Exness(エクスネス)の出金方法・資金移動|ルールや手数料、反映時間も解説

「Exness(エクスネス)出金」のアイキャッチ画像

この記事では、Exness(エクスネス)の出金方法や資金移動、手数料や反映時間について徹底解説します。

この記事で分かること

Exnessの各出金方法を、画像付きで完全解説しているので、フル活用してください!

Exnessの出金は反映速度が早いという評判が多数あり、悪質な出金拒否もありません。

出金対応に問題が無く、レバレッジ無制限でトレードできるExnessを利用してみたい方は、口座開設することをおすすめします!

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【取引手数料0】
スタンダード口座
最大レバレッジ無制限×手数料0のExness人気No.1口座。
取引条件に一切の制限がなく、使い勝手の良さから初心者にもおすすめ
【Exness最低コスト】
ロースプレッド口座
業界最狭クラスの低スプレッド×手数料$3.5固定の低コスト特化口座。
手数料固定によりハイレバレッジを効かせた大口取引でも取引コストを抑えられる

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

Exness(エクスネス)の出金方法・手数料・反映時間(日数)一覧

Exness(エクスネス)の出金方法一覧

2024年6月14日現在、Exnessで利用できる出金方法一覧を以下の表にまとめています。

Exness(エクスネス)の出金方法・手数料・反映時間一覧表
出金方法 最低出金額 出金手数料 反映時間 出金上限額
国内銀行送金(おすすめ) 250ドル 手数料なし 最大3営業日 25,000ドル
クレジットカード
デビットカード
10ドル 手数料なし 最大10営業日 累計入金額まで
(10,000ドル)
オンライン
ウォレット
bitwallet 1ドル 手数料なし 即時~最大24時間 23,000ドル
STICPAY 1ドル 手数料なし 即時~最大24時間 10,000ドル
BinancePay 1ドル 手数料なし 即時~30分 15,000ドル
PerfectMoney 2ドル 手数料なし 即時~最大24時間 10万ドル
TigerPay 1ドル 手数料なし 即時~30分 10万ドル
仮想通貨 ビットコイン(BTC) 10ドル マイニング手数料 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDテザー(USDT ERC20) 100ドル 手数料なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDテザー(USDT TRC20) 100ドル 手数料なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDコイン(USDC ERC20) 100ドル 手数料なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDコイン(USDC TRC20) 100ドル 手数料なし 即時~最大24時間 1,000万ドル

Exnessの出金までの日数は最大3営業日を見込んでおくとよいでしょう。(クレジットカードの場合は最大10日以上かかる場合があります。)

Exnessで利用できる出金方法を大きく分けると、以下の4種類となります。

Exnessの出金方法

最もおすすめの出金方法は「国内銀行送金」です。最低出金額も250ドル(約37,000円)なので少し利益が出たら気軽に出金できるうえ、反映時間・日数も最大3営業日

海外FX業者の中でも、銀行送金による出金反映日数が最大3営業日というのは、かなり優秀な部類に入るでしょう。

Exnessの出金最低額は、bitwalletで1ドル、ビットコインで10ドルとなっており、銀行送金以外の出金方法も、気軽に出金できる環境になっています。

安心して出金ができるExness(エクスネス)を使ってハイレバレッジトレードしたい方は、口座開設することをおすすめします。

口座開設前に評判を知りたい方は「Exness(エクスネス)の評判・口コミをデメリットも含め徹底評価!」も要チェック!

Exness(エクスネス)の出金ルールと注意点

Exness(エクスネス)の出金ルールと注意点

続いて、Exness(エクスネス)の出金ルールと注意点を見ていきましょう!

Exnessでは、出金ルールを守らなければ出金拒否や出金できないことがあります。

出金ルール
  • 選ぶ方法によって最低出金額が異なる
  • 入金時と同一方法で決済する必要あり
  • 出金処理には優先順位がある
  • 入金方法・入金額に応じて出金限度額が異なる
  • 取引をしなければ出金できない

「Exnessに出金拒否された!」と思っても、実は出金ルールを守っていなかっただけというケースが多いので、必ずご一読くださいませ。

最低出金額は方法によって異なる

Exness(エクスネス)では、出金方法によって最低出金額が異なります。

出金方法ごとの最低出金額は、下表をご参照ください。

出金方法 最低出金額 最低出金額
(日本円換算)
銀行送金 250ドル 37,000円
クレジットカード
デビットカード
10ドル 1,500円
bitwallet 1ドル 150円
STICPAY 1ドル 150円
BinancePay 1ドル 150円
PerfectMoney 2ドル 300円
TigerPay 1ドル 150円
ビットコイン(BTC) 10ドル 1,500円
USDテザー(USDT ERC20) 100ドル 15,000円
USDテザー(USDT TRC20) 100ドル 15,000円
USDコイン(USDC ERC20) 100ドル 15,000円
USDコイン(USDC TRC20) 100ドル 15,000円

日本円換算額は、1ドル=150円で試算しています。

銀行送金では、出金最低額は約37,000円。レバレッジ無制限のExnessなら、すぐに稼げる金額と言えるでしょう。

bitwalletなどオンラインウォレットなら、1ドル〜2ドルという最低出金額になっているので、気軽に出金できますね。

入金方法と同一の方法を選ぶ必要がある

入金方法と同一方法で決済する必要あり
Exness(エクスネス)の出金ルールでご注意頂きたいのが、「出金方法は入金方法と同じでなければならない」という点です。

例えば、入金方法が銀行送金だった場合は、出金方法も銀行送金を選ぶ必要があります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

もし入金方法と違う出金方法を選ぶと、出金拒否されてしまうので注意しましょう。

ただし、入金方法がクレジットカードだった場合、出金は「返金扱い」となるため、クレジットカードで出金できるのは入金額まで。

利益部分については、クレジットカード以外の出金方法を選ぶことになります。

このルールを忘れて、入金方法と別の出金方法を選んで出金できないことを「不当に出金拒否された」と勘違いするケースが多いので、お気をつけください。

Exness(エクスネス)に入金するときは、出金方法のことも考えて、入金方法を選ぶのがよいでしょう!(おすすめの入金方法・出金方法は、銀行送金です)

あわせて読みたい

Exness(エクスネス)の入金方法は、銀行送金・クレジットカード・オンラインウォレット・仮想通貨です。この記事では、Exnessの入金方法・手順や、入金できない・反映されないときの原因・対処方法を解説します。

出金処理には優先順位がある

Exness(エクスネス)には出金処理ルールがあり、出金方法に優先順位が設けられています。

出金処理の優先順位
  • 優先順位①クレジットカード・デビットカード(入金額)
  • 優先順位②ビットコイン(入金額)
  • 優先順位③上記以外で利用した出金方法

Exnessでは、「優先順位の高い方法から順に出金する」というのがルールです。

例えば、クレジットカード・ビットコイン・銀行送金で入金している場合、各出金方法の優先順は下記の通り。

  • 優先順位①クレジットカードの入金額まではクレジットカードで出金
  • 優先順位②ビットコインの入金額まではビットコインで出金
  • 優先順位③入金額以上(利益)は銀行送金かビットコインで出金

入金額まではクレジットカードやビットコインで出金し、利益部分は入金時に使った方法(クレジットカード以外)で出金するという流れです。

優先順位を間違えて出金申請すると、いったん出金拒否はされますが、正しい出金方法での再申請の案内が届きます。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

出金拒否されたわけではないので、ご安心ください。

入金方法・入金額に応じて限度額が異なる

複数の入金方法を使ってExness(エクスネス)に入金している場合、入金方法・入金額によって出金限度額が変わってきます。

言い換えれば、「入金額の比率によって、利益の出金限度額が決まる」というルールです。

以下で、具体例を見ておきましょう。

例えば、銀行送金で8万円・bitwalletで2万円入金した場合、入金額は計10万円です。

このとき、入金比率に応じて銀行送金80%・bitwallet20%が、利益の出金限度額となります。

仮に利益が5万円出たとすると、出金限度額は下記のような感じに。

利益の出金限度額
  • 銀行送金:5万円×80%=4万円
  • bitwallet:5万円×20%=1万円
出金方法別の出金限度額
  • 銀行送金:入金額8万円+利益額4万円=12万円
  • bitwallet:入金額2万円+利益額1万円=3万円

Exness独自のルールで、複雑に思われるかもしれませんが、出金申請時に自動計算されるのでご安心ください。
各出金方法ごとに出金可能額が自動表示される

引用元:Exness公式HP

Exness(エクスネス)マイページの出金画面で、各出金方法ごとに出金可能額が自動表示されます。

可能額を超えて申請すると出金できないので気をつけましょう!

注文決済の履歴が必要

Exness(エクスネス)では、取引をしなければ出金できないルールとなっています。

例えば、Exnessに入金した後、1度も取引せずに出金申請しても出金拒否されるのでご注意ください。

「Exnessに入金したけど、やっぱりすぐ出金したい」となった場合は、0.01ロットでもいいので取引した後に申請すれば、出金拒否されません。

Exness(エクスネス)の出金方法・手順を画像付きで解説

ここからは、Exness(エクスネス)の出金方法を画像付きで見ていきましょう。

Exnessの出金方法を、最初から最後まで画像で完全解説しているサイトは少ないので、ぜひブックマークしてご活用ください!

銀行送金・銀行振込【おすすめ】

出金方法 銀行送金
最低出金額 250ドル
出金手数料 なし
反映時間 最大3営業日
出金上限額 25,000ドル

まずは、「銀行送金(銀行振込)」から解説します。

「Exness(エクスネス)の入金まとめ!入金できない・反映されない原因も解説」でもお伝えしましたが、入金方法と同様に、出金方法も銀行送金がおすすめです。

Exnessでは、入金方法と出金方法は同じである必要があります。

手順①Exnessマイページで出金額を入力
Exness(エクスネス)マイページで出金額を入力

引用元:Exness公式HP

まず、Exnessマイページの「出金」より「Offline bank transfer」(銀行送金・銀行振込のこと)をクリック。Exnessも、出金方法としておすすめしていますね。
出金額を入力して「続ける」をクリック

引用元:Exness公式HP

次に、出金する口座を選択し、出金額をドルで入力。

1ドル=150円の場合、「日本円での出金希望額÷150」の数値を入力すれば、希望額に近いドル数値になるでしょう。

自動表示される日本円を確認したら、「続ける」をクリック。

手順②出金額を確認

日本円の金額を確認して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

続いて、口座と出金額を確認したあと、「確定」をクリックしてください。
認証コードを入力し、「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

Exnessの登録メールアドレスに認証コードが届くので入力し、「確定」をクリックしましょう。

手順③振込先銀行情報を入力

振込先の銀行情報を確認

引用元:Exness公式HP

続いて、「出金リクエスト」画面にて、振込先銀行情報を入力します。

  1. 金融機関名:銀行名を入力
  2. 支店コード:銀行支店コードを数字で入力
  3. 支店名:銀行支店名を入力
  4. 口座番号:銀行の口座番号を数字で入力
  5. 口座名義(カナ):銀行の口座名義をカタカナで入力
  6. 口座名義(漢字):銀行の口座名義を漢字で入力
  7. 「確認」をクリック

支店コードとは、銀行の本支店に割り当てられている3桁の番号です。各銀行のホームページで検索できます。

手順④銀行送金完了

リクエスト処理中ですとなるので「Marcnantに移動する」をクリック

引用元:Exness公式HP

「リクエスト処理中です」と出るので、「Marchantに移動する」をクリックしましょう。

銀行送金は完了

引用元:Exness公式HP

「完了」と表示されます。以上で、Exness(エクスネス)での銀行送金の手続きは終了です。最大で3営業日以内に銀行口座へ振り込まれます。

クレジットカード・デビットカード

出金方法 クレジットカード
デビットカード
最低出金額 10ドル
出金手数料 なし
反映時間 最大10営業日
出金上限額 累計入金額まで
(10,000ドル)

次に解説するExness(エクスネス)の出金方法は、クレジットカード・デビットカードです。

結論から言うと、クレジットカード・デビットカードでの出金はおすすめしません

Exnessでは入金方法と出金方法は同じのため、クレジットカードカード・デビットカードでの入金をおすすめしない、と言い換えてもよいでしょう。

また、Exnessに限った話ではありませんがカードブランドの取り扱いが急遽中止されることもあるため、常に同じクレジットカードで入金・出金できるわけではありません。

Exness(エクスネス)で利益が出た際も、入金額まではクレジットカード、利益は他の出金方法になるため、手続きも手間がかかります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

出金のことも考慮すると、利便性の高い銀行送金か、bitwalletをおすすめしたいですね。

手順①「払い戻し」クリック後に出金額を入力

「払い戻し」クリック後に出金額を入力

引用元:Exness公式HP

まず、Exness(エクスネス)のマイページから「出金」をクリック。

クレジットカード入金をしている場合、「最近使用した決済方法」としてクレジットカードが表示されます。「Bank Card」をクリックしましょう。
「払い戻しオプションを表示」をクリック

引用元:Exness公式HP

出金画面となり、自動的に口座・金額が表示されるので確認。

続いて「払い戻しオプションを表示」をクリックしてください。

「払い戻し」をクリック

引用元:Exness公式HP

自動的にクレジットカード出金できる上限額(=入金額)が表示されるので、「払い戻し」をクリック。

手順②出金額を入力・確認

出金額を入力して「続ける」をクリック

引用元:Exness公式HP

次に、出金額を入力して「続ける」をクリックしましょう。

出金額を確認して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

クレジットカード出金額を最終確認し、「確定」をクリックします。

手順③認証コードを入力して出金確定

認証コードを入力して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

Exnessへの登録メールアドレスに認証コードが届くので入力し、「確定」をクリック。
「取引を処理しています」と表示され完了

引用元:Exness公式HP

「取引を処理しています」と表示されるので、「OK」をクリックすれば、クレジットカード出金は完了です!

エクスネスへの入金時にクレジットカード情報を入力しているので、出金ではクレジットカード情報の入力は不要となります。

オンラインウォレット(bitwallet)

出金方法 最低入金額 入金手数料 反映時間 入金上限額
bitwallet
(ビットウォレット)
1ドル なし 即時~最大24時間 23,000ドル
STICPAY 1ドル なし 即時~最大24時間 10,000ドル
BinancePay 1ドル なし 即時~最大24時間 10,000ドル
PerfectMoney 2ドル なし 即時~最大24時間 10万ドル
TigerPay 1ドル なし 即時~30分 10万ドル

続いてご紹介する出金方法は、オンラインウォレットです。

上表のように、Exness(エクスネス)の出金方法として利用できるオンラインウォレットは、bitwallet・STICPAY・BinancePay・PerfectMoney・TigerPayの5種類。

最短で即時反映、という反映までの時間の短さが魅力となっています。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

上記5種類の中でも、特におすすめはbitwallet(Exnessもおすすめしています)。

反映時間の早さに加えて、XMなど、他の海外FX業者でも出金方法としてbitwalletが使える業者は多いです。

Exness(エクスネス)を含めて複数の海外FX業者を使いたい方は、bitwalletを作っておくと資金管理もしやすく便利でしょう。

あわせて読みたい

このページでは、海外FXの入出金方法として使われるオンライン「bitwallet」の出金面に関してまとめています。bitwalletから出金する手順や手数料に加え、XMでの規制情報について記載しているので参考にしてみてください。

bitwallet(ビットウォレット)の出金方法

①まず、Exnessマイページ「出金」より「bitwallet」をクリック。

bitwallet(ビットウォレット)をクリック

引用元:Exness公式HP

bitwalletの出金画面に移るので、出金額を入力して「続ける」をクリックしましょう。

出金額を入力して「続ける」をクリック

引用元:Exness公式HP

②出金する口座・出金額を確認し、「確定」をクリック。

口座と出金額を確認して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

③Exnessの登録メールアドレスに認証コードが届きます。

認証コードを入力して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

メールを確認し、認証コードを入力後、「確定」をクリック。

bitwallet(ビットウォレット)アカウントのメールアドレスを入力

「bitwallet(ビットウォレット)で出金」という画面に変わります。

ここでは、bitwalletアカウントのメールアドレスを入力しましょう!Exness(エクスネス)のメールアドレスではないので、お間違えのないよう。

④最後に「確認」をクリックします。

「Merchantに移動する」をクリック

引用元:Exness公式HP

「リクエスト処理中です」と表示されるので、「Merchantに移動する」をクリックします。

「取引を処理しています」と出て完了

引用元:Exness公式HP

以上で、bitwallet出金は完了です!最後に「OK」をクリックしてください。

bitwallet(ビットウォレット)側からも、「個人間資金移動による入金受理完了」というメールが届くので確認しておきましょう。

仮想通貨(ビットコイン)

出金方法 最低入金額 入金手数料 反映時間 入金上限額
ビットコイン(BTC) 10ドル マイニング手数料 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDテザー(USDT ERC20) 100ドル なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDテザー(USDT TRC20) 100ドル なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDコイン(USDC ERC20) 100ドル なし 即時~最大24時間 1,000万ドル
USDコイン(USDC TRC20) 100ドル なし 即時~最大24時間 1,000万ドル

Exness(エクスネス)の4つ目の出金方法は、仮想通貨です。

上表のように、ビットコイン・USDテザー・USDコインの3種類を利用可能。

Exnessの取引口座の資金が、ビットコイン・USDテザー・USDコインに両替され、仮想通貨のウォレットに送金されるという流れです。

FXだけでなく仮想通貨もトレードしている方や、ビットコイン取引をメインにしている方におすすめの方法となります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

ただし、ビットコイン出金ではマイニング手数料が発生する点にはご注意ください。

仮想通貨出金は、反映までの日数が「即時〜24時間」なのでオンラインウォレットと同じく、銀行送金より少し早い出金方法となります。

では、Exness(エクスネス)の仮想通貨の出金手順を解説します。

仮想通貨のうち、USDテザーとUSDコインの出金方法は簡単。Exnessマイページ「出金」より出金額を入力して進めていくだけです。

逆に、出金手順が少し複雑なのがビットコインです。ビットコイン出金は、大きく分けて、2つの手順を踏みます。

ビットコインの出金方法
  1. 取引口座の資金を、いったんExness内のビットコイン口座へ資金移動する
  2. Exnessのビットコイン口座から、外部ウォレットへ送金する

以下で、Exnessビットコインの出金手順を画像付きで見ていきましょう!

手順①ビットコイン口座へ資金移動(内部振替)

歯車アイコンより「内部振替」をクリック

引用元:Exness公式HP

まず、取引口座の資金をエクスネス内のビットコイン口座へ、資金移動(内部振替)します。

Exnessマイページの「マイアカウント」を選択し、歯車アイコンより「内部振替」をクリックしましょう。
「ご自身の口座へ」をクリック

引用元:Exness公式HP

次に、「ご自身の口座へ」をクリック。
資金移動の情報を入力

引用元:Exness公式HP

続いて、資金移動(内部振替)の情報を入力します。

  1. 振替元口座:資金のある取引口座
  2. 入金先口座:ビットコイン口座を選択
  3. 金額:資金移動する金額をドルで入力
  4. 「続ける」をクリック

②の入金先口座は、「ビットコイン」と記載のある口座を選びましょう。ご自身で作っていない場合も、自動作成・表示されます。
振替元・振替先口座と金額を確認して「続ける」をクリック

引用元:Exness公式HP

振替元・振替先口座と金額を確認し、「続ける」をクリックしてください。
認証コードを入力して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

Exness(エクスネス)の登録メールアドレスに認証コードが届くので入力。「確定」をクリックします。
「取引を処理しています」と出て完了

引用元:Exness公式HP

「取引を処理しています」という画面になるので、「OK」をクリックしましょう。
ビットコインの資金移動は完了

引用元:Exness公式HP

すると、取引履歴が自動表示され、資金移動されたことを確認できます。

以上で、Exness(エクスネス)内における、取引口座からビットコイン口座への資金移動(内部振替)は完了です!

手順②ビットコイン口座から外部ウォレットへ送金

「Bitcoin(BTC)」をクリック

引用元:Exness公式HP

次は、Exness(エクスネス)のビットコイン口座から、外部の仮想通貨ウォレットへ送金する作業に移ります。

Exnessマイページの「出金」より「Bitcoin(BTC)」をクリック。
出金情報を入力

引用元:Exness公式HP

  1. 外部ウォレットへ:仮想通貨の外部ウォレット(送金先)を入力
  2. Exnessのウォレットから:Exness内のビットコイン口座を選択
  3. 金額:送金(出金)額を入力
  4. 「続ける」をクリック

仮想通貨で出金できない・出金拒否されたケースとしてよくあるのが、送金先の外部ウォレットのアドレスの入力間違いです。

「エクスネスに出金拒否された!」と勘違いしないためにも、アドレスは正しく入力しましょう!

出金情報を確認

引用元:Exness公式HP

次に、出金情報の確認画面に移ります。内容を確認して「確定」をクリック。

認証コードを入力して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

Exness(エクスネス)の登録メールアドレスに認証コードが届くので入力し、「確定」をクリックします。
「取引を処理しています」と出て完了

引用元:Exness公式HP

完了画面になるので「OK」をクリック。これで、Exness(エクスネス)のビットコイン出金は完了です!

以上のように、ビットコイン出金は、Exness内のビットコイン口座へ資金移動した後、外部ウォレットへ送金する流れになります。

エクスネスの取引口座から直接、外部ウォレットへは出金できないので注意しましょう!

Exness(エクスネス)の資金移動方法

ここからは、Exness(エクスネス)の資金移動方法を詳しく見ていきましょう!

Exnessでは、前述のビットコイン以外でも、資金移動が可能です。

資金移動は、厳密には「振替」ですが、資金を口座から動かすという点では、出金の一部と見ることもできますよね。

Exness(エクスネス)では、以下の資金移動が可能です。

  • ご自身の口座間を資金移動する「内部振替」
  • 他ユーザーへ資金移動する「外部振替」

海外FXの中でも、他ユーザーへ資金移動できる業者は珍しく、Exnessならではのメリットと言えるでしょう。

Exness(エクスネス)の資金移動方法・手数料・反映時間一覧

資金移動方法 最低出金額 出金手数料 反映時間 出金上限額
内部振替 1ドル~ なし 即時~最大1日 100万ドル
外部振替 口座タイプ次第 なし 即時~最大1日 口座タイプ次第

上表は、Exness(エクスネス)における資金移動の出金最低額・上限額、出金手数料、反映時間の一覧です。

ただし、新規口座へ資金移動する際は、「口座タイプごとに定められた、初回最低入金額以上の金額を資金移動する必要がある」というルールになっています(詳細は後述)。

資金移動時のルール・注意点

Exnessの資金移動時のルール・注意点

Exness(エクスネス)で資金移動する際には、ルール・注意点が5つあります。

資金移動のルール・注意点
  • 事前に本人確認が完了している必要がある
  • 他のExnessユーザーへの資金移動も可能
  • 本人確認未完了の口座への振込には制限あり
  • 振替額の出金方法は入金方法と統一させる
  • 新規口座への資金移動は、口座タイプごとの初回最低入金額以上

事前に本人確認が完了している必要がある

Exness(エクスネス)で資金移動を利用するためには、事前に本人確認が完了している必要があります。

本人確認書類として必要な書類は「身分証明書」と「住所確認書」です。

身分証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民登録カード
住所確認書
  • 公共料金や携帯電話の請求書・領収書
  • 納税証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカードなど

本人確認は、早ければ提出から10分ほどで承認されます。時間はかからないので、資金移動前にサッと済ませておきましょう!

他のExnessユーザーへの資金移動も可能

Exness(エクスネス)では、他のユーザーへの資金移動も可能です。
「出金」画面を下へスクロール

引用元:Exness公式HP

他ユーザーへの資金移動方法としては、まずExnessのマイページの「出金」画面を下へスクロール。
「他のユーザー口座へ」をクリック

引用元:Exness公式HP

内部振替と外部振替のアイコンが出てきます。

他ユーザーへの資金移動の場合は、「他のユーザー口座へ」をクリック。
資金移動情報を入力

引用元:Exness公式HP

  1. 振替元口座:ご自身の口座番号
  2. 受取人口座:他ユーザーの口座番号
  3. 受取人メールアドレス
  4. 資金移動の理由:選択する
  5. 金額:資金移動したい金額を入力
  6. 「続ける」をクリック

認証コードを入力して「確定」をクリック

引用元:Exness公式HP

あとは、Exnessからメールで届く認証コードを入力し、「確定」を押せば、他ユーザーへの資金移動は完了です!

ちなみに、エクスネスで資金移動した後に出金する場合は、振替元口座に入金した方法で出金する必要があります。

内部振替後の出金方法
  • 銀行送金
  • クレジットカード
  • オンラインウォレット
  • 仮想通貨
外部振替後の出金方法
  • 銀行送金
  • オンラインウォレット
  • 仮想通貨(USDT・USDC)

上記のように、ビットコイン出金とクレジットカード出金は、内部振替のみで利用可能です。外部振替には対応していないので、ご注意ください。

本人確認未完了の口座への振込には制限あり

Exnessの資金移動(外部振替)は、受取人の本人確認が未完了の場合、振込上限額が月2,000ドル(約26万円)に制限されます。

振込人だけでなく、受取人も本人確認を完了させなければ、資金移動に制限がかかる点にご注意ください。

振替額の出金方法は入金方法と統一させる

Exness(エクスネス)では、資金移動の振替で受け取った資金は、振替元口座に入金したときと同じ方法で統一させなければならないルールとなっています。

上記のルールは、内部振替・外部振替を問わずです。下の例をご参考ください。

  • 口座AにPerfect Moneyで入金
  • 口座Aから、他のExnessユーザーのB口座へ資金移動(外部振替)
  • 口座Bからの出金方法はPerfect Moneyのみ可

Exnessの資金移動を活用したい方は、出金方法を考慮したうえで入金方法を選びましょう!

新規口座への資金移動は、口座タイプごとの初回最低入金額以上

Exness(エクスネス)では、新規口座へ資金移動する際、「振替額は、口座タイプごとの初回最低入金額以上」というルールがあります。

口座タイプごとの初回最低入金額は、下表の通りです。

口座タイプ 初回最低入金額
スタンダード口座 15ドル
スタンダードセント口座 15ドル
ロースプレッド口座 1,000ドル
ゼロ口座 1,000ドル
プロ口座 1,000ドル

例えば、別の新規口座のプロ口座へ資金移動する場合は、振替額が1,000ドル以上でなければ資金移動できないのでご注意ください。

Exness(エクスネス)で出金できない場合の対処法

Exness(エクスネス)で出金ができない・出金拒否をされたという場合は、以下の項目を再度確認してください。

出金できないときの確認項目
  • 本人確認を完了させる
  • 最低出金額以上の金額を出金する
  • 入金方法と同じ方法で出金する
  • 出金処理の優先順位を守る
  • 入金比率に応じた、出金方法ごとの上限額を守る
  • 1回以上は取引する
  • サポートされている出金方法を使う(例:制限されていないクレジットカードブランドを使う)

出金ルールの部分でも説明した通り、方法別の最低出金額と入出金方法の統一・出金優先順位も基本の部分なので出金できなかった場合は今一度チェックしておきましょう。

また、入金比率に応じた出金限度額の変化はExness独自の出金ルールなので、きちんと頭に入れておき、現在の出金限度額がいくらなのか常にわかるようにしておいてくださいね。

すべての項目を確認しても出金できない原因がわからない方は、Exness公式サイトのカスタマーサポートに出金できない旨を問い合わせてみてください。

Exnessの出金拒否の原因・対処法は以下の記事で詳しく解説しています。

あわせて読みたい

この記事ではExnessが出金拒否する噂の真相についてユーザーの評判や口コミをもとに検証します。また、なぜExnessで出金できない事象が起きるのか、出金拒否の原因や対処法についても詳しく紹介しています。Exnessの出金拒否の噂の真偽が気になる方はご覧ください。

Exnessは出金拒否する業者?

よくある質問

最後に、Exness(エクスネス)の出金方法・出金拒否についてよくある質問をまとめました。

Exness(エクスネス)出金に関するよくある質問
  • Exnessでおすすめの出金方法は?
  • Exnessはクレジットカードへ出金することは可能ですか?
  • 出金上限額はどのくらい?
  • Exness(エクスネス)ではどのくらいの出金手数料がかかりますか?
  • 出金にかかる日数はどのくらい?
  • 土日も出金できますか?
  • 楽天銀行を使って出金できますか?
  • 出金できない場合の対処方法は?
  • ポジション保有中でも出金できる?
  • 資金移動ができない原因は?
  • 資金移動後に出金できない原因は?
  • スワップポイントのみの出金はできる?
Exnessでおすすめの出金方法は?

Exness(エクスネス)で出金するなら「銀行送金・銀行振込」がおすすめです。
銀行送金は面倒くさい手続きが必要なく、最短即日で出金が実行されます。
必要な手数料も銀行振込手数料だけなので低コストに抑えることが可能です。

Exnessはクレジットカードへ出金することは可能ですか?

Exness(エクスネス)はクレジットカードを使った入出金にも対応しています。
しかし、使用できるクレジットカードは時期によって異なる場合があるので注意してください。

出金上限額はどのくらい?

上限額は選択する方法によって異なります。

出金方法 上限額
銀行送金 25,000ドル
クレジットカード
デビットカード
累計入金額まで
(10,000ドル)
オンライン
ウォレット
bitwallet 23,000ドル
STICPAY 10,000ドル
BinancePay 15,000ドル
Perfect Money 10万ドル
TigerPay 10万ドル
仮想通貨 ビットコイン(BTC) 1,000万ドル
USDテザー(USDT ERC20) 1,000万ドル
USDテザー(USDT TRC20) 1,000万ドル
USDコイン(USDC ERC20) 1,000万ドル
USDコイン(USDC TRC20) 1,000万ドル
Exness(エクスネス)ではどのくらいの出金手数料がかかりますか?

手数料は利用する出金方法によって異なります。

出金方法 出金手数料
銀行送金 手数料なし
クレジットカード
デビットカード
手数料なし
オンライン
ウォレット
bitwallet 手数料なし
STICPAY 手数料なし
BinancePay 手数料なし
Perfect Money 手数料なし
TigerPay 手数料なし
仮想通貨 ビットコイン(BTC) マイニング手数料
USDテザー(USDT ERC20) 手数料なし
USDテザー(USDT TRC20) 手数料なし
USDコイン(USDC ERC20) 手数料なし
USDコイン(USDC TRC20) 手数料なし
出金にかかる日数はどのくらい?

選択する方法によって出金にかかる日数は異なります。

出金方法 反映時間
銀行送金 最大3営業日
クレジットカード
デビットカード
最大10営業日
オンライン
ウォレット
bitwallet 即時~最大24時間
STICPAY 即時~最大24時間
BinancePay 即時~最大24時間
Perfect Money 即時~最大24時間
TigerPay 即時~30分
仮想通貨 ビットコイン(BTC) 即時~最大24時間
USDテザー(USDT ERC20) 即時~最大24時間
USDテザー(USDT TRC20) 即時~最大24時間
USDコイン(USDC ERC20) 即時~最大24時間
USDコイン(USDC TRC20) 即時~最大24時間
土日も出金できますか?

Exness(エクスネス)では24時間どのタイミングでも出金の依頼を行えます。
ただし、土日や祝日は金融機関が休業しているため、銀行送金やクレジットカードなどはすぐに出金額が反映されないので注意しましょう。

bitwalletやSTICPAYなら土日祝日関係なく、最短即日で出金が反映されます。

楽天銀行を使って出金できますか?

Exness(エクスネス)は楽天銀行で出金することも可能です。

Exnessで出金拒否があったときの対処方法は?

Exness(エクスネス)で出金できない・出金拒否された場合の対処方法は、下記の通りです。

出金できないときの対処方法
  • 本人確認を完了させる
  • 最低出金額以上の金額を出金する
  • 入金方法と同じ方法で出金する
  • 出金処理の優先順位を守る
  • 入金比率に応じた、出金方法ごとの上限額を守る
  • 1回以上は取引する
  • サポートされている出金方法を使う(例:制限されていないクレジットカードブランドを使う)
ポジション保有中でも出金できる?

ポジション保有中の出金はExness(エクスネス)もおすすめしていない

引用元:Exness公式HP

はい、Exness(エクスネス)ではポジション保有中でも出金は可能です。

ただし、ポジション保有中に出金して余剰証拠金が不足すると、意図せずにポジションが強制決済されることもあるのでご注意ください。

エクスネスも、ポジション保有中の出金はおすすめしていません。

Exnessで資金移動ができない原因は?

Exnessで資金移動ができない原因は、以下の2点が考えられます。

  • 本人確認が未完了のため
  • 受取人の本人確認が未完了のため(他ユーザーへの資金移動時)

他ユーザーへの資金移動は、受取人の本人確認が完了していないと、振替額が上限2,000ドルに制限されるので注意しましょう。

資金移動後に出金拒否となる原因は?

Exness(エクスネス)で資金移動後に出金できない・出金拒否となる原因は、振替元への入金方法と、振替後の出金方法が異なっているためと考えられます。

例えば、ビットコイン入金したA口座からB口座へ資金移動した後、B口座から出金するとしましょう。

この場合の出金方法は、同じくビットコインである必要があります。

振替元への入金方法と、振替後の出金方法は統一する」というのが、Exnessの資金移動・出金ルールです。

スワップポイントのみの出金はできる?

Exness(エクスネス)では、スワップポイントのみの出金できません。

スワップポイントは決済後の確定利益と合算された状態で出金が可能です。

関連:Exness(エクスネス)のスワップフリー・スワップポイント一覧!優待条件や計算方法も

Exnessに出金拒否はある?

Exness(エクスネス)で悪質な出金拒否が発生した事例は2024年6月時点ではありません。

ただし、Exnessに限らずどの海外FX業者でも利用規約や禁止事項を破ると出金拒否は起こるため注意しましょう。

関連:Exness(エクスネス)は出金拒否する業者?噂の真相や出金できない原因、対処法を解説

Exness(エクスネス)の出金方法まとめ

Exness(エクスネス)の出金方法は、大きく分けると以下の4種類。基本的に手数料はかかりません。

  1. 銀行送金
  2. クレジットカード・デビットカード
  3. オンラインウォレット
  4. 仮想通貨

最もおすすめな出金方法は「国内銀行送金」。銀行送金は最低出金額が250ドル(約37,000円)なので、気軽に出金できます。

「出金方法は入金方法と同じ」というExnessのルールがあるので、銀行送金で出金したい方は、銀行送金で入金しましょう。

Exness(エクスネス)では、ご自身の口座間の資金移動だけでなく、他ユーザーへの資金移動もできます。

資金移動を活用したい方は、早めに本人確認まで完了させておくのがおすすめです。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。