海外FX通貨ペア数ランキング!おすすめ通貨や注意点も解説

「海外FXで取引できる通貨ペアはどのくらいあるの?」

「初心者におすすめの通貨ペアを知りたい!」

海外FXで取引を始めたいと考えている方は、上記の疑問をお持ちではないでしょうか。

海外FXは国内FX業者に比べると取り扱い通貨ペア数が多いため、どの通貨ペアでトレードしようか迷ってしまうこともあるでしょう。

また「最大レバレッジが非常に高い」「スプレッドが広め」など海外FXならではの取引環境の違いなど、海外FXと国内FXとでは取引の勝手が違います。

そこで本記事では、海外FXで取引できるおすすめの通貨ペアや注意点を詳しく解説していきます!

この記事で分かること
  • 海外FX業者の通貨ペア数ランキング
  • 海外FX取引でおすすめの通貨ペア
  • 通貨ペアが多い海外業者を利用するメリット・デメリット

海外FX初心者でもどの通貨ペアで取引すれば良いのか理解できる内容となっているので、ぜひ最後までご覧ください!

海外FX業者通貨ペア数比較ランキング【2024年最新】

まずはFX通貨ペアの多い海外FX業者の比較結果をランキング形式でご紹介します。

また、各FX業者の通貨ペア一覧と業者の特徴も一緒に解説しますので、口座選びの参考にしてみてください。

第1位|Exness(119種類)

通貨ペア数の多い海外FX業者第1位はExness

引用元:Exness公式HP

海外FX業者通貨ペア数比較ランキング第1位は、Exness(エクスネス)の119種類です。

AUD/CAD AUD/CHF AUD/CZK AUD/DKK AUD/GBP AUD/JPY AUD/MXN
AUD/NOK AUD/NZD AUD/PLN AUD/SEK AUD/SGD AUD/TRY AUD/USD
AUD/ZAR CAD/CHF CAD/CZK CAD/JPY CAD/MXN CAD/NOK CAD/PLN
CAD/TRY CHF/JPY CHF/DKK CHF/MXN CHF/NOK CHF/PLN CHF/SEK
CHF/SGD CHF/TRY CHF/ZAR CZK/PLN DKK/CZK DKK/HUF DKK/JPY
DKK/PLN DKK/SGD DKK/ZAR EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/DKK
EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF EUR/JPY EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD
EUR/PLN EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD
GBP/CAD GBP/CHF GBP/CZK GBP/DKK GBP/HUF GBP/ILS GBP/JPY
GBP/MXN GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN GBP/SEK GBP/SGD GBP/TRY
GBP/USD GBP/ZAR HKD/JPY MXN/JPY NOK/DKK NOK/JPY NOK/SEK
NZD/CAD NZD/CHF NZD/CZK NZD/DKK NZD/HUF NZD/JPY NZD/MXN
NZD/NOK NZD/PLN NZD/SEK NZD/SGD NZD/TRY NZD/USD NZD/ZAR
PLN/DKK PLN/JPY PLN/SEK SEK/DKK SEK/JPY SEK/NOK SGD/HKD
SGD/JPY TRY/DKK TRY/JPY TRY/ZAR USD/CAD USD/CHF USD/CNH
USD/CZK USD/DKK USD/HKD USD/ILS USD/JPY USD/MXN USD/NOK
USD/PLN USD/SEK USD/SGD USD/THB USD/TRY USD/ZAR ZAR/JPY

Exness(エクスネス)はFX通貨ペア119種類に加えて「仮想通貨・株価指数・株式」などの銘柄も多数取り扱っているため、取引できる通貨ペアや銘柄の多さを重視したい方にはおすすめの海外FX業者です。

また、Exness(エクスネス)は「無制限レバレッジ」を利用可能で、1ロット取引するのに必要な証拠金はたったの0.006円(1ドル=130円でUSD/JPY取引時)で済みます。

口座開設ボーナスなどは開催していませんが、Exnessであれば少額投資で爆益を狙うことも夢ではありません。

加えて、ExnessではFX通貨ペアだけでなくゴールドや仮想通貨などでスワップフリーが適用される銘柄も多く、マイナススワップの影響を受けずに長期運用できるのも魅力でしょう。

取り扱い通貨ペア・銘柄の選択肢が多く、取引環境の良い海外FX業者を探しているトレーダーにはExnessがおすすめです。

第2位|FxPro(71種類)

通貨ペア数の多い海外FX業者第2位はFxPro

引用元:FxPro公式HP

海外FX業者通貨ペア数比較ランキング第2位は、FxPro(エフエックスプロ)の71種類です。

USD/JPY EUR/USD EUR/JPY GBP/USD AUD/USD GBP/JPY USD/CAD
NZD/USD USD/CHF USD/CZK USD/CNH USD/DKK USD/HKD USD/HUF
USD/MXN USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/THB
USD/TRY USD/ZAR USD/ILS EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/CZK
EUR/DKK EUR/GBP EUR/HKD EUR/HUF EUR/MXN EUR/NOK EUR/NZD
EUR/PLN EUR/RUB EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/ZAR GBP/CHF
GBP/JPY GBP/AUD GBP/CAD GBP/DKK GBP/NOK GBP/NZD GBP/PLN
GBP/SEK GBP/SGD GBP/ZAR AUD/CHF CAD/CHF CHF/JPY CHF/SGD
CHF/ZAR CHF/PLN AUD/CAD AUD/NZD AUD/DKK AUD/PLN AUD/SGD
NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD CAD/JPY SGD/JPY PLN/JPY
NOK/SEK

FxProは71種類のFX通貨ペアに加えて、株価指数・金属・エネルギーなどの商品・銘柄も取引することが出来ます。

なかでも株式CFDの取り扱い銘柄数は圧倒的で、米国株や欧州株を含む数千種類の株式CFDを売買可能です。

FxProは運営会社の規模も大きく、有名スポーツチームなどのスポンサー実績も多いことから安全性や信頼性も重視した業者をお探しの方にもおすすめですよ。

第3位|XMTrading(57種類)

通貨ペア数の多い海外FX業者第3位はXMTrading

引用元:XMTrading公式HP

海外FX業者通貨ペア数比較ランキング第3位は、XMTrading(エックスエムトレーディング)の57種類です。

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD CAD/CHF CAD/JPY
CHF/JPY CHF/SGD EUR/AUD EUR/CAD EUR/CHF EUR/DKK EUR/GBP
EUR/HKD EUR/HUF EUR/JPY EUR/NOK EUR/NZD EUR/PLN EUR/RUB
EUR/SEK EUR/SGD EUR/TRY EUR/USD EUR/ZAR GBP/AUD GBP/CAD
GBP/CHF GBP/DKK GBP/JPY GBP/NOK GBP/NZD GBP/SEK GBP/SGD
GBP/USD NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/SGD NZD/USD SGD/JPY
USD/CAD USD/CHF USD/CNH USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/JPY
USD/MXN USD/NOK USD/PLN USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/TRY
USD/ZAR

XMでは57種類の取り扱い通貨ペアに加えて貴金属やエネルギー、コモディティや仮想通貨などの多岐にわたる商品・銘柄の取引もできます。

XMは最大1,000倍のレバレッジや口座開設ボーナス15,000円など高い取引スペックも揃っており、日本人トレーダーの人気は海外FXの中でもトップクラスです。

10通貨から取引できる初心者向けのマイクロ口座から、プロ・上級者向けの低スプレッド口座であるKIWAMI極口座まで揃っており、万人向けの海外FX業者となっています。

口座開設ボーナスは全口座タイプに対応しているため、まずは口座開設ボーナス15,000円だけ使って取引を始めるのもおすすめです。

第4位|FXGT(54種類)

通貨ペア数の多い海外FX業者第5位はFXGT

引用元:FXGT公式HP

海外FX業者通貨ペア数比較ランキング第5位は、FXGT(エフエックスジーティー)の54種類です。

EUR/USD GBP/USD AUD/USD USD/JPY USD/CAD EUR/GBP EUR/CHF
NZD/USD USD/CHF EUR/JPY GBP/JPY EUR/AUD GBP/AUD EUR/CAD
GBP/CAD AUD/JPY AUD/CAD NZD/JPY NZD/CAD CHF/JPY AUD/CHF
NZD/CHF AUD/NZD EUR/NZD GBP/NZD GBP/CHF CAD/JPY CAD/CHF
EUR/DKK EUR/HUF EUR/NOK EUR/PLN EUR/SEK EUR/TRY USD/CNH
USD/CZK USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/MXN USD/NOK USD/PLN
USD/RUB USD/SEK USD/SGD USD/TRY USD/ZAR TRY/JPY DKK/NOK
AUD/SGD CHF/DKK CHF/SGD DKK/SEK DKK/ZAR

FXGTは通貨ペア54種類に加えて貴金属やエネルギー、株式指数やDeFiトークン、NFTなど多岐に渡る商品の取引ができます。

なかでも仮想通貨FXの取り扱い数は60種類以上と、海外FXでもトップクラスの取り扱い数です。

さらにキャンペーンボーナスも充実しており口座開設ボーナスは1万円、入金ボーナスは120万円と非常に高額となっています。

そのため、通貨ペア以外の商品・銘柄もたくさん取引したい、ボーナスを使って取引したいという方にはFXGTもおすすめですよ。

関連:FXGTの取扱銘柄・通貨ペア一覧!取引条件&他業者との商品数比較

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うメリット

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うメリット
通貨ペア数が多い海外FX業者を利用するメリットには以下3つがあります。

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うメリット
  • 1つの海外FX業者・口座で幅広い取引が可能
  • 通貨ペアの相関関係などの知識が身につく
  • 両建てでスワップポイントを狙える

具体的な特徴をそれぞれ解説していきます。

1つの海外FX業者・口座で幅広い取引が可能

1つ目のメリットは「1つの海外FX業者(口座)で幅広い取引が可能」という点です。

海外FX業者や口座タイプによって取引できる通貨ペア数が異なるため、利用している業者に取引したい通貨ペアがない場合は別の口座を開設する必要があります。

また、経済状況や相場によって取引リスクが高くなる通貨ペアは都度異なるため、取引する通貨ペアを複数持っておくことも重要です。

通貨ペア数が多い業者を利用することで安定した通貨ペアの取引に切り替えるなどリスクヘッジができるため、トレードの選択肢が広がるというメリットがあります。

通貨ペアの相関関係などの知識が身につく

2つ目のメリットは、さまざまな通貨ペアで取引することによって「相関関係などの知識が身につく」点です。

FX取引では相関関係にある通貨ペアを理解することでリスクヘッジにつながることがあります。

例えば、代表的な通貨ペアとしてドル円やユーロドルが挙げられます。

他にも、ある通貨ペアと別の通貨ペアが同じ方向、または逆の方向に動く相関関係にある通貨ペアが複数存在します。

そのため、多くの通貨ペアで取引を繰り返すことにより相関関係の知識がついていくため、相反した無駄な取引やリスクヘッジを狙った取引もできるようになるはずです。

両建てでスワップポイントを狙える

3つ目のメリットは「両建てでスワップポイントを狙える」点です。

取扱通貨ペア数が多い海外FX業者では、マイナー通貨の取り扱い数も増えます。

マイナー通貨は値動きが激しく不安定なためスキャルピングには不向きですが、長期運用のスワップ狙いで取引するトレーダーは多くいるでしょう。

そのため、両建て取引が可能な業者であれば、長期運用に有利な通貨ペアの選択肢が増える点はメリットだといえます。

ただし、大前提として海外FX業者によって両建て取引を禁止している場合があるため、違反行為にならないよう注意が必要です。

あわせて読みたい

この記事では海外FXの両建ての仕組み・種類・手法から、両建てのメリット・デメリット、注意すべき事項などなど徹底解説しています。すでに海外FXの両建てについてご存知の方も、知らなかった情報がないかぜひ再確認してみてください。

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うデメリット

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うデメリット
通貨ペア数が多い海外FX業者を使うデメリットは以下の2つです。

通貨ペア数が多い海外FX業者を使うデメリット
  • より多くの通貨ペアの情報収集が必要
  • 難易度の高いマイナー通貨ペアも取引可能

それぞれ詳しく解説していきます。

より多くの通貨ペアの情報収集が必要

デメリットの1つ目は「より多くの通貨ペアの情報収集が必要」な点です。

FX取引では通貨ペアの特性を知ることで勝率を上げていくことができます。

しかし、1つの通貨ペアの特性を知るだけでも、多くの時間を使い情報収集と分析が必要です。

通貨ペア数が多くなれば、それだけ必要な情報をたくさん集めなければならないため、特に初心者にとっては混乱しやすくデメリットにつながります。

難易度の高いマイナー通貨ペアも取引可能

2つ目のデメリットは「難易度の高いマイナー通貨ペアも取引可能」な点です。

難易度の高いマイナー通貨とは、値動きの激しい危険な通貨ペアといえます。

一般的な海外FX業者で取り扱いできないマイナー通貨ペアの場合、情報も少なく値動きの予想もできません。

そのため、あまり知識がない状態で手を出してしまうと、あっという間にロスカットされて大きな損失となる可能性があります。

興味本位でさまざまな通貨に手を出してしまう初心者は、結果的にデメリットに感じる可能性があります。

海外FXでマイナー通貨ペアを取引する際の注意点

海外FXでマイナー通貨ペアを取引する際の注意点
取引可能な通貨ペアが多い海外FX業者では、マイナー通貨ペアの取り扱いも豊富にあります。

しかし、前述しているようにマイナー通貨はリスクの高い危険な通貨ともいえます。

ここでは、マイナー通貨ペアで取引する際の注意点を以下2つご紹介します。

海外FXでマイナー通貨ペアで取引する際の注意点
  • レバレッジを効かせすぎない
  • スプレッドが広いため無暗にエントリーしない

それぞれ解説していきますので、リスクや注意点を十分理解して取引をはじめましょう。

レバレッジを効かせすぎない

マイナー通貨ペアで取引する際は、レバレッジを効かせすぎないよう注意しましょう。

マイナー通貨の大きな特徴は、ボラティリティが高く値動きが激しいことです。

海外FX業者のハイレバレッジを活用すれば短時間で大きな利益を狙えますが、口座残高が一瞬でロスカットされる危険性もあります。

そのため、レバレッジを効かせすぎた取引は控えて、ロット数を調整するなどリスク管理を徹底することが大切です。

スプレッドが広いため無暗にエントリーしない

マイナー通貨ペアは、メジャー通貨と異なり流動性が低くスプレッドが広がりやすい特徴があります。

例えば、平均スプレッドが200〜300pips以上のマイナー通貨も存在するため、エントリーした途端に大きな損失を被る可能性もあるのです。

そのため、マイナー通貨ペアで取引する際には必ずスプレッドを確認し、無暗にエントリーしないことをおすすめします。

FX取引においてリスク管理は非常に重要なため、マイナー通貨の取引には細心の注意が必要です。

海外FX取引におすすめの通貨ペア解説

FX初心者や海外業者を始めて利用する方の中には、どの通貨ペアを選べば良いのか悩むことも多いでしょう。

ここでは海外FX取引でおすすめする3つの通貨ペアを紹介します。

海外FX取引におすすめの通貨ペア
  • USD/JPY(ドル/円)
  • EUR/USD(ユーロ/ドル)
  • GBP/AUD(ポンド/豪ドル)

それぞれのおすすめポイントとあわせて詳しく解説しますので参考にしてください。

USD/JPY(ドル円)

1つ目のおすすめ通貨ペアは「USD/JPY(ドル円)」です。

国内・海外業者問わずメジャー通貨として扱われており、日本人にとっても一番なじみが深い通貨ペアでしょう。

USD/JPY(ドル円)は比較的値動きが緩やかで流動性も高いことから、どの業者でもスプレッドが狭いのが特徴です。

そのため、大きな損失を回避したい方や、スキャルピングトレード・デイトレードでも利益を上げたい初心者にもおすすめできます。

EUR/USD(ユーロドル)

EUR/USD(ユーロドル)は、取引量が世界で最も多い通貨ペアで初心者の方におすすめです。

ロンドン市場の開場である日本時間午後4時(冬時間の場合は午後5時)頃から値動きが活発になる特徴があります。

また、アメリカの市場参加者が増える21時~朝4時頃にかけても値動きが激しく、トレンドが長期化しやすい傾向もあることから比較的読みやすい通貨ペアともいえます。

USD/JPY(ドル円)と同様に流動性が高く、スプレッドが狭いためスキャルピングにも向いています。

GBP/AUD(ポンド豪ドル)

最後におすすめする通貨ペアはGBP/AUD(ポンド豪ドル)です。

GBP/AUDはマイナー通貨ペアの中では比較的スプレッドも狭い傾向にあるため、初心者の方にもおすすめできる通貨ペアです。

GBP/AUDはボラティリティが大きいため、海外のハイレバレッジと組み合わせると短期間で大きな利益を狙える魅力があります。

また、ヨーロッパ通貨とオセアニア通貨の組み合わせのため、それぞれの市場が開く「午前・夕方」に加えて夜間のNY市場まで、どの時間帯でも大きな値動きを狙えるのです。

そのため、限られた時間でしか取引できない方にもチャンスが広がり嬉しいポイントだと言えるでしょう。

よくある質問

ここでは海外FX業者の通貨ペアに関するよくある質問を紹介いたします。

海外業者で取引を検討している方は参考にしてみてください。

海外FXではメジャー通貨とマイナー通貨どちらがおすすめ?

マイナー通貨は国内FXと比べてスプレッドが広い傾向にあるため、初心者にはメジャー通貨がおすすめです。

海外FXでマイナー通貨を取引する際の注意点は?

マイナー通貨取引の注意点は次のとおりです。

海外FXでマイナー通貨取引する際の注意点
  • レバレッジを効かせすぎない
  • スプレッドが広いため無暗にエントリーしない

リスクを十分理解し、無謀なトレードはしないようにしましょう。

海外FXで最低限必要な通貨ペアは?

最低限必要な通貨ペアは次の主要通貨ペアだといえます。

海外FXで最低限必要な通貨ペア
  • 米ドル/円
  • ユーロ/米ドル
  • ユーロ/円
  • ユーロ/円
  • ポンド/米ドル

また、メジャー通貨ペアに加えて自身が取引したいマイナー通貨ペアもあれば問題ないでしょう。

海外FXと国内FXで取引できる通貨ペアに違いはある?

大きな違いは取引できるマイナー通貨ペアの数です。

国内FXはマイナー通貨ペアが少ないですが、海外FXでは多くのマイナー通貨・エキゾチック通貨の取引も可能となります。

まとめ

この記事では海外FXで取引可能な通貨ペア数のランキングと、おすすめ通貨や注意点について解説いたしました。

本記事のポイントは次のとおりです。

記事のまとめ
  • 海外FX業者は国内業者と比べると取引可能な通貨ペア数が圧倒的に多い
  • ランキング上位の業者は取引環境も充実している
  • マイナー通貨ペアは値動きが激しく初心者は注意

海外業者は国内と比べると取引できる通貨ペアが多いため魅力に感じる方もいるでしょう。

しかし、マイナー通貨の特性やリスクを理解しておかなければ思わぬ損失で後悔する可能性もあります。

今回の記事を参考に、気になる通貨ペアでハイレバレッジ取引を体感してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

海外FX業者のCFD商品のスプレッドやレバレッジを比較して厳選した「CFD取引におすすめの海外FX業者5選」を紹介。CFD取引の基礎知識や海外FXでCFD取引を行うメリット・デメリットもあわせて解説しています。

海外FXのCFD取引おすすめ業者5選!スプレッドやレバレッジの条件が良いのはどこ?
あわせて読みたい

海外FX業者のゴールド取引のスペックを比較し厳選した「ゴールド取引におすすめの業者5選」を紹介。各業者のスプレッド・レバレッジも一覧表で比較しています。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。