Tradeviewが海外FXオンラインの「Lowest Trading Costs Broker Award 2023」にてグランプリを受賞!

Tradeviewが海外FXオンラインの「Lowest Trading Costs Broker Award 2023」のグランプリを受賞!

海外FXオンラインでは、トレードコストの安さで圧倒的な評価を受けている海外FXブローカーを表彰する「Lowest Trading Costs Broker Award 2023」のグランプリを発表いたします。

海外FXオンラインが選ぶ、トレードコストの低さで高い評価を得ている海外FXブローカー第1位は、老舗ブローカー「Tradeview」です。

Tradeviewは、スプレッド・取引手数料の安さがトップクラスの海外FXブローカー。さらに、取引ロット数や最大ポジション数に制限がなく、トレーダーからの評価も非常に高いです。

>>Tradeview(トレードビュー)の評判・口コミ!安全性とスペックを辛口評価

取引コストの安さを求める中上級者トレーダーには、Tradeviewの利用が非常におすすめです。

\\トレードコストを抑えたいなら!//

Lowest Trading Costs Broker Awardとは

「Lowest Trading Costs Broker Award」とは、海外FXオンラインが選ぶトレードコストの安さで圧倒的な評価を受けている海外FXブローカーを表彰する賞です。

ブローカーのスプレッドや取引手数料、その他の取引条件など、取引コストに関する要素を総合的に評価し、トレーダーにとって最もコストパフォーマンスの高いブローカーを選出しています。

表彰の根拠
  • スプレッドの狭さ
  • 取引手数料の安さ
  • 取引条件の柔軟性
  • 取引ロット数・最大ポジション数の自由度
  • 実際のトレーダーの口コミや評価

Tradeviewのグランプリ受賞理由

今回、Tradeviewが当グランプリを受賞した理由は以下の通りです。

グランプリ受賞の理由
  • 業界最狭クラスのスプレッドと取引手数料の低さ
  • 取引条件の柔軟性
  • 高い透明性・安全性を持った取引環境の提供

業界最狭クラスのスプレッド提供・取引手数料の低さ

Tradeviewは、多くの通貨ペアにおいて業界最狭クラスのスプレッドを提供しています。

4種類ある口座タイプのうち、ECN方式を採用するILC口座のスプレッドは他社と比較しても非常に狭い水準です。

ちなみに、ILC口座の取引手数料は「1ロット当たり往復5ドル」となっており、こちらも業界最低水準。

スプレッドの狭さと取引手数料の安さによって、トレーダーは取引の際のコストを大幅に削減でき、より多くの利益を追求することが可能となります。

以下表は、スプレッドの低さに定評のある2業者(Axiory・TitanFX)とTradeviewの取引コスト比較です。

通貨ペア Tradeview
ILC口座
AXIORY
ナノスプレッド口座
TitanFX
ブレード口座
USDJPY 0.85pips(0.35) 1.01pips(0.41) 1.01pips(0.31)
GBPJPY 1.46pips(0.96) 1.58pips(0.98) 2.04pips(1.34)
GBPUSD 1.00pips(0.50) 1.18pips(0.58) 1.35pips(0.65)
EURJPY 0.88pips(0.38) 1.09pips(0.49) 1.07pips(0.37)
EURUSD 0.64pips(0.14) 0.84pips(0.24) 0.85pips(0.15)
AUDJPY 1.17pips(0.67) 1.32pips(0.72) 1.44pips(0.74)

>>Tradeviewのスプレッド・手数料一覧|口座タイプ・通貨ペアごとにリアルタイムで計測・比較してみた

上記表を見ることで、Tradeviewの取引コストの低さが分かっていただけたと思います。

スプレッド・取引手数料の面で非常に競争力があることで、取引量が多いプロのトレーダーから初心者まで、幅広い層のユーザーに支持されています。

取引条件の柔軟性

Tradeviewには、取引ロット数や最大ポジション数をはじめとした取引条件の柔軟性に強みを持っており、トレーダーは自由に取引戦略を組むことができます。

基本的に、取引ロット数は最大75ロット・最大ポジション数は200ポジションに設定されていますが、Tradeview側に希望を伝えれば制限を上げることも可能。

また、多くの海外FX業者で禁止されている

  • 複数口座を使った両建てトレード
  • 複数業者を使った両建てトレード
  • 窓開け・窓埋めトレード

などもTradeviewなら可能。

その他、約定力が高いスキャルピング専用ツール「cTrader」が使えるなど、自由度の高い取引環境は、多くのトレーダーにとって大きな魅力となっています。

高い透明性・安全性を持った取引環境の提供

Tradeviewでは、完全NDD方式を採用しています。

そのため、約定力が非常に高く、リクオート(約定拒否)やスリッページが起きにくい取引環境を提供できます。

約定力が高いかつ高速で、取引コストが低いことが、スキャルピング取引を行いたいトレーダーから高い評価を得ている理由と言えるでしょう。

また、非常に厳格な審査項目で知られる「ケイマン諸島の金融ライセンス」を取得していることから、安全性の高い業者としても知られています。

Tradeviewのケイマン諸島でのライセンス

引用元: List of Securities Investment Business Licensees

Tradeviewは資金管理方法として「信託保全」を採用し、顧客資金の管理にも厳格な体制を整えていることがうかがえます。

当サイトが2023年1月26日~2月9日に実施した「安全性が高いと思う海外FX業者や安全性の判断基準に関するアンケート調査」においても、海外FX業者の安全性について重要視される項目として「金融ライセンスの種類」や「資金管理方式」が挙げられていました。

海外FXの安全性で重視するポイント1位は利用者数・知名度

上記の理由から、信頼性と透明性が求められる現代のFX市場で、Tradeviewはその両方を兼ね備えたブローカーとして注目されています。

Tradeviewの公式サイトでも、Lowest Trading Costs Broker Award 2023についてご紹介いただきました!

>>Tradeview Markets Wins Grand Prix at Overseas FX Online Awards 2023!

また、本件発表の旨はPRNewsewire, PRNewsewire Asiaからプレスリリースも行っております。

海外FXオンラインについて

海外FXオンラインは、FX歴10年以上の現役FXトレーダーを中心に編成された「海外FXオンライン運営局」が運営する海外FX業者総合サイトです。

当サイトは、海外FX業者についての「最新」かつ「正確」な情報をお届けするために日々情報収集・情報発信しています。

海外FXオンライン運営者情報
サイト名 海外FXオンライン
運営組織 海外FXオンライン運営局
Twitterアカウント https://twitter.com/kaigaifx_online
お問い合わせ先

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。