FXGTのVPSは無料!特徴・使用条件・申し込み方法を解説

FXGTから、2022年5月から無料でVPSを利用できるサービスとして、「FXGT VPSスポンサーシップ・プログラム」の提供が開始されました。

FXGTの無料VPSページから申し込むだけなので、FX初心者でも簡単に利用開始できます。

なお、FXGTのVPSは以下の条件を満たすと完全無料で使用可能です。
手数料はかかりません。

使用条件・対象口座
最低有効証拠金 3000 USD or 相当額の口座通貨
最低取引量【月額】 5GTLot以上
対象口座 ミニ口座
スタンダード+口座
PRO口座
ECN口座

FXGTの無料VPSは、MT4/MT5の開発元のメタクォーツ社が提供しているので、MT4/MT5上ですべての操作を完結できます。

そのため、面倒な設定や調整は一切必要ありません。

この記事では、FXGTの無料VPSの特徴・使用条件についてまとめました。
また、申し込み方法・設定方法も記載しているので、ぜひ参考にしてください。

自動売買(EA)をしている方やスキャルピングメインの方は、この機会に無料VPSを導入しておきましょう。

ちなみに、VPSはFXGTで口座開設している方のみが利用可能です。

まだ口座開設していない方は、以下の記事を参考にしてください。

関連:FXGTの口座開設方法の紹介!取引開始までにかかる時間は?

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【ボーナス対象】
スタンダード+口座
新規口座開設で15,000円の口座開設ボーナスがもらえる口座タイプ。
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
仮想通貨FXをしたいならCryptoMax口座がおすすめ。
【極小取引コスト】
プロ口座
低スプレッド×スワップフリーの取引コストが非常に小さい口座。
FXGTの中で最もいい取引条件でトレードできる口座なので、中級者トレーダーにおすすめ。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

FXGTの注目情報
そのほかのFXGTに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
FXGTのボーナス情報
その他キニナル情報

FXGTで無料VPSを使う5つのメリット

FXGTで無料VPSを使う5つのメリット

FXGTで無料VPSを使う5つのメリットは以下のとおりです。

FXGTで無料VPSを使う5つのメリット

FXGTで無料VPSを使う5つのメリットについて、順をおって解説していきます。

ちなみに、以下の記事にて、FXGTの評判・口コミ・メリットについて紹介しているので、ぜひご覧ください。

関連:【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価

追加設定・調整が不要

FXGTの無料VPSを利用することで、外部VPSの追加設定・調整が不要になります。

他のFX業者では、一般的に外部からVPSを導入することになり、追加設定・調整といった手間が発生するので、導入のしやすさ・使いやすさがありません。

一方で、FXGTで利用できる無料VPSは、MT4/MT5を開発したメタクォーツ社が提供しています。

そのため、一般的なVPSとは異なり、VPSの操作をMT4/MT5内で完結できるといった大きなメリットがあります。

したがって、FXGTのVPSは面倒な追加設定・調整がなく、FX初心者でもその日の内に使いこなすことが可能です。

パソコンの起動・MT4/MT5のログインが不要

FXGTでVPSを利用すると、パソコンの起動・MT4/MT5のログインが不要になります。

VPSは24時間365日稼働しているので、パソコンを起動しなくても取引が継続可能です。

また、MT4/MT5にログインする必要がありません。

そのため、長時間使用による電気代やPCの消耗を抑えることができます。

約定力が上がる

FXGTでVPSを利用することにより、約定力が大きく向上します。

約定力が向上する理由は、FXGTのサーバーとVPSサーバーの距離の関係です。

通常取引の場合だと、日本のサーバーを経由した後、FXGTの取引サーバー(ドイツ・フランクフルト辺り)にアクセスして取引する流れとなっています。

一方で、メタクォーツ社が提供しているVPSのサーバーはドイツのフランクフルトにあるので、FXGTの取引サーバーとの距離がかなり近くなります。

このように、サーバー間の距離が近くなると通信がシンプルになるので、高速通信・高い約定力が実現可能です。

約定力が低いと、違う価格で約定されてしまい、結果大きな損失に繋がった。といったことにもなりかねません。

特に仮想通貨FXは値動きが激しいので、FXGTで仮想通貨FXを取引する方はVPSを導入しておくと良いでしょう。

約定力とは、注文した価格で取引を成立させる力のこと。

災害・停電に強い

VPSを利用していると、災害・停電が発生しても取引に被害が及びません。

FXで一番困ることは、ネットが繋がらなくなることです。
災害によって、ネットから切断されてしまうと即座の対応が困難となります。

しかし、VPSは仮想サーバーなので、災害・停電から一切影響を受けません。

また、パソコンが故障したとしても、問題なくFX取引は継続されています。

資産を確実に守りたいのなら、VPSを導入しておきましょう。

自動売買(EA)と相性バッチリ

VPSと自動売買(EA)は相性抜群です。

自動売買(EA)には、24時間365日いつでも自動で取引してくれるといったメリットがあります。

ただし、常にパソコンを立ち上げておき、MT4/MT5が起動している状態を保持しておかなければいけません。
パソコンを立ち上げたままだと、電気代がかかるだけでなく、消耗も大きくなります。

そこで、VPSを導入することで、パソコンの電源を落とした状態でも自動売買(EA)をフル稼働させられます。

自動売買(EA)をするのであれば、VPSは必ず導入しておきましょう。

仕様・スペック

FXGTの無料VPSの使用・スペックは以下のとおりです。

FXGTの無料VPSの使用・スペック
CPU 1 vCPU(仮想コア)
メモリ 3GB RAM
容量 16GB

FXGTで利用できるVPSは、一般的なものと同等のスペックを持っていて、他のVPSサーバーと差異はありません。

しかし、先述したとおりFXGTのサーバーとの距離が近く、約定力の面で他のFX業者より優れています。

そのため、スキャルピングや自動売買(EA)もストレスなく行うことができます。

使用条件・対象口座について

FXGTの無料VPSの使用条件はこちらです。

FXGTの無料VPSの使用条件・対象口座
最低有効証拠金 3000 USD or 相当額の口座通貨
最低取引量【月額】 5GTLot以上
対象口座 ミニ口座
スタンダード+口座
PRO口座
ECN口座

これら3つの条件を満たしていないと、FXGTの無料VPSは利用できません。

また、維持できなければVPSを利用できなくなるので注意しましょう。

FXGTの無料VPSの申し込み方法

FXGTの無料VPSは以下の手順で申し込みできます。

FXGTの無料VPSの申し込み方法

では、FXGTの無料VPSの申し込み方法を確認していきましょう。

①登録ページにアクセス

こちらから無料VPSの登録ページにアクセスしてください。

②フォームの入力後「提出」を選択

アクセスしたら、ページ下部にあるFXGTの無料VPS申請フォームに必要事項を入力します。

フォームにて、以下の4項目を入力してください。

FXGTの無料VPSの申し込み方法【PC】
FXGTの無料VPSの申し込み方法【SP】

 

FXGTのVPSの登録ページ入力項目
  • 名前
  • 苗字
  • メールアドレス
  • MT4/MT5口座ID

入力後、「提出」を選択すると、申し込み完了です。

なお、FXGTの無料VPSは抽選となります。
当選しないと、利用できないので注意しましょう。

FXGTの無料VPSの設定方法

FXGTの無料VPSは、以下の手順で設定可能です。

FXGTの無料VPSの設定方法
  • MT4/MT5にログイン
  • MQL5アカウントを作成
  • MQL5アカウントの有効化
  • MQL5アカウントにログイン
  • バーチャルサーバーの登録
  • 希望のオプションの選択

上記の手順にて、FXGTに無料VPSを設定できます。

よくある質問

FXGTの無料VPSに関するよくある質問をまとめました。

FXGTの無料VPSに関するQ&A

FXGTの無料VPSに関するQ&Aについて、順をおって解説していきます。

FXGTの無料VPSを使える対象者は?

FXGTの無料VPSを使える対象者は以下のとおりです。

FXGTの無料VPSの利用条件
最低有効証拠金 5000 USD or 相当額の口座通貨
最低取引量【月額】 5GTLot以上
対象口座 ミニ口座
スタンダード+口座
PRO口座
ECN口座

以上の3つの条件を満たしていないと、FXGTの無料VPSは利用できないので注意しましょう。

また、維持できなければVPSを利用できなくなります。

FXGTのVPSに費用は発生する?

FXGTのVPSに費用は発生せず、完全無料で利用可能です。

毎月のVPS費用は、すべてFXGTが負担します。

FXGTのVPSの導入に必要な日数は?

即日でFXGTのVPSの導入できるタイミングがあれば、翌月以降の対応になる場合もあります。

具体的な導入日は、案内メールに記載されているので確認しておきましょう。

複数の口座で申し込める?

FXGTのVPSは、複数口座に使用可能です。

無料VPSの利用条件を満たしていれば、誰でも申し込むことができます。

ただし、CryptoMax口座では無料VPSは使用できません。

FXGTの無料VPSが使える口座タイプは?

FXGTの無料VPSが使える口座タイプは以下のとおりです。

FXGTの無料VPSが利用できる口座タイプ
  • ミニ口座
  • スタンダード+口座
  • PRO口座
  • ECN口座

CryptoMax口座以外では、無料VPSが利用可能となっています。

FXGTの無料VPSの申請方法は?

FXGTの無料VPSの申請方法はこちらです。

FXGTの無料VPSの申請方法
  1. 無料VPSの登録ページにアクセス
  2. フォームの入力後「提出」を選択

2ステップで、FXGTの無料VPSを申請できます。

FXGTの無料VPSの設定方法は?

FXGTの無料VPSは、以下の方法で設定できます。

FXGTの無料VPSの設定方法
  • MT4/MT5にログイン
  • MQL5アカウントを作成
  • MQL5アカウントの有効化
  • MQL5アカウントにログイン
  • バーチャルサーバーの登録
  • 希望のオプションの選択

FXGTの無料VPSはスマホでも使える?

スマホでは使えません。

FXGTの無料VPSはデスクトップのみ対応となっています。

使用条件が維持できなかったらどうなる?

使用条件を維持できなければ、無料VPSが使用できなくなるので注意してください。

まとめ

FXGTの無料VPSまとめ

FXGTのVPSは、以下の条件を満たすと完全無料で利用できます。

FXGTの無料VPSの使用条件・対象口座
最低有効証拠金 3000 USD or 相当額の口座通貨
最低取引量【月額】 5GTLot以上
対象口座 ミニ口座
スタンダード+口座
PRO口座
ECN口座

「FXGT無料VPSページ」から申請するだけなので、申し込みも簡単です。

さらに、FXGTの無料VPSは、MT4/MT5上ですべての動作を完結できるため面倒な設定や調整は一切必要ありません。

VPSを導入しておくと、24時間365日EAをフル稼働させることが可能になり、約定力も大幅に向上します。

FXGTで自動売買(EA)やスキャルピングメインで取引している方は、無料VPSを申請しておくと良いでしょう。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。