XMの1ロットは何通貨?最小ロット・最大ロット数や損益計算方法も解説

XM(XMTrading)の1ロットは何通貨?最小ロット・最大ロット数や損益計算方法も解説

XMTrading(エックスエムトレーディング)では、スタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の1ロット=10万通貨、マイクロ口座の1ロット=1,000通貨に設定されています。

XMでFXトレードするなら、ロットの知識は必要不可欠です。ロットの知識なしでトレードしてしまうと、どんなに資金があっても利益を出すことはできません。

そこでこの記事では、XMのロットについて以下の内容を解説していきます。

この記事で解説する内容
  • XMの1ロットの通貨単位
  • XMのロット制限
  • ロットの計算方法
  • MT4・MT5でのロット変更方法

この記事を読んで、XMのロットルールや計算方法を一緒に学んでいきましょう!

XMTradingでは、公式の計算ツールも提供しているので、証拠金や損益計算がしたいときにはぜひ使ってみてください。
みんながこの記事で気になってる項目はコレ👇
100円から取引できるおすすめ口座
口座タイプ 特徴
【1番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
自己資金を使わずにリスクなしのトレードができるので、迷ったらこの口座を開設しておけば損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した、業界でも有数の低コスト特化口座。
少額投資でも、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!
XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMの1ロット(通貨単位)はいくら?

XMの1ロット(通貨単位)はいくら?

XMTradingの「ロット」とは、FX取引における通貨量の単位のことです。

FXの世界では100,000通貨、200,000通貨といった単位でFX取引が行われるため、「ロット」という単位を作って注文ミスが起こりにくい仕組みになっています。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

1ロットあたりの通貨単位は、FX業者ごとに異なるため取引前に確認が必要です。

XMTradingでは、取引銘柄ごとにそれぞれ通貨単位が設定されています。

XMの取り扱い銘柄

FX通貨ペア

XMTradingのFX銘柄の1ロットは口座タイプごとに異なります。

XMの通貨ペアの1ロット
口座タイプ 通貨単位
(1ロット)
マイクロ口座 1000通貨
(約10万円)
スタンダード口座 10万通貨
(約1000万円)
ゼロ口座 10万通貨
(約1000万円)
KIWAMI極口座 10万通貨
(約1000万円)

※ドル円(1ドル100円)で換算

XMTradingのマイクロ口座と他3つの口座では、同じ1ロットでも持てる通貨数には100倍の差があります。

同じロット数でも通貨単位が変われば、取引金額が大きく変わることが分かるでしょう。

XMTradingのハイレバレッジを活かし、少額の資金で大きなポジションを持つ取引がしたい方はスタンダード口座を利用するのがおすすめです。

また、ロット管理や大口の取引に不安を持つ方は、最低取引金額が1,000円で自己資金を大きく損なうリスクが少ないマイクロ口座を利用し、取引に慣れたらより大きな利益を狙える他口座に乗り変えてみてはいかがでしょうか。

なお、XMTradingの口座タイプについては、「XMの口座タイプおすすめはどれ?4つの違いを比較しながら解説」の記事で詳しく解説しています。

仮想通貨CFD

XMTradingの仮想通貨CFDの1ロットはこちらです。

仮想通貨の1ロット
仮想通貨 1ロットあたりの価値
BTCEUR
(ビットコイン/ユーロ)
1 Bitcoin
BTCGBP
(ビットコイン/ポンド)
1 Bitcoin
BTCUSD
(ビットコイン/米ドル)
1 Bitcoin
ETHEUR
(イーサリアム/ユーロ)
1 Ethereum
ETHGBP
(イーサリアム/ポンド)
1 Ethereum
ETHUSD
(イーダリアム/米ドル)
1 Ethereum
LTCUSD
(ライトコン/米ドル)
10 Litecoin
XRPUSD
(リップル/米ドル)
1000 Ripple
BCHUSD
(ビットコインキャッシュ/米ドル)
10 Bitcoin Cash

XMTradingでは2022年5月に仮想通貨取引を再開し、最大レバレッジ500倍&スワップフリーでの取引が可能です。

XMTradingの仮想通貨取引の詳細は、「XMの仮想通貨・ビットコイン取引まとめ!スプレッド&レバレッジやおすすめ銘柄も解説」の記事を参考にしてください。

コモディティ(商品CFD)

XMTradingの、コモディティ(商品CFD)の1ロットあたりの価値は以下の通りです。

コモディティ(商品)の1ロット
商品 1ロットあたりの価値
COCOA 1 Metric Ton
COFFE 10000 LBS
CORN 400 Bushels
COTTO 10000 LBS
HGCOP 2000 LBS
SBEAN 400 Bushels
SUGAR 10000 LBS
WHEAT 400 Bushels

株式指数(日経225・S&P500など)

XM株式指数の、1ロットあたりの価値は以下のとおりです。

株価指数の1ロット
シンボル 1ロットあたりの価値
JP225Cash
(日経225)
1 Japan 225 index
US500Cash
(S&P 500)
1 US 500 index
US100Cash
(NASDAQ)
1 US 100 index
US30Cash
(Dow Jones)
1 Wall Street 30 index
AUS200Cash
(ASX 200)
1 Australia 200 index
EU50Cash
(EURO STOXX 50)
1 EU Stocks 50 index
FRA40Cash
(CAC 40)
1 France 40 index
GER40Cash
(DAX)
1 Germany 40 index
HK50Cash
(HSI)
1 Hong Kong 50 index
IT40Cash
(FTSE MIB)
1 Italy 40 index
NETH25Cash
(AEX)
1 Netherlands 25 index
SPAIN35Cash
(IBEX)
1 Spain 35 index
SWI20Cash
(SMI 20)
1 Switzerland 20 index
UK100Cash
(FTSE 100)
1 UK 100 index

XMTradingの日経225の取引条件については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:XMの日経225は稼げる?ロットや取引時間・証拠金の疑問を解決!

貴金属(ゴールド・シルバー)

XM貴金属の1ロットは、口座タイプごとに異なります。

貴金属(ゴールド・シルバー)の1ロット
貴金属 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
GOLD
(ゴールド)
1oz 100oz 100oz 100oz
SILVER
(シルバー)
50oz 5000oz 5000oz 5000oz

先物CFDであるパラジウムとプラチナの1ロットあたりの価値はこちらです。

その他の金属の1ロット
先物CFD 1ロットあたりの価値
PALL
(パラジウム)
10 Troy ounces
PALT
(プラチナ)
10 Troy ounces

価格変動が比較的分かりやすいゴールドは、XMTradingでも特に人気のある銘柄の一つです。

ゴールド取引について詳しく知りたい方は、「XMのゴールド取引について解説!取引時間・スプレッド・レバレッジは?」の記事をご覧ください。

エネルギーCFD(原油・天然ガス)

XMエネルギーCFDの1ロットあたりの価値は以下のとおりです。

エネルギーの1ロット
エネルギー 1ロットあたりの価値
BRENT
(原油)
100 Barrels
GSOIL
(原油)
4 Tonnes
NGAS
(天然ガス)
1000 MMBtu
OIL
(原油)
100 Barrels
OILMn
(原油)
10 Barrels

関連:XMの原油取引はおすすめ?取引時間や必要証拠金・限月も徹底解説!

株式CFD

株式CFDはどの銘柄も0.01ロットから取引が可能です。

ただし、最小取引サイズ・最大取引サイズは銘柄ごとで大きく異なるため、取引したい銘柄のロットサイズは必ず事前にチェックするようにしましょう。

主な株式銘柄の取引サイズ
株式銘柄 最小取引ロット 最大取引ロット
Amazon 0.06ロット 75ロット
Apple 0.04ロット 52ロット
Google 0.06ロット 80ロット
Facebook 0.03ロット 32ロット
Intel 0.3ロット 291ロット
Tesla 0.03ロット 17ロット
Nvidia 0.02ロット 22ロット

XMTradingのロット制限

XMTradingのロット制限

XMTradingでは、口座タイプごとにロット制限が設定されています。

XMTradingの口座タイプ別ロット制限
口座タイプ マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
最小ロット数 MT4口座:0.01ロット
MT5口座:0.1ロット
0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
最大ロット数 100ロット 50ロット 50ロット 50ロット
最大ポジション数 200 200 200 200

XMの最小ロット数

XMTradingの最小ロット数はこちらです。

XMの最小ロット数
口座タイプ 最小ロット数
マイクロ口座 MT4口座:0.01ロット
MT5口座:0.1ロット
スタンダード口座 0.01ロット
ゼロ口座 0.01ロット
KIWAMI極口座 0.01ロット

スタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の最小ロット数は0.1ロットですが、マイクロ口座のみMT4とMT5で最小ロット数が異なります。

次に、XMでは最低いくらから取引できるのか、口座タイプごとに見ていきましょう。

スタンダード・ゼロ口座・KIWAMI極口座の最低取引金額

XMスタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座の最低取引金額は、1,000ドル(約10万円)です。

最低取引金額 = 最低ロット数 × 通貨単位
 =0.01ロット×10万通貨単位
=1,000ドル(約10万円)

XMTradingでは最大レバレッジが1000倍に設定されているため、取引金額の1000分の1の証拠金で取引が可能です。

つまり、XMのスタンダード・ゼロ・KIWAMI極口座では、1ドル(約100円)からFXトレードが可能です。

自己資金100円から10万円分の取引ができるため、少額の投資で大きな利益が期待できますね。

関連:XMTradingの証拠金維持率一覧!ロスカット水準の計算方法を解説

マイクロ口座の最低取引金額

マイクロ口座(1lot=1,000通貨)の最低取引金額はこちらです。

  • MT4口座:0.01ロット×1,000通貨単位=10ドル
  • MT5口座:0.1ロット×1,000通貨=100ドル

日本円に換算すると、MT4口座では1,000円、MT5口座では1万円が最低取引金額となっています。

最低取引金額1,000円と少額から取引できるため、証拠金を大きく損なうリスクが少ない点はXMマイクロ口座の大きなメリットですね。

さらにマイクロ口座では15,000円の口座開設ボーナスも受け取れるため、自己資金0円でも十分にトレードが可能

マイクロ口座ではXMTradingでの取引環境に慣れるのはもちろん、ハイレバレッジを効かせて大きなポジションを持つ取引をすれば大きな利益も狙うことができます。

まずは、マイクロ口座からXMTradingでのトレードを試してみてはいかがでしょうか。

XMのマイクロ口座をさらに詳しく知りたい方は、「XMのマイクロ口座は他の口座と何が違う?メリット・デメリットまで徹底解説!」の記事をご覧ください。

XMの最大ロット数

XMTradingの最大ロット数は以下のとおりです。

XMの最大ロット数
口座タイプ 最大ロット数
マイクロ口座 100ロット
スタンダード口座 50ロット
ゼロ口座 50ロット
KIWAMI極口座 50ロット

スタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座では50ロットですが、通貨単位の小さいマイクロ口座では最大100ロットまで取引できます。

先ほどと同様に、XMTradingの口座タイプごとに最大いくらまで取引可能か計算してみましょう。

スタンダード・ゼロ口座・KIWAMI極口座の最大取引金額

スタンダード・ゼロ口座(1lot=10万通貨)の最大ロット数でFXトレードした場合の金額はこちらです。

50ロット × 10万通貨単位 = 500万ドル

1ドル100円で換算すると、スタンダード・ゼロ口座・KIWAMI極口座では5億円までFXトレードできることが分かりますね。

なお、口座開設だけでもらえる15,000円のボーナスに1000倍のレバレッジを効かせた場合、1,500万円までの取引ができます。

上記取引を単純計算すると、0.01の値動きで150,000円もの損益が発生。

つまり、口座開設ボーナスに最大レバレッジを効かせた場合、市場が少しでも予測通りに動けば大きな利益が獲得できるということです。

もちろん、証拠金が増えればより大口の取引も可能ですので、利益を求めるなら、まずはXMTradingで一番人気のスタンダード口座を利用してみてください。

マイクロ口座の最大取引量

マイクロ口座(1lot=1,000通貨)の最大ロット数で取引金額は以下のように計算できます。

100ロット × 1,000通貨単位 = 10万ドル

1ドル100円で換算すると、マイクロ口座では最大で1,000万円のFX取引ができることになります。

スタンダード・ゼロ口座の最大ロット数はマイクロ口座の半分ですが、取引金額には50倍の差があることが分かりますね。

XMの最大ポジション数

XMTradingでは、取引可能な最大ポジション数も設定されています。

XMTradingの最大ポジション数
口座タイプ 最大ポジション数
マイクロ口座 200
スタンダード口座 200
ゼロ口座 200
KIWAMI極口座 200

最大ポジション数は、予約注文も含めたポジション数の上限のことを言います。

ポジション数が200に達することはほとんどありませんが、複数のポジションでFX取引をしている方は念のため確認しておきましょう。

なお、大量のポジション数を求める方には、XMTradingよりもExnessがおすすめです。

Exnessでは最大200ロットを1000ポジションまで保有できるため、大量のポジションを持つことになる、EAを利用した自動売買をするトレーダーに最適なスペックが揃っています。

最大レバレッジが無制限、業界最狭水準のスプレッドも提供していますので、気になる方はExnessも利用してみてはいかがでしょうか。

XMTradingのロット計算

XMTradingのロット計算

続いて、XMTradingのFX取引に必要な3つのロット計算方法を解説していきます。

XMTradingのロット計算方法

FX取引でロット計算ができなければ、無茶なハイレバトレードをして大きな損失になるかもしれません。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

XMTradingでFXトレードするなら、ロット管理・ロット計算は必ずできるようにしておきましょう。

ただしどうしてもロット計算が苦手、計算するのが面倒という方は、無料で使えるXMTrading公式の計算ツールを試してみてください。

pipsあたりの損益計算方法

FXトレードにおける損益は、以下の計算式で求めることができます。

損益 = 取引数量×(決済価格 – 注文価格)

取引数量は、「ロット数 × 通貨単位」で求めることができます。

XMTradingのスタンダード口座とマイクロ口座の条件で、実際に計算してみましょう。
 

損益計算を自動で行いたい方は、XMTradingが無料で提供しているXM自動計算ツールもご活用ください。

スタンダード口座の1pipsの損益を計算

スタンダード口座の条件は、1ロット=1,000通貨。

100.00円で買い注文、100.01円で売り決済をした場合で計算します。

損益=1ロット × 10万通貨単位 ×(100.01円 – 100.00円)
  =10万ドル × 0.01円
  =1,000ドル

ドル円では「0.01円=1pips」で換算されるので、1ロットの取引で1pips相場が動いた場合の損益は、1,000ドル(約10万円)となります。

20pips動いた場合は、20倍して2万ドル(約200万円)の損益になるということですね。

マイクロ口座の1pipsの損益を計算

マイクロ口座の条件は、1ロット=1,000通貨でしたね。

先ほどと同様に100.00円で買い注文、100.01円で売り決済した場合で計算します。

損益=1ロット × 1,000通貨単位 ×(100.01円 – 100.00円)
  =1,000ドル × 0.01円
  =10ドル

マイクロ口座では、1ロットの取引で1pipsあたりの損益は10ドル(約1,000円)になりました。

20pips動いた場合は、200ドル(約2万円)です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

以上でXMの1ロットの取引での1pipsあたりの損益の計算は終了です。

XMTradingでは、ピップ値を計算できる無料のXM計算ツールも提供しています。計算が苦手な人は利用してみましょう。

必要証拠金の計算方法

続いて、1ロットあたりの必要証拠金の計算方法を見ていきましょう。XMTradingでは無料の証拠金計算ツールもあるのでご活用ください。

FXでは自分の資金以上の取引(レバレッジ)をするために、FX業者に最低限預けなければならない「必要証拠金」が決まっています。

必要証拠金の計算式は以下のとおりです。

必要証拠金 = 取引金額 ÷ 最大レバレッジ

取引金額は「ロット数×通貨単位」で求められます。

XMTradingの最大レバレッジは他社と比べても高めの「1000倍」の設定です。

【最大レバレッジ引き上げのお知らせ】
XMtradingでは、マイクロ口座とスタンダード口座の最大レバレッジが888倍から1000倍に引き上げられました。(2022年6月15日追記)
関連:XMtradingのレバレッジが1000倍に!変更方法や規制・計算方法

こちらも、XMのスタンダード口座とマイクロ口座でそれぞれ計算してみましょう。

XMスタンダード口座の必要証拠金を計算

まずは1ロット=10万通貨のスタンダード口座の必要証拠金から計算していきます。

必要証拠金 = 1ロット×10万通貨÷1000倍
      = 10万ドル÷1000倍
      = 100ドル

1ロットの取引における必要証拠金は100ドル。1ドル125円で日本円に換算すると、約12,500円になります。

つまり、14,000円ほどあればXMTradingでは1ロットのポジションが持てる、ということですね。

XMマイクロ口座の必要証拠金を計算

XMマイクロ口座の条件は、1ロット=1,000通貨。

必要証拠金 = 1ロット×1,000通貨÷1000倍
      = 1,000ドル÷1000倍
      = 1.00ドル

マイクロ口座では、1ロットの取引に必要な証拠金は1.00ドル。日本円に換算すると約125円になります。

マイクロ口座は1ロットの注文をするのに、スタンダード口座よりも少ない資金で注文できることが分かりますね。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

以上で必要証拠金の計算は終了です。

XMTradingの必要証拠金についてさらに詳しく知りたい方は、「XMのレバレッジ888倍/1000倍で計算してみた!必要証拠金&利益額シミュレーション」の記事をご覧ください。

1万円で取引できるロット数の計算方法

最後に、XMで1万円で取引できるロット数を計算する方法を紹介します。

1万円で取引できるロット数を知っておけば、XMで実際にFXトレードするときの目安にすることができるでしょう。

証拠金から最大ロット数を計算する式は以下のとおりです。

最大ロット数=口座残高(有効証拠金) × 最大レバレッジ ÷ 通貨単位

XMスタンダード口座での取引可能なロット数を計算

まずはXMスタンダード口座(1ロット=10万通貨)から計算していきます。

1ドル125円とすると、1万円=80ドルに換算できます。

最大ロット数=80ドル×1000倍÷10万通貨
      =0.80ロット

XMTradingの最大レバレッジ1000倍では、1万円の証拠金で約0.80ロットの注文ができるということになります。

マイクロ口座での取引可能なロット数の計算

マイクロ口座(1ロット=1,000通貨)で計算してみます。

最大ロット数 =80ドル×1000倍÷1,000通貨
       =80.0ロット

マイクロ口座では、1万円の証拠金で取引できるロット数は、最大80ロットとなりました。

マイクロ口座の最大ロット数は100ロットですので、1万円だけでも上限近くまで取引できることが分かるでしょう。

金額ごとの取引可能なロット数を計算

同様に、3000円~10万円で取引可能なロット数についても計算してみました。

XMTradingで実際にFXトレードする時の目安にしてみてください。

金額ごとの取引可能なロット数
証拠金 スタンダード口座
(1lot=10万通貨)
マイクロ口座
(1lot=1000通貨)
3000円
(24ドル)
0.24lot 24.0lot
5000円
(40ドル)
0.40lot 40.0lot
1万円
(80ドル)
0.80lot 80.0lot
5万円
(400ドル)
4.00lot 100lot
(ロット上限)
10万円
(800ドル)
8.00lot 100lot
(ロット上限)

※1ドル125円換算で計算
※マイクロ口座の最大ロット数:100ロット

取引可能な最大ロット数は表のとおりですが、最大ロット数で注文するとロスカットされるリスクが非常に高くなります。

FX取引では資金の5%程度でトレードするのが一般的です。

1万円の口座残高でFXトレードを始めるなら、スタンダード口座なら0.03ロット、マイクロ口座なら3ロットを目安にすると良いでしょう。

XMTradingのロット変更(MT4・MT5)

続いて、XMTradingでのロットの変更方法を解説していきます。

XMTradingの取引プラットフォームにはMT4とMT5があり、それぞれPCとスマホで使うことができます。

ロットの変更方法が分かればすぐにFX取引を始められるので、さっそく手順を見ていきましょう。

MT4・MT5のダウンロード方法は、「XMのMT4/MT5ダウンロード・ログイン方法・使い方を徹底解説」をご覧ください。

PC版MT4・MT5での変更

PC版のMT4・MT5でロットの変更方法は以下の2種類。

MT4・MT5でのロット変更方法
  1. 「新規注文」で変更する方法
  2. 「ワンクリック注文」で変更する方法

①「新規注文」で変更する方法

MT4・MT5のタブの「新規注文」をクリックします。
XMTradingの新規注文

「オーダーの発注」が表示されたら、「数量」でロットの変更ができます。
XMTrading-オーダーの発注

 
②ワンクリック注文ボタンで変更する方法

ワンクリック注文ボタンで取引する場合、以下の箇所でロットの変更ができます。
XMTradingのワンクリック注文

自分の使いやすい注文方法でロット変更・注文してみましょう。

スマホ版MT4・MT5での変更

続いて、スマホ版のMT4・MT5のロットの変更手順を見ていきましょう。

まずはアプリのメニューから「気配値」から注文したい通貨ペアを選択し、「トレード」をタップします。
XMTradingのロット変更(MT4アプリ)

注文画面が表示されたら、以下の箇所でロットの変更ができます。

XMTradingのロット変更(MT4アプリ)

0.1ロット、0.01ロットごとの変更、フリック入力でのロット変更も可能ですので試してみてください。

スマホ版のMT4・MT5をまだダウンロードしていない方は「XMのMT4/MT5ダウンロード方法・ログイン・使い方を画像付きで解説(Windows/Mac/スマホに対応)」の記事を参考にダウンロードしてみてください。

ロットに関するよくある質問

最後に、XMTradingのロットに関するよくある質問について回答していきます。

XMのスタンダード口座の1Lotはいくら?

XMTradingスタンダード口座の1ロットは10万通貨です。

ドル円換算すると、1ロット=1,000万円となります。
※(1ドル100円)

関連:XMのスタンダード口座のスプレッド・ロットを解説!初心者にもおすすめ

XMのマイクロ口座の1Lotは?

XMTradingマイクロ口座の1ロットは1,000通貨です。

ドル円換算で、1ロット=10万円となります。
※(1ドル100円)

関連:XMのマイクロ口座は他の口座と何が違う?メリット・デメリットまで徹底解説!

XMのゼロ口座の1Lotは?

XMTradingマイクロ口座の1ロットは10万通貨です。

ドル円換算で、1ロット=1,000万円となります
※(1ドル100円)

関連:XMゼロ口座(zero口座)のスプレッド・手数料は?デメリットや開設方法も解説

XMの最大・最小ロット数は?

XMTradingの最大ロット数・最小ロット数は、口座タイプごとに異なります。

XMTradingの最大・最小ロット数
口座タイプ マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座 KIWAMI極口座
最大ロット数 100ロット 50ロット 50ロット 50ロット
最小ロット数 MT4口座:0.01ロット
MT5口座:0.1ロット
0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット

XMTradingマイクロ口座では、MT4・MT5の取引プラットフォームでも最小ロット数が異なるので注意しましょう。

最大ポジション数は?

XMTradingで保有できる最大ポジション数は、口座タイプに関わらず200ポジションに設定されています。

XMTradingの最大ポジション数
口座タイプ 最大ポジション数
マイクロ口座 200
スタンダード口座 200
ゼロ口座 200
KIWAMI極口座 200

1万円チャレンジでは何ロット取引できる?

XMTradingのスタンダード口座であれば0.8ロット、マイクロ口座であれば80ロットの取引が可能です。

※ドル円(1ドル125円)で計算

関連:XMの1万円チャレンジ情報まとめ!勝率を上げるために知っておきたいこと

ロットとレバレッジの関係は?

FXトレードでは、高いロット数で取引するほどレバレッジも高くなります。

具体的に、以下の条件でレバレッジを計算してみましょう。

  • XMスタンダード口座:1ロット=10万通貨
  • 口座残高:100万円
  • ドル円で1ロットエントリー

この場合のレバレッジは

1,000万円(10万ドル)÷100万円=10倍

となります。

ロット数を増やせばそれだけレバレッジも上がるため、ロスカットや損失のリスクも大きくなります。

むやみに高いレバレッジで取引せずに、適正ロットでのFXトレードを心がけましょう。

まとめ

ここまで、XMTradingのロットについて解説してきました。

1ロットの通貨単位や最大ロット数・最小ロット数などのロット制限について理解することは、FX取引において非常に重要です。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

資金に見合ったロット数で取引しないと、エントリーした瞬間に強制ロスカットなんてこともありえます。

これからXMTradingでFXを始める方であれば、ロット管理には特に注意しなければなりません。

最初は難しく感じるかもしれませんが、ロットを意識しながらFXトレードすれば徐々にできるようになってきます。

この記事やXMTrading公式計算ツールなどを利用して、XMTradingでのロット計算に慣れていきましょう。

関連:海外FXの最大ロット数をランキング形式で比較!制限や計算方法も解説

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。