XMTradingの口座解約・退会・削除方法を解説!再登録するには?

XMTrading(エックスエムトレーディング)の口座解約方法

この記事では、XMTradingの口座解約方法(退会方法)について解説します。

XMTradingでは使わなくなった口座を放置すると、休眠口座となり毎月5ドルの手数料が引かれてしまいます。

XMでFX口座を放置するデメリット
  • 90日以上取引しないと休眠口座になり毎月5ドルの口座維持手数料
  • さらに90日が経過すると口座凍結

しばらくはFX取引をする予定がない場合は、出金して口座残高を0にするか、早めに口座解約しておくのがおすすめです。

ただし口座解約後はXM会員ページにログインができなくなるので、口座解約前に確認すべきポイントもチェックしておきましょう。

XMでは、取引資金を増やせる豪華なボーナスキャンペーンを開催中です。口座解約前にXMのボーナス最新情報を確認しておきましょう。

関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も
XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMTradingの口座解約・退会方法

XMTradingの口座解約・退会手続きは、【約3分】で完了します。

ただし口座解約・退会の前に以下の2点はチェックしておいてください。

XMTradingで口座解約・退会する前の注意点
  1. ボーナスやXMポイントが残っていないか
  2. 取引履歴をダウンロードしたか

XMTradingで口座解約・退会すると、残っているボーナス・XMポイントは全額消滅してしまいます。

ボーナス・XMポイントを使い切るか、他の口座に移動させてから口座解約・退会するようにしましょう。

また、XMでは一度解約した口座にはログインできないので、確定申告に取引履歴が必要な人は解約前にダウンロードしておいてください。

XMリアル口座の解約方法・退会方法

まずはXMTradingのリアル口座の口座解約・退会方法について見ていきましょう。

XM口座解約・退会手順
  1. XMtrading会員ページにログイン
  2. 解約したい口座を選択
  3. 「取引口座を解約する」をクリック
  4. XMTradingからのメールで解約確定する

①XM会員ページにログイン

まずはXMTrading会員ページにログインします。

XM(XMTrading)の口座解約・退会方法-会員ページにログイン

②解約したい口座を選択

次に解約したい口座の「オプションを選択する」を押して、「口座を解約する」を選択します。

なおXMを退会したい場合は、すべての口座の口座解約手続きを行ってください。

XM(XMTrading)の口座解約・退会方法-XM会員ページ

③「取引口座を解約する」をクリック

XM口座解約ページを開いたら「取引口座を解約する」をクリックします。

XM(XMTrading)の口座解約・退会方法-取引口座を解約する

④XMTradingからのメールで解約を確定する

XMTradingからの口座解約確認メールが届くので、口座番号をもう一度確認して解約を確定しましょう。

以上で口座解約手続きは完了です。

追加口座の口座解約・削除はすぐに処理されますが、すべての口座の解約(退会)は申請してから24時間後に処理されます。

XMデモ口座の解約方法・退会方法

XMTradingのデモ口座解約・退会方法もとても簡単です。

カスタマーサポートにメールかチャットで解約したい旨を伝えるだけで、簡単にデモ口座を解約できます。

XMTradingのメール、チャットの対応時間は以下のとおりです。

XMサポート対応時間
サポート 対応時間
メール 平日24時間対応
日本語ライブチャット 平日9:00~21:00

解約したい口座番号も先に伝えておくことで、口座解約をスムーズに進めることができます。

XMからのお知らせメールも停止したい方は、このタイミングで伝えておきましょう。

なお、XMTradingのデモ口座は90日間取引がないと自動で口座解約されます。手続きが面倒なひとはそのまま放置しておいても問題ないでしょう。

関連:XMのデモ口座開設方法|リセット方法やログイン手順まで画像付きで詳しく解説

XMTradingで口座解約・退会できない時のチェックリスト

手順どおりに手続きしても、XMTradingで口座解約・退会できない場合は、以下のチェックリストを確認してみてください。

口座解約・退会できない場合のチェックリスト

XMでポジションを全て決済したか

XMでポジションを全て決済したか

XMTradingでは、保有している全てのポジションを決済しないと口座解約・退会はできません。

ポジションの有無は、以下の方法で確認できます。

  • XM会員ページの「マイアカウントの概要」
  • MT4・MT5の取引タブ

すべてのポジションを決済してから、口座解約手続きをするようにしましょう。

口座残高が0になっているか

口座残高が0になっているか

XMTradingの口座に残高が残っている場合も、口座解約・退会はできません。

残高はXMの会員ページやMT4/MT5の取引画面から確認できます。

口座解約・退会する前に、出金するか他の口座に資金移動しておきましょう。

処理が完了していない出金・資金移動はないか

処理が完了していない出金・資金移動はないか

XMTradingで処理が完了していない出金依頼や資金移動(資金振替)があると、口座解約・退会はできません。

処理中の手続きの有無は、XMtrading会員ページで確認できます。

XM処理中手続きの確認方法
  1. XMTrading会員ページを開く
  2. 確認したい取引口座の「オプションを開く」をクリック
  3. 出金履歴または資金振替を選択

すべての処理が完了してから、出金手続きを行いましょう。

すべての手続きが処理されてから24時間以上経過しているか

すべての手続きが処理されてから24時間以上経過しているか

XMTradingでは、決済や出金、資金移動の処理が完了してから24時間経過しないと、口座解約・退会することはできません。

XMTradingで口座解約・退会ができない場合は、時間を空けてもう一度申請してみましょう。

口座解約・退会申請後24時間以内に注文や入金手続きをしていないか

口座解約・退会申請後24時間以内に注文や入金手続きをしていないか

以下のケースでは、手続きから24時間が経過しないと口座解約・退会処理が完了しません。

  • XMのすべての口座を解約して退会する場合
  • XMで1つしかない口座を解約する場合

口座解約処理が完了する前に注文や入金手続きをすると、口座解約・退会申請がキャンセルされてしまいます。

XMTradingで口座解約・退会したい場合は新たな取引や入金は行わないようにしましょう。

休眠口座・凍結口座の解約・削除方法

続いて、XMTradingの休眠口座・凍結口座の解約・削除方法を見ていきましょう。

XMでは90日以上取引しないと休眠口座となり、毎月5ドルの口座維持手数料が差し引かれてしまいます。

使わない口座は早めに解約・削除しておきましょう。

口座凍結・休眠口座の原因や解除方法については「XMの口座凍結・休眠口座は稼ぎすぎが原因?解除・復活・再登録の方法」を参考にしてください。

休眠口座の解約・削除方法

XMtradingの休眠口座を解約・削除するためには、まずは口座の休眠状態を解除しなければなりません。

休眠口座の解除方法は以下の2つです。

休眠口座の解除方法
  • MT4・MT5にログインして取引を再開する
  • 休眠口座に追加入金する

休眠状態が解除されたら、リアル口座と同様の手順で口座を削除できます。

凍結口座の解約・削除方法

XMtradingで口座凍結されると、口座解約・削除ができません。

口座凍結は、口座残高が0の状態で90日以上経過した場合と、取引規約の違反があった場合に執行されます。

関連:XMtradingの禁止事項・利用規約をチェック!両建てやスキャルピングは可能?

休眠口座による口座凍結の場合は、取引の予定がなければそのまま放置しても問題ありません。再度XMtradingでトレードしたい場合は、普通の口座開設と同様に追加口座を開設してください。

XMで口座解約後の再登録手順

XMTradingでは、口座解約・退会した後でも簡単に再登録が可能です。

以下のパターンで再登録の方法が異なるのでそれぞれ見ていきましょう。

ただし退会後に再登録しても、XMTradingの口座開設ボーナスは受け取れないことは覚えておきましょう。

何度も退会と再登録を繰り返すと、ボーナスの不正受給とみなされるかもしれません。

最悪の場合、口座凍結やXMtradingのアカウント停止の恐れもあるのでご注意ください。

退会申請から24時間が経過していない場合

XMTradingに口座解約・退会申請をしても、24時間以内であればすぐに再登録できます。

再登録する方法は以下の3つです。

  • トレード(注文・決済)を行う
  • 資金を入金する
  • 会員ページから口座を有効化する

間違えて口座解約・退会申請してしまった人は、24時間以内にいずれかの方法を試してみてください。

退会手続きが完了している場合

すでにXMTradingの退会手続きが完了している場合は、新規の口座開設と同じ手順で再登録が可能です。

>>XMTradingの口座開設はこちらから

新しいアカウントを作ることになるので、再度本人確認書類の提出が必要になります。

XMtradingの口座開設の手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:XMの口座開設方法と手順を解説|必要書類や注意点は?

追加口座/複数口座の再登録をしたい場合

XMTradingで解約・削除してしまった追加口座の再登録はできません。

確定申告で取引履歴が必要になっても、XMtradingで口座解約した口座は元に戻せないので注意しましょう。

口座解約後の取引履歴は、XMTradingサポートセンターに問い合わせることで取得することができます。

取引履歴が必要かどうか、口座解約前にご確認ください。

なお新しく口座を作りたい場合は、XMTrading会員ページから追加口座を開設することができます。

よくある質問

最後に、XMTradingの口座解約・退会に関するよくある質問に回答していきます。

XMで使っていない口座は口座解約したほうがいいですか?

XMTradingでしばらく使っていない口座がある場合は、早めに口座解約しておきましょう。

XMTradingでは90日間取引しないと休眠口座となり毎月5ドルの手数料がかかり、ボーナスもすべて消滅します。

口座を解約するか、定期的にトレードして休眠口座にならないように注意しましょう。

XMで口座解約・退会するための条件はありますか?

XMTradingで解約・退会するための条件は以下のとおりです。

  • 保有中のポジションがない
  • 口座残高が0になっている
  • 処理中の出金依頼・資金移動依頼がない
  • すべての処理が完了してから24時間が経過している

条件を確認してから解約・退会手続きを行いましょう。

口座解約するとボーナスやXMポイントはどうなりますか?

XMtradingで口座解約すると、残っているボーナスとXMポイントはすべて消滅します。

出金するか、他の口座に資金移動させておきましょう。

なおボーナスだけの移動、ゼロ口座へのボーナスの移動はできませんのでご注意ください。

口座解約・退会後に再登録後した場合、ボーナスは受け取れますか?

XMTradingの口座解約・退会して再登録しても、口座開設ボーナスを受け取ることができません

退会と再登録を繰り返してボーナスを不正受給しようとすると、ペナルティを受けることがあるのでご注意ください。

入金ボーナスは再登録後も利用可能です。ただし口座解約前に上限いっぱいまで受け取っていた場合は、再登録しても入金ボーナスは取得できません。

またXMTradingの入金ボーナスは定期的にリセット・復活することがあります。しばらくXMTradingを利用していない人はぜひ「XMTradingのボーナスキャンペーン最新情報」をチェックしてみてください。

口座解約・退会に違約金はかかりますか?

いいえ、XMTradingの口座解約・退会には違約金はかかりません。

手続きはすべて無料で行えます。

口座解約・退会に必要な時間はどれくらいですか?

XMtradingの口座解約・退会の手続きは約3分で終了します。

追加口座・複数口座の口座解約や削除は即時で反映されますが、すべての口座を解約する場合は解約確定までに24時間かかります。

XM口座の解約・削除方法は?

XMTradingの口座削除・解約は以下の手順で行えます。

  1. XM会員ページから口座解約・削除手続きを行う
  2. XMからの確認メールで口座解約・削除を確定

口座解約・口座削除前には、口座残高やボーナス情報を確認しておきましょう。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。