XMのレバレッジ888倍/1000倍で計算してみた!必要証拠金&利益額シミュレーション

XMTradingでは2022年6月に、最大レバレッジが888倍から1,000倍に引き上げられました。

そのため、最大レバレッジである1,000倍を使ってより大きな金額でのトレードをしたい、と考えている方も多いでしょう。

しかし、運用するレバレッジが変わると必要証拠金も変化するため、自己資金で何ロットまで取引できるか計算をするのが面倒になりますよね。

そこでこの記事では、XMで888倍/1,000倍のレバレッジを利用した場合の必要証拠金をロット別に計算しまとめています。

口座タイプ別・資金別の証拠金維持率や1pipsごとの利益を記載した表も用意しているので、XMでのハイレバ取引をするときのシミュレーションにお役立てください。

ちなみにXMは公式の計算機を用意してくれているので、証拠金やpips・利益計算などしたいときには非常に便利です。ぜひこちらも使ってみてください。

※ロット別における必要証拠金などが早く知りたい!という方はこちらから該当箇所へジャンプできます

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額150万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス13,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの口座タイプ別必要証拠金を計算

まずは、XMの必要証拠金を口座タイプ別に計算していきます。

XMの必要証拠金は以下の計算式で求めることができます。

必要証拠金の計算式

1Lot×ロット数×現在レート÷レバレッジ

XMでは口座タイプごとに取引数量である1Lotの単位や、最大レバレッジが異なります。

そのため、使用する口座タイプを変えると、取引時に同じ値を入力していても必要証拠金が全く違う金額になることもあるので注意してください。

現在XMで開設することのできる口座タイプは、以下の4種類です。

XMの口座タイプ

ここからは、それぞれの口座タイプ別の必要証拠金の計算方法と、口座タイプごとの特徴を詳しく解説していきます。

マイクロ口座の必要証拠金

XMのマイクロ口座の必要証拠金

【XMマイクロ口座のスペック詳細】
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
取引単位(1Lot) 1,000通貨
最大Lot数 10万通貨
(100Lot)
最小Lot数 10通貨
(0.01Lot)
取引手数料 無料
平均スプレッド USD/JPY(ドル/円):1.6pips
EUR/USD(ユーロ/ドル):1.6pips
GBP/JPY(ポンド/円):3.2pips

マイクロ口座1Lotあたりの必要証拠金は、以下の計算式で求めることができます。

マイクロ口座1Lotの必要証拠金
  • レバレッジ888倍:
    1,000×1×130÷888=147
  • レバレッジ1,000倍:
    1,000×1×130÷1,000=130

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

マイクロ口座でUSD/JPY(ドル/円)を取引する際の必要証拠金は、レバレッジ1,000倍なら130円、レバレッジ888倍なら146円です。

必要証拠金からもわかる通り、マイクロ口座は数百円という少額の資金でも取引を始めることができます。最初から50万円などまとまった金額を用意するのは難しい、という方におすすめの口座です。

ただし、マイクロという名前だけあって最大取引数量は少なめです。1回で最大500万通貨分取引できるスタンダード口座に比べると、マイクロ口座は最大10万通貨までなので、資金が増えてきたらスタンダード口座への切り替えも視野に入れましょう。

スタンダード口座の必要証拠金

XMのスタンダード口座の必要証拠金

【XMスタンダード口座のスペック詳細】
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
取引単位 10万通貨
最大Lot数 50Lot
最小Lot数 1,000通貨
(0.01Lot)
取引手数料 無料
平均スプレッド USD/JPY(ドル/円):1.5pips
EUR/USD(ユーロ/ドル):1.6pips
GBP/JPY(ポンド/円):3.2pips

スタンダード口座1Lotあたりの必要証拠金は、以下の計算式で求めることができます。

スタンダード口座1Lotの必要証拠金
  • レバレッジ888倍:100,000×1×130÷888=14,640
  • レバレッジ1,000倍:100,000×1×130÷1,000=13,000

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

計算結果から、スタンダード口座の必要証拠金はレバレッジ1,000倍なら1万3,000円、レバレッジ888倍なら1万4,639円です。

スタンダード口座はXMにおける標準的な位置付けで、どの口座タイプにしようか迷ったらスタンダード口座をおすすめします。

1Lotは10万通貨と大きな単位ですが、最小ロットは0.01Lotなので1,000通貨から取引可能です。

スタンダード口座のUSD/JPY(ドル/円)取引に最低限必要な証拠金は、マイクロ口座の1Lotと同等の130円ということになります。

数万円程度の資金が用意できるなら、マイクロ口座ではなく最初からスタンダード口座を選んで問題ないでしょう。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

スタンダード口座なら、少額投資から大口取引まで幅広いトレードスタイルに対応できます。

XM Zero口座の必要証拠金

XMのゼロ口座の必要証拠金

【XM Zero口座のスペック詳細】
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%
取引単位 10万通貨
最大Lot数 50Lot
最小Lot数 1,000通貨
(0.01Lot)
取引手数料 往復10ドル
平均スプレッド USD/JPY(ドル/円):0.1pips
EUR/USD(ユーロ/ドル):0.1pips
GBP/JPY(ポンド/円):1.2pips
※手数料込みで考える場合は各通貨ペア+1pips

Zero口座1Lotあたりの必要証拠金は、以下の計算式で求めることができます。

XMZero口座1Lotの必要証拠金
  • レバレッジ500倍:100,000×1×130÷500=26,000

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算

Zero口座は最大レバレッジが500倍までなので、888倍や1,000倍のレバレッジでは運用できません。

レバレッジ500倍だと必要証拠金は2万6,000円となるため、最大レバレッジで比較すると必要証拠金はスタンダード口座よりも高めです。

Zero口座の最大の特徴はスプレッドの狭さで、1Lotあたり往復10ドルかかる取引手数料込みでもマイクロ口座・スタンダード口座より低コストに収まります。

スキャルピングなど、取引回数が多くなるトレードスタイルの方に向いている口座タイプです。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

ただし、Zero口座は入金ボーナスに対応しておらず、初回入金額もやや高めの1万円に設定されています。

マイクロ口座・スタンダード口座の初回入金額は500円なので、スプレッドが優遇されている分、制限も多いことは覚えておく必要があるでしょう。

KIWAMI極口座の必要証拠金

XMのKKIWAMI極口座の必要証拠金

【KIWAMI極口座のスペック詳細】
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 20%
取引単位 10万通貨
最大Lot数 50Lot
最小Lot数 1,000通貨
(0.01Lot)
取引手数料 無料
平均スプレッド USD/JPY(ドル/円):0.7pips
EUR/USD(ユーロ/ドル):0.7pips
GBP/JPY(ポンド/円):1.4pips

KIWAMI口座の1Lotあたりの必要証拠金は、スタンダード口座と同様の計算式で求めることができます。

KIWAMI極口座1Lotの必要証拠金
  • レバレッジ888倍:100,000×1×130÷888=14,640
  • レバレッジ1,000倍:100,000×1×130÷1,000=13,000

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

KIWAMI極口座は2022年10月に新設された低スプレッドの口座タイプです。

KIWAMI口座は取引手数料がかからないため、先述のZero口座よりも取引コストは低くなります。

また、最大レバレッジも1,000倍とZero口座に比べて高くなっているため、さらに高い取引スペックの口座を利用したい方はKIWAMI極口座がおすすめです。

ちなみにXMは口座開設ボーナス3,000~5,000円がもらえるので、まだXMを使ったことがない人は口座開設ボーナス分だけでも取引を試してみるのがオススメですよ。

※現在XMは口座開設ボーナスを13,000円に増額中!増額終了前に口座開設ボーナスを受け取っておきましょう!

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

レバレッジ888倍/1000倍で必要な証拠金をロット別で計算

口座タイプごとのスペックや必要証拠金を把握できたところで、ここからは実際にロット別で必要証拠金を計算していきます。

一番最初の見出しでもお伝えした通り、必要証拠金は以下の計算式によって求めることができます。

必要証拠金の計算式

1Lot×ロット数×現在レート÷レバレッジ

1Lotの場合の計算式は各口座タイプごとの特徴でも取り上げましたが、仮に10Lotの必要証拠金を求めるなら以下のようになります。

スタンダード口座10Lotの必要証拠金
  • レバレッジ888倍:
    100,000×10×130÷888=146,397
  • レバレッジ1,000倍:
    100,000×10×130÷1,000=130,000

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

マイクロ口座10Lotの必要証拠金
  • レバレッジ888倍:
    1,000×10×130÷888=1,464
  • レバレッジ1,000倍:
    1,000×10×130÷1,000=1,300

※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

なお、上記はドル円のレートが130円の場合の計算例となります。

現在の最新レートでの必要証拠金を計算したい場合は、XMが公式サイトで提供している証拠金計算機を利用するのがおすすめです。

>>XMの証拠金計算機はこちら(公式サイト)

ツールを使えば、いちいち自分で計算しなくても手軽に必要証拠金を求めることが可能なので、ぜひ使ってみてください。

ただし、レートを任意の値にすることはできないため、現在レートとは異なる値で計算したい場合は必要証拠金の計算式を使いましょう。

それでは、ここからはマイクロ口座・スタンダード口座それぞれのロット別必要証拠金を解説していきます。

マイクロ口座のロット別必要証拠金一覧

XMマイクロ口座のロット別必要証拠金は以下の通りです。

取引ロット数 レバレッジ888倍 レバレッジ1000倍
100Lot 約14,640円 約13,000円
50Lot 約7,320円 約6,500円
20Lot 約2,928円 約2,600円
10Lot 約1,464円 約1,300円
5Lot 約732円 約650円
1Lot 約147円 約130円
0.5Lot 約74円 約65円
0.1Lot 約15円 約13円
0.05Lot 約8円 約6.5円
0.01Lot 約2円 約1.3円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

マイクロ口座の最小ロットである0.01Lotなら、レバレッジ1000倍時の必要証拠金はたった1.3円です。

ワンコインの500円でも十分足りる金額なので、ハイレバトレードの練習に使ってみるのもいいでしょう。

スタンダード口座のロット別必要証拠金一覧

XMスタンダード口座のロット別必要証拠金は下の表の通りです。

ロット数 レバレッジ888倍 レバレッジ1000倍
100Lot 約1,463,964円 約1,300,000円
50Lot 約731,982円 約650,000円
20Lot 約292,793円 約260,000円
10Lot 約146,397円 約130,000円
5Lot 約73,199円 約65,000円
1Lot 約14,640円 約13,000円
0.5Lot 約7,320円 約6,500円
0.1Lot 約1,464円 約1,300円
0.05Lot 約731円 約650円
0.01Lot 約147円 約130円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

スタンダード口座だと、レバレッジ1000倍でも1Lotあたり1万3,000円が必要になります。

逆にいうとマイクロ口座は100Lotで同額の必要証拠金なので、10万円などある程度の資金を用意できるならスタンダード口座で始めて問題ないでしょう。

関連:XMTradingの1ロットは何通貨?最小・最大ロット数や計算方法も解説

ちなみにXMには「証拠金計算ツール」というのがあります。

XM(XMTrading)のFX計算ツール

 

ここまで解説してきた必要証拠金は、ドル円のレートが130円の場合の計算例となります。

別の通貨ペアや、現在のレートでの必要証拠金を計算したい場合は、こちらを使うのがおすすめです。

>>XMの証拠金計算ツールはこちら

レバレッジ888倍/1000倍でいくら稼げるかをシミュレーション

続いて、XMの888倍/1000倍のレバレッジでトレードするとどのような取引になるのか、証拠金維持率や利益額のシミュレーションを見てみましょう。

証拠金維持率と1pipsあたりの利益額は、以下の計算式で求めることが可能です。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

1pipsあたりの利益額計算式

1pipsあたりの利益額=1Lot×ロット数÷100
(利益額=獲得pips×1Lot×ロット数÷100)

なお、EUR/USD(ユーロ/ドル)など円が絡まないドルストレートの通貨ペアの場合は1pipsあたり「獲得pips×1Lot×ロット数÷10,000」となります。ドルストレートとクロス円では計算方法が異なる点には注意が必要です。

それでは、資金3,000円の場合と1万円の場合でシミュレーションをしていきます。

レバレッジ888倍/1000倍に加えて、マイクロ口座・スタンダード口座の口座別シミュレーションも用意しているので、自分の環境に当てはまる表を参照してください。

マイクロ口座3,000円でシミュレーション

口座タイプ マイクロ口座
通貨ペア USD/JPY
(ドル/円)
為替レート 1ドル:130円
レバレッジ 888倍/1000倍
口座資金 3,000円

マイクロ口座でレバレッジ888倍の場合、シミュレーション結果は以下のようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,464円 204% 100円
5Lot 約732円 409% 50円
1Lot 約147円 2,040% 10円
0.5Lot 約74円 4,054% 5円
0.1Lot 約15円 20,000% 1円
0.05Lot 約8円 37,500% 0.5円
0.01Lot 約2円 150,000% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 
レバレッジを1,000倍まで引き上げた場合のシミュレーションは以下の通りです。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,300円 230% 100円
5Lot 約650円 461% 50円
1Lot 約130円 2,307% 10円
0.5Lot 約65円 4,615% 5円
0.1Lot 約13円 23,076% 1円
0.05Lot 約6.5円 46,153% 0.5円
0.01Lot 約1.3円 230,769% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 
マイクロ口座は元々の取引単位自体が1,000通貨と少なめなので、資金3,000円でも1Lot取引をして証拠金維持率が2,000%超えと非常に余裕があります。

USD/JPY(ドル/円)の為替レート次第ではあるものの、2~3Lotなら安定した取引ができるでしょう。

XMでは口座開設ボーナスとして13,000円分のトレード資金がもらえるため、マイクロ口座であればボーナスだけでもある程度余裕を持って取引することができます。

ボーナスは口座を開設するだけで簡単に受け取ることができるので、まだXMを使ったことがない人は口座開設ボーナス分だけでも取引を試してみるのがオススメですよ。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

マイクロ口座1万円でシミュレーション

口座タイプ マイクロ口座
通貨ペア USD/JPY
(ドル/円)
為替レート 1ドル:130円
レバレッジ 888倍/1000倍
口座資金 10,000円

資金を1万円に増額してマイクロ口座のレバレッジ888倍で取引する場合、シミュレーション結果は以下のようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,464円 683% 100円
5Lot 約732円 1,366% 50円
1Lot 約147円 6,802% 10円
0.5Lot 約74円 13,513% 5円
0.1Lot 約15円 66,666% 1円
0.05Lot 約8円 125,000% 0.5円
0.01Lot 約2円 500,000% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

最大レバレッジの1,000倍まで引き上げると、さらに証拠金維持率に余裕が生まれます。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,300円 769% 100円
5Lot 約650円 1,538% 50円
1Lot 約130円 7,692% 10円
0.5Lot 約65円 15,384% 5円
0.1Lot 約13円 76,923% 1円
0.05Lot 約6.5円 153,846% 0.5円
0.01Lot 約1.3円 769,230% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

証拠金維持率はポジションを長期保有するスイングトレードだと1,000%~2,000%など多めに見ておいた方が安全ですが、デイトレードやスキャルピングなら500%を維持していれば取引ロット数を増やしても低リスクでトレードできるでしょう。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

上の表だと10Lotでも証拠金維持率は500%以上なので、マイクロ口座で1万円を用意すれば非常に安定感のあるトレードが可能です。

マイクロ口座1万3千円でシミュレーション

口座タイプ マイクロ口座
通貨ペア USD/JPY
(ドル/円)
為替レート 1ドル:130円
レバレッジ 888倍/1000倍
口座資金 13,000円

XMは期間限定で口座開設ボーナスを3,000円⇒13,000円に増額している場合があり、増額期間に口座開設して取引する場合のシミュレーションを行っていきます。

資金を1万3千円に増額してマイクロ口座のレバレッジ888倍で取引する場合、シミュレーション結果は以下のようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,464円 887% 100円
5Lot 約732円 1,775% 50円
1Lot 約147円 8,843% 10円
0.5Lot 約74円 17,567% 5円
0.1Lot 約15円 86,666% 1円
0.05Lot 約8円 162,500% 0.5円
0.01Lot 約2円 650,000% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

最大レバレッジの1,000倍まで引き上げると、さらに証拠金維持率に余裕が生まれます。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約1,300円 1,000% 100円
5Lot 約650円 2,000% 50円
1Lot 約130円 10,000% 10円
0.5Lot 約65円 20,000% 5円
0.1Lot 約13円 100,000% 1円
0.05Lot 約6.5円 200,000% 0.5円
0.01Lot 約1.3円 1,000,000% 0.1円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

証拠金を1万3千円まで増やすと、証拠金維持率にかなり余裕を持たせることが出来ます。

XMは5/31まで期間限定で口座開設ボーナスを3,000円⇒13,000円に増額中ですので、この機会に口座開設ボーナスだけでも受け取っておくのがおすすめです。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

スタンダード口座3,000円でシミュレーション

口座タイプ スタンダード口座
通貨ペア USD/JPY(ドル/円)
為替レート 1ドル:130円
レバレッジ 888倍/1000倍
口座資金 3,000円

スタンダード口座でレバレッジ888倍、3,000円運用の場合のシミュレーションは以下の通りです。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約146,397円 2% 10,000円
5Lot 約73,199円 4% 5,000円
1Lot 約14,640円 20% 1,000円
0.5Lot 約7,320円 40% 500円
0.1Lot 約1,464円 204% 100円
0.05Lot 約731円 410% 50円
0.01Lot 約147円 2,040% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

一方、レバレッジを最大の1,000倍にするとこのようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約130,000円 2% 10,000円
5Lot 約65,000円 4% 5,000円
1Lot 約13,000円 23% 1,000円
0.5Lot 約6,500円 46% 500円
0.1Lot 約1,300円 230% 100円
0.05Lot 約650円 461% 50円
0.01Lot 約130円 2,307% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

スタンダード口座は1Lotが10万通貨なので、同じ1Lotで取引しても必要証拠金はマイクロ口座の100倍です。

1Lotに対して3,000円だと証拠金維持率はXMのロスカット水準である20%程度しかなく、明らかに資金が足りていないことがわかります。

海外FXオンラインのコメント
海外FX
オンライン

マイクロ口座と同じ感覚で取引をすると思わぬ損失を出しかねないため、あらかじめ必要証拠金をしっかり把握しておきましょう。

スタンダード口座1万円でシミュレーション

口座タイプ スタンダード口座
通貨ペア USD/JPY(ドル/円)
為替レート 1ドル130円
レバレッジ 888倍/1,000倍
口座資金 10,000円

スタンダード口座でレバレッジ888倍、資金を1万円にした場合のシミュレーションは以下のようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約146,397円 6% 10,000円
5Lot 約73,199円 13% 5,000円
1Lot 約14,640円 68% 1,000円
0.5Lot 約7,320円 136% 500円
0.1Lot 約1,464円 683% 100円
0.05Lot 約731円 1,367% 50円
0.01Lot 約147円 6,802% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

一方、レバレッジを1000倍にした場合のシミュレーションは下の表の通りです。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約130,000円 7% 10,000円
5Lot 約65,000円 15% 5,000円
1Lot 約13,000円 76% 1,000円
0.5Lot 約6,500円 153% 500円
0.1Lot 約1,300円 769% 100円
0.05Lot 約650円 1,538% 50円
0.01Lot 約130円 7,692% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

資金が1万円になれば、0.1Lotあたりからスタンダード口座でも現実的な証拠金維持率になります。

3,000円の場合はロット数を極端に絞る必要がありましたが、1万円用意できるならスタンダード口座で十分なケースも多いでしょう。

スタンダード口座1万3千円でシミュレーション

口座タイプ スタンダード口座
通貨ペア USD/JPY(ドル/円)
為替レート 1ドル130円
レバレッジ 888倍/1,000倍
口座資金 13,000円

スタンダード口座でレバレッジ888倍、資金を1万3千円にした場合のシミュレーションは以下のようになります。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約146,397円 8% 10,000円
5Lot 約73,199円 17% 5,000円
1Lot 約14,640円 88% 1,000円
0.5Lot 約7,320円 177% 500円
0.1Lot 約1,464円 887% 100円
0.05Lot 約731円 1,778% 50円
0.01Lot 約147円 8,843% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

一方、レバレッジを1000倍にした場合のシミュレーションは下の表の通りです。

取引ロット数 必要証拠金 証拠金維持率 1pipsの利益額
10Lot 約130,000円 10% 10,000円
5Lot 約65,000円 20% 5,000円
1Lot 約13,000円 100% 1,000円
0.5Lot 約6,500円 200% 500円
0.1Lot 約1,300円 1,000% 100円
0.05Lot 約650円 2,000% 50円
0.01Lot 約130円 3,000% 10円
※USD/JPY(ドル/円)=130円で計算
※小数点以下切り上げ

 

まとめ

XMがレバレッジ1000倍に対応したことで、トレードの幅は一層広がりました。

ですが一方で、最大レバレッジが変更になったために1000倍で取引する場合は必要証拠金の把握や、ロット数の調整もあらためて行う必要があります。

XMの証拠金やpips、利益などを計算したいときは、XM公式の計算機を利用するのがおすすめです。

また、ツールでは対応しきれない部分をカバーするために、記事内の表でまとめた大まかな必要証拠金も覚えておくとトレードに役立つでしょう。

ちなみにXMは口座開設ボーナス3,000~5,000円がもらえるので、まだXMを使ったことがない人は口座開設ボーナス分だけでも取引を試してみるのがオススメですよ。

※現在XMは口座開設ボーナスを13,000円に増額中!増額終了前に口座開設ボーナスを受け取っておきましょう!

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。
あわせて読みたい

【2024年5月9日最新】XMTrading(エックスエム)のキャンペーン内容と受け取り方を解説。消滅条件を含むボーナス利用時の注意点やボーナスリセット、Q&Aもまとめています。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。