FXのハイレバとは?メリット・トレード手法・海外業者を解説!

  • 海外FXのハイレバとは?
  • ハイレバの具体的なトレード手法を知りたい
  • ハイレバ取引でおすすめの海外業者・口座は?

上記のように、海外FXを使ってのハイレバトレードに興味のある方は多いのではないでしょうか。

海外FX業者を利用すれば、国内業者では考えられないような高いレバレッジで取引できます。少額資金で大きな利益を狙うことも十分に可能でしょう。

当記事では、海外FXのハイレバについて徹底解説。メリットやコツ・注意点だけでなく、ゴールドを使った具体的なトレード手法・実績検証もご紹介しています。

ここまで完全網羅しているのは、当サイトだけです。ぜひ当記事をブックマークして頂き、海外FXのハイレバトレードでお役立てください。

海外FXのハイレバとは?

海外FXのハイレバとは、\b>海外業者を使い、ハイレバレッジのFXトレードを行う手法全般のことです。

海外FXのハイレバトレードは、国内トレーダーからも高い人気を集めています。レバレッジを効かせて少額資金で大きな利益を狙える点こそ、ハイレバFXの魅力です。

国内FXでは、金融庁の規制・制限があるため、最大レバレッジは25倍。

事実上、国内FXではハイレバトレードができません

FXでハイレバトレードをしたい方は、海外業者の一択になるでしょう。

海外FXのハイレバトレードには、以下のような特徴があります。

  • FXのハイレバ取引に勝てば、大きな金額を稼げる
  • FXのハイレバ取引に負ければ、短期間でロスカットされる

ハイレバFXとは、「高いレバレッジを効かせたハイリスク・ハイリターンのFX手法」です。

FX初心者の方は、少額資金から始めてリスクを抑えながら、海外FXのハイレバトレードを試すのがよいでしょう。

海外FXハイレバトレードのメリット

まず、海外FXにおけるハイレバトレードのメリットを5つ解説します。

では、それぞれのメリットを順に見ていきましょう。

少額資金でも大きな利益を狙える

1つ目のメリットは、FX資金が少なくても大きな利益を狙える点。

海外FXのハイレバ取引は、資金効率が非常によいのです。この点をご実感いただくため、海外FXと国内FXを比較してみましょう。

比較①海外FXと国内FXの必要証拠金

まず、海外FXと国内FXの必要証拠金を比較します。「いくらの資金でいくらのFX取引ができるか」ということですね。

計算の前提条件
  • 最大レバレッジ:海外FX業者が1000倍・国内FX業者は25倍
  • 取引量:10万通貨(海外FX業者の1ロットを基準に計算)
  • 取引通貨ペア:ドル円
  • 為替レート:1ドル=150円とする
必要証拠金を比較
比較項目 海外FX業者 国内FX業者
最大レバレッジ 1000倍 25倍
1ロットの必要証拠金 1.5万円 60万円
1万円で取引可能なロット数 0.66ロット 0.01ロット

最大レバレッジ1000倍の海外FX業者なら、10万通貨(1ロット)取引するのに必要なお金は1.5万円のみ。

一方、国内FX業者を使えば、10万通貨取引するための必要証拠金はなんと60万円。海外FX業者とは比較にならないほどの資金が必要です。

国内FX業者には金融庁の規制があり、最大レバレッジは25倍と定められています。国内FX業者では、ハイレバ取引はできないものとお考えください。

比較②海外FXと国内FXの利益額(最大レバレッジ時)

次に、最大レバレッジで取引した場合の、海外FXと国内FXの利益額も比較したいと思います。下表は、資金1万円・最大レバレッジでドル円を取引した場合の比較です。

獲得pips数別に利益額を比較
獲得pips数 海外FX業者 国内FX業者
1pips 660円 10円
10pips 6,600円 100円
100pips 6.6万円 1,000円
1000pipis 66万円 1万円

海外FX業者を使って最大レバレッジ1000倍でドル円を取引すれば、10pips獲得で6,600円、100pipsで6.6万円の利益になります。

このぐらいFXで稼ぐことができれば、投資をやっているという感じがしますよね。

海外FXの豪華な口座開設ボーナスとハイレバを組み合わせた「FX1万円チャレンジ」もSNS界隈で話題です。

一方、国内FX業者の場合は、10pipsでたったの100円。

FXトレードで大きく勝って100pips獲得したとしても、利益は1,000円。海外FXとは比べ物にならないほどの利益の少なさです。

国内FX業者では、資金力がないとほとんどお金は増えないと考えてよいでしょう。

レバレッジ倍率を自由に設定できる

海外FX業者ではレバレッジを任意に設定できる

引用元:XMTrading

2つ目のメリットは、レバレッジ倍率を自由に設定できる点。

XMTradingやFXGTなどの主要な海外FX業者では、レバレッジを任意に設定できます。

最大レバレッジ1000倍が不安な方は、「レバレッジ500倍」のように、設定倍率を下げることも可能です。

また、最大レバレッジが1000倍であっても、ロット数を調整することで、FXの実効レバレッジを自由にコントロールできます。

FXの実効レバレッジとは、実際に取引で使うレバレッジ倍率のことです。以下で、実効レバレッジの具体例を見ておきましょう。

実効レバレッジの計算式
  • 実効レバレッジ=総取引金額÷資金
  • 総取引金額=現在レート×通貨単位×ロット数
実効レバレッジの例
  • FX資金1万円
  • 1ドル=150円のドル円で取引
  • 通貨単位は1ロット=10万通貨とする
  • 取引量は0.1ロット

実効レバレッジ=(150円×10万通貨×0.1ロット)÷1万円=150倍

上記のように、最大レバレッジ1000倍であってもロット数を抑えれば、FXの実効レバレッジの倍率は何倍にでも変更できるのです。

海外FXなら、「ハイレバFXで勝負」「レバレッジを抑えてリスク回避」など、目的に応じた臨機応変なトレードを実現しやすいでしょう。

ゼロカットにより借金リスクがない

3つ目のメリットは、ゼロカットによって入金額以上の借金リスクがない点。

ゼロカットとは、FX相場が急変してロスカット(損切り)が機能しなかった際に、マイナス残高になった損失分をFX業者側が負担する仕組みのこと。口座残高はゼロにリセットされます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

海外FXなら相場がどんなに急変してもゼロカットが守ってくれるため、入金額以上の損失を受けないということです。

FXのゼロカットは、損失を最小限で防いでくれる機能と言えるでしょう。

一方、国内FX業者ではゼロカットが導入されていないため、万が一の場合に大きな損失(追証)を被るリスクがあります。

XMTradingはゼロカットを執行して海外FXトレーダーを救済

実際、2015年のスイスフランショックでは、XMTradingという海外FX業者はゼロカットを執行して、トレーダーを救済。

しかし国内FX業者では追証が発生し、多くのトレーダーが入金額以上の損失を背負ったのです。

入金額以上の借金リスクのない海外FXなら、追証の心配をせず気楽にハイレバトレードへ臨めるでしょう。

国内FX業者よりロスカット率が低い

海外FXはロスカット水準が低いのでハイレバ取引で有利

4つ目のメリットは、国内FX業者よりロスカット水準が低い点。

国内FXは、ロスカット水準が100%の業者が多いです。

一方、多くの海外FXではロスカット水準が20%。資金が尽きるギリギリまでトレードを継続できます。

そもそもハイレバFXは、少額資金をフル活用する手法なので、ロスカット水準の低さは有利に働くでしょう。

国内FXの場合はロスカット水準が高すぎるので、まだ資金が残っていても早々にロスカットされます。

国内FXでは、ロスカット水準が高いと本来利益を出せていた局面でもロスカットされてしまい、その後の利益を逃すこともあるのです。

海外FXでハイレバトレードをするなら、ロスカット水準0%~20%のFX業者を選ぶのがよいでしょう。

ボーナスを活用すればリスクを抑えられる

海外FX業者のボーナスを使えば低リスクでハイレバ取引ができる

引用元:FXGT

5つ目のメリットは、海外FX業者のボーナスを活用すれば、低リスクでハイレバ取引ができる点。

ハイレバFXトレードは、リスクを抑えるためにも少額資金で行うことが大前提です。そこでおすすめしたいのが、海外FX業者のボーナス。

海外FXでは、豪華なボーナスキャンペーンが多く開催されています。おもなボーナスは、以下の2種類です。

海外FXのボーナス
  • 口座開設ボーナス:FX業者の口座を開設するだけでもらえるボーナス
  • 入金ボーナス:入金額に応じて付与されるボーナス

まずは、海外FX業者の口座開設ボーナスを使って、ノーリスクでハイレバFXを試すとよいでしょう。

ハイレバでのFXトレードに成功すれば、いったん利益を出金→入金すれば、今度は入金ボーナスも獲得できます。

海外FX業者のボーナスをフル活用すれば、資金効率のよいハイレバトレードが期待できるでしょう。以下で、おもな海外FX業者のボーナスをご紹介しておきます。

口座開設ボーナス
海外FX業者 口座開設ボーナス 備考
XMTrading 15,000円 当サイト限定!
FXGT 15,000円 常設
IS6FX 13,000円 不定期
GeneTrade 5,000円 常設
TradersTrust 20,000円 当サイト限定(条件あり)
iFOREX 5,000円 常設

最もおすすめのFX業者は、XMTrading。通常なら13,000円ですが、当サイト限定で15,000円の口座開設ボーナスをゲットできますよ!期間限定なので、早めに口座開設を済ませておきましょう。

\\\\15,000円の口座開設ボーナスを受け取る////

関連:海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較

入金ボーナス
海外FX業者 入金ボーナス ボーナス上限
XMTrading 100%入金ボーナス 約7.5万円
FXGT 初回100%入金ボーナス 8万円
IS6FX 初回100%入金ボーナス 6万円
iFOREX 初回100%入金ボーナス 約15万円
BigBoss 上限10%~50% 約85万円
HFM 20%入金ボーナス 約67万円

ハイレバトレードの資金効率を上げるためには、海外FXの入金ボーナスも不可欠です。

「100%入金ボーナス」では、入金額の100%(入金額と同額)のボーナスが付与されます。例えば、5万円入金すれば入金ボーナス5万円を加えて資金は10万円になるのです。

海外FX業者のボーナスをいかに有効活用できるかが、ハイレバFXトレード成功の鍵を握っていると言ってもよいでしょう。

関連:海外FXの入金ボーナス最新情報!100%・200%・クッションありのおすすめ業者を徹底比較

海外FXハイレバトレードのデメリット

とは言え、海外FXのハイレバトレードにはデメリットも存在します。

以下で、海外FXハイレバトレードのデメリットを3つ見ていきましょう。

スキャルピング取引とは相性がイマイチ

海外FXでのハイレバトレードには、4つの取引スタイルがあります。下表をご覧ください。

取引スタイル 取引時間 取引内容
スキャルピング 数秒~数分 短時間で数pipsを狙う手法
デイトレード 1日以内 1日で数十pips程度を狙う手法
スイングトレード 数日~数週間 週単位で数百pipsを狙う手法
ギャンブルトレード 1日以内 ハイレバで一か八かの勝負をする手法

もちろん、どのFX手法でハイレバ取引するかは個人の考え方次第です。ただし、スキャルピング手法は、ハイレバ取引とは相性がよくないのであまりおすすめしません。

海外FXハイレバでのスキャルピング取引をおすすめしないのは、以下のような背景・理由があるためです。

スキャルピング取引をおすすめしない理由
  • スキャルピングとは取引回数をこなす手法なので狭いスプレッドが必須
  • スプレッドの狭い口座タイプはボーナス対象外であることが多い
  • ボーナスを対象口座はスプレッドがやや広め
  • ボーナス対象口座でハイレバのスキャルピングするとスプレッド負けしやすい

そもそも、海外FXのハイレバ取引とは「少額資金で大きな利益を狙うこと」なので、資金が増えにくいスキャルピングとは相性があまりよくありません。

また、「海外FXでスプレッドの狭い口座≒ボーナス対象外」なので、スキャルピングで重要な「狭いスプレッド」と、ハイレバで不可欠の「ボーナス」は両立できないのです。

海外FXのボーナス対象口座(スプレッドやや広め)でハイレバのスキャルピングをすれば、徐々にスプレッドの負担がのしかかり、いずれ資金が尽きる可能性もあるでしょう。

  1. スプレッド1pipsのスキャルピングで2pips勝つ
  2. スプレッド1pipsのデイトレードで100pips勝つ

①では、利益に対してスプレッド比率は50%もあります。

一方②なら、利益に対するスプレッド比率は1%です。後者のほうが、スプレッドの影響は小さいと言えますよね。

海外FXボーナスを使ってハイレバ取引で勝ちたい方には、スキャルピングよりもスプレッドの影響を受けにくいデイトレードのほうが向いているでしょう。

ただし例外的に、後述の「海外FXハイレバトレードでおすすめの海外業者3選」で解説するXMTradingの極口座だけは、口座開設ボーナスと狭いプレッドの両立が可能です。

安全性・利便性の低い海外FX業者もある

海外FXの中には、安全性や利便性の低い業者もあります。

例えば、GEMFOREXのように、トレーダー側に非はなくても、FX業者側の失敗によってサービス停止したケースもあるので注意しましょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

ハイレバFX取引では、XMTradingFXGTのように不当な出金トラブルがなく、運営実績・人気ともに高い海外FX会社を選ぶのがおすすめです。

また、一部の海外FX業者では、日本語に対応していないこともあるのでご注意ください。海外FX業者で口座開設するときは、日本語サポートが受けられるか必ず確認しましょう。

ハイレバ取引はロスカットされやすくなる

海外FXのハイレバ取引には、ロスカットされやすくなるデメリットもあります。

FX取引ではリスク・リターンは比例するものです。

ハイレバによって大きな利益を狙える一方で、ロスカットのリスクが高まってしまうことは、必ず把握しておきましょう。

ただし、以下のようにFXのリスクを抑える方法はいくつかあります。

  • 必ず損切り設定する
  • 実効レバレッジ・ロット数を抑えたFX取引をする
  • 口座残高が減ったら入金ボーナスを使って入金する

特に、ハイレバFX取引では損切りが必須です。大きく逆行しても損失を最小限に留められるよう、必ず損切り設定しておきましょう。

海外FXでの少額ハイレバトレードのコツ

海外FXで少額ハイレバトレードを始める際は、以下5点のコツを押さえると成功しやすくなります。

特に、海外FX初心者の方は、ハイレバトレードをする前に必ずご一読ください。

ボーナスのある海外FX口座で始める

海外FXのボーナスを活用すれば少額資金でハイレバ取引を開始できる

引用元:XMTrading

海外FXのハイレバ取引は、少額資金で始める方が多いと思います。

海外FXのボーナスは、資金の少なさを補ってくれる貴重な存在です。海外FXで口座開設するときは、ボーナスのある業者から優先的に選ぶとよいでしょう。

ハイレバFX取引がうまくいけば、口座開設ボーナスだけでも十分に大きな利益を狙えます

資金1万円でハイレバトレードを試す

海外FXのハイレバ取引は、まず資金1万円程度から試してみるのがおすすめです。

資金1万円の作り方
  • 口座開設ボーナス15,000円だけで試す
  • 5,000円入金して100%入金ボーナスで1万円に増やす

海外FXのボーナスを活用すれば自己資金が少なくて済むので、FXでのリスクも低くなるでしょう。

海外FXのハイレバ取引は「ハイリスクで一獲千金を狙う」というイメージかもしれませんが、ボーナスを利用すれば実情はだいぶ変わってきます。

少額資金という低リスクの中で大きな利益を目指せる点こそ、海外FXハイレバ取引の特徴であり魅力です。

資金を10万円・100万円と増やすのは、ハイレバFX取引に成功した後に検討するのがよいでしょう。

ボラティリティの高い通貨ペアを選ぶ

海外FXでハイレバ取引するなら、ボラティリティの大きな通貨ペアがおすすめです。

FXのボラティリティとは、値動きの大きさのこと。

マイナー通貨ペアはスプレッドも広がりやすく、ネガティブなニュース1つで大きく逆行するリスクもあります。

以下のような通貨ペアは、FX市場の参加者も多くボラティリティも高いので、トレンド相場での大きな利益を狙えるでしょう。

FXでボラティリティの高い通貨ペア
  • ゴールド
  • ポンド円
  • ポンドドル
  • ユーロポンド
  • ユーロドル

ハイレバの取引スタイルを検討する

ハイレバでFX取引する際には、トレードスタイルを検討することも大事です。

取引スタイル 取引時間
スキャルピング 数秒~数分
デイトレード 1日以内
スイングトレード 数日~数週間
ギャンブルトレード 1日程度

どの取引スタイルが合っているか、ぜひご自身とも相談してみてください。

ただし、先ほど「スキャルピングとは相性がイマイチ」で解説した通り、海外FXとスキャルピング取引とは、相性があまりよくありません。

スキャルピングによるFX取引は、初心者の方には難易度も高めです。

海外FXのボーナス対象口座(スプレッドが標準レベル)でハイレバ取引したい方には、1日数十~100pips程度を狙うデイトレードが向いているでしょう。

資金管理・エントリールールを決める

海外FXのハイレバ取引では、資金管理やトレードルールが重要です。

FXの資金管理とは、「いま資金がいくらあって、いくらの損失までなら許容できるか」を把握することを言います。

ハイレバでFX取引する前には、勝ったときの利益額ではなく、負けたときの損失額を先に考えるようにしましょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

損失額を想定しておけば、相場が逆行したときも慌てずに済むはずです。

また、海外FXのハイレバ取引は、感覚・感情でトレードしないことも大事。「なんとなく上がりそう」「そろそろ下がるだろう」といった考えは、FXのエントリー根拠にはなりません。

ハイレバFX取引では手法ルールを確立し、条件に合致したときだけトレードするよう心掛けましょう。

海外FXの少額ハイレバ|ゴールド手法を画像付きで解説!

では、海外FXの少額ハイレバ手法を画像付きで解説します。

海外FXハイレバ手法で使う通貨ペアは、ゴールドです。ボラティリティが高いので、大きな利益を狙う海外FXのハイレバ取引とも相性がよいでしょう。

海外FXハイレバ手法は損小利大を狙う

海外FXハイレバ手法は、「損小利大」を狙うことが基本戦略です。

損小利大とは、損切り幅は小さくして利確幅を大きくすること。ハイレバ取引で損小利大がおすすめな理由は、以下の通りです。

損小利大がおすすめな理由
  • 海外FXハイレバ取引では少額資金から大きな利益を狙う
  • 大きな利益を狙える局面はトレンド相場
  • トレンド相場では、順行すれば一気に数十~数百pips大勝ち
  • 逆行するときはあっさり負ける

海外FXのハイレバトレードはトレンド相場なら利益が伸びやすい

FXのトレンド相場では、勝ち負けがハッキリします。

ダマシに遭ったときはあっさり負ける一方で、うまくトレンドに乗れば、利益はぐんぐん伸びることが多いのです。

つまり、ハイレバFX取引で「損切りの値幅:利益確定の値幅(リスクリワード)が2:1といった利小損大のトレードをするのは、非常に勿体ないと言えます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

せっかくこれからトレンドが伸びるという地点で、早々と利益確定してしまうイメージです。

しかも損切り幅が利確幅の2倍だと、FX資金を増やすためには67%以上もの勝率が必要になります。これほど高い勝率をFX取引で出すのは、初心者にとって至難の業。

ハイレバFX取引では、トレンドに一発当たったときに利益を伸ばせるよう、「損切りの値幅:利益確定の値幅」は1:2や1:3が望ましいでしょう。

損小利大の一例
損切り幅 利益確定幅 リスクリワード 必要勝率
50pips 100pips 1:2 34%
50pips 150pips 1:3 25%
50pips 200pips 1:4 20%

上表のように、損切り幅に対して利益確定幅を大きくするほど、トータルで勝つために必要な勝率は下がります。

損小利大のFX手法は、勝率が低くてもトータルで勝てる点が強みです。「勝率40%以下でもトータルで勝てる」と考えれば、ハイレバFXも気楽に取り組めるのではないでしょうか。

なお、上記の話は「期待値」という考え方に基づいています。詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひご参考ください。

あわせて読みたい

簡単に利益をあげたり、計画を立てたりすることができる方法として期待値を使う方法があります。今回はFXで勝ち続けたり、トレードの計画を立てる時に役立つ期待値について説明していきます。FXで手法ばかりに頼っていたという方には特におすすめです。

上昇パーフェクトオーダーの初動を狙う手法

では具体的に、ハイレバFXのゴールド手法を解説します。

結論から言うと、「上昇パーフェクトオーダーの初動を狙う手法」です。

「パーフェクトオーダーとは?」「上昇だけ?」「初動とは?」など疑問点がいっぱいだと思いますが、順に説明していくのでご安心ください。

パーフェクトオーダーとは?

FXのパーフェクトオーダーとは短期・中期・長期の移動平均線が順序よく並んだ状態のこと

まず、FXの「パーフェクトオーダー」とは、3本の移動平均線(MA)が順序よく並んだ状態をいいます。

FXのパーフェクトオーダーとは?
  • 上昇パーフェクトオーダー:移動平均線が上から短期・中期・長期の順に並んでいる状態
  • 下降パーフェクトオーダー:移動平均線が下から短期・中期・長期の順に並んでいる状態

FXパーフェクトオーダーにおける移動平均線のパラメーター期間は、短期「25」・中期「75」・長期「200」の設定が一般的です。

上昇パーフェクトオーダーの形成中は、かなり強い上昇トレンドが発生しており、買い優勢の相場。

下降パーフェクトオーダーのときは、かなり強い下落トレンドが発生している局面です。

海外FXのハイレバ取引では、「上昇パーフェクトオーダー」だけを使うのがコツ。買いエントリーだけを考え、下降パーフェクトオーダーのときは取引を見送ります(売りエントリーはしない)。

ゴールド手法は買いだけに絞るのがおすすめ

ハイレバFXのゴールド手法では、なぜ買いエントリーだけに絞るのでしょうか。その理由は2つあります。

ゴールド手法で買いだけに絞る理由
  • ゴールドは長期的に買い優勢
  • FXの下降パーフェクトオーダーは難易度が高い

ゴールドは長期のFXチャートで見ると買い優勢

上画像は、2024年1月時点における、ゴールドの月足・週足チャートです。

月足では2019年以降、週足で見ても2023年以降は、綺麗な上昇パーフェクトオーダーを形成していますね。長期的に見れば、ゴールドは買い有利な相場です。

大きなトレンドが上昇傾向の中では、逆らわずに買い目線を維持するほうが、FX取引の勝率を高められるでしょう。

FXの下降パーフェクトオーダーは初心者には難易度が高い

また、FXの下降パーフェクトオーダーは、初心者の方には難易度が高く、なかなか勝てないという面も。

FX相場では、「上昇は緩やか・下落は短期間で一気に発生しやすい」という傾向があります。

そのため、下降パーフェクトオーダーが完成したころには、下落のピークが過ぎていることも多いのです。

上記はあくまで傾向ですが、海外FXのハイレバ取引で勝率を少しでも高めるためには、ゴールドでは買いエントリーに絞ることをおすすめします。

パーフェクトオーダーは初動が肝

ハイレバFX取引におけるゴールド手法は、上昇パーフェクトオーダーの初動が肝です。

「初動」とは、パーフェクトオーダーが完成した直後のこと。

FXでは、パーフェクトオーダーの初動を狙えば、トレンドを捉えやすくなるでしょう。

  • FXでは移動平均線は強く意識される指標
  • 上昇パーフェクトオーダーは買い優勢を示唆している
  • パーフェクトオーダーを見て、買いたいFXトレーダーが増える
  • 一気に買い優勢・上昇トレンドが発生しやすくなる

FX相場は、多数決の世界です。買いたいトレーダーが多いと上昇しやすくなります

上昇パーフェクトオーダーは、短期・中期・長期移動平均線のいずれを使っている人も買い優勢と判断できる局面のため、買いたい人のほうが多くなりやすいのです。

上昇パーフェクトオーダーの初動を狙うFX手法は、トレンドで大きな利益を狙う海外FXのハイレバ取引で重宝するでしょう。

FXのパーフェクトオーダーは時間が経つと失敗する確率が上がる

ただし、エントリーは「上昇パーフェクトオーダー形成の直後」です。上昇パーフェクトオーダーが形成されて時間が経つと、失敗する確率が高くなります。

海外FXのハイレバ取引では、大きな利益を狙うために若いトレンドを狙う。これはハイレバFXの超重要ポイントなので、ぜひ覚えておいてください。

海外FXハイレバ手法のルール

ここまでの海外FXハイレバ手法のポイントをまとめると、以下の通りです。

  • 海外FXハイレバではゴールドで損小利大の取引をする
  • 上昇パーフェクトオーダーの初動で買いエントリーする

では、上記を意識しながら、海外FXハイレバ手法の細かいルールを見ていきましょう。

FX通貨ペア ゴールド
時間足 5分足
取引時間 日本時間9時~24時
使用インジケーター 移動平均線25MA・75MA・200MA
買いエントリー 上昇パーフェクトオーダー形成直後
売りエントリー しない
損切り 50pips
利益確定 50pips~200pips程度
ルール
  • 利確・損切り決済前でも次のトレードを行う
  • 条件が合わずトレードしない日もある
狙い ダマシ覚悟でトレンド相場の初動を狙う

ハイレバFX手法はゴールド5分足で上昇パーフェクトオーダー時にエントリーするだけ

FX手法はいたってシンプル。ゴールド5分足で取引し、上昇パーフェクトオーダー完成直後に買いエントリーするだけです。

損切りは50pips程度・利益確定は100pips程度がおすすめ。利大損小の形ですね。逆行して損切りに遭ったとしても気にせず、次のFXトレードに備えましょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

FX相場では、ダマシを回避することは不可能です。上昇パーフェクトオーダーが発生しても、ダマシによって負けることも多々あります。

ハイレバFX取引では負けることも想定し、必ず損切り設定をしておくことが大事です。損失を最小限に食い止めておけば、また次のチャンスがやってくるでしょう。

参考:パーフェクトオーダー初動でサインの出るインジケーター

初心者の方は「どうやってFX相場で上昇パーフェクトオーダーの初動を見つけるの?」と感じた方もいるのではないでしょうか。

パーフェクトオーダーが完成したかどうか微妙なときもあります。FX初心者が判断するのは結構難しいもの。

FXのパーフェクトオーダー完成時に矢印サインが出るインジケーター

そこでおすすめしたいのが、パーフェクトオーダー完成時に矢印サインが表示されるインジケーターです(上画像)。

BLW-MAcross-Alert」というFXインジケーターで、筆者自身も使っているのですが、アラート付きで非常に便利なのでおすすめさせて頂きました。

ゴゴジャングル」というサイトで無料ダウンロードできるので、興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。

もちろん、FX関連の他サイトで無料ダウンロードしてもOKです。

FXのパーフェクトオーダー関連のツールは、ネットで探せば多く出てきますよ。

ハイレバ手法の実績検証

ゴールドにおけるハイレバFX手法の実績検証

では、ゴールドにおけるハイレバFX手法の実績もご紹介しておきましょう。

上表は、2023年10月~12月の3ヶ月間、手法ルール通りにハイレバFXをした場合の検証です。

損切り 利益確定 成績 勝率
50pips 50pips 41勝24敗 63%
50pips 100pips 33勝32敗 51%

「損切り・利確ともに50pips」の場合は、勝率63%と好成績に。

勝率50pips以上ならトータルで勝てる中で、60%強の勝率は上出来と言えるでしょう。

損小利大の「損切り50pips・利確100pips」はさらに優秀で、勝率51%。リスクリワードが1:2で勝率34%でOKな所が、ほぼ勝率5割ですからね。

海外FX業者を使って「損切り50pips・利確100pips」のゴールド取引をした場合、取引量ごとの損失額・利益額は下表のようになります。

取引量 損失額
(50pips)
利益額
(100pips)
0.1ロット 0.75万円 1.5万円
0.2ロット 1.5万円 3万円
0.3ロット 2.25万円 4.5万円
0.5ロット 3.75万円 7.5万円
1ロット 7.5万円 15万円

例えば、損切り50pips・利確100pipsで0.2ロット取引する場合、33勝32敗で計算すると利益は51万円です。

もちろん、必ず上記のような成績になるわけではなく、FX相場状況や時期によっては、負けが込むこともあるでしょう。

FXはあくまで投資ですので、自己資金を使う限りのノーリスクでの取引はできませn。

しかし、FXのパーフェクトオーダーは、使い方次第で優位性のある手法です。「利確幅をもっと大きくする」など、ご自身で検証してみるのも面白いのではないでしょうか。

なお、FXのパーフェクトオーダーをより詳しく知りたい方は、以下の記事もご活用ください。

あわせて読みたい

当記事では、FX取引での相場の方向感やトレンドの強さを正しく把握できる「パーフェクトオーダー」について詳しく解説します。パーフェクトオーダーを活用したFXトレードに興味がある方はぜひ参考にしてください。

海外FXハイレバトレードでおすすめの海外業者3選

ここからは、ハイレバトレードでおすすめの海外FX業者を3社ご紹介します。

XMTrading(エックスエムトレーディング)

海外FXのハイレバトレードにはXMTradingがおすすめ

引用元:XMTrading

設立 2009年
金融ライセンス あり
最大レバレッジ 1000倍
口座タイプ スタンダード/マイクロ/ゼロ/KIWAMI極
スプレッド
(KIWAMI極口座)
ドル円:0.7pips
ゴールド:1.3pips
取引手数料 なし(ゼロ口座のみあり)
ロスカット水準 20%
日本語サポート あり
ボーナス
  • 口座開設ボーナス15,000円【当サイト限定】
  • 100%入金ボーナス:上限約7.5万円
  • 20%入金ボーナス:上限約150万円
公式サイト XMTrading公式サイト
XMTradingのおすすめポイント
  • 人気No.1の初心者向け海外FX業者
  • ゼロカットあり
  • 最大レバレッジ1000倍なのでハイレバFXにおすすめ
  • 口座開設ボーナス15,000円(当サイト限定)
  • 100%+20%入金ボーナスが常時開催
  • KIWAMI極口座のスプレッドは最狭レベル

海外FXのハイレバ取引で最もおすすめな業者は、XMTradingです。

FX初心者の方でも、XMTradingの名前は聞き覚えのある方も多いのではないでしょうか。

XMTradingは、信頼性・実績・ハイレバ・ボーナス・スプレッド・日本語サポートなど、FXトレーダーの求めるものがすべてそろった海外FX業者です。

ハイレバFXしたい方は、XMTradingを選んでおけば間違いないでしょう。

XMTradingでおすすめは、KIWAMI極口座スタンダード口座です。

  • KIWAMI極口座:スプレッドが狭いのに口座開設ボーナスをもらえる
  • スタンダード口座:XMTradingのボーナスをすべてもらえる

XMTradingでハイレバFXをするなら、以下の手順を踏むのがよいでしょう。

  1. KIWAMI極口座で口座開設ボーナス15,000円を獲得(当サイト限定)
  2. スタンダード口座の100%入金ボーナスを活用して資金を2倍にする
  3. ボーナスをすべて使い切ったら低スプレッドのKIWAMI極口座へ戻る

XMTradingには、ハイレバ取引で成功しやすい環境が整っています。ボーナスを活用すれば、資金効率のよいハイレバトレードができるでしょう。

FXGT(エフエックスジーティー)

海外FXのハイレバ取引ではFXGTもおすすめ

引用元:FXGT

設立 2019年
金融ライセンス あり
最大レバレッジ 1000倍
口座タイプ スタンダード+/ミニ/ECN/プロ/Crypto Max
スプレッド
(プロ口座)
ドル円:0.7pips
ゴールド:1.5pips
ロスカット水準 20%(ECN口座とCryptoMax口座は40%)
日本語サポート あり
ボーナス
  • 口座開設ボーナス15,000円
  • 初回100%入金ボーナス:上限8万円
  • 25%~50%入金ボーナス:上限120万円
公式サイト FXGT公式サイト
FXGTのおすすめポイント
  • 最大レバレッジ1000倍なのでハイレバ取引におすすめ
  • ゼロカットあり
  • 口座開設ボーナス15,000円
  • 100%入金ボーナスは上限8万円
  • 少額資金で大きな利益を狙いたい方向き
  • 仮想通貨もハイレバ取引可能
  • 日本人スタッフによる24時間のサポート体制

海外FXのハイレバ取引では、FXGTもおすすめです。

FXGTの魅力は、豪華すぎるボーナス。口座開設ボーナス15,000円に加えて、入金ボーナスも充実しています。

「少ない資金でハイレバ取引を試したい」という方にとって、FXGTは外せない海外FX業者です。

FXGTでは、日本人スタッフによる24時間サポート(チャット・メール)も受けられます。FX初心者の方にも非常に向いているでしょう。

ただし、FXGTのボーナス対象口座は、スタンダード+口座・ミニ口座・Crypto Max口座のみです。スプレッドの狭いECN口座とプロ口座は、ボーナス対象外なのでご注意ください。

Exness(エクスネス)

海FXのハイレバ取引にはレバレッジ無制限のExnessもおすすめ

引用元:Exness

設立 2008年
金融ライセンス あり
最大レバレッジ 無制限
口座タイプ スタンダード/セント/ロースプレッド/ゼロ/プロ
スプレッド
(プロ口座)
ドル円:0.7pips
ゴールド:1.3pips
ロスカット水準 0%
日本語サポート あり
ボーナス なし
公式サイト Exness公式サイト
Exnessのおすすめポイント
  • 世界8ヶ国の金融ライセンスを保有する大手FX業者
  • ゼロカットあり
  • 無制限レバレッジ(約21億倍)で取引可能
  • 完全にハイレバ取引向きの海外FX業者
  • 海外FX業界トップクラスの狭いスプレッド
  • FX中上級者・スキャルピングにおすすめ

究極のハイレバを味わいたい方には、Exnessをおすすめします。

Exnessでは、なんとレバレッジ無制限での取引が可能です。これ以上ハイレバで取引できるFX業者は見当たらないでしょう。

また、スプレッドの狭さもExnessの魅力です。ハイレバでスキャルピング取引したい方にもおすすめです。

Exnessは、海外FXのハイレバで一発を狙いたい方や、FX中上級者の方に向いているでしょう。

ただし、Exnessにはボーナスが一切ありません。ボーナス重視でハイレバ取引したい方は、XMTradingやFXGTから始めるのがよいでしょう。

海外FXでの少額ハイレバトレードの注意点

最後に、海外FXで少額ハイレバトレードをする際の注意点を5つ解説します。

いきなり億り人は狙わない

海外FXのハイレバ取引は、大きな利益を狙える点が魅力です。

youtube・X・なんj・5ちゃんねるなどのSNSを見ると、FXのハイレバ取引で大金を稼いだという話も散見されます。

しかし、いくらハイレバとは言え、FX初心者がいきなり億り人を狙うのは禁物。無理なハイレバ取引をすれば、失敗する可能性が高くなるでしょう。

海外FXのハイレバ取引は、身の丈に合ったレバレッジ・ロット数で始めることをおすすめします。

借金してまでトレードするのはNG

海外FX業者にはゼロカットがあるため、ハイレバ取引をしても、入金額以上の借金を背負うリスクはありません。

しかし、「借金リスクがない」というのは、入金額以上の損失が出ないという意味です。

FX業者へ入金するためにお金を借りれば、ゼロカットは関係なく、普通に「借金」となります。

海外FXハイレバ取引は魅力的ですが、くれぐれも借金してまでトレードしないようご注意ください。

ボーナス対象口座を確認する

海外FXでハイレバ取引する際には、事前にボーナス対象口座を確認しておくことが大事です。

海外FXの少額ハイレバ取引では、ボーナスの力が不可欠。しかし、海外FX業者が提供するボーナスは、口座タイプによって付与されないことがあるのでご注意ください。

先述の「海外FXハイレバトレードでおすすめの海外業者3選」でご紹介した、XMTradingとFXGTのボーナス対象口座は、下表の通りです(×はボーナスがもらえない口座タイプ)。

XMTrading
口座タイプ 口座開設ボーナス 入金ボーナス
スタンダード口座
マイクロ口座
ゼロ口座 ×
KIWAMI極口座 ×
FXGT
口座タイプ 口座開設ボーナス 入金ボーナス
スタンダード+口座
ミニ口座
ECN口座 × ×
プロ口座 × ×
Crypto Max口座

多くの海外FX業者では、スプレッドの狭い口座タイプはボーナス対象外になるとお考えください。

例外的に、XMTradingのKIWAMI極口座だけは、スプレッドが狭いにも関わらず口座開設ボーナスがもらえるので、ハイレバFX取引にもおすすめです。

CFD取引はFXハイレバトレードに成功してから

多くの海外FX業者では、FX以外のCFD商品でも取引ができます。

CFD商品の例
  • エネルギーCFD
  • 商品先物CFD
  • 株価指数CFD
  • 仮想通貨CFD

しかし、CFDでの取引はFX以上に難しいので、初心者は避けたほうが無難です。

CFD取引は、FXハイレバトレードに成功してから検討するのがよいでしょう。

ギャンブルトレードは投資にはならない

海外FXハイレバ取引では経済指標発表時のギャンブルトレードは避けるのがおすすめ

FXのハイレバ取引の中には、「ギャンブルトレード」があります。

FXのギャンブルトレードとは、経済指標発表時など、上下に大きく動くタイミングを狙って、一か八かの取引をすること。これは投資にはなりません。

ギャンブル感覚でFX取引をしていると、1度や2度成功しても必ずどこかで失敗して、全資金を失うことになるでしょう。

FXハイレバ取引では、経済指標発表前後のギャンブルトレードは避けることをおすすめします。

まとめ

海外FX業者を使えば、最大レバレッジ1000倍などのハイレバ取引が可能です。

ハイレバのFX取引は、少ない資金から大きな利益を狙える点が魅力。海外FXならゼロカットもあるため、入金額以上の借金を背負うリスクもありません。

ハイレバでFX取引する際は、ボーナスを有効活用するのがよいでしょう。海外FXのボーナスを使えば、資金効率のよいハイレバ取引ができます。

海外FXでハイレバ取引をするなら、以下の3社がおすすめです。

  • XMTrading:当サイト限定で口座開設ボーナス15,000円+100%入金ボーナス
  • FXGT:口座開設ボーナス15,000円+100%入金ボーナス
  • Exness:無制限レバレッジ・海外FX最狭スプレッド

まずは、当サイト経由でXMTradingの口座開設をして15,000円ボーナスを獲得し、海外FXのハイレバトレードを試してみましょう!

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。