FXTRADING(FXT)の出金拒否・利益取り消し騒動まとめ!最新の状況は?

FXTRADING(FXT)の出金拒否・利益取り消し騒動まとめ!現在の最新出金状況は?

「FXTRADING(FXT)」は2014年に設立されたオーストラリアに拠点を構える海外FX業者で、2022年12月より日本進出しています。

大手キャッシュバックサイトが新たなキャッシュバック対象業者として紹介し利用者が急増しましたが、2023年1月末あたりからSNS上で利益取り消しや出金拒否の報告が多く挙がるようになっています。

このページではそんな海外FX業者「FXTRADING」で起こっている、出金拒否・利益取り消しの騒動について最新情報をまとめています。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

実際にFXTRADINGで出金拒否に遭っている方や、FXTRADINGの利用を検討しているという方の参考になれば幸いです。

FXTRADING(FXT)の会社概要

FXTRADING(FXT)の会社概要

FXTRADING(FXT)の会社情報
運営会社 Gleneagle Securities Pty Ltd
本社所在地 Level 27, 25 Bligh Street, Sydney NSW 2000, Australia
金融ライセンス バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
登録番号:40256
設立 2014年
メールアドレス service@fxtrading.com
日本語サポート 24時間対応(メール、チャット)
公式サイト https://fxtrading.com/jp/

「FXTRADING(FXT)」はオーストラリアで金融総合サービスを提供する企業「Gleneagle」によって2014年に設立された海外FX業者。

FXTRADINGの出金遅延・利益取り消しまとめ FXTRADING公式サイト

引用元:FXTRADING公式サイト

オーストラリアのシドニーに拠点を構え、オーストラリアの本社では規制の厳しいオーストラリアの金融サービスライセンス (AFSL No. 337985) を取得しています。

長年中国市場を中心にサービスを展開していましたが、2022年より日本向けサービスにも力を入れ始め、日本人向けにはバヌアツの金融ライセンス(VFSC)を取得しサービス提供を行っています。

公式サイトは完全日本語対応されていて、メールとチャットによる日本語での24時間サポートにも対応。

2022年12月、大手キャッシュバックサイト「TariTali(タリタリ)」が新たなキャッシュバック対象業者として紹介したことから、日本人トレーダーも多く利用するようになりました。

FXTRADING(FXT)サービス開始から騒動までの流れ

FXTRADING(FXT)の日本でのサービス開始から、出金拒否・利益取り消し騒動が起きるようになるまでの流れと現在の最新出金状況をまとめていきます。

2022年12月、日本でのサービス提供開始

2022年12月、キャッシュバックサイト「TariTali(タリタリ)」がGEMFOREXの新規口座開設受付停止を発表。

これまで利用者の多かったGEMFOREXユーザーの需要に応えるべく、代替ブローカーとして「FXTRADING(FXT)」が紹介されました。

GEMFOREXを上回る最大レバレッジ2,000倍&低スプレッドに加え、タリタリ限定の入金100%ボーナスを開催したことから多くのトレーダーがFXTRADINGを利用するようになりました。

FXTRADINGのボーナス情報や評判は「FXTRADINGのボーナスの特徴と条件、注意事項を徹底解説」をご覧ください。

スムーズな出金報告も多数

1月中旬あたりまでは、問題なくスムーズに出金ができたという口コミも以下のように多く見受けられました。

1月末から利益取り消しの報告が目立つように

一見何の問題もないかと思われたFXTRADINGですが、1月末あたりから「利益を取り消された」「出金拒否された」といった内容の口コミがSNS上で多く投稿されるようになりました。

こちらの方は普通にトレードしていただけで、禁止取引などを行っていないにもかかわらず利益を取り消されてしまったとのことです。

また、こちらの方も同様に利益が取り消されてしまい、タリタリに確認したところ「異名義の口座を使った両建てを疑われているのではないか」という回答だったとツイートしています。

こちらの方は、最初は出金できたそうですが額が大きくなったら突然出金拒否をされたとのこと。
また、不正利用の疑いのため本人確認動画の提出を求められたそうです。

なお、動画の提出後は無事に利用制限が解除されたようです。通知メール内には「取引口座および取引の調査はランダムで行われている」との記載がありました。

こちらの方は出金拒否ではないですが、順調に利益を出していたところいきなり口座が読み取り専用になり取引及び出金ができなくなってしまったそうです。

海外FXトレーダーの間で出金拒否の噂が広まる

ここまで紹介してきた「利益を取り消された」「出金拒否された」といった内容の口コミツイートが拡散された結果、海外FXトレーダーの間で一気にFXTRADING出金拒否の噂が広まることとなりました。

2024年2月現在の最新状況

出金拒否・利益取り消しの報告が多数広まったため、2023年8月29日現在FXTRADING利用者は減少し口コミ投稿も以前に比べてかなり少なくなっています。

しかし、以下のように出金報告ツイートもいくつか確認できるため、「全く出金されない」「大幅に出金遅延している」といった状況ではないようです。

「本当に出金できるのか」という不安の声は多いですが、5月になってからは新たに出金拒否・利益取り消しに関する目立った報告もありません。

これは内部の問題が解決したというより、単純に利用者がかなり減ったためあまり話題にならなくなったのが影響していると思われますが、今のところ騒動は沈静化の方向に向かっている様子です。

出金拒否の原因はボーナス不正利用の取り締まり

今回の出金拒否・利益取り消し騒動についてタリタリ経由でFXTRADINGからの言い分を詳しく問い合わせたという方のツイートを以下に掲載しています。

画像に掲載されている、FXTRADINGの言い分は簡単にまとめると以下のような感じです。

出金拒否・利益取り消しの原因
  • 1時間以内に異名義の両建てが合計20口座から発生しLPから連絡があった
  • ボーナスの現金化を狙った不正取引だと認定し、疑いのある口座は利益を取り消し

つまり、利益取り消しや出金拒否に遭った人は「自分のトレード内容と反対の取引を同じタイミングで行った人がいて、そのせいでボーナスアービトラージを疑われた」ということになります。

利用者が増えれば1時間以内に20口座で反対注文が出るというのは普通にありえますし、これだと不正利用の疑いとなる基準があまりに厳しすぎますね。

総額100万円の高額な入金ボーナスを提供していたため、不正取引を行うユーザーは一定数いたと思われます。

その不正利用を厳しく取り締まった結果、普通にトレードをしていただけのユーザーにも多数疑いがかかってしまったというのが今回相次いだ出金拒否・利益取り消し騒動の原因というところでしょう。

よくある質問

銀行送金による出金はできますか?

FXTradingは、国内銀行送金、海外銀行送金での出金に対応しています。

bitwalletで出金できますか?

FXTradingは、bitwalletによる出金には対応していません。

FXTradingの着金時間は?

FXTradingの出金の着金時間は、次のとおりです。

  • 国内銀行送:1営業日
  • 海外銀行送金:3~7営業日

出金に時間がかかる場合は、本人確認書類の未提出や取引規約の違反があった可能性があります。

出金遅延・出金拒否の原因が分からない場合は、FXTradingカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。

FXTradingは入金ボーナスはありますか?

FXTradingでは、現在入金ボーナスキャンペーンは開催されていません。

以前100%~200%の入金ボーナスキャンペーンを開催したこともありますが、キャンペーン中に出金拒否や利益取り消しの報告が相次いだこともあり、FXTradingの入金ボーナスの利用はあまりお勧めできません。

FXTradingの問い合わせ先は?

FXTradingのカスタマーサポートには、ライブチャットやメール(service@fxtrading.com)にて問い合せが可能です。

FXTRADING(FXT)の出金拒否・利益取り消しまとめ

FXTRADING(FXT)の出金拒否・利益取り消しまとめ

この記事で紹介してきたFXTRADING(FXT)の出金拒否・利益取り消し騒動について、現時点での情報をもとに状況を整理すると以下のような感じです。

FXTRADING(FXT)
出金拒否・利益取り消しまとめ
  • 出金拒否・利益取り消しに遭っているのはボーナスの不正利用を疑われたユーザーがほとんど
  • 2023年2月現在は利用者数が減ったこともあり、一旦騒動は落ち着いている
  • 2023年2月現在も利用報告や出金報告があり、引き続きFXTRADINGを利用すること自体は可能

ボーナスを提供している業者で不正利用が発生するのはよくあることですが、今回は取り締まり方が厳しすぎたため普通に利用している多くのユーザーにも影響が及んでしまいました。

FXTRADINGは日本進出してまだ間もないブローカーなので、まだまだサービスが整備されていない部分が多々見られます。

スプレッドは狭めで口座スペックは悪くないと思うので、今後のサービス改善に期待したいところです。

出金拒否の心配がないおすすめ海外FX業者
  • XMTrading:出金拒否の噂なし、出金スピードも速く安定している定番業者
  • AXIORY:出金拒否の噂なし。禁止取引もないためトラブルが起きにくい

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。