海外FXの入金・出金をビットコインで!特徴や注意点を解説

海外FX口座のビットコイン入出金 
海外FX業者の中には、ビットコインでの入金・出金が可能な業者が存在します。

海外FX口座を利用する方の中には、入金・出金に対して以下のような不満を抱えている方もいるでしょう。

  • 入出金時の手数料が多くとられる
  • 入出金に時間がかかる

しかし2017年3月以降、このような不満を解消する方法として、ビットコインでの入金・出金に対応する海外FX業者が徐々に増えてきています

そこでこの記事では、ビットコイン入出金対応の海外FX業者や、ビットコインで海外FX業者の入出金を行う仕組みやメリット・デメリットについて徹底解説していきます。

海外FXでの入金・出金をビットコインで簡単に行いたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

なお、ビットコインの入金・出金に対応しており、実際にビットコインの取引も可能なおすすめ海外FX業者は下記の3社です。3社とも大手海外FX業者なので、トラブル等も少なく安全に利用できますよ!

ビットコインの入金・出金に対応しているおすすめの海外FX業者
  • FXGT:仮想通貨やCFDが豊富の海外FX業者
  • Exness:仮想通貨をハイレバレッジで取引したい方におすすめ

海外FXでビットコイン取引・仮想通貨取引がしたい方は、次の記事もご覧ください。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング!取引所の選び方や取引手順も紹介

海外FXでビットコインでの入金・出金が可能な業者【2024年版】

2024年2月現在、海外FXでビットコイン(btc)での入金・出金に対応している主要な海外FX業者は以下の5社です。

ビットコイン入金・出金に対応している海外FX業者
  • FXGT【おすすめ】
  • Exness【おすすめ】
  • BigBoss
  • LANDFX
  • easyMarkets

海外FX業者で、ビットコインでの入金・出金に対応している業者はそんなに多くはありません。中には、入金・出金手順や出金制限などのルールが分かりにくい海外FX業者もあるでしょう。

出金拒否などのトラブルに巻き込まれないためにも、日本語サポートが充実している海外FX業者を選んでおきましょう。

この5社の中ではビットコインFXで有名なFXGTや、レバレッジ無制限で取引が可能なExnessが特におすすめです。

ビットコイン以外の海外FXの出金手順については、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連:海外FXの出金方法比較!手数料が安くて着金が早いおすすめの方法は?【2024年最新版】

ビットコイン入金・出金に対応しているおすすめの海外FX業者3社をご紹介します。

FXGT:仮想通貨やCFDが豊富の海外FX業者

仮想通貨やCFDが豊富の海外FX業者FXGT(FXジーティー)

FXGT(エフエックスジーティー)は、仮想通貨FXが魅力の海外FX業者です。

FX通貨ペアはもちろん、仮想通貨やCFDに関しても豊富に取り扱っています。仮想通貨の取り扱いに関しては、業界トップクラスです。

そんなFXGTは、ハイブリッドな業者として注目を集め、近頃人気急上昇中の海外FX業者。

ボーナスキャンペーンも充実しており、最大15,000円の口座開設ボーナスを開催しています。

仮想通貨FXに興味がある方は、FXGTで口座開設しておけば口座開設ボーナスを利用してノーリスクで取引ができるのでおすすめです。

\\口座開設ボーナス最大15,000円!//

Exness:ハイレバレッジで取引したい方におすすめ

ハイレバレッジで取引したい方におすすめはExness

Exnessは、ハイレバレッジで取引したい方におすすめの海外FX業者です。

最大でかけられるレバレッジに制限はありません。つまり、無制限(実際は21億倍)でハイレバ取引が可能です。

変動幅の大きい仮想通貨では、Exnessの強みであるハイレバ取引で一攫千金を狙うことも可能でしょう。

仮想通貨で大きな利益を狙いたい方は、Exnessの口座を開設しておいて損はありませんよ!

\\ハイレバレッジで取引するなら//

そもそもビットコイン(BTC)とは?特徴を解説

そもそもビットコイン(BTC)とは?特徴を解説
まず、ビットコイン対応の海外FX業者について見てきましたが、そもそもビットコインとは何なのかが分からない方もいるかもしれません。

そこで続いては、そもそもビットコインとは何なのか、海外FXにおけるビットコイン入金・出金の仕組みについて確認してきましょう。

インターネット上で使える仮想通貨の1つ

そもそもビットコインとは、ここ最近耳にすることが増えた「仮想通貨」の一つです。

仮想通貨とは、簡単に言うと国家に属さずにインターネット上にしか存在していない通貨のことです。

円やドルなどであれば、日本やアメリカなどのようにどこかの国で使われる通貨として存在しており、国をまたぐと円→ドルのように両替しなければなりません。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨は、国を超えて世界中で日常的に使われることを目的に作られるため両替の必要はありません。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

旅行のたびに両替しなくて済むのは便利ですね。

また、円やドルといった通貨であれば100円硬貨や1万円紙幣のように硬貨や紙幣が存在します。

しかし、ビットコインなどの仮想通貨はインターネット上にしか存在しないため硬貨や紙幣は存在しません

ビットコインは、円やドルと同じように1BTC、2BTCという単位で数えられます。

このように、世界中で使えるインターネット上の通貨を仮想通貨と呼びます。

仮想通貨にはさまざまな種類があり、代表的なものでいうと以下のような通貨が存在します。

  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • リップル

上記の仮想通貨は特に有名ですが、これ以外にも知らないだけで無数に仮想通貨は存在しています。

その中でも最も有名で仮想通貨の代表とも呼べるものがビットコインなのです。
 

次に、海外FX口座におけるビットコイン入金・出金の仕組みを見ていきましょう。

海外FXでのビットコイン入金・出金の仕組み

海外FXでのビットコイン入金・出金の仕組み
海外FXでビットコインを利用するには「ビットコインウォレット」といわれるビットコイン専用の財布が必要です。

ビットコインがネット上の通貨であるのと同様に、ビットコインウォレットもネット上に存在し、誰でも開設できます。

海外FXでの入金・出金にビットコインを使う場合は、このビットコインウォレットと海外FX口座でやり取りを行います。

銀行口座から海外FX口座に入金する場合
銀行口座→ビットコインウォレット→海外FX口座
海外FX口座から銀行口座に出金する場合
海外FX口座→ビットコインウォレット→銀行口座

入金・出金のためにビットコインウォレットを挟まなければならないため、これだけ見ると手間が増えて逆に面倒になったように感じるかもしれません。

しかし、ビットコインウォレットを開設すれば、銀行口座に資金を移すことなく直接買い物もできます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

日常的にビットコインウォレットを利用している人には、ビットコインでの入金・出金はおすすめです。

また、ビットコインを直接利用しないという人にも海外FX口座のビットコインでの入金・出金にはさまざまなメリットが存在しています。

海外FXの入金・出金にビットコインを利用するメリット

海外FXの入金・出金にビットコインを利用するメリット
海外FXの入金・出金にビットコインを利用するメリットはこちらです。

ビットコインでの入金・出金のメリット
  • 入金・出金にかかる手数料が安い
  • 反映・表示されるスピードが早い

それぞれ見ていきましょう。

入金・出金にかかる手数料が安い

まず、海外FXの入金・出金にビットコインを利用するメリットの一つ目は「入出金時の手数料が安い」ことです。

海外FXでは、入金・出金にクレジットカードやデビットカードを利用することで手数料を無料にできます。

しかし、クレジットカードやデビットカードで出金する場合は、入金額までしか出金できません。

海外FX口座から出金する場合は、入金額までは入金時と同じ方法で出金する必要がある。
(マネーロンダリング防止のため)

利益分の出金をするためには、出金方法に銀行送金を選ぶ必要があります。

しかし、銀行送金で利益を出金する場合は、

  • 中継銀行手数料
  • 着金手数料

など、3,000円程度の手数料がかかってしまいます。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

国内FX口座からの出金と比べると手数料が多くなってしまいます。

しかし、ビットコインで入金・出金することによって手数料は入出金額の0.5%と、とても安く済ませることも可能です。

他の入金方法・出金方法と比べて、ビットコインでの入金・出金が安い場合はビットコインウォレットの開設をおすすめします。

反映・表示されるスピードが早い

反映スピードが早いということも、海外FX口座へ入金・出金方法にビットコインを利用する大きなメリットです。

海外FX口座でビットコインを利用する場合の入金・出金にかかる時間は以下のとおりです。

ビットコインでの入金・出金反映時間
  • 入金の場合:クレジットカードと同様に海外FX口座に即反映
  • 出金の場合:24時間以内にはビットコインウォレットに反映
  • (※海外FX業者によって速さは異なります)

入金・出金の反映時間を短くしたい人は、ビットコインでの入出金がおすすめです。

ただ、クレジットカードなど他の入金・出金方法でも、すぐに海外FX口座で反映されるものもあるため、そこまで不便を感じることはないかもしれません。

日常的にビットコインウォレットを使う場合は、ビットコインでの入出金を利用してみましょう。

BTCを入出金で利用する際の注意点

BTCを入出金で利用する際の注意点
ここまでで、海外FX口座の入出金でビットコインを利用するメリットについて説明していきました。

しかし、ビットコインで入出金を行う際にいくつかの注意点があります。

ビットコインで入金・出金する際の注意点
  • BTCの価格が大きく変動する
  • 入金額までしか出金できない
  • Bitcoin(BTC)を使える店が少ない

BTCの価格が大きく変動する

まず、一つ目の注意点としてはビットコインの価格は日々大きく変動し続けているということです。

ビットコインは、特に価格の変動が激しい仮想通貨で、1日10%以上動くということも珍しくはありません。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

1日10%の変動でも、1ヶ月だと数十万円の差になることもあります。

もし、1BTC=50万円の時点で1BTC(50万円)を海外FX口座に入金し2倍に増えても、その間にビットコインの価格が1BTC=110万円になるかもしれません。

この時に出金してしまうと、出金額は0.91BTCしか出金できません。

せっかく海外FXで利益を出したのに、これでは損になってしまいますよね。

逆に1BTC=100万円の時に1BTCを海外FX口座に入金し、2倍に増やしている間に1BTC=50万円になると、出金額は4BTCです。

海外FX口座へビットコインで入金・出金を行う場合は、入出金のタイミングには注意しましょう。

入金額までしか出金できない

海外FXでは、ビットコインで出金する場合は、入金額までしか出金できません。(マネーロンダリング防止)

そのため、海外FXで得た利益を出金するためには、銀行送金などの別の出金方法で手続きをする必要があります。

また海外FX業者によっては、入金額以外の出金条件が設定されている業者もあります。

ビットコインで入金・出金する際には、各海外FX業者の公式サイトでご確認ください。

海外FXの出金方法の主なルールについては、以下の記事でも確認できます。

関連:海外FXの出金方法比較!手数料が安くて着金が早いおすすめの方法は?【2024年最新版】

Bitcoin(BTC)を使える店が少ない

ビットコインは仮想通貨で最も普及して入るものの、まだ本来の通貨としての役割の一つでもある、買い物等にはほとんど使えません

ビットコインを通貨として利用する場合、基本的に一度日本円に変えて利用しなければなりません。

現在、利用できる場所としてはビットコインモールやDMM.comなどの通信販売やビックカメラやメガネスーパーなどの一部の店だけです。

今後、使える場所は増加していくことが予測されますが、現状ではまだまだ日本円に変えなければほとんど使えません。

ビットコインの入金・出金に関連するよくある質問

最後に、ビットコインや仮想通貨の入金・出金に関連するよくある質問をQ&A形式で解説していきます。

  • 業界大手のXMTradingではビットコインの入出金は対応していますか?
  • 海外FXではデビットカードやクレジットカードで入出金を行えますか?
  • 国内FXと海外FXを比較して仮想通貨の取り扱いに違いはありますか?

順番に解説していきます。

業界大手のXMTradingではビットコインの入出金は対応していますか?

業界大手のXMTradingでは、仮想通貨(ビットコイン)の入出金は対応していません。

なお、XMはビットコインの入金・出金には対応していないものの、トレード自体は可能です。

ビットコインなどの仮想通貨は、最大で500倍のレバレッジをかけて取引が行えます。

海外FXではデビットカードやクレジットカードで入出金を行えますか?

海外FXではデビットカードやクレジットカードで入出金は可能です。

もちろん業者によって異なりますが、大手海外FX業者であれば大半のFX業者がデビットカード・クレジットカードでも入金・出金の対応をしています。

国内FXと海外FXを比較して仮想通貨の取り扱いに違いはありますか?

国内FXと海外FXを比較して仮想通貨の取り扱いの違いは、レバレッジの違いと銘柄数の違いがあります。

国内FXでは、最大25倍までしかレバレッジがかけられません。一方で海外FXでは、最大1000倍以上のレバレッジをかけて取引が行えます。

また、取引できる銘柄の数にも違いがあります。国内であれば多くても25種類ほどです。一方で海外FXであれば100種類以上の銘柄を取り扱っている業者もあります。

このように、仮想通貨を取引する上でも、海外FX業者が有利な立ち位置になることが分かります。

海外FXのビットコイン入金・出金まとめ

ここまで、海外FXでビットコインを利用して入金・出金する方法について確認してきました。

ビットコインでの入金・出金には、以下のメリットがありました。

ビットコイン入金・出金のメリット
  • 入金・出金時の手数料が安い
  • 反映スピードが早い

また、海外FXでビットコインを入金・出金に利用する際には、以下の点には注意が必要でした。

ビットコイン入金・出金の注意点
  • 価格の変動が激しい
  • 入金額までしか出金できない
  • ビットコインを使える店が少ない

現在、ビットコインなどの仮想通貨はまだ浸透していないですが、今後世界中で利用できる場所が増えていくでしょう。

仮想通貨のトレンドに乗るためにも、ビットコインの利用に慣れておいて損はありません。

XMTradingやFXGTなど、仮想通貨FXが可能な海外FX業者も増えてきています。

当サイトでは、仮想通貨FXができるおすすめ業者も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング!取引所の選び方や取引手順も紹介

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。