仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング8選!日本人でも使える取引所を厳選【2024年2月最新】

目的別におすすめの仮想通貨取引所を見たい方は以下をクリック!

ビットコインが再高騰を繰り返している現在、新たに仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めたいという方も多いでしょう。

しかし、いざ仮想通貨FXを始めるとなると国内外さまざまな取引所があるため、取引所選びに迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では仮想通貨FXにおすすめの海外取引所をランキング形式で紹介しています。

紹介していくランキングは、基本となる「取引所の安全性」に加えて仮想通貨FXの取引スペックや取り扱っている仮想通貨銘柄の数などを選考ポイントとしています。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

仮想通貨FXの取引所選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

また、「もう海外FXをしているがビットコインFXにも取り組んでみたい」という人向けに、ビットコインFXができるおすすめ海外FX業者も紹介しています。

反対に、仮想通貨FXの仕組みや海外取引所の安全性から知りたい方は、そのままお読みください!

仮想通貨の海外取引所とは?日本でも使える?

仮想通貨の海外取引所とは、世界中の仮想通貨を取り扱っている取引所です。

日本国内で取り扱っている仮想通貨に加え、さまざまな国や地域で発行されている仮想通貨も取り扱っています。

そのため、海外取引所を利用すれば、幅広い仮想通貨に投資できるでしょう。

しかし、海外取引所はセキュリティのリスクがある点も否めません。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

セキュリティリスクなど安全性に関する対策としては、入念なリサーチを行って信頼性の高い海外取引所を利用することでしょう。

ちなみに、この記事で紹介している仮想通貨海外取引所は、どれも信頼性のある取引所ですので安心してご覧ください。

日本では違法にならない?

日本で海外の仮想通貨取引所を利用することは、法律で禁止されていません

とはいえ、海外の仮想通貨取引所は金融庁に認可を受けていないため、利用者を守るルールが十分でない場合があります。

例えば、ハッキング被害に遭った場合の補償がなかったり、運営会社の倒産により資産が凍結したりといったケースが挙げられます。

こうしたケースを防ぐためには、以下のような対策を講じ、未然に不利益を防ぎましょう。

海外取引所は危険じゃないのか?

海外の仮想通貨取引所が一概に危険とは言い切れませんが、いくつかリスクがある点は理解すべきです。

たとえば実際に起きたケースだと、海外取引所がハッキング被害を受け、莫大なビットコインが盗まれる事例がいくつか報告されています。

とはいえ、このハッキング被害は海外だけの事例ではなく、日本の仮想通貨であるCoin Checkもハッキング被害を受けています。

国内外を問わず仮想通貨取引を行う場合は、信頼性のある業者を選び、セキュリティ対策を入念に行うなど、自己防衛をしていきましょう。

そもそも仮想通貨FX(ビットコインFX)とは?

仮想通貨FXとは、その名のとおり仮想通貨のFXのことです。

FXとは、「日本円や米ドルといった法定通貨同士を交換して、生まれる差額によって利益を得る取引」のこと。

仮想通貨FXは法定通貨ではなくビットコインなどの仮想通貨を取引するため、取扱う通貨という点が為替FXと大きく異なります。

また、為替FXは平日のみ取引可能ですが、仮想通貨FXは24時間365日取引ができるため、日にちや時間を気にせず取引可能です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

このように、「取引できる通貨」と「取引できる時間」という2点が仮想通貨FXと為替FXの大きな違いといえます。

また、仮想通貨FXとよく混同してしまいがちな取引に「現物取引」がありますので、仮想通貨FXと現物取引の違いも確認しておきましょう。

現物取引と仮想通貨FXの違いは?

仮想通貨FXと現物取引は、どちらも仮想通貨を取引する投資なため混同しがちですが、取引の中身は大きく異なります。

以下の表は仮想通貨FXと現物取引の違いをまとめた表です。

仮想通貨FXと現物取引の違い
仮想通貨FX 現物取引
レバレッジ取引 できる できない
少額からの投資 できる できない
空売り(ショート) できる できない

現物取引はレバレッジをかけた取引ができないため、ビットコインの取引を始めるにはそれなりの資金が必要になります。

一方で、仮想通貨FXはレバレッジ取引が可能ですので、少額からでも取引を始めることが可能です。

また、仮想通貨FXは空売り(ショート)ができるため、高値で売って安値で買い戻すことで差額を利益として受け取ることができます。

このように同じビットコインの取引でも仕組みが異なるため、実際に取引所を選ぶ前に仕組みの違いをおさえておきましょう。

2024年2月版】仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング8選

ここからは当サイトがおすすめする「仮想通貨FX(ビットコインFX)海外取引所おすすめランキング8選」を紹介していきます。

今回紹介するランキングは以下の基準で選考を行いました。

  1. 安全性の高さ
  2. 最大レバレッジの高さ
  3. 取引コストの安さ
  4. ボーナスの豪華さ
  5. 取引できる仮想通貨の種類
  6. 日本語対応の可否

これらの基準を高水準で満たしているおすすめの海外仮想通貨FX取引所は以下のとおりです。

2024年2月22日更新】おすすめ海外仮想通貨FX取引所
  1. 第1位 FXGT
  2. 第2位 XMTrading
  3. 第3位 Bitget
  4. 第4位 MEXC
  5. 第5位 Bybit
  6. 第6位 BingX
  7. 第7位 CryptoGT
  8. 第8位 BTCC

それでは順番に内容を確認していきましょう。

第1位 FXGT

おすすめの仮想通貨FX海外取引所FXGT(FXジーティー)

引用元:FXGT公式サイト

FXGTの特徴
最大レバレッジ 1000倍
仮想通貨銘柄数 42
取引手数料 無料(スプレッド制)
最低入金額 1,000円
日本円入金
日本語対応
ボーナス

仮想通貨FX対応の海外取引所ランキングの第1位は「FXGT」です。

FXGTは2019年にサービスを開始した海外FX業者ですが、「ハイブリッド取引所」として為替FXに加えて、仮想通貨FXや貴金属、株価指数などの様々な投資商品の取引ができます。

海外FX業者ながら仮想通貨FXの取引スペックは非常に高く、特にスプレッドの狭さは業界トップクラスです。

仮想通貨FXのスプレッド
通貨ペア FXGT
(スタンダード)
CryptoGT TitanFX
(ゼロスタンダード)
BTC/JPY 2600 2850 3899
ETH/JPY 232 240 1428
XRP/JPY 0.14 0.15 21.4
LTC/JPY 22 19 129.3
BCH/JPY 61 69 168.7

さらに、最大レバレッジは業界トップの最大1,000倍で、少ない資金でも大きな取引量で仮想通貨FXに挑戦できます。

また、最大15,000円の口座開設ボーナスや総額100万円以上の入金ボーナスなど、キャンペーンの種類・金額の豪華さは仮想通貨FX屈指です。

セキュリティー面では2段階認証とログイン通知機能を搭載し、不正ログインなどのなりすまし対策も万全。

取引スペックの豪華さや安全性の高さから人気を集めており、仮想通貨FX取引所に迷ったらFXGTを選んでおけば間違いありません。

\\今なら15,000円のボーナスがもらえる//

海外仮想通貨FX取引所FXGTを詳しく知りたい方は以下の記事もチェック!

あわせて読みたい

「FXGT(エフエックスジーティー)は安全な業者?」と思っている方に向けて、実際に取引しているユーザーの評判や口コミを、良し悪し含めて解説します。また、FXGTの基本情報や安全性・信頼性、メリット・デメリットについても触れているので、ぜひ業者選びの参考にしてください。

【FXGTの評判・口コミ】安全性はどう?利用価値を辛口で評価(FXジーティー)

第2位 XMTrading

おすすめの仮想通貨FX海外取引所XMTrading(エックスエム)

引用元:XM公式サイト

XMTradingの特徴
最大レバレッジ 500倍
仮想通貨銘柄数 58
取引手数料 無料(スプレッド制)
最低入金額 500円
日本円入金
日本語対応
ボーナス

仮想通貨FX対応の海外取引所ランキングの第2位は「XMTrading(エックスエム)」です。

XMTradingは全世界196ヶ国以上で350万人ものユーザーを抱え、日本人トレーダーからの支持も高い人気No.1の海外FX業者

そんなXMTradingの仮想通貨FXは、全銘柄でスワップポイントが設けられていないため、長期間ビットコインなどを保有しても取引コストが安く済むというメリットがあります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

30銘柄以上の仮想通貨FXが24時間365日できるので、忙しい方でも空いた時間に仮想通貨FX(ビットコインFX)が可能です。

ボーナス面では、口座開設ボーナス15,000円と最大10,500ドル(約135万円)が貰える入金ボーナスを常時開催しています。

この入金ボーナスは不定期にリセットされるため、何度でも入金ボーナスが利用可能。

さらにロイヤリティプログラムという取引ボーナスも常時実施しており、取引するたびに取引用ボーナスが貰えて、さらに条件を満たせばボーナス自体の出金も可能です。

世界での人気度や大企業ならではの信頼感から、安全性や信頼度を優先したい方や、初めて海外取引所で仮想通貨FXする方にはXMTradingがピッタリでしょう。

XMTradingタイアップキャンペーン画像
海外FXオンラインでは現在、XMTradingの口座開設ボーナスが15,000円になる増額キャンペーンを期間限定で実施中!
XMで海外FXを始めたいと思っている方は、通常よりも高いボーナスをもらえる今がチャンスです。
  1. 当サイト経由でXMの新規口座開設
  2. 本人確認を行う
限定特典獲得!
ボーナス額 15,000円
受け取り条件 海外FXオンライン経由でXMTradingの新規口座開設
キャンペーン期間 2024年2月29日まで
対象口座 ・スタンダード口座
・マイクロ口座
・KIWAMI極口座
・ゼロ口座
利益の出金条件 ・往復5回以上の取引
・毎回0.1Lot以上でエントリー
・ポジションを最低10分以上保持
・利益額10,000円以上
通常より有利な条件で海外FX・XMデビューできるのは今ここだけ

少しでもいい取引条件のもと利益を増やしたい方は、以下のボタンより口座開設をおすすめします! \\口座開設ボーナスが15,000円に増額中!//

海外仮想通貨FX取引所XMTradingを詳しく知りたい方はこちら。

あわせて読みたい

XM(XMトレーディング)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!「勝てない」「出金拒否される」の噂は本当なのか、独自調査で辿り着いたXM(エックスエム)の真実を語ります。

第3位 Bitget

Bitgetの公式サイト画像

引用元:Bitget公式サイト

Bitgetの特徴
最大レバレッジ 125倍
仮想通貨銘柄数 500種類以上
取引手数料 0.02%/0.06%
最低入金額 以下※参照
日本円入金 ×
日本語対応
ボーナス
仮想通貨 最低入金額
BTC 0.001 BTC
ETH 0.01 ETH
XRP 0.1 XRP
USDT 1 USDT

第3位のBitget(ビットゲット)はコピートレードで非常に人気の高い仮想通貨取引所です。

数多くある海外取引所の中で、Bitgetのデリバティブ取引量(≒仮想通貨FX取引量)は世界第5位となっており、ユーザーは世界で2,000万人を突破しています。

Bitget最大の特徴は何といってもコピートレードが充実していること。

仮想通貨FXをまだやったことが無い方や、トレードが苦手な方でも、プロトレーダーと同じように取引できるため、収益拡大のチャンスが生まれます!

また、最大125倍のレバレッジを利用でき、これは仮想通貨取引所の中では比較的高めです。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

トレードが苦手な方でも、Bitgetのコピートレードを活用することで、利益拡大を目指せるかもしれませんよ!

参考:Bitget(ビットゲット)とは?評判やメリット・デメリット、コピートレードについて解説

第4位 MEXC

おすすめの仮想通貨FX海外取引所MEXC(メックスシー)

引用元:MEXC公式サイト

MEXCの特徴
最大レバレッジ 125倍
仮想通貨銘柄数 600種類以上
取引手数料 0.02%/0.06%
※メイカー手数料/テイカー手数料
最低入金額 以下※参照
日本円入金 ×
日本語対応
ボーナス ×
仮想通貨 最低入金額
BTC 0.00001 BTC
ETH 0.00001 ETH
LTC 0.001 LTC
USDT 0.01 USDT
EOS 0.00001 EOS

第4位として紹介する海外仮想通貨FX取引所は「MEXC(メックスシー)」です。

MEXCは2018年に設立された海外取引所で、大きな特徴に「圧倒的な仮想通貨の種類」があります。

取引できる仮想通貨の種類は600種類以上と、業界でもトップクラスの豊富さです。

また、IEOに参加することも可能で、アルトコインや草コインをいち早く取引できるメリットもあります。

これらの特徴から「草コインをいち早く取引して一攫千金を狙いたい」という方にはMEXCがおすすめです。

第5位 Bybit

おすすめの海外仮想通貨FX取引所⑤Bybit(バイビット)

引用元:Bybit公式サイト

Bybitの特徴
最大レバレッジ 100倍
仮想通貨銘柄数 350以上
取引手数料 0.01%/0.06%
※メイカー手数料/テイカー手数料
最低入金額 なし
日本円入金 ×
日本語対応
ボーナス

Bybitの取引手数料は「VIPレベル」が上がるごとに安くなるため、VIPレベルを上げることで取引を有利に進めることができます。

VIPレベルは総資産もしくは、直近30日における取引量によって決められます。

VIPレベルの条件
レベル 総資産価値(USD) 直近30日の取引高条件(USD)
非VIP 1,000万以上
VIP 1 250,000 1,000万~2,500万
VIP 2 500,000 2,500万~5,000万
VIP 3 1,000,000 5,000万~50,000万
VIPレベルの手数料
VIPレベル テイカー手数料率 メイカー手数料率
通常 0.06% 0.01%
VIP 1 0.05% 0.01%
VIP 2 0.05% 0.00%
VIP 3 0.04% 0.00%

第5位の「Bybit(バイビット)」は2018年に設立された仮想通貨取引所です。

近年はテレビCMやプロスポーツチームのスポンサーなどでの露出も増えてきており、国内の利用者も順調に増え続けています。

設立者は海外FX業界大手のXTradingM出身ということもあり、XMTradingではお馴染みの初心者向け教材も整っているため、Bybitは仮想通貨FX初心者の入門としてもおすすめです。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

以前は手数料が海外仮想通貨FX取引所の中でもトップクラスに安かったのですが、2022年3月の改定により手数料は値上げされてしまいました。

とはいえ、強靭な取引サーバーや異常な価格での決済を防ぐ公正価格マーキングといったシステム・インフラの面では、大きな強みがあります。

仮想通貨に興味がある方はBybitの利用から始めてみるのも良いでしょう。

第6位 BingX

おすすめの仮想通貨FX海外取引所BingX(ビンエックス)

引用元:BingX公式サイト

BingXの特徴
最大レバレッジ 150倍
仮想通貨銘柄数 26
取引手数料 0.02%/0.04%
※メイカー手数料/テイカー手数料
最低入金額 以下※参照
日本円入金 ×
日本語対応
ボーナス
仮想通貨 最低入金額
BTC 0.00005 BTC
ETH 0.01 ETH
LTC 0.0001 LTC

「BingX(ビンエックス)」は2021年にサービスを開始した新興の海外仮想通貨取引所です。

中国や台湾を中心に利用者が多く、流通量は世界的にも上位。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

流通量が多い分、希望価格で売買しやすいメリットがあります。

また、仮想通貨以外にも為替FXや原油・貴金属といった商品が1つの口座で取引できるため、口座の管理がしやすいのも特徴です。

そんなBingXの一番の売りはコピートレードで、ビットコイン取引初心者でも熟練の仮想通貨トレーダーの取引をそのままコピーして取引できます。

コピートレードは最初に一度設定すれば24時間無休で自動で取引をしてくれるため、忙しい方でもBingXでなら仮想通貨FXを始めやすいと言えるでしょう。

第7位 CryptoGT

おすすめの仮想通貨FX海外取引所CryptoGT(クリプトGT)

引用元:CryptGT公式サイト

CryptoGTの特徴
最大レバレッジ 500倍
仮想通貨銘柄数 63
取引手数料 無料(スプレッド制)
最低入金額 以下※参照
日本円入金 ×
日本語対応
ボーナス
仮想通貨 最低入金額
BTC 0.0001 BTC
BCH 0.0001 BCH
ETH 0.00105 ETH
DASH 0.0001 DASH
LTC 0.0001 LTC
XMR 0.0001 XMR
XRP 0.0001 XRP
ADA 0.0001 ADA
XEM 0.0001 XEM
EOS 0.1 EOS
ZEC 0.0001ZEC
XLM 0.1 XLM
USDT 5 USDT
PAX 1 PAX
TUSD 1 TUSD
GUSD 1 GUSD
USDC 1 USDC

第8位の「CryptoGT(クリプトGT)」は2018年にサービスを開始した仮想通貨FX対応の海外取引所です。

CryptoGTはFXGTと非常によく似た取引スペックを持っており、両社の大きな違いには「証拠金通貨の種類」があります。

CryptoGTは法定通貨を証拠金として利用できない代わりに、豊富な種類の仮想通貨を証拠金として利用できます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

仮にBTC(ビットコイン)を証拠金として利用してトレードで利益が出た場合はビットコインが増えていく、ということになります。

法定通貨をそのまま入金できないのは初心者にとっては少し高いハードルとなりますが、ビットコインの相場が上がれば証拠金を現金に換えた時の利益額は跳ね上がります

また、最大レバレッジも500倍と高めの部類で、ハイレバレッジの取引環境を求めている方にもCryptoGTはおすすめです。

第8位 BTCC

BTCCの公式サイト画像

引用元:BTCC公式サイト

BTCCの特徴
最大レバレッジ 150倍
仮想通貨銘柄数 83
取引手数料 0.03%~0.06%
(口座VIPレベルによって変化)
最低入金額 以下※参照
日本円入金
日本語対応
ボーナス
口座VIPレベル 取引手数料
VIP0 0.060 %
VIP1 0.055 %
VIP2 0.050 %
VIP3 0.045 %
VIP4 0.040 %
VIP5 0.035 %
VIP6 0.030 %
仮想通貨 最低入金額
BTC 0.0001 BTC
ETH 0.005 ETH
XRP 2 XRP
USDT 2 USDT
USDC 2 USDC

「BTCC」は2011年に設立された長い歴史を持つ仮想通貨取引所です。

全世界100万人以上のユーザーを抱え、110以上の国と地域でサービス提供しているBTCCは、3つの仮想通貨ライセンス(アメリカ,カナダ,ヨーロッパ)を保有しており、安全性が高い業者と言えます。

また、BTCCプラットフォーム1秒間で300BTCの注文が完了するシステムを構築しており、業界の中でもトップクラスの流動性を誇ります。

流動性が高いプラットフォームであれば、自分が希望する価格で売買が成立しやすいです。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

無駄な取引コストを支払わずに済むため、取引コストを抑えたい方におすすめです。

BTCCの取引手数料は「口座VIPレベル」によって変動し、VIPレベルが上がるほど契約取引手数料は下がっていく仕組みです。
口座VIPレベルは、口座開設後の入金額(BTCC)によってアップグレードされます。

仮想通貨取引所と聞くと、「怪しい」「不安」と感じる方がいることでしょう。

できるだけ安全性・流動性が高く、安心して仮想通貨FXを行いたいと考えている方は、運営歴が長いBTCCの利用をおすすめします!

参考:ビッ研-BTCC設立メンバーへのインタビュー

ボーナス・キャンペーンが豊富な海外仮想通貨FX取引所

続いてはタイプ別・特徴別におすすめの仮想通貨FX取引所を紹介していきます。

まずはボーナス・キャンペーンの豊富さで選ぶ、おすすめの海外仮想通貨取引所から確認していきましょう。

以下の記事では、この3社を含む仮想通貨FX海外取引所の最新ボーナスキャンペーン情報をまとめています。

仮想通貨FXのボーナスについてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ボーナスの総合力ならFXGT

FXGTのボーナス・キャンペーン
内容 金額 受取条件 ボーナスの出金
新規口座開設ボーナス 最大15,000円 本人確認 ×
初回入金ボーナス 最大10万円(入金額の100%) 初回入金のみ ×
常時入金ボーナス 最大120万円(入金額の25%) 何度でも入金OK ×

とりあえず迷ったら口座開設した方がいいのがFXGTです。

FXGTの口座開設ボーナス最大15,000円と総額100万円以上の入金ボーナスは仮想通貨FXができる取引所の中ではトップクラスのボーナス額となります。

また、ボーナスやキャンペーンの豪華さはもちろん、スプレッドの狭さや最大1,000倍のレバレッジなどの仮想通貨FXの取引スペックは業界随一といえます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

豪華ボーナス・キャンペーンを活用して資金を増やしていくならFXGTが一番おすすめです!

最大レバレッジ1000倍で仮想通貨を取引できる唯一の海外業者なので、FXGTならボーナスだけの取引でも大きな利益を狙えますよ。

FXGTのボーナスキャンペーンについてより詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

お得な取引ボーナスならXMTrading

XMTradingのボーナス・キャンペーン
内容 金額 受取条件 ボーナスの出金
新規口座開設ボーナス 15,000円 本人確認 ×
初回入金ボーナス 最大500ドル(入金額の100%) 何度でも入金OK ×
常時入金ボーナス 最大10,000ドル(入金額の20%) 何度でも入金OK ×
取引ボーナス 上限額無し 規定量の取引を達成 ○(条件付き)

続いてXMTradingです。

XMTradingは15,000円の口座開設ボーナスに加えて、最大10,500ドル(約135万円)が貰える入金ボーナスを常時実施中です。

XMTradingの入金ボーナスは不定期にリセットされ、リセットされると再び入金ボーナスを受け取れるようになります。

また、ロイヤリティプログラムという取引ボーナスも実施されており、以下の表のとおりロイヤルティプログラムのステータスランクが上昇すると受け取ったボーナス自体の出金も可能です。

ステータス 昇格の条件 XMP還元率 現金交換
エグゼクティブ 初回取引後 1Lot=10XMP 不可
ゴールド 30日後 1Lot=13XMP 不可
ダイヤモンド 60日後 1Lot=16XMP 可能
エリート 100日後 1Lot=20XMP 可能

昇格の条件は取引日数だけですので、利用し続ければおのずとステータスは昇格していきます。

取引ボーナスの受取上限額は無いため、長期に渡ってお得に取引したい方にはXMTradingもおすすめです。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

XMTradingのボーナスキャンペーンについてより詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

手数料の安い海外仮想通貨FX取引所

続いてはおすすめの取引手数料の安い仮想通貨FX取引所を紹介していきます。

ここで紹介するおすすめの手数料の安い取引所は以下のとおりです。

手数料の安さならBybit

Bybitであれば業界トップクラスに安い手数料で仮想通貨FXが行えます。

以下はBybitの取引手数料の一覧です。

Bybitの取引手数料
取引方法 メイカー手数料 テイカー手数料
USDT/インバース 0.01% 0.06%
USDC 0.01% 0.08%
USDCオプション 0.03% 0.03%
現物取引 0.1% 0.1%

2022年3月に手数料が引き上げられ、特にメイカー手数料はマイナス手数料が廃止されすべてプラス手数料となっています。

とはいえ、業界トップクラスの取引手数料を維持しており、手数料の安さで選ぶならBybitが変わらずおすすめです。

スプレッド制ならFXGTもおすすめ

FXGTも取引コストを抑えて仮想通貨FXにチャレンジできます。

以下は主要取引所とFXGTとの手数料比較です。

仮想通貨FXのスプレッド
通貨ペア FXGT
(スタンダード)
CryptoGT TitanFX
(ゼロスタンダード)
BTC/JPY 2600 2850 3899
ETH/JPY 232 240 1428
XRP/JPY 0.14 0.15 21.4
LTC/JPY 22 19 129.3
BCH/JPY 61 69 168.7

FXGTはスプレッド制となっており各通貨ペアによって手数料は異なりますが、スプレッドの狭さは極めて高水準

そのため、為替FXの経験がある方で、スプレッド制の取引に慣れているという方には特にFXGTがおすすめです。

 

FXGTのスプレッドについてより詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

レバレッジの高い海外仮想通貨FX取引所

続いては最大レバレッジの高い仮想通貨FX対応の海外取引所を紹介していきます。

ハイレバレッジを利用して仮想通貨FXがしたい!という方は以下の海外取引所をぜひチェックしてみてください。

FXGTの最大1000倍レバレッジは業界最高峰

FXGTは最大レバレッジ1,000倍で仮想通貨FXが可能で、仮想通貨FXができる取引所の中でトップの最大レバレッジです。

口座タイプによって異なりますがロスカット水準は20%~40%と十分に低く、ゼロカットにももちろん対応しているためハイレバ取引の環境は揃っています。

また、スプレッドも狭めで日本円入金にも対応しているなど総合的なスペックは業界でもトップクラス。

最大15,000円の口座開設ボーナスだけでも十分にトレードできるので、まずは口座開設ボーナスを利用して仮想通貨FXを始めてみることをおすすめします。

 

FXGTのレバレッジについてより詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

次点ではXMTradingの最大500倍レバレッジ

FXGTの次にレバレッジが高いのはXMTradingの最大500倍です。

XMTradingの最大レバレッジ500倍も十分にハイレバレッジですので、高いレバレッジを効かせて仮想通貨FXをしたい方はXMTradingの口座もあわせて持っておきたいところですね。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

XMTradingは業界TOPクラスの信頼性を誇り、日本人ユーザーからも多く利用される人気No.1の海外FX業者です。

スワップフリーで取引ができるので、仮想通貨を長期保有したい方にもおすすめ。

いま口座開設をすれば15,000円のボーナスがもらえるので、ぜひ早めに口座開設をしておきましょう!

仮想通貨FXをするなら海外FX業者もおすすめ!

ここでは、仮想通貨FXに海外FX業者を利用するメリットと、おすすめの業者を解説します。

海外FX業者で仮想通貨FXを利用するメリット

海外FX業者で仮想通貨FXをするメリットは以下の2つ。

  • 外国為替もできる
  • 日本円で入金して仮想通貨FXができる

それぞれ見ていきましょう。

外国為替もできる

海外FX業者を使えば、仮想通貨以外にも外国為替取引もできます。

仮想通貨取引と為替取引を別のプラットフォームで行う場合だと、どうしても管理が煩雑になる場合がありますよね。

その点、海外FX業者を使えば、仮想通貨と為替の両方を1つのプラットフォームで行えるため、取引や資金の管理がしやすくなるでしょう。

また、トレードの幅を広げたいと思った時でも、すぐさま対応できるのは海外FX業者の魅力です。

さらには、仮想通貨と為替相場の値動きに注目している方にとっても、海外FX業者はメリットとなります。

日本円で入金して仮想通貨FXができる

海外FX業者は日本円に対応している業者も多く、日本円の入金後はすぐに仮想通貨FXができます。

ちなみに、海外仮想通貨取引所は、ほとんどが日本円に対応していません。

そのため、仮想通貨取引をする際は日本円で通貨を購入し、海外取引所へ送金するという流れになります。

この流れが煩雑であり、よくわからないという人も多いですよね。

「入金の流れがよくわからない・めんどくさい」という方は、ぜひ海外FX業者を活用してみてくださいね。

ビットコインFXができるおすすめ海外FX業者

ここからは、「もう海外FXをしているがビットコインFXにも取り組んでみたい」という人に向けてビットコインFXができるおすすめ海外FX業者を紹介していきます。

当サイトおすすめの、ビットコインFXをができる海外FX業者は以下の7つ。

では、これら7業者それぞれの特徴やおすすめポイントを詳しく見ていきましょう。

FXGT|最大レバレッジ1000倍で追証なし

仮想通貨銘柄数 42
最大レバレッジ 1000倍
ロスカット水準 20%

FXGTは、海外FX業者の中で最も仮想通貨FXに力を入れている業者です。

特徴は、やはりなんといっても1000倍という最大レバレッジの高さ。ビットコインFXができる海外FX業者ではダントツで、少額からの一攫千金も夢ではありません。

とはいえここまでのハイレバレッジとなると、リスクも気になるところでしょう。

ですが、心配はご無用です。FXGTでは仮想通貨FXを対象としたボーナスも非常に充実しているので、自己資金にボーナスも加えてトレードをすれば損失は大幅に軽減できるでしょう。

このような理由から、ビットコインFXのハイレバレッジ取引に興味がある方でしたら、FXGTでトレードしてみるのがおすすめですよ。

XMTrading|スワップフリーでボーナスも◎

仮想通貨銘柄数 31
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 20%

日本人トレーダーからの人気が高い定番の海外FX業者「XMTrading」も、ビットコインFXの取引に力を入れています。

最大レバレッジは500倍、取り扱い銘柄は31種類とFXGTに次ぐハイスペック。加えて、XMTradingでは全仮想通貨銘柄がスワップフリーなのが大きなメリットです。

スワップポイントが一切発生しないため中長期のスイングトレードも可能です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

他の海外業者だと仮想通貨のスワップポイントはマイナスであることが多いので、XMTradingはお得ですね!

また、ボーナスも豪華で15,000円の口座開設ボーナスと最大5000ドルの入金ボーナスが受け取れるキャンペーンを常時開催しています。

口座開設ボーナスだけを使えば、自己資金は入金不要ですぐにビットコインFXの取引をはじめられるのもメリット。

人気・知名度が高い上に総合的なスペックも非常に優れているので、迷ったらXMTradingで口座を開設しておけば間違いないでしょう。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

XMTradingの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

XM(XMトレーディング)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!「勝てない」「出金拒否される」の噂は本当なのか、独自調査で辿り着いたXM(エックスエム)の真実を語ります。

BigBoss|全仮想通貨銘柄の手数料¥0

仮想通貨銘柄数 30
最大レバレッジ 50倍
ロスカット水準 20%

BigBossは昨今、ビットコインFXのトレードスペックに非常に力を入れてきている海外FX業者の一つ。

2021年10月に、BigBossは仮想通貨の最大レバレッジを20倍から50倍へと引き上げました。取扱う仮想通貨の種類も、9種類から30種類へと大幅に追加しています。

さらに、BigBossでは全仮想通貨銘柄の取引手数料が無料となったことも大きな魅力です。ビットコインFXでもスキャルピングをメインに行いたいのでしたら、BigBossでトレードしてみてください。

 

BigBossの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

海外FX業者「BigBoss(ビッグボス)」ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!出金拒否の噂の真相や、安全性・スペックを徹底調査し利用価値の有無を辛口評価しています。

TitanFX|低スプレッドでスキャルピング制限なし

仮想通貨銘柄数 34
最大レバレッジ 100倍
ロスカット水準 20%

TitanFXは、為替FXにおけるトレードスペックが非常に高いことで有名な海外FX業者。

そんなTitanFXも、2021年からビットコインを含む仮想通貨FXができるようになりました。

TitanFXのビットコインFXの最大レバレッジは100倍と、FXGTには及ばないものの海外FX業者としては十分に高い水準。

また、TitanFXはロスカット水準も20%と低いため、非常にロスカットされにくい業者といえます。海外業者でビットコインFXをする上で総合的なバランスを重視するなら、TitanFXが良いでしょう。

 

TitanFXの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

TitanFX(タイタンFX)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!悪評・デメリットも隠さずにまとめました。公式サイトには載っていない「TitanFXの真実」をお伝えします。

iFOREX|ロスカット水準0%で優秀

仮想通貨銘柄数 45
最大レバレッジ 40倍
ロスカット水準 20%

iFOREXの特徴は、ビットコイン含む45種類の仮想通貨を取引できること。

仮想通貨は、日々様々なコインが突如注目を浴びる世界です。話題となったコインでいち早く仮想通貨FXができるのは、取扱通貨数の多いiFOREXの強みですね。

また、iFOREXの為替FXで充実しているボーナスキャンペーンは、ビットコインFXにも適用されます。

ビットコインFXは値動きが激しいので、ボーナスを使うことで余裕を持ったトレードができるでしょう。

ビットコイン以外にも様々な仮想通貨でトレードしてみたいなら、iFOREXでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

iFOREXの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

iFOREX(アイフォレックス)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!20年以上も日本で人気を集め続ける魅力は一体何なのか?安全性や口座スペックについて辛口で評価しました。

iFOREX(アイフォレックス)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

FxPro|安全性は海外FX業界TOPクラス

仮想通貨銘柄数 30
最大レバレッジ 20倍
ロスカット水準 50%

FxProは2006年創業、世界170か国にサービスを展開する大手海外FXブローカー。FxProは、規制が極めて厳しい英国金融行動監視機構(FCA)を保有するなど、信頼性とブランド力を高めています。

そんなFxProでのビットコインFXは、最大レバレッジ20倍で取引可能。取扱う仮想通貨数もiFOREXには及ばないものの、30種類と豊富です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

FxProのロスカット水準は50%と、海外FX業者の中では高めの設定ですね。

とはいえ、2021年に仮想通貨の24時間取引サービスをスタートしたりと、今後どんどん仮想通貨分野のサービス拡大に力を入れてきている様子がうかがえます。

信頼性とブランド力を重視してビットコインFXを行いたいということであれば、FxProがおすすめですね。

 

FxProの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

【海外FXオンライン】「FxPro(エフエックスプロ)」ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!安全性とスペックを辛口評価しています。「知名度が高く安全なFX業者で取引したい」という方にはFxProが最適だといえるでしょう。

【FxProの評判・口コミ】安全性を辛口評価!出金拒否される?(エフエックスプロ)

Tradeview|中上級者向け

仮想通貨銘柄数 5
最大レバレッジ 10倍
ロスカット水準 100%

TradeViewでビットコインFXをする魅力は、スプレッドの狭さです。TradeViewのスプレッドはビットコイン/日本円以外では非常に狭いため、米ドルなどでビットコインFXをするには有利。

しかしロスカット水準が100%と高く、口座にある程度の余裕資金がなければロスカット回避が難しいといえます。

為替FXでの短期取引にある程度慣れている中上級者の方であれば、TradeViewでのビットコインFXは適していますね。

Tradeviewの評判やスペックについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい

Tradeview(トレードビュー)ユーザーの口コミを元にリアルな評判を暴露!さらに業者の安全性とスペックも徹底調査し、口座の利用価値について忖度なしで辛口評価しています。

TradeView(トレードビュー)の評判・口コミ

以上がおすすめの7業者です。

どの業者も特徴的でおすすめですので、業者選びに迷っている方がいれば参考にしてみてくださいね。

海外取引所で仮想通貨FXをするメリット

ここからは海外取引所で仮想通貨FXを行うメリットについて紹介していきます。

紹介する内容は以下のとおりです。

ハイレバレッジで仮想通貨FXできる

海外取引所の仮想通貨FXはハイレバレッジでの取引が可能です。

国内の仮想通貨FXは日本の法律によって最大レバレッジは2倍までと制限されています。

一方で、海外の仮想通貨FXは日本の法律の適用外なので、国内の仮想通貨取引所とは比べ物にならない最大1000倍などの非常に高いレバレッジでの取引が可能です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

「国内取引所のレバレッジ2倍」と「海外取引所のレバレッジ1,000倍」では、雲泥の差ですね。

以下は、1ビットコインが300万円の時に0.1ビットコインの取引をする場合の必要証拠金の計算例です。

1BTC=300万円の時に0.1BTCの取引をする場合
  • レバレッジ2倍で必要な証拠金:15万円
  • レバレッジ1,000倍で必要な証拠金:300円

上記の計算例のとおり国内取引所では15万円が必要なのに対して、FXGTではたった300円で仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めることができます。

このように、海外の仮想通貨FXであれば、少額でも大きな運用資金での取引が可能です。

もちろん、レバレッジが高くなればなるほど、リスクが高くなるというのも事実です。

ですが、海外の仮想通貨FXには「ゼロカット」という独自のシステムがあるため、安心して仮想通貨FXができます。

ゼロカット対応で借金の心配がない

仮想通貨FXはボラティリティが大きいため、急激な相場変動などによってロスカットが間に合わず、口座資金以上の損失が発生する可能性があります。

しかし、海外取引所の仮想通貨FXはゼロカットに対応しているので、追証による借金の心配がありません

一方で国内の仮想通貨FX取引所では、口座資金以上の損失が発生した場合は追証」と呼ばれる借金を支払う義務があります。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

海外の仮想通貨取引所は、このゼロカットがあるため精神的な負担も少なく済みます。

ハイレバレッジ取引において、このゼロカットシステムがあるのと無いのとでは、トレーダーの金銭的・精神的負担も大きく変わるでしょう。

取引できる仮想通貨の種類が豊富

海外取引所の仮想通貨FXでは、取引できる仮想通貨の数が多いということもメリットのひとつといえます。

海外取引所では草コインを多数取り扱っているため、ビットコインやイーサリアムなどの有名なコインだけではなくマイナーなコインも取引可能です。

草コインは時価総額が低く投機性の高い仮想通貨で、「当たればデカい」という仮想通貨の醍醐味を十分に味わうこともできます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

過去にはXP、SHIBA INU(SHIB)など、価格が何十万倍にも上昇した草コインも。

しかも、最高値までに要した期間はわずか1ヶ月足らずと、草コインの秘める可能性がどれだけのものかを物語っていますね。

ただ、草コインは世界に1,500種類以上もあるといわれているため、何十万倍もの値上がりが期待できるコインを探すとなると労力がかかってしまいます

そのため、草コインの取引に興味がある方は、情報収集をしたうえでより多くの草コインを取引できる仮想通貨FX取引所を選ぶようにしましょう。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

草コインも含めた仮想通貨FXができるおすすめ海外取引所が知りたい方は以下の記事も参考にしてください!

アルトコイン購入の手数料を抑えられる

海外の取引所の特徴の1つに「アルトコインを取引所で取引できる」という点があります。

国内の取引所ではアルトコインは販売所取引がほとんどで、アルトコインの取引をしようとするとかなりの手数料がかかります。

一方で海外の取引所では取引所でもアルトコインの取引ができるため、取引コストを安く抑えることが可能です。

流動性の高い取引所が多い

海外取引所は世界各国で利用できるため、利用者は日本国内に留まらず世界各地に広がります。

世界中に利用者がいる分、流動性や取引量は国内取引所以上の高さです。

そのため約定がスムーズとなり、注文板にも注文が増えるため適正な価格で約定できます。

流動性の高さは注文の快適さに加えて取引コストの安さにもつながるため、流動性の高い海外取引所の利用がおすすめです。

ボーナスが豪華で元手資金ゼロから取引可能

海外取引所は様々な豪華ボーナス・キャンペーンを実施しています。

中には口座開設するだけで1万円分の取引用資金が貰える取引所もあり、ボーナスだけで十分に仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めることが可能です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

国内取引所には無い「入金ボーナス」や「取引ボーナス」といった海外取引所独自のボーナス・キャンペーンも存在します。

これらの各種ボーナスを活用すれば100万円単位のボーナスを受け取ることもできるため、元手資金の少ない方こそ海外の取引所で仮想通貨FXを始めるのがおすすめです。

すぐに口座開設できて取引を始められる

海外取引所は口座開設から取引までのスピードが速いのもメリットの1つです。

海外の取引所は5分~10分程度で口座開設を完了できる取引所が大多数で、国内取引所と比べて圧倒的に早く口座を開設できます。

また、本人確認もスムーズに進めば10分程度で終わるため、20分ほどあれば実際に仮想通貨FX(ビットコインFX)を始めることが可能。

口座開設ボーナスを利用すれば未入金の状態でも取引を始められます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

すぐに仮想通貨FXを始めたいという方にも、海外取引所はおすすめです。

以上が海外取引所で仮想通貨FX(ビットコインFX)をするメリットの紹介でした。

海外取引所で仮想通貨FXをするデメリット

海外取引所で仮想通貨FXをするデメリット

続いて、海外取引所で仮想通貨FXをするデメリットを紹介していきます。

紹介するデメリットは以下のとおりです。

税金が高くなる

海外の仮想通貨FXで得た利益額によっては、国内の仮想通貨FX取引所で取引を行う場合よりも税金が高くなる場合があります。

というのも、海外の仮想通貨FXで発生した利益には総合課税が適用されるからです。

総合課税では課税される所得に応じて累進課税が適用されるため、課税所得が高ければ高いほど高い税率が適用されます。

累進課税
課税される所得金額 所得税率
1000円~194万9000円 5%
195万円~329万9000円 10%
330万円~694万9000円 20%
695万円~899万9000円 23%
900万円~1799万9000円 33%
1800万円~3999万9000円 40%
4000万円以上 45%

また、総合課税では他の所得と合算して所得が計算されるため、仮想通貨FXの利益だけでなくその他の所得も把握しておかなければなりません。(ただし、分離課税の対象となる所得は除かれます。)

納税額を把握せずに取引を繰り返していると、税金を納めるための資金が足りないというような事態にも陥りかねません。

したがって、仮想通貨FX取引での損益とその他の所得を含めた所得額の推移には、十分に注意を払っておくべきでしょう。

一方で、国内仮想通貨FX取引所での取引によって発生した利益は申告分離課税が適用されるため、一律20%の税率で納税額が計算されます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

2037年までは復興特別所得税をあわせた20.315%の税率によって納税額を計算します。

したがって、海外仮想通貨FX取引所を利用する際は、国内仮想通貨FXで適用される税率である20.315%のラインを意識しておくとよいでしょう。

日本語非対応の取引所が多い

海外の取引所では日本語非対応の取引所も珍しくありません。

大手取引所では日本語化が進んでいるところが多いものの、取引量の少ない比較的マイナーな海外取引所では全く日本語化がされていない場合がほとんどです。

もちろん、日本語に対応していない海外取引所の中にも、仮想通貨FX(ビットコインFX)のスペックが高い取引所はあります。

しかし、日本語化されていない取引所でトラブルが起こった場合は英語で対応しないといけないため、英語が不得意という方は日本語に対応した取引所を選びましょう。

入出金に手間がかかり複雑

ほとんどの海外取引所では日本円で直接入金ができません

そのため、海外取引所に入金を行う際は日本円をビットコインなどの仮想通貨に変換してから入金する必要があります。

出金時も同様で、仮想通貨FXで稼いだ利益を仮想通貨で出金し、国内取引所などで日本円化するという手間が必要です。

さらにマネーロンダリング対策で入出金ルールが複雑化する場合もあり、国内取引所と比べて海外取引所の入出金ルールは非常に複雑となります。

信頼性の低い仮想通貨も取引できる

海外の取引所では、国内の仮想通貨取引所とは比べ物にならないほど多くの種類の仮想通貨の取引が可能です。

数多くの草コインを取引できるのは一攫千金のチャンスがあるのと同時に、貴重な投資資金を失ってしまうリスクもはらんでいます。

仮想通貨FX上級者であれば、将来性のある草コインを見つけて投資することもできますが、初心者が闇雲に草コインに投資しても利益につながるチャンスは極めて低いといえるでしょう。

そのため、まずはビットコインなどのメジャーなコインを取引して仮想通貨FXに慣れてから、草コインの取引を始めることをおすすめします。

海外仮想通貨取引所を選ぶ6つのポイント

海外仮想通貨取引所を選ぶ6つのポイント

ここからは仮想通貨FXができる海外の取引所を選ぶポイントを6つに分けて紹介していきます。

紹介するポイントは以下のとおりです。

スプレッドや取引手数料などの取引コスト

まずはじめに、スプレッドや取引手数料といった取引コストを確認しましょう。

スプレッドや取引手数料は毎回の取引で必ず発生するコストですので、なるべくコストの低い取引所を選ぶのが利益を増やすコツです。

特にスキャルピングなどの取引回数が増える短期売買がメインの取引方法という方は、取引コストがかさんでしまうため一番重要なポイントといえます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

もちろん長期売買が多い方でも安いに越したことは無いので、取引コストの安さは必見のポイントです。

最大レバレッジの高さ

最大レバレッジの高さも重要ですのでしっかり確認しておきましょう。

国内取引所と異なり、海外の取引所の最大レバレッジは最大100倍~最大1000倍など千差万別。

最大レバレッジが高いほど少ない証拠金から取引できるため、レバレッジが高ければ投資の元手資金が少なくても十分に仮想通貨FX(ビットコインFX)を始められます。

とはいえ、あまりにレバレッジを効かせすぎればロスカットされる可能性も増すので、資金管理をしっかり行うことが重要です。

取引できる仮想通貨の種類

次に、取引できる仮想通貨の種類も確認しましょう。

結論を言うと、取引できる仮想通貨の種類ができるだけ多い取引所を選ぶのがおすすめです。

仮想通貨はメジャー・マイナーコインに限らず、1つのニュースで大きく相場が動くほどにボラティリティが非常に高いのが特徴です。

取引できる銘柄数が多いほど投資チャンスを見逃さずに迅速に取引できるため、取扱銘柄数の多い取引所を選ぶと良いでしょう。

また、複数の銘柄を同時に取引すればリスク分散もできるため、リスク管理という意味でも取引できる銘柄数の大小は重要です。

入出金のセキュリティ面

仮想通貨のセキュリティ面についても必ず確認が必要です。

具体的に以下のポイントを確認するようにしましょう。

セキュリティ面のチェック項目
  • コールドウォレットに対応しているか
  • 2段階認証など不正ログイン防止策があるか
  • 顧客の資産を分別管理しているか
  • 取引所の監視体制が整っているか

仮想通貨は法定通貨とは異なり、デジタル上のデータでしか存在しません。

そのため、ハッキングによって仮想通貨が盗難されるというニュースも過去に複数発生しています。

自分の仮想通貨が盗難に遭わないためにも、取引所のセキュリティ対策はきちんとチェックしておきましょう。

取引量・流動性の高さ

仮想通貨の取引量・流動性の高さも取引所選びでは重要です。

取引量・流動性の高い取引所ということは、市場への参加者が多く、適切な価格で仮想通貨の取引ができるということを意味します。

つまり裏を返せば、取引量や流動性の低い取引所では適正な価格で約定できず、注文も通りにくくなるのです。

そのため、取引所を選ぶ際には取引量や流動性についても忘れずチェックしましょう。

日本語サポートの有無

海外の取引所の中には、公式HPが日本語対応されていても、問い合わせの日本語サポートが不十分というケースも珍しくありません

質問に対する返答が機械翻訳で細かいニュアンスが伝わらないという場合も非常に多く、急を要するトラブルが起こった場合は特に死活問題になります。

そのため、気になる海外取引所がある場合は一度日本語で問い合わせを行ってみて、スピード感や日本語でのやり取りに問題が無いかなどをチェックしてみると良いでしょう。

海外取引所で仮想通貨FXする際の注意点

海外取引所で仮想通貨FXする際の注意点

ここからは海外取引所で仮想通貨FXをする際の注意点を紹介していきます。

以下の紹介する注意点を知っておかないと、損失が増えてしまうこともあるので必ずおさえておきましょう。

ゼロカットの対応可否やロスカット水準を調べておく

まずはじめにゼロカットの可否やロスカット水準を必ず調べておきましょう

海外取引所のほとんどはゼロカットに対応していますが、その前提で良く調べずに取引を始めるのは危険です。

よほどのマイナー取引所でない限りゼロカットに対応していますが、利用は自己責任ですので必ず事前に調べておきましょう。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

ロスカット水準も取引所によって異なるので、あわせてチェックしておきましょう。

いきなりハイレバレッジで取引しない

国内取引所を遥かに凌ぐハイレバレッジで仮想通貨FXができるのも、海外取引所ならではの魅力です。

しかし、ハイレバレッジ取引に慣れていないトレーダーがいきなりハイレバレッジで仮想通貨FXを行うのは極めて危険ですので絶対にやめましょう。

仮想通貨FXは為替FXよりもボラティリティが大きく、一瞬で損失額が大きくなる可能性もあります。

つまり、ハイレバレッジを海外仮想通貨FX初心者がいきなり利用するのは、とてもリスクが高いと言えます。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

まずは低いレバレッジを利用して仮想通貨FXの取引や仕組みを覚えるところから始めましょう。

送金アドレスを間違えない

仮想通貨の入金には送金アドレスというコードを入力して行います。

送金アドレスを間違えて入力して誤送金してしまえば最悪の場合、誤送金した仮想通貨は永久に戻ってきません。

よほどのことが無い限り誤送金は行われませんが、心配という方は0.001BTCなどの少額を最初にテスト送金してみるのがおすすめです。

問題なく着金したら残りの仮想通貨を送金すれば良いので、手数料や手間はかかりますが資金をすべて失うよりはマシといえますね。

【手順を解説!】カンタンに仮想通貨FXを始める方法

ここでは、カンタンに仮想通貨FXを始める方法を見ていきます。

実際の流れは以下の通り。

仮想通貨FXを始めるまでの流れ
  • 日本円に対応した海外FX業者で口座開設
  • 日本円を入金
  • 入金を確認して取引を始める
  • 利益が出たら出金する

1つずつ見ていきましょう。

日本円に対応した海外FX業者で口座開設

まずは日本円に対応した海外FX業者で、仮想通貨取引ができる海外FX業者で口座開設をしましょう。

どの海外FX業者を選べばいいかわからない方は、FXGT」か「XMTrading」を選んでおけば間違いありません

日本円に非対応の業者&取引所の場合

日本円に非対応の海外FX業者、および海外取引所の場合は、以下の流れを取ります。

  • 国内仮想通貨取引所で仮想通貨を購入
  • 購入した仮想通貨を海外FX業者or海外取引所に送金

参考までに覚えておきましょう。

日本円を入金

口座開設ができたら、次は実際に入金をしていきます。例えばFXGTであれば、以下の方法で入金が可能です。

FXGTの入金方法
  • 銀行振込
  • 銀行送金(即時反映)
  • クレジットカード(デビットカード)
  • 仮想通貨
  • bitwallet
  • STICPAY
  • Biance Pay

以下の記事で入金方法を詳しく解説しているので、FXGTで口座開設を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

入金を確認して取引を始める

入金した金額が口座に反映されているかを確認できたら、さっそく取引を始めていきましょう。

なお、入金方法によっては、口座に金額が反映されるまで一定時間かかる場合があります。

利益が出たら日本円に換金する

取引で利益が出たら、その利益分を換金してみましょう。

ちなみに海外仮想通貨取引所では、仮想通貨を日本円に換金できません。

そのため、一度 日本の仮想通貨取引所に送金する必要があります。

日本の取引所に送金した仮想通貨を、売却して日本円に換金するという流れになりますので、覚えておいてくださいね。

安全に仮想通貨を保管するためには?

仮想通貨FXを安全に行うためには、仮想通貨の保管方法を学ぶ必要があります。

ビットコインなどの仮想通貨はインターネット上に存在するデジタルな通貨であるため、実際のお財布や銀行口座に資産を保管できません。

そのため、仮想通貨は「ウォレット」と呼ばれる仮想通貨専用のお財布に保管しておく必要があります。

仮想通貨のお財布「ウォレット」とは?

ウォレットとは先述した通り「仮想通貨を補完するための財布」のことです。

ウォレットには以下の2種類があり、自分の取引環境に合わせてウォレットを選択する必要があります。

ウォレットの種類
  • ホットウォレット:オンラインで仮想通貨を保管するウォレット
  • コールドウォレット:オフラインで仮想通貨を保管するウォレット
ホットウォレットとは

オンライン(インターネットに接続した状態)で暗証番号をかけた状態で保管するウォレットのこと。

オンラインに接続された状態のため、使いたいときにすぐ使えるメリットがある反面、ハッキングなどで暗証番号が流出すれば仮想通貨を盗まれるリスクもあるというデメリットがあります。

コールドウォレットとは?

オフライン(インターネットに接続していない状態)でUSBやSDカードなどの外部機器に保管するウォレットのこと

インターネットに接続していない状態で保管するためハッキングの危険がない反面、入金・出金したいときにすぐ利用しにくいという性質があります。

このようにホットウォレット・コールドウォレットは一長一短の特徴があるため、「普段使いはホットウォレット、保管用にコールドウォレット」とそれぞれ持っておくと便利ですね。

名称 特徴
ウェブウォレット インターネット上に仮想通貨を保管するウォレット。
暗証番号さえあれば利用できるため利便性が高い。
モバイルウォレット アプリ内に仮想通貨を保管するウォレット。
スマホさえあれば利用できてこちらも利便性が高い。
デスクトップウォレット PC本体の中に仮想通貨を保管するウォレット。
ウェブウォレット、モバイルウォレットよりも安全だがPCの故障やウィルスによる流出のリスクもある。
名称 特徴
ハードウェアウォレット USBやSDカードなどの外部機器に保管するタイプのウォレット。
ハードウェアを必要とするため導入する際のコストがかかりやすいが、安全性は非常に高い。
ペーパーウォレット 仮想通貨の利用情報を紙に印刷して保管しておく管理方法。
紛失や破損のリスクがある。

おすすめのホットウォレット

おすすめのホットウォレットは「MetaMask(メタマスク)」です。

おすすめのホットウォレットはMetaMask(メタマスク)

引用元:METAMASK公式サイト

MetaMaskはウェブウォレットとしてもモバイルウォレットとしても利用できる海外の仮想通貨ウォレットです。

保管可能なのは主にイーサリアム(ETH)で、イーサリアムをベースに発行された「ERC-20トークン」も保管できます。

サービスの拡張が進んでいますが、ビットコインの保有はできませんので注意が必要です。

おすすめのコールドウォレット

おすすめのコールドウォレットは「LedgerNanoS(レッジャーナノS)」です。

おすすめのコールドウォレットはLedgerNanoS(レッジャーナノS)

引用元:LedgerNanoS公式サイト

USBポートに接続するタイプのハードウェアウォレットで安全性は極めて高く、仮想通貨の保管用におすすめです。

対応している仮想通貨はビットコインやイーサリアム、リップルなどのメジャー通貨はもちろん、1,100種類以上の仮想通貨の保管に対応

価格は1万円弱となっており、安全性や対応通貨の多さを考えれば安い投資といえますね。

海外仮想通貨取引所と税金の関係

海外の仮想通貨取引所と言えど、利益が出た場合は日本の税制に基づいて申告・納税をします。

ちなみに、仮想通貨取引による利益(所得)は雑所得の課税対象。

さらに、給与所得のある方で、仮想通貨取引の年間利益が20万円を超える場合(非給与所得者は年間38万円)は、確定申告の必要があります。

しかし、取引上の利益が出ただけでは課税対象とはならず、保有している仮想通貨を売却したタイミングが課税対象です。

現役トレーダーの意見
現役トレーダー

他にも、購入した仮想通貨を、他の通貨に交換し利益が発生した場合にも課税対象となります。

仮想通貨取引の税金は、知らなかったでは済まされないため、ぜひ以下の記事で税金に関する知識を蓄えてくださいね。

海外仮想通貨取引所での取引にかかる税金はバレる?

海外の仮想通貨取引所で取引を行っていても、税金はバレる可能性が高いです。

というのも、国際的なルールや法律(租税条約)によって、各国の税務当局が取引情報を共有できるためです。もちろん、日本も例外ではありません。

仮想通貨取引所も世界各国との租税条約を締結しているため、取引の情報は簡単に確認できます。

よくある質問

ここでは海外取引所の仮想通貨FXにまつわるよくある質問を紹介します。

紹介するよくある質問は以下のとおりです。

それでは1つずつ確認していきましょう。

海外の仮想通貨取引所を使うのは違法?

海外の仮想通貨取引所の利用は違法ではありません。

ただし、金融庁の認可を得ていない海外の仮想通貨取引所で取引を行い、トラブルが発生した場合は「自己責任」となりますのでご注意ください。

海外の取引所で出た利益にかかる税金は?

海外の取引所で得た利益は「総合課税」で課税されます。

総合課税では課税される所得に応じて累進課税が適用されるため、課税所得が高ければ高いほど高い税率が適用される仕組みです。

なお、国内の取引所で得た利益にかかる税金は「分離課税」となります。

海外と国内の取引所どっちがおすすめ?

海外の取引所はボーナスやキャンペーンが充実しており、口座開設だけで1万円もらえるという取引所もあります。

参考:仮想通貨FXの入金・口座開設ボーナスキャンペーン最新情報

また、国内の取引所に比べてレバレッジが高く設定されているため、少ない資金でもまとまった取引量を取引することも可能です。

このような点から、特に投資に使える資金が少ない方や仮想通貨FX初心者には海外の取引所がおすすめです。

仮想通貨FX初心者におすすめの取引所はどこ?

仮想通貨FX初心者におすすめの取引所は「FXGT」です。

FXGTは業界トップクラスのボーナス・キャンペーンを実施しており、投資資金が少ない初心者トレーダーでも十分に仮想通貨FXが行えます。

また、スプレッドも業界トップクラスに狭いため、短期売買で利益を狙うことも可能です。

そのため、海外の仮想通貨FX対応の取引所に悩んだ場合は「FXGT」を選ぶことをおすすめします。

仮想通貨FXでおすすめの手法は?

仮想通貨FXでおすすめの取引手法は、数時間単位で行うデイトレードです。

仮想通貨FXはボラティリティが高く、ハイレバレッジを効かせたスキャルピングもとても相性がいい取引手法です。

ただし、為替FXと比べてスプレッドが広めで、取引回数が増えるスキャルピングでは取引コストがかさんでしまします。

そのため、仮想通貨FXでは取引回数を抑えたデイトレードの手法がおすすめです。

仮想通貨FXは土日も取引できる?

仮想通貨FXは仮想通貨と同様に24時間365日の取引が可能です。

ただし、一部の海外FX業者が提供している仮想通貨FXの場合は取引時間が異なる場合があります。

そのため、海外FX業者で仮想通貨FXを利用する際は取引時間を事前にチェックしておきましょう。

海外仮想通貨取引所で得た利益は確定申告する?

年間利益が20万円を超える場合は、確定申告をする必要があります。

また、学生やフリーランス、扶養に入っている主婦であっても、年間の利益が38万円以上ある場合は確定申告が必要となります。

海外仮想通貨取引所は日本円を入金できる?

日本円を入金できる海外仮想通貨取引所はほとんどありません。

強いて言うなら、Bybitが日本円の入金に対応しています。

まとめ

ここまで仮想通貨FX(ビットコインFX)のおすすめ海外取引所について紹介してきました。

最後にもう一度、記事の内容を軽くおさらいしておきましょう。

海外の仮想通貨FXのメリットは以下の7つでした。

海外取引所で仮想通貨FXをするメリット
  1. ハイレバレッジで仮想通貨FXできる
  2. ゼロカット対応で借金の心配がない
  3. 取引できる仮想通貨の種類が豊富
  4. 手数料が安く取引コストを抑えられる
  5. 流動性の高い取引所が多い
  6. ボーナスが豪華で元手資金ゼロから取引可能
  7. すぐに口座開設できて取引を始められる

一方で、海外の仮想通貨FXのデメリットは以下の4つです。

海外取引所で仮想通貨FXをするデメリット
  1. 税金が高くなる
  2. 日本語非対応の取引所が多い
  3. 入出金に手間がかかり複雑
  4. 信頼性の低い仮想通貨も取引できる

必ずこれらメリット・デメリットを把握したうえで海外の仮想通貨FXを利用するようにしましょう。

また、海外の仮想通貨FX取引所を選ぶ際のポイントは以下のとおりです。

海外取引所を選ぶポイント6つ
  1. スプレッドや取引手数料などの取引コスト
  2. 最大レバレッジの高さ
  3. 取引できる仮想通貨の種類
  4. 入出金のセキュリティ面
  5. 取引量・流動性の高さ
  6. 日本語サポートの有無

初めて海外の仮想通貨取引所を利用する際は上記の基準を参考にするのがおすすめです。

それでもまだ迷ってしまう、といった方には当記事のランキングで紹介した取引所を参考にしてみてください。

仮想通貨FX対応取引所のランキングTOP3は以下のとおり。

海外仮想通貨FX取引所ランキング
順位 海外取引所 スペック
1位 FXGT ・レバレッジ最大1000倍
・豪華なボーナスキャンペーン
・取引コストの低さは業界トップクラス
2位 XMTrading ・レバレッジ最大500倍
・海外FX大手で信頼度◎
・取引ボーナスで取引するたびお得に
3位 Bitget ・レバレッジ最大125倍
・デリバティブ取引量は世界TOPクラス
・コピートレードをしたい方におすすめ

海外の仮想通貨FX取引所は「ハイレバレッジ」「豪華なボーナス・キャンペーン」「ゼロカット対応」などの魅力が数多くあります。

しかし一方で「信頼度の低い仮想通貨も取引可能」「入出金のルールが複雑」などの、初心者にとっては高いハードルも複数あります。

そのため、初めて海外取引所で仮想通貨FXをする際は、海外の仮想通貨取引所ならではの特徴を把握したうえで取引を行うようにしましょう。

>>おすすめ海外仮想通貨FXランキングへ戻る

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。