海外FXで必須なMT4とは?高性能な取引ツールの最大のメリットは何?

  • 2024年2月1日
  • MT4

海外FXで必須なMT4とは?高性能な取引ツールの最大のメリットは何?

今すぐにおすすめのMT4対応口座を知りたい方は「MT4対応業者一覧」へジャンプ!

MT4(メタトレーダー4)は、MetaQuotes(メタクォーツ)社が開発したFX取引プラットフォームです。

MT4は圧倒的な使いやすさで高い評判を得ており、ほとんどの海外FX業者で採用しています。

高い機能性と便利さから、国内FX業者でも採用しているブローカーもあるほどです。

この記事では、MT4のメリット・デメリットやMT4を採用しているおすすめ海外FX業者を紹介していきます。

この記事の内容

海外FXに興味があるけど、どのFX業者がいいか迷っている方は、ぜひご覧ください。

当サイトの2024年最新の海外FX口座おすすめランキングが知りたい方は、こちらの記事も合わせてご覧ください。

関連:海外FXおすすめ口座ランキング人気の業者を徹底比較

この記事の執筆者
海外FXオンライン運営局

海外FXオンラインは、エモーショナルリンク合同会社が運営する海外FX業者の総合サイトです。海外FX業者の「最新」かつ「正確」な情報発信のため、信頼できる情報元や海外FX業者担当者からの情報収集を行っています。海外FXの始め方から最新ボーナス情報・出金拒否の噂など幅広く解説しています。

MT4とは?海外FX業者のほとんどが使っている理由

MT4(MetaTrader4)とは、ロシアの「MetaQuotes社」によって開発されたFX取引用プラットフォームです。

主に海外FX業者の取引ツールとして利用されていますが、国内FX業者でも楽天証券FXやFXTF(FXトレードフィナンシャル)などでも採用されています。

MT4が多くの海外FX業者に採用される理由は、なんと言ってもチャートやテクニカル指標の豊富さ

MT4では画面のレイアウトやチャートの色などを自分が使いやすいように決めることができる上に、オリジナルのテクニカル指標の作成もできます。

また、MT4では自動売買システムも自分でプログラムして作ることが可能です。

自分で作成した自動売買ツールを使ったトレードはもちろん、その自動売買システムの販売や、第三者の作った自動売買システムを買うこともできるのです。

では、こうした魅力を持つMT4のメリットをより詳しく見ていきましょう。

MT4の機能とメリットとは?

まずは、MT4の機能とメリットについて解説していきます。

①豊富なインジケーターが利用可能

MT4では50種類以上のインジケーターを利用可能です。

MT4のメリットとは-豊富なインジケーターが利用可能

インジケーターとは

チャート上に表示させてFXのテクニカル分析に利用するサポートツールのこと。

MT4では、豊富なインジケーターをワンクリックで簡単に表示できます。

MT4で使えるインジケーターは、主にトレンド系インジケーターとオシレーター系インジケーターの2種類に分類されます。

MT4で利用可能なインジケーター例
トレンド系 オシレーター系
Moving avarage
(移動平均線)
MACD
(マックディー)
Ichimoku Kinko Hyo
(一目均衡表)
RSI(相対力指数)
Bollinger Bands
(ボリンジャーバンド)
ストキャスティクス

トレンド系インジケーターとオシレーター系インジケーターについて詳しく知りたい方は、以下をクリックしてご確認ください。

チャートがどのような傾向で動いているのかを示すもので、チャートのトレンドを一目で把握できる。

ただし、価格が急激に動いた際にはインジケーターに表示されるまでにワンテンポ遅れる場合があるため注意が必要です。

相場変動の範囲を予想することでチャートの動きを先読みできる指標。

トレンド系インジケーターが順張に向いた指標であるのに対し、オシレーター系インジケーターは逆張りに向いた指標といえます。

初めてMT4を使用される方やFX初心者の方は、まずは定番のインジケーターから利用してみてください。

②EAでの自動売買トレードが可能

EAを使って自動売買ができる

豊富なEAを使って自動売買ができることも、MT4を利用する大きなメリットの一つです。

EAとは

Expert Adviser(エキスパートアドバイザー)の略で、FX取引における自動売買プログラムのこと。

MT4上にEAを導入すると、決められたプログラムに沿って自動でFX取引ができる。

MT4の後続ツールである「MT5」でも自動売買は可能ですが、MT4と比較すると対応可能なEAの種類は多くありません。

MT5は取引速度や搭載インジケーターの数ではMT4より優れていますが、自動売買をやるのであればMT4一択と言えるでしょう。

MT5で利用できるEAが少ない理由には、MT5の開発言語がMT4のものと比べて難しい上に、今までに開発されたMT4用のEAがMT5では利用できない、という背景があります。

MT4の開発言語には「MQL4」という言語が使われており、この言語は少しプログラミングの知識があれば簡単に使いこなせてしまうレベルのもの。

MT4で稼働させるためのEAも同じ言語で作られており、日々さまざまなトレーダーが自作EAを試し、検証しています。

海外FX業者で自動売買をやるのであれば、現状ではMT4以上のFXツールはないといえますね。

海外FXでの自動売買・EA取引の始め方やおすすめの業者が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:海外FXの自動売買(EA)おすすめ業者3選!自動売買の始め方と稼ぐコツも解説

③業者変更の際のストレスがない

MT4は、日本人が口座開設するほとんどの海外FX業者で利用可能です。

そのため、他のFX業者に乗り換える際にも新しい取引ツールを覚える必要はありません。

独自ツールを使っている国内FX業者では、業者を変更するたびにツールも変わってしまいます。

またそのケースだと、複数の業者でFX口座を持つ場合もツールの使い分けが大変です。

しかし、MT4を使用している業者同士であれば、業者を乗り換えた際も比較的スムーズに取引を始めることができるでしょう。

④スマホ版のMT4アプリも使いやすい

MT4のスマホアプリも使いやすい

MT4はスマホアプリでも利用可能です。

スマホ版MT4アプリの機能はPC版と大きな違いはなく、ワンタッチで注文・決済ができる点やインターフェイスなどが見やすいのがメリットです。

MT4はEAや自動売買にも対応していますから、スマホアプリもあることによって場所を選ばずFX取引がスムーズにできますね。

MT4アプリのダウンロード方法や使い方については、「MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説」の記事で詳しく解説しています。

MT4のデメリットとは

続いて、MT4のデメリットについても解説していきます。

高機能で便利なMT4ですが、いくつかデメリットもあるので確認しておきましょう。

機能が多く使いこなすまでに時間がかかる

MT4にはさまざまな機能があり、使いこなせば高度なテクニカル分析もできる非常に便利な取引ツールです。

ただし、機能があまりに多いために使いこなすためには多少の時間がかかるかもしれません。

基本的な取引やインジケーターの表示だけであれば非常に簡単ですが、全ての機能を使うためにはそれなりの時間が必要です。

ただMT4には感覚的に使えるスマホ版のMT4もあるので、パソコン版のMT4は機能が多すぎると感じる方はスマホ版のMT4アプリを利用してみましょう。

関連:MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説

MT4に対応している国内FX業者は少ない

MT4はほとんど全ての海外FX業者に対応していますが、国内FX業者ではMT4対応のブローカーは多くはありません。

MT4が使える国内FX業者例
  • 楽天証券FX
  • FXTF
  • OANDA Japan
  • 外貨ex byGMO

国内FX業者でMT4を使いたい場合は、対応業者が少ないことはデメリットになるでしょう。

ただ、高性能のMT4を試してみたい方は、豪華なボーナスキャンペーンやレバレッジ500倍以上のハイレバトレードができる海外FX業者で口座開設をおすすめします。

XMなどの海外FX業者では、無料で貰える口座開設ボーナスを提供しています。MT4の使い心地を知りたい方は、まずはボーナスだけでFXトレードを体験してみると良いでしょう。

海外FX業者の最新口座開設ボーナスキャンペーンについては、「海外FXの口座開設ボーナス(未入金・ウェルカムキャンペーン)|おすすめ業者を徹底比較【最新版】」の記事をご覧ください。

MT4対応のおすすめ海外FX業者【2024年版】

次に、MT4対応のFX業者の中から、おすすめの海外FX業者を9選ご紹介していきます。

どの海外FX業者で口座開設しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

MT4対応のおすすめ海外FX業者9選

以下の表で、MT4以外の取引ツール「MT5」「cTrader」の対応の有無もまとめてありますのでご覧ください。

MT4が利用可能な海外FX業者例
ブローカー名 MT4 MT5 cTrader
XMTrading(エックスエムトレーディング) ×
Exness(エクスネス) ×
axiory
titanfx ×
HFM(HotForex) ×
FBS ×
tradeview
IS6FX(旧is6com) ×
bigboss ×
miltonmarkets × ×
tickmill × ×
fxpro
traderstrust × ×
fxdd ×
ICMarkets ×
xlntrade × ×
※2024年2月現在のMT4対応海外FX業者

XM(XMTrading)

MT4対応のおすすめ海外FX業者XM

XM(XMTrading)は、日本だけではなく世界で最も多くのユーザーに使われている海外FX業者

ボーナスキャンペーンの豪華さと最大1000倍というレバレッジの高さも特徴です。

MT4だけでなくMT5も利用できるので、取引ツールで迷っている方はXMで両方試してみても良いかもしれません。

海外FXでトレーダーの約7割がXMの口座を保有しているとも言われているため、FX初心者でも安心して利用できますね。

※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

XMTradingの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:XM(XMTrading)の評判と口コミ!勝てない噂や安全性を徹底評価

Exness

MT4対応のおすすめ海外FX業者-Exness

Exnessの最大の魅力は無制限レバレッジです。

無制限レバレッジは文句無しで海外FXトップのレバレッジで、どの通貨ペアであっても1ロット取引するための必要証拠金は1円以下になります。

そしてロスカット水準は0%なのでレバレッジを効かせたハイレバトレードももちろん可能です。

また、平均スプレッドも業界平均よりも狭く、スキャルピングにも適しています。

このように「ハイレバレッジ」と「スキャルピング」の要素を高いレベルで兼ね備えているため、ハイスペックの口座を利用したい方はExnessもおすすめです。

Exnessの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:Exness(エクスネス)の評判・口コミをデメリットも含め徹底評価!

AXIORY

MT4対応のおすすめ海外FX業者AXIORY

AXIORYは資金管理に全額信託保全を採用しており、非常に高い安心感が魅力の海外FX業者です。

またAXIORYは、細かい約定率のデータまで公式サイトで公開しているなど、透明性も抜群。

さらに米ドル円のスプレッドは最小0.1pipsからと、狭さは業界でもトップクラスです。

AXIORYではMT4だけでなく、「cTrader」という裁量トレードに特化した高約定力が特徴の取引ツールも利用できます。

安全性が高くスプレッドが狭い業者でトレードをしたい方には、AXIORYがおすすめです。

AXIORYの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

TitanFX

MT4対応のおすすめ海外FX業者-TitanFX

TitanFXはスプレッドの低さと約定力の高さが特徴で、スキャルピングを好むトレーダーには抜群の環境を用意する海外FX業者です。

TitanFXでは1000倍という最大レバレッジを最大限に生かしてトレードできるのです。

TitanFXでは、ボーナスキャンペーンを一切開催していないのが最大のネック。

とはいえ、スキャルピングのやりやすさやレバレッジの高さを重視する方は、TitanFXでの口座開設は必須といえますね。

TitanFXの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:TitanFX(タイタンFX)の評判と口コミ!デメリットも隠さず評価

HFM(HotForex)

MT4対応のおすすめ海外FX業者HFM

HFM(HotForex)は入金ボーナスが充実しており、その額なんと最大500万円。

また最大レバレッジも1,000倍と高く、少額から大きな利益が狙える海外FX業者の一つです。

特にHFM(HotForex)ではコピートレードの利用者数が多く、他社の追随を許しません。

一方、HFM(HotForex)は入金手段として銀行送金が使えないなどの不便な点が気になるところ。

とはいえ、コピートレードにご興味がある方でしたら一度使ってみて損はない海外FX業者でしょう。

HFM(HotForex)の評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:HFM(HotForex)の評判・口コミ!リアルな評価を解説

FBS

MT4対応のおすすめ海外FX業者FBS

FBSの最大の特徴といえば、最大3,000倍の高いレバレッジ。

また、入金ボーナスやキャッシュバックがあることも魅力といえます。

スプレッドが広めなのが難点ではありますが、とにかくレバレッジの高いトレードに興味がある方は、ぜひFBSを試してみてください。

FBSの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:FBS(エフビーエス)の評判と口コミ!知らないと損するヤバいデメリットとは?

TradeView

MT4対応のおすすめ海外FX業者TradeView

Tradeviewはスプレッドの狭さが特徴で、取引ツールも豊富で約定力も高く、トレード環境の快適さでは海外FX業者の中ではトップクラスです。

しかし、Tradeviewでは低スプレッド口座においては初回の最低入金額は10万円と、初心者にとってはやや敷居が高いところ。

ロスカットレベルも100%と高いため、資金に余裕がある中上級者向けの海外FX業者といえるでしょう。

取引環境の快適さを何よりも優先する方には、TradeViewはとてもおすすめです。

Tradeviewの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:Tradeview(トレードビュー)の評判・口コミ!安全性とスペックを辛口評価

IS6FX

MT4対応のおすすめ海外FX業者IS6FX

IS6FXは、ボーナスキャンペーンが非常に充実しているのが特徴の海外FXの業者です。

IS6FXの口座開設ボーナスは最大2万円と高く、入金ボーナスも最大100%とキャンペーンのボーナス内容はとても豪華。

最大1000倍の高いレバレッジも活用することで、少ない資金で大きな利益が狙えます。

IS6FXではスプレッドがやや広いことがネックですが、それでもボーナスを活用してノーリスクで海外FXでトレードを楽しみたい方は、口座開設してみて良いでしょう。

IS6FXの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:IS6FX(is6com)の評判と口コミ!悪評・デメリットも全部バラします

BigBoss

MT4対応のおすすめ海外FX業者BigBoss

BigBossの特徴は、約定力の高さ、そして999倍という最大レバレッジの高さです。

またBigBossでは、キャッシュバック(1lot取引あたり4ドルがもらえる)制度があるのも魅力。

一方、BigBossのボーナスキャンペーンは不定期かつ入金ボーナスのみと、決して充実しているとはいえません。

しかし、約定力の高さやレバレッジの高さを重視するトレーダーの方にはとても良い取引環境ですので、一度ぜひBigBossでトレードを試してみてください。

Bigbossの評判や口コミ・安全性が知りたい方は、次の記事も合わせてご覧ください。

関連:【Bigbossの評判・口コミ】出金拒否されるって本当?安全性を辛口評価

MT4に関するよくある質問

最後に、海外FX業者で必須のMT4に関するよくある質問に回答していきます。

MT4とは何ですか?

MT4とは、MetaTradar4(メタトレーダー4)というFX専用取引ツールのことです。

MT4は、他のFX取引ツールと比較しても、機能の豊富さや自動売買システムを使えるなど多くのメリットがあります。

また、MT4は多くの海外FX業者で採用されているため、複数の海外FX会社の口座を使い分けたり他の業者へ乗り換える時などにもとても便利です。

MT4対応の海外FX業者は?

海外FX業者の多くは、MT4(メタトレーダー4)に対応しています。

MT4対応の海外FX業者例
  • XMTrading
  • LANDFX
  • AXIORY
  • TitanFX
  • HFM(HotForex)
  • IS6FX
  • Bigboss
  • Tradeview
  • IS6FX

しかし、FXGTなどMT4に未対応の海外FX業者もあるため注意が必要です。

MT4の利用方法は?

MT4(メタトレーダー4)は、以下の手順で利用可能です。

  1. MT4対応FX業者の口座を開設
  2. MT4をPCまたはスマホにダウンロード
  3. MT4で開設したFX口座にログイン

MT4を使うためには、まずはMT4対応業者の口座を開設する必要があります。

当記事のMT4対応のおすすめ海外FX業者を参考に、お好きなFX口座を開設してみましょう。

MT4はスマホでも利用できますか?

はい、MT4はスマホでも利用可能です。

スマホ版MT4アプリをダウンロードすれば、場所を選ばずいつでもFXトレードができます。

MT4アプリのダウンロード方法や使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

関連:MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説

MT4で自動売買・EA取引はできますか?

はい、可能です。MT4上にEA(エキスパートアドバイザー)を導入すれば、自動売買取引が行えます。

MT4にEAを導入する手順は以下のとおりです。

MT4へのEA導入手順
  1. MT4対応の海外FX業者で口座開設する
  2. MT4をダウンロード
  3. EAをダウンロードし、MT4に追加する
  4. EAをチャートに適用する

EAのダウンロード方法・MT4への追加手順については、「海外FXの自動売買(EA)の始め方・設定方法」をご覧ください。

デモ口座でもMT4は使えますか?

はい、デモ口座でもMT4は利用可能です。

MT4をデモ口座で利用するためには、いずれかの海外FX業者でデモ口座を開設する必要があります。

利用したい海外FX業者が決まっていない場合は、まずは利用者が最も多いXMTradingのデモ口座から開始してみましょう。

XMTradingのデモ口座開設ページ

なお、スマホ版MT4アプリでは海外FX業者の口座開設なしでもデモ口座を利用できます。スマホ版MT4アプリのダウンロード方法は、「MT4アプリの使い方を画像付きで徹底解説」の記事を参考にしてください。

MT4とMT5の違いは?

MT4とMT5はともに「MetaQuotes社」が開発したFX取引専用ツールです。

MT4とMT5の違いを以下の表で簡単に紹介していきます。

MT4とMT5の違い
MT4 MT5
対応業者 ほぼ全ての海外FX業者 少ない
動作速度 やや遅い やや少ない
機能数 少ない 多い
対応EA数 非常に多い 少ない

MT5は、MT4の改良版としてリリースされましたが、全ての面でMT4よりも便利なわけではありません。

MT4は自動売買に適した取引ツール、MT5は裁量トレードに適した取引ツールと言えるでしょう。

MT4とMT5の違いについては、「MT5とMT4の違いは?EA・チャートなど機能面に加え端末ごとの違いまで徹底比較」の記事で詳しく解説しています。

海外FXの確定申告に必要なデータはMT4で取得できますか?

はい、可能です。海外FXでは一定の利益が出た場合に、確定申告を行い納税しなければなりません。

確定申告の際に必要な年間取引履歴は、MT4から取得します。

確定申告のやり方やMT4での取引履歴の取得方法は、次の記事で解説しています。

関連:海外FX確定申告の書き方・やり方と必要書類を解説

MT4まとめ

ここまで、多くの海外FX業者で採用している高性能取引ツールであるMT4について解説してきました。

そのMT4のメリットについて、最後にもう一度簡単におさらいしてみましょう。

MT4のメリット
  1. 豊富なインジケーターが利用可能
  2. EAでの自動売買トレードが可能
  3. 業者変更の際のストレスがない
  4. スマホ版MT4アプリも使いやすい

記載の通り、MT4の魅力はなんといってもインジケーターの豊富さで、テクニカル指標の自作も可能。

また、EAなどの自動売買も自分で作って使うことができる上、多くの海外FX業者で採用されているため、業者の変更時や複数業者に口座を持っている際もとても利便性が高いですね。

早速ダウンロードしてみて、MT4の使い心地を試してみてください。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。