Curfex(カーフェックス)とは?入出金の評判と登録方法を画像付きで解説

Curfex(カーフェックス)とは、主にAXIORYで採用されている海外送金サービスのことです。

日本の金融庁の認可も受けており、海外FXの入金方法・出金方法として安心して利用できます。

この記事では、Curfex(カーフェックス)の特徴と使い方をていねいに解説していきます。

Curfexとは?会社情報・特徴

Curfexとは?会社情報・特徴
Curfex(カーフェックス)の会社情報は、次のとおりです。

会社名 Curfex (HK) Ltd.
日本社名 Curfex Japan株式会社
(カーフェックスジャパン)
日本公式サイト https://www.curfex.com/
お問い合わせ hello@curfex.com(平日9:00−18:00)
手数料 送金額の1%

国内の主要銀行は基本的に、Curfexの入出金に対応しています。

また、Curfexは日本の金融庁が管轄する関東財務局の認可を受けて、サービスを提供しています。

Curfex(カーフェックス)金融庁認可

引用元:Curfex(カーフェックス)公式サイト

 
海外送金の安全性が不安な方も、安心して入金・出金が行えます。

それでも不安な方は、下記サイトに記載されている決算の情報も参考にすると良いでしょう。

官報決算データベース

アジアやヨーロッパなど48ヶ国に送金可能

Curfex(カーフェックス)では、アジアやヨーロッパなど計48ヶ国への送金が可能です。

オーストラリア 香港 ノルウェー
オーストリア ハンガリー ポーランド
ベルギー アイスランド ポルトガル
ブラジル インド ルーマニア
ブルガリア インドネシア サンマリノ
カナダ アイルランド シンガポール
中国 イタリア スロバキア
クロアチア 日本 スロベニア
チェコ共和国 ラトピア 韓国
デンマーク リトアニア スペイン
ユーロ ルクセンブルク スウェーデン
エストニア マレーシア スイス
フィンランド メキシコ タイ
フランス ネパール イギリス
ドイツ オランダ アメリカ合衆国
ギリシャ ニュージーランド ベトナム

以前はアジア圏を中心にサービス展開していましたが、対応国を大幅に増やしました。

Curfexのサービスの仕組み

Curfexにはbitwalletのようなオンラインウォレット機能がないため、海外FX口座に直接入金します。

オンラインウォレットの例にbitwalletを挙げて、入金過程を比較してみましょう。

  • bitwalletで入金する場合
    ①bitwalletの口座にお金をチャージ(銀行振込/クレジットカード)
    ②bitwalletから海外FX口座に入金
  • Curfexで入金する場合
    ①Curfexを利用して海外FX口座に入金

このように、入金過程のうち1段階削減できることが分かります。

Curfexの入金・出金

Curfexの入金・出金
続いて、Curfex(カーフェックス)の入金方法・出金方法について解説します。

Curfexの入金手数料・着金時間

Curfex(カーフェックス)の入金手数料は、金額に関わらず1%です。

また、Curfexでは大手銀行も利用するミッドマーケットレートを通してサービスを提供しているため、隠れ手数料やスプレッドも一切かかりません。

実際の為替レートと変わらない金額で入金・出金が可能です。入金額反映時間は、1営業日ほどです。

Curfexの出金手数料・着金時間

Curfex(カーフェックス)の入金手数料は、金額に関わらず1%です。

30万円以上出金する場合、海外銀行送金の方がかえって手数料がかかるため、Curfexではなく海外銀行送金を利用した方が良いでしょう。

出金額反映時間は、1営業日ほどです。

Curfexの会員登録方法からログインまでの手順

Curfexの会員登録方法からログインまでの手順
Curfexの登録手順は、次のとおりです。

  • ログイン情報の登録
  • 利用者情報の登録
  • スマートフォンによる認証
  • 本人確認書類の提出

①ログイン情報の登録

Curfex公式サイトを開き、「新規登録」をクリックします。

Curfex(カーフェックス)公式サイト

個人/法人アカウント、パスワード、送金先(日本)をそれぞれ選択・入力し、「新規登録」をクリックします。

Curfex(カーフェックス)登録フォーム

メールアドレスの認証ページが開きます。

Curfex(カーフェックス)メール認証

同時に登録したメールアドレスの認証コードが記載されているので、先ほどのページにコードを入力してください。

Curfex(カーフェックス)認証メール

Curfexの口座開設フォームが開きます。

Curfex(カーフェックス)

個人情報を入力します。

Curfex(カーフェックス)個人情報入力

住所を入力します。

Curfex(カーフェックス)住所入力

②本人確認書類の提出

本人確認の書類提出が会員登録の中に組み込まれているので、先に準備しておきたいですね。
用意する書類を一覧にしてみました。

  • マイナンバーカード(通知カードもOK)
  • 本人確認書類:運転免許証、パスポートなど
  • 提出する日付を書いたメモと本人確認書類を手に持った自撮り画像

マイナンバーカードを提出する際は、表面・裏面どちらも必要です。
またこれら全て携帯で撮った画像をアップロードするだけなので、簡単です。

ちなみに3つ目の自撮りについてですが、詳細の通りに撮影しましょう。

Curfex会員登録の自撮り画像の撮り方

そしてアップロードは、個人情報記入欄の下にあるアップロード画面から行います。

Curfexの本人確認書類アップロードフォーム

③登録完了の確認(ログイン)

メール認証が出来たら、きちんとアカウントが登録されているかログインして確認してみてください。

Curfex公式サイトの「ログイン」

登録したアドレスとパスワードを入力して、マイページを開ければOKです。

よくある質問

最後に、Curfex(カーフェックス)に関するよくある質問にお答えしていきます。

Curfex(カーフェックス)が使える海外FX業者はどこですか?

Curfex(カーフェックス)が使える海外FX業者は、現在の所AXIORYのみです。

関連:AXIORY(アキシオリー)の入金方法と手順まとめ!手数料&日数や入金できない時の対処法も

関連:AXIORY(アキシオリー)の出金方法!出金拒否の噂や手数料・日数も

Curfex(カーフェックス)の営業時間は?

Curfex(カーフェックス)では、24時間いつでも送金依頼ができます。

Curfex(カーフェックス)のサポート先は?

Curfex(カーフェックス)では、メールアドレス「hello@curfex.com」にて日本語サポートを受け付けています。

サポート受付時間は日本時間の09:00-18:00です。

Curfexの評判・登録方法まとめ

AXIORYが送金システムとして新たに導入したことで、今注目のCurfex(カーフェックス)について紹介しました。

金融庁の認可もあり、登録や操作も簡単。

これから他の海外FX業者も取り入れていくかもしれないですね。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。