XMで10万円チャレンジ!おすすめの取引手法や投資知識を紹介

XMで10万円チャレンジ!おすすめの取引手法や投資知識を紹介

XMが高い人気を誇る理由の1つに、500ドル相当額までの100%入金ボーナスの提供があります。

もし5万円を入金すれば5万円のボーナスが付与され、合計10万円でFX取引を行えますね。

XMのボーナスを使ったFXトレードは、SNSなどで「10万円チャレンジ」と呼ばれており、少額の自己資金から大きな利益を狙うトレーダーや、レベルアップを目指すトレーダーに注目されています。

しかし10万円の証拠金はある程度まとまった金額なので、そう簡単に負けられませんよね。

10万円チャレンジを行う前に、失敗しないための注意点や、効率の良い使い方法を知りたい人も多いでしょう。

この記事では、XMの10万円チャレンジについて、以下の項目からメリットや始め方、知っておきたいポイントなどを詳しく解説します。

この記事の主な内容

10万円チャレンジだけではなく、XMを利用する際の効率的・合理的な方法も含む内容となっていますので、XMで取引をしてみたい人も、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

関連:FXで10万円から1000万円まで増やすことは現実的なのか考察してみた

この記事を読むあなたにおすすめの口座2選!
口座タイプ 特徴
【一番人気】
スタンダード口座
総額130万円超えの口座開設ボーナス・入金ボーナスが必ずもらえる超万能型口座!
無料でリスクなしのお試しトレードができるので、とりあえずこの口座を開設しておいて損はなし。
【コスト重視】
KIWAMI極口座
低スプレッド×手数料0×スワップフリーを実現した業界でも有数のコストに特化した口座。
資金が少なくても、長期トレードやハイレバスキャルで大きな利益を狙いやすい!

※どちらも口座開設ボーナス15,000円の対象口座です。

※口座名をクリックすれば、すぐに口座を開設できます。

XMの注目情報
そのほかのXMに関する様々な情報を掲載しています。ぜひこちらもご覧ください。
XMのボーナス情報
XM利用前に要チェック

XMの10万円チャレンジの概要

XMの10万円チャレンジの概要

まず最初は、そもそもXMの10万円チャレンジとは何か?という点から確認していきましょう。

概要や特徴など、以下の項目を順番に見ていきたいと思います。

XM10万円チャレンジの概要

XMの入金ボーナスを活用して行うFXチャレンジのこと

10万円チャレンジは、XMの100%入金ボーナスを利用して行うFXチャレンジのことです。

100%入金ボーナスの上限額が5万円(実際は500ドル相当額)となっており、入金額5万円+ボーナス額5万円の合計10万円を元に、どこまで利益を出せるかに挑む、ということが主な目的ですね。

10万円チャレンジそのものは、単に10万円を入金したり、XMの20%ボーナスを利用することでも可能です。

しかし、少ない自己資金をボーナスで強化し、大きな利益を目指すのがこのFXチャレンジの醍醐味でもあるため、本記事ではXMの100%入金ボーナスを利用することを前提として解説を進めたいと思います。

関連:XMTradingのボーナス全5種類を解説!お得な受け取り方も

資金10万円からではなく、5万円でスタートできる

10万円チャレンジと言っても、XMでは実際に投入する資金は半分の5万円です。

その理由は、100%入金ボーナスによって、5万円までなら入金額を倍にしてFX取引できるからですね。

FX経験があまりない段階で、10万円の資金を入金するのは少し抵抗があるかも知れませんが、5万円の入金で10万円の証拠金を手に入れられるなら、挑戦のハードルは低くなるでしょう。

こうした取り組みやすさも、XMの10万円チャレンジの特徴です。

13,000円の口座開設ボーナスから始めるのも一つの手

10万円チャレンジに興味があっても、FX取引や海外FX業者の利用が初めての人の場合は、5万円の入金にも抵抗を感じてもおかしくありません。

そんな時は、 15,000円の口座開設ボーナスから始めてみてはいかがでしょうか。

XMでは、初めて口座開設をするユーザーに対して、FX取引に使える15,000円の証拠金を入金不要で提供しています。

XMの口座開設ボーナスを利用したFXトレードチャレンジは「15,000円チャレンジ」ともいわれており、ノーリスクでFXのリアルトレードを体験できるチャンスとなっています。

海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

当サイトではXMの口座開設ボーナスだけを使ったFXチャレンジについても詳しく解説していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

>>関連:XMのボーナス情報詳細

10万円チャレンジをするならXMが最もおすすめ

10万円の証拠金でFXトレードを行うだけなら、XMではなくても、他の海外FX業者や国内FX業者でも10万円チャレンジを行うことができます

しかし、XMを利用することで得られるメリットは100%入金ボーナスだけではありません。

高いレバレッジやゼロカット、そして信頼性の高いブローカーでFX取引できることなども重要なポイントです。

次からは、なぜXMが良いのか?ということに焦点を当てて、詳しく見ていきたいと思います。

XMで10万円チャレンジを行うメリット

XMで10万円チャレンジを行うメリット

ここまでは10万円チャレンジの概要を確認してきましたが、ここからは、10万円チャレンジをXMで行うべき理由やメリットについて確認したいと思います。

XMのスペックや特徴に注目し、以下3つの項目を順番に見ていきましょう。

XMで10万円チャレンジを行うメリット

5万円を元手に大きな利益が狙える

XMでは500ドル(相当額)までの100%入金ボーナスを提供しているので、5万円を入金するだけでも、ボーナスが加算されることにより10万円の証拠金からFXチャレンジを開始できますね。

入金ボーナスを提供している海外FX業者は少なくないので、「海外FXのボーナスなんてどこも同じでしょ?」と思うかも知れません。

しかし、XMの入金ボーナスは以下5つの特徴のために、とても使いやすいものとなっています

XMのボーナスの特徴 内容
①常時提供している 同じ内容のキャンペーンを常時開催している業者は意外と少数派。他社の場合は、不定期開催だったり、獲得のために条件がある場合があるが、XMのボーナスは使いたい時に使うことができる。
②クッション機能がある ボーナスのクッション機能とは、取引口座内でボーナスが残高と同じ証拠金として働く機能のこと。反対にクッション機能がないボーナスの場合、入金額以上の損失でボーナスが自動消滅するなどのルールになっており、証拠金を強化する目的では使えない。
③出金する場合、出金額の割合に応じて消滅する 一般的な海外FXのボーナスは、1円でも出金するとボーナス全額が消滅する場合が多いが、XMのボーナスは出金額の割合に応じて消滅する仕組みになっているため、ボーナスを効率よく使える。
④複数回に分けて受け取り可能 XMのボーナスは初回入金だけがボーナス付与対象ではないので、ボーナス残高の範囲で入金のたびにボーナスを獲得できる。
⑤時々ボーナスがリセットされる 定期的に取引している顧客に対しては、XMは稀にボーナスリセットをしてくれる。もし100%入金ボーナスがリセットされたら、同じボーナスをもう一度利用できる。

ここまでボーナスへのサービスが手厚い海外FX業者は珍しく、XMの入金ボーナスは、海外FXの中でも特に使いやすいといえるでしょう。

海外FXのボーナスは付与率の高いだけでなく、FX取引の証拠金として使えるクッション機能や、2回目の入金でもボーナスが貰えるかも重要。

こうした点も、XMを選択するメリットですね。

>>XMのボーナス情報をより詳しく確認したい方はこちら

ゼロカットがあるので追証・負債のリスクがない

ゼロカット(マイナス残高リセット)は、FX取引によって口座内の証拠金以上の損失が出た場合でも、マイナス分は海外FX業者が負担し、ユーザーは追証を払わなくて良い制度のこと。

XMはゼロカット実績が豊富で、2015年のスイスフランショックの際も、ゼロカット不履行がなかったことで知られています。

ここで注目したいのが、XMの最大1,000倍のレバレッジです。

口座の最大レバレッジが高いと、取引ロット数に対する必要証拠金額が少なくなるため、小ロットから大きめのロットまで、ある程度の余裕を持ってポジションサイズを決められますね。

この高いレバレッジを生かして10万円チャレンジができるのも、実はゼロカットのおかげです。

もしゼロカットがない国内FX業者で高い実効レバレッジをかけたポジションを持つと、相場の急変動で値動きが逆行した場合、ロスカットが間に合わず追証を負うリスクが高くなります。

XMは、高いロットを設定してFXトレードするアグレッシブなトレーダーにはもちろん、コツコツとFX取引するトレーダーにとっても、万一の際の最大損失を入金額に限定して、安心して10万円チャレンジに挑めるFX業者といえますね。

非常に高い信頼性と約定力が魅力

ここまで、他社ではあまり見られないボーナスの使いやすさや、そしてゼロカットによって借金リスクを負わない安心感について見ていきましたが、これらはXMの運営会社の強さや資金力があってこそのものです。

XMは2009年設立で運営実績も十分にありますが、これまで業界賞の受賞歴も多く、信頼性の高さは海外FXの中でも屈指でしょう

当然ながら約定力も高く、「全注文の99.35%は1秒以内に約定」「約定拒否なし」などを公式サイトに掲げるほどです。

これからFXを始める人はもちろん、10万円チャレンジに挑む中・上級者にもXMはおすすめできる海外FX業者となっています。

XMで10万円チャレンジを実際に始める方法・手順

XMで10万円チャレンジを実際に始める方法・手順

ここからは、実際にXMで10万円チャレンジを始める方法・手順について解説します。

必要な手順を4つの段階に分けて、順番に確認していきましょう。

XMで10万円チャレンジを始める手順

口座開設・入金まで既に完了している方は、こちらから次の内容「おすすめの手法」までスキップできます。

まずはXMで口座開設する

XMのリアル口座開設手順は、大まかに以下の流れで行います。

XMの口座開設手順
  1. XM公式サイトから口座開設ページを開き、必要事項を入力し口座開設を申請する
  2. 発行された口座番号などを使いXM会員ページへログインし、口座の有効化(各種本人確認書類のアップロード)を行う

それぞれの手順を順に見ていきましょう。

XM公式サイトから口座開設ページを開き、必要事項を入力し口座開設を申請する

まずは、XMTradingのプロフィール登録ページを開きます。

スマホを使ってXMのプロフィール登録ページを開くと、最初に以下画像のような画面が出てきます。

スマホのXM(XMTrading)口座開設フォーム画面

「XMTradingアプリを使う」「ウェブで続ける」のどちらを選択しても口座開設を行えますが、可能な限りスムーズに口座開設したいなら「ウェブで続ける」を選択してください

「XMTradingアプリを使う」をタップすると、(まだアプリを持っていない場合)アプリのインストールを行う必要があり、時間がかかってしまいます

「ウェブで続ける」なら、すぐにプロフィール登録ページへ進むことができるので楽です!

プロフィール登録ページが開けたら、必要な項目を入力・選択していきましょう。

XMのプロフィール登録フォーム
XMのプロフィール登録フォーム
入力・選択項目の詳細
  1. 居住国:プルダウンメニューから居住国を選択
  2. お客様の口座はこちらのブランドにて~:特に変更の必要なし
  3. Eメール:登録に利用するメールアドレスを入力
  4. パスワード:プロフィールページ用のパスワードを作成して入力

パスワードは以下の条件を満たしたものでなければ使用できません。

  • 10~15文字使用
  • 数字を1つ以上使用
  • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
  • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
  • 特殊文字(#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)を1つ以上使用
海外FXオンラインの運営局コメント
オンライン
運営局

考えるのが面倒な場合は、パスワード生成ツールの利用がおすすめです。

居住国やブランドなど、最初から選択されている項目は、基本的にそのままで大丈夫です。

「登録」ボタンを押すと、登録アドレス宛にXMからアドレスの確認を促すメールが届いているので、メール内の「Eメールを確認する」を押すとプロフィール登録が完了します。
 

XMのEメールアドレス確認用メール
XMのEメールアドレス確認用メール

メールアドレスの確認が終わるとXMへのログインフォームが表示されるので、メールアドレスと設定したパスワードを入力してXMにログインしましょう。
 

XMのログインフォーム
 

XMにログインすると、以下画像のようなデモ口座とリアル口座どちらかの開設を促す画面が表示されるので、「リアル口座を開設する」を選択します。
 

XMの取引口座開設画面
XMの取引口座開設画面

口座開設フォームが開いたら、画面の指示に従って名前や生年月日などプロフィールの詳細情報を入力・選択していきましょう。
 

XM口座開設のプロフィール詳細入力画面
XM口座開設のプロフィール詳細入力画面
個人情報の入力事項
  1. 下のお名前:名前をローマ字で入力
  2. 姓:苗字をローマ字入力
  3. 下のお名前(全角カタカナ):カタカナで名前を入力
  4. 姓(全角カタカナ):カタカナで苗字を入力
  5. 生年月日:生年月日を右のカレンダーから選択

口座開設後に身分証明書(運転免許証、パスポートなど)の登録を行うため、身分証明書に記載の内容を登録するようにしてください。

下にスクロールすると住所の入力フォームが出てくるので、身分証明書に記載の住所を英語(ローマ字)で入力していきます。
 

XMリアル口座開設の住所入力画面
XMリアル口座開設の住所入力画面
住所の入力事項
  1. 住所:番地以降の住所をローマ字で入力
  2. 市区町村:市区町村をローマ字入力
  3. 番地:番地を入力
  4. 郵便番号:郵便番号を入力
  5. 電話番号:電話番号を入力

英語表記による住所の書き方が分からない方は、「Judress」というサイトで、日本語の住所を英語に変換できます。

住所の入力が完了したら、一番下にある「財務状況を追加する」のボタンを押して次に進みます。

次のページでは、投資額や年収・資産などの投資家プロフィールを登録していきます。
 

XMリアル口座開設の投資家プロフィール登録画面
XMリアル口座開設の投資家プロフィール登録画面

以下5つの項目について、プルダウンメニューからそれぞれ当てはまるもの・近いものを選んでください。

投資家情報
  • 年間投資予定額の目安(USD)
  • 取引口座を開設する目的
  • 雇用形態
  • 業種(被雇用者の場合)
  • 推定年収(USD)
  • 推定純資産(USD)
  • すべての項目が埋まったら、「続行する」のボタンを押して次に進みます。

    開設するリアル口座のプラットフォームや口座タイプなど取引口座の詳細を設定する画面に移動するので、自分の希望する口座スペックを設定していきましょう。
     

    XMリアル口座開設の取引口座詳細設定画面
    XMリアル口座開設の取引口座詳細設定画面

     

    1. MetaTraderのバージョン:MT4またはMT5どちらかの取引プラットフォームを選択
    2. 口座タイプ:ご希望の口座タイプを選択
    3. レバレッジ:開設する口座の最大レバレッジを選択
    4. 基本通貨:開設する口座の基本通貨を選択
    5. 取引ボーナス:ボーナスの受け取りを希望するかしないか選択

    開設するリアル口座の詳細が選択できたら、「続行する」を押して次に進みます。

    口座パスワードを設定する

    口座の設定が終わったら、次の画面ではパスワードを設定していきます。

    XMカスタムデモ口座のパスワード設定画面
    XMカスタムデモ口座のパスワード設定画面

    以下の条件を満たして、パスワードを設定してください。

    • 10~15文字使用
    • 数字を1つ以上使用
    • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
    • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
    • 特殊文字(#[]()@$&*!?|,.^/\+_-)を1つ以上使用

    パスワードの設定が終わったら、緑色の「完了」を押します。

    リアル口座の開設が完了し、口座番号と取引プラットフォーム、取引サーバーが書かれた画面が表示されます。

    XMのリアル口座開設完了画面
    XMのリアル口座開設完了画面

    登録しているアドレスにもログイン情報が届いているので、こちらもあわせて確認しておいてください。

    XMのリアル口座開設完了メール
    XMのリアル口座開設完了メール

    取引書類を提出して口座を有効化する

    XMで口座開設が完了したら、続いて口座有効化を行います。

    新規口座開設ボーナスを受け取るためには、この口座有効化作業が必須なので、すぐに完了させてしまいましょう!

    開設した口座を有効化するためには「必要書類の提出」が必要です。

    XM口座有効化の手順

    XMの会員ページにログインする

    まずはXM公式サイトのログインフォームにアクセスし、メールアドレス・パスワードを入力してXMにログインしましょう。

    XMのログインフォーム

    会員ページにログインできない状況に困っている方は以下記事を参考にしてください。

    >>XMのログイン問題を全て解決~ログインできない・回線不通・アップデート待機中~

    口座認証ボタンをクリック(タップ)する

    ログインするとマイページの下のほうに「取引ボーナス – ¥13000を獲得しよう」と書かれたバナーが出てくるので、この中にある「こちらより口座を認証する」を押します。

    XMのボーナス獲得・口座認証
    XMのボーナス獲得・口座認証

    すると以下画像のように、「追加情報」としてマイナンバーの提出を促す画面が表示されます。

    XMの追加情報(マイナンバー)登録画面
    XMの追加情報(マイナンバー)登録画面

    XMではマイナンバー提出が義務ではないため、このタイミングでマイナンバーを提出する必要はありません。

    海外FXオンラインの運営局コメント
    オンライン
    運営局

    マイナンバーを提出してもしなくても、XMを利用していくうえで何かが変わることはありません。
    提出しないままでも特に問題なく使い続けることができます。

    関連:XMのマイナンバーカード登録は必要?不要?法律との関係について

    ここでは、「後で知らせる」を押して次の画面に進んでください。

    身分証明書・住所確認書をアップロードする

    画面の指示に従い、身分証明書1種類+住所確認書1種類の書類をそれぞれアップロードします。

    XMの身分証明書・住所確認書類アップロード画面
    XMの身分証明書・住所確認書類アップロード画面

    身分証明書・住所確認書として利用できる書類はそれぞれ以下の通りです。

    身分証明書で提出できるもの
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポート
    • 外国人登録証・在留カード
    • 特別永住者証明書
    • 障害者手帳
    住所確認書で提出できるもの
    • 健康保険証
    • 住民票(写しも可)
    • 印鑑登録証明書
    • 公共料金請求書
    • 固定電話・携帯電話料金請求書
    • クレジットカード・銀行利用明細書
    • 納税通知書

    書類アップロード後、XMによる審査が行われます。

    平日に書類のアップロードを完了すれば、24時間以内にXMからの審査が完了し、口座開設ボーナスが口座に反映されるでしょう
    (※土日に提出した場合、審査完了に24時間以上かかる可能性があります)

    混雑していないタイミングで書類を提出すれば、10分ほどで審査が完了し、口座が有効化されることもあります。

    【番外編】口座開設ボーナスも獲得しよう

    XMでは、入金ボーナスだけではなく、新規口座開設者には13,000円の口座開設ボーナスも提供しています。

    ただ口座開設ボーナスは、低スプレッド口座の ゼロ口座でも獲得可能な唯一のボーナスなので、ゼロ口座に興味のある人は、この機会に試してみても良いかも知れませんね。

    ただし、XMゼロ口座でFX取引できるのは、FX通貨ペアとゴールド/シルバーだけとなっており、仮想通貨CFDなどは取引できません。

    またXMでは、ゼロ口座では最大レバレッジ500倍据え置きとなっている点も、少し注意した方が良いでしょう。

    >>関連:ゼロ口座の詳細情報

    MT4/MT5をインストールし、取引口座へログインする

    続いて、MT4/MT5をダウンロード/インストールし、取引口座へログインする手順を確認したいと思います。

    本人確認書類をアップロードしてから、実際に認証されるまでには少し時間があります。この時間にMT4/MT5を準備しておけば、口座が有効化された際にすぐに取引を始めることができますね。

    MT4/MT5をダウンロード/インストールするには、XM公式サイトにあるメニューから、「プラットフォーム」をクリックし、その中から使用したいプラットフォーム(取引ツール)を選択します。

    XMの取引プラットフォームダウンロード方法

    引用:XMTrading公式サイト

    今回例としては、PC(Windows)対応MT5のダウンロード/インストール方法を見ていきましょう。

    PC対応MT5のページを開くと、以下のようなページが開くので、「ダウンロード」をクリックします。

    XMのMT5ダウンロードページ

    引用:XMTrading公式サイト

    「xmtrading5setup.exe」というファイルをダウンロードします。ダウンロードの方法は、他の一般的なアプリと同様に、保存先を選択し保存する形になります。

    保存したファイルを開くと、「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と聞かれるので「はい」を選択して先へ進みます。

    以下のようなMT5のセットアップ画面が開くので、「次へ」をクリックしてインストールを進めましょう。

    XMのMT5セットアップ画面

    インストールが完了すると、以下のように表示が変わります。その際にMQL5のWebページが勝手に開きますが、閉じても問題ありません。

    XMのMT5ダウンロード完了画面

    インストールを終えると、MT5も自動で開きます。

    MT5が開くと、取引口座へログインするためのセットアップ画面が開かれている状態で始まるので、画面の指示に従って取引口座へログインしましょう。

    会社一覧の中から、XMTradingを選択し、「次へ」をクリックします。

    MT5のセットアップ-会社一覧からXMを選択

    ログイン画面が開いたら、ログインID、パスワード、取引サーバーを入力/選択し、「完了」をクリックします。

    MT5のログイン画面

    ログインに必要な3つの情報は、以下の通りです。

    MT5へのログインに必要な情報
    • ログインID:メール認証が完了した後にメールなどで通知される、8桁ほどのMT4/MT5の口座番号
    • パスワード:口座開設時に自分で設定したパスワード
    • 取引サーバー:MT4/MT5の口座番号と一緒にメールで通知されたサーバー名

    すべてを正しく入力/選択したら、「完了」をクリックします。

    ログインが成功したら、ツールボックス(MT4ではターミナル)の取引タブに残高などが表示されます。

    もしログインに失敗したら、ログインIDやパスワードは正しく入力しているか、サーバー名は通知されたものと同じものを選択しているかを、改めてご確認ください。

    スタンダード口座に5万円入金する

    口座の有効化やMT4/MT5の設定が終わったら、10万円チャレンジを開始する為、口座へ入金してボーナスを獲得しましょう。

    口座への入金をするには、XM会員ページへログインし、上部メニューの「入金」から入金画面を開き、手続きを行います。

    XMへの入金方法

    引用:XMTrading公式サイト

    XMではログイン中の取引口座に対し入出金を行うので、もしすでに複数の追加口座を開設している場合は、ボーナスを受け取りたい口座でログインしていることをご確認ください。

    XMでは、以下6つの入金方法に対応しています。

    XMで使える入金方法
    • Local Bank Transfer(国内銀行送金)
    • Local Transfer(コンビニ支払い)
    • bitwallet
    • STICPAY
    • BXONE
    • クレジット/デビットカード(VISA/JCB)

    XMでは、どの入金方法を利用してもボーナスはもらえるので、基本的に入金方法は好きなものを使って構いません。

    しかしどれが良いか迷う場合は、最もスタンダードな入金方法である「国内銀行送金」がおすすめです。

    海外FXオンラインの運営局コメント
    オンライン
    運営局

    国内銀行送金で入金すれば、出金も国内銀行送金で簡単に行えます。

    クレジット/デビットカードは手軽に入金できる手段ですが、出金ルールが少々複雑なため、利用する際はXMの出金ルールを把握しておく必要があります。

    取引口座へ入金が完了した段階で、ボーナスは自動的に口座へ反映されます。ボーナス獲得のために申請は不要なので、簡単に受け取れますね。

    10万円チャレンジの目標金額も決めておこう

    10万円チャレンジを行う際は、利益の目標金額も決めておくと良いですね。

    10万円チャレンジでよくある利益目標金額は、次の4段階です。

    1. 10万円
    2. 50万円
    3. 100万円
    4. 190万円

    ①の目標額は、スタート時の資金と同額です。

    10万円チャレンジに限った話ではありませんが、まずは資金を2倍にするという目標の立て方は、比較的ハードルが低いのでモチベーションの維持につながりやすいです。

    ②と③は、区切りの良い利益額を目標にするやり方です。FXトレード経験の多い人におすすめです。

    また①~③では、利益の一部をゼロ口座へ資金移動し、より狭いスプレッドでFX取引するのも1つの方法ですね。

    XM Zero口座ではボーナス利用はできないので、資金移動の際のボーナスは消滅しますが、より高い取引条件を求めるトレーダーには有利な口座タイプです。

    ④は中途半端な数字に見えるかもしれませんが、XMのレバレッジ制限を考慮した目標額となっています。

    XMではアカウント内の口座の合計有効証拠金が200万円以上になると、最大レバレッジが200倍に制限されます。

    そのため、「入金額+ボーナス+利益」が200万円を超えないように資金を調整するのも1つの方法です。

    2023年3月31日:レバレッジ制限がかかる額が2万ドル→4万ドル(400万円)に緩和!
    また、レバレッジ制限後の最大レバレッジは200倍→500倍に!

    XMの10万円チャレンジでオススメの手法・投資知識

    ここからは、XMの10万円チャレンジを行う際の手法・投資知識などについて見ていきたいと思います。

    XMで10万円チャレンジを行う際に、何か参考になることがあれば幸いです。

    おすすめの手法・投資知識

    なるべく安全に資金を増やしていきたい場合の資金管理方法

    XMの10万円チャレンジを行うには、ボーナスを利用する場合でも最低5万円程度の自己資金が必要です。

    投資用にと割り切った資金であっても、一般的なトレーダーにとって5万円は、簡単には負けられない金額です。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    資金を守りながら、しかしちゃんと増やしていきたい場合に必要なのが、適切な資金管理ルールですね。

    資金管理ルールは発生しうる損失から逆算するのが効果的で、一般には「1回の取引で許容できる損失は証拠金の2%」といわれています。

    10万円の2%は2,000円なので、もし損切り幅が20pipsの場合は、ロット数としては0.1ロット(1万通貨)くらいがちょうど良いと計算できますね。

    しかしこれは、「ある程度勝てる技術のあるトレーダーに対しての一般論」であることを忘れてはいけません。

    実際のロット設定は、もう少し厳しく見ていく必要があります

    技術の未熟なトレーダーや、勝っていないトレーダーほど、早く利益が欲しい焦りから、自分の実力より高いロット設定をする傾向にあります。

    また初心者の場合は、直近数ヶ月の成績が良くても、マーケットのパターンは数ヶ月周期で変わることも珍しくないため、今までは「たまたま運よく勝っていただけ」であり、いざロットを上げた時から大連敗ということは、ザラにある話です。

    こうした点に心当たりがある人は、ロット上げは少し待って、しばらくは技術を磨いた方が良いかもしれません。市場はいつでも開いていますので、本格参戦は勝てるようになってからでも十分間に合います。

    現役トレーダーの意見
    現役トレーダー

    十分な技術があると自信がある人は、資金管理の「2%ルール」に基づいてロット設定をすると良いですね。

    ハイレバレッジFXトレードに自信がある人なら、もっとアグレッシブなロット設定をしても良いでしょう。

    ご自身のスキルや資金、取引可能な時間に見合った方法で10万円チャレンジを行うのがおすすめです。

    10万円チャレンジでは注文が入りやすい節目を意識する

    FX業者やFX業者の紹介サイトには、インジケーターのサインから売買ポイントを判断するようなものを「トレード手法」として紹介する特設コーナーを用意している場合があります。

    しかし、考えてみてください。投資家全体の8割以上が負け組と言われる厳しいFXの世界で、サイン頼みのお手軽な手法を使って、資金を増やし続けられる訳がありません

    したがって本記事では「安易なトレード手法」の紹介は控えますが、ここではそうではないトレードポイントとして、世界中のトレーダーの誰もが気にする「節目」について見ていきたいと思います。

    チャート上で意識される価格帯のことを節目と呼び、「サポートライン」「レジスタンスライン」「サポレジ/レジサポライン」などと呼ばれます。
    今回は水平ラインだけで示せる節目だけをみますが、他にもトレンドラインや、フィボナッチ比率による価格帯なども、節目として認識されやすいものです。

    この節目は、XMの10万円チャレンジでも非常に有益なトレードポイント。

    以下は実際のチャートに節目ラインを引いてみたものになります。やや下落気味のチャートの左側で引けた節目ラインが、その後の上昇する際にも、押し目や目標値として意識されていることが分かると思います。

    注文が入りやすい節目を意識する

    節目の基本的な使い方としては、トレンド方向が分かっている時の押し目・戻り目が、節目に反応しながら反発する際に、有効なトレードポイントとするものです。

    今回掲載したチャートの中では、○印で囲ったあたりが、節目を伴う上昇トレンドの中の押し目として、反発し切り上げるところから買いやすい、ということになりますね。

    こうした節目は、インジケーターではなく値動きそのものがベースになっているため、普遍性が高く、今後の値動きにも影響を与えやすい特徴があります

    チャート上から有効な節目を捉えるのは、習得に時間がかかるデメリットがありますが、自分が引いた節目ラインがそれ以降の値動きの中で意識された時は、上達を実感できること間違いなし。

    XMの10万円チャレンジに挑むときは、ぜひ実際のチャートで、節目の影響力を確認してみてください。

    ゴールドや仮想通貨など、FX以外の銘柄も検討してみる

    XMの10万円チャレンジに関するTwitterなど投稿には、FX通貨ペアだけではなく、ゴールドや仮想通貨CFDでの取引も目立ちます。

    XMのスタンダード口座(およびマイクロ口座・KIWAMI極口座)の場合、ゴールド/シルバーでは最大レバレッジ1,000倍、仮想通貨CFDでも最大250倍のレバレッジで取引ができ、入金ボーナスの利用も可能

    FXにはない高いボラティリティを味方にできれば、10万円チャレンジでも短期間で資金を増やすことも可能ですね。

    FXをはじめとした全銘柄で、XMはストップレベル(指値・逆指値までの値幅)が0pipsになっていることが取引しやすいポイントでしょう。

    取引する分野を広げてみたい人は、こうしたボラティリティの高い銘柄も注目してみてはいかがでしょうか。

    XMの10万円チャレンジで知っておくと良いこと

    XMで10万円チャレンジをする際は、ボーナスのルールをはじめとした、XMが提供するサービスの内容にも知っておくと良いものがあります。

    ここからは、そうした内容を以下の項目から確認していきましょう。

    XMチャレンジで知っておきたいこと

    入金ボーナスを活用した10万円チャレンジは1回しかできない

    XMの10万円チャレンジでは、100%入金ボーナスを活用することで、実際には5万円の元手から始めることができます。

    この100%入金ボーナスの上限額は500ドル相当額となっているため、入金ボーナスを活用したチャレンジは基本的に1回しかできないことは、知っておいた方が良いでしょう。

    またXMでは、100%入金ボーナスをすべて獲得した後は、20%入金ボーナスをもらえるようになりますが、20%入金ボーナスの場合は、XMで10万円チャレンジをするメリットがやや少なくなってしまいますね。

    >>関連:XMのボーナス情報詳細

    入金ボーナスを活用できないならXMにこだわらなくてもよい

    100%入金ボーナスを獲得済みの人が、新しく10万円チャレンジを行う場合は、XMのスタンダード口座以外の利用も検討しても良いでしょう。

    別の選択肢としては、以下の2つがあります。

    • 低スプレッドのゼロ口座を検討する
    • 他の海外FX業者を使うことも視野に入れる

    XMで10万円チャレンジを行う理由のひとつには、やはり常設の入金100%ボーナスが挙げられます。

    その入金100%ボーナスを使い切ってしまったのなら、高スペックな別の海外FX業者を検討してみるのもおすすめですよ。

    >>関連:高スペックなおすすめ海外FX業者(口座)一覧

    >>関連:豪華な口座開設ボーナスを開催している海外FX業者一覧

    低スプレッドのゼロ口座を検討する

    ボーナスを使わず、自己資金だけで10万円チャレンジに挑む予定の方は、取引コストの少ないゼロ口座を利用しても良いでしょう。

    ゼロ口座は、入金ボーナスやロイヤリティプログラムが利用できない代わりに、ECN方式による最小0pipsの低スプレッドと高い約定力でFX取引できる口座タイプです。

    取引手数料として1ロットあたり往復10ドルが別途必要ですが、合計の取引コストを比較すると、スタンダード口座などよりも低く抑えられます。

    ゼロ口座の最大レバレッジは500倍、FX取引できる銘柄はFX通貨ペアとゴールド/シルバーに限られますが、より高い取引環境を求めるトレーダーにはおすすめの口座タイプです。

    >>ゼロ口座の詳細はこちら

    他の海外FX業者を使うことも視野に入れる

    XMは、FX業者としての信頼性や約定力の高さは非常に魅力的ですが、スプレッドや取引手数料の取引コストでは、他社と比較して少々高めとなっています。

    そのため、入金ボーナスを獲得済みの場合は、ボーナス提供や低スプレッドに定評のある他社の利用も考慮してみてはいかがでしょうか。

    XM以外で10万円チャレンジにおすすめの海外FX業者には、以下の2社があります。

    FXGT 8万円までの初回入金100%ボーナスを提供。仮想通貨取引所としての顔も持つFXGTは、最大1,000倍のレバレッジを活かした低スプレッドの仮想通貨取引も魅力。
    AXIORY ECN方式のナノ口座/テラ口座では、1ロットあたり往復6ドルの取引手数料で、最小0pips〜の取引が可能。高い取引環境や低スプレッド取引を求める人におすすめ。

    手間のかかるレバレッジ計算はXMの計算機を活用する

    XMでは、公式サイト内に「FX計算ツール」のページを設けています。この計算ツールでは、以下のような計算に対応しています。

    XMの計算ツールでできること
    • 通貨ペアとロット数などから、1pipsの変動で発生する損益を求める
    • 通貨ペアと口座レバレッジなどから、指定のロット数での必要証拠金を求める
    • 通貨ペア、ロット数、決済レートなどを指定し、利確/損切りになった場合の損益を求める

    実際に10万円チャレンジを進める中で、FX取引に関する計算が手間な場合には、ぜひ活用してみてください。

    XMの10万円チャレンジの注意点

    最後は、XMで10万円チャレンジをする際の注意点を確認したいと思います。

    ボーナスの仕様や出金時に気をつけたいことなど、以下の項目を順番に見ていきましょう。

    XM10万円チャレンジの注意点

    ゼロ口座はボーナスを使えず取扱商品も少ない

    XM Zero口座は、XMが提供する3つの口座タイプの中では最もスペックが高いといえますが、入金ボーナスやロイヤリティプログラムに対応しておらず、FX取引できる銘柄もFX通貨ペアとゴールド/シルバーのみとなっています。

    口座開設する際は、そうした特徴をあらかじめ知っておきたいですね。多くのトレーダーにとって、XMで10万円チャレンジを行う際は、100%入金ボーナスを利用できるスタンダード口座がおすすめです。

    10万円チャレンジで損失が出た場合には現金から減っていく

    入金ボーナスを獲得した場合、MT4やMT5の取引口座の中の証拠金は、入金額や利益などの出金可能な「残高」と、ボーナス額である「クレジット」の2種類に分けられます。

    FX取引による損失は、残高の方から優先して引かれ、残高がゼロになった場合にクレジットから引かれます。

    反対に取引による利益は、すべて残高に加算され、クレジットに対して加算されることはありません。

    海外FXオンラインの運営局コメント
    オンライン
    運営局

    こうしたボーナスの仕様は、ぜひ覚えておきたいですね。

    ちなみにXMでは、ロスカットやゼロカットに関わる証拠金の計算には、ボーナス額も含まれます。

    ゼロカットの場合、ボーナス額を含む口座内の証拠金がゼロ以下で確定した場合に執行対象となるのです。

    したがって、残高がゼロ以下になった時点では、まだゼロカットの執行対象にはならず、ボーナス額を証拠金として取引を続けられます。

    出金の際にボーナスは割合で消滅する

    入金ボーナスを利用した10万円チャレンジを行う場合、出金する際のボーナスルールについても押さえておく必要がありますね。

    XMでは、ボーナス獲得済みの口座から出金すると、残高に対する出金額と同割合でボーナスも消滅します。

    例えば、5万円を入金し、5万円のボーナスが付与され、合計10万円の状態で取引を開始し、10万円の利益を上げたとしましょう。

    出金可能な残高を15万円、ボーナスを5万円として、そこから10万円(残高の2/3)を出金した場合、ボーナスも約3万3,000円(ボーナスの2/3)が同時に消滅します。

    他社に比べるとXMのボーナスルールは優しめですが、出金するとそれに応じたボーナスが消滅する点は注意したいですね。

    まとめ

    今回はXMの10万円チャレンジについて、特徴や始め方、注意点などについて見てきました。

    XMは、取引環境や出金実績などの面でも信頼性の高く、初心者はもちろん上級者でも安心して取引できる海外FX業者ですね。

    10万円チャレンジは、「〇〇円チャレンジ」の中でも高額の部類なので、XMはうってつけの業者といえるでしょう。

    取引する時は、口座タイプやボーナスの特徴・注意点などについて、あらかじめ把握して思わぬ失敗を防ぎたいものです。XMで10万円チャレンジを行う際は、ぜひ本記事を参考に挑戦してみてくださいね。

    ※すぐに口座開設したい方は次画面で表示される「ウェブで続ける」をタップしてください。

    関連:SNSで話題のXM1万円チャレンジ

    【2024年最新版】
    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社を徹底比較

    海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】

    ユーザーA

    結局どこの海外FX業者が良いの?

    ユーザーB

    安心して使える海外FX業者はどこ?

    このようなお悩みを持つあなたのために、「 海外FX業者おすすめランキング一覧!全80社の人気口座を徹底比較【2024年最新版】 」をご用意しました。

    海外業者選びにおいて非常に重要な6つのポイントを基準に、初心者でも安心して利用できる本当におすすめの業者を紹介しています。

    ぜひ、業者選びの参考にしてみてください。