海外FXで複数口座を持つメリット・デメリット解説!確定申告時の注意点なども紹介!

海外FXの複数口座アイキャッチ画像

海外FXでは国内FXよりも複数の口座タイプを持つ業者が多く、それぞれ異なる特徴を持っています。

また、海外FX業者の各レバレッジ・スプレッド・約定力といったスペック、そしてボーナスの豪華さや資金管理の安全性などの違いも際立っているといえるでしょう。

本記事では、海外FXのさまざまな口座タイプ・業者をまたいで複数口座を持つことについて、以下の内容をご紹介していきます。

  • 1つの業者内で複数口座を持つメリット・デメリット
  • 異なる業者間で複数口座を持つメリット・デメリット
  • 海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者4選
  • 複数の口座を持つ場合の注意点

この記事を読むことで、複数口座を作る際にベストな口座タイプ・海外FX業者を選べるでしょう。

今すぐおすすめの海外FX業者が知りたい方は「複数口座開設におすすめの業者4選」からお進みください!

海外FXでは1業者内でも複数口座を持てる

すでに、複数の海外FX業者で口座を作られている方もいらっしゃるかと思いますが、海外FXでは1つの業者内でも追加口座を開設することが可能です。

多くの海外FXでは、複数の口座タイプを用意しているので、投資スタイルや通貨ペアなどで使い分ければより効率的なトレードができますよ。

また、ほとんどの海外FX業者では追加で二つ目以降の口座を作る際にも無料で口座開設が可能です。

リスク分散の観点からも、FX業者内での複数口座開設もぜひ行ってみましょう。

続いて、1つのFX業者内で複数口座を開設するメリットを解説していきます。

1つの海外FX業者内で複数口座を持つメリット

1つの海外FX業者内で複数口座を持つメリット
1つの海外FX業者内で複数口座を持つメリットは以下の通りです。

1つの海外FX業者内で複数口座を持つメリット
メリット
  • 投資スタイルごとに口座を使い分けできる
  • 口座タイプごとに口座を使い分けできる
  • 通貨ペアの銘柄ごとに口座を使い分けできる
  • 自動売買の種類ごとに口座を使い分けできる
  • 投資用と投機用の口座を使い分けできる

では一つ一つご覧ください。

投資スタイルごとに口座を使い分けできる

一つ目のメリットは、投資スタイルごとに口座を使い分けできることです。

FXでは、ポジションの保有期間によって3つのトレードスタイルに分けられます。

  • スキャルピング
    数秒〜数分ほどの短時間でトレードを繰り返し、少額の利益を積み重ねるスタイル。

  • デイトレード
    数時間~1日で決済するスタイルで、ポジションは長くても翌日前には決済する。

  • スイングトレード
    数日から数週間以上ポジションを保有するトレードスタイル。

トレードスタイルごとに口座を分けて運用することで、資金管理が非常にしやすくなりますよ。

また複数口座で運用することで、スタイル別に最も利益を上げている口座を簡単にチェックできます。

勝率の高いトレードスタイルを知りたい人にはおすすめですね。

口座タイプごとに口座を使い分けできる

投資スタイルごとに複数口座を使い分けることで、ご自身の投資スタイルに最適な口座タイプでトレードできます。

例えば、FXGTでは初心者用のスタンダード口座2種類と、上級者向けのプロ口座3種類が用意されています。

FXGTでは口座タイプによってスプレッドの値や約定方式(成行約定と成功約定)、受け取れるボーナスの種類などが異なるので、口座タイプごとに取引スタイルを分けることも可能です。

通貨ペアの銘柄ごとに口座を使い分けできる

通貨ペアの銘柄ごとにトレード口座を分けて管理できるのも、複数口座を持つメリットです。

複数口座ごとに銘柄を使い分けることで、それぞれの取引スタイルのトレードをより効果的に行えます。

具体的に、通貨ペアのジャンル別におすすめのトレードスタイルを確認してみましょう。

  • 為替メジャーペア
    値動きが安定していてニュースなどに連動しやすい。経済指標などのデータに基づいたトレードにおすすめ。

  • 為替高金利ペア
    スワップポイントが高めの通貨ペア。スイングトレードのような中長期トレードにおすすめ。

  • 仮想通貨ペア
    短期での値動きが激しい通貨ペア。スキャルピングやデイトレードなどの短期トレードにおすすめ。

多くの銘柄で取引する場合は、複数口座で通貨ペアをジャンルごとに使い分けるのもおすすめです。

自動売買の種類ごとに口座を使い分けできる

複数口座を開設すれば、自動売買の種類ごとに口座を管理できます。

海外FXでは多種多様な自動売買の種類があるため、複数の自動売買手法を試したい場合は追加口座の開設は必要不可欠です。

複数口座ごとにプログラムを使い分けることで、資金管理やリスクヘッジをより効果的に行えるでしょう。

投資用と投機用の口座を使い分けできる

投資用と投機用で口座を使い分けられるのも、複数口座を持つメリットです。

投資用と投機用とで口座を使い分けることで、以下のメリットがあります。

  • 投機用の口座で、ハイレバレッジ・ハイリターンな取引に挑戦できる
  • 投機用で損失がでてもリスクヘッジできる

投機的なトレードもやってみたい場合は、複数口座を開設して少額でトレードすることをおすすめします。

1つの海外FX業者内で複数口座を持つデメリット

1つの海外FX業者内で複数口座を持つデメリット
次に、1つの海外FX業者で複数口座を持つ3つのデメリットを見ていきましょう。

1つの海外FX業者内で複数口座を持つデメリット
デメリット
  • 海外FXでは放置すると口座維持手数料がかかる
  • 複数口座を持つと準備すべき証拠金額が増える
  • 口座開設ボーナスがもらえるのは1度きり

海外FXでは放置すると口座維持手数料がかかる

開設した口座を長い間放置してしまうと、海外FX業者によっては口座維持手数料が発生します。

例えば、新興の海外FX業者「FXGT」では、トレードせずに90日以上放置した口座では、口座維持手数料として毎月10ドルが口座から引かれていきます。

海外FX業者で複数口座を開設する場合は、ご自身で管理できる数にとどめておきましょう。

なお、FXGTでは口座残高がなくなった時点で口座凍結されることがあるのでご注意ください。

複数口座を持つと準備すべき証拠金額が増える

複数口座を開設すると、それだけ資金が分散されるため必要な証拠金額も増えてしまいます。

また、海外FX業者によっては一定額の入金をしないと利用できない口座タイプも存在します。

具体的に、Exnessのスタンダード口座とロースプレッド口座で比較してみましょう。

Exnessの最低入金額を比較
口座タイプ スタンダード口座 ロースプレッド口座
最低入金額 10ドル 1,000ドル

入金方法にもよりますが、Exnessのスタンダード口座は最低入金額10ドル(約1,400円)から取引を始められます。

対して、ロースプレッド口座では最低入金額が1,000ドル(約14万円)となっているため、ある程度の資金が必要です。

Exness以外にも、最低入金額が高額な口座タイプを持つ海外FX業者をご紹介しておきます。

海外FX業者名 口座タイプ 最低入金額
TitanFX ブレード口座 200ドル
LAND-FX ECN口座 1,000ドル
Tradeview cTrader・ILC口座 1,000ドル
ThreeTrader Rawゼロ口座 1,000ドル

複数口座を開設する際は、自己資金で管理できるか考えてから開設するようにしましょう。

口座開設ボーナスがもらえるのは1度きり

海外FXでは、口座開設時にボーナスを付与するキャンペーンを行っている業者もいくつかありますよね。

ただ多くの海外FX業者では、口座開設ボーナスが付与されるのは新規で口座開設した1度きりです。

多くの場合、2つ目以降の口座には口座開設ボーナスは付与されませんので覚えておきましょう。

口座開設ボーナスキャンペーンを開催している海外FX業者はこちらです。

口座開設ボーナスのある海外FX業者

また、ほとんどの海外FX業者では、複数口座の開設はできてもアカウントの複数作成は規約で禁止されています。

口座開設ボーナスの不正取得をすると出金拒否や口座凍結などのペナルティを受けるので、規約違反はくれぐれも行わないようにしてください。

海外FX業者の口座開設ボーナス情報については「海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較【最新版】」で詳細を解説しているので、気になる方は参考にしてみてください!

 

ここまで、FX業者内で複数口座を開設するメリット・デメリットを紹介してきました。

続いて、異なるFX業者間で複数口座を持つメリット・デメリットを見ていきましょう。

異なるFX業者間で複数口座を持つメリット

異なるFX業者間で複数口座を持つメリット
異なる海外FX業者間で複数口座を持つメリットは以下の通りです。

異なる海外FX業者間で複数口座を持つメリット
メリット
  • 各海外FX業者の特徴的なスペックを使い分けできる
  • 複数の海外FX業者からボーナスを獲得できる
  • 複数口座は破綻時のリスクヘッジになる
  • トラブル(メンテナンス)を回避できる
  • 得られる情報が増えてトレンドや業界動向に詳しくなる
  • 業者間のスワップポイントの違いを利用できる

各海外FX業者の特徴的なスペックを使い分けできる

海外FX業者の中には、特定の取引スタイル・取引銘柄に特化したスペックを持つブローカーも存在します。

最適なスペックの海外FX業者を利用することで、より有利にFX取引を進めることできるでしょう。

主な海外FX業者の特徴をまとめてみたので、複数口座を開設する際には参考にしてみてください。

主な海外FX業者の特徴
  • XMTrading
    日本人トレーダー人気No.1の海外FX業者。信頼性・安全性はバツグン
  • AXIORY
    低スプレッド・高約定力・信頼性の高い海外FX業者。取引環境で選ぶならここ。
  • FXGT
    仮想通貨取引に特化した海外FX業者。ビットコイン取引をするならここ。
  • iFOREX
    運営歴20年以上の老舗FX業者。ロスカット水準0%が特徴
  • TitanFX
    ハイレバレッジ・低スプレッド・高約定力でスキャルピングにおすすめ

次の記事でおすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介しているので、業者選びに迷っている方はぜひご覧ください。

関連:海外FXおすすめ口座ランキング!人気の業者を徹底比較

複数の海外FX業者からボーナスを獲得できる

複数の海外FX業者で口座開設をすれば、各業者からボーナスを獲得できます。

とにかく多くのボーナスを獲得したいのならば、キャンペーンが豪華な以下複数の海外FX業者で口座開設してみると良いでしょう。

海外FX業者 主なキャンペーン内容
FXGT ●最大20,000円の口座開設ボーナス
●最大120万円の入金ボーナス
IS6FX ●最大2万円の口座開設ボーナス
●最大100万円の入金100%のボーナス(抽選式)
XM 15,000円の新規口座開設ボーナス
●最大10,500ドルの入金100%+20%ボーナス

海外FX業者の最新の口座開設ボーナス情報や比較情報が知りたい方は次の記事をご覧ください。

関連:海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較【最新版】

複数口座は破綻時のリスクヘッジになる

複数口座を異なる海外FX業者で作っておけば、万一業者が破綻した場合にも資金紛失に備えられます。

各海外FX業者は破綻時にも資金返還できるように、運営資金と顧客資金とを分けて管理しています。

ただし分別管理の海外FX業者であっても、破綻の際にFX業者に持ち逃げされるリスクはゼロではありません。

なお、海外FX業者の中には、顧客資金の管理を信託銀行などの外部機関に任せているところも存在し、この資金管理方法を「信託保全」と呼びます。

信託保全を採用している海外FX業者であれば、万が一業者が破綻しても資金を失うことはありません。

海外FX業者の破綻によるリスクをおさえたい方は、信託保全のある海外FX業者を選んでおきましょう。

信託保全を採用しているFX業者

海外FX業者の信託保全について詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連:海外FXで信託保全採用の業者一覧!分別管理など他の資金管理とも比較

また、取得難易度の高い金融ライセンスを保有している海外FX業者であれば、破綻時に顧客への資金返還を義務付けられていますので安心です。

取得難易度の高い金融ライセンスを持つ主な海外FX業者は以下の通りです。

海外FX業者 保有ライセンス発行機関
LAND-FX 英国(FCA)
XM 英国(FCA)
キプロス証券取引委員会(CySEC)
TradeView ケイマン諸島(CIMA)

トラブル(メンテナンス)を回避できる

システムトラブルやメンテナンスといった問題を回避できることも、複数の海外FX業者にて複数口座を持つ大きなメリットです。

システムダウンやメンテナンスによって、注文を出せずに利益を得るチャンスを失ったり、保有ポジションを決済できずに損失を被ってしまうこともありますよね。

しかし異なる海外FX業者で複数口座を開設しておけば、使っている海外FX業者にてシステムトラブルやメンテナンスが発生しても、すぐに別の業者でトレードを開始できますよ。

というのも、海外FX業者はそれぞれが独自にサーバーやシステムを用意しているからです。

相場というのは、急にいつ何が起きてもおかしくありません。

1つの海外FX業者だけでしか口座を持たないことで、大きなチャンスを逃したり、多額の損失を被ってしまうことだけは避けたいところですね。

得られる情報が増えてトレンドや業界動向に詳しくなる

複数口座をさまざまな業者で作っておけば、多くの情報を得られるためトレンドや業界動向を把握しやすくなるでしょう。

複数の海外FX業者に口座を持っていれば、スプレッドやストップレベルの変化や新しいボーナスキャンペーンを見逃すことはありません。

加えて、さまざまな業者を比較することで、より高スペックな海外FX業者を選べます。

最新情報をいち早くキャッチするためにも、いくつかの海外FX業者で複数口座を持っておくことをおすすめします。

業者間のスワップポイントの違いを利用できる

異なる海外FX業者間で複数口座を持つメリット、業者間のスワップポイントの違いを利用できる

 

異なる複数の海外FX業者にて口座を持つと、業者間のスワップポイントの違いを利用して利益を得られます。

FX取引では買いポジションまたは売りポジションを持つと、スワップポイントを得たり、反対に支払ったりしますよね。

ただ、スワップポイントをたくさん得ても、相場変動によって大きな為替損失を受けてしまっては元も子もないでしょう。

しかし、異なる海外FX業者で売り・買いポジションを同数保有していれば、相場が変動しても損をすることはありません。(スプレッドによる損失はあります。)

このようなポジションの持ち方を、両建てと呼びます。

異なる海外FX業者間で複数口座を持つメリット、業者間のスワップポイントの違いを利用できる

 

そして、買いポジションで得られるスワップポイントの高い業者と、売りポジションで支払うスワップポイントの少ない業者の口座にて、各ポジションを持ちましょう。

理論的には、為替損失を受けずにスワップポイントで利益を稼げます。

スワップポイントは日々変動しますが、複数口座を持っていれば両建てポジションでスワップポイントがプラスになる組み合わせも見つけやすくなりますよ。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

海外FX業者によっては、複数業者間での両建てを禁止しているところもあるのでご注意ください。

異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリット

異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリット
次に、異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリットを見ていきましょう。

異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリット
デメリット
  • 複数口座を持つと資金管理がやや手間になる
  • 複数の海外FX業者からメールが来て混乱する
  • ボーナスキャンペーンのために余分な取引を行ってしまう
  • 確定申告の際に計算の手間が増える

それでは、順にご覧ください。

複数口座を持つと資金管理がやや手間になる

異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリットの一つは、資金管理がやや手間になることです。

1つの海外FX業者のみであれば、保有している全ての口座の状態をマイページ内で確認するできるでしょう。

しかし複数の海外FX業者で口座を保有していると、全ての口座の状態を把握するには各業者それぞれのマイページを開かなければなりません。

別の業者間で複数口座を持つことで、資金管理が少々手間になることは想定しておいた方が良いですね。

複数の海外FX業者からメールが来て混乱する

複数の海外FX業者から多くのメールが来ることも、異なる複数の海外FX業者で口座を持つデメリットといえるでしょう。

海外FX業者での口座開設にはメールアドレスの登録が必要です。

登録したメールアドレスには、それぞれの海外FX業者から以下のようなメールが届きます。

  • 最新のボーナスキャンペーン情報
  • 口座スペックや取引時間の変更のお知らせ
  • メンテナンスやサーバーエラーのお知らせ
  • ウェビナーや最新のFX情報について

複数の海外FX業者で口座開設していると、これらのメールでメールボックスがいっぱいになってしまうことがあります。

FX口座用のメールアドレスを作成して使い分けるなどで対応しましょう。

ボーナスキャンペーンのために余分な取引を行ってしまう

異なる海外FX業者間で複数口座を持つと、ボーナスキャンペーンのために余分な取引を行ってしまいがちです。

ボーナス獲得条件が新規口座開設のようなキャンペーンであれば、自己資金を使わずに多くのボーナスを得られるでしょう。

しかし、入金やトレードがボーナス獲得条件になっている各業者のキャンペーン全てに参加しようとすると、どんどん自己資金を使ってしまう恐れがあります。

各業者のキャンペーンへの参加は、できるだけ獲得ボーナスが豪華な業者のものだけに絞るなど工夫した方が良いですね。

確定申告の際に計算の手間が増える

確定申告の際に計算の手間が増えることも、異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリットの一つといえるでしょう。

FXでの利益も、年間20万円を超えてきた場合は確定申告をする必要があります。

確定申告をするには、FX業者から一年間のトレードの報告書を送ってもらわなければなりません。

したがって確定申告の際は、異なる海外FX業者間で複数口座を持っていると、口座を保有している業者全てから報告書を取り寄せ、それら報告書から分かる年間損益を合算する必要があります。

この点において複数業者間で口座を持つ場合は、1つの業者だけで口座を持つ場合よりもひと手間増えますので、頭の片隅に入れておきましょう。

以上、異なる海外FX業者間で複数口座を持つデメリットを紹介させていただきました。

ここまで複数口座を持つメリット・デメリットを見てきましたが、実際に複数口座を持つにはどんな海外FX業者が適しているのか。

次章にて、いくつか紹介いたしますね。

海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者4選

この章では、メイン口座としてはもちろん、サブ口座としても持っておきたいおすすめの海外FX業者を紹介していきます。

FXGT(エフエックスジーティー)

海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者、FXGT(エフエックスジーティー)

引用元:FXGT公式サイト

FXGT(エフエックスジーティー)は、非常に豊富なラインナップの通貨ペアを用意している海外FX業者です。

特に仮想通貨ペアの取扱数では海外FX業者の中では群を抜いており、ボラティリティの大きい通貨ペアでもどんどん利益を狙っていけるでしょう。

また、為替・仮想通貨ともに最大1000倍という非常に高いレバレッジでトレードができるため、少額からでも大きな利益を狙えますよ。

さまざまな銘柄でハイレバトレードができる口座を作るならば、FXGTはとてもおすすめの海外FX業者といえるでしょう。

FXGTの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

AXIORY(アキシオリー)

海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者、AXIORY(アキシオリー)

引用元:AXIORY公式サイト

AXIORY(アキシオリー)は、非常に厳重な顧客資金管理を行っている海外FX業者です。

多くの海外FX業者では破綻時に顧客へ資金返還できるよう運営資金と顧客資金を分けて管理していますが、顧客資金の管理者が業者自身となると持ち逃げされる心配がありますよね。

しかしAXIORYの資金管理は信託保全を採用しているため、資金を持ち逃げされる心配は一切ありません。

またAXIORYは約定率が99.99%と非常に高く、狙った価格で即座に約定させられるため、スキャルピングなどで少額の利幅を稼ぐにはもってこいの環境です。

他の海外FX業者が破綻した際のリスクヘッジとして、AXIORYでも口座を作って資金を預けておくと安心でしょう。

AXIORYの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

TitanFX(タイタンエフエックス)

海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者、TitanFX(タイタンエフエックス)

引用元:TitanFX公式サイト

※Zeroマイクロ口座はレバレッジ1000倍
TitanFX(タイタンエフエックス)は、どんなに口座残高が多くなってもレバレッジ500倍でトレードできる海外FX業者です。

海外FXでは、口座残高が増えてきたり多くのポジションを持った場合、最大レバレッジが低下する業者がほとんどですよね。

しかしTitanFXでは、状況に関わらず最大レバレッジが500倍のまま変わりません。

加えて、約定率も非常に高いので、短期トレードにも最適です。

ハイレバでのスキャルピングで短期的に大きな利益を狙う口座を持っておきたいなら、TitanFXは外せません。

TitanFXの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミ!デメリットも隠さず評価

XM(エックスエム)

海外FXで複数口座を持つのにおすすめの業者、XM(エックスエム)

引用元:XMTrading公式サイト

XM(エックスエム)は、運営歴・規模・実績面においてトップクラスの海外FX業者です。

海外FXは生き残るのが非常に厳しい業界であるため、運営歴が長い業者というのは、それだけで信頼性が高いといえるでしょう。

また、XMは英国FCAやキプロス証券取引委員会(CySEC)など取得難易度の高いライセンスを保有しており、経営に関して高い安全性が保証されています。

資金の安全な保管先としての口座作成を考えているならば、AXIORYと同様、XMも有力な海外FX業者といえるでしょう。

\\口座開設だけで15,000円もらえる//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。
XMの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連:XM(XMTrading)の評判と口コミ!勝てない噂や安全性を徹底評価

 

早速、ご自身の目的にあった海外FX業者をピックアップしてみてほしいところですが、海外FXで複数口座を持つ場合には注意すべき点があります。

次の章で確認していきましょう。

海外FXの複数口座に関する注意点

海外FXの複数口座に関する注意点
海外FXで複数口座を開設する場合は、以下の点にはご注意ください。

海外FX複数口座を開設する場合の注意点
  • 複数口座を持つときの確定申告では必ず損益通算を行う
  • 海外FX業者によっては複数口座間での両建ては禁止

複数口座を持つときの確定申告では必ず損益通算を行う

FXでは年間利益が20万円を超えたら確定申告が必要ですが、その際、海外FXで複数口座を持っている場合は必ず損益通算を行いましょう。

というのも、国内FXの課税区分は申告分離課税ですが、海外FXの課税区分は以下の通り総合課税だからです。

投資の種類 課税区分 所得の種類
海外FX 総合課税 雑所得
国内FX 申告分離課税 雑所得

つまり口座全体の利益から損失分を引けますので、税金がかかる所得を低くできるため、節税可能です。

例えば、業者A・業者Bそれぞれでの年間損益が、

  • 業者A:50万円の利益
  • 業者B:15万円の損失

だった場合の年間所得は、

50万円 – 15万円 = 35万円

と計算できますので、損失分は必ず差し引くことを覚えておきましょう。

海外FXでの確定申告に関するより詳しい内容は、以下の記事をご覧ください。

関連:海外FX確定申告の書き方・やり方と必要書類を解説

海外FX業者によっては複数口座間での両建ては禁止

海外FX業者によっては、複数口座間で両建てを行うことは禁止されています。

規約違反して複数口座間で両建てを行った場合は、出金拒否や口座凍結の恐れもあるので注意しましょう。

ちなみに、複数口座間での両建てができる主な海外FX業者としては、AXIORY、TitanFX、Tradeviewなどがあります。

その他、海外FX業者での両建てに関して詳しくは、以下の記事をご覧ください。

関連:海外FXの両建ては必勝法?手法からメリット・デメリットまで

海外FXの複数口座に関連するよくある質問

海外FXの複数口座や追加口座に関連するよくある質問をQ&A形式で解説していきます。

  • 複数口座を持つと確定申告や税金はどうなるの?
  • 海外FX業者で追加口座を開設したいがおすすめの業者は?
  • 海外FXの出金は銀行でも可能?出金拒否の心配は?

順に解説していきます。

複数口座を持つと確定申告や税金はどうなるの?

海外FXで複数口座を持った場合、確定申告では損益通算を行いましょう。

FXでは、年間の利益が20万円の超えたら確定申告が必要です。しかし、国内FXの課税区分は申告分離課税ですが、海外FXの課税区分は総合課税になります。

よって、口座全体の利益から損失分を差し引くことが可能です。税金がかかる所得を低くできるため、節税も可能です。

確定申告を行う際は、税金の仕組みの違いに注意して、確定申告を行いましょう。

海外FXの出金は銀行でも可能?出金拒否の心配は?

海外FXの出金に関しては、業者によって出金方法が異なりますが、多くの業者では銀行でも出金可能です。

また、大手の海外FX業者であれば、出金拒否の心配は無用でしょう。

海外FX業者で安全に複数口座や追加口座を持ちたい方は、まずは大手FX業者のXMTradingやExnessなどで口座開設しましょう。

まとめ:海外FXで複数口座を開設し利益を狙おう!

最後にまとめです。

口座タイプ・業者ごとにさまざまな特徴がある海外FXでは、複数口座を開設することで、別のトレードスタイルを試せたり、リスクを分散させられます。

そして海外FXでの複数口座を持つためには、業者内で複数口座を開設するケースと異なる海外FX業者間で複数口座を開設するケースがありました。

海外FXで利益を出し続けるためには、複数業者・複数口座タイプでの資金管理は欠かせません。

この記事を参考に、自分のトレードスタイルや取引銘柄に最適な海外FX業者・口座タイプを選んでみてください。

当サイトでは、おすすめの海外FX業者をランキング形式で紹介しているので、ベストな業者が知りたい方は次の記事もご覧ください。

関連:海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年2月】

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。