FXFair(旧FX Beyond)の評判・口コミ!安全性や出金拒否の噂も徹底まとめ

FXFair(旧FXBeyond)の評判

不正トレードの多発により2023年8月からFXFairで大幅な出金遅延・出金拒否が発生しています。
本人確認書類の再確認と取引内容の精査に時間がかかっており、出金拒否解決の目途は立っていません。

※2022年10月にFXBeyondは「FXFair」へ社名変更しました。

FXFair(旧FXBeyond)は2021年3月にパナマ共和国で設立された新興の海外FX業者です。

この記事では、FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・悪い評判からどんなトレーダーにオススメなのかを解説しています。

FXFair(旧FXBeyond)は設立してから日数が経っていないため、運営体制が整っておらず、安全性が十分とはいえません。

また、ボーナスキャンペーンの開催頻度が非常に少ないので、ボーナス目当てのトレーダーは他の海外FX業者を利用した方が良いでしょう。

当サイトおすすめの海外FX業者

一方で、FXFair(旧FXBeyond)の低スプレッド口座である「プロ口座」では、多くの通貨ペアでスプレッドが0.1pips〜とかなり狭めに設定されています。

また、低スプレッド口座なのに取引手数料が一切必要ありません。

したがって、スキャルピングメインのトレーダーには、最適の海外FX業者であるといえるでしょう。

他にも、出金スピードが早い・独自のトレードツールが優秀といった評判・口コミを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ・メリット

FXFair(旧FX Beyond)の良い評判・口コミは以下のとおりです。

FXFair(旧FX Beyond)の良い評判・口コミ・メリット

良い評判①プロ口座のスプレッドが狭い

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ①プロ口座のスプレッドが狭い

FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの1つめは、プロ口座のスプレッドが非常に狭い点です。

実際に、FXFair(旧FX Beyond)と他のFX業者の低スプレッド口座と比較してみました。

【低スプレッド口座】FXFair(旧FX Beyond)と他のFX業者のスプレッド比較
FXFair FXGT XM AXIORY
EUR/USD 0.2pips 0.3pips 0.1.pips 0.2.pips
USD/JPY 0.1pips 0.2pips 0.2pips 0.2pips
GBP/USD 0.3pips 0.4pips 0.5pips 0.3pips
AUD/USD 0.4pips 0.6pips 0.6pips 0.5pips
取引手数料
(片道)
なし 為替:最大6ドル/lot
メタル:最大2.5USD
暗号資産:0.1%/lot
5ドル 3ドル

FXFair(旧FX Beyond)のプロ口座では、メジャー通貨ペアをはじめとした多くの通貨ペアでスプレッドが0.1pips〜とかなり狭めに設定されています。

また、FXFair(旧FX Beyond)のプロ口座には、取引手数料が一切かかりません。

なお、他のFX業者の低スプレッド口座では、少なくても片道3ドル程度の取引手数料が必要になります。

よって、FXFair(旧FX Beyond)のプロ口座は、スキャルピング・EAを利用した自動売買・デイトレードに好条件のスペックだといえるでしょう。

良い評判②【不定期開催】新規口座開設ボーナスが最大20,000円

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ②新規口座開設ボーナスが最大20,000円

FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの2つ目は、口座開設ボーナスが5,000~20,000円と他の海外FX業者より高額なことです。

FXFair(旧FX Beyond)と他のFX業者の口座開設ボーナス
口座開設ボーナス
FXFair 最大20,000円
FXGT 最大20,000円
XM 最大15,000円

ただし、FXFair(旧FXBeyond)のボーナスキャンペーンの開催頻度は非常に少ないので注意しましょう。

なお、XMであれば、常時10,000円以上の口座開設ボーナスが提供されています

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

良い評判③最大レバレッジが1,111倍でゼロカットによる追証なし

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ③最大レバレッジが1,111倍でゼロカットによる追証なし
 
FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの3つめは、スタンダード口座の最大レバレッジが1111倍と高いことです。

少ない資金でも大きな利益が狙うことが可能で、資金効率が良くなり複数のポジションを持てるといったメリットがあります。

また、FXFair(旧FX Beyond)はゼロカットに対応しているので、追証が請求されることはありません。

ハイレバレッジ取引で損失を出しても、ゼロカットによって最大損失を入金額までに限定できるので、安心して取引可能です。

ただし、銘柄や口座タイプによって、最大レバレッジが制限されるので注意してください。

ゼロカットとは、急激な価格変動により口座残高がマイナスになってしまっても、海外FX業者によってマイナス分がリセットされる制度のこと

良い評判④スキャルピングOK・EA(自動売買)が使用可能

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ④スキャルピングOK・EA(自動売買)が使用可能

FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの4つめは、スキャルピングやEA(自動売買)が可能で取引制限が少ないことです。

一部FX業者では、スキャルピングや自動売買(EA)の使用が禁止されていますが、FXFair(旧FX Beyond)では一切の制限がありません。

FXFair(旧FX Beyond)でスキャルピングするなら、スプレッドが0.0pips〜になっている「プロ口座」を利用すると良いでしょう。

ただし、インターネットの遅延を利用したスキャルピングについては、規約違反となります。

規約違反を犯すと、出金拒否・口座凍結される恐れがあるので、十分に注意してください。

良い評判⑤独自のトレード分析ツールが利用可能

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ⑤独自のトレード分析ツールが利用可能

FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの5つめは、独自のトレード分析ツールが提供されていることです。

会員ページ内の「分析」を選択すると、自分の取引データを以下の項目にて分析が可能です。

FXFair(旧FX Beyond)のトレード分析ツールの機能
  • カレンダー(損益や証拠金の推移)
  • 通貨ペア別勝率
  • 勝敗比率
  • 利益金額比率
  • 損失金額比率
  • 獲得pips数
  • 平均獲得pips
  • Buy/Sellトレード損益
  • ポジション保有時間
  • 取引回数
  • 上記分析データのTwitterシェア機能

これらの機能を使って、損益や証拠金の推移を確認したり、トレードの分析に役立てることができます。

さらに、Twitterシェア機能によって、自分が行ったトレードやチャート分析の情報を、他のトレーダーと競い合ったりアドバイスを求めることも可能です。

ちなみに、似たような分析はMT4のレポート機能を利用することでも可能ですが、SNSを利用したシェア機能がある海外FX業者はFXFair(旧FXBeyond)以外に見受けられません。

したがって、FXFair(旧FXBeyond)独自の魅力的なサービスになっているといえるでしょう。

良い評判⑥平日24時間日本人スタッフによるサポートに対応

FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・口コミ⑥平日24時間日本人スタッフによるサポートに対応

FXFair(旧FX Beyond)良い評判・口コミの6つめは、平日24時間日本人スタッフによるサポートに対応していることです。

トラブルが発生しても日本語で問い合わせることができるので、安心して利用可能です。

また、質問フォームとは別に、入出金専用の問い合わせフォームも設けられているなど、日本語によるサポートは万全だといえるでしょう。

なお、公式サイトではFXの仕組み・取引方法なども日本語で丁寧に解説されています。

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ・デメリット

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミは以下のとおりです。

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ・デメリット

悪い評判①口座開設ボーナスの開催頻度が非常に少ない

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ①口座開設ボーナスの開催頻度が非常に少ない

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの1つ目はボーナスの開催頻度についてです。

FXFair(旧FXBeyond)の口座開設ボーナスキャンペーンの開催頻度は非常に少なくなっています。

というのも、口座開設ボーナスキャンペーンは2021年8月13日〜9月13日に開催され、次の開催は2023年7月と2年近くの間隔が空きました

FXFair(旧FXBeyond)で口座開設ボーナスキャンペーンが開催される頻度は極めて低いといえます。

したがって、ボーナス目当ての方は別のFX業者を利用した方が良いでしょう。

以下の記事にて、海外FXの口座開設ボーナス最新情報・口座開設ボーナスが豪華なFX業者を紹介してるので参考にしてください。

関連:海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較【最新版】

悪い評判②スタンダード口座のスプレッドは少し広め

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ②スタンダード口座のスプレッドは少し広め

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの2つ目はスタンダード口座のスプレッドについてです。

FXFair(旧FXBeyond)のスタンダード口座は、他のFX業者よりスプレッドが少し広めに設定されています。

実際に、FXFair(旧FXBeyond)と他のFX業者のスタンダード口座を比較してみました。

【スタンダード口座】FXFair(旧FXBeyond)と他のFX業者のスプレッド比較
FXFair
(旧FXBeyond)
LAND-FX FXGT XM
EUR/USD 1.5pips 0.9.pips 1.6pips 1.6.pips
USD/JPY 1.5pips 0.7pips 1.6pips 1.6pips
GBP/USD 1.6pips 1.1pips 1.8pips 2.3pips
AUD/USD 1.7pips 1.4pips 1.6pips 1.9pips

FXFair(旧FXBeyond)のスプレッドは、XMほど広くないことが分かりますが、FXGTとはあまり変わりません。

また、LAND-FXのような圧倒的なスプレッドの狭さもありません。

このように、FXFair(旧FXBeyond)のスタンダード口座は、他のFX業者と比べて優位性はなく、やや広めに設定されているといえるでしょう。

悪い評判③入金ボーナスが反映されないトラブルがあった

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ③入金ボーナスが反映されないトラブルがあった

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの3つ目は過去に起きたボーナスに関するトラブルについてです。

FXFair(旧FXBeyond)では、2022年9月に入金ボーナスキャンペーンが開催されていましたが、ボーナスが反映されないといった声がSNSで複数確認されました。

もちろん、これらのツイートがすべて真実とは断言できませんが、FXFair(旧FXBeyond)がトレーダーにボーナスを反映しない疑惑があるのは事実です。

特に、入金ボーナスキャンペーンが開催されている時は、ボーナスの反映拒否がないか見極めてから入金した方が良いでしょう。

悪い評判④ロット制限が厳しめ

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ④ロット制限が厳しめ

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの4つ目はロット制限についてです。

FXFair(旧FXBeyond)のロット制限は、他のFX業者に比べて厳しめです。

FXFair(旧FXBeyond)と他のFX業業者のロット制限
最小ロット数 最大ロット数 最大保有ポジション数
FXFair
(旧FXBeyond)
0.01 100 50
FXGT 0.01 100~500 200~4,000
XM 0.01 100 200

このように、最大保有ポジション数が50と少なめなので、大口取引は不利だといえるでしょう。

悪い評判⑤口座タイプによってレバレッジ制限・取引コストがかかる

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ⑤口座タイプによってレバレッジ制限・取引コストがかかる

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの5つ目はレバレッジ制限や取引コストについてです。

FXFair(旧FXBeyond)では、口座タイプによってレバレッジ制限・取引コストがかかるので注意が必要です。

【口座タイプ別】FXFair(旧FXBeyond)のレバレッジ制限・取引手数料
レバレッジ制限 取引手数料
スタンダード口座 最大1111倍 なし
ゼロスプレッド口座 最大500倍 スタンダード口座と同じスプレッド分
プロ口座 最大100倍 なし

スタンダード口座は、最大レバレッジが1,111倍となっており、取引手数料もかかりません。

一方で、プロ口座は最大レバレッジが100倍に制限されてしまいますが、取引手数料が不要で最小0.0pips〜のスプレッドで取引できるため、低コスト口座として運用可能です。

なお、ゼロスプレッド口座は、最大レバレッジが500倍に制限されるだけでなく、決済時に取引手数料としてスタンダード口座と同じスプレッドが必要になるので、実質低スプレッド口座としての利用価値はありません。

悪い口コミ⑥取引ツールはMT4のみ

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミ⑥取引ツールはMT4のみ

FXFair(旧FX Beyond)の悪い評判・口コミの最後は取引プラットフォームの少なさについてです。

FXFair(旧FXBeyond)の取引ツールはMT4のみで、MT5や他のプラットフォームには対応していません。

MT5のカスタムインジケーター・EAは使用できないので注意してください。

なお、MT5は動作が早く、表示できる時間足が多くなっているなど性能面ではMT4に圧勝しています。

裁量トレーダーにとって、MT5が使えないのは大きなデメリットといえるでしょう。

ここまで、FXFair(旧FXBeyond)の良い評判・悪い評判をそれぞれまとめてきました。

FXFairと別の海外FX業者の評判を比較し、自分に最適なブローカー選びをしたいとお考えの方は、「海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較」を参考にしてみてください!

FXFair(旧FXBeyond)の安全性・信頼性

ここからは、FXFair(旧FXBeyond)の安全性・信頼性について会社情報や金融ライセンスの観点から解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)の安全性・信頼性

FXFair(旧FXBeyond)の会社情報

FXFair(旧FXBeyond)の会社情報は以下のとおりです。

FXFair(旧FXBeyond)の会社情報
運営会社 FXFair Ltd.

登録番号:21238 IBC 2013所在地:Suite 305,Griffith Corporate Centre Beachmont,
P.O. Box 1510,Kingstown,VC0100,St. Vincent and the Grenadines

ベトナムオフィス 所在地:The Golden Palm Building, 21 Le Van Luong Street,
Thanh Xuan Ward, Hanoi, Vietnam, 100000
金融ライセンス 日本向け事業に対するライセンスなし
日本サービス開始年月日 2021年3月15日
電話番号 +84 969986491 (日本からは”010″とつけて発信)
営業日 平日24時間
口座タイプ スタンダード口座
ゼロスプレッド口座
プロ口座
デモ口座 あり
両建て
EA・自動売買
スキャルピング
ゼロカット
最大レバレッジ 1,111倍
最大口座数 1アカウントにつき5口座まで
日本語サポート 平日24時間
資金管理 分別管理のみ・信託保全なし

FXFair(旧FXBeyond)の公式サイトにて、運営会社や関連会社の住所・電話番号に加え、金融ライセンスの有無などの細かい情報が明記されています。

公式サイトは分かりやすい日本語でまとめられており、ユーザーに対して親切な印象を受けました。

日本国内に有効な金融ライセンスは未取得

FXFair(旧FXBeyond)は、セントビンセント・グレナディーン金融庁から国債事業会社の認可を受けていますが、金融ライセンスは保有していません。

セントビンセント・グレナディーン金融庁はFX会社に金融ライセンスを発行しないと明言しているため、FXFairはライセンス未保有と断言できるのです。

金融ライセンスがないということは、日本国内へのサービスに規制を受けず、何か問題が起こった時にはトレーダーを守るものがありません

セントビンセント・グレナディーン金融庁の認可のみで日本にサービスを提供する優良FX会社もあるでしょうが、100%安全とは言切れないため、利用する際は細心の注意を払い、自己責任になることを念頭に置いて利用しましょう。

顧客資金は分別管理のみで信託保全なし

FXFair(旧FXBeyond)が行なっている顧客資金管理方法は、分別管理のみです。

分別管理とは、FX業者の運営資金と顧客資金を別々の銀行口座で管理する方法で、海外FXの中では多くの業者が行なっている顧客資金の管理方法になります。

分別管理は基本的には安全な方法ですが、国内FX業者が義務付けられている信託保全とは異なり、万一業者が破綻した場合、顧客資金が顧客に対して確実に返還される保証はありません。

FXFair(旧FXBeyond)では、自分自身の判断で資金管理を行う必要があることを覚えておきましょう。

2021年設立と運営歴が短い

FXFair(旧FXBeyond)は、2021年に設立されたFX業者なので運営歴が短く、運営実績も少なめです。

大切な資金を預けて取引する海外FX業者では、スペックだけではなく、年数や実績といった業者の信頼性も重要になります。

FXFairは十分な実績を持つ大手海外FX業者と比べると、信頼性に乏しいといえるでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)を利用する場合は、小額の資金から入金して使用感を試してみるなどの工夫が必要になります。

出金拒否の口コミはある?

不正トレードの多発により2023年8月からFX Fairで大幅な出金遅延・出金拒否が発生しています。

本人確認書類の再確認と取引内容の精査に時間がかかっており、出金拒否解決の目途は立っていません。

FX Fairでは不正トレードの多発により大幅な出金遅延・出金拒否が発生しています。

PAMMの配信元ユーザーが不正トレードを行ったことにより、それに紐づけられたユーザーも不正トレードを行ってしまい不正取引が爆発的に増えてしまった、というのがFXFairで起きている出金拒否・出金遅延の原因詳細です。

そのため、不正トレードを行った配信元ユーザーに紐づけられたPAMMユーザーの出金は一時停止(出金拒否)。一般ユーザーの出金も取引内容確認のため出金完了まで約25営業日かかってしまうという事態になっています。

FXFairの評判・口コミが気になっていたという方は、出金拒否が発生しない他の安全性の高い海外FX業者を利用した方が良いでしょう。

当サイトおすすめの海外FX業者

なお、FXFair(旧FXBeyond)では、以下の行為に該当すると出金拒否や口座凍結の原因となります。

出金拒否の原因例
  1. 複数口座・複数業者間での両建て
  2. レートエラーを狙った悪質な取引
  3. ボーナスの不正取得
  4. 本人と異なる名義の金融機関への出金

FXFair(旧FXBeyond)のボーナスキャンペーン

ここからは、FXFair(旧FXBeyond)のボーナスキャンペーンについて解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)が不定期で開催しているボーナスキャンペーンは以下の2つです。

FXFair(旧FXBeyond)のボーナス・キャンペーン

なお、以下の記事では、FXFair(旧FXBeyond)で現在開催しているボーナスキャンペーンについてまとめているので、ぜひ参考にしてください。

関連:FXFair(旧FXBeyond)ボーナスは使えない?口座開設ボーナス&入金ボーナス徹底解説

最大2万円の口座開設ボーナス

FXFair(旧FXBeyond)の口座開設ボーナスは、新規口座開設者を対象にして不定期に開催されているキャンペーンです。

FXFair(旧FXBeyond)の口座開設ボーナスキャンペーン
条件 キャンペーン期間中に新規口座開設
対象口座 スタンダード口座
ボーナス額 5,000~20,000円
開催期間 不定期
利益の出金条件 5lot以上の取引 or 5,001円以上の入金
ボーナスの出金 出金不可

キャンペーン期間中なら、口座開設ボーナスが最大20,000円受け取れます。

ちなみに、他のFX業者の口座開設ボーナスは多くても10,000円程度がほとんど。

つまり、FXFair(旧FXBeyond)では相場平均の2倍以上の口座開設ボーナスが受け取れることが分かります。

ただし、ボーナスは出金・資金移動申請をしたタイミングで全額消滅するので注意してください。

100%入金ボーナス

FXFair(旧FXBeyond)の入金ボーナスは、口座開設ボーナス同様に不定期で開催されています。

FXFair(旧FXBeyond)の100%初回入金ボーナスキャンペーンの概要
条件 キャンペーン期間中に入金
対象口座 スタンダード口座
ボーナス倍率 40~100%
ボーナス上限 10~100万円
付与回数 1回のみ
開催期間 不定期
利益の出金条件 5lot以上の取引 or 5,001円以上の入金
ボーナスの出金 出金不可

期間中に入金するだけで、最大100%の入金ボーナスが自動的に反映されます。

ただし、この入金ボーナスが貰えるのは初回入金時のみなので、2回目以降は受け取れません。

また、都度異なりますが入金ボーナスの上限額は10万円~100万円です。

入金額はまとまった金額を入金すると良いでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)口座開設・入出金方法

ここでは、FXFair(旧FXBeyond)の口座開設手順や入出金方法について解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)の口座開設方法と入出金

FXFair(旧FXBeyond)口座開設方法

FXFair(旧FXBeyond)では、以下の手順で口座開設が完了します。

FXFair(旧FXBeyond)の口座開設手順

FXFair(旧FXBeyond)公式サイトで「リアル口座を開設」を選択

FXFair(旧FXBeyond)公式サイトで「リアル口座を開設」を選択しましょう。

FXFair公式HP

引用元:引用元:FXFair公式サイト

メールアドレス・パスワードの設定

口座開設ページにて、設定したいメールアドレス・パスワードを入力してください。

FXfair(Fxbeyond)のメールアドレス・パスワード入力

引用元:引用元:FXFair公式サイト

メールアドレス・パスワードの入力後、「次」を選択します。

「個人情報」「住所情報」「口座情報」の入力

「個人情報」「住所情報」「口座情報」を入力していきます。

「個人情報」の入力項目は以下の通りです。
FXfair(Fxbeyond)の個人情報入力

引用元:引用元:FXFair公式サイト

FXFair(旧FXBeyond)の「個人情報」入力項目
  • 国(Japanを選択すると、以下の入力項目が日本向けの仕様に変わります)
  • ローマ字苗字 / ローマ字名前
  • カタカナ苗字 / カタカナ名前
  • 電話番号
  • 生年月日
  • 性別

「住所情報」の入力項目はこちらです。

FXfair(Fxbeyond)の住所入力画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

なお、住所はすべて英語表記で入力します。

FXFair(旧FXBeyond)の「住所情報」入力項目
  • 都道府県 (例:Tokyo)
  • 市区町村 (例:Chuoku)
  • 番地等 (例:○-○-○ Ginza)
  • 建物名 部屋番号
  • 郵便番号 (例:123-4567)

「口座情報」の入力項目は以下の通りです。
FXfair(Fxbeyond)の口座情報入力画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

FXFair(旧FXBeyond)の「口座情報」入力項目
  • 口座タイプ (スタンダード口座など、3つの口座タイプから選択します)
  • 基本通貨 (USDかJPYから選択します)

すべての項目を入力したら、同意事項にチェックを入れて「登録」を選択しましょう。

FXfair(Fxbeyond)の情報登録画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

その後、以下のような画面が表示されます。

FXfair(Fxbeyond)の口座開設完了画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

メールアドレスの認証&「口座開設を完了する」を選択

最後にメールアドレスの認証を行います。

登録メールアドレス宛に「口座の有効化を行なってください」という件名のメールが届きます。

FXfair(Fxbeyond)の口座有効化メール

引用元:引用元:FXFair公式サイト

メール本文内にある「口座開設を完了する」をクリックします。

すると、メール認証が完了し、以下の画面が表示されます。

FXfair(Fxbeyond)のメール認証完了

同時に、MT4へのログイン情報を記したメールが送信されるので、大切に保管してください。

FXFair(FXbeyond)のログイン情報メール

引用元:引用元:FXFair公式サイト

続いて、FXFair(旧FXBeyond)の本人確認の手順を解説します。

FXFair(旧FXBeyond)では本人確認書類として以下の3種類が必要です。

FXFair(旧FXBeyond)で必要な本人確認書類
  • 身分証明書
  • 本人と身分証明書のセルフィー画像
  • 住所証明書

そして身分証明書と住所証明書では、以下の書類から都合の良いものを1つ選び、スマホで撮影するなどしてデータをアップロードします。

FXFair(旧FXBeyond)の本人確認書類の具体例・条件
対応書類 書類の条件
身分証明書 ・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・マイナンバーカード
・有効期限内の書類であること
・運転免許証は裏表両面のアップロードが必要
・書類に記載の言語は日本語、英語、中国語に限る
住所証明書 ・公共料金(電気、ガス、水道など)の請求書など
・携帯電話の請求書など
・クレジットカード会社の明細書など
・住民票
・健康保険証
・3ヶ月以内に発行された書類であること
・住所、名義、発行日が確認できる書類であること
・書類に記載の言語は日本語、英語、中国語に限る

また、「本人と身分証明書のセルフィー画像」とは、本人と身分証明書類が一緒に撮影された画像のことです。

書類が用意できたら、次はアップロードを行います。

FXFairの会員ページを開き、メニュー内にある「アカウント」を開きます。

その後「本人確認書類」の項目中にある「書類のアップロード」を選択しましょう。

FXfair(Fxbeyond)の本人確認書類

引用元:引用元:FXFair公式サイト

アップロードページは下のようになっています。

FXfair(Fxbeyond)の本人確認書類アップロードページ

引用元:引用元:FXFair公式サイト

「ファイルを選択」から各書類データを選択し、最後に「書類のアップロード」を選択してください。

以上で本人確認書類のアップロードは完了となります。

FXFair(旧FXBeyond)入金方法・手順

FXFair(旧FXBeyond)の入金方法一覧・入金手順について2項目に分けて解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)の入金方法一覧・入金手順
  • FXFair(旧FXBeyond)の入金方法一覧
  • FXFair(旧FXBeyond)の入金手順【国内銀行振込】

FXFair(旧FXBeyond)の入金方法一覧

FXFair(旧FXBeyond)の入金方法は以下のとおりです。

FXFair(旧FXBeyond)の入金方法
入金手数料 最低入金額 入金上限額 反映時間
国内銀行振込 無料 5,001円 1,000万円 即時〜2営業日
クレジット/デビットカード
(VISA・Mastercard)
無料 5,001円 100万円/月 即時〜2営業日
BitGo 無料 5,001円 1,000万円 即時〜2営業日
PerfectMoney(準備中) 不明 1万円 1,000万円 不明
※2万円未満の入金では、1,000円の入金手数料が必要です。

FXFair(旧FXBeyond)の入金反映時間は、どの入金方法でも即時~2営業日以内です。

そのため、どの入金方法を選択しても比較的早く入金が反映されます。

また、国内銀行振込による入金反映日数が即時~2営業日と、他の海外FX業者よりも反映時間は早めです。

FXFair(旧FXBeyond)の入金手順【国内銀行振込】

FXFair(旧FXBeyond)の入金手順(国内銀行振込)について確認していきましょう。

FXFair(旧FXBeyond)のマイページ内のメニューバーから「入金」を選択し、銀行振込の下側にある「入金」を選択しましょう。

FXfair(Fxbeyond)の入金手順

引用元:引用元:FXFair公式サイト

銀行振込の「入金」を選択すると、以下のようなページへ進みます。

↓画像短縮

FXfair(Fxbeyond)の入金ん申請画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

入金するMT4口座番号・入金額を入力し、「入金申請をする」を選択してください。

FXfair(Fxbeyond)の振込先情報表示

引用元:引用元:FXFair公式サイト

このように、振込先情報が表示されます。

表示された振込先情報を控えておいて、普段ご利用の銀行やネットバンキングなどを利用して振込手続きを完了させてください。

なお、振込人名義は必ず【MT4口座番号+振込人名義】を記載しましょう。

MT4口座番号を書き忘れると、通常よりも入金手続きに時間がかかる場合があるので注意してください。

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法・手順

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法一覧・出金手順順について2項目に分けて解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法一覧・出金手順
  • FXFair(旧FXBeyond)の出金方法一覧
  • FXFair(旧FXBeyond)の出金手順【国内銀行振込】

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法一覧

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法は以下のとおりです。

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法
出金手数料 最低出金額 最高出金可能額 着金時間
国内銀行振込 無料 5,000円 1,000万円 1~5営業日
BitGo 無料 5,000円 1,000万円 所要時間2〜5営業日
PerfectMoney(準備中) 無料 1万円 1,000万円 不明
※出金額が20万未満の場合、1,500円の手数料が必要です。

FXFair(旧FXBeyond)では、どの出金方法でも出金額が20万未満の場合、一律1,500円の手数料が必要になります。

そのため、こまめに出金するよりも、ある程度まとまった金額を出金する方が手数料が節約できるでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)の出金手順【国内銀行振込】

FXFair(旧FXBeyond)の出金手順(国内銀行振込)について確認していきましょう。

FXFair(旧FXBeyond)の会員ページ内のメニューから「出金」を選択し、引き出しオプションのページを開きます。

FXFair(旧FXBeyond)の出金手順

引用元:引用元:FXFair公式サイト

銀行振込の下側にある「出金」を選択して、出金ページから送金先銀行口座を登録して手続きを完了させます。

続いて、FXFair(旧FXBeyond)の会員ページ内のメニューから「アカウント」を選択し、以下のような銀行口座情報の入力画面を開きます。

FXfair(Fxbeyond)の銀行口座情報入力画面

引用元:引用元:FXFair公式サイト

出金先口座の変更の「情報の変更」を選択すると、以下のように入力可能な状態になります。

FXfair(Fxbeyond)の出金先口座変更FXfair(Fxbeyond)の出金先口座変更

引用元:引用元:FXFair公式サイト

入力項目は以下の通りです。

【国内銀行振込】FXFair(旧FXBeyond)の出金時の入力項目
  • 受取人の銀行名
  • 受取人の銀行番号
  • 受取人の銀行のSwiftコード
  • 受取人の銀行の住所
  • 受取人の名前
  • 受取人の住所

入力を終えたら「保存」をクリックして完了です。

なお、取引口座からの出金については、以下の点にご注意ください。

【国内銀行振込】FXFair(旧FXBeyond)の出金時の注意事項
  • 本人確認が完了しないと出金はできない
  • ポジションを保有している場合、Balanceもしくは有効証拠金のうち少ない方の80%までが出金できる
  • クレジットカードで入金した場合は、60日経過後に出金可能になる
  • ボーナスを獲得している場合、出金手続きを行うと口座内のボーナスは全額消滅する

FXFair(旧FXBeyond)の取引条件・ルール

ここからは、FXFair(旧FXBeyond)の取引条件・ルールを解説していきます。

FXFair(旧FXBeyond)の取引条件・ルール

口座タイプはスタンダード口座、ゼロスプレッド口座、プロ口座の3種類

FXFair(旧FXBeyond)の口座タイプは「スタンダード口座」「ゼロスプレッド口座」「プロ口座」の3種類あります。

FXFair(旧FXBeyond)の各口座タイプのスペック一覧表
スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 プロ口座
口座通貨 JPY・USD JPY・USD JPY・USD
最大レバレッジ 1,111倍 500倍 100倍
最低入金額 5,001円 5,001円 5,001円
スプレッド 1.6~1.8pips 0.5~0.7pips 0.1〜0.3pips
取引手数料 なし スタンダード口座のスプレッド分 なし
ボーナス対象
最小ロット数 0.01 0.01 0.01
最大ロット数 100 100 100
最大保有ポジション数 50 50 50
マージンコール 100% 100% 100%
ロスカット水準 20% 20% 20%
スキャルピング
自動売買
ゼロカット
両建て 同一口座内のみ 同一口座内のみ 同一口座内のみ
取引ツール MT4 MT4 MT4

各口座タイプによって、スプレッド・取引手数料・ボーナスの有無など取引条件が異なります。

高いレバレッジで取引したい方・ボーナスが欲しい方は、「スタンダード口座」を開設しましょう。

低スプレッドでスキャルピングメインで取引したいなら、「プロ口座」を選択すると良いでしょう。

なお、「ゼロスプレッド口座」はスプレッドが低いものの、決済時に取引手数料としてスタンダード口座と同じスプレッドが必要になります。

そのため、「ゼロスプレッド口座」は実質低スプレッド口座としての利用価値はないといえるでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)のスプレッド

FXFair(旧FXBeyond)のプロ口座は、最大レバレッジは100倍に制限されますが、取引手数料不要で低スプレッドが利用できる珍しい口座タイプになっています。

各口座タイプのスプレッドを比較してみました。

FXFair(旧FXBeyond)の各口座タイプのスプレッド比較
スタンダード口座 スタンダード口座 プロ口座
EUR/USD 1.5pips 0.5pips 0.2pips
USD/JPY 1.5pips 0.6pips 0.1pips
GBP/USD 1.6pips 0.7pips 0.3pips
AUD/USD 1.7pips 0.8pips 0.4pips
EUR/JPY 1.7pips 0.6pips 0.3pips
AUD/JPY 1.8pips 0.8pips 0.4pips
CHF/JPY 1.9pips 0.9pips 0.5pips
GBP/JPY 2.4pips 0.9pips 0.6pips
CAD/JPY 1.8pips 0.8pips 0.5pips
取引手数料 なし スタンダード口座のスプレッド分 なし

このように、スタンダード口座のスプレッドはやや広めになっていますが、プロ口座のスプレッドは、0.0pips〜とかなり狭めに設定されています。

さらに、取引手数料が無料なので、スキャルピングに最適な口座タイプといえるでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)のスワップポイント

FXFair(旧FXBeyond)は海外FXでは珍しく、メジャー通貨ペアでロング/ショートのどちらかがゼロスワップの通貨ペアが多く存在しています。

以下は、実際のメジャー通貨ペアのスワップレートです。

FXFair(旧FXBeyond)のスワップポイント【メジャー通貨ペア】
ロングスワップ ショートスワップ
EURUSD -5.434099 0
USDJPY 0.1832 -4.16604
GBPUSD -3.123497 0
USDCHF 0 -6.34164
AUDUSD 0 -3.277772
USDCAD 0 -2.93436

FXFair(旧FXBeyond)のスワップポイントは、すべての口座タイプで共通です。

ちなみに、XMのEURUSDスワップレートでは、ロングが-5.1、ショートが-1.1となっており、FXFair(旧FXBeyond)のスワップレートの方が若干有利といえるでしょう。

取引量に対してスワップポイントが大きなコストになることはあまりないので、デイトレードやスイングトレードなどでプラス・マイナスのスワップをそれほど気にする必要はありませんが、売り買いどちらかでのゼロスワップの提供は、FXFair(旧FXBeyond)の特徴といえます。

FXFair(旧FXBeyond)のレバレッジ制限

FXFair(旧FXBeyond)では、口座残高によってレバレッジが制限されるダイナミックレバレッジを採用しています。

FXFair(旧FXBeyond)の口座残高によるレバレッジ制限
口座残高 最大レバレッジ
200万円未満 1,111倍
200万円~ 200倍
500万円~ 100倍
1,000万円~ 50倍

また、口座タイプ・銘柄によってもレバレッジが制限されます。

FXFair(旧FXBeyond)の口座タイプ・銘柄によるレバレッジ制限
スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 プロ
通貨ペア 1,111倍 500倍 100倍
貴金属 500倍 500倍 50倍
エネルギー 500倍 500倍 50倍
株価指数 500倍 500倍 50倍
株式 10倍 10倍 10倍
仮想通貨 10倍 10倍 4倍

常に最大レバレッジ1,111倍が適用されるわけではないので注意しましょう。

よくある質問

最後に、FXFair(旧FXBeyond)の評判・口コミに関するよくある質問にお答えしていきます。

FXFair(旧FXBeyond)で2万円の口座開設ボーナスは貰える?

口座開設ボーナスキャンペーンの金額は5,000円~2万円で都度変更されます。

また、開催頻度は非常に低いため、口座開設ボーナスが欲しいのなら他のブローカーを利用しましょう。

FXFair(旧FXBeyond)で出金できないときの原因は?

FXFair(旧FXBeyond)で出金できないとき、以下の原因が考えられます。

FXFair(旧FXBeyond)で出金できない原因
  • FXFair(旧FXBeyond)の登録名義と出金先名義が一致していない
  • 金曜日の出金は土日をまたぐ場合がある
  • 出金先の情報が間違っている

出金できない場合、上記の原因に該当していないか確認してみましょう。

どうしても出金できない場合は、FXFair(旧FXBeyond)公式サイト内の「入出金専用お問い合わせページ」に連絡してみてください。

FXFair(旧FXBeyond)は出金拒否される?

FXFair(旧FXBeyond)で出金拒否の被害にあったという声を多数確認しています。

もちろん、すべてが真実とは言い切れませんが、出金拒否の疑惑があるのは事実です。

なお、複数アカウントの運用などの違反行為を犯すと出金拒否の対象となるので注意してください。

FXFair(旧FXBeyond)は自動売買・EAは使用できる?

問題なく自動売買可能でEAが使用できます。

MT4に対応しているEAも多いので、自動売買に向いているブローカーであるといえるでしょう。

FXFair(旧FXBeyond)では、入金にクレジットカード・デビットカードは使える?

FXFair(旧FXBeyond)はクレジットカード・デビットカード入金に対応しています。

ただし、使用できるブランドは、VISA・MasterCardに限ります。

JCB・American Expressなどのブランドは使えないので注意してください。

FXFair(旧FXBeyond)ではクレジットカード出金に対応している?

クレジットカードでは出金できません。

FXFair(旧FXBeyond)の出金方法は、国内銀行振込・Bitgo・PerfectMoney(準備中)の3種類です。

FXFair(旧FXBeyond)ではデモ口座を開設できる?

デモ口座は開設可能で、開設数に制限がありません。

ただし、3ヶ月間取引していないと自動的に消滅し、口座にログインができなくなるので注意してください。

FXFair(旧FXBeyond)でMT5は使える?

MT5は使用できません。

FXFair(旧FXBeyond)では、MT4のみ使用可能です。

FXFair(旧FXBeyond)は入出金手数料はかかる?

2万円以下の入金で、1,000円の入金手数料、20万円以下の出金で1,500円の出金手数料がかかります。

手数料を払いたくない場合は、2万円以上入金し、20万円以上の金額をまとめて出金すると、手数料は無料となります。

FXFair(旧FXBeyond)の評判・口コミまとめ

FXFair(旧FXBeyond)は2021年設立の新鋭ブローカーであり、運営実績の少ないことから運営体制が整っていません。

出金拒否の疑惑があり、信託保全がないなど安全性・信頼性は乏しいといえるでしょう。

また、ボーナスキャンペーンの開催頻度が非常に少ないなど、ボーナス目当てのトレーダーには不向きです。

一方で、低スプレッド口座である「プロ口座」は多くの通貨ペアのスプレッドが0.1pips〜とかなり狭め。

また、プロ口座は取引手数料が一切必要ありません。

したがって、FXFair(旧FXBeyond)のプロ口座は、スキャルピング環境が非常に整っているといえるでしょう。

スキャルピングメインの方は、FXFair(旧FXBeyond)のプロ口座を試してみましょう。取引コストが大幅に減らせますよ!

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。