Vantage(バンテージ)のボーナス最新情報!入金キャンペーンやVantageRewardsについて解説

Vantage(バンテージ)は「50%入金ボーナス」と、取引のたびにポイントが貯まる「Vantage Reward」が人気の海外FX業者です。

しかし上記2つは、受け取り条件が細かく定められているので、事前にルールをしっかりと理解した上で口座を作成しましょう。

この記事では、Vantageのボーナスの特徴や受け取り方法、注意点などを他のFX業者との比較とともに詳しく解説していきます。

Vantage(バンテージ)のボーナスキャンペーン一覧

ボーナスキャンペーン 内容
50%入金ボーナス ・初回入金額の50%(上限$500)
・2回目以降の入金額の20%(上限 初回入金ボーナスと合わせて$10,000)
Vantage Reward 取引高100万ドルにつき、ランクに応じて100〜250ポイント受け取れる

Vantageには50%入金ボーナスとVantage Rewardという2つのボーナスが用意されており、入金や取引のタイミングで特典を受け取れます。

50%入金ボーナスでは、初回入金に限って入金額の50%(上限$500)がボーナスとして付与されるというものです。

2回目以降の入金では、初回と合わせて$10,000に達するまで入金額の20%がボーナスとして付与。

実に$10,000ドルもボーナスが受け取れるのは大きなメリットです。

また、Vantageでは取引の都度、Vポイントが受け取れる特典も用意されています。

受け取ったVポイントは現金へ引き換えたり、さまざまな特典と交換することができます。

ただしVantageには口座開設ボーナスはありません

口座開設ボーナスを受け取り、ポイントだけでFXを始めてみたい方はXMFXGTなどで口座を作成するとよいでしょう。

次からは、Vantageの50%入金ボーナスと、Vantage Rewardについて詳しく解説していきます。

50%入金ボーナス|最大$10,000

開催期間 2022/1/1(土)~終了日未定
ボーナス額 ・初回入金額の50%(上限$500)
・2回目以降の入金額の20%(上限 初回入金ボーナスと合わせて$10,000)
対象口座 レバレッジ1,000倍の口座を除く全口座
受け取り条件 キャンペーン期間中にポータルサイトで参加申請をしてVantageへ入金する
利益の出金可否 可能
クッション機能の有無 あり

Vantageの入金ボーナスは、$10,000を上限に初回入金時の50%が還元されるというものです。

Vantageの入金ボーナス受け取り例
入金回数 入金額 ボーナス額 取引可能額 残りボーナス額
1回目 $500 $250 $750 $9,750
2回目 $1,000 $200 $1,200 $9,550
3回目 $3,000 $600 $3,600 $8,950

Vantageでは初回入金では入金額の50%が受け取れますが、2回目以降は20%になります。

合計の受け取り額が$10,000になるまでボーナスを受け取り続けることができるので、長い期間、入金額+20%のボーナスを受け取れます。

次は入金ボーナスの受け取り方や、ボーナス受け取り時の注意点について詳しく解説していきます。

50%入金ボーナスの受け取り方

50%入金ボーナスの受け取り方

Vantageで入金ボーナスを受け取る流れは次の通りです。

Vantageで入金ボーナスを受け取る流れ
  1. Vantageのサイトへログイン
  2. 入金ボーナスを申請する
  3. Vantageへ入金する

ボーナスを受け取る方法は非常に簡単で、それぞれの流れについて詳しく解説していきます。

①Vantageのサイトへログイン

Vantageの入金ボーナスの受け取り方

引用元:Vantage公式サイト

まずはVantageの公式サイトへログインします。

すでにアカウントを持っている方は、登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単にログインすることができます。

アカウント持っていない方は以下の流れでまずはアカウントを作成しましょう。

Vantageのアカウント作成の流れ
  1. 身分証明書・居住証明書の準備
  2. 口座開設フォームへ入力
  3. 個人情報を入力
  4. 雇用と財務の詳細を入力
  5. アカウント設定
  6. 本人確認書類の提出

なお、入金ボーナスはVantageの全ての口座で受け取れるので、口座タイプはトレードスタイルに応じて最適なものを選べば問題ありません。

②入金ボーナスを申請する

入金ボーナスの申請

ログインしたらVantageへ入金ボーナスの申請を行います。

申請の流れは以下の通りです。

入金ボーナス申請の流れ
  1. メニューのプロモーションから入金ボーナスを選択
  2. チェックボックスに✓を入れ、【今すぐオプトイン】をクリック
  3. 入金ボーナスキャンペーンの参加申請完了

Vantageでは事前に申請をしないと、いくら入金してもボーナスが付与されません。

入金前にボーナス参加申請の手続きを取ることを忘れないようにしましょう。

③Vantageへ入金する

Vantageの入金画面

ボーナス申請が完了したら、Vantageへ入金します。

キャンペーンの参加申請を行うと「今すぐ入金」というボタンが表示されるので、クリックして入金手続きへと進みます。

なおVantageでは以下4つの入金方法に対応しています。

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. 海外銀行送金
  3. オンラインウォレット送金
  4. 仮想通貨送金

入金が完了すると、入金額と受け取ったボーナスに関する通知がメールで届くので、これで入金とボーナスの受け取りは完了です。

50%入金ボーナスの注意点

50%入金ボーナスの注意点

Vantageの50%入金ボーナスを受け取る際や、ボーナスそのものには次のような注意点があります。

Vantageの50%入金ボーナスの注意点
  • 50%ボーナスは初回入金のみ
  • 出金・資金移動額に応じてボーナスは消滅
  • ボーナス自体の出金はできない
  • レバレッジ1000倍口座は対象外
  • 損失が出ると残高が先に消費される

Vantageの50%入金ボーナスの5つの注意点について詳しく解説していきます。

50%ボーナスは初回入金のみ

入金額に対して50%のボーナスを受け取れるのは、初回の入金分のみとなっています。

2回目以降の入金は20%のボーナス還元しか行われないので、50%還元の上限までボーナスを受け取りたい場合には、必ず初回入金時に上限の$500を受け取れるようにしてください。

なお初回入金で上限のボーナス還付を受けるためには、$1,000以上の入金が必要です。

出金・資金移動額に応じてボーナスは消滅

Vantageで受け取ったボーナスは、出金申請を行ったり、他の口座へ資金移動したりすると消滅します。

これは他の海外FX業者もほとんど同じルールとなっており、基本的にはボーナスが手元にある場合には出金や資金移動はNGだと理解しておきましょう。

上記を把握していないと、せっかくボーナスを受け取っても、出金や資金移動した段階でボーナスがゼロになってしまいます。

出金や資金移動を行う際には、「口座にボーナスの残高がないか」ということを必ず確認するようにしてください。

ボーナス自体の出金はできない

Vantageで受け取ったボーナスを出金することはできません。

ボーナスで受け取れるのは取引に活用できるクレジットです。

受け取ったボーナスは取引に現金と同じように使用できるというだけで、現金ではありませんので出金は不可能です。

口座残高を把握する際には「現金がいくら」「ボーナスがいくら」という点をしっかりと把握しておきましょう。

レバレッジ1000倍口座はボーナス対象外

Vantageは全ての口座で最大レバレッジを1,000倍まで設定することができます。

しかし、レバレッジを1,000倍まで設定してしまうと、ボーナスを受け取れません。

Vantageには次の4つの口座があり、全ての口座タイプで入金ボーナスの対象となります。

Vantageの口座タイプ
  • セント口座
  • スタンダード口座
  • RAW ECN口座
  • PRO ECN口座

どの口座も入金に対して初回50%、2回目以降20%の入金ボーナスが付与されます。

しかし、これらの口座のレバレッジを1,000倍に設定してしまうとボーナス付与の対象外になってしまうので、ボーナスを受け取る際にはレバレッジの設定に注意してください。

損失が出ると残高が先に消費される

Vantageの口座でボーナスを保有している際に損失が出ると、先に消費されるのは残高です。

例えば残高が10万円、ボーナス分が5万円ある場合に、3万円の損失が出ると、残高が7万円、ボーナスが5万円になります。

先にボーナスを消費してくれればトレーダーの現金は減りませんが、損失が発生した際に消費されるのは残高です。

Vantageのボーナスにはクッション機能があるので、ボーナスがあることによって証拠金維持率は高くなります。

しかし、損失が出た場合には残高が守られるわけではないので注意しましょう。

Vantage Reward|取引ごとにポイントゲット

Vantageには、Vantage Rewardという取引ごとにポイントが貯まる特典が用意されています。

Vantage Rewardとは取引に応じてVポイントがもらえる仕組みで、取引高100万ドル(FX通貨ペアの場合は10ロット)につき、ランクに応じて100〜250ポイントを受け取ることができます。

ランクに応じたポイント額は以下の通りです。

ランク 受け取れるポイント
ブロンズ 100Vポイント/取引高100万ドル
シルバー 150Vポイント/取引高100万ドル
ゴールド 200Vポイント/取引高100万ドル
プラチナ 250Vポイント/取引高100万ドル

このようにランクが高くなればなるほど、取引あたりにもらえるポイントの数が多くなっていきます。

ランクアップの条件は次の通りです。

Vantage Rewardのランクアップ条件
ランク ランクアップの条件
ブロンズ 入金
シルバー 300万ドル以上の取引高(直近90日以内)
ゴールド 1,500万ドル以上の取引高(直近90日以内)
プラチナ 6,000万ドル以上の取引高(直近90日以内)

取引量の条件をクリアすればどランクが上がり、ランクが高くなれば取引の都度、より多くのポイントを受け取ることができます。

Vポイントでどんな特典を受け取れるのか、詳しく見ていきましょう。

Vポイントで交換できる特典

Vポイントで交換できる特典

引用元:Vantage公式サイト

Vポイントで交換できる特典には次のようなものがあります。

Vポイントで交換できる特典
  • 現金
  • 損失補償クーポン
  • 利益ブーストクーポン
  • 入金リベートクーポン
  • ルーレット
  • ラッキードローチャンス
特典 特典内容
現金償還 200ポイントで1ドルの現金現金の還付が受けられる
損失補償クーポン 使用後、最初の取引の損失が半分(最大30ドル)
利益ブーストクーポン 最初の取引の利益が2倍(最大30ドル)
入金リベートクーポン 入金に対して5%のキャッシュバック(最大50ドル)
ルーレット 100ポイントで1回回すことができ、その他の特典が当たる
ラッキードローチャンス 50ポイントを使って20ドルの現金を獲得する抽選券
毎週月曜日に10名に20ドルの現金が当たる

現金償還を利用すれば、比較的狭いVantageのレバレッジを実質的にさらに狭くすることができます

また、損失補償クーポンや利益ブーストクーポンを買っておけば、損失や利益が出たタイミングでリスクを軽減し、利益を倍増させられます。

ルーレットやラッキーリロードチャンスは、少ないポイントで多くの現金や高額な特典を当てられる可能性もあるので、ポイントが少ない場合には賭けてみるのもよいでしょう。

注意点

注意点

Vantage Rewardを受け取る際には次の3つのポイントに注意してください。

Vantage Rewardの注意点
  • Vポイントの有効期間は1年間
  • 事前通知なく終了する可能性がある
  • 90日間に10件の取引がないとランクが降格

ポイントには有効期限がありますし、ランクを維持するためには基本的に一定量の取引を継続し続けなければなりません。

Vantage Rewardの3つの注意点について詳しく見ていきましょう。

Vポイントの有効期間は1年間

Vantage Rewardによって受け取ったVポイントの有効期間は1年間です。

多くのポイントを貯めておきたいと考える人は多いですが、受け取ってから1年を経過するとポイントが失効して利用できなくなってしまいます。

必ずポイントの有効期限を確認し、失効することがないよう十分に注意してください。

事前通知なく終了する可能性がある

Vantage Rewardは事前通知なく終了することもあります

公式サイトにはVantage Rewardについて以下のように記載されています。

『当社は事前の通知なくいつでも、プログラムまたはVantageリワードの機能を中止、変更、制限、終了することができます。このような変更は、すでに獲得した報酬、特典、およびポイント、または蓄積された報酬、特典、およびポイントを交換する能力に影響を与える可能性があります』
Vantage公式|よくある質問とその回答(FAQ)

つまり、ある日突然Vantage Rewardが中止する可能性があるということ。

その場合には、すでに獲得したポイントも交換できなくなるなどの悪影響を受けるかもしれません。

常に継続的に受けられる保証のあるサービスではありませんし、せっかく貯めたポイントがある日突然失効するリスクもあります。

サービスが継続されているか、定期的に確認するとともに貯めたポイントは適宜交換していきましょう。

90日間に10件の取引がないとランクが降格

Vantageには、取引実績に応じてブロンズからプラチナまでのランクがあります。

このランクは直近90日間の取引実績に応じてランク付けされるものです。

例えば今はプラチナランクにある人でも、直近90日間取引がなければブロンズまで落ちてしまいますし、取引量が90日間で300万ドル未満であればシルバーに下落します。

これまでの累計実績ではなく直近90日間の取引量に応じてランク付けされるので、常に上位のランクにいたいのであれば、継続的に取引を続けなければなりません。

条件クリアでランクが上がっても、一定期間取引がないとランクが落ちてVポイントの還元率が低くなってしまう点に注意しましょう。

口座開設ボーナス1万円(現在は終了)

開催期間 2022/8/1(月)~2023/2/24(金)
ボーナス額 $100(10,000円)
対象口座 全口座タイプ
受け取り条件 日本に居住しており、過去にVantageで口座を開設したことがない方が口座を開設した場合
利益の出金可否 $100(10,000円)に制限
クッション機能の有無 有り

Vantageの口座開設ボーナスは、ドル口座であれば$100、円口座なら10,000円が付与されます。

なお、Vantageの口座開設ボーナスは、獲得から3ヶ月しか有効期限がないので早めに使用することをおすすめします。

また、Vantageの口座開設ボーナスを使用したトレードで得た利益は$100(10,000円)までしか出金できません。

受け取ったボーナスの範囲内までしか出金できず、$100(10,000円)以上の出金申請をしても上限までしか出金されず、残りの利益はゼロにリセットされてしまうので十分に注意してください。

現在、Vantageは口座開設ボーナスは終了しており、ただ口座を作成しただけではボーナスを受け取ることはできません。

口座開設ボーナスを受け取りたい方は、口座開設ボーナスを恒常的に実施しているXMやFXGTを利用することを検討してみましょう。

海外FX業者とのボーナス比較

口座開設ボーナス 入金ボーナス
Vantage なし ・初回入金額の50%(上限$500)
・2回目以降の入金額の20%(上限 初回入金ボーナスと合わせて$10,000)
XM 15,000円 ・入金額の100%(入金額$500ドル迄)
・100%ボーナスと合わせてボーナス総額が$10,500ドルに達するまで入金額の20%のボーナス
FXGT 20,000円 ・100%Welcomeボーナス(8万円まで)
・2回目以降の入金で25%,35%,50%の入金ボーナス(120万円まで)
IS6FX 5,000円 ・初回入金100%ボーナス(100万円まで)
・抽選で入金50%ボーナスが当たる
TradersTrust 20,000円 最低10万円の入金で100%ボーナス
最低20万円の入金で200%入金ボーナス(1口座1,000万円まで)

口座開設ボーナスは15,000円受け取れるFXGTやXMが最も充実しています。

総評すると、XMやFXGTは口座開設+入金ボーナスが充実しており、誰でも受け取ることができる非常にバランスのよいFX業者だと言えるでしょう。

海外FX業者の最新口座開設ボーナスをもっと知りたい方は、「海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較【最新版】」をぜひチェックしてみてください。

Vantage(バンテージ)の口座開設方法

Vantage(バンテージ)の口座開設方法

Vantageは、日本に居住している18歳以上の方であれば原則的に誰でも口座を開設することができます。

Vantageの口座開設は次のような流れで行います。

Vantageの口座開設の流れ
  1. 必要書類を準備する
  2. Vantage口座開設ページへアクセスする
  3. Vantageのアカウント登録
  4. 個人情報の詳細を入力
  5. 本人確認書類の提出

それぞれの流れのポイントや注意すべき点について詳しく解説していきます。

①必要書類を準備する

まずは申込の前に口座を開設するために必要な書類を準備しましょう。

Vantageの口座開設に必要になる書類は身分証明書と居住証明書類の2種類です。

具体的には次のような書類が該当します。

身分証明書 ・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
居住証明書類 ・住民票
・銀行の取引明細
・公共料金の明細

これらの書類はWEBからアップロードして提出するので、あらかじめ用意してスマホのカメラで表と裏を撮影しておけば、申込の手続きをスムーズに進めることができます。

②口座開設ページへアクセスする

Vantageの口座を開設する方法

書類の用意が終わったらVantageの口座開設ページへアクセスしましょう。

Vantageのホームページへアクセスし、「ライブ口座」というボタンをクリックすればすぐにアカウント登録画面へ遷移します。

③アカウント登録

Vantageの口座を開設する方法

次のVantageのアカウント登録を行います。アカウント登録は非常に簡単で次の項目を入力するだけです。

  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • 居住国
  • 電話番号
  • Email
  • 口座の種類

全て半角英数字で入力し、居住国はJapanを選択してください。

また、電話番号の国番号は81のままにしておき、頭の0を抜いた電話番号を入力しましょう。

必要事項を入力し、「ライブ口座を開設する」をクリックすると、入力したメールアドレスにクライアントポータルへのログイン情報が届きます。

④個人情報の詳細を入力

Vantageの口座を開設する方法
アカウントを開設したら、個人情報の詳細を入力します。

個人情報の詳細では次の項目を入力します。

  • 称号(様を選択)
  • 名(ローマ字)
  • 姓(ローマ字)
  • 国籍(日本人を選択)
  • Eメール
  • 電話番号(頭の0を抜いた携帯番号)
  • 生年月日
  • 出生地(日本を選択)
  • ID種類(提出する本人確認書類を選択)
  • ID番号(本人確認書類の番号を入力)

続いて「住所」を入力し、「雇用と財務の詳細」で雇用状況、推定年収、推定貯蓄投資、推定予定預金、資金源で該当するものを選択します。

「トレーディングの知識と経験」でも1週間あたりの取引数と取引量を選択します。

なお、「雇用と財務の詳細」で回答する内容はあくまでもアンケートですので、口座開設の審査には影響しません。

最後に「取引プラットフォーム」「取引口座の種類」「取引通貨」を選択します。

Vantageの口座を開設する方法

⑤本人確認書類の提出

Vantageの口座を開設する方法

入力が完了したら、本人確認書類の提出画面へ遷移します。

「IDを確認」ページで、本人確認書類として身分証明書と居住証明書をアップロードします。

本人確認書類は運転免許証やマイナンバーカードやパスポートなど、公的機関が発行した書類のみ有効な書類としてみなされます。

また、居住証明書は銀行取引の明細や公共料金の明細など、民間企業が発行した書類も有効ですが、発行から6ヶ月以内のものでないと利用できないので注意してください。

Vantageのボーナスに関するよくある質問

Vantageのボーナスについてよくある質問をご紹介していきます。

ボーナスにクッション機能はある?

Vantageのボーナスにはクッション機能があります。

クッション機能とはボーナスも証拠金に含めることができる機能。

クッション機能付きのボーナスを受け取れば、それだけ証拠金維持率に余裕が生まれ、よりアグレッシブな投資をすることが可能になります。

ただしVantageでは、損失が出た場合は残高からマイナスになるので、ボーナスで損失を埋めることはできません

入金ボーナスの出金条件を教えて

入金ボーナスには出金条件はありません。

入金ボーナスでの取引で利益が出た場合には、その利益は無条件で出金することができます。

なお、ボーナスそのものの出金はできません。

口座開設ボーナスの出金条件を教えて

口座開設ボーナスでトレードして利益が出た場合には、出金できる利益はドル口座で$100、円口座で10,000円までが条件

それ以上の出金申請をしても出金することはできませんし、出金した場合、残りの利益はゼロにリセットされてしまいます。

現在Vantageは口座開設ボーナスを行っていませんが、口座開設ボーナスに関して出金条件が細かいという点には注意してください。

出金方法は?

Vantageは以下の3つの方法で出金できます。

Vnatgadeの出金方法
  • 国際銀行送金
  • クレジット/デビットカード
  • bitwallet
  • 暗号資産

ちなみにVantageでは、複数の方法で入金した場合、入金方法ごとに出金の優先順位があります。

Vantageの出金優先順位
  • クレジットカード/デビットカード(VISA・Master・JCB)
  • bitwallet・暗号資産
  • 国際銀行送金

また、マイナス残高の口座があると、出金リクエストを行うことはできません。

利益が出て出金する際は、マイナス残高がないことを確認してから行うようにしましょう。

Vantageの口座タイプは?

Vantageの口座タイプは次の4つの種類があります。

セント口座 取引単位が他の口座タイプの1/100
スタンダード口座 最低入金額は50ドルから
スプレッドは広め
RAW ECN口座 取引手数料は片道1ロット3ドルから、スプレッドが狭くスキャルピング向き
PRO ECN口座 最低入金額が10,000ドルから
手数料がひく

お試しで取引したいのであればセント口座、スキャルピングであればRAW ECN口座、大口取引をしたいのであればPRO ECN口座、それ以外であればスタンダード口座を選択しましょう。

Vantageは仮想通貨取引もできる?

仮想通貨も取引することができます。

Vantageは仮想通貨だけでなく、コモディティ、インデックス、株式、仮想通貨、CFDなども取引できます。

合計1,000種類以上の銘柄を取り扱っており、海外FXの中でも随一のライナップ数を誇っている業者だと言えるでしょう。

Vantageは日本を撤退した?

Vantageは2020年3月からVANTAGE FX(バンテージFX)として日本で営業を開始していましたが、2020年11月より日本居住者の新規口座開設を一時停止していました。

しかし2022年8月よりVantageとして新サービスを開始し、日本人向けの口座開設の受け入れを再開しました。

一時的に日本人向けの口座開設は停止していましたが、今は新サービスの開始によって日本人の受け入れを再開しています。

Vantageの入金方法は?

Vantageの入金方法は次の4つです。

Vantageの入金方法
  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • オンラインウォレット送金
  • 仮想通貨送金

オンラインウォレットは8種類、仮想通貨は6種類の入金に対応しています。

なお、銀行送金や仮想通貨は着金まで時間がかかることがありますが、オンラインウォレットは即時入金することができます。

Vantageの最低入金額は?

最低入金額は口座によって異なります。

スタンダード口座やRAW口座の最低入金額は$50です。

しかし取引条件が最も有利なプロ口座は最低入金額$10,000となっているので、ある程度まとまったお金がないと入金することができません。

一般の方はスタンダード口座で$50が最低入金額と理解しておけばよいでしょう。

Vantageのレバレッジ制限は?

Vantageのレバレッジは1,000倍または500倍ですが、口座残高によって上限のレバレッジは以下のように異なります。

口座残高 最大レバレッジ
$20,000未満 1,000倍
$20,000以上 500倍

最大レバレッジは1,000倍ですが、口座残高が$1,000ドル未満の時しか設定できないので注意しましょう。

Vantageのボーナスまとめ

Vantageのボーナスは50%入金ボーナスと、取引の都度ポイントが貯まるVantage Rewardの2つです。

50%入金ボーナスはボーナス受取額の累計が$10,000に達するまで受け取り続けることができる非常に大きなものですし、Vantage Rewardも取引をすればするほどランクが上がるので効率的にポイントが貯まっていきます。

そのためVantageは長くメインで使う口座としては向いているFX会社だと言えます。

ただしVantageには口座開設ボーナスがありません。

口座開設ボーナスを利用したい方はXMやFXGTで口座を開くことも検討しましょう。

Vantageとその他の海外FX業者を比較検討したい方は「海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較」を参考にしてみてください!

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。