ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド一覧!銘柄別に徹底解説

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド一覧

ThreeTrader(スリートレーダー)は、スプレッドの狭さが業界トップクラスで人気の海外FX業者です。

「どの口座タイプが良いのか?」
「実際どのくらいスプレッドが狭いのか?」

と取引前にじっくり考えたい方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ThreeTrader銘柄別スプレッドを徹底解説します。

なお、ThreeTraderのスプレッドは口座タイプごとに異なります。

Pureスプレッド口座 取引コストはスプレッドのみ
Rawゼロ口座 1ロット往復4ドルの取引手数料がかかる。
トータルコストはPureスプレッド口座よりも安い

よりコストの安い口座をお求めの方は、Rawスプレッド口座がおすすめです!

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料一覧

それでは、早速ThreeTrader(スリートレーダー)の各銘柄のスプレッド・手数料を一覧していきましょう。

FX通貨ペアのスプレッド一覧

ThreeTrader(スリートレーダー)のFX全通貨ペアのスプレッド・手数料は次のとおりです。

Rawゼロ口座は取引手数料として別途1ロット4USD(0.4pips)かかるため、スタイルに合わせて口座選びの参考にしてみてください。

メジャー通貨ペアの平均スプレッド
通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
USD/JPY 0.59pips 0.47pips(0.07pips)
EUR/USD 0.59pips 0.47pips(0.07pips)
EUR/JPY 0.71pips 0.61pips(0.21pips)
GBP/USD 0.74pips 0.66pips(0.26pips)
GBP/JPY 1.14pips 1.04pips(0.64pips)
AUD/USD 0.71pips 0.58pips(0.18pips)
AUD/JPY 0.93pips 0.77pips(0.37pips)
NZD/USD 0.87pips 0.76pips (0.36pips)
USD/CAD 0.84pips 0.69pips (0.29pips)
USD/CHF 0.71pips 0.59pips(0.19pips)
マイナー通貨ペアの平均スプレッド
通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
AUD/CAD 1.23pips 10.6pips(0.66pips)
AUD/CHF 0.87pips 0.74pips(0.34pips)
AUD/CNH 10.39pips 5.30pips(4.90pips)
AUD/NZD 1.36pips 1.16pips(0.76pips)
AUD/SGD 1.79pips 1.64pips(1.24pips)
AUD/ZAR 61.63pips
CAD/CHF 1.06pips 0.94pips(0.54pips)
CAD/JPY 0.92pips 0.76pips(0.36pips)
CHF/HUF 79.57pips 7178pips(71.38pips)
CHF/JPY 1.01pips 0.84pips(0.44pips)
CHF/ZAR 74.34pips 71.83pips(71.43pips)
EUR/AUD 1.17pips 1.07pips(0.67pips)
EUR/CAD 1.36pips 1.16pips(0.76pips)
EUR/CHF 1.11pips 0.99pips(0.59pips)
EUR/CNH 11.74pips 6.73pips(6.33pips)
EUR/CZK 437.06pips 315.96pips(315.56pips)
EUR/GBP 0.84pips 0.73pips(0.33pips)
EURHKD 10.95pips 6.42pips(6.02pips)
EUR/HUF 121.68pips 64.03pips(63.63pips)
EUR/NOK 108.55pips 55.36pips(54.96pips)
EUR/NZD 2.04pips 1.88pips(1.48pips)
EUR/SEK 54.05pips 48.69pips(48.29pips)
EUR/SGD 1.80pips 2.05pips(1.65pips)
EUR/TRY 404.77pips 527.36pips(526.96pips)
GBP/AUD 1.49pips 1.46pips(1.06pips)
GBP/CAD 1.57pips 1.47pips(1.07pips)
GBP/CHF 1.23pips 1.19pips(0.79pips)
GBP/NOK 93.74pips 48.78pips(48.38pips)
GBP/NZD 2.21pips 2.14pips(1.74pips)
GBP/SEK 40.65pips 44.90pips(44.50pips)
GBP/SGD 2.78pips 2.77pips(2.37pips)
NOK/SEK 10.25pips 6.62pips(6.22pips)
NZD/CAD 1.47pips 1.24pips(0.84pips)
NZD/CHF 1.01pips 0.97pips(0.57pips)
NZD/JPY 1.07pips 0.95pips(0.55pips)
NZD/SEK 43.50pips 43.75pips(43.35pips)
NZD/SGD 2.02pips 1.85pips(1.45pips)
SGD/JPY 1.22pips 1.06pips(0.66pips)
USD/CNH 9.03pips 3.94pips(3.54pips)
USD/CZK 311.84pips 149.46pips(149.06pips)
USD/DKK 11.34pips 6.20pips(5.80pips)
USD/HKD 7.83pips 3.76pips(3.36pips)
USD/HUF 77.71pips 56.85pips(56.45pips)
USD/MXN 49.57pips 40.06pips(39.66pips)
USD/NOK 75.18pips 67.19pips(66.79pips)
USD/SEK 44.89pips 39.25pips(38.85pips)
USD/SGD 1.68pips 1.31pips(0.91pips)
USD/TRY 200.39pips 238.36pips(237.96pips)
USD/ZAR 85.17pips 66.35pips(65.95pips)

貴金属(ゴールド)

ThreeTrader(スリートレーダー)の貴金属・ゴールドのスプレッド・手数料一覧は以下のとおりです。

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
XAU/USD
(ゴールド/ドル)
1.63pips 1.67pips(1.27pips)
XAG/USD
(シルバー/ドル)
1.30pips 1.20pips(0.8pips)
XPT/USD
(プラチナ/ドル)
358.20pips 305.1pips(304.7pips)

人気の高いゴールドなど貴金属のスプレッドもかなり狭いのでおすすめです。

株価指数

ThreeTrader(スリートレーダー)の株価指数のスプレッド・手数料一覧は以下のとおりです。

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
AUS200(オーストラリア200) 4.80pips 4.20pips(3.80pips)
CHCUSD(中国A50指数 ) 861.60pips 716.50pips(716.10pips)
EUSTX50(ユーロ50) 2.50pips 1.90pips(1.50pips)
FRA40(フランス40) 3.40pips 2.80pips(2.40pips)
GER40(ドイツ40) 4.20pips 3.60pips(3.20pips)
HK50(香港50) 20.00pips 13.20pips(12.80pips)
HSCHKD(ハンセン中国) 1637.30pips 920.60pips(920.20pips)
IND50(インド50) 617.60pips 514.60pips(514.20pips)
JPN225(日経225) 26.90pips 17.40pips(17.00pips)
NAS100(ナスダック100) 3.60pips 3.00pips(2.60pips)
NETH25(オランダ25) 239.30pips 124.00pips(123.60pips)
SGCSGD(シンガポール30) 44.00pips 32.10pips(31.70pips)
SWI20(スイス20) 485.40pips 346.30pips(345.90pips)
TW88(台湾88) 42.50pips 40.90pips(40.50pips)
UK100(イギリス100) 4.00pips 2.80pips(2.40pips)
US2000(米国2000) 32.50pips 32.00pips(31.60pips)
US30(ダウ30) 3.90pips 3.30pips(2.90pips)
US500(S&P500) 5.60pips 5.00pips(4.60pips)
USIDX(米ドル指数) 3.10pips 2.50pips(2.10pips)
VIX(恐怖指数) 10.80pips 11.50pips(10.00pips)

日経225などの株価指数も全体的に狭いスプレッドだといえます。

エネルギー

ThreeTrader(スリートレーダー)のエネルギーのスプレッド・手数料一覧は以下のとおりです。

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
XTI/USD
(WTI原油/ドル)
8.20pips 3.6pips(3.2pips)
XBR/USD
(ブレント原油/ドル)
9.20pips 4.6pips(4.2pips)

WTI原油、ブレント原油どちらもRAWゼロ口座の方が狭いスプレッドとなっています。

仮想通貨FX

ThreeTrader(スリートレーダー)の仮想通貨のスプレッド・手数料一覧は以下のとおりです。

通貨ペア Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
ADA/USD 89.4pips 66.5pips(66.1pips)
BCH/USD 157.3pips 107.6pips(107.2pips)
BNB/USD 181.7pips 126.3pips(125.9pips)
BTC/USD 40.2pips 35.9pips(35.0pips)
DOG/EUSD 8.8pips 70.pips(6.6pips)
DOT/USD 16.0pips 10.7pips(10.3pips)
EOS/USD 159.6pips 104.6pips(104.2pips)
ETH/USD 160.7pips 111.1pips(110.7pips)
LNK/USD 15.1pips 10.3pips(9.9pips)
LTC/USD 86.6pips 67.0.0pips(66.6pips)
UNI/USD 15.2pips 10.3pips(9.9pips)
XLM/USD 16.7pips 11.6pips(11.2pips)
XRP/USD 144.5pips 94.9pips(94.5pips)
XTZ/USD 186.7pips 127.5pips(127.1pips)

仮想通貨のスプレッドも狭いため、気軽に取引できるでしょう。

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料の特徴

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料の特徴

続いては、ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料について、注意点や特徴を解説していきます。

海外FX業者の中ではトップクラスにスプレッドが狭い

まず、ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドは、海外FX業者のなかではトップクラスに位置します。

海外FX ECN口座のスプレッド比較
通貨ペア ThreeTrader
(Rawゼロ口座)
AXIORY
(ナノ口座)
TitanFX
(ZEROブレード口座)
XM
(KIWAMI極口座)
USD/JPY 0.47pips(0.07) 1.01pips(0.41) 1.01pips(0.31) 0.85pips
EUR/USD 0.47pips(0.07) 0.84pips(0.24) 0.85pips(0.15) 0.76pips
GBP/USD 0.66pips(0.26) 1.18pips(0.58) 1.35pips(0.65) 1.06pips
EUR/JPY 0.61pips(0.21) 1.09pips(0.49) 1.07pips(0.37) 1.41pips
GBP/JPY 1.04pips(0.64) 1.58pips(0.98) 2.04pips(1.34) 2.31pips

※()内は取引手数料込みの平均スプレッド
※XM(KIWAMI極口座)は取引手数料なし

ECN口座の取引手数料も1ロット往復4ドルという安さですので、とにかくスプレッドの狭い海外FX業者を使いたいという方は、ThreeTraderを選んでおけば間違いないでしょう。

口座タイプ別ではRawゼロ口座のスプレッドが狭い

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドは、口座タイプによって異なります。

トータルの取引コストが安いのはRawゼロ口座ですが、初回入金額が10万円と高額なので、まずはPureスプレッド口座で資金を増やしてから、Rawゼロ口座に移行するといった使い方もおすすめです。

ThreeTraderの口座タイプ
特徴 Pureスプレッド口座 Rawゼロ口座
スプレッド 0.5pips~ 0.0pips~
取引手数料 無料 1ロット/片道2ドル
最大レバレッジ 500倍 500倍
ロスカット水準 20% 20%
取引ツール MT4 MT4
最低入金額 10,000円 100,000円

スワップポイントによるコストも加味する

ThreeTrader(スリートレーダー)のFX取引にかかるコストには、スプレッドや取引量の他に、スワップポイントによるコストがあります。

スワップポイントがマイナスの場合は支払わなければならないコストになりますので、長期保有の場合はスワップポイントも忘れずにチェックしておきましょう。

また、Rawゼロ口座では機関投資家向けのスワップポイントが提供されており、Pureスプレッド口座よりもスワップポイントによるコストを抑えられます。

関連:ThreeTraderのスワップポイント一覧|計算方法や反映時間・注意点など解説

ThreeTrader(スリートレーダー)のポイントプログラムを利用すればコスト削減が可能

ThreeTrader(スリートレーダー)では、取引ごとにポイントが貯まるポイントプログラムが提供されています。

FX(外国為替)で1ロット、仮想通貨・原油・インデックスで1ロットあたり1ポイントが貯まります。

ポイントはキャッシュバックや豪華景品に交換ができますので、ポイントを使ってさらに取引コストを抑えられます。

ポイントキャッシュバック率
ポイント キャッシュバック額
170 ポイント 10ドル
825 ポイント 50ドル
1600 ポイント 100ドル
7750 ポイント 500ドル
15000 ポイント 1,000ドル
72500 ポイント 5,000ドル

関連:ThreeTraderのボーナスキャンペーン情報の全てを解説

最大レバレッジが低いのでトレードスタイルによって海外FX業者を使い分けるのもあり

取引コストが非常に安いThreeTrader(スリートレーダー)ですが、数少ないデメリットが最大レバレッジが500倍と低いことです。

レバレッジ1000倍や無制限の海外FX業者が存在する中で、ThreeTraderのレバレッジは控えめです。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

とはいえThreeTraderには口座残高や取引量によるレバレッジ制限がないため、取引規模が大きくなってもレバレッジ500倍のままで取引できる点は魅力です。

ハイレバで取引したい方は、レバレッジの高い海外FX業者とThreeTraderを併用するのもおすすめです。

関連:海外FXレバレッジ比較!全80社からおすすめ口座を12個厳選

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドが広がるタイミング

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドが広がるタイミング

ThreeTrader(スリートレーダー)はスプレッドの非常に狭い海外FX業者ですが、相場状況によってはスプレッドが拡大してしまうことがあります。

ここでは、注意すべきスプレッドの拡大タイミングについて解説します。

ThreeTraderのスプレッドが広がるタイミング
  • 早朝・深夜の時間帯
  • 経済指標の発表前後
  • その他イベント発生時

早朝・深夜の時間帯

ThreeTraderのスプレッドが広がるタイミングのひとつ目は、「日本時間の6時~8時頃の早朝や深夜帯」です。

理由として「取引量が少ない」「業者のカバー先が少ない・対応しきれていない」などがあげられます。

平均スプレッドより10pips以上も広がることもあるため、トレードする時間帯は注意しておくとよいでしょう。

経済指標の発表前後

ThreeTraderのスプレッドが広がるタイミングの2つ目は、「指標の発表前後」です。

指標発表の前では、ポジションを決済しておこうと考えるトレーダーも多く、市場の流動性が急激に下がることでスプレッドが広がりやすくなります。

反対に、指標発表後には結果を確認した上で新規注文が増えることが想定されます。注文が殺到すれば、為替の急変動によってスプレッドが広がりやすくなるのです。

FX経験者であれば、経済指標も視野に入れた取引をしているはずですが、指標前後はスプレッドの広がりに改めて注意しておきましょう。

その他イベント発生時

ThreeTraderのスプレッドが広がるタイミングの3つ目は、米大統領選や要人発言などの「政治的・経済的なイベント発生時」です。

経済に影響を与える要人の発言は、急激に為替変動が起きる可能性もあるため、日頃からアンテナを張っておくとリスク回避に繋がります。

よくある質問

最後に、ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料に関するよくある質問にお答えしていきます。

ThreeTrader(スリートレーダー)のゴールドスプレッドは?

ThreeTraderのゴールドのスプレッドは、Pureスプレッド口座では1.63pips、Rawゼロ口座では1.27pipsです。

Rawゼロ口座では、スプレッドに加え1ロット当たり往復4ドルの取引手数料がかかります。

ThreeTrader(スリートレーダー)の口座タイプでスプレッドが狭いのは?

ThreeTraderのスプレッドがより狭いのは、Rawゼロ口座です。

取引手数料を含めても、トータルコストはRawゼロ口座が最も安くなっています。

ThreeTrader(スリートレーダー)で出金拒否はありますか?

ThreeTraderは2021年サービス開始と運営歴の短い海外FX業者ですが、これまでに悪質な出金拒否を起こした経歴はありません。

気になる方は、ThreeTraderの評判・口コミを徹底解説したこちらの記事をチェックしてみてください。
関連:ThreeTraderの評判・口コミは?知っておきたい安全性やメリット・デメリット

ThreeTrader(スリートレーダー)でスキャルピングは可能ですか?

ThreeTraderはスキャルピングを歓迎しており、EAスキャルピングや高頻度取引も可能となっています。

関連:ThreeTraderのスキャルピングは禁止?特徴や取引制限・注意点を解説

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッド・手数料まとめ

ThreeTrader(スリートレーダー)のスプレッドや手数料について解説いたしました。

ThreeTraderはPureスプレッド口座・RAWゼロ口座ともに狭いスプレッドとなり、他社と比較しても圧倒的に狭いスプレッドを提供しています。

スキャルピングの制限がない点も魅力的ですので、1日の取引回数が多い方はThreeTraderの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連:海外FXスプレッド比較!狭い・最狭・低スプレッドの業者まとめ

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。