、こちらを利用したい方はThreeTrader以外の海外FX業者を利用する必要があります。

一方、MT4はEAに特化したツールですので、自動売買派は問題なくMT4で取引が行えるでしょう。

MT5対応の海外FX業者を知りたい方はこちら
関連:MT5が使える海外FX業者一覧

悪い評判⑤クレジットカード入出金ができない

ThreeTraderのデメリット⑤

2024年7月現在、ThreeTrader(スリートレーダー)はクレジットカードによる入金・出金に対応していません。

海外FXの入出金におけるクレジットカードは即時入金に対応、手数料が安いなどのメリットがあります。

ThreeTraderでは残念ながらクレジットカードが利用できないので、国内銀行送金・海外銀行送金・bitwalletなどで入出金を行う必要があります。

関連:海外FX業者でクレジットカード入出金ができるのはどこ?クレカ入出金の特徴や仕組み、メリット・デメリットまで

ThreeTrader(スリートレーダー)の安全性・信頼性に関する評価・口コミ

続いては、ThreeTrader(スリートレーダー)の海外FX業者としての安全性・信頼性について、次の4つの観点で見ていきましょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)とは?会社情報と運営歴

ThreeTrader(スリートレーダー)とは、2021年に設立された海外FX業者です。

低スプレッドと片道2ドルという超低コストが人気で、スキャルピングトレーダーを中心に人気があります。

ThreeTrader(スリートレーダー)の会社情報は、次のとおりです。

ThreeTrader(スリートレーダー)の会社情報
設立 2021年
金融ライセンス バヌアツ金融ライセンス(VSFC)
ライセンス番号:40430
運営会社 TThreeTrader Global Limited
登録住所 1276, Govant Building, Kumul Highway, Port Vila, Republic of Vanuatu

参照:ThreeTrader公式サイト

大手XMTradingが2009年設立なので、比較するとThreeTraderはなかなかの新興ブローカーということになります。

バヌアツ金融ライセンスを取得

VSFC公式サイト

引用元:VSFC公式サイト

ThreeTrader(スリートレーダー)は、バヌアツの金融ライセンス(VSFC 40430)を取得しています。

バヌアツの金融ライセンスはそこまで規制が厳しくないため、信頼性はそこまで高いとは言えません。

ただ、金融ライセンスを取得せず法人登録しているだけの海外FX業者と比べれば、安全に取引できると考えることもできます。

新興海外FX業者であるにもかかわらず、すでに金融ライセンスを取得している点を考えれば、今後の信頼性向上も期待できるでしょう。

悪質な出金拒否の評判・経歴はなし

これまでのところ、ThreeTraderによる悪質な出金拒否の経歴はありません

ただし、新しい海外FX業者であるため今後の出金対応状況には注視が必要です。

また、出金拒否ではありませんが、ThreeTraderでは以下のケースで出金できない・出金遅延となるケースがあります。

ThreeTraderで出金できない原因
  • 口座開設後の本人確認が完了していない
  • 出金額が最低出金額に達していない
  • 入金時と別の方法で出金しようとしている
  • 一度も取引せずに出金しようとしている

事前に出金ルールをよく確認しておきましょう。

海外FX口コミサイトFPAには登録なし

海外FX業者の評判・口コミを知るには、大手掲示板の海外FX大手口コミ掲示板であるFPA(Forex Peace Army)が便利です。

しかし、2024年7月22日現在は、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミは1件のみでした。

FPA:ThreeTraderのレビュー

引用元:海外FXレビューサイトFPA

レビュー内容は高評価でしたが、口コミの総数が少ないのであまり参考にできないかもしれません。

FPAのThreeTrader(スリートレーダー)レビュー

引用元:海外FXレビューサイトFPA

当サイトが行ったアンケート調査では、やはりスプレッドの狭さや取引コストの安さに関する評判・口コミが多くなっていました。

利用者の評判・口コミ
マサヒロさん(20代・男性)
海外FX歴:2年、投資額:50万、取引時間:22時~、取引通貨ペア:USD/JPY
★★★★☆4
とにかくスプレッドが狭く取引手数料も安いので、スキャルピングしたい人にはおすすめです。国内FX並みの狭いスプレッドの海外FX業者を探している人にはThreeTraderがおすすめです。


ツヨシさん(30代・男性)
海外FX歴:4年、投資額:100万、取引時間:20時~、取引通貨ペア:USD/JPY
★★★★☆4
スプレッドの狭さは海外FXでもトップクラスです。ただし、スプレッドが最も狭いRawゼロ口座は初回入金額が10万円と高額なので、海外FX初心者はほかの海外FX業者で資金を貯めてから利用するのがいいかもしれません。


タクトさん(20代・男性)
海外FX歴:5年、投資額:50万、取引時間:22時~、取引通貨ペア:GBP/JPY
★★★★★5
スキャルピングの取引制限が無いので、スキャルピングがメインの方にはThreeTraderがおすすめです。証拠金によるレバレッジ制限も無いため高額運用したい人にもおすすめの海外FX業者だと思います。


引用元:※【口コミ調査概要】調査対象:海外FX利用者 | 調査機関:株式会社一心 | 調査方法:インターネットリサーチ

ThreeTrader(スリートレーダー)のボーナスキャンペーン

ThreeTrader(スリートレーダー)の最新ボーナスキャンペーン開催状況は、次のとおりです。

ThreeTraderで開催中のボーナスキャンペーン
3周年記念キャンペーン
口座開設ボーナス
10USD(約1,500円)
3周年記念キャンペーン
初回入金ボーナス
10USD(約1,500円)
ポイントプログラム 常時開催

ThreeTraderでは2024年7月22日現在、「3周年記念ボーナスキャンペーン」と、取引ごとにポイントが貯まる「ポイントプログラム」(キャッシュバック)が開催中です。

ThreeTrader3周年記念ボーナスキャンペーンは、口座開設ボーナス初回入金ボーナスの2種類あります。

ポイントプログラムは、ThreeTrader独自のポイント制度で、ポイントを現金や景品に交換可能です。

各ボーナスキャンペーンの詳細を見ていきましょう。

関連:【最新】ThreeTraderのボーナス・キャンペーン情報の全てを解説

口座開設ボーナス

ThreeTraderの3周年記念キャンペーン

引用元: X ThreeTrader公式アカウント

ThreeTrader3周年記念キャンペーンの新規口座開設ボーナス
キャッシュバックの金額 10ドル(約1,500円)
期間 2024年4月12日〜6月30日 18時
※開催期間が変更する場合があります
対象口座 ライブ口座
対象者 過去に本人確認審査を完了していない方
ボーナス付与条件 ライブ口座の開設
本人確認書類の審査完了

ThreeTrader3周年記念ボーナスキャンペーンの口座開設ボーナスは、新規の口座開設と本人確認書類の提出でボーナスがもらえます。

ボーナスはポイントとして受け取れ、金額は10ドル(約1,500円)分です。

業界最狭クラスのスプレッドを誇るThreeTraderで、口座開設ボーナスを利用すれば、少ない自己資金で大きい利益を生むことも

まずは口座開設して、10ドルのボーナスをゲットしましょう!

入金ボーナス

ThreeTrader3周年記念キャンペーンの入金ボーナス
キャッシュバックの金額 10ドル(約1500円)
期間 2024年4月12日〜6月30日 18時
※開催期間が変更する場合があります
対象口座 ライブ口座
対象者 初回入金をしていない方
ボーナス付与条件 1,000円以上の初回入金

3周年記念ボーナスキャンペーンの入金ボーナスは、1000円以上の初回入金で10ドル(約1,500円)分のポイントが受け取れます

ポイントは取引にも使える現金に交換可能です。

なので、初回入金がまだ済んでいない方もこの機会に入金して、追加10ドルのボーナスを受け取りましょう!

ポイントプログラム【開催中】

ThreeTrader(スリートレーダー)のポイントプログラムでは、取引量・銘柄に応じて以下の付与率でポイントが貯まります。

  • FX(外国為替):1ロットあたり10ポイント
  • 仮想通貨・原油・インデックス:1ロットあたり1ポイント

貯まったポイントは、キャッシュバックまたは豪華賞品と交換可能です。

ポイントをキャッシュバックとして利用する場合は、最大で5,000ドルを受け取れます。

ポイントキャッシュバック率
ポイント キャッシュバック額
170 ポイント 10ドル
825 ポイント 50ドル
1600 ポイント 100ドル
7750 ポイント 500ドル
15000 ポイント 1,000ドル
72500 ポイント 5,000ドル

さらに、ThreeTraderのポイントストアでは、ポイントを豪華景品に交換することも可能です。

ポイント景品の例
必要ポイント 景品
36,000 ポイント Apple Watch Ultra 49mm
42,000 ポイント iPhone 14 256GB
49,000 ポイント iPhone 14 Pro 256GB
36,000 ポイント Google Pixel 6 Pro 5G 512GB
25,600 ポイント 土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて> 5.5合 JPL-G100KL ミネラルブラック
110,000 ポイント BLACK BAY CHRONO

ThreeTraderのポイントストアには、最新のiPhone/Androidから家電、高級時計まで様々な景品があります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

気になる方はThreeTrader公式サイトをチェックしてみてください!

ThreeTrader(スリートレーダー)の始め方と入金・出金方法

ここでは、ThreeTrader(スリートレーダー)でFX取引を始めるための手順について解説していきます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座開設方法

ThreeTraderの口座開設方法は、次のとおりです。

  1. ThreeTraderの口座開設ページを開く
  2. 口座開設フォームを入力する
  3. 本人確認書類を提出する

まずはThreeTraderの口座開設ページへアクセスしましょう。

ThreeTraderの口座開設画面

続いて、必要事項を入力していきます。

ThreeTraderの口座開設手順1

名前・メールアドレス・国と地域・電話番号、マイページのパスワードを入力します。

すべて入力で来たら、「私はロボットではありません」の欄にチェックを入れ、「次へ(追加情報)」をクリックします。

ThreeTraderの口座開設手順2

生年月日と現住所を入力し、「次へ(口座設定)」をクリックします。

ThreeTraderの口座開設手順3

「口座タイプ」「口座通貨」「口座レバレッジ」を選択します。

  • 口座タイプ:Pureスプレッド口座またはRawゼロ口座
  • 口座通貨:USDまたはJPY
  • 口座レバレッジ:500倍がおすすめ

ThreeTraderでは「Rowゼロ口座」と「Pureスプレッド口座」の2種類の口座タイプが用意されています。

追加口座は無制限に作成できるので、最初は気になる口座タイプを選択しておけば問題ありません。

ThreeTraderの口座開設手順4

上記項目をそれぞれ選択したら、(取引口座の)パスワードを設定し、規約同意箇所にチェックを入れて「提出する」をクリックしましょう。

これで口座開設フォームへの入力は完了です。

続いて、本人確認をして、口座を有効化します。

マイナンバーカード、運転免許証に氏名や生年月日、顔写真、発行・有効期限、現住所が印字されていれば、1点のみで本人確認の申請が完了します。

用意がなければ、本人確認書類と住所証明書類の2点を提出しましょう。

本人確認書類
  • 有効期限内のパスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード等

※フルネーム・生年月日・発行日または有効期限が記載のもの

住所証明書
  • ガス・水道・電気などの公共料金請求書
  • クレジットカード請求書
  • 銀行取引明細書

※現住所・本名記載で発行から3ヶ月以内のもの

スムーズに口座開設を進めたい方は、上記の必要書類を事前に用意しておきましょう。

フォームへの入力や本人確認書類に問題が無ければ、遅くても1~2日には新規口座を開設できます

関連:ThreeTraderで口座開設する方法!画像付きで詳しく解説

ThreeTrader(スリートレーダー)の入金方法と手数料

ThreeTrader(スリートレーダー)で現在利用できる入金方法・手数料は、次のとおりです。

入金方法 最低入金額 入金手数料 反映時間 入金上限額
bitwallet 1万円 無料 即時 上限なし
USDT(テザー) 1万円 無料 即時 無制限
国内銀行振込(オンライン) 5,000円 無料 約20分 200万円
国内銀行振込(三井住友銀行) 1万円 無料 約20分 100万円
国内銀行振込(みなと銀行) 1万円 無料 約20分 50万円
国内銀行振込(楽天銀行) 100万円 無料 約20分 1,000万円
銀行振込(日本国外) 記載ナシ
(USD振込み)
無料 1~3営業日 記載ナシ
(USD振込み)

ThreeTraderの口座への入金手数料は無料です。

国内銀行送金であれば最も少額の5,000円から入金できます。

ただし、初回入金に限っては口座タイプごとに金額が指定されているので、2回目以降は上記表の最低入金額での入金が可能となります。

ThreeTraderの初回入金額
  • Pureスプレッド口座:1万円
  • Rawゼロ口座:10万円

関連:ThreeTrader(スリートレーダー)の入金方法まとめ!手数料や反映されない原因も

MT4のダウンロード・ログイン

続いて、取引ツールのMT4をダウンロードします。

口座開設後にThreeTraderのマイページにログインすると、画面上部に「ダウンロード」というボタンがあるので、クリックします。

ThreeTraderの公式サイトからマイページにログインしダウンロード

トレード時に利用するデバイスに応じてMT4をダウンロードします。

ThreeTraderでMT4をダウンロードする

ThreeTraderでは、以下の4つのデバイスに対応しています。

インストールの完了後、MT4を起動するとログイン画面が表示されます。

ログインID(取引口座番号)、パスワード、サーバー名を入力してログインしましょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)の出金方法と手数料

ThreeTrader(スリートレーダー)で現在利用できる出金方法は、次のとおりです。

出金方法 最低出金額 出金手数料 反映時間 出金上限額
国内銀行 1万円 無料 1~3営業日 100万円
海外銀行 100ドル 無料 1~3営業日 1万ドル
bitwallet 1万円 無料 1営業日 上限なし
仮想通貨(テザー) 1万円 無料 1営業日 上限なし

ThreeTraderの出金手数料は、いずれの出金方法も無料です。

現時点で、ThreeTraderはクレジットカードによる出金には対応していません。

また、ThreeTraderではポジション保有中にも出金が可能ですが、出金後の証拠金維持率が150%を下回る場合には出金ができません。

関連:ThreeTrader(スリートレーダー)の出金・資金移動まとめ!出金拒否の対処法や注意点を解説

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプ

ThreeTrader(スリートレーダー)では、取引コストがスプレッドのみのPureスプレッド口座と、取引手数料がかかる一方で超低スプレッドのRawゼロ口座の2種類の口座タイプがあります。

ThreeTraderの口座タイプ
特徴 Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
スプレッド 0.5pips~ 0.0pips~
取引手数料 無料 1ロット/片道4ドル
最大レバレッジ 500倍 500倍
ロスカット水準 20% 20%
取引ツール MT4 MT4
最低入金額 10,000 100,000
海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

Rawゼロ口座は、取引手数料を含めてもPureゼロ口座よりもスプレッドが狭くなっています。
取引手数料をとにかく抑えたい方にはRawゼロ口座がおすすめです!

\\超低スプレッドで取引//

それでは、ThreeTraderの各口座タイプの特徴を見ていきましょう。

関連:ThreeTraderの口座タイプを徹底比較|種類や特徴・違い

Pureスプレッド口座

ThreeTrader(スリートレーダー)のPureスプレッド口座の特徴

ThreeTraderのPureスプレッド口座は、取引手数料無料の基本口座にあたります。

初回入金額が10,000円と始めやすく、海外FX初心者の方におすすめです。

Rawゼロ口座に比べるとスプレッドはやや広がりますが、それでもUSDJPY0.5pips~など他の海外FX業者よりもかなり狭いスプレッドでの取引が可能です。

Rawゼロ口座

ThreeTrader(スリートレーダー)のRawゼロ口座の特徴

ThreeTraderのRawゼロ口座は、中級者~上級者向けの超低スプレッド口座です。

最小0.0pips~という国内FXのみの低スプレッドに加え、取引手数料は1ロットあたり往復4ドルとなっています。

スキャルピングや両建てなど取引に関する禁止事項もほとんどなく、自由度の高いFX取引を楽しめるでしょう。

よくある質問

最後に、ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミに関するよくある質問にお答えしていきます。

ThreeTrader(スリートレーダー)の取引手数料はいくらですか?

ThreeTraderのPureスプレッド口座では、取引手数料は無料です。

Rawゼロ口座の取引手数料は、1ロットあたり往復4ドルです。

ThreeTrader(スリートレーダー)ではデモ口座開設はできますか?

ThreeTraderではデモ口座の開設が可能です。

デモ口座では全ての口座タイプをリアル口座と同じ条件で試せます。

出金手数料はいくらですか?

ThreeTradeの出金手数料は無料です。

キャッシュバックキャンペーンはありますか?

ThreeTraderには取引ごとにポイントが貯まるポイントプログラムがあります。

貯まったポイントは、キャッシュバックや豪華景品と交換できます。

ThreeTrader(スリートレーダー)のFX取引には確定申告が必要ですか?

ThreeTraderのFX取引で利益が出た場合は、確定申告が必要です。

会社勤めなど給与所得がある方は、給与以外の利益が年間20万円以上超えると確定申告が必要です。

個人事業主など非給与所得者では、利益が年間38万円以上の利益があると確定申告が必要です。

関連:海外FXの税金計算方法と実際の支払額シミュレーション

ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミ・評価まとめ

ThreeTraderは海外FX他社と比較してもかなり狭いスプレッドを最大の特徴に持つ海外FXブローカーです。

できたばかりということもあり、安全性・信頼性の部分で今後も注視が必要ですが、取引コストをできるだけ抑えてFXトレードしたい人やスキャルピングトレーダーにはおすすめの海外FX業者です!

また、ThreeTraderはデモ口座も利用できますので、まずはデモトレードを試してみても良いかもしれませんね。

ThreeTrade以外の海外FX業者を知りたい方は「海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較」をチェックしてください。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。