FXのアルゴリズムトレードの基本!チャートへの影響は?

FXのアルゴリズムトレードの基本!チャートへの影響は?

FXのアルゴリズムトレードとは、人工知能を使い過去のチャートの分析を行い、その場のチャートの状態に最適な取引を自動で行う仕組みです。

人工知能が、過去のチャートの分析を行い現在のチャートと見比べた時にどのような取引が最適なのかを考えて取引を行います。

アルゴリズムトレードでは、過去のチャートの動きを元に利益の出る可能性の高い注文内容を選択的に取引することができます。

この記事で、アルゴリズムトレードの基本について学んでいきましょう。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【XM最新口座】
XM | KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
短期・長期にかかわらずトレードしやすく、口座開設ボーナス15,000円がもらえる特典付き。
【極狭スプレッド】
AXIORY | ナノ/テラ口座
業界最狭水準の低スプレッド環境を提供している口座タイプ。
数多くのトレーダーから好評を得ており、機能性が高いプラットフォーム『cTrader』も利用できるなど、まさに利益にこだわりたい方のために作られた口座と言える。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

FXアルゴリズム取引とは?

アルゴリズム取引とは?

人工知能は、人間に比べて格段に計算のスピードが早く、正確です。FXのアルゴリズムトレードでは、その計算能力を使い、過去のチャートの分析を一瞬にして行うことができます。

その結果をもとに、現在のチャートで確率の高いFX取引を自動で行ってくれます。

システムトレード、自動売買との違い

システムトレード、自動売買との違い
アルゴリズムトレードとよく似た取引に、システムトレードや自動売買(EA)があります。

アルゴリズムトレード 人工知能がチャートを瞬時に分析・計算し、最適な取引を行う
システムトレード 決められたルール通り機械的にトレードを行うこと(手動、自動はどちらでもいい)
自動売買 システムトレードをコンピュータにプログラムして自動化した物

人がやる場合もコンピュータがする場合でも機械的に行っていればシステムトレードと言うことになります。取引は特定の条件をトリガーとして指定するため、そもそものチャート分析は人間が担います。

一方、アルゴリズムトレードは、人工知能がチャート状況を分析した上で最適な取引内容を算出するため、より複雑な相場状況にも対応することができます。

分析段階から人工知能が担うというのが、アルゴリズムトレードの大きな特徴といえるでしょう。

関連:海外FXの自動売買(EA)おすすめ業者3選!自動売買の始め方と稼ぐコツも解説

アルゴリズムトレードの種類

アルゴリズムトレードの種類
アルゴリズムトレードの種類

アルゴリズムトレードには、以下のようなものがあります。

学習型アルゴリズム AIによる機械学習型取引
HFT 高速・高頻度の取引
執行アルゴリズム あらかじめ価格を指定しておき自動で決済される取引(ICOやOFDなど)

代表的なアルゴリズムトレードの一つに、「HFT(High Frequency Trading)」があります。

HFTは、その名の通り超高速での取引が可能で、1000分の1秒単位という人間ではできない速さでトレードを繰り返すことができます。

これだけのスピードでトレードを繰り返されると、取引量によってはHFTの影響で株や為替の動きも左右されてしまいます。2011年の段階で、すでにアメリカを中心にこのHFTを導入している会社が200社を超えるまでになりました。

HFTが原因と言われる相場変動
  • 2010年5月のNYダウ急落
  • 2010年6月の日経平均先物急沸
  • 2013年5月の日経平均株価乱高下

HFTやアルゴリズムトレードの全盛期は2010年代で、現在は減少に向かっています。

ただ、アルゴリズムトレードが為替のみならずFXにも波及的に影響を及ぼすことを考えると、トレーダーの皆さんが知識として持っておくべき事項であることは間違いありません。

FXアルゴリズムトレードのメリット・デメリット

続いては、アルゴリズムトレードのメリットとデメリットを見ておきましょう。

FXアルゴリズムトレードのメリット

FXアルゴリズムトレードのメリット
アルゴリズムトレードのメリットは、次のとおりです。

アルゴリズムトレードのメリット
メリット
  • 市場に流動性をもたらす
  • ファンダメンタルズの影響を受けない
  • 感情に流されない取引ができる

アルゴリズムトレードは高速・高頻度の取引ですから、市場全体の取引回数が増えることで流動性がもたらされます。これにより、個人投資家にとっても価格の安定性が高まるメリットがあります。

また、アルゴリズムトレードを利用する側にとっては、ファンダメンタルズや感情に流されない、極めて合理的な取引ができることになります。

アルゴリズムトレードのデメリット

アルゴリズムトレードのデメリット
アルゴリズムトレードのデメリットは、HFTに起因するものがほとんどです。

アルゴリズムトレードのデメリット
デメリット
  • 個人投資家が対抗できない
  • 人の目で予測不可能な急激な乱高下が起きる

HFTの取引は非常に高速で、個人投資家が対抗できるものではありません。そのため、取引に不公平が生じる恐れがあります。

また、人工知能の計算によっては人間の注文では考えられない突飛な注文が大量に出されることが考えられます。この場合、価格の乱高下やフラッシュクラッシュなどの現象は避けられないでしょう。

欧州ではHFTが登録制になるなど、規制の動きも始まりつつあります。

FXトレーダーが今後行うべき手法とは?

FXトレーダーが今後行うべき手法とは?

アルゴリズムトレードがFXに大きな影響を及ぼしていることは理解していただけたと思います。

とはいえ、FXトレーダーにとってHFTの影響は避けられるものではありません。

多くの分野で人間が人工知能に勝てなくなっているのと同様にFXでも人工知能の方が優位に立っています。

今後も為替がアルゴリズムトレードの影響を受けるのは避けられません。
では、アルゴリズムトレードに勝てない人間はどのようにFXを行っていけばいいのでしょうか?

管理人である私としては、FXのテクニカル分析の項目が一つ増えたと考えることが一番いいと思います。
これまでFXのテクニカル分析では、過去のチャートの動きを読み取りFXトレードを行ってきました。

また、アルゴリズムトレードが株や為替の価格に大きな影響を与えているとはいえ、人工知能も分析した結果を元にFXトレードをしています。

そのため、今後アルゴリズムトレードの影響が大きく及ぼされる可能性の高いチャートの波形などが分かってくるはずです。

それを分析し、アルゴリズムトレードの影響が出るタイミングがつかめれば流れに乗る、トレードを中断するという対策を取ることができます。

このようにアルゴリズムトレードにおいてもきちんと分析を行うことで、きちんと対処をすることは可能でしょう。

まとめ

FXのアルゴリズムトレードについては理解していただけたでしょうか?

アルゴリズムトレードとは
人工知能を使い、過去のチャートの分析を行い自動で最適なトレードを行う
FXトレードのことでした。

人工知能は人間に比べ早く正確な計算を行うことができるため、FXや株のチャートに大きな影響を及ぼしています。

そのため、今後FXトレーダーはこのアルゴリズムトレードによる為替の動きについても分析を行い、対処していく必要があります。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。