XMで窓開け窓埋め窓閉めトレードは禁止?カスタマーセンターに聞いてみた

金曜日の終値と月曜日の始値に開きが出る事を「窓が開く」と言います。

開いた窓は、相場が再開されると閉まる性質を持つ事から多くのトレーダーが閉まりを期待してポジションを持つ事も有名ですよね。

(これを窓埋めトレードと言います)

ただ、FX会社によって許可していない業者もあり注意が必要。

今回は、XMで窓埋めトレードが可能かどうかについてサポートに問い合わせて調査したので結果をお伝えいたします。

それでは見ていきましょう。

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMでは、窓埋めトレードは禁止

XMのサポートセンターに問い合わせると、「窓埋めトレードは禁止している」との事でした。

XM公式サポートの回答

XM的には窓埋めトレードが正当ではないらしく、担当部署によってなんらかの措置が取られるそうです。

なんらかの措置ですから、最悪利益取り消しや出金停止・口座凍結は覚悟した方がいいでしょう。

ただ、「週開けの価格ギャップを狙った集中的な取引」が禁止されているだけなので、数回程度なら問題なさそうですね。

窓埋めトレードは禁止されているので、原則的に行わない方が良いというのが結論です。

知らなかった方は、一度すべての禁止事項を調べておくことをおすすめします。

せっかく利益がでても、規約を知らなかったでは済まされませんからね。

XMで禁止されているすべての禁止事項はコチラの記事をどうぞ。

関連:XMの禁止事項を分かりやすく解説!これさえ守れば問題なしです

XM窓埋めトレードが人気な理由

XM窓埋めトレードが人気な理由

XMは窓埋めトレードを禁止していますが、トレーダーの間では人気です。

なぜ人気なのでしょうか。

FXトレーダーがXMで窓埋めトレードをしたがるのには、いくつかの利点があるからです。

窓埋めに最適な環境
  • 夏の期間は国内FX会社よりも一時間早い
  • ボーナス15,000円で無リスクトレードができる
  • レバレッジ1000倍を使ったハイレバレッジトレードができる

一つづつ見ていきます。

夏の期間は開始が1時間早まる

海外のFX会社では、夏の期間(4月~10)にサマータイムが適応されます。

サマータイム期間中は時計が1時間早まるので、国内のFX会社よりも1時間早い開始時間で取引可能です。

各FX会社の取引時間は以下の通り。

夏時間 冬時間
海外FX会社
XM 6:05 7:05
TITAN FX 6:04 7:04
AXIORY 6:04 7:04
国内FX会社
DMMFX 7:00 7:00
GMO 7:00 7:00

国内FX会社に比べて、海外FX会社では早い時間帯に取引可能です。

6時では開いていた窓が7時に閉まっている場合でも、海外FX会社であれば取引できます。

TitanFXもAXIORYも早い時間帯でトレードができますね。

さらに、XMが窓埋めトレードに適している理由は他にもあります。

ボーナス15,000円で無リスクトレード

XMでは、口座開設するだけで15,000円の未入金ボーナスが付与されます。

ボーナスシステムはAXIORYやTitanFXにはない魅力であり、XMが人気である理由でもあります。

その他にも入金額の100%をボーナスで付与する入金ボーナスや、取引の度に付与されるXMポイント等の豪華キャンペーンを開催中。

XMの全ボーナスについては、下記記事にまとめてあるのでぜひ一読を。

関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も

関連:XM3,000円チャレンジ!口座開設ボーナスだけで成功させる方法・手法を完全解説!

レバレッジ1000倍を使ったハイレバレッジ取引

XMの最後の特徴である「最大レバレッジ1000倍」は、XMの利点です。

さすがに1000倍をフルに使ってしまうとスプレッドと少しの逆行で刈られてしまうのでおすすめしませんが。

ドル円で1万通貨(0.1lot)程度であれば、レバレッジは360倍程度。

ロスカットされるまでに27pipsほどの余裕が生まれます。

この程度の設定で利益を狙ってみるのもいいでしょう。

口座開設でもらえるノーリスクの15,000円を受け取りたい方は、XM公式サイトをチェックしてくださいね。

>>XM公式HPをチェックする

XMの窓埋めに関するよくある質問

XMの窓埋めに関するよくある質問

こちらではXMの窓埋めトレードに関するよくある質問に回答して行きます。

窓開け、窓開きはなぜ起こるのですか?

窓開け(窓開き)が起こるのには主に2つの理由があります。

  • イスラム圏では土日も取引されている
  • FX会社が土日に大口注文を受けている

そもそもイスラム圏は休みが金曜日なので土日も取引されています。

また、大口の取引に限りFX会社が土日に注文を受けることがあるようです。

上記のように土日に取引が行われた結果、月曜日のレートがずれて窓開けが起こるのです。

XMTrading月曜日の朝はスプレッドはどうですか?

口座タイプにもよりますが海外FXのスプレッドはほとんどが変動性です。

スプレッドがよく変動するのは早朝などの取引量が少ない時間帯。

とりわけ月曜日の早朝は、直前にニューヨーク時間がある訳でもないためスプレッドが拡大しやすくなっています。

そのため朝イチで窓埋めトレードをする場合は、スプレッドを注視しながら行いましょう。

窓埋めトレードの手法を教えてください。

窓埋めトレードの手法は開いた窓を埋める方向にエントリーすればOKです。

xmの窓埋めでエントリーする方法

画像のように上側に窓が開いた場合は売り注文を入れます。

逆に下側に窓が開いた場合は買い注文を入れましょう。

また、窓埋めはすぐに起こる場合もあれば時間がかかる場合もあります。

窓埋めトレードをする際は、トレンドを読み違えないことや少々根気がいるかもしれません。

ちなみに逆行してしまうこともあるので方向性が明確になるまで両建てしておくのも手法の1つです。

開いた窓が埋まらないことはありますか?

埋まらない、あるいは窓埋めにかなり時間を要する可能性はおおいにあります。

勝率は低くないかもしれませんが、過信しすぎないようにしましょう。

EAで窓トレードをした場合はルール違反ですか?

たとえEAでも禁止の取引は禁止です。

なんらかの処置の対象になるのでご注意ください。

最悪の場合、出金拒否口座凍結になる可能性もあります。

海外FX業者で窓埋めトレードができる業者はありますか?

XM以外の海外FX業者の中でも禁止トレードがないことで有名なのはAXIORYです。

AXIORYなら窓埋めトレードもできるでしょう。

関連:AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ!デメリットも隠さず評価

XMで少額なら窓埋めよりも経済指標

先ほどもお伝えした通り、XMでは窓埋めトレードが禁止されています。

いくら無料の15,000円とは言っても、禁止されているトレードはしたくない方もいますよね。

そこでおすすめなのが、経済指標トレードです。

窓埋めは禁止されていますが、XMでは経済指標トレードが禁止されていません。

ボーナスの15,000円をレバレッジ1000倍で経済指標トレードしてみるのも手法としては面白いかと。

ただ、経済指標トレードは数分で数十pips,数百pipsが一挙に動く危険な相場で戦う事になります。

経済指標トレードの注意点と勝つための戦略については、下記記事をご覧ください。

XMで経済指標トレードは禁止?カレンダーの使い方とハイレバ戦略について

【2024年最新版】
海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

ユーザーA

結局どこの海外FX業者が良いの?

ユーザーB

安心して使える海外FX業者はどこ?

このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。