XMの口座開設方法|たった5分で開設できる手順と注意点を解説【2024年最新】

XM(XMTrading)のリアル口座開設手順

STEP1 STEP2 STEP3 STEP4

※画像をクリックすると解説へジャンプします

知名度と信頼性の高い海外FXブローカー「XMTrading(エックスエム)の口座開設方法・手順」について画像付きでわかりやすく徹底解説します!

また、口座開設する際の注意点や口座開設できないときの原因・対処法も紹介しているので参考にしてください。

「海外FX業者だから口座開設は難しいかも?」と思うかもしれませんが、ご安心ください!

XMならしっかりと事前準備しておくことでわずか5分~10分ほどの短時間で口座開設が完了します。

口座の開設方法・手順

さらに今なら、5月31日までの期間限定で新規口座開設ボーナス13,000円が受け取れます。

ボーナスだけを使えばリスクを抑えてXMTradingを始められますので、まだ口座をお持ちでない方はぜひこの機会に口座開設してボーナスを受け取りましょう!

XMのボーナス詳細を知りたい方はこちら!
関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も【2024年5月最新】

XMの評判・口コミが知りたい方は「XMTrading(エックスエム)の評判・口コミ・安全性を徹底評価!」の記事をチェック!

【事前確認】XMで口座開設する時の必要書類

「口座開設の手続きが面倒くさい。できるだけ早く口座開設を終わらせてボーナスが欲しい!」という方は、口座開設フォームを入力し始める前に必要書類を準備することをおすすめします。

XMで口座開設する場合、「身分証明書」と「住所確認書」の合計2種類の書類を提出しなければいけません

XM口座開設時の必要書類
  • 身分証明書
  • 住所確認書

XMの本人確認書類

XMTrading(エックスエム)で身分証明書・住所確認書として利用できる書類は、以下のとおりです。

身分証明書で提出できるもの
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 外国人登録証・在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 障害者手帳
住所確認書で提出できるもの
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑登録証明書
  • 公共料金請求書
  • 固定電話・携帯電話料金請求書
  • クレジットカード・銀行利用明細書
  • 納税通知書

なお、身分証明書と住所確認書は、それぞれ別々の書類でなければいけません。

たとえば、身分証明書類として運転免許証を提出する場合、住所確認書類には運転免許証以外の書類を提出する必要があります。

XMTradingの口座を有効化してFX取引をスタートするためには、上記の書類を必ず提出しなければいけません。
新規口座開設ボーナスを受け取る場合も書類提出が必須です

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

書類はいずれ必ず提出しなければいけない物なので、あらかじめ用意してから口座開設の手順に進むことをおすすめします!

XMで口座開設する流れと条件

↓↓口座開設 登録手順↓↓

XMトレーディングの公式サイトを開き、プロフィールの登録を行います。

XMのマイページにログインし、口座開設フォームの入力を行います。

XMの会員ページから必要書類を提出して口座を有効化します。

取引ツールをインストールすればすぐにトレードできます。


XMTrading(エックスエム)の口座開設方法・手順は次のとおりです。

XM口座開設方法・手順

XMの口座開設は上記わずか3ステップだけですぐに完了します。

スマホでXMTradingの口座を開設したい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

関連:XMTradingのスマホ版口座開設手順!必要書類・注意点も解説

XMで口座開設する条件

XMTradingで口座を開設してFXトレードするためには以下の条件を満たす必要があります。

XMリアル口座開設の条件
  • 18歳以上
  • 日本に居住している
  • 身分証明書・住所確認書を提出できる

XMでリアル口座を開設できる年齢は「18歳以上」です。

また、XMTradingは日本在住者向けにサービスを提供するブローカーのため、日本以外に居住する人がXMTradingで口座開設することができないという注意点を把握しておきましょう。

XMブランドの種類
  • XMTrading・・・日本在住者向け
  • XM.com・・・ヨーロッパ在住者向け
  • XM Global・・・上記以外の海外在住者向け

日本在住ではない方は、XM.comもしくはXM Globalで口座開設手続きを行う必要があります。

加えて、XMTrading(エックスエム)で口座開設するためには、年齢や在住場所をしっかりと証明できる身分証明書・住所確認書の提出が必須です。

上記3つの条件を満たしている方であれば、XMで口座開設可能なのでご安心ください。

手順①:XMTradingプロフィールの登録をする

XMTradingプロフィールの作成手順

まずは、XMTradingのプロフィール登録ページを開きます。

スマホを使ってXMのプロフィール登録ページを開くと、最初に以下画像のような画面が出てきます。

スマホのXM(XMTrading)口座開設フォーム画面

「XMTradingアプリを使う」「ウェブで続ける」のどちらを選択しても口座開設を行えますが、可能な限りスムーズに口座開設したいなら「ウェブで続ける」を選択してください。

「XMTradingアプリを使う」をタップすると、(まだアプリを持っていない場合)アプリのインストールを行う必要があり、時間がかかってしまいます

「ウェブで続ける」なら、すぐにプロフィール登録ページへ進むことができるので楽です!

プロフィール登録ページが開けたら、必要な項目を入力・選択していきましょう。

XMのプロフィール登録フォーム
XMのプロフィール登録フォーム
入力・選択項目の詳細
  1. 居住国:プルダウンメニューから居住国を選択
  2. お客様の口座はこちらのブランドにて~:特に変更の必要なし
  3. Eメール:登録に利用するメールアドレスを入力
  4. パスワード:プロフィールページ用のパスワードを作成して入力
口座のブランドとは何ですか?

プロフィール登録のときに選択できる口座のブランドとは、運営会社及び規制機関の違いのことです。
XMTradingは「Tradefixin Limited」と「Fintrade Limited」という2つの会社が運営しており、それぞれ取得しているライセンスの種類も異なります。
なお、どちらのブランドを選んでもサービス内容や取引環境、安全性・信頼性に違いはありません。
ブランドについては、特に気にしなくてもOKです。

パスワードは以下の条件を満たしたものでなければ使用できません。

  • 10~15文字使用
  • 数字を1つ以上使用
  • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
  • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
  • 特殊文字(#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)を1つ以上使用
海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

考えるのが面倒な場合は、パスワード生成ツールの利用がおすすめです。

すべての項目の選択・入力が終わったら、「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」の先頭にチェックを入れて、「登録」ボタンを押してください。

登録ボタンを押すと、XMへのプロフィール登録が完了し「Eメールをご確認ください」の画面に切り替わります。

XMから届くメール認証

XMのメールアドレス確認画面

登録アドレス宛にXMからアドレスの確認を促すメールが届いているので、メール内の「Eメールを確認する」を押すとプロフィール登録が完了します。

XMのEメールアドレス確認用メール
XMのEメールアドレス確認用メール

手順②:XMにログインして口座開設フォームを入力する

XMの口座開設フォームには以下の項目を入力します。

XMの口座開設フォームに入力する項目
  • 個人情報
  • 住所
  • 投資家情報
  • 取引口座
  • 口座パスワード

一つずつ詳しくみていきましょう。

プロフィール詳細・住所の入力

メールアドレスの確認が終わるとXMへのログインフォームが表示されるので、メールアドレスと設定したパスワードを入力してXMにログインしましょう。

ログインフォームが表示されない場合はこちら

XMのログインフォーム

XMにログインすると、以下画像のようなデモ口座とリアル口座どちらかの口座開設を促す画面が表示されるので、「リアル口座を開設する」を選択します。

XMの取引口座開設画面
XMの取引口座開設画面

プロフィール詳細の入力

口座開設フォームが開いたら、画面の指示に従って名前や生年月日などプロフィールの詳細情報を入力・選択していきましょう。

個人情報の入力事項
  1. 下のお名前:名前をローマ字で入力
  2. 姓:苗字をローマ字入力
  3. 下のお名前(全角カタカナ):カタカナで名前を入力
  4. 姓(全角カタカナ):カタカナで苗字を入力
  5. 生年月日:生年月日を右のカレンダーから選択

口座開設後に身分証明書(運転免許証、パスポートなど)の登録を行うため、ここでは必ず身分証明書に記載されているものと同じ内容を登録するようにしてください。

住所の入力

下にスクロールすると住所の入力フォームが出てくるので、身分証明書に記載の住所を英語(ローマ字)で入力していきます。

XMリアル口座開設の住所入力画面
住所の入力事項
  1. 住所:番地以降の住所をローマ字で入力
  2. 市区町村:市区町村をローマ字入力
  3. 番地:番地を入力
  4. 郵便番号:郵便番号を入力
  5. 電話番号:電話番号を入力

英語表記による住所の書き方が分からない方は、「Judress」というサイトで、日本語の住所を英語に変換できます。

住所の入力が完了したら、一番下にある「財務状況を追加する」のボタンを押して次に進みます。

投資家情報の入力

次のページでは、投資額や年収・資産などの投資家プロフィールを登録していきます。

XMリアル口座開設の投資家プロフィール登録画面
XMリアル口座開設の投資家プロフィール登録画面

以下5つの項目について、プルダウンメニューからそれぞれ当てはまるもの・近いものを選んでください。

投資家情報
  • 年間投資予定額の目安(USD)
  • 口座開設する目的
  • 雇用形態
  • 業種(被雇用者の場合)
  • 推定年収(USD)
  • 推定純資産(USD)
  • すべての項目が埋まったら、「続行する」のボタンを押して次に進みます。

    投資家情報の内容によって、口座開設が断られることはありますか?

    投資家情報で選択した内容によって口座開設が拒否されることはありません。当てはまるもの・近いものを選べば大丈夫です。

    取引口座の設定

    開設するリアル口座のプラットフォームや口座タイプなど取引口座の詳細を設定する画面に移動するので、自分の希望する口座スペックを設定していきましょう。

    XMリアル口座開設の取引口座詳細設定画面
    XMリアル口座開設の取引口座詳細設定画面
    1. MetaTraderのバージョン:MT4またはMT5どちらかの取引プラットフォームを選択
    2. 口座タイプ:ご希望の口座タイプを選択
    3. レバレッジ:開設する口座の最大レバレッジを選択
    4. 基本通貨:開設する口座の基本通貨を選択
    5. 取引ボーナス:ボーナスの受け取りを希望するかしないか選択

    口座開設ボーナス・入金ボーナスの受け取りを希望する場合は、取引ボーナスは必ず受け取るを希望しましょう。

    開設するリアル口座の詳細が選択できたら、「続行する」を押して次に進みます。

    MT4とMT5はどちらを選ぶべき?

    EAで自動売買をやりたい人にはMT4、それ以外の裁量トレーダーや海外FX初心者にはMT5がおすすめです。

    項目 MT4 MT5
    動作スピード やや重い 高速
    時間足 9種類 21種類
    インジケーターの数 豊富 少ない
    EAの種類 豊富 少ない

    高性能なのはMT5ですが、カスタムインジケーターやEAの数ではMT4が優勢です。
    裁量トレードメインであれば、MT5を選択しておきましょう。

    口座タイプはどれがおすすめ?

    口座タイプ選びで迷ったら、ひとまずスタンダード口座を選択しておけばOKです。
    スタンダード口座を選べば最大1000倍のハイレバレッジ取引が可能となり、口座開設ボーナスも受け取れます!

    XMTradingの口座タイプ
    • マイクロ口座:低額投資用口座
    • スタンダード口座:基本的な口座
    • ZERO口座:低スプレッド口座
    • KIWAMI極口座:XMの中で最も取引コストの安い口座

    XM口座タイプの違いを詳しく比較したい方は、「XMの口座タイプおすすめはどれ?種類別の違い比較や変更方法も」の記事をご覧ください。

    基本通貨やレバレッジはどれを選ぶのがいい?

    「基本通貨はどれがいいの?」「最適なレバレッジが分からない」など、取引口座詳細の設定で悩んだら、以下の選択がおすすめです。

    • 基本通貨・・・「JPY(日本円)」を選択
    • レバレッジ・・・「1:1000」(レバレッジ1000倍)を選択
    • 取引ボーナス・・・「ボーナスを受け取る」を選択

    最大レバレッジは、特にこだわりが無ければ「1:1000」を選んでください。
    ちなみに、XMのレバレッジは後から変更も可能です。
    XMのレバレッジルールなどを知りたい方は「XMのレバレッジは1000倍!規制ルールやかけ方・変更・確認方法を解説【2024年最新】」を参考にしてください。

    また、XMの口座開設ボーナスを受け取りたい方は、口座ボーナスの欄で必ず「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択するようにしましょう。

    口座パスワードを設定する

    口座の設定が終わったら、次の画面ではパスワードを設定していきます。

    XMカスタムデモ口座のパスワード設定画面
    XMカスタムデモ口座のパスワード設定画面

    以下の条件を満たして、パスワードを設定してください。

    • 10~15文字使用
    • 数字を1つ以上使用
    • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
    • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
    • 特殊文字(#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)を1つ以上使用

    パスワードの設定が終わったら、緑色の「完了」を押します。

    口座開設が完了し、口座番号と取引プラットフォーム、取引サーバーが書かれた画面が表示されます。

    XMのリアル口座開設完了画面
    XMのリアル口座開設完了画面

    登録しているアドレスにもログイン情報が届いているので、こちらもあわせて確認しておいてください。

    XMのリアル口座開設完了メール
    XMのリアル口座開設完了メール

    手順③:必要書類を提出して口座を有効化する(ボーナス獲得)

    XMで口座開設が完了したら、続いて口座有効化を行います。

    新規口座開設ボーナスを受け取るためには、この口座有効化作業が必須なので、すぐに完了させてしまいましょう!

    XM口座有効化の手順
    有効化が完了すると、口座開設ボーナスのみで取引も可能です。
    ボーナスのみでの取引については以下に詳しくまとめています。

    関連:XMはボーナスのみで取引できる!おすすめの使い方・出金条件を解説

    ログイン・口座認証ボタンをクリック(タップ)する

    まずはXM公式サイトのログインフォームにアクセスし、メールアドレス・パスワードを入力してXMにログインしましょう。

    XMのログインフォーム

    会員ページにログインできない状況に困っている方は以下記事を参考にしてください。

    >>XMのログイン問題を全て解決~ログインできない・回線不通・アップデート待機中~

    口座認証ボタンをクリック(タップ)する

    ログインするとマイページの下のほうに「取引ボーナス – ¥13000を獲得しよう」と書かれたバナーが出てくるので、この中にある「こちらより口座を認証する」を押します。

    XMのボーナス獲得・口座認証の画像
    XMのボーナス獲得・口座認証の画像

    すると以下画像のように、「追加情報」としてマイナンバーの提出を促す画面が表示されます。

    XMの追加情報(マイナンバー)登録画面
    XMの追加情報(マイナンバー)登録画面

    XMではマイナンバー提出が義務ではないため、このタイミングでマイナンバーを提出する必要はありません。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    マイナンバーを提出してもしなくても、XMを利用するうえで何かが変わることはありません。
    提出しないままでも特に問題なく、ボーナスの受け取りもできます。

    関連:XMのマイナンバーカード登録は必要?不要?法律との関係について

    ここでは、「後で知らせる」を押して次の画面に進んでください。

    身分証明書・住所確認書をアップロードする

    画面の指示に従い、身分証明書1種類+住所確認書1種類をそれぞれアップロードします。

    XMの身分証明書・住所確認書類アップロード画面
    XMの身分証明書・住所確認書類アップロード画面

    身分証明書・住所確認書として利用できる書類はそれぞれ以下の通りです。

    身分証明書で提出できるもの
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 外国人登録証・在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 障害者手帳
    住所確認書で提出できるもの
    • 健康保険証
    • 住民票(写しも可)
    • 印鑑登録証明書
    • 公共料金請求書
    • 固定電話・携帯電話料金請求書
    • クレジットカード・銀行利用明細書
    • 納税通知書

    書類アップロード後、XMによる審査が行われます。

    平日に書類のアップロードを完了すれば、24時間以内にXMからの審査が完了し、口座開設ボーナスが口座に反映されるでしょう
    (※土日に提出した場合、審査完了に24時間以上かかる可能性があります)

    手順④:MT4/MT5をダウンロードして取引を開始する

    XMの口座開設と口座有効化を完了し、無事口座開設ボーナスを受け取ったら、MT4/MT5をダウンロードして取引を開始しましょう。

    XMでFX取引をスタートするためには、口座開設フォームの入力時に選択した取引プラットフォーム(MT4/MT5)をダウンロードして、MT4/MT5から口座にログインする必要があります。

    MT4/MT5のダウンロード~ログインまでのやり方はそれぞれ別の記事で詳しく解説しています。

    MT4/MT5へログインできたら、口座開設の手順はすべて完了となります。

    あとは入金するか口座開設ボーナスを使ってFX取引をスタートしましょう!

    \\5分で口座開設する//

    ちなみに、XMではソフト版MT4/MT5の他に、MT4/MT5ウェブトレーダーやXMアプリでもFX取引が可能です。

    「持っているPCのスペックが悪い」「出先でFX取引がしたい」という方は、MT4/MT5ウェブトレーダーやXM専用スマホアプリの利用も検討してみましょう。

    XMの口座開設に関する注意点

    ここではXMTradingでの口座開設・口座有効化時の注意点をまとめています。

    以下で解説する注意点を事前に把握しておくことで、悩むことなくスムーズに口座開設を行えるので、ぜひ7つの注意点をチェックしておいてください!

    XM口座開設時の注意点

    口座開設時のマイナンバー提出は必須ではない

    XMで口座開設を行い、口座有効化のために必要書類を提出するタイミングで「マイナンバー提出」を求められます。

    ただ、XMでは口座開設時にマイナンバーを提出する義務はありません

    そのため、すぐにマイナンバーを用意できないなどの事情がある場合、マイナンバー提出を後回しにしても全く問題無いので安心してください。

    推定年収・純資産・組織名はどれを選んでも問題ない

    XMの口座開設フォームに「推定年収」や「総資産額」を選択する箇所があります。

    「推定年収や総資産額が少ないと、口座開設できないのでは?」と不安に感じる方がいるかもしれませんが、そんなことは一切ありません。

    推定年収や総資産額でどの数字を選択しても、口座開設の条件さえ満たしていれば問題なく口座は作れます!

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    数字の大小は気にせず、自分の状況に一番近い数字を選択してください。

    また、最初のプロフィール登録の際に「組織名」を選ぶ箇所がありますが、どちらを(Tradexfin Limited / Fintrade Limited)選択しても特に何かが変わることはありません。

    スマホで口座を開設する場合「ウェブ」を選ぶと時間短縮

    スマホを使ってXMの口座を開設しようとする方への注意点をご説明します。

    スマホからXMの公式サイトにアクセスして口座開設する場合、「XMTradingアプリを使う」か「ウェブで続ける」のどちらかを選択する必要があります。

    どちらで口座開設すればいいのか悩む方は「ウェブで続ける」を選択してください

    スマホでXM口座開設ページを開いた時の画面

    「XMTradingアプリを使う」を選択した場合、XMアプリのインストールが開始するため、スマホでの口座開設作業に時間がかかります。

    XMアプリは口座開設後にインストールすることもできるため、先にウェブ上で口座開設作業を進めることをおすすめします。

    \\短い時間で口座開設//

    登録できるメールアドレスは1人1つまで

    XMTradingの登録に使用できるメールアドレスは、1人(1アカウント)につき1つまでです。

    ひとりで別のメールアドレスを使い、複数アカウントを作成することはXMの利用規約で禁止されているためご注意ください。

    XMの登録に使用するメールアドレスを変更したい場合は、XMの公式カスタマーサポート宛に変更したい旨を連絡しましょう。

    口座タイプ・プラットフォーム・基本通貨は後から変更できない

    開設した口座の口座タイプ・プラットフォーム・基本通貨は後から変更することができません。

    もし別の口座タイプ・プラットフォーム・基本通貨に変更したい場合は、XMのマイページから追加口座を開設しましょう。

    XMでは1アカウントにつき合計8つまで追加口座を開設可能です。

    追加口座の開設方法やメリットについては「XMTradingの追加口座・複数口座の開設方法!メリットや活用法も解説」に詳しくまとめています。

    登録する住所と住所確認書類の住所は必ず同じにする

    XMTradingに登録する住所情報は、有効化の際に提出する住所確認書類と同じものを登録するようにしてください。

    誤って別の住所を登録してしまうと、本人確認の審査に時間がかかってしまう可能性があります。

    余計な手間がかからないよう、住所の入力時は書類を見ながら間違いのないように同じ住所を登録しましょう。

    口座を有効化しないと入出金・取引は行えない

    XMTradingでは、本人確認書類を提出して口座を有効化しないと入金・出金・取引が行えません。

    そのため、口座開設の際はあらかじめ本人確認書類を手元に用意しておき、口座の有効化まであわせて行ってしまうのがおすすめです。

    口座有効化の詳しい手順については、「XMの口座有効化の手順まとめ!住所確認書類と本人確認書類を提出しよう」に詳しくまとめています。

    XMで口座開設できない原因と対処法

    XMで口座開設できない原因と対処法

    上記で解説した手順通りに行ったにもかかわらず口座開設ができない場合、以下の原因が考えられます。

    XMで口座開設できない原因

    提出した身分証明書類・住所確認書類に不備がある

    口座を有効化する際に提出した身分証明書類や住所確認書類に不備があり、口座開設できない可能性があります。

    書類を提出する際は、特に以下の点に注意しましょう。

    書類の不備に注意
    • 受付可能なファイル形式(GIF・JPG・PNG・PDF)以外の画像を提出している
    • アップロード可能なファイルの最大サイズ(5MB)を超えた画像を提出している
    • 書類の有効期限が切れている

    一度自分がアップロードした画像をチェックして、不備が無いか確認してみましょう。

    過去に別のメールアドレスで登録したことがある

    XMでは、複数のメールアドレスで口座を開設できないので注意です。

    2回目以降の口座開設を希望する方は、そちらのメールアドレスで追加口座を開設する必要があります。

    新しいメールアドレスを使って口座開設する場合、XMのサポートデスクへ問い合わせしてみましょう。

    入力したメールアドレスが間違っている

    口座開設フォームの入力時に誤ったメールアドレスを入力したことが原因で、口座開設完了メールを受け取れていない可能性があります。

    メールアドレスを間違って入力した場合、もう一度最初から口座開設作業をやり直しましょう。

    追加口座を8口座所有している

    XMでは合計8個まで追加口座・複数口座を所有することができます。
    言い換えると、すでに8個の口座を所有している人は、追加の口座開設ができないという注意点があります

    すでに8口座所有していて別の口座を開設したい人は、過去に開設した口座を削除してから、新しく追加口座を開設してください。

    なお、口座開設できない原因が上記4つ以外の場合、「XMで口座開設できない原因と対処法|口座有効化の注意点も解説!」の記事をご覧ください。

    【体験談】XMで口座開設してみた

    ここからは、生の情報を取得するべく海外FXオンラインが実際にXMの口座開設作業をしてみた結果と感想をお伝えいたします。

    この章でご紹介する情報は以下の通り。

    この章の内容

    以下でそれぞれ見ていきましょう。

    口座開設作業の流れとかかった時間

    海外FXオンラインが行った口座開設作業の流れを一覧にしておきましょう。今回は以下のようになりました。

    実行したXMの口座開設手順と時間
    1. 本人確認書類の準備:30分
    2. XMの口座開設ページで新規登録:2分
    3. 本人確認作業:11分

    ⇒作業前の準備~口座開設完了までにかかった時間:計43分

    本人確認書類の準備(住民表のコピー作成)に最も時間がかかりましたが、水道料金や電気料金の請求書などを事前にお持ちの方はこのステップを省くことが可能です。

    海外FXオンラインのコメント
    海外FX
    オンライン

    本人確認作業には手間と時間がかかるので、以下の書類を事前に準備しておくといいでしょう。

    下記「身分証明書」「現住所確認書」に該当する書類がそれぞれ1枚ずつ必要です。書類ごとの審査の通りやすさに違いはないので、入手しやすいものをご準備ください。
    ※ひとつの書類に身分証明書・現住所確認書というふたつの役割を持たせることはできません。必ず2枚の書類を用意しましょう。

    ◎身分証明書

    • 運転免許証
    • パスポート
    • マイナンバーカード
    • 住民基本台帳カード
    • 外国人登録証
    • 在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 障害者手帳

      
    ◎現住所確認書

    • 運転免許証
    • 健康保険証
    • マイナンバーカード(通知カードも可)
    • 住民票の写し
    • 印鑑証明書
    • 公共料金請求書
    • 固定電話・携帯電話料金請求書
    • 納税通知書

    ちなみに今回は本人確認書類として「運転免許証」と「住民票のコピー」を提出しましたが、難なく審査を通ることができました。

    海外FXオンラインがXMの口座開設に際して準備した本人確認書類

    住民票の写しは比較的入手しやすい書類なので、本人確認書類の準備に手こずっている方にはおすすめです。

    参考:コンビニなどでの証明書発行手順

    口座開設ボーナスを貰うまでにかかった時間

    XMの口座開設ボーナスを受け取るまでにかかった時間のスクリーンショット

    上記の通り、口座開設後、新規口座開設ボーナスを受け取るまでにかかった時間は約1時間でした。

    海外FXオンラインの別のメンバーにも新規登録してもらいましたが、結果的にXMの口座開設ボーナスが受け取れたのは約4時間半後

    海外FXオンラインメンバーがXMで口座開設してみた結果

    口座開設ボーナスを受け取るまでにかかる時間、つまり本人確認完了までに必要な時間は、1時間~数時間程度とみてよさそうですね。

    XMなら、遅くとも新規登録したその日中、もしくは翌日にはボーナスを使いトレードができそうです!

    \\口座開設ボーナス13,000円をすぐもらおう//

    よくある質問|XMの口座開設方法について

    ここからは、XMの口座開設方法に関するよくある質問を紹介していきます。

    XMの口座開設方法に関するよくある質問
    • XMでおすすめの口座タイプは?
    • XMの口座タイプ4種類の違いは?
    • XMに口座開設ボーナスキャンペーンはある?
    • XMの追加口座(複数口座)の開設方法は?
    • XMTrading(エックスエム)の口座開設にかかる時間はどのくらい?
    • XMの口座開設で必要なものは何ですか?
    • XMのデモ口座の開設方法は?
    • XMはスマホでも口座開設できる?
    • XMの口座開設時に選択する「組織名」とは?
    • XMで口座凍結されても再び口座開設は可能?
    • XMの口座開設時にメールが来ない原因と対処法は?
    • XMはどこの国の会社ですか?
    • XMは金融ライセンスを保有していますか?

    おすすめの口座タイプは?

    「どの口座タイプを選べばいいか分からない」「FX初心者だから重要視すべきポイントが分からない」という方がXMで口座開設する場合、とりあえずスタンダード口座を選んでおけば間違いありません。

    スタンダード口座は最もオーソドックスな口座タイプで、口座開設ボーナス・入金ボーナス・ポイントプログラムのすべてが適用されます。

    最大レバレッジ1000倍なので、豪華な口座開設ボーナス×ハイレバレッジで資金効率よくFXトレードしたい方にもおすすめです。

    口座タイプ4種類の違いは?

    XMの口座タイプは、マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の4種類あります。

    各口座タイプの特徴・違いは以下です。

    XM口座タイプの特徴・違い
    • マイクロ口座:低額投資用口座
    • スタンダード口座:基本的な口座
    • ZERO口座:低スプレッド口座
    • KIWAMI極口座:XMの中で最も取引コストの安い口座

    XMには口座開設ボーナスキャンペーンはある?

    XMは口座開設ボーナスキャンペーンを常時開催しています。

    現在、XMで新規口座開設すると13,000円のボーナスを獲得できるキャンペーンを期間限定(5月31日まで)で実施中。

    XMの口座開設ボーナス・キャンペーンについて詳しく知りたい方は「XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も」を参考にしてください。

    また、XMは口座開設ボーナスだけでなく、入金ボーナスやキャッシュバックのキャンペーンもあります。

    XMTrading(エックスエム)の口座開設にかかる時間はどのくらい?

    XMの口座開設にかかる時間は約5分です。

    口座開設フォームの入力に3分、本人確認書類の提出に2分ほどあればXMのリアル口座は開設可能です。

    できるだけスムーズに口座開設を完了させるために、事前に提出が必要な書類を用意しておきましょう!

    XMの口座開設で必要なものは何ですか?

    XMのリアル口座を開設するためには、以下の書類を用意する必要があります。

    身分証明書で提出できるもの
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 外国人登録証・在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 障害者手帳
    住所確認書で提出できるもの
    • 健康保険証
    • 住民票(写しも可)
    • 印鑑登録証明書
    • 公共料金請求書
    • 固定電話・携帯電話料金請求書
    • クレジットカード・銀行利用明細書
    • 納税通知書

    身分証明書と住所確認書をそれぞれ1種類ずつ用意しておくことで、スムーズに口座開設を進めることが可能です。

    XMに友達紹介キャンペーンはありますか?

    はい、あります。

    XM友人紹介キャンペーンでは、XMTradingに友人を招待することで報酬として最大130ドルのボーナス(現金)を受け取ることができます。

    XMへの紹介人数が増えるほど一人当たりの単価が上がる仕組みで、紹介人数の上限はありません。

    追加口座(複数口座)の開設方法は?

    XMでは1アカウントにつき最大8個まで追加口座(複数口座)を開設できます。

    XMの追加口座(複数口座)は、当記事で説明した手順か会員ページの「追加口座を開設する」で作ることができます。

    2回目以降の口座開設については「XMの追加口座・複数口座の開設方法!メリットや活用法も解説」をご覧ください。

    XMの住所確認書類はスクショでも大丈夫ですか?

    スクリーンショットの提出ではNGの可能性があります。
    提出する書類の発行日・名前・現住所が確認できる状態の写真をアップロードするようにしてください。

    XMのデモ口座の開設方法は?

    XMでデモ口座を開設する手順は、リアル口座を開設する手順をほとんど同じです。

    デモ口座の場合、口座の有効化作業が必要ないため、身分証明書などの書類を提出する必要がありません。

    詳しくは「XMのデモ口座開設|リセット方法やリアル口座との違いも解説」をご覧ください。

    XMはスマホでも口座開設できる?

    スマホでXMの公式サイトにアクセスすれば、パソコンと同じ方法・手順でXMの口座開設が可能です。

    提出する書類なども、スマホとパソコンで変わることはありません。

    スマホで公式サイトにアクセスすると、「XMTradingアプリを使う」か「ウェブで続ける」のどちらかを選択する必要があります。

    「XMTrading」を選択すると、スマホ内にXMアプリが無い場合は口座開設より先にアプリのインストールが求められます。
    アプリをインストールする時間が面倒くさいという方は、「ウェブで続ける」を選択すると、スマホでもスムーズに口座開設を行えるのでおすすめです。

    XMの口座開設時に選択する「組織名」とは?

    組織名はどちらを選んでも問題ありません。

    特別な理由がなければ、最初に選択されている組織名「Tradexfin Limited -FSA SD010によって規制」を選択しておくといいでしょう。

    XMで口座凍結されても再び口座開設は可能?

    XMの口座凍結は解除することができません。

    一度口座が凍結してしまったら、新規口座開設を再度行う必要があります。

    ちなみに、XMで口座凍結になる原因は主に以下の2種類です。

    • 90日間放置した休眠口座をさらに90日間放置する
    • 規約違反をする

    詳しくは「XMの口座凍結・休眠口座は稼ぎすぎが原因?解除・復活・再登録の方法」をご覧ください。

    XMの口座開設時にメールが来ない原因と対処法は?

    XMの口座開設時にメールが来ない場合、XMからのメールが自動的に迷惑メールボックスに振り分けられている可能性があります。

    XMからの口座開設メールが届かないときは、まず迷惑メールボックスに送信されていないかチェックしてみてください。

    XMTrading(エックスエム)はどこの国の会社ですか?

    XMTrading(エックスエム)はセーシェル共和国とモーリシャス共和国の2か国に本社を置く海外FX業者です。

    ちなみに、日本在住者向けにサービスを展開するXMTradingは、グローバルブランドとなるXMブランドの1社であり、XMブランドの親会社である「Trading Point Holdings Ltd」はキプロス共和国に本社があります。

    XMTrading(エックスエム)は金融ライセンスを保有していますか?

    XMTradingはセーシェル諸島で金融ライセンスを取得しています。

    また、XMはグループ全体で合計4つの金融ライセンスを保有しており、キプロス証券取引委員会やイギリス金融行動監視機構などの「取得が難しい」と言われている金融ライセンスも取得済みです。

    詳しくは「XMの金融ライセンスはセーシェルだが安全?日本金融庁未登録の理由とは」を参考にしてください。

    XMで法人口座は開設できますか?

    XMで法人口座は開設できません。法人口座を作成したい方は、「海外FXの法人口座おすすめ3選!法人化のメリットやタイミング&税金税率まとめ」を参考にしてください。

    海外FX業者XMの口座開設方法・手順まとめ

    今回は、海外FX業者として人気の高いXMTrading(エックスエムトレーディング)でリアル口座を開設する方法・手順とXMで口座開設する際の注意点や口座開設できないときの対処法などを紹介してきました。

    口座開設の方法・やり方・流れをもう一度まとめると以下の通りです。

    XM(XMTrading)のリアル口座開設手順

    XM口座開設方法・流れ

    XMは多くの海外FXトレーダーが利用する大変人気の高いブローカーです。

    事前に必要なことなどをチェックしておけば、5分ほどの短時間で口座開設が完了します!

    • XMを使ってみたいけど口座開設のやり方・流れが分からない
    • 画面の指示通りに進めたのに口座開設できない

    という方は、当記事の手順や流れ、注意点を参考にして口座開設を進めてみてください。

    また、現在XMでは新規口座開設をした人を対象に「13,000円」の口座開設ボーナスを実施中です。

    5月31日までの期間限定キャンペーンなので、この機会をお見逃しなく!

    \\口座開設ボーナス13,000円!//

    【2024年最新版】
    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

    ユーザーA

    結局どこの海外FX業者が良いの?

    ユーザーB

    安心して使える海外FX業者はどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

    海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

    ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。