XMにBXONEで入金・出金する方法|手順や手数料についても解説

XMのBXONEは2019年に追加されたばかりの新興オンラインウォレットです。

今回は、オンラインウォレット3種(Bitwallet,STICPAY,BXONE)で迷う人に向けて、BXONEで入出金するメリット・デメリット・会社としての安全性などを解説していきます。

BXONEの入出金方法と手数料、注意点について見ていきましょう。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMのBXONEとは?

XMのBXONEとは?

BXONE(ビーエックスワン)はアメリカ領サモアにオフィスを構えるオンラインウォレットです。

XMは2019年にBXONEを導入しましたが、他の海外FX会社では導入されておりません。となると心配なのは安全性ですよね。

BXONEがどんな会社で安全性や信頼性についてはどうなのか?について調べたので紹介します。

BXONE社ってどんな会社?

BXONEの公式サイトを除いて見ても、会社概要はなく情報も全くありません。

About us(私たちについて)を見てみても、詳細は全く書かれていませんでした。

BXONE社の詳細情報は不明

提供しているサービス(画像中央)は、以下の3つらしいです。

BXONEへのサービス
  • 保存用のオンラインウォレット
  • 振替のための支払および決済サービス
  • CFD取引の投資サービス

何より、会社概要も全く載せていない会社は信用できませんよね・・・

BXONEを使うならbitwalletの方がお得

わざわざBXONEなどという知名度も信用性もないオンラインウォレットを利用するなら、bitwalletをおすすめします。

bitwalletなら、入金手数料無料・出金手数料824円で利用できるので十分でしょう。詳細は以下の記事をご覧ください。

XMのbitwallet】入金額以上の出金ができない点に注意!

もう1つのオンライン決済であるSTICPAYについては以下で解説しています。

【XMのSTICPAY(スティックペイ)】入出金と手数料について分かりやすく解説

ただBXONEを利用するメリットが全くないわけではありません。以下で紹介します。

BXONEを利用するメリットは少額入金の場合のみ

BXONEを利用する唯一のメリットは、8万円以下の少額出金ならば手数料が一番安いこと。実際に、XMの入出金手数料を比較してみましょう。

入金方法の比較
入金方法 bitwallet STCPAY BXONE
クレカ 4% 3.85%
銀行送金 無料 1% 無料
出金方法の比較
出金方法 bitwallet STCPAY BXONE
銀行送金 824円 800円+1.5% 1%

入金手数料が無料で、出金手数料も1%しかとられません。

8万円の出金であれば手数料が1%の800円なので、bitwlletの出金手数料824円より安くなります。

ただ、10万円出金すると手数料は1000円とられてしまいます。そうなるとbitwalletの方が手数料は安く済みますよね。

そもそも10万円以下の入金であれば、クレジットカードや国内銀行送金をおすすめします。

  • クレジットカード:手数料無料
  • 国内銀行送金:手数料165円

BXONE以外の入金方法・出金方法はこちらを参考にしてください。

関連:XMTradingの入金方法・反映時間・手数料を解説!おすすめの銀行・クレジットカードは?

関連:XMTradingの出金方法5種類!手数料・反映日数別のおすすめは?

では、BXONEの入出金手数料について深く見ていきましょう。

BXONE経由でXMへの入出金にかかる手数料

BXONE経由でXMに入金する場合、2段階の手順を踏む必要があります。

  1. BXONEへの入金(有料)
  2. BXONEからXMへの入金(無料)

つまり、BXONE経由で入金すると入金手数料は無料。

入出金の手段と、手数料一覧表を作成したので参考にしてください。

BXONEへの入金手数料一覧
手数料
クレカ
銀行送金 無料
BXONEからの出金手数料
手数料
銀行送金 1%

手数料は安いですし、オンラインウォレットのスペックだけ比較するとかなり優秀ですね。

安全性について証明されれば普及していくかもしれませんが、今のところは様子見と言った感じでしょう。

最後に、BXONEでの入金方法を解説します。

BXONE経由でXMへの入金手順

BXONE経由でXMへの入金手順

BXOENへ入金する方法は2ステップある事は先ほどお伝えしましたね。

  1. BXONEへの入金
  2. BXONEからXMへの入金

それぞれの方法を紹介します。

まずは、BXONEへの入金方法から。

BXONEへの入金手順

BXONEへの入金手順
  • BXONEで口座開設する
  • BXONE口座を有効化する
  • BXONEへ入金する

まずは、BXONEで口座開設しましょう。

1.BXONEで口座開設する

BXONEの口座開設手順①

まずは、BXONE公式サイトにアクセスします。

中央部の「OPEN ACCOUT」をクリックして進めてください。

注意:BXONEは全文英語なので、右クリックしてGoogle翻訳を使ってもいいでしょう。

BXONEの口座開設手順②

登録画面がでてくるので、下記を参考にして記入してください。

意味
First Name 下の名前
Last Name 名字
E-Mail Address メールアドレス
Password パスワード
Confirm password パスワード確認

記入が終わったら、Register(登録)をクリックして完了です。

メールを確認すると下の様なメールが届いているかと思います。

BXONEの口座開設手順③

URLをクリックすると、メールアドレス確認が終わり口座開設完了です。

BXONEの口座開設手順④

「Go to BXONE Top」を押してTOPページに戻りましょう。

続いては、口座を有効化します。

2.BXONE口座を有効化する

BXONEの口座有効化手順①

マイページ左下の「Personal Setting」を選択すれば、身分証明書を送るページに飛びます。

ページが出てきたら、下にスクロールしていきましょう。

Documentという項目がでてきます。

BXONEの口座有効化手順②

ここで身分証明書と住所の証明書を提出してください。

それぞれ使える書類は、以下の通り。

身分証明書

有効なパスポートまたは当局が発行したその他の公式身分証明書のカラーコピーの事。身分証明書には、氏名、写真、発行日、有効期限が含まれている必要があります。
例:パスポート、運転免許証、IDカード

住所証明書

6か月以内に発行された、フルネーム、住所、発行日を示す書類の事。
例:居住証明、光熱費、銀行取引明細書

提出が終わり、承認されたらBXONEへ入金作業をすすめましょう。

3.BXONEへ入金する

BXONEの入金手順①

マイページ左側にある、「Deposit」をクリックすると入金画面に移ります。

日本円で入金する場合は、currencyをJPYに変更してContinueを選択してください。

BXONEの入金手順②

すると、入金情報の入力欄がでてくるかと思います。

BXONEの入金手順③

下記の入力例を参考にして入力して言って下さい。

入力内容
Currency JPYのまま
Deposit from From Japan
Amount 入金額
Your Bank Name 振り込む銀行口座名
例)ミズホならMizuho
Comment 特に不要

入力できたら、次の画面に進みます。

すると振込先の口座情報がでてくるかと思います。

BXONEの入金手順④

こちらに振り込んだら入金完了です。

続いて、BXONEからXMへの入金方法を確認していきましょう。

XMへの入金手順

BXONEからXMへの入金手順①

XMへ入金するには、XMのマイページから入金したい口座を選択し、「入金」をクリックします。

入金方法一覧がでてくるので、その中から「BXONE」選択ましょう。

BXONEからXMへの入金手順②

選択すると、そのまま金額の入力画面がでてきます。

BXONEからXMへの入金手順③

ちなみにアカウント番号とは、BXONEのマイページ左上に記載されているアカウント番号の事。

BXONEからXMへの入金手順④

以上を入力したら、BXONEのウェブサイトにとんで入金完了です。

これで、BXONE経由でXMへ入金する方法の解説を終了します。

では、最後にまとめておきましょう。

BXONEでのXM入金は不安要素が残る

BXONEはまだまだサービスが始まったばかりのオンラインウォレットで、発展途上です。

情報も少ないので積極的に利用する価値はないかと。

入金に関しては、少額入金であればクレジットカード、大金であれば国内銀行送金もしくはBitwalletを推奨しています。

XMTradingのBXONE入出金に関するよくある質問

こちらでは、XM(エックスエム)のBXONE入出金に関するよくある質問に回答していきます。

BXONEとクレジットカードの入金はどちらがおすすめですか?

余計なコストをかけたくないのであればクレジットカード、とにかく早く出金させたいならBXONEがおすすめです。

BXONEとクレジットカード入出金の手数料と反映時間を見比べてみましょう。

BXONE クレジットカード
入金手数料 無料 無料
出金手数料 無料 無料
入金反映時間 即時反映 即時反映
出金反映時間 即時反映 1週間〜1ヶ月
(カードの締め日により異なる)

こちらの表を見ると、違いは出金時の反映にかかる時間だと分かります。

ただし、BXONEはXMへの直接の入出金以外で手数料がかかります。

それは、「BXONEへの入金」と「BXONEからの出金」です。

BXONEへの入出金には以下の手数料が発生します。

入金手数料 出金手数料
クレカ:4~5%
銀行振込:1%
一律1%

したがって、BXONEを使うのであれば手数料を払ってでも出金の反映時間を早くしたい場合がおすすめです。

それ以外の方は手数料を抑える目的でクレジットカードの入出金がおすすめです。

BXONEと国内銀行送金はどちらがおすすめですか?

余計なコストをかけたくないのであれば銀行入金、とにかく早く入出金の反映をさせたいならBXONEがおすすめです。

それぞれの手数料と反映時間は以下の通りです。

BXONE 銀行送金
入金手数料 無料 無料
(1万円未満は980円の手数料)
出金手数料 無料 無料
(40万円未満は2500円の手数料)
入金反映時間 即時反映 30分〜1時間
出金反映時間 即時反映 2〜5営業日

また、BXONEを使う場合は、「BXONEに対する入出金」に以下の手数料が発生しますので、入出金額に応じてどちらを使うか決めるのも良いでしょう。

入金手数料 出金手数料
クレカ:4~5%
銀行振込:1%
一律1%

XMの入金方法のおすすめはなんですか?

XMの入金方法でおすすめなのは国内銀行送金とクレジットカードです。

オンラインウォレットは便利ではありますが、手数料がかかってしまうため、利益を積み重ねていく上では余計なコストになってしまいます。

また、国内銀行送金以外の方法では利益分の出金はできません。

利益が出た場合どのみち国内銀行送金を利用せざるを得ないので、初めから銀行入金をしていればややこしいこともないでしょう。

BXONEは日本語で利用できますか?

BXONEには、公式が展開している日本語による解説ブログがあります。

BXONE日本語解説ブログ

もし分からない場合はこちらを読みながら進めると良いでしょう。

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。