【RoboForexの評判・口コミ】cTrader対応の中堅海外FX会社【日本市場撤退】

「RoboForex評判」アイキャッチ画像 
創業19年の歴史を持つ「RoboForex(ロボフォレックス)」。複数ポジションの同時決済が可能な取引ツール、「cTrader」に対応している数少ない海外FX会社です。

しかし、2020年2月に日本向け公式ホームページが削除されてしまいました。

現在も確認できる英語の公式サイトには以下のように明記されており、事実上日本向けサービスから撤退しています。

アメリカ、カナダ、日本、オーストラリア、ボネール、キュラソー、東ティモール、リベリア、サイパン、ロシア、シント・ユースタティウス、タヒチ、トルコ、ギニアビサウ、ミクロネシア、北マリアナ諸島、スヴァールバル諸島、ヤンマイエン諸島、南スーダン、その他制限されている国・地域ではサービス提供していません。
引用元:「RoboForex」

日本にお住まいでRoboforexの利用を検討していた方は、RoboForexと似たスプレッドの狭い海外FX業者を以下にまとめているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい

海外FX業者のスプレッドを実際に計測して徹底比較。計測データを元に作成した「スプレッドが狭い海外FX業者ランキング」を紹介します。

また、cTraderを使える業者はこちらにまとめています。

あわせて読みたい

2023年現在、cTrader(シートレーダー)対応の海外業者はAXIORY・Tradeview・FXPro・IC Marketsの4社しかありません。この記事では、cTrader対応のおすすめ海外FX業者を徹底比較しています。cTrader初心者の方はぜひご覧ください。

それでは、これ以降はRoboforexがサービスを提供している国にお住まいの方向けに解説していきます。

これからRoboForexで口座開設を検討している海外在住の方は、本記事を参考にしてみてください。

RoboForexとは?評判・口コミ総評

まずはネット上のRoboForexに関する評判・口コミをざっくりと確認していきましょう。

海外FXトレーダーの評判口コミ

海外のFXトレーダーからの評判を調べるのに便利なのが、海外最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」と「Trustpilot」です。

FPAでのRoboForexの評価は2023年5月時点で、2.462となっていました。

RoboForexのFPA評価

引用元:RoboForex | Forex Brokers Reviews | Forex Peace Army

タイトル:One of the Best !!(評価:5/5)
本文:最速の出金手続きと素晴らしいサポートチームに感謝しています。RoboForexは本当に信頼できるFXブローカーです。彼らのサービスは業界トップクラスです。(翻訳)

タイトル:Bad trading conditions(評価:2/5)
本文:彼らのECN口座では、スプレッドが広く、主要通貨ペアには常に大きな変動があります。そのため、ほとんどのECNブローカーと比較して取引条件の質が非常に低いです。(翻訳)

レビュー数は185件と比較的多く、海外で実際に利用者が多いことが分かりました。

レビューの中には低評価の評判・口コミもありましたが、そのほとんどにRoboForexのサポートが返信をしており、カスタマーサポートが手厚いことがうかがえます。

またTrustPilotの評価は、2023年5月時点で2.9と評判は可もなく不可もなく。

RoboForexのTrustpilot評価

引用元:RoboForex | Trustpilot

タイトル:Good broker.(評価:5/5)
本文:私は数年間Roboforexで取引をしており、彼らには満足しています。出金は(ほとんどの場合)自動化されており、取引条件も良く、サポートも素晴らしいです。(翻訳)

タイトル:Not for investors(評価:3/5)
本文:良い点としては、標準的なスプレッド、入出金の多様なオプション、高速な注文実行、そして少額の実際の資金でテストするためのセント口座が挙げられます。

一方悪い点として、長期的な投資家にとって利益を得るのが不可能になるほど非常に高いスワップ手数料。また、仮想通貨の入金に対する内部の為替手数料があり、入金額の約1.2%を費やすことが挙げられます。

こちらもFPAと同様にRoboForexのサポートが低評価の評判・口コミに対して直接回答を行っており、顧客のケアをこまめに行っている点は評価できますね。

RoboForexの良い評判・メリット5つ

RoboForexの良い評判

RoboForexの良い評判・メリットは以下の5つです。

RoboForexの良い評判・メリット

ベストブローカー賞を複数回受賞

RoboForexはベストブローカー賞を過去に複数回受賞しており、2022年も以下の様々な分野で名誉ある賞を受賞しています。

RoboForexの2022年における受賞歴
  • Best Prime Trading Account (Ultimate Fintech Awards)
  • Most Trusted Broker (International Business Magazine Awards)
  • Best Multi Asset Trading Platform (Global Banking & Finance Awards)
  • Best Investment Products (Global Brands Magazine Awards)
  • Most Transparent Broker (World Economic Magazine Awards)
  • Best Stocks Broker (London Trader Show Awards)

また、Roboforexはムエタイ格闘家でキックボクシング世界チャンピオンでもある「Andrei Kulebin」選手の他、2022年からペルーのフットボールクラブ「Cienciano(シエンシアーノ)」のスポンサーを務めています。

ゼロpipsからの狭いスプレッドで取引可能

RoboForexはスプレッドが狭いのが特徴で、ゼロpipsからトレードを行うことが可能です。

RoboForexの最低スプレッド比較
口座タイプ 最低スプレッド(手数料)
Prime 0.0pips
ECN 0.0pips
R StocksTrader 0.01USD
ProCent 1.3pips
Pro 1.3pips

5つある口座タイプのうち「Prime」と「ECN」は最低スプレッドが0.0pipsと非常に狭い数値となっています。

スキャルピングなどの取引回数の増える短期売買がメインという方は「Prime」や「ECN」の口座がおすすめです。

参考として、その他海外FX業者とドル円のスプレッドを比較してみましょう。

ドル円スプレッド比較
海外FX業者 スプレッド
RoboForex 0.0pips
FBS 1.0pips
AXIORY 1.3pips
Tradeview 1.3pips
XM 1.4pips
LAND-FX 1.3pips

低スプレッドで有名なAXIORYやTradeviewなどよりも狭いスプレッドとなっており、スプレッドの狭い海外FX業者を利用したいという方はRoboForexを選択肢に入れても良いでしょう。

ただし、先述のとおりRoboForexは日本在住者からの口座開設を受け付けていません。

日本向けにサービスを行っている海外業者の中で、スプレッドが狭くておすすめの口座は以下の記事にまとめています。

関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

約定スピードが速い

約定スピードが速いのもRoboForexのメリット・特徴の1つといえます。

以下は各海外FX業者が公表する約定スピードの一覧です。

約定スピード一覧比較
海外FX業者 約定スピード
RoboForex 0.1秒
IFC Markets 0.401秒
AXIORY 0.326秒
XM 0.019秒
LAND-FX 0.035秒
FxPro 0.379秒

XMやLAND-FXなどには約定スピードで劣るものの、その他の大手海外FX業者よりも早い約定スピードを計測しています。

約定スピードの速さはスキャルピングなどの短期売買では非常に重要な要素の1つです。

先述のスプレッドの狭さといい、RoboForexはスキャルピングに向いた取引環境が揃っています。

日本向けにサービスを行っている海外業者の中で、スキャルピングにおすすめの口座は以下の記事にまとめています。

関連:海外FXのスキャルピングおすすめ口座6選!全80社徹底比較

cTraderとRTraderに対応

RoboForexは海外FXおなじみのMT4・MT5に加えて、cTraderとRTraderという取引ツールが利用できます。

RoboForexはcTraderとRTraderに対応

※2020年2月以前の日本語公式HP。現在閲覧不可。

RTraderはRoboForexオリジナルのWebトレーダーで、モバイルアプリでも取引が可能です。

もう一方のcTraderは、業者を介さず顧客の注文が取引市場に直接送られるECN取引用のアプリケーションです。

従来の取引プラットフォームであるMT4・MT5と比較すると、動作スピードが早いため数pipsの利益を積み上げるスキャルピングトレード向きです。動作が速い以外にも、下記の特徴が挙げられます。

cTraderの特徴
  • 約定力が高く狙ったスプレッドで決済できる
  • 通貨の値段や数量など売買注文が分かる「板情報」を見られる
  • 保有している複数ポジションを同時決済できる
  • 直感的に操作できるUI

ただし、すでにお伝えしている通り、RoboForexは日本在住者向けにサービスを行っていないため、cTraderの取引ツールに興味のある方はその他の海外FX業者を選びましょう。

cTraderに対応しているおすすめの業者は以下にまとめています。

関連:cTrader対応業者でおすすめの海外FX会社は?スペックやスプレッドを徹底比較

CopyFXに対応しておりコピートレードが可能

RoboForexは独自開発のコピートレード プラットフォーム「CopyFX」が利用可能です。

CopyFXはミラートレードのことで、自分の口座に1,000人近い世界中のプロトレーダーの取引をコピーして取引を行うことができます。

CopyFX

※2020年2月以前の日本語公式HP。現在閲覧不可。

利益確定や損切りのタイミングも全てコピーできるため、初心者でも利益を狙える可能性が十分あるのがCopyFXの魅力です。

RoboForexの悪い評判・デメリット3つ

RoboForexの悪い評判・デメリット

RoboForexの悪い評判・デメリットは以下の3つです。

RoboForexの悪い評判・デメリット

日本国内では口座開設ができない

冒頭でも触れましたが、RoboForexは2020年2月以降日本語版の公式サイトが表示できなくなっており、日本向けサービスから撤退しています。

RoboForexは日本からサービス撤退済

撤退理由は定かではありませんが、規定が厳しい日本金融庁の圧力が要因のひとつでもあるよう。。。

海外居住者向けの英語サイトは現在も日本から確認することはできますが、「日本居住者向けのサービス提供は行っていない」としっかり明記されています。

アメリカ、カナダ、日本、オーストラリア、ボネール、キュラソー、東ティモール、リベリア、サイパン、ロシア、シント・ユースタティウス、タヒチ、トルコ、ギニアビサウ、ミクロネシア、北マリアナ諸島、スヴァールバル諸島、ヤンマイエン諸島、南スーダン、その他制限されている国・地域ではサービス提供していません。

引用元:「RoboForex」

上記に該当しない地域・国ではRoboForexを利用できますが、日本国内では口座開設できませんので注意しましょう。

日本語に対応していない

日本居住者向けにサービスを行っていないということもあり、公式HPやサポートなどはすべて日本語に対応していません。

英語のほか、中国語やポルトガル語、ドイツ語などに対応しているので、自身が利用できる言語でRoboForexを利用するようにしましょう。

両建てができない

RoboForexは規約により「両建て」を行うことができません。

簡単におさらいすると、両建てとは同じ通貨ペアで「売り」と「買い」両方のポジションを保有する手法のことをいいます。

為替レートが上がっても下がっても利益を狙うことができるため、見通しを立てるのが難しいレンジ相場などで有効な取引手法です。

海外FXではゼロカットの悪用を防ぐ理由で「異なる口座間で両建て禁止」とされている業者が多いですが、RoboForexでは「同一口座内での両建て」もNGとなっています。

そのため、うっかり両建てのポジションを持ってしまわないよう、ポジション管理には注意が必要です。

安全性・信頼性

Roboforexの安全性・信頼性

続いてはRoboForexの安全性・信頼性の評価を見ていきます。

企業詳細
会社名 RoboForex Ltd
本社所在地 2118 Promachon Eleftherias, 19,

Limassol 4103, Cyprus

公式サイト https://roboforex.com/
設立 2009年
金融ライセンス ベリーズ(FSC)
ライセンス番号:000138/333
取引プラットフォーム MT4・MT5・cTrader・RTrader
スプレッドタイプ 変動スプレッド
レバレッジ 最大2,000倍
取引銘柄数 17,000種類
ロスカット水準 10%〜
入出金方法 海外銀行送金・WebMoney・NETELLER・PerfectMoney・AdvCash・Visa・MasterCard・JCBなど
手数料 入金手数料:無料

出金手数料:0.5〜1.9%

※無料資金出金プログラムを利用すれば月2回まで出金手数料無料

RoboForexは、ベリーズに本社を構える海外FX業者です。

最大レバレッジ2,000倍、ロスカット水準が10%〜と、大きなリターンを得たいFXトレーダーにより注目されています。

ただし、再三お伝えしている通り日本居住者は口座開設できませんので注意してください。

ベリーズの金融ライセンスを取得

RoboForexはベリーズの金融ライセンスを取得しています。

金融ライセンスが登録されている旨はベリーズ金融規制局のHPでも確認できました。

RoboForexの金融ライセンスはベリーズ

引用元: ベリーズ金融規制局

ベリーズの金融ライセンスは取得が容易で、信頼度も特段に高いわけではありません。

とはいえ、そもそも金融ライセンスだけで海外FX業者の安全性を判断することはできませんので、補償制度の対応可否などとあわせて確認するようにしましょう。

最大2万ユーロの補償に対応

RoboForexは「The Financial Commission」に加盟しています。

The Financial Commissionとは投資家と海外FX業者の紛争解決に特化した中立機関のことです。

もしもRoboForexが資金持ち逃げなどを起こした場合は、The Financial Commissionによって最大2万ユーロの補償が行われます。

このように、万が一のことが起きても自分の資金が返ってくる保証はありますが、補償上限額は2万ユーロと定められているのでそれ以上の入金はおすすめしません。

ボーナス・キャンペーン

RoboForexは各種ボーナス・キャンペーンに対応しています。

ここではRoboForexの主なボーナスである「新規口座開設ボーナス」「入金ボーナス」の2つを詳しく確認していきます。

新規口座開設ボーナス

RoboForexは30ドルの口座開設ボーナスを実施中

引用元:RoboForex | Welcom Bonus

RoboForexで新規口座開設を行うと、ボーナスとして30ドルを受け取ることが可能です。

ボーナスは取引用ボーナスですので、ボーナスそのものを出金することはできませんが、ボーナスを利用した取引で得た利益額はもちろん出金できます。

1点注意点としては、口座開設ボーナスを受け取るためには口座開設・本人確認の完了後に10ドル以上の入金をする必要があるため注意が必要です。

入金ボーナス

Roboforexのクラシックボーナスは最大5万ドルの120%入金ボーナス

引用元:RoboForex | Classic Bonus

RoboForexは最大5万ドルがもらえる初回120%入金ボーナスを実施しています。

海外FX業者の中でも5万ドルボーナスは豪華な部類で、しかも付与割合は120%とかなりの高割合です。

初回入金から利用できて、全額受け取りきるまで入金ボーナスは有効なのでかなり条件の良い入金ボーナスといえます。

また、クラシックボーナス終了後も60%入金ボーナスを受け取ることができます。
RoboForexは最大5万ドルの入金ボーナスに対応

引用元:RoboForex | Profit Bonus

ただし、何度もお伝えしている通り日本ではRoboForexが利用できません。ボーナスが使いたい方は、FXGTやXXMTradingの利用がおすすめです。

口座スペックと取引条件・ルール

ここからは、RoboForexのスペックや取引条件について確認していきます。

RoboForexの口座タイプは5種類

RoboForexで利用できる口座タイプは以下の通りです。

口座タイプ ProCent Pro ECN Prime R StocksTrader
スプレッド 1.3pips~ 1.3pips~ 0.0pips~ 0.0pips~
最大レバレッジ 2,000倍 2,000倍 500倍 300倍 300倍
ロスカット 10% 20% 40% 100% 20%
口座開設ボーナス × × ×
入金ボーナス × × ×
取引ツール ・MT4
・MT5
・RTrader
・MT4
・MT5
・cTrader
・RTrader
・MT4
・MT5
・cTrader
・RTrader
・MT4
・MT5
・RTrader
・RTrader

珍しい仕様として、ロスカット水準が口座タイプごとにそれぞれ細かく異なるという点があります。

そのため、複数口座を運用する場合は特にポジション管理といった資金管理には注意が必要です。

また、ボーナスに対応しているのは「ProCent」と「Pro」の2つの口座タイプですので、ボーナスを利用してトレードをしたい方はこれらの口座タイプを利用するようにしましょう。

通貨ペアは36種類

RoboForexでは36種類の通貨ペアを取引可能です。

海外FXの水準でいえば種類は少ない方ですが主要の通貨ペアは全て押さえているため、メジャー通貨の取引がメインという方は取引で困ることはないでしょう。

通貨ペア一覧
EURUSD CADJPY
GBPUSD USDZAR
USDCHF CHFJPY
USDJPY EURNZD
USDCAD GBPAUD
AUDUSD GBPCAD
NZDUSD USDMXN
EURAUD AUDCHF
EURCHF EURPLN
EURGBP EURTRY
EURJPY GBPNZD
EURCAD NZDCAD
GBPCHF NZDCHF
GBPJPY NZDJPY
AUDJPY USDPLN
AUDNZD USDTRY
AUDCAD USDCNH
CADCHF

情報サービスが充実

RoboForexでは市場概況レポートやRoboForexのアナリストによるチャート分析レポートなど様々な情報を公式HP上で見ることが可能です。

情報サービスでこのようなレポートを確認できる海外FX業者は珍しく、特にチャート分析レポートなどは一見の価値があります。

口座開設をしていなくてもこれらの情報サービスはRoboForexの公式HPで確認可能ですので、一度確認してみてはいかがでしょうか。

RoboForexの評判・口コミまとめ

ここまでRoboForexの評判や口コミ、取引スペックについて確認してきました。

豪華ボーナスやスプレッドの狭さが魅力的なRoboForexですが、2020年2月以降、日本居住者向けのサービスからは撤退しています。

日本向けにサービスを行っている海外業者の中で、「ボーナスの豪華さ」「スプレッドの狭さ」「スキャルピング向き」それぞれのスペックが優れている業者は以下の記事でまとめています。ぜひ業者選びの参考にしてみてください。

あわせて読みたい

海外FX業者のスプレッドを実際に計測して徹底比較。計測データを元に作成した「スプレッドが狭い海外FX業者ランキング」を紹介します。

あわせて読みたい

スキャルピングにおすすめの海外FX口座、厳選7つを紹介!スキャル向き口座の選び方もまとめています。

【2023年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2023年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2023年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。