IS6FXの出金方法と手順!手数料や日数&出金拒否の真相も解説(旧is6com)

  • 2023年11月16日
  • IS6FX

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)の出金方法と手順!手数料や日数&出金拒否の真相も解説(旧is6com)

海外FXでトレードをするとき、出金がきちんとできるかどうかはチェックしておきたいポイントです。せっかく利益を出しても、受け取れなければ意味がありませんからね。

特にIS6FXは過去is6com時代にマイナス評価があることからも、本当に大丈夫なのか気になっている方も多いでしょう。

しかしご安心ください。リニューアル後のIS6FXは、サーバーの安定性や資金基盤が拡充されたことで以前とは全く別物となりました。出金依頼もかなり迅速に対応してもらえます。

マイページでの操作が分かりやすく、月1回までは手数料が無料であることも評価できますね。

この記事では、IS6FXの出金手順や注意点のほか、気になるis6com時代の出金遅延の真相についても迫っていきます。

現在、IS6FXで利用できる出金方法は「銀行送金」のみです。
すぐにIS6FXの口座から出金したい方は「銀行送金の手順」をご確認ください。

IS6FXの出金方法・手順

IS6FX(旧is6com)の銀行送金での出金

IS6FXでの出金方法は、銀行送金のみです。

出金方法 出金通貨 反映時間 最低出金額
銀行送金 JPY 3〜5営業日 5000JPY

銀行送金の場合、出金の反映に3~5営業日かかります。年末や土日などの銀行の休業日にはさらに時間を要することがあるので、出金は余裕を持って行いましょう。

銀行送金での出金手数料

IS6FXでは、月1回までは手数料無料で出金することができます。

ただし以下の場合には、手数料がかかってしまいます。

出金手数料が発生するパターン
  • 入金後、1度も取引をせずに出金する場合
  • 月2回目以降の出金の場合
  • 出金額が200,000円(2,000USD)以下の場合
  • 中継銀行・受取銀行の手数料は別途自己負担

それぞれ詳しく見ていきましょう。

入金後、1度も取引をせずに出金する場合

一度も取引せずに出金した場合は、一律で4,500円(45USD)の手数料がかかります。

出金するときは、必ず1回は取引してから出金するようにしましょう。

月2回目以降の出金の場合

月に1回までの出金の場合は出金手数料は無料となります。

ただし、1ヶ月の中で2回目以降の出金からは、出金額の2%が手数料として発生するため注意が必要です。

出金額が200,000円(2,000USD)以下の場合

出金額が200,000円(2,000USD)に満たない場合も、一律4,500円(45USD)の手数料がかかります。

出金するときは、なるべくまとまった金額を出金するようにしましょう。

中継銀行・受取銀行の手数料は別途自己負担

中継銀行・受取銀行の手数料は、別途自己負担となっています。以下の図では②と③が自己負担ということです。

IS6FX(旧is6com)の出金にかかる手数料

  1. 送金手数料:IS6FXが負担する手数料
  2. 中継手数料:外貨送金に必要な手数料。約2500円ほど。リフティングチャージとも
  3. 受取手数料:外貨受取に必要な手数料。金額は銀行によって異なる。

③の受取手数料の最安はソニー銀行。なんと受取手数料が無料なので、中継手数料だけで出金できます。

手数料をなるべく抑えるためにも、出金する際はなるべく月1回のみとし、回数を分けるのではなくて一度にまとまった額を出金するようにしましょう。

銀行送金での出金手順

それでは、IS6FXでの出金手順を確認していきましょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

PCでの出金画面を掲載していますが、スマートフォンでも同様に出金できるのでご安心ください。

まずはIS6FXのマイページにログインします。ログインしたら画面左の「出金」をクリックしてください。

IS6FX(旧is6com)の出金手順①

初めてIS6FXで出金する場合は出金先の銀行口座を登録する必要があります。

出金ページを下にスクロールし、下記画像赤枠内の「アカウント情報」をクリックしてください。

IS6FX(旧is6com)の出金手順②

クリックすると以下のような画像が表示されるので、「情報を登録する」をクリックします。

IS6FX(旧is6com)の出金手順③

遷移先の画面で出金先の銀行の口座情報を入力していきましょう。

IS6FX(旧is6com)の出金手順④

入力項目
  1. 銀行所有国:日本を選択
  2. 銀行名:出金先の銀行を入力
  3. 銀行コード:各行のSWIFTコードを入力
  4. 口座種別
  5. 口座番号
  6. 口座登録

銀行口座はIS6FX取引口座の名義と同じ名義のものを指定してください。

なおSWIFTコードとは、海外送金を円滑に行うために送金先の銀行を特定するコードのことです。

主な銀行の銀行コード(SWIFTコード)は、以下から確認可能です。

区分 金融機関名 金融機関コード SWIFTコード
中央銀行 日本銀行 0 BOJPJPJT
都市銀行 みずほ銀行 1 MHCBJPJT
都市銀行 三菱UFJ銀行 5 BOTKJPJT
都市銀行 三井住友銀行 9 SMBCJPJT
都市銀行 りそな銀行 10 DIWAJPJT
都市銀行 埼玉りそな銀行 17 SAIBJPJT
ネット銀行 ソニー銀行 35 SNYBJPJT
ネット銀行 楽天銀行 36 RAKTJPJT
ネット銀行 住信SBIネット銀行 38 NTSSJPJT
ネット銀行 auじぶん銀行 39 JICRJPJ1
ネット銀行 イオン銀行 40 AEONJPJT
ネット銀行 大和ネクスト銀行 41 DNEXJPJT
ネット銀行 ローソン銀行 42 LWSNJPJT
信託銀行 三菱UFJ信託銀行 288 MTBCJPJT
信託銀行 みずほ信託銀行 289 YTBCJPJT
信託銀行 三井住友信託銀行 294 STBCJPJT
信託銀行 日本マスタートラスト信託銀行 297 MTBJJPJT
信託銀行 SMBC信託銀行 300 SMBCJPJT(中継銀行)SMTCJPJT(受取銀行)
信託銀行 野村信託銀行 304 NMTBJPJT
信託銀行 オリックス銀行 307 OTBCJPJT
信託銀行 農中信託銀行 311 NCTBJPJ1
信託銀行 新生信託銀行 320 SHTCJPJ1
信託銀行 日証金信託銀行 321 JSTCJPJ1
信託銀行 日本カストディ銀行 324 JTSBJPJT
信託銀行 資産管理サービス信託銀行 325 TCSBJPJT
信用金庫 信金中央金庫 1000 ZENBJPJT
信用金庫 横浜信金 1280 YOKOJPJM
信用金庫 朝日信金 1303 ASKBJPJT
信用金庫 東京東信金 1320 CHSBJPJT
信用金庫 城南信金 1344 JSBKJPJT
信用金庫 城北信金 1351 OJISJPJT
信用金庫 巣鴨信金 1356 SSHBJPJT
信用金庫 多摩信金 1360 TAMAJPJT
信用金庫 浜松磐田信金 1503 HMSKJPJT
信用金庫 岐阜信金 1530 GFSBJPJZ
信用金庫 岡崎信金 1552 OKSBJPJZ
信用金庫 瀬戸信金 1554 SSBKJPJZ
信用金庫 京都信金 1610 KYSBJPJZ
信用金庫 京都中央信金 1611 KCHUJPJY
信用金庫 大阪シティ信金 1635 OSACJPJS
信用金庫 尼崎信金 1688 AMASJPJZ
信用金庫 大川信金 1917 OHSHJPJ1
商工中金 商工中金 2004 SKCKJPJT
全信組連 全信組連 2010 ZSFBJPJ1
農林中央金庫 農林中金 3000 NOCUJPJT
証券会社 野村證券 9520 NMRSJPJT
証券会社 SMBC日興証券 9521 NKSCJPJT
証券会社 大和証券 9523 DWSCJPJT
証券会社 みずほ証券 9524 MHSCJPJT
証券会社 みずほインベスターズ証券 9525 NKKSJPJT
証券会社 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 9532 KKSSJPJT
ゆうちょ銀行 ゆうちょ銀行 9900 JPPSJPJ1

入力した内容に間違いがないか確認し、最後に「登録・変更する」をクリックします。

以下の表示が出たら、出金先口座の登録は完了です。

IS6FX(旧is6com)の出金手順⑤

口座登録が完了したら、もう一度マイページから「出金」ボタンをクリックしてください。

IS6FXの出金手順-出金をクリック

以下の画面が開きますので、①~④の項目をそれぞれ入力・選択してください。

IS6FXの出金手順-出金額入力画面

入力項目
  1. 取引口座:
    出金元となる取引口座を選択します。開設口座がひとつしかない場合は、自動的に選択されるため操作不要です。
  2. 出金方法:
    銀行口座が選択されているはずなので、操作は不要です。
  3. 出金額:半角英数字で入力してください。

各項目を入力し、出金額を確認したら「出金する」をクリックしましょう。以上で出金の手続きは完了。

IS6FXの出金についての7つの注意点

続いては、IS6FXで出金するときに知っておきたいポイントを確認していきます。

IS6FXで出金時に注意すべきポイントは、以下の7つです。

IS6FXでの出金の注意点

①出金前に本人確認書類の提出が必要

IS6FXで出金するには事前に必ず口座の有効化が必要です。

IS6FXでの口座有効化に必要な本人確認書類は以下の3種類です。

IS6FXで必要な本人確認書類
  • 身分証明書
    (運転免許証、パスポート等)
  • 住所証明書
  • 身分証明書と一緒に映った自撮り写真

住所証明書は、公共料金領収書、クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書、有効期限内の健康保険証など登録の名前と住所が記載された書類で、発行から3か月以内が条件

出金前までに上記3点を用意し、マイページで「ファイルを選択」からそれぞれ登録しましょう。

IS6FXの本人確認書類提出画面
 
登録が済んだら、左下にある「ご確認の上、送信」のボタンを押すと口座の有効化の手続きは完了です。

この後、IS6FX側で口座の有効化が完了したらその旨が記載されたメールが登録アドレス宛てに届きますので、その時点から出金手続きができるようになります。

②着金までの日数は3~5営業日以内

IS6FXで出金の申請をしてから口座に着金するまでの日数は「3~5営業日以内」です。

受取銀行・経由銀行の営業日や営業時間により着金のタイミングが前後してしまう場合もあるので、出金申請は余裕を持って行いましょう。

③出金は円建てのみ

IS6FXでの出金は「円建て」のみです。

ドル建てで口座を利用している場合は、銀行口座に送金する際にIS6FXが提供するレートにて円換算してからの出金になります。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

銀行によっては、外貨での受け取り時にコストが優遇されるケースがあるのですが、IS6FXでは使えないということですね。。

④ボーナスは出金できない

IS6FXには豪華なボーナスキャンペーンがありますが、ボーナス自体を出金することはできません。

ボーナスを利用して得た利益については出金可能です。

⑤出金するとボーナスは全額消滅

一度でも利益を出金すると、残っているボーナスも全額消滅してしまいます。

ボーナスを獲得した方は、こちらも注意しておきましょう。

⑥海外銀行送金非対応の銀行に注意

ネット銀行など、一部の銀行は海外銀行送金に対応していないため、出金先の銀行に指定することができません。

具体的には、以下の銀行は対応外となっています。

海外銀行送金に対応していない銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ソニー銀行
  • 愛媛銀行
  • 沖縄銀行
  • 滋賀銀行
  • みずほ銀行ネット支店(通常の支店は可能)
  • 西日本シティ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 横浜銀行
  • 北海道銀行

出金先に指定する銀行が海外からの送金に対応しているかどうかは、必ず事前に確認しておきましょう。

⑦銀行から確認の電話が来ることがある

国内銀行へ出金する際、銀行から外為法の遵守のため海外入金(非居住者区域からの入金)についての確認の電話がかかってくることがあります。

外為法とは?

外国為替や外国貿易など、対外的な取引に適用される法律。国際収支や通貨の安定化を図るために、1998年に施行された。

正式名称は「外国為替及び外国貿易法」。

これは海外送金の理由を確認する事務的な連絡なので、慌てず「FX取引による利益」である旨を伝えれば問題ありません。

IS6FX公式サイトにも次のように記載されています。

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)のよくある質問-出金

引用元: IS6FX公式HP「よくあるご質問(FAQ)」

出金できない場合のチェック事項

ここでは、「出金しようと思ったのに出金できない!」という方のために、出金できないときに確認したいポイントを紹介していきます。

項目は次の5つです。

IS6FXで出金できないときのチェック事項

本人確認書類は提出しているか

IS6FXでは、出金前に必ず本人確認書類の提出が必要です。

出金前に以下の書類の提出を済ませ、口座を有効化しておきましょう。

本人確認書類
  • 運転免許証やパスポートなどの身分証明書の画像1点
  • 健康保険証や公共料金の領収書などの住所証明書の画像1点
  • 本人と身分証明書が写ったセルフィ―画像1点

ポジションを保有していないか

IS6FXでは、ポジション保有中の出金はできません。

出金する前にすべてのポジションの決済を済ませておきましょう。

最低出金額以下の出金申請をしていないか

IS6FXの最低出金額は5,000円です。5,000円以下の少額では出金することができません。

また、20,000円以下の出金には出金手数料がかかってしまうため、なるべくまとまった金額を出金するようにしましょう。

スウィフトコードのない銀行に出金申請していないか

IS6FXでは、SWIFTコードのない銀行への出金には対応していません。

SWIFTコード対応の銀行口座を持っていない場合は、新たに口座を開設する必要があります。

ちなみに、ソニー銀行なら受取手数料が無料なので他の銀行よりもお得に出金することができます。

ガイドラインに違反していないか

IS6FXでは、ガイドラインによって取引の禁止行為が規定されています。

IS6FXの禁止事項
  • 複数業者・口座間での両建て
  • 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質なトレード
  • 相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質なトレード
  • 事前連絡なしの大きなロット数でのトレード
  • レイテンシーアービトラージ

禁止事項に違反すると、悪質な場合は警告なしに口座凍結や利益没収となる可能性もあります。

取引の前に公式サイトのガイドラインを熟読し、ルールを順守しながらFXトレードを行いましょう。

IS6FXでは過去に出金拒否の事例はなし

海外FXで取引するとき、きちんと出金できるかどうかはとても重要です。

IS6FXは、過去に不正な出金拒否や口座凍結などを起こしていません。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

優良な運営をしているブローカーであるといえるでしょう。

しかし、リニューアル前の旧ブローカー名「is6com」だった時代に大幅な出金遅延の事例を起こしていたことがありました。

当時のことを知らない人のために、以下で「is6com時代に起きた出金遅延」について紹介していきます。

is6com時代の出金遅延について

2020年の3月~5月ごろ、ネット上で数多くのトレーダーから「is6comの出金が遅い」と出金遅延の報告が相次ぎました。

is6comでは平常時であれば3営業日~5営業日で出金が完了するはずなのですが、この時期は出金までにだいたい半月~1か月程度かかるように。

IS6FXの公式ホームページでは、当時の状況について「コロナショックで出⾦遅延とサーバー問題で運営が打撃を受ける」と記載されていました。

IS6FX公式ページによるis6com出金遅延についての記載
 

is6comは進退を迫られましたが、大手ITコンサル企業TEC Worldグループの買収を経て2020年10月に大幅なリニューアルをしています。

具体的なリニューアル内容は以下の通りです。

IS6FXのリニューアル内容
  • MT4/MT5を開発している「メタクオーツ社」との契約を結び、取引サーバーは強固に
  • 資金基盤が強化され、出金もスムーズに
  • 海外FXでは珍しい代表者氏名と顔写真を公開

企業買収の結果、大きく変わったのは「インフラ」「資金」の2つ。

特に資金面は大きく改善したようで、リニューアル以降は出金遅延は起きていないようです。

IS6FXの出金に関する口コミ

出金について、IS6FXユーザーの実際の声も気になるところですよね。

ここでは、twitterでの口コミを確認してみましょう。

先述の通り、リニューアル後の出金は遅延も発生しておらず、問題なく出金できているようです。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

私自身も、リニューアル後は明確に出金が早くなっている実感があります。

出金に関するよくある質問

最後にIS6FXの出金に関するよくある質問にお答えしていきます。

出金できなかった時や、出金前の疑問点解消などに役立ててみてください。

出金額に上限はある?

IS6FXでは1度に出金できる金額に上限はありません。

出金に手数料はかかる?

IS6FX側で発生する手数料は、月1度の出金までなら無料です。

月2回目以降の出金に関しては1回につき出金額の2%(20万円以下は一律4500円)がかかります。

また、中継銀行や受取銀行に着金した際に発生する手数料はトレーダーの負担となります。

ボーナスは出金できる?

キャンペーンなどで獲得したボーナスは出金の対象外です。

ボーナス取引によって得た収益は出金できます。

出金にかかる日数は?

出金にかかる日数は、3~5営業日です。

受取銀行・経由銀行の営業日や営業時間により着金のタイミングが多少前後してしまう場合もあります。

出金したらボーナスはどうなる?

IS6FXでは出金申請とともにボーナスがすべて消失するルールとなっていますので、出金時はボーナスが消失しても問題ないか再確認するようにしましょう。

IS6FXの出金まとめ

ここまでIS6FXの出金方法や出金手順について詳しく解説してきました。

最後にIS6FXの出金方法の特徴・注意点を確認しておきましょう。

IS6FXでの出金の特徴・注意点
  • 出金方法は「銀行送金」のみ
  • 月2回目以上の出金には手数料が発生
  • 着金までの日数は3~5営業日以内
  • 出金は円建てのみ
  • ボーナスは出金できない
  • 出金するとボーナスは全額消滅
  • 海外銀行送金非対応の銀行に注意
  • 銀行から確認の電話が来ることがある

先述の通り、前身であるis6com時代は出金遅延が話題となりましたが、リニューアル後のIS6FXでは出金遅延は確認できていません。

現在のIS6FXでは問題なく出金できますので、安心して利用してくださいね。

そのほか、IS6FXの「入金」「評判」「口座開設」に関する記事は以下のリンクからチェックしてみてください。

IS6FX関連記事

【2023年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2023年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2023年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。