海外FXのゴールド(XAUUSD)取引におすすめの業者5選【全80社比較】各業者のスプレッド・レバレッジ一覧

海外FXゴールド取引におすすめの業者5選
※口座タイプをタップすると詳細解説へジャンプします
海外FX業者
(口座タイプ)
最大レバレッジ 平均スプレッド
(ゴールド)
約定力 ロスカット水準
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(プロ) 無制限 1.25pips 0%
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) 1000倍 1.33pips 20%
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(スタンダード+) 1000倍 2.5pips 20%
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(スタンダード) 500倍 2.39pips 20%
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) 500倍 1.2pips 20%

「ゴールド(XAUUSD)」は為替通貨ペアよりも短期的な値動きが大きいため、ハイレバレッジがかけられる海外FX業者と非常に相性の良い人気のCFD銘柄です。

しかし、海外FX業者のCFD取引のスペック・条件は業者によって大きく異なります。

そのため、「為替FXの取引条件が良い業者でも、ゴールド取引には全然向いていない」なんてこともあるので、業者選びには注意が必要です。

そこでこの記事では、海外FX業者全80社のゴールド取引のスプレッド・レバレッジを徹底比較。比較した業者の中から厳選した「海外FXのゴールド取引におすすめの業者5選」を紹介します。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

「海外FXでゴールド取引がしたい」方はぜひ業者選びの参考にしてみてください。

また、ゴールド取引の初心者向けに「海外FXゴールドの基礎知識」「海外FXゴールド取引のメリット・デメリット」「ゴールド取引に適した海外FX業者を選ぶコツ」も併せて解説しています。

この記事を最後まで読めば、海外FXのゴールド取引についての知識が一から身につきますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

この記事では、金融庁財務局消費者庁国民生活センターのサイトに掲載されている情報を元に、信頼性が高く安心して利用できると判断したFX業者のみを掲載しています。

関連:海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新】

海外FXゴールド(XAUUSD)の基礎知識

ゴールド取引初心者のために、まずは海外FXゴールドの基礎知識から解説します。

海外FXのゴールドはMT4/MT5上だと「XAUUSD」「GOLD」などのシンボルで表記されます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

一部の業者ではユーロ建てや円建てでもトレードできますが、一般的にはドル建ての「XAUUSD」が多く取引されています。

ゴールドをはじめとした貴金属の取引単位は「オンス(oz)」で、ゴールド1ozはグラムに換算すると約31gです。

また、1ロットの取引単位も為替と異なり、ゴールドは1ロット=100ozです。1ロット=100通貨ですので、ゴールドの1pipsは0.1×100ドルで10ドルです。

取引時間は業者によって細かい部分は異なりますが、多くの業者でだいたい以下の時間設定となっています。

海外FXゴールドの取引時間
  • 夏時間:午前7:00~午前6:00
  • 冬時間:午前8:00~午前7:00

ほぼ24時間トレードできますが、為替FXと違って夏時間は朝の6時~7時、冬時間だと朝の5時~6時は取引できませんのでご注意ください。

ここまでの基本情報をふまえたうえで、続いてはゴールドの値動きの特徴を解説します。

「有事の金」とも言われる安定資産

ゴールド(XAUUSD)は総量が限られている非常に希少性の高い金属で、インフレや災害、戦争など世界情勢の混乱時に買われやすいことから「有事の金」とも言われます。

ゴールドの価格上昇・下落の主な要因は以下です。

ゴールド(XAUUSD)
価格上昇の要因
  • 需要の増加、供給の減少
  • 米ドルの価値下落(ドル安)
  • 金利の下落
  • 世界情勢の不安定化
  • インフレ懸念の加速
ゴールド(XAUUSD
価格下落の要因
  • 需要の減少、供給の増加
  • 米ドルの価値上昇(ドル高)
  • 金利の上昇
  • 世界情勢の安定
  • インフレ懸念の鎮静化

ゴールドは株や債券と違って価格が景気に左右されにくいため、安定資産としてリスクオフの流れが強まったときに価格が上昇しやすい傾向があります。

また、ドルの価格によってゴールドの価格も変動する傾向があるため、ドル円とは逆相関の関係にあります。

ドルの価格が上昇しているときはゴールドの価格が下落しやすいとされていますが、近年はコロナショックやウクライナショックなどの影響でドル円・ゴールドともに価格が上昇する動きを見せることもありました。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

必ず逆相関の動きになるわけではないので、あくまでも「逆相関の傾向がある」とだけ認識しておくようにしてください。

関連:FXのゴールドの勝ち方を徹底解説!コツやトレード手法を紹介

短期的な値動き幅が非常に大きい

ゴールド(XAUUSD)は為替通貨ペアよりも価格変動が激しく、1日でなんと1,000pips以上~2,000pips近くの値動きを見せることもあります。

ドル円の1日の値幅の平均は40~45pipsで、ボラティリティが高いと言われているポンド円でも1日で90pipsほどなので、比較するといかにゴールドの変動幅が大きいかがわかりますね。

短期間で非常に大きな値動きをするため、スキャルピングやデイトレードといった短期売買で大きな利益を狙うこともできるでしょう。その一方で、損失も大きくなりやすい点には注意が必要です。

関連:ゴールド(XAUUSD)ではスキャルピングがおすすめ!移動平均線のFX手法も紹介

長期的には緩やかに価格上昇している

ゴールド(XAUUSD)の価格は年々上昇傾向にあり、長期的には緩やかな上昇トレンドを形成しています。

海外FXゴールド XAUUSDチャート画像

引用元:Tradingview XAUUSDチャート

特に近年はコロナショックによる世界経済への打撃や、ウクライナショックによる情勢変動によってリスクオフムードが強まり、より大きく価格が高騰しています。

短期的な動きだと米金利の上昇に伴うドル高で一時的な下落~価格停滞の動きは見られるものの、長期的に見れば年々価値は上昇し続けてきているため、スイングトレードや長期保有でも利益を狙えるでしょう。

海外FXでゴールド(XAUUSD)取引をするメリット

海外FXでゴールド(XAUUSD)取引をするメリット

ここからは海外FX業者でゴールド取引をするメリットについて解説します。

海外FX業者でゴールド(XAUUSD)を取引するメリットは以下の3つです。

海外FX業者でゴールド取引をするメリット

ハイレバレッジで取引できる

まず最初のメリットは、「ハイレバレッジで取引できる」です。

海外FX業者は500倍や1000倍などのハイレバレッジを利用できるため、国内業者よりも少額から、高い資金効率でゴールドを取引できます。

また、最大レバレッジが高いほど狙える利益も大きくなるので、価格変動の激しいゴールド取引ではハイレバレッジを活用して為替通貨ペアより大きなリターンを狙うこともできるでしょう。

ロスカット水準が低い

2つ目のメリットは、「ロスカット水準が低い」です。

国内業者のCFD口座はロスカット水準が100%であることが多いですが、海外FX業者はロスカット水準が20%以下の業者がほとんどなので、国内の業者よりも長くポジションを持ち続けられます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ゴールドは価格変動が激しいため、ロスカット水準が低ければ低いほど反転を待って利益を得られるチャンスも多くなるといえます。

ゼロカットシステムでリスクを抑えられる

3つ目のメリットは、「ゼロカットシステムでリスクを抑えられる」です。

海外FX業者には「ゼロカット」のシステムがあるため、ロスカットされ資金がマイナスになっても追証は発生しません。

ゼロカットとは?
ロスカットの際に生じた損失を相殺して、口座残高を0に戻してくれるシステムのこと

海外FX業者のハイレバレッジを利用して値動きの激しいゴールドの短期売買を行う際、資金管理がきちんと行えていなければロスカットされてしまう可能性は非常に高くなります。

しかし海外FX業者であれば万が一ロスカットされてしまった場合でも、ゼロカットによって証拠金以上の損失は一切発生しないため、リスクを一定に抑えてのゴールド取引が可能です。

海外FXでゴールド(XAUUSD)取引をするデメリット・注意点

海外FXでゴールド(XAUUSD)取引をするデメリット・注意点

ここからは海外FX業者でゴールド取引をするデメリット・注意点について解説します。

海外FX業者でゴールド(XAUUSD)を取引するデメリットは以下の2つです。

海外FX業者でゴールド取引をするデメリット

値動きが大きいためロスカットされやすい

まず最初のデメリットは、「値動きが大きいためロスカットされやすい」点です。

ゴールドは短期的な値動きの幅が大きいため、ハイレバレッジで資金管理がきちんと行えていないと他の銘柄よりもロスカットされてしまう危険性は高いといえます。

海外FX業者はゼロカットがあるため入金額以上の損失は発生しませんが、ロスカットされると証拠金はゼロになってしまいます。

ロスカット及びゼロカットはトレーダーを守るための最後の手段ですので、トレードする際はロスカットに遭わないよう必ず自分でポジション調整や損切り設定を徹底するようにしてください。

関連:FXのゴールド(GOLD)は難しい?稼げるの?損益計算や勝ち方を検証!

スワップポイントはマイナスが多い

2つ目のデメリットは、「スワップポイントはマイナスが多い」点です。

海外FX業者のゴールドのスワップポイントは売り買いともに大きなマイナスになっていることが多いため、もし長期保有を考えている際は業者選びの際に注意が必要です。

一部の海外FX業者ではスワップフリーでゴールドを取引できるので、長期保有を検討されている方はぜひスワップフリーの業者での取引をおすすめします。

ゴールドがスワップフリーの海外FX業者
  1. Exness:全ての口座タイプでスワップフリー(一定の取引量を達成した場合のみ)
  2. XMTrading:KIWAMI極口座のみスワップフリー
  3. FXGT:プロ口座は保有から6日間、他口座は3日間スワップフリー

ゴールド取引に適した海外FX業者を選ぶときのポイント

ゴールド取引に適した海外FX業者を選ぶときのポイント

ここからは、ゴールド取引に適した海外FX業者を選ぶときに注意して見るべきポイントを解説します。

ゴールド取引で海外FX業者を選ぶポイント

約定力の高さ

最初に見るべきポイントは「約定力の高さ」

ゴールドは短期での値動きが非常に激しいため、約定力の高さが重要です。

約定力は「注文を意図したとおりに正しく処理する能力」のことで、約定力が低いと不利な価格で約定されたり約定拒否される可能性が高くなってしまいます。

そのため、ゴールド取引する業者を選ぶ際は海外FX業者が公表している公式の約定データや、約定率に関する評判・口コミは必ずチェックしておくようにしてください。

レバレッジの高さ

2つ目のポイントは「レバレッジの高さ」です。

海外FX業者が公式サイトでアピールしている最大レバレッジは為替通貨ペアのみに適用される場合がほとんどで、ゴールドだと最大レバレッジが為替通貨ペアと異なる場合があります。

ゴールドは人気の銘柄なので為替ペアと同じ最大レバレッジでトレードできる業者も増えていますが、業者によっては大きくレバレッジ制限をかけているところもあるので、最大何倍のレバレッジで取引できるのかはきちんと確認しておくようにしましょう。

スプレッドの狭さ

3つ目のポイントは「スプレッドの狭さ」です。

海外FXのゴールドはデイトレードやスキャルピングといった短期売買がメインとなるので、取引コストであるスプレッドの狭さも非常に重要です。

レバレッジと同様、スプレッドも業者によってかなり差があります。また、同じ業者でも口座タイプによって全然スプレッドの値は異なります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

スプレッドは狭ければ狭いほど有利ですので、なるべくゴールドのスプレッドが狭い業者・口座タイプを選ぶことをおすすめします。

海外FXのゴールド取引におすすめの業者5選

ここからは、海外FX業者全80社のスペック・取引条件を比較し厳選した「海外FXのゴールド取引におすすめの業者5選」を紹介します。

海外FXゴールド取引におすすめの業者5選
※口座タイプをタップすると詳細解説へジャンプします
海外FX業者
(口座タイプ)
最大レバレッジ 平均スプレッド
(ゴールド)
約定力 ロスカット水準
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(プロ) 無制限 1.25pips 0%
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) 1000倍 1.33pips 20%
海外FXゴールド FXGT(エフエックスジーティー)ロゴ(スタンダード+) 1000倍 2.5pips 20%
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(スタンダード) 500倍 2.39pips 20%
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) 500倍 1.2pips 20%

Exness(プロ口座)

海外FXゴールド Exness(エクスネス)公式サイト

引用元: Exness公式サイト

Exnessプロ口座のスペック
最大レバレッジ 無制限(21億倍)
ロスカット水準 0%
スプレッド 1.25pips
(プロ口座)
約定力データ 非公開
ボーナス なし

最初にご紹介する海外FXのゴールド取引におすすめの業者は「Exness」のプロ口座です。

Exnessはなんと最大21億倍の実質無制限レバレッジでゴールド取引ができるので、証拠金実質0円でポジションを持てます。

すべての口座タイプでゴールドを最大無制限のレバレッジで取引できますが、最も取引コストが安いのはプロ口座です。

Exnessのゴールド(XAUUSD)スプレッド
口座タイプ スプレッド
(XAUUSD)
スタンダード口座 2
ロースプレッド口座 1.33
ゼロ口座 1.6
プロ口座 1.25

また、ロスカット水準は0%なので値動きの激しいゴールド取引においてもギリギリまで含み損に耐えることが可能。

さらにExnessは一定の取引量を達成するとすべての口座タイプでゴールドがスワップフリーとなるので、マイナススワップを気にせずにゴールド取引が行えます。

加えて、全銘柄のストップレベルがゼロなので無制限レバレッジを活用したゴールドのハイレバスキャルピング取引との相性が抜群に良いスペックになっています。

Exnessなら海外FX業者でゴールド取引をするメリットを最大限に生かせるので、海外FXでゴールド取引したい方にはぜひともExnessのプロ口座をおすすめします。

海外FX業者「Exness」を詳しく知りたい人はこちら。

あわせて読みたい

Exness(エクスネス)とは、2008年に設立、セーシェル金融庁のライセンスを所有する海外FX業者です。レバレッジ無制限が特徴的なExnessについて、ユーザーからの口コミ・評判を元に徹底解説します。

XMTrading(KIWAMI極口座)

海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)公式サイト

引用元: XMTrading公式サイト

最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
スプレッド 1.3pips
(KIWAMI極口座)
約定力データ 全取引の99.35%が1秒以下で執行
リクオートは一切なし
執行率100%、注文拒否なし
ボーナス 口座開設ボーナス13,000円

続いて紹介する海外FXのゴールド取引におすすめの業者は「XMTrading」KIWAMI極口座です。

スプレッドは1.3pipsと非常に狭く、加えて最大レバレッジ1000倍&スワップフリー、ストップレベルゼロの快適な環境でゴールドをトレードできます。

さらに約定力にも定評があり、公式サイトでは「全取引の99.35%が1秒以下で執行」「リクオートは一切なし」「執行率100%、注文拒否なし」注文方針が公表されています。

XMTradingは日本人トレーダーからの人気が非常に高く、出金速度も安定していて日本語サポート対応も高品質な海外FXの定番業者。

ハイスペックに加えて、安全性・信頼性の高い環境でゴールドを取引したい方には、XMTradingのKIWAMI極口座がおすすめです。

KIWAMI極口座はECN口座では珍しく口座開設ボーナスを受け取れるので、まずはボーナスだけを使ってゴールド取引に挑戦してみるのもいいでしょう。
\\口座開設だけで13,000円もらえる//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

海外FX業者「XMTrading」の評判・口コミを詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

XM(XMトレーディング)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!「勝てない」「出金拒否される」の噂は本当なのか、独自調査で辿り着いたXM(エックスエム)の真実を語ります。

FXGT(スタンダード+口座)

海外FXゴールド FXGT

引用元: FXGT公式サイト

最大レバレッジ 1000倍
ロスカット水準 20%
スプレッド 2.5pips
(スタンダード+口座)
約定力データ ドイツにサーバー設置
ボーナス 口座開設ボーナス:最大20,000円
入金ボーナス:総額143万円

次に紹介する海外FXゴールド取引におすすめの業者は「FXGT」スタンダード+口座です。

FXGTのスタンダード+口座はSTP口座の中だと比較的スプレッドが狭めなうえに、口座開設ボーナスや入金ボーナスを使えるので資金が少ない方やボーナス重視の方におすすめです。

現在FXGTで開催されている口座開設ボーナス・入金ボーナスキャンペーンは以下です。

FXGT.comボーナス最新情報(2024/5/21更新)
  • 口座開設ボーナス(常時開催)
    :新規口座開設をした人に無料でトレード用ボーナスを付与(10,000円⇒15,000円に増額中!)
  • Welcome入金ボーナス(常時開催)
    :初回入金時、入金額の100%のトレード用ボーナスを付与(上限額8万円)
    :期間限定!Crypto Max口座なら付与率120%に増額中!(6/14まで)
  • 2回目入金ボーナス(常時開催)
    :2回目の入金時、入金額の50%のトレード用ボーナスを付与(上限額15万円)
  • Loyalty入金ボーナス(常時開催)
    :上限額に達するまで入金額の25%のトレード用ボーナスを付与(上限額120万円)
  • 【当サイト限定】キャッシュバックキャンペーン(6/5まで)
    :当サイト経由で新規口座開設&入金&取引条件達成で現金1万円キャッシュバック

また、ポジションを保有してから最初の3日間はスワップフリーとなるので、デイトレードやスキャルピングなどの短期売買であればマイナススワップを気にせずにトレードできます。

口座開設ボーナスは常時開催されているので、初心者の方はまずボーナスだけを使ってゴールドの取引を試してみるのもいいでしょう。
\\口座開設ボーナスが15,000円に増額中!//

海外FX業者「FXGT」を詳しく知りたい方はこちら。
あわせて読みたい

「FXGT(エフエックスジーティー)は安全な業者?」と思っている方に向けて、実際に取引しているユーザーの評判や口コミを、良し悪し含めて解説します。また、FXGTの基本情報や安全性・信頼性、メリット・デメリットについても触れているので、ぜひ業者選びの参考にしてください。

【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価(FXジーティー)

TitanFX(スタンダード口座)

海外FX ゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)公式サイト

引用元: TitanFX公式サイト

最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
スプレッド 2.39pips
(スタンダード口座)
約定力データ ミリ秒単位の超高速決済
EQUINIX社(NY)にサーバー設置
ボーナス なし

次に紹介する海外FXゴールド取引におすすめの業者は「TitanFX」スタンダード口座です。

TitanFXは証拠金によるレバレッジ制限がないため、大口でも500倍のハイレバレッジでゴールドをトレードできるのが強みです。

約定にも非常に力を入れており、「Zero Pointテクノロジー」と呼ばれるヘッジファンドや機関投資家が使用していた取引インフラによって数ミリ秒以内の超高速決済が実現されています。

また、世界の主要銀行や金融機関が利用している世界最高峰のデータ会社「EQUINIX社」にデータサーバーを設置しており、約定力の高さに関しては頭一つ抜けています。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ゴールドを大口で取引したい方や、より高い約定力を求める方にはTitanFXがおすすめです。

なお、ゴールドの取引コストはゼロブレード口座よりもスタンダード口座の方が安いので、TitanFXでゴールド取引するならスタンダード口座を開設するようにしましょう。

海外FX業者「TitanFX」を詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい

TitanFX(タイタンFX)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!悪評・デメリットも隠さずにまとめました。公式サイトには載っていない「TitanFXの真実」をお伝えします。

ThreeTrader(Rawゼロ口座)

海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)公式サイト

引用元: ThreeTrader公式サイト

最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
スプレッド 1.2pips
(Rawゼロ口座)
約定力データ 非公開
ボーナス 不定期開催

最後に紹介する海外FXゴールド取引におすすめの業者は「ThreeTrader」Rawゼロ口座です。

ThreeTraderはゴールドのスプレッドが非常に狭く、Rawゼロ口座は取引手数料込みで1.1pips、Pureスプレッド口座は1.2pips今回比較した業者の中で最もスプレッドが狭いです。

最大レバレッジは500倍で、証拠金残高によるレバレッジ制限がかからないため大口取引も可能です。

さらにストップレベルゼロ&禁止されている取引手法もないので、低コストでゴールドのスキャルピングやEAによる高速取引も自由に行えます。

とにかく低コストでゴールドを取引したいスプレッド重視の方には、ThreeTraderのRawゼロ口座がおすすめです。

海外FX業者「ThreeTrader」を詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい

ThreeTrader(スリートレーダー)の評判・口コミを調査しました。新しい海外FX業者であるThreeTraderの安全性やメリット・デメリットについて気になる方は、ぜひ当記事を参考にしてください。

海外FX業者のゴールドスプレッド比較

ここからは、海外FX業者のゴールドのスプレッドをSTP口座・ECN口座それぞれで比較します。

スプレッドの値は業者別だけでなく口座タイプ別でも大きく変わってくるので、スプレッドを比較する際はそれぞれの口座タイプごとのデータも必ず確認しておくようにしましょう。

STP口座のゴールドスプレッド比較

海外FX業者のSTP口座ゴールド(XAUUSD)スプレッド比較表は以下です。

STP口座ゴールドスプレッド比較表
海外FX業者 スプレッド
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Pureスプレッド) 1.2 pips
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(スタンダード) 2 pips
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(スタンダード) 2.39 pips
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(スタンダード+) 2.5 pips
海外FXゴールド TradersTrust(トレーダーズトラスト)ロゴ(クラシック) 2.5 pips
海外FXゴールド HFM/HotForex(ホットフォレックス)ロゴ(プレミアム) 2.8 pips
海外FXゴールド iFOREX(アイフォレックス)ロゴ(エリート) 3 pips
海外FXゴールド IS6FX(アイエスシックスエフエックス)ロゴ(スタンダード) 3.4 pips
海外FXゴールド FBS(エフビーエス)ロゴ(スタンダード) 3.4 pips
海外FXゴールド LAND-FX(ランドエフエックス)ロゴ(Pro) 3.4 pips
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(スタンダード) 3.5 pips
海外FXゴールド AXIORY(アキシオリー)ロゴ(スタンダード) 3.5 pips
海外FXゴールド Tradeview(トレードビュー)ロゴ(MT4 X Leverage) 4.24 pips
海外FXゴールド BigBoss(ビッグボス)ロゴ(スタンダード) 4.6 pips
ifcmarkets(スタンダード) 4.5 pips
myfxmarkets(スタンダード) 2 pips
ironfx(ライブ変動) 3.8 pips
fusionmarkets(クラシック) 1.4 pips
vantage(STP) 2.5 pips

※2024年4月26日(金) 9:00-17:00の平均スプレッド

最も狭いのは「ThreeTrader」Pureスプレッド口座の1.2pipsで、STP口座の中では唯一2pipsを下回る非常に狭いスプレッドを提供しています。

次いで、「Exness」スタンダード口座が2pips、「TitanFX」スタンダード口座が2.39pipsとスタンダード口座の中では比較的狭めのスプレッドです。

ECN口座のゴールドスプレッド比較

海外FX業者のECN口座ゴールド(XAUUSD)スプレッド比較表は以下です。

ECN口座ゴールドスプレッド比較表
海外FX業者 スプレッド
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) 1.1 pips
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) 1.3 pips
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(ロースプレッド) 1.33 pips
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(PRO) 1.5 pips
海外FXゴールド TradersTrust(トレーダーズトラスト)ロゴ(プロ) 1.5 pips
海外FXゴールド Tradeview(トレードビュー)ロゴ(ILC) 1.58 pips
海外FXゴールド HFM/HotForex(ホットフォレックス)ロゴ(ゼロ) 1.9 pips
海外FXゴールド LAND-FX(ランドエフエックス)ロゴ(ECN) 2.3 pips
海外FXゴールド AXIORY(アキシオリー)ロゴ(ナノ/テラ) 2.5 pips
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(Zeroブレード) 2.97 pips
myfxmarkets(プロ) 1.9 pips
ironfx(アブソルトゼロ) 2.6 pips
fusionmarkets(ゼロ) 1.25 pips
vantage(ECN) 1.4 pips

※2024年4月26日(金) 9:00-17:00の平均スプレッド
※スプレッドに取引手数料を足したトータルコストを掲載

ECN口座の比較でも、「ThreeTrader」のRawゼロ口座が1.1pipsで最も狭いスプレッドを記録しています。

次いで、「XMTrading」のKIWAMI極口座が1.3pips、「Exness」ロースプレッド口座も1.33pipsとほとんど変わらない水準の狭いスプレッドです。

海外FX業者のゴールドレバレッジ比較

ここからは、海外FX業者のゴールドのレバレッジをSTP口座・ECN口座それぞれで比較します。

ゴールド(XAUUSD)は人気の銘柄なので為替通貨ペアと同じ水準のレバレッジでトレードできる業者も増えていますが、一部の業者では大きくレバレッジ制限をかけていることもあるので口座選びの際は必ず事前に確認しておくようにしましょう。

STP口座のゴールドレバレッジ比較

海外FX業者のSTP口座ゴールド(XAUUSD)レバレッジ比較表は以下です。

STP口座ゴールドレバレッジ比較表
海外FX業者
(口座タイプ)
最大レバレッジ
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(スタンダード) 無制限
海外FXゴールド TradersTrust(トレーダーズトラスト)ロゴ(クラシック) 3000倍
海外FXゴールド LAND-FX(ランドエフエックス)ロゴ(Pro) 2000倍
海外FXゴールド HFM/HotForex(ホットフォレックス)ロゴ(プレミアム) 2000倍
海外FXゴールド BigBoss(ビッグボス)ロゴ(スタンダード) 1111倍
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(スタンダード) 1000倍
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(スタンダード) 1000倍
海外FXゴールド IS6FX(アイエスシックスエフエックス)ロゴ(スタンダード) 1000倍
ironfx(ライブ変動) 1000倍
vantage(STP) 1000倍
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Pureスプレッド) 500倍
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(スタンダード) 500倍
myfxmarkets(スタンダード) 500倍
fusionmarkets(クラシック) 500倍
海外FXゴールド FBS(エフビーエス)ロゴ(スタンダード) 333倍
海外FXゴールド iFOREX(アイフォレックス)ロゴ(エリート) 200倍
ifcmarkets(スタンダード) 200倍
海外FXゴールド AXIORY(アキシオリー)ロゴ(スタンダード) 100倍
海外FXゴールド Tradeview(トレードビュー)ロゴ(MT4 X Leverage) 100倍

データ調査日:2024年4月26日(金)

Exness」は最大レバレッジ無制限でゴールドを取引できます。

しかし、初期の最大レバレッジは2,000倍で、「5ロット以上の取引&取引回数10回以上」という条件を満たしていなければ最大レバレッジの無制限利用はできませんのでご注意ください。

ECN口座のゴールドレバレッジ比較

海外FX業者のECN口座ゴールド(XAUUSD)レバレッジ比較表は以下です。

ECN口座ゴールドレバレッジ比較表
海外FX業者
(口座タイプ)
レバレッジ
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(プロ) 無制限
海外FXゴールド TradersTrust(トレーダーズトラスト)ロゴ(プロ) 3000倍
海外FXゴールド HFM/HotForex(ホットフォレックス)ロゴ(ゼロ) 2000倍
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) 1000倍
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(PRO) 1000倍
海外FXゴールド LAND-FX(ランドエフエックス)ロゴ(ECN) 1000倍
vantage(ECN) 1000倍
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(Zeroブレード) 500倍
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) 500倍
ironfx(アブソルトゼロ) 500倍
myfxmarkets(プロ) 500倍
fusionmarkets(ゼロ) 500倍
海外FXゴールド AXIORY(アキシオリー)ロゴ(ナノ/テラ) 100倍
海外FXゴールド Tradeview(トレードビュー)ロゴ(ILC) 100倍

データ調査日:2024年4月26日(金)

海外FXのECN口座だと「Exness」のロースプレッド口座のみが最大レバレッジ無制限でゴールドを取引できます。

次いで、「TradersTrust」も最大3000倍と非常に高いレバレッジでゴールドをトレードできます。

海外FX業者のゴールドスワップポイント比較

ここからは、海外FX業者のゴールドのスワップポイントを比較していきます。

ゴールド(XAUUSD)の長期保有を考えている方はぜひこちらも参考にしてみてください。

ゴールドのスワップポイント比較表
海外FX業者
(口座タイプ)
ロング ショート
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) フリー フリー
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(PRO) フリー フリー
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(プロ) -35 -3.5
海外FXゴールド TradersTrust(トレーダーズトラスト)ロゴ(プロ) -39.28 8.9
海外FXゴールド HFM/HotForex(ホットフォレックス)ロゴ(ゼロ) -33.32 0
海外FXゴールド LAND-FX(ランドエフエックス)ロゴ(ECN) -3.75 -1.08
vantage(ECN) -26.95 18.9
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(Zeroブレード) -33.1 23.2
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) -32.94 17.87
ironfx(アブソルトゼロ) -32.66 16.38
myfxmarkets(プロ) -35.75 18.02
fusionmarkets(ゼロ) -35.76 17.3
海外FXゴールド AXIORY(アキシオリー)ロゴ(ナノ/テラ) -32.347 9.5
海外FXゴールド Tradeview(トレードビュー)ロゴ(ILC) -33.87 25.93

データ調査日:2024年4月26日(金)

「XMTrading」KIWAMI極口座はゴールドを完全スワップフリーで取引できます。

ゴールドの長期トレードをしたい方には、ぜひとも「XMTrading」KIWAMI極口座の開設をおすすめします。
\\口座開設だけで13,000円もらえる//

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

海外FXのゴールド(XAUUSD)に関するよくある質問

ここからは、海外FXのゴールド(XAUUSD)に関するよくある質問とその回答を紹介します。

海外FXのゴールドについて疑問がある方はこちらの内容をチェックしてみてください。

海外FXのゴールドは難しい?

ゴールド(XAUUSD)は為替通貨ペアよりも値動きが激しいため、まったくのFX初心者には少し難しいかもしれません。

まだFXの経験が浅い方は、ドル円やユーロドルといった取引量の多いメジャーな通貨ペアからトレード経験を積んでいくことをおすすめします。

海外FXのゴールドは稼げる?

ゴールド(XAUUSD)は短期的な値動きが激しいため、海外FX業者のハイレバレッジと組み合わせれば大きな利益を狙うこともできるでしょう。

一方で、ハイレバレッジで値動きが激しいゴールドを取引するとロスカットされてしまう危険性も高くなるので、ポジション量の調整や損切り設定の管理は必ず気をつけるようにしてください。

海外FXの「ゴールド」と「XAUUSD」の違いは?

XAUUSDはゴールドのドル建て通貨ペアのシンボル表記です。

一部の業者ではユーロ建てや円建てでも取引できますが、一般的にはドル建ての「XAUUSD」が多く取引されています。

そのため、海外FXにおいては、「ゴールド」と「XAU/USD」は同じ意味で扱われることが多いです。

海外FXゴールド(XAUUSD)の1ロットは何通貨?

海外FXのゴールド(XAUUSD)は、1ロット=100通貨です。

海外FXゴールド(XAUUSD)の1pipsはいくら?

海外FXのゴールド(XAUUSD)は1ロット=100通貨ですので、1pipsは0.1×100ドル=10ドルです。

まとめ:海外FX業者でゴールド取引を始めよう!

ここまで、海外FXのゴールド(XAUUSD)取引におすすめの業者の紹介とゴールド取引に関する基礎知識やメリット・デメリット、業者の選び方を解説してきました。

最後に、あらためておすすめ業者のおさらいをしておきましょう。

海外FXのゴールド(XAUUSD)取引におすすめの業者は以下の5つです。

海外FXゴールド(XAUUSD)取引におすすめの業者5選
※口座タイプをタップすると詳細解説へジャンプします
海外FX業者
(口座タイプ)
最大レバレッジ 平均スプレッド
(ゴールド)
約定力 ロスカット水準
海外FXゴールド Exness(エクスネス)ロゴ(プロ) 無制限 1.25pips 0%
海外FXゴールド XMTrading(エックスエムトレーディング)ロゴ(KIWAMI極) 1000倍 1.33pips 20%
海外FXゴールド FXGT(FXジーティー) ロゴ(スタンダード+) 1000倍 2.5pips 20%
海外FXゴールド TitanFX(タイタンエフエックス)ロゴ(スタンダード) 500倍 2.39pips 20%
海外FXゴールド ThreeTrader(スリートレーダー)ロゴ(Rawゼロ) 500倍 1.2pips 20%

ゴールド(XAUUSD)はボラティリティが高いので、海外FXのハイレバレッジを活用すれば為替通貨ペアよりも大きなリターンを狙うこともできるでしょう。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ぜひこの記事の内容を参考にして、おすすめの海外FX業者でゴールド取引を初めてみてくださいね。

あわせて読みたい

この記事では海外FX業者の取り扱い通貨ペア数をランキング形式で紹介しています。国内FXと比べて海外FXはマイナー通貨ペアも多数取り扱っているため、投資のチャンスが大幅に広がります。この記事では海外FXの通貨ペアの特徴やメリット・デメリット、注意点もまとめて解説していますのでぜひご覧ください。

この記事を作成するにあたり、最新のスプレッド・レバレッジ・スワップポイントなどのスペック情報を調査した海外FX業者全80社の一覧は以下にまとめています。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。