300人のFXトレーダーに調査|海外FX業者の安全性に関するアンケート調査

海外FX業者の安全性に関する調査レポート

海外FXオンラインは、株式会社クラウドワークスが提供するインターネットサービスを利用し、海外FX利用者・経験者300名を対象に、海外FX業者の安全性に関してのアンケート調査を実施しました。

調査概要

調査方法 株式会社クラウドワークスが提供するインターネットサービスを用いた調査
調査票タイトル 海外FX業者の安全性に関するアンケート調査
調査目的 海外FX業者を利用しているトレーダーが、どのようにFXブローカーの安全性を判断しているか調査するため
調査対象 FXトレーダー300名
調査期間 2024年3月29日 ~ 2024年4月9日
調査結果 【2024年4月10日】海外FX業者の安全性に関するアンケート

今回のアンケート調査における質問内容は以下のとおりです。

  • Q1.海外FX業者の安全性を判断する上で、特に重要視するポイントを教えてください(3つまで選択可)
    1.利用者数・知名度
    2.金融ライセンスの有無・種類
    3.運営歴
    4.運営実績
    5.出金拒否の事例の有無
    6.日本語サポートの充実
    7.TwitterなどSNSの口コミ・評判
    8.企業規模
    9.資金管理方式(分別管理・信託保全)
    10.取引方式
    11.FPAなど海外の評価
  • Q2.以下の海外FX業者の中で、安全性が高いと思う海外FX業者を教えてください。(3つまで選択可能)
    1.XM
    2.Exness
    3.FXGT
    4.Axiory
    5.ThreeTrader
    6.TitanFX
    7.BigBoss
    8.HFM
    9.iFOREX
    10.Tradeview
    11.FBS
    12.IS6FX
    13.IFC Markets
    14.IronFX
    15.TradersTrust
    16.MYFXMarkets
    17.LAND-FX
    18.Axi
  • Q3. Q2で選んだ海外FXブローカーについて、選んだ理由をそれぞれ教えてください。(10文字以上)

海外FX業者の安全性を判断する上で、最も重視されるのは「利用者数・知名度」

「海外FX業者の安全性を判断する上で、特に重要視するポイントを教えてください」という質問の回答は以下の通りです。

海外FX業者の安全性に関するアンケート①

選択肢 回答者数 割合
利用者数・知名度 181 22.05%
金融ライセンスの有無・種類 114 13.89%
日本語サポートの充実 113 13.76%
運営実績 106 12.91%
出金拒否の事例の有無 77 9.38%
運営歴 73 8.89%
TwitterなどSNSの口コミ・評判 54 6.58%
資金管理方式(分別管理・信託保全) 32 3.90%
企業規模 31 3.78%
取引方式 27 3.29%
FPAなど海外の評価 13 1.58%

アンケート結果では、海外FXブローカーの安全性で最も重視する点の1位は「利用者数・知名度」、2位「金融ライセンスの有無・種類」、3位「日本語サポートの充実」となりました。

「金融ライセンスの有無・種類」、「日本語サポートの充実」といった海外FX独自の特徴に注目するユーザーが多く、安全性を判断する上では欠かせない指標となるようです。

この結果となった理由の1つに、過去にライセンス取得をしていない海外FX業者が出金拒否を起したことがあることが挙げられるでしょう。

金融ライセンスを取得するには運営実態が一定の基準をクリアしている必要があり、ライセンスを取得していれば一定の安全性・信頼性があると判断できます。

最も安全性が高いと思われている海外FXブローカーは「XMTrading」

「以下の海外FX業者の中で、安全性が高いと思う海外FX業者を教えてください。」という質問の回答は以下の通りです。

海外FX業者の安全性に関する調査レポート2

選択肢 回答数 割合
XM 200 42.74%
FXGT 44 9.40%
Axiory 37 7.91%
Exness 34 7.26%
BigBoss 26 5.56%
iFOREX 25 5.34%
TitanFX 23 4.91%
ThreeTrader 17 3.63%
Tradeview 16 3.42%
FBS 11 2.35%
IronFX 8 1.71%
HFM 7 1.50%
TradersTrust 6 1.28%
IS6FX 5 1.07%
Axi 4 0.85%
IFC Markets 3 0.64%
MYFXMarkets 1 0.21%
LAND-FX 1 0.21%

アンケート回答者の中で、現在最も利用されているブローカーは「XMTrading」という結果になりました。

Q1.で回答が多かった、「金融ライセンスの有無・種類」「日本語サポートの充実」、さらに圧倒的な「利用者数・知名度」の多さから、半数以上の得票数を獲得したと考えられます。

また、悪意のある出金拒否の事例や噂が全くないことが考えられ、日本で最も愛用者の多い海外FXトレーダーと言えるでしょう。

XM利用者のコメント抜粋
XM利用者のコメント①

XMは知名度も高く、10年以上安定して運営を続けていて、出金拒否など嫌な噂もほとんど聞いたことがないからです。金融ライセンスも取得していて、かなり安全性は高いと思います。


XM利用者のコメント②

初心者や少額でやられているライトユーザーに対しての信頼の高さが魅力だと思いますが、特に海外FX初心者でも安心の完全日本語対応のサポートサービスがあるのが大きいです。


XM利用者のコメント③

国内利用者が多く、口コミなどを見て評判も良さそうだったため口座開設しました。入金ボーナスの種類が豊富で、日本語でのサポートもあるので、海外FX初心者には適したブローカーだと思います。


アンケート回答者の利用業者2位は「FXGT」です。

FXGTはサポートが土日祝も含めて24時間365日対応している唯一の海外FX業者です。

FXブローカーの選定基準として「日本語サポートの充実」を重視するユーザーに好まれていると考えられます。

FXGT利用者のコメント抜粋
FXGT利用者のコメント①

日本人スタッフや日本語が使える担当者がいるので、連絡がつかないようなことはありません。また、賠償責任保険に加入している点も安心感があります。


FXGT利用者のコメント②

初期ボーナス目当てで始めましたが、問い合わせサポートが大変分かりやすくFX初心者の私でも安心して快適に取引できるところが良いです。


FXGT利用者のコメント③

口コミでもかなりの利用実績があり安心だと思ったから


回答者の中で3番目に安全性が高いと思う海外FX業者は、「Axiory」。

Axioryは顧客資金を信託保全で管理している珍しい会社であり、万が一Axioryが倒産してもご自身の資金は必ず返却されるので安心です。

「資産管理方式」の安全性が気になるユーザーに利用されている傾向があります。

Axiory利用者のコメント抜粋
Axiory利用者のコメント①

顧客資金を信託保全でしっかりと管理してくれているからです。例えこの先倒産したとしても、自分の資金は必ず返却してもらえるので安心感があります。


Axiory利用者のコメント②

ゼロカットシステムがあるため安心できるからです。


Axiory利用者のコメント③

一番は口コミ。特に細かく見た上で判断しました。


まとめ

アンケートの調査結果まとめ
  • 海外FXブローカーの安全性を判断する上で最も重視される項目:「利用者数・知名度」
  • アンケート回答者の中で最も安全性が高いと思う海外FX業者:「XMTrading」

今回のアンケートで、海外FXトレーダーが安全性を判断する点・現在最も安全性が高いと思われるブローカーが分かりました。

上記アンケートでの回答分布や、各回答者のコメント自体は海外FX業者選びの参考になるので、読者の皆様にとって有益なものとなったのではないでしょうか。

なお、集まったデータは海外オンラインを運営していくうえでも参考にさせていただく他、今後実施されるアンケ―ト調査によって、各記事をさらにブラッシュアップしていきます。

ご興味がありましたら、定期的に当サイトを訪れていただけると幸いです。

あわせて読みたい

【2024年5月21日更新】最新の「海外FX業者おすすめ比較ランキングTOP23」を発表!全80社のブローカーから人気の海外FX業者を徹底比較。初心者からプロまで使える安全・高スペックな口座を紹介します。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。