Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXを解説!証拠金・スプレッド・レバレッジ

この記事では、Exness(エクスネス)の仮想通貨FX・ビットコインFXの取引条件について詳しく解説していきます。

仮想通貨FXは為替FXと同じ口座でそのままトレードできるため、FX以外に投資のポートフォリオを充実させたい方にもおすすめです。

Exnessの仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?
  • レバレッジは最大400倍
  • 全銘柄スワップフリー
  • 取引時間は土日も含め24時間

また、仮想通貨(ビットコイン)入金・出金方法についても解説しているので、気になる方は最後までご覧ください。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【取引手数料0】
スタンダード口座
最大レバレッジ無制限×手数料0のExness人気No.1口座。
取引条件に一切の制限がなく、使い勝手の良さから初心者にもおすすめ
【Exness最低コスト】
ロースプレッド口座
業界最狭クラスの低スプレッド×手数料$3.5固定の低コスト特化口座。
手数料固定によりハイレバレッジを効かせた大口取引でも取引コストを抑えられる

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

 
関連:Exness(エクスネス)の評判・口コミをデメリットも含め徹底評価!

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの取引条件

まずは、Exness(エクスネス)の仮想通貨FX(ビットコイン)の取引条件について、次の5項目を中心に解説していきます。

レバレッジ

Exnessの仮想通貨FX(ビットコインFX)の最大レバレッジは、銘柄によって最大400倍までという条件です。

仮想通貨 最大レバレッジ
ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH) 400倍
リップル(XRP)・ライトコイン(LTC)・ビットコインキャッシュ(BCH) 200倍
上記以外の仮想通貨 20倍

また、Exnessでは急激な相場変動が予想される経済イベントの前後には、事前予告の上で最大レバレッジが200倍に制限されることがあります。

関連:Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限を解説!規制ルールや変更方法

なお、海外仮想通貨FX業者の中では、Exnessの最大レバレッジは3位と取引条件の高さは上位といえるでしょう。。

仮想通貨FXレバレッジランキング
仮想通貨FX業者 最大レバレッジ
FXGT 1000倍
Overbit 400倍
Exness 400倍
XM 250倍
Bybit 100倍

Exnessの代名詞であるレバレッジ無制限は使えないものの、仮想通貨FX業者の中でもハイレバレッジでビットコイン取引ができます。

ブローカーの安全性も加味すると、Exnessは十分に使う価値のある仮想通貨FX業者と考えてよいでしょう。

証拠金

Exnessの仮想通貨FX(ビットコインFX)の証拠金は、FX(外国為替)とは仕様が異なるの注意が必要です。

仮想通貨FXでは仮想通貨銘柄ごとに固定証拠金維持率が設定されており、FXのように必要証拠金の金額が最大レバレッジや取引量によって変更されることはありません。

各仮想通貨銘柄の証拠金維持率は次のとおりです。

仮想通貨 証拠金
1INCHUSD 5%
AAVEUSD 5%
ADAUSD 5%
BATUSD 5%
BCHUSD 0.50%
BNBUSD 5%
BTCAUD 0.25%
BTCCNH 0.25%
BTCJPY 0.25%
BTCKRW 0.25%
BTCTHB 0.25%
BTCUSD 0.25%
BTCXAG 0.25%
BTCXAU 0.25%
BTCZAR 0.50%
CAKEUSD 5%
COMPUSD 5%
DOGEUSD 5%
DOTUSD 5%
ENJUSD 5%
ETHUSD 0.25%
FILUSD 5%
HBARUSD 5%
IOSTUSD 5%
LINKUSD 5%
LTCUSD 0.50%
MANAUSD 5%
MATICUSD 5%
SNXUSD 5%
SOLUSD 5%
THETAUSD 5%
UNIUSD 5%
XRPUSD 0.50%
XTZUSD 5%

また、Exnessの仮想通貨FX(ビットコインFX)の必要証拠金は、以下の式で計算できます。

必要証拠金=
ロット x 契約サイズ x 証拠金所要額

Exnessが公式に提供している「投資カリキュレーター」でも、銘柄や取引ロットを入力するだけで、簡単にビットコインなどの証拠金を計算できます。

スプレッド・取引手数料

Exness(エクスネス)の仮想通貨FX(ビットコインFX)のスプレッド・取引手数料は次のとおりです。

スタンダード口座とプロ口座では取引手数料は無料となっています。

仮想通貨 スタンダード口座 ロースプレッド口座 ゼロ口座 プロ口座
スプレッド スプレッド 片道手数料 スプレッド 片道手数料 スプレッド
1INCHUSD 49.8 78 $1 0 $1.8 31.2
AAVEUSD 49 78.7 $3 0 $3.6 30.8
ADAUSD 33.4 42.7 $1 0 $1.7 21
BATUSD 160.3 193 $3 0 $3.8 100.2
BCHUSD 5.4 0 $0.5 0 $0.55 3.4
BNBUSD 539.2 313.6 $2 223.6 $2.9 337.2
BTCAUD 30.8 9.6 $3.5 0 $7.69 19.3
BTCCNH 215.8 94.3 $3.5 0 $12.65 134.9
BTCJPY 243.5 55.2 $3.5 15.8 $5 152.2
BTCKRW 4694.9 1838.9 $3.5 824.05 $7.5 2934.3
BTCTHB 242.1 158.3 $3.5 0 $45.18 151.3
BTCUSD 192.3 44.2 $3.5 44.2 $3.5 120.1
BTCXAG 295.4 188.8 $3.5 0 $39.98 184.6
BTCXAU 103.6 27.6 $3.5 0 $6.41 64.7
BTCZAR 84.2 51.9 $3.5 0 $31.28 52.6
CAKEUSD 38.9 63.5 $2 0 $2.9 24.4
COMPUSD 109.6 191.4 $3.5 0 $4.5 68.4
DOGEUSD 193.2 136 $1 55.05 $1.3 120.7
DOTUSD 45.6 54.5 $1.5 0 $2.1 28.5
ENJUSD 59.2 81.1 $3 0 $3.4 36.9
ETHUSD 20 2.5 $0.5 4.5 $0.4 12.5
FILUSD 84.9 133.3 $2.5 0 $3 53.1
HBARUSD 182.4 218.9 $1 0 $1.7 114
IOSTUSD 706 665 $0.5 36 $1 441
LINKUSD 35.2 10.1 $0.5 2.6 $0.88 22
LTCUSD 10.1 1.1 $0.25 2.1 $0.2 6.3
MANAUSD 929.4 793.7 $2 111.2 $2.2 580.75
MATICUSD 1035.5 705.3 $2 318 $2.5 647.2
SNXUSD 302.9 349.3 $0.5 0 $0.5 190.2
SOLUSD 348.9 351.8 $1 0 $1.2 218.4
THETAUSD 121.1 131 $2 0 $2.3 75.7
UNIUSD 35.7 10.4 $0.5 2.9 $0.88 22.4
XRPUSD 12.8 8
XTZUSD 67.1 95 $1.5 0 $2 42

上記の通り、ゼロ口座またはプロ口座のスプレッドが狭めとなっています。

銘柄によってはロースプレッド口座も割安なので、取引する仮想通貨によって口座タイプを変えるのも良いでしょう。

関連:Exness(エクスネス)のスプレッド・取引手数料を口座別に解説!海外FX他社との比較も

取引時間

Exness(エクスネス)の仮想通貨FX(ビットコインFX)では、土日を含めた24時間年中無休で取引ができます。

一部の仮想通貨銘柄には、取引停止時間が設定されています。

仮想通貨銘柄 取引停止時間
BTCAUD、BTCJPY、BTCCNH、BTCTHB、BTCZAR 日曜日の21:30から22:10まで
BTCXAU、BTCXAG 日曜日の22:30から23:10まで
BTCKRW 金曜日の22:00から月曜日の00:30まで

なお、一部の海外FX業者は土日に仮想通貨FX(ビットコインFX)のトレードができない業者もあるため、取引時間は必ずチェックしておきましょう。

スワップポイント(Exnessなら全銘柄スワップフリー)

Exness(エクスネス)のスワップフリーレベルは①スタンダードスワップフリーと②優待スワップフリーの2種類が用意されており、「優待スワップフリー」ではより多くの銘柄をスワップポイントによるコストなしで取引できます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)については、どちらのスワップフリーレベルでも全銘柄スワップフリーとなっています。

そのため、長期保有でもコストを気にせずにビットコインを取引できるのが大きなメリットです。

関連:Exness(エクスネス)のスワップフリー・スワップポイント一覧!優待条件や計算方法も

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点

Exness(エクスネス)で仮想通貨FX(ビットコインFX)を行う際の注意点について解説します。

仮想通貨FX/ビットコインFXの注意点

ビットコインFXでレバレッジ無制限は利用できない

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点①ビットコインFXでレバレッジ無制限は利用できない

Exness(エクスネス)といえばレバレッジ無制限が有名ですが、仮想通貨FX(ビットコインFX)ではレバレッジ無制限は利用できないので注意しましょう。

仮想通貨FX(ビットコインFX)の最大レバレッジは400倍となっています。

一部の取引銘柄はMT4で取引できない

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点②一部の取引銘柄はMT4で取引できない

Exness(エクスネス)では一部の仮想通貨銘柄は、MT5でしか取引できません。

MT5でしか取引できない仮想通貨銘柄は次のとおりです。

リップル(XRPUSD)、Dogecoin(DOGEUSD)、Compound(COMPUSD)、Theta(THETAUSD)、Aave(AAVEUSD)、Chainlink(LINKUSD)、IOST(IOSTUSD)、PancakeSwap(CAKEUSD)、Polygon(MATICUSD)、Decentraland(MANAUSD)、Hedera Hashgraph(HBARUSD)、1inch(1INCHUSD)

上記の通り、ビットコインに関してはMT4でも取引できます。

スタンダードセント口座では仮想通貨(ビットコイン)取引ができない

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点③スタンダードセント口座では仮想通貨(ビットコイン)取引ができない

Exness(エクスネス)には5種類の口座タイプがありますが、スタンダードセント口座ではビットコインなどの仮想通貨のトレードができません。

そのため、ビットコインFXをしたい方は口座タイプに注意しましょう。

Exnessの口座タイプと取引銘柄
口座タイプ 特徴 取引銘柄
スタンダードセント口座 少額取引用 外国為替、貴金属
スタンダード口座 基本口座 外国為替、貴金属、仮想通貨、エネルギー、株式、インデックス
ロースプレッド口座 低スプレッド口座
ゼロ口座 主要銘柄ゼロスプレッド
プロ口座 即時約定方式、低スプレッドの口座

関連:Exness(エクスネス)の口座タイプのおすすめは?特徴や選び方、変更方法についても

Exnessプロ口座も仮想通貨(ビットコイン)取引は成行約定

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFXの注意点④Exnessプロ口座も仮想通貨(ビットコイン)取引は成行約定

プロ口座は、Exnessで唯一「即時約定方式」が採用されている口座タイプです。

ただし、仮想通貨FX/ビットコインFXに関しては、プロ口座も「成行約定」となるので、ご注意ください。

Exness(エクスネス)仮想通貨FX・ビットコインFX取引方法

続いては、Exnessで仮想通貨FX(ビットコインFX)を取引する手順について解説します。

ビットコインFX取引方法
  1. Exnessのリアル口座を開設
  2. ExnessのMT4/MT5をダウンロード
  3. 気配値のプラスボタンをクリックし表示させたい仮想通貨を入力
  4. 右クリックでチャートウインドウを表示

①Exnessのリアル口座を開設

まずは、Exnessの口座開設フォームを開きます。

会員情報を登録の上、リアル口座を開設しましょう。

Exness会員登録

なお先述のとおり、スタンダードセント口座では仮想通貨FX(ビットコインFX)に対応していないので注意しましょう。

具体的な口座開設の手順やフォームの入力方法は、以下の記事でも解説しています。

関連:Exness(エクスネス)の口座開設方法・有効化手順まとめ

②ExnessのMT4/MT5をダウンロード

Exness公式サイトから、MT4またはMT5をダウンロードします。

Exness公式サイト

③気配値のプラスボタンをクリックし表示させたい仮想通貨を入力

続いては、ExnessのMT4/MT5の操作に移ります。

MT4/MT5にログインできたら、気配値上で右クリック→銘柄一覧をクリックします。

Exnessの取引銘柄が表示されるので、「Crypto_group」→表示したい仮想通貨銘柄→「銘柄を表示する」の順にクリックします。

Exness(エクスネス)仮想通貨表示方法

これで、気配値上にビットコインなどの仮想通貨銘柄が表示されます。

④右クリックでチャートウインドウを表示

さらに、気配値上に表示された仮想通貨銘柄の上で右クリックし、「チャートウインドウ」をクリックすると、仮想通貨のチャートが表示できます。

Exness(エクスネス)仮想通貨FXチャート表示 width=

ここまでできたら、FX銘柄と同じようにビットコインなど仮想通貨の注文決済が可能となります。

Exness(エクスネス)で入金・出金に使える仮想通貨

Exness(エクスネス)では、仮想通貨を入金方法・出金方法として利用することもできます。

ここでは、Exnessで利用できる3種類の仮想通貨入出金について解説していきます。

入金方法・出金方法①ビットコイン

入金反映時間 3日
入金上限額 10~10,000,000USD
出金反映時間
出金上限額

Exnessではビットコイン(BTC)は入金のみの対応です。

10ドルからと低額から入金できて、入金手数料もかかりません。

Exnessパーソナルエリアからビットコイン(BTC)入金をクリックすると専用のビットコインウォレットとQRLコードが表示されるので、そこからビットコイン送金を行います。

Exness(エクスネス)ビットコイン入金

入金方法・出金方法②テザー

入金反映時間 3日
入金上限額 10~10,000,000USD
出金反映時間 3日
出金上限額 100~10,000,000USD

Exnessのテザー入金も、10ドルからと低額から入金できます。

また、ビットコイン入金同様に入金手数料はかかりません。

テザーは入金・出金両方に対応しています。

入金方法・出金方法③USDコイン

入金反映時間 3日
入金上限額 10~10,000,000USD
出金反映時間 3日
出金上限額 100~10,000,000USD

ExnessではUSDCによる入出金も可能で、ビットコイン入金同様に入金手数料はかかりません。

USDCはイーサリアムをベースに発行されたコインで、イーサリアムのウォレットを持っていれば、USDCも一括で管理できます。

よくある質問まとめ

最後に、Exnessの仮想通貨FX(ビットコインFX)に関するよくある質問にお答えしていきます。

仮想通貨FX・ビットコインFXは土日も取引できる?

Exnessでは、土日を含め24時間年中無休で仮想通貨FX(ビットコインFX)を取引できます。

Exnessの仮想通貨FX・ビットコインFXはレバレッジ無制限ですか?

Exnessの仮想通貨FX・ビットコインFXは、無制限レバレッジの対象外です。

仮想通貨銘柄により、レバレッジは最大400倍までとなっています。

仮想通貨FX・ビットコインFXはExnessの全ての口座タイプで取引できますか?

Exnessでは、全5種類の口座タイプのうち、スタンダード口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座、プロ口座の4種類の口座タイプで仮想通貨FX(ビットコインFX)が可能です。

スタンダードセント口座のみ、仮想通貨FX(ビットコインFX)の対象外となっています。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。